「風立ちぬ」のヒロインは菜穂子「なほこ」じゃなくて「なおこ」

レス21
お気に入り36
トピ主のみ0

こいまり

話題

トピをひらいてくださり、ありがとうございます。

友人が「風立ちぬ」のヒロイン「菜穂子」を
「なほこ」と言ったので、
「ちがうよ、なおこ、だよ」と訂正したら
「稲穂の『穂』がなんで『お』って読むのよ」と
歯向かわれてしまいました。
そう言われると悩むのですが、
私は何と説明すればよかったのでしょう…。

ユーザーID:6136376921

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
  • たんなるあてじ

    単なる当て字だからです

    菜穂子を、「なおこ」と読むと決めた、または
    「なおこ」に、菜穂子とい漢字を当てると決めた
    から「なおこ」なのです

    名前の読み方は、漢字の本来の読みの通りでなくても問題ないので、「なほこ」であるひつようはありません
    でも菜穂子を、「なほこ」とよんでも
    それはそれで正しいのです



    ただし、映画、風立ちぬのなかでは
    菜穂子は「なおこ」です
    風立ちぬ、菜穂子とも、堀辰雄の同名小説からきているからです

    ユーザーID:0246000142

  • 文語使用の名残り

    そもそもが名前の読み方ですから、許容範囲は広く許されているのですが、

    文語で「はひふへほ」は発音が「わいうえお」と発音することがある。

    現代文法でも「こんにちは」の「は」は「わ」と発音するし、
    「学校へいく」の「へ」は「え」と発音します。

    また、「尚」という漢字は文語であれば「なほ」と仮名をふって「なお」と読む。
    ですから、菜穂子の読みが「なおこ」であるのは問題なく、
    音に合わせた形で「なおこ」とかな表記するのは何らおかしい事ではないんです。

    ユーザーID:5497181832

  • しほりさんとかご存じない?

    平仮名で「しほり」や「さほり」。でも読みはしおり、さおりです。
    書いて気づきましたが、「読みは」の「は」も「わ」と読みますね。
    ハ行はワ行に読み換える。平安の頃からの決まりです。

    ああそうそう。
    「穂」には人名漢字において「お」と読ませるのはかなり昔から定番となっています。「紀」を「のり」と読むのと同じです。
    さらに言えば、そもそも漢字をどう読ませるかに決まりはありません。「太郎」とつけて「じろう」と読ませても構わないのです。

    ユーザーID:8405089169

  • ここは「なおこ」でいいんだよ

    なほこ、と読む名前もあるけど、この主人公は、なおこ、でいいんだよ。

    哲朗、とかいて、てつろう、もあるけど、てつお、てつを、もあるっしょ。
    それと一緒。

    ユーザーID:0198451450

  • 人の名前の読み方は、人それぞれ

    アニメ映画の「風立ちぬ」ですね?そのアニメ映画を見たことがない人は、「なほこ」と読んでも不思議はないでしょうね。私も、そのアニメ映画は見たことがなく、先ほど検索して確認してみたところ「なおこ」であると理解しましたし、堀辰雄の小説から「菜穂子(なおこ)」としたというのも理解しました。

    人の名前ですから、どのような漢字を使っても「私の場合はこうよむのだ」と言ってしまえば、その読み方になります。「菜穂子」も、「なほこ」でも「なおこ」でもあり得ると思いますが、「この映画では『なおこ』とされていたので、この場合は『なおこ』だ」でいいと思いますよ。

    ただ、「穂」の入った名前は、「ほ」で読む場合が多いように思います。「美穂」さんとか、「真穂」さんとか。「みお」「まお」と読む場合は、少ないように思います。一般的には「菜穂子」も「なほこ」と発音する場合が多いのではないかと思います。

    ユーザーID:9228401320

  • 文語と口語の違い

    今は口語で文章を書きますが、昔は文語表記だった


    口語で蝶々を表記すると、ちょうちょとなりますが、文語表記では、てふてふ、となります

    ユーザーID:2303569819

  • 名前の漢字はどう読んでも可

    地名や人名は特殊な読み方をするケースはたくさんあります。
    日本の戸籍は漢字(平仮名カタカナ含む)で登録されますが、読み方は登録されません。

    なので、読み方は自由。

    あと多少の間違いは仕事以外では指摘しない方が良いかも。
    気分害する人けっこう多い。

    ユーザーID:6331421446

  • ハ行転呼音

    「語中語尾のハ行音はワ行音に発音する。」
    (ハ行転呼音)

    頬「ほほ」は「ホオ」
    恋「こひ」は「コイ」

    ゆえに、
    「なほこ」は「ナオコ」

    「ハ行転呼音だよ」ってサラッと言えば良いのです。

    ユーザーID:4598604351

  • 「お」読みも有る

    漢和辞典で「お・ひいずる・ひで・ひな・ほ・みのる」などの読みがあると記されているので、
    堂々と「お」読みも正解と言えばよかったのでは?
    スマホがあれば検索すればすぐわかりますし。

    ちなみに私も友人も菜穂子(なおこ)ですよ。

    ユーザーID:8533424290

  • ハ行転呼

    どう読むかは付けた人が決める事ですから、
    穂をホでなくオと呼んでもいいのです。
    勿論ホと呼んでもいいでしょう。

    でも。
    ホをオと呼ぶのは、
    ハ行転呼(はぎょうてんこ)
    ハ行転呼音(はぎょうてんこおん)
    といい、
    平安時代にあった音韻変化の一つです。歴史がありますね〜。

    口で説明するのは難しいでしょうから、
    説明サイトなどを示して説明してみましょう。

    ユーザーID:7898191313

  • スマホで「なおこ」と

    入力して変換したら候補のいくつかの中に「菜穂子」が出てくるので見せればいいです。

    ユーザーID:6980161589

  • 人名はねー。

     当用漢字と常用漢字に人名用漢字を使ってれば、読みはスルーされる事が多いんですよ。
    漢字書き間違えて、読みは本来つけようと思った字、とか結構有ります。
    漢字と読みが合って無い、ってパターンの筆頭ですね。
     昔のドラマで有りましたね。「温子」と書いて「あちこ」って読むんですよ、っていうのが。
    これは、親が東北訛りで言ったのを、戸籍係りの人が聞いたまま書いた、というパターンです。

     風立ちぬ、の場合は、親が態とそうしたと思います。
     日本の戸籍は漢字と読みがあり、前述した漢字と片仮名と平仮名であれば、通るんですよ。役所を。

     友達にどう言えば伝わったかは、その方の性格が分からないのでなんとも言えませんが、「だってしょうがないじゃない」の世界です。

    それ言ってたら、キラキラネームはどうはどうしますか?いちいち突っかかる分けにいかないですよね。

    「モデルになった人がその名前だったから、そう読むんだよ」としか、私は言えません。
    まだお若い方なんでしょうね。トピ主さんの気持ちも分かりますが、聞き流す事も必要です。

    ユーザーID:0400040633

  • なほこ、じゃないの?

    私も「なほこ」、と思ってましたが違うんですか?
    ちなみにトピ主さん。友人に対して「歯向かわれた」はおかしいですよ。
    強い者、力のある者に反抗して向かってゆく事を指す言葉です。
    友人で同じ立場なんだから歯向かうは変です。
    普通に、反論されたと言うべきですよ

    ユーザーID:2580873298

  • 人名はいろんな読みがありますよ

    穂という字の人名の読みは「お、のり、ほ、み、みのる、ひで、ひな、すい」など色々あります。

    お友達は今まで音訓読み以外の人名の人に会ったことがなかったのかな?

    私はそれよりも「風立ちぬ」のヒロイン名のほうに引っ掛かりましたが。

    最初、ジブリ映画の方のヒロイン名だと思わず、同名小説、堀 辰雄の「風立ちぬ」のヒロインは「節子」じゃなかったっけ?「菜穂子」(同作家の小説)のヒロイン「菜穂子」とごっちゃになっているのかな?と思っちゃいました。

    トピ題ズレ、失礼いたしたした

    ユーザーID:3903157764

  • 名前の読み方と漢字は、極端な話「=」でなくてもよい。

    戸籍の話になりますが、届け出るときは漢字を届け出ます。

    それをどう読ませようが、法律ではまったく関知しません。
    字を変える改名にはそれ相応の手続きが必要ですけれど、読み方を変えるのは自由です。


    「海」と書いて「マリン」と読ませたっていいのです。
    全く関係の無い読みをつけてもいいのです。
    たとえば「山」と書いて「うみ」と読ませても。

    だから「穂」を「お」と読ませたって何の問題もありません。
    学校のテストじゃないのだから。

    「なんで」と聞かれても「親がそうつけたから」としか言いようがありません。
    「そんなの名付け親に聞いて」って話です。

    実際の戸籍だってそうなのだから、映画などの創造物ならなおのこと。
    作った人がそう読ませたのだからそうなのだ、としか言えません。

    ユーザーID:9995004310

  • それは

    「穂」という感じの読み方は、「ほ」「すい」ですが、名前として使う場合は、「お」「みのる」と読めるからです。だから、「菜穂子」さんの名前は、「なおこ」さんも「なほこ」さんも両方いますよね。

    ユーザーID:9539549496

  • 「スマホでなほこ」を検索すると

    「スマオでなおこ」になりそうです。
    ハ行転呼音って面白いですね。
    とりあえず、一番説得力があるのは
    堀辰雄が「菜穂子(なおこ)」だから。

    ユーザーID:9146822400

  • 菜穂子です

    興味深いトピありがとうございます。
    私も菜穂子(なおこ)です。説明しなければ普通は「なほこ」と
    読まれますね。純粋に読めば「なほこ」だと思いますが、
    検索で「なおこ」で菜穂子が出てきますので、全くの当て字でも
    ないようです。

    ちょっと古いですが、河合奈保子さんも「なおこ」でしたね。
    なのでこの菜穂子は「なおこ」と読ませているんだ、と言う
    しかないような気がします。

    ちなみに私の名前は堀辰雄の「菜穂子」からそのまま父が
    つけてくれたので、「なおこ」です。

    ユーザーID:6496159652

  • みんな 言うと思って言わなかったけど

    レス18本帰ってきてまだお一人しか指摘していませんが、あなたが言うべきだったのは
    「ちがうよ、風立ちぬのヒロインは節子だよ」
    だったと思います。

    ユーザーID:3721728017

  • 小鳥ちゃん様

    おそらくトピ主さんが会話していたのは、小説ではなく、宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』だからです。

    宮崎監督は、原作の節子と菜穂子を合わせた形で、ヒロイン菜穂子としています。

    最近の若い方にとっては、『風立ちぬ』は小説より宮崎駿映画のがメジャーになってますので、あえて誰も突っ込みは入れません。
    多分、小説を読んだ人って、映画見た人の一割もいないでしょうね。下手したら1%もいないかもです。

    ユーザーID:8035017106

  • 何の話

    何の話をしてるか不明だけど。

    「風立ちぬ」って、どの「風立ちぬ」なの、ちょっと調べてもこれぐらいあるよ。
    風立ちぬ (小説) - 堀辰雄の小説。
    風立ちぬ (1954年の映画) - 1954年の日本映画。
    風立ちぬ (1976年の映画) - 1976年の日本映画。
    風立ちぬ (宮崎駿の漫画) - 『モデルグラフィックス』連載の漫画。
    風立ちぬ (2013年の映画) - 宮崎駿の漫画を原作としたスタジオジブリ制作のアニメ映画。

    「菜穂子」というヒロインは堀辰雄関連の作品には出てこないよ(多分)。
    堀辰雄の「菜穂子」には出てくるけどね。
    出てくるのは宮崎の作品ね。

    >私は何と説明すればよかったのでしょう…。
    お話(ストーリー)の中で「なおこ」となっているから、以外はないでしょう。
    作った方の趣味ね。

    ユーザーID:1222826827

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧