現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

生涯賃金2億円

こぶたん
2019年1月9日 13:13

サラリーマンの生涯賃金は2億円だと言われますが、
皆さんの生涯賃金はいくらくらいになりそうですか?

ちなみに私は定年退職済みですが、生涯賃金は本当に
2億円くらいでした。
どんな計算か知らないけど、正確なんだな、と思いました。

ユーザーID:4397420027  


お気に入り登録数:29
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
1億ないくらいかなぁ
下の上
2019年1月9日 16:00

20歳から30歳までは出産もあり働いたり働いてなかったり。
ここ15年とこれから15年はワーキングプアです。

ユーザーID:5468805870
高卒です
夏雄
2019年1月9日 17:14

7年前に61歳で定年退職した男です。

私は高卒で43年半、同一会社(大企業)へ勤めました。

初任給は23000円でした。

18歳〜40歳までは約6000万円、41〜61歳の間で約2億円で、退職金は3500万

総額約3億でした。

最終地位は係長職でした。

サラリーマンの生涯賃金って色んな条件によって異なると思いますが、概ね

2億〜4億の間だと思います。

ユーザーID:3963575180
6億円目標
都民
2019年1月9日 18:31

50代の自営業者です。
サラリーマンのままだったら、中小零細企業勤めでしたので
恐らく2億円程度だったと思います。
30代半ばの長引く不況でこのままだと、生涯年収2億円も危ういと感じ、思い切って脱サラ開業。
なんとか事業軌道に乗せて20年ですが、今のところ60歳で5億円の達成予定。
何とか妻と子供2人は豊かな生活をさせることができてますので、
あの時、サラリーマンを辞める決断をして良かったと思ってます。
定年がないし、体力仕事ではないから70歳ぐらいまで働けますが、
頭の回転も下降線でしょうから、生涯年収は6億円を目標としてます。
上には上がいますが、一度きりの人生ですから、力を出し切って死にたいです。

ユーザーID:8397637913
確かにいきますね!
lily yarn
2019年1月9日 19:07

私は42歳女性、正社員です。
いままでの年収と、今後の年収(50歳からは年収を150万円下げて)、60歳まで働いた計算をしてみたら、
退職金抜きで2億5000万でした。

まあ、気持ち的には65歳まで働きたいですが、この会社に60歳までいれるかも不明ですしね。。
更年期や病気になって辞めるかもしれないし。

でも、仕事は楽しいし、今のところは引き続き頑張ります!!


夫は70歳まで働くために、国家資格を取ったり、色々勉強しながら会社勤めしてます。

年金もほとんど期待できないので、さっさと2人で50歳までに住宅ローン返します。
夫がもし病気になったら、私が大黒柱になるので頑張ります。

ユーザーID:9638722666
おお〜 皆さん多いですね〜
こぶたん(トピ主)
2019年1月11日 13:05

トピ主です。

おおお〜 二億越えしている方が多いですね。
すごいなあ。

ちなみに現在二億の貯蓄があります。
収入が二億で資産が二億・・・別に計算間違いではありません。

サラリーマン生活のかたわら、副業をやっていた時期が多く
給与にはほとんど手をつけていないからです。
あ、ちなみに副業は会社公認でした。

ユーザーID:4397420027
私は低いです
パート
2019年1月12日 15:37

正社員の人はさすがそれだけあるのですね。苦労して勤めた成果だと思います。
結婚において、よく年収が判断材料にされますが、私は生涯賃金の方が大事と思っていて、交際時から、彼の会社ならどれ位かということは気にかけてました。
当時は400万くらいで、デートも割り勘だったのですが今は倍くらいになってます。経済誌によれば生涯賃金は2億9千万のようです。

ユーザーID:8526438791
計算
nab
2019年1月14日 20:26

22歳で年収220万円、以後、年齢×10万円の年収が60歳まで続くと、総額1億5千990万円となり、2億円には届きません。ただ、毎年100万円ずつボーナスをもらうと2億円に近くなります。ですから、退職金を含んでいるのではないでしょうか。確証はありませんが、、、。
今は、年収が毎年10万円上がるのがないでしょうから、大変ですね。

ユーザーID:6514300214
計算してみました
キトリ
2019年1月18日 21:28

年女、もうすぐ48歳です。
22歳で就職してからの源泉徴収票を全部とってあるので、今までの
給与収入を合計してみたら、1億9800万ほどでした。
学生時代にアルバイトしていた分を足したら、ちょうど
2億になるなあ〜と思ったら、感慨深いものがありますね。

ただ、私は厳密にいうとサラリーマンではなく
会社経営の夫の会社で働いていて、自分の実力以上のお給料を
もらっているので、この年で2億行ったのだと思います。
やはりサラリーマンだったら、60まで働いて2億だったろうな。

税金や社会保険の差し引きも大きいし
2億って、すごい金額のように思いますが、
逆に今まで生きてきて使った額が予想以上に多いのにも
驚きです。人間て生きてたらすごいお金使うんですね。

ユーザーID:9000079075
サラリーマン
kuma
2019年1月21日 11:24

サラリーマンの夫は、おそらく4億くらいプラス退職金ではないでしょうか。
ちゃんと計算したわけではありませんが。

かたや私は40代の現在までで4000万くらいしか稼いでませんね〜。
結婚後は専業主婦をしていて、現在は月数万程度のパートなので。

ユーザーID:4581668655
トピ主さん、すごい
るんるん
2019年1月24日 0:39

貯金2億ですか!!すごい!
副業でそれだけ稼げる、というのはすごい才能だと思います。

私は生涯賃金は2億より少し多いと思いますが、
定年まであと7年となった今、
貯金は1億円ほどしかありません。
本業だけで青息吐息、
副業で稼げる才覚は無いので、トピ主さんがうらやましいです。

夫は定年まであと12年ですが、
貯金は家の頭金を払ってもらったので
ほとんどないそうです。
今は住宅ローン(あと2年)だけ払ってもらってます。
それ以外の生活費は(現在私立中学生の子供の学費も含めて)私の負担。
家は100%夫名義です。
この点に不満はありません。
(私の希望では無く、夫の希望100%の家なので。)
今のところ具体的な心配はしていませんが、
夫が私と離婚したいと思うような問題が何かあれば、
子供を連れて出てゆく覚悟はできています(笑)

でも、もうちょっと貯金があればな。
(私が癌の治療中なので先行き不安も有り)
この先夫が健康を害したり、
何かあって仕事を辞めたくなったとき、
支えてあげられるかどうか。
甲斐性なしの自分がちょっと情けないです。
でも、頑張ります。

ユーザーID:6301536756
 
現在位置は
です