現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

主人からしてもらってうれしかった看病

つま
2019年1月9日 23:41

新婚8か月のつまです。
ただいま絶賛インフルエンザ発症中。
残念ながら夫は出張中。

こんなときだからこそ、みなさんと楽しく、ときにつらかったお話をしてみたいなあとトピを立てます。

----------------
さて、みなさま

ご主人からしてもらってうれしかった看病についてお教えください。

我が家はまだ経験値が低く、上手なお願いの仕方も教えていただけると嬉しいです♪
----------------

ちなみに今回の我が家の様子

一昨日(発症日)夜に帰宅した夫はゼリー飲料、スポーツドリンク4L、プリン3個、
レトルトおかゆ3個を買ってきてくれました。
なぜなら、昨日から夫は出張に行ってしまったからです。

これらの武器に加えて、「ぼくのパジャマも使ってね」と出してきてくれました。
なんという心遣い!ありがとう、夫。

そして夫が昨日出張に行ってしまってから、40度を超す熱の波が5回ほど押し寄せました。
寒気、あっためる、熱が上がる(41度)、冷やす、汗をかいて少し下がる(39度くらい)
口に入れると吐く
しんどくてしんどくて、身の置き所がない!

へばっていたところに夫からメールが
「調子どう」「しんどい(吐く絵文字)」「マーライオンつまがいる!大丈夫?」
しんどかったけど、絵文字見てマーライオンつまと書いくる夫に、なんだか不安な気持ちをゆるめてもらいました。

そして今日。日中の私は平熱と38度をいったりきたり。体力の消耗が激しくてトイレに行くのがやっと。
でも夫ももうすぐ帰ってくる!と思っていたら、メールで明日帰ることが判明
思わず泣いてしまう妻(メールで)→「ごめんね。明日帰るからがんばって」
うん、がんばる、パジャマがもうないの、飲み物もないの・・・・ええん!がんばる

ユーザーID:4486279888  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
お加減、いかがですか?
ハロン
2019年1月10日 11:32

大変そうですね。
でも何とか少しは快方に向かっている様子でよかった。

インフルエンザは侮れない、命に係わることもありますものね。
1人っきりの時、ものすごく重症化して手遅れになったら大変だが、取り敢えず峠は越したようでよかった。

特に「うれしかった看病」というのは無いです。
結局、病気の時は1人で耐えるしかないから。

敢えて言うなら「水持って来て」とかに応じてくれて「よかった、自分一人なら動くの大変だったし」と思うぐらいかな。
代わりに洗濯してくれたりとか家事してくれるのが助かる。

この状況なら自分が辛くてしんどければしんどいほど、「夫にうつったら夫がかわいそう」ということが心配になります。狭い家に一緒にいたら夫にもうつる可能性が高い。
一番酷い時に出張で不在なら感染リスクが少しでも低くなるかな?と期待するかも。

でも熱が下がってもしばらくは感染リスクはあるでしょうね。

貴女が少しでも早くよくなり、夫にうつらずに済むことを祈ってます。夫に感染しないように気を付けてあげてください。

ユーザーID:5052729377
それはお辛かったですね。
臨月超え
2019年1月10日 21:52

その後いかがでしょうか。結構重症なのですね…。

却ってご主人出張で良かったですよ。
移ってしまったら、病み上がりの状態で看護ですから。

私は看病というほどではないけど
胃腸炎の時に夫が「俺らのことは気にするな」、と快く子供の世話をしてくれたこと←隣の実家に行っただけだけど。
ハッ…! 今思えば看病じゃないですね、単なる放置??
あと次男の出産直後、起き上がれない私に夕食をアーンしてくれたことですねー。懐かしいな。

普段冷静沈着な夫なので嬉しかったなー。

お大事に!

ユーザーID:2840150848
お姫様抱っこ。。
ばんび
2019年1月10日 22:51

優しいご主人ですね。
思い出します。婚約中のことですが。

私がある細菌のアレルギーから、腕と足がパンパンに腫れて痛むという症状におそわれました。
原因不明で総合病院内をたらい回しになり、ついに痛みで歩けなくなった時、まだ婚約者だった夫に、トイレにお姫様抱っこ。という素敵な看病をしてもらいました。。。

両親は近所に住んでいるんですが、もう年齢で私を担ぐなんて無理。
肩を借りてなんとか車の乗り降りなどしましたが、親も限界に。
なので、婚約していた夫に来てもらって泊まってもらったら?ということになりました。

家の中ではほぼ寝たきりで、飲み物食べ物全て支度してもらい、ベッドで食べるというお姫様ぶり。
衣類がすれても痛いくらいなので着替えも手伝ってもらわないと。それでも悲鳴まじり。

なので実際その幸せをかみしめる余裕がなかったけれど、夜中までも「トイレ行きたい、、」と言えば起きてお姫様抱っこで連れてってくれる、寝ぼけ眼の王子様には惚れ直しました。
下ろされるのが便座、というのはご愛嬌ですね。

ちょうど休みだったので二日泊まってもらい、週明けには車いすで大学病院へ行き、原因がわかり即完治しましたが、あの二日で、愛をしっかり育みました。

今ではお姫様抱っこなんて夢のまた夢、膝が痛いの腰が痛いのと言ってますが、優しさは変わりません。
ああ、懐かしいなあ。

ユーザーID:1180149930
さすが新婚さん
さと
2019年1月11日 17:48

ほほえましいですねぇ

ウチはないです
看病は逆に迷惑と思ってしまう私
そもそもあまり病気になりませんけど、
たまに高熱を出しても構われるのがイヤなんです
体を冷やすアイテムとか、飲み物とか、
必要だったら自分でやります
「買ってきた」とか「用意した」とか言われるとイラっとします
あと「大丈夫?」メールもすごく迷惑
放っておいてほしいです
返信する気にもなれない

逆に夫は構ってほしいタイプ
病気になるといろいろな「買ってきてリクエスト」が出ます
アイス、プリン、ジュース、などなど
しょうがないから買ってきますけど、
自分でやれよ!って感じです
構ってほしがりだから人を構うのも好きみたいなんですよね

トピ主さんのところは同じタイプ同士だから合ってますね

ユーザーID:5083743846
 


現在位置は
です