部活がテーマの アニメ ドラマ 小説

レス15
(トピ主0
お気に入り12

趣味・教育・教養

部活と青春を描いたアニメ ドラマ 小説にはどんなものがありますか?

部活に入ったきっかけがドラマやアニメ、小説で 部活に青春をかけた人は多いと思います。
どんな ドラマやアニメ 小説がきっかけでしたか?

今、ふと思いつくのでは

ドラマやアニメ・・・・ アタックナンバーワン 柔道一直線 キャプテン翼 ちはやふる
小説・・・・ 武士道シックスティーン など。


それにまつわるみなさんの青春の思い出も 聞けたら嬉しいです。

「青春再び」を 疑似体験したい今日このごろです。

ユーザーID:4830153064

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • スポ根

    51才です。6年生の時「エースをねらえ」の再放送を観て、中学になったらテニス部に入る!と思いましたが、田舎のため部活は3つ(卓球、陸上、バレー)しかなく、仕方なくバレー部へ。そこはまさに、スポ根の世界。過呼吸になろうが、熱中症で倒れようが、全て気合いでカバー。引退してから野球部アニメ「キャプテン」(これも再放送) を観て、「私は甘かった。もっと自分を追い込めば良かった」とか思ってました。都会に嫁いだ今、近所にテニススクールがあり、長年の夢だったテニスを思う存分しています。今ではテニス歴20年です。

    ユーザーID:8093269389

  • テニス部です。

    エースを狙え!より少し下の世代です。
    同時はバレーボール漫画が流行っていて、同期は少なかったです。
    ソフトテニス部だし。

    下級生からは、髪が長いだけの理由でお蝶夫人と呼ばれていたそうです。
    大学ではさるとびえっちゃんと呼ばれていたそうです。
    どこでキャラ変したんでしょうか??

    今はアニメのハイキュー!にはまっています。
    女子マネージャー、やってみたかったです。

    ユーザーID:1722812165

  • 体力はついたと思います

    東京の下町ですが、小学生の頃の男の子はほとんど野球でしたね。
    巨人の星、ちかいの魔球、少年ジャイアンツとか。。

    少年キングの柔道一直線などの影響で中学は柔道部へ。
    小学生の頃、身長はあったのに中学から伸びなくなってしまい
    「柔能く剛を制す」とも言えども勝てなくなり中2でやめました。

    高校は少年マガジンの空手バカ一代などの影響で空手部へ。
    しかし、かなり厳しい部活でした。
    1年生は30人ほど入部。あまりの厳しさに一週間で3人しか残りませんでした。
    例としては。。
    同じような体重の部員を肩車で背負、しゃがむような形(空気椅子のように)
    そのままで5分。
    苦しくて上体を上げてしまうと、剣道の竹刀をバラした竹でおもいっきり叩かれます。
    道着は着ていても私の体にはムチで叩かれたようなミミズ腫れの痕が10本以上。。
    青アザは10日ほど消えませんでした。
    このように信じられないようなシゴキばかりでしたね。

    ただ、その頃映画で「燃えよドラゴン」が大ヒットし
    空手部にいてよかったと思いました(汗)
    2年生の頃には筋肉体質で身長も176になりました。

    ユーザーID:3001640400

  • スクールウォーズ

    プロジェクトXにも取りあげられた実話です。
    山下真司さんはじめ伏見工業高校のラグビー部員役の俳優さんたちの熱演は見応えがありました。
    いまだに心に残っています。

    ユーザーID:7006901664

  • 私は帰宅部でしたが…

    いま放送中のアニメで、
    大学生の主人公が箱根駅伝を目指す「風が強く吹いている」
    高校生の主人公が弓道を頑張る「ツルネ」
    爽やかな青春ストーリーでオススメです。どちらも原作は小説です。

    その他にスポーツのアニメは、
    サッカーの「デイズ」
    ラグビーの「オールアウト」
    ダンスの「ボールルームへようこそ」
    フィギュアスケートの「ユーリ!!!」
    主人公がスポーツに取り組む姿だけでなく、友情や恋愛等、青春に胸が熱くなります。

    私は運動が嫌いで帰宅部だったのですが、アニメで青春疑似体験をして楽しんでいます。

    ユーザーID:5793734699

  • 青春=吹奏楽でした

    小学校4年生から高校まで9年間吹奏楽部でフルートでした。
    そんな自分はアニメにもなった小説『響け!ユーフォニアム』があるあるすぎて納得できます。
    吹奏楽部は体育会系文化部なんて揶揄されるくらい練習ハードなことが多いですから。
    他にも人間関係でパートや学年でもめたりコンクールで嬉しいのも悔しいのも経験したり。
    真っ黒になるまで書き込まれた楽譜は9年間ぶんいまでも実家に置いてあります。
    それは、前に教えに来てくれた作曲もしているある先生が
    「楽譜はそのままではただの紙切れだが、演奏して書き込んではじめて楽譜になる」みたいなことを言っていたから。
    私が住んでいるところは吹奏楽の激戦区で、コンクール全国大会は行けませんでしたが、いまでもいい思い出です。

    ユーザーID:2506855162

  • 還暦プラスもうじき2歳

    まず思いついたのが、トビにも出ている

     “アタックNO1”です。小学校6年のころ。
    中学に入り、本当はバレーボール部に入部した
    かったのですが。おまえには運動部は向かないと
    親に駄目だしされ・・・。文化部に入りました。
     中学に入ってからだと思いますが。
    “スマッシュを決めろ!!”が連載され。のちに
    ドラマ化されまして。テニスにもあこがれました。
     中・高ぐらい。テニスとバレーボールの記事を
    スクラップした記憶があります。


     バレーボール選手はミュンヘンオリンピックの男子チーム。
    特にセッターの猫田選手が記憶に。
     女子テニス選手では沢松和子選手・男子テニス選手では
    坂井利郎選手や神和住純選手が記憶にあります。

     憧れたわけではありませんが。“金メダルへのターン”
    だったかな? 水泳を主題にした漫画も記憶しています。
    これもドラマ化されたかと。自身はほぼカナヅチなので。
    うらやましい・・・と思いました。泳げて。
     

    ユーザーID:4858159216

  • 少女漫画でオッス!美里ちゃん

    50歳です。
    小学生のとき、りぼんで「オッス!美里ちゃん」という連載漫画があり、
    運動神経抜群の主人公がいろいろな部活に助っ人として参加して
    部員の悩みや問題を解決するというストーリーです。
    その中で特に袴姿の剣道部に憧れました。

    私自身は遊びでやっていた延長で、中学の部活は卓球でした。
    当時は「暗い」というイメージがあり、卓球部を描いた作品は
    ほとんどなかったような。
    「白球を叩け!」という作品があるとは聞いていたのですが
    読む機会がないままです。

    兄がいたので、少年漫画も読んでいたので、
    「ドカベン」や「テニスボーイ」など好きでした。
    大人になってからハマったのは、「キャプテン翼」と
    「ハイキュー!」ですね。

    ユーザーID:0953643033

  • スラムダンク

    安西先生の有名なセリフ
    「あきらめたらそこで試合終了だよ」

    スポーツアニメの傑作です

    ユーザーID:0978791463

  • 「夏の海の色」辻邦生

    アラフィフの私の中学時代、中3国語教科書の最後を飾る小説。部活で剣道を極める主人公だが、スポーツ全部だめな私には遠い存在だった。
    余談だが、海無し県出身者には、この小説の海の描写も結局理解できずじまい。
    改めて読みたいと思えど、文庫(紙製という意味)も品切れ重版未定となって久しい。

    さらに余談。私の受けた授業だが、小6国語教科書の最後が「最後の授業」ドーデ。その前ページが「ゆずり葉」河井酔茗。子どもの立場で読めば、大人を尊敬する題材なのだが、大人になってから読むと、責任を果たしていない自分にやるせない思いをする、おそろしい題材である。
    小6中3と、卒業間近にあった授業のことばかり記憶に残っているのも不思議なことだ。
    余談脱線ばかりで申し訳ありません。

    ユーザーID:0409470947

  • 自分のきっかけではなかったけれど

    エースをねらえ(アニメ)で女子はテニス
    キャプテン翼で男子がサッカーを始めたねんだいです
    自分はそれを見てただけです


    最近青空エールという高校で吹奏楽部に入った女の子が
    主人公のまんがをよんで
    そうそうあるあると懐かしく思いました

    ユーザーID:3688721084

  •  『この音とまれ!』


    今現在、この漫画(2019年4月からアニメ開始)がきっかけで、

    箏曲部(そうきょくぶ)に入る10代男女が増えている、作品です。


    漫画のおすすめ等のトピや、レスでも、
    タイトルが出ていないので、まだまだ知られていないんだなぁ〜と思います。

    先輩たちの卒業で、たったひとりの部長になってしまった、
    男子が、
    「琴をやりませんか?」と一生懸命、新入部員を募るところから始まります。

    「王道」ストーリーなのですが、
    画力、表現力、登場人物の魅力が、ただごとではないです。

    4月にアニメを待ってからでもいいですが、
    原作漫画も手にとってもらいたい、素晴らしい作品です。

    ユーザーID:6826998628

  • バスケの

    「スラムダンク」

    あれのせいでバスケ入部希望者が増えて息子は入りたかったのに人数制限で入れませんでした。
    そのブームも去り、少子化の影響もあり数年前に廃部になりました。

    ユーザーID:7151383387

  • 語りたくなるトピ、ありがとうございます。

    部活のきっかけと言えば「ガラスの仮面」です。
    ちょうど、中二のときにスタートしました。
    それから10年間、芝居をやりました。

    主人公は演劇に関しては天才なんですけども。
    とてもそうは見えないくらい、日常生活はボーとしてるんです。
    そのギャップが良くてはまりました。

    最近連載が再開されて、今、49巻まで行っているはずです。
    同い年だった主人公は、まだ20歳にもなっていません。
    私は56歳になったのにー。

    女優にはなれなかったけど、おかげで自分の感情を素直に表に出せるようになりました。

    「ガラスの仮面」さまさまです。


    部活まではいかなかったけど、影響を受けたのは「アタックNo.1」。
    夏休みは日が長かったので、夜7時までえんえんとバレーボールで遊びました。

    「空手バカ一代」を読んで空手を習おうとしたんですが「女の子がすることじゃない」と母に猛反対を受けて断念しました。
    今からでも遅くないから、始めようかと思います。

    そうそう。
    私の動機ではないのですが。
    私はソフトボール部に所属していたんです。
    毎年、希望者は3〜4人で、入ればレギュラーになれるような弱小クラブだったのですが、あるとき新入生が30人入ってきました。

    「どかべん」に水原勇気という女の子が出てきて、憧れたんだそうです。

    ユーザーID:5816578573

  • 一瞬の風になれ

    陸上部、短距離、の方へ。
    試合のこととか、よく取材して書いてるなぁと感心、感動しました。

    ユーザーID:7646803940

レス求!トピ一覧