現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

転勤族ワーママ 都心暮らしが限界です 携帯からの書き込み

UMI
2019年1月8日 0:10

主人の転勤で西日本から横浜に移住して3年になります。2歳と0歳の子持ち、フルタイムで働いています。住めば住むほど、ホームシックが酷くなっています。

主人の手取りはそんなに多くなく、高い家賃や子育てで生活費が足りず、仕方なく共働き状態です。去年は妊婦だったこともあり、臨月で育休に入ったときには心身ボロボロでした。身寄りもおらず、友達もおらず、働きづくめ子育ても余裕がありません。

今回第2子の出産で里帰りしましたが、プツンと糸が切れたように、今まで強張っていた気持ちが解けて都会での生活が耐えられる自信が無くなってしまいました。。

余裕がなく夫にもイライラするばかりで、何もやる気が起きず、自己嫌悪です。周りに相談できる人がいなくて辛い時、どこに相談すればいいのでしょうか。相談所?病院?どこかに吐き出さないと潰れてしまいそうです。ママ友達を作る以前に、そのモチベーションもありません。。

同じようなご経験がある方、頑張られている先輩ママさん、お話聞かせていただけると嬉しいです。

ユーザーID:3825519485  


お気に入り登録数:47
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

タイトル 投稿者 更新時間
うーん?
レンのん
2019年1月8日 10:49

なんで、大変なことがわかっていたのに
子供が二人で2歳差なんだろうか・・・・
下の子0歳ならこれから当面大変だよね
でも今育休中?でもフルタイムとあるし

移住して3年、次の転勤のご予定は?
転勤族ワーママはとても大変だと思いますが
それならば余計に人生設計をしっかりしないと・・・
少なくとも2人も出産して務められるような仕事なのですね

横浜は日本でも居住地が高いところです
どうせ近いうちにまた転勤するだろうから、安いいところに引っ越せばいいのに
関東は会社に通勤がほどほどで便利で安いところは沢山あります

貧乏でも暮らしている人はいます
無駄がないか家計は見直しては?

格安スマホに帰ることと余計な保険を払っていないか
化粧品は安くて品質のいい物なんていくらでもある
子供用品は中古やおさがり

私は何よりも健康であることが一番大事だと思っているから
ぼろぼろになるまで働いちゃいけないと思っています

この状況でママ友や相談相手がいたとしても心が晴れるものでしょうか?
もう少し落ち着いて、どうするべきか考える必要があるのではないでしょうか?

ユーザーID:2993289091
故郷に少し似た場所に引っ越す
ハイジ
2019年1月8日 20:10

丘があるとか。海が見えるとか。

通勤は不便になるかもしれませんが、家賃は下がるはず。

横浜なら、通勤圏内にいい街あると思いますよ。

住環境って大事です。

水の合わない所は病みますよ。

私は人が集まっている所は好きですが、集まり「過ぎ」の所は苦手です。
ギスギス、イライラが移りそう。

ユーザーID:6446801311
それはお辛いですね携帯からの書き込み
きなこもち
2019年1月8日 22:50

私も転勤族の夫について西日本から横浜に住んでいたことがあります。
子どもが幼稚園に通い始めると、子どものお友達が家に遊びに来たり、ママ達とも仲良くなれましたよ。
ママ友の実家が、他県という方は沢山。
後、幼稚園の役員等するとお友達も出来やすいですよ!
まだまだお子さん小さいので、しばらくご実家でゆっくりするのも、良いと思います。
頑張って下さいね!

ユーザーID:9490685520
お辛いですね
ぶーさん
2019年1月9日 10:54

参考になるかどうかわかりませんし、私は若干状況も違いますが少しでもお役にたつかもと。
私も地方から都会へ結婚で出てきて友人もおらず、しかも最初の子に障害もあり。
本当に辛くてしんどかったです。(もう30数年ほど前です)

その時はわかりませんでしたが、今はボランティアなどを通じて情報を得ることができます。
まずは保健所に行きましょう。
困ってます、とお話ししてみましょう。

そこで地域の子育てサークルや、保育ママさんみたいなボランティアさんを紹介してもらいましょう。
地域によって違うかもしれませんし、平日しか空いていませんから役所に行きづらいかもしれませんが
動かないと始まりません。

それから、今、私はカウンセリングの勉強もしていますが
ボランティアでカウンセリングしてくださる機関などもあるはずです。
話すと心がすこーしだけですが軽くなりますよ。

頑張って、とは言いません。無理しないで、たまには仮病でズル休みしてでも、
心の健康を保ってくださいね。

ユーザーID:7281473588
頑張るしかないのでは?
ちび
2019年1月9日 11:05

すみません。
突然きついこと言って申し訳ありませんが、甘いと思います。
私は東京育ちですが、10年ほど前に横浜に家を購入し独立しました。
東京にいた頃は電車に10分も乗れば会社に着いていたのに
今は毎日、1時間以上かけて通勤しています。
でもそれが当然だと思っています。
皆そうして働いていますから。
大変なのは自分だけじゃないですから。

私の職場にも地方出身者は多数いますが、何人かはホームシックと戦いながら頑張っています。
彼らを見ると「逃げ場がある人はいいな」といつも思います。
辛いと思ったら、次の連休に帰ろうと思って頑張れるのだから。
彼らが賃貸暮らしなのは「いつか地元に帰るから」と言う気持ちからなのだそうです。
実際に、残念ながら地元に戻った人は何人もいます。

正直、羨ましいなと思いました。
私には帰れる地元がありません。
育った土地には巨大なオフィスビルが建っています。
実家はありますが、兄弟がいるだけでなんの愛着もありません。
あなたは、帰れる場所があるから自分に甘えてしまうんだと思います。
自分たちで選んだ場所で、精一杯生きる覚悟を決めてはいかがでしょうか。

ユーザーID:2333761884
30代、子持ちです
haru
2019年1月9日 13:47

お疲れ様です。
やはり引越を伴う転勤に育児と仕事とくれば限界に感じると思います。本当にお疲れだと思います。

私も結婚で夫以外に誰も知らない土地へ行き、仕事を続けながら育児もし、また誰も知らない土地へ引越してきました。すぐに会える親や友人がいない、ちょっとした雑談をする知り合いもいない中で共働きはなかなかストレスを発散しにくいと感じます。何から手をつけていいか分からなくて八方塞がりですよね。

うちは夫が「妻(私)なら大丈夫、なんとかしてくれる」という前提で何ひとつ配慮がないことに気づいてから、こちらの主張を全て書面で伝えています。書面にする意味は、辛い・大変な話というのは思いつくままに話すと感情が先走り論点が見えないから確実に気持ちを伝えるためです。

何がどう大変か、どう変わったら楽になれそうか、箇条書きでまとめておけば男性でも一読してもらえます。どんなに険悪になったって、こちらが一方的に我慢して壊れるより話し合いの方が建設的です。

誰に相談したら?ってまずパートナーです。ご主人はあなたの現状を把握し理解してくれていますか?意外とあなたのイライラの原因が全く分かっていないかもしれませんよ。

ユーザーID:0442697770
自治体の子育て相談
ぺんぎん
2019年1月9日 16:04

2人のお子さんの育児、お疲れ様です。

私も夫の仕事の都合で知り合いが全くいないところで子育て中です。
専業主婦なので自由になるお金もほとんどありません。

地元にいるご友人とは連絡取ったりしませんか?
私は地元で子育て中の友人と情報交換したりしてます。

それと地域の子育て支援センターでも子育てに関する相談とか出来ますよ。
自治体ホームページの子育て情報調べると無料で利用出来るサービスがあると思います。

今は育休中でしょうか?
お仕事抱えながらでは大変かもしれませんが無理はせずに頼れるものには頼って、使えるサービスは使って、自分を大事にしてくださいね。

ユーザーID:3875277688
まずは休んでください
いちご
2019年1月9日 17:41

年の近い2人の子供を妊娠出産して育児していて、下の子がまだ0歳でしたら、フルタイムのお仕事されていなくても、疲れていて当然です。
まずは、お仕事がお休みの日に食べたいものを食べて、子供のお世話以外は寝てはどうですか。
家事までできなくても仕方ありません。疲れを取るのが先だと思います。
(食器洗い機くらいあると便利かも。出産前に買えばよかったと思いました。)

頭痛がある場合は、鉄分のドリンクをお試しください。それで頭痛が治ったら、鉄分不足もあるかもしれません。
フリーズドライや冷凍食品などすぐ食べられるものも用意して、ネットスーパーなども活用してください。

相談場所は、横浜市のホームページで調べればいくつもあると思います。地域の保健師さんもいます。
区役所へ行くと、育児支援の情報が置いてあります。検診の際にでも見てみてください。
保育園に預けているでしょうから必要ないかもしれないけど、短時間預かってくれる場所もあります。

ホームシックとありますが、お気持ちよくわかります。妊娠したら実家に帰りたくなりました。
母が近くにいたら安心ですよね。

私は横浜市が都会とは思わないので、お悩みが想像できませんが、住む場所を変えてみてはどうかと思います。(通勤ラッシュはどこに住んでもありそうです)
駅から離れた公園では、たぬきを見かける事もあるし蛍もいる。電車や車に乗れば、海や山、自然が多いところもそんなに遠くないですし。
まあ、そういう事ではないのでしょうが。
星空は見えにくく、他の県に比べて美味しいものは少ないかな。水は美味しい方だと思います。

お出かけしたくなったら、いくつかある動物園が安くてオススメです。みなとみらいに近い桜木町駅から少し距離がありますが、野毛山動物園(無料)など。
近くにあればログハウスも楽しいです。

ユーザーID:9201367745
転勤で住んでました
横浜にいたよ
2019年1月9日 22:36

夫の転勤で、関西から横浜に同じくらいの子供と
バタバタと引越した経験が有ります。

お住いの区のHPに
無料の育児相談の電話番号が有りますよ!
泣きながら電話して相談した経験有ります。
ファミサポさんの紹介、近所の保育園で育児相談など
本当に何でも相談出来る心強い存在でした。
通話料金のみですから、一度お電話してみては?
とても親身に対応して頂けますよ

ユーザーID:1787791843
頑張ってますね。携帯からの書き込み
チェリー
2019年1月10日 11:13

主様、お疲れ様です。
元転勤族ですので、お気持ち分かります。
お子さんが0歳2歳、転勤族でなくても一番大変な時期ですよね。お仕事もされていて、よく頑張ってらっしゃると頭が下がります。
三年頑張られて、今回里帰りされて緊張の糸がほどけてしまったのですね。
転勤族を楽しんでとか、ポジティブにと言われると、そうしたいけど、孤独で人と触れ合えないから思考が偏り、どうしてもネガティブになっていたのを思い出します。
知り合いのいない中での乳児の子育ては緊張しますよね。子供には自分しかいないんだから。
実母が近くにいて援助して!なんて贅沢なこと言わないから、他愛ない話がしたいよ〜、子供があぁでね、こうでね、って、大変だったことも笑い話に変えれるような共有できる友達がほしいよ〜ホッしたいよ〜と何度思ったことか。
主さん、2歳のお子さんは保育園ですか?
そちらの保育士さんと話す機会はないですか?わたしは、児童館や託児所の保育士さんと話して、あ!人と話した。話せた。と気がラクになってました。
わたしは数年悶々として、もう転勤はいやだと定住地を決めて夫に単身赴任してもらったのですが、それも今更後悔してます。幼い子供が父親と離れて寂しがるのを見ると罪悪感は半端ないです。自分の我慢が足らなかったと自己嫌悪です。転勤族の大変さも家族で乗り越えられる主様がわたしには羨ましく思います。お辛いのにごめんなさい。
子供さんの可愛らしい時期をご家族で暮らせる幸せを大切にしてくださいね。
子供さんの成長と共に今の気持ちも楽になられるかと。。
お子さんの年齢差が少ないことは今後の転勤の強みになると思います。転校も、兄弟がいれば心強いかな。
全くアドバイスになっていませんが、頑張ってください。

ユーザーID:5197759624
産後鬱では?
2019年1月10日 12:47

子どもが0歳とのことなので、産後鬱なのではないでしょうか?
鬱までいかずとも、心身のバランスが崩れかけているのかもしれません。
ただの「ホームシック」だけでそんなに辛い状態にはならないと思います。
まずは行政に相談してみてはいかがでしょうか?
相談先との相性がありますので、最初の相談先とうまくいかないようでしたらいくつか当たってみると良いです。
横浜ならいくつかありますよ。行政に電話して相談先を複数紹介してもらいましょう。

ユーザーID:6739946440
皆さまお返事ありがとうございます携帯からの書き込み
トピ主です(トピ主)
2019年1月13日 5:11

トピ主です。皆様から頂いたコメントが、心細い私にとってとても嬉しく、一つ一つ丁寧に読ませていただきました。

誤解であることが、子供が2歳差であることについてですが、子供たちについてはとても可愛く子育て自体に悩みがあると言うわけではありません。私の文章の至らなさが原因ですが、今回の悩みの種は、都心に未だに慣れず生活疲れが酷く、気のおける家族や友達もおらず心細いと言うところです。しかしそういったご意見も的確で、2人の幼児の子育て疲れがあるのは間違いありません。

サラリーマンですので、転勤問題は受け入れなければいけないのは承知です。単身赴任も考えましたが、子どもと父親が離れて暮らすのも可哀想で、最終手段だと考えます。

区役所に行けば相談先を教えてくれるとのコメントも助かりました。別件で区役所へ用事があるので聞いてみようと思います。

もともとの性格上、少し完璧主義なところがあり、家事も仕事も子育ても頑張らなきゃという責任感が強く、手抜きが苦手です。いまの仕事は体力を使うため、デスクワークへの転職も考えますが、まだ至っていません。

きっと私は、誰にもこのストレスを聞いてもらえない寂しさがあったのだと思います。皆さまにコメント頂けて、少し救われました。見知らぬ都会で働き、2人のワンオペ育児、通勤ラッシュ、体力気力勝負の生活全てに疲れていました。ひとまず区へ相談してみます。ありがとうございました。

ユーザーID:3825519485
 
現在位置は
です