知り合いのブログを発見してしまいました

レス28
お気に入り251
トピ主のみ2

ikupng

ひと

知り合いの方(私と同年代・A子さんとします)のブログを偶然発見してしまいました。
管理人の名前がメルアドと同じなので間違いありません。
更に私の知ってる事柄も載せてたので100%確実です。
このA子さん。趣味関係で知り合った方なのですが私が「○○について知ってますか?知ってたら教えてください。」と訊ねても
「ごめんなさい。知らないの〜」と。

ところが!私が知りたがってた○○についてA子さんはブログで大々的にUPしてました。
もう驚きました。逆にA子さんは私には「△△の事、教えて〜」「□□について分かったら教えてね!」と頻繁に情報を求めてきます。

私も知ってればそのまま教えてますし、あまり詳しくなくても分かる範囲で教えてます。
今回のブログ発見により…知ってるのに教えてくれず自分は色々私から情報を仕入れてると分かりモヤモヤしてます。

皆さんなら今後、どのように対処しますか?

ユーザーID:4429784040

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数28

レスする
  • その時は本当に知らなかったのでは?

    トピ主さんから訊かれた時には本当に知らなかったのでは?

    その後で、他の人から教えてもらったり自分で調べたりして知り得たことをブログにUPしたのではないでしょうか。

    メアドと同じ管理人名でブログをやっているとのことですから、ブログの存在自体をあなたに隠そうともしていない訳です。

    その行動からして、彼女はあなたに後ろめたいことは何もしていないのだと思いますよ。

    ユーザーID:8789395065

  • 出し惜しみ

    貰ったと思った分だけ返せばいいのでは。
    あげすぎたと思えば、次は控える。バランスが大切なのかもしれません。

    ユーザーID:1378114414

  • ブログにコメントする

    「ikupngです、偶然ここを見つけました。○○のこと、知らないと言ってたけどご存知だったんですね。教えてほしかったです」
    と、コメントする。
    他の人も読めるように。

    ユーザーID:0565518907

  • ごめんなさいね知らないの〜

    とおんなじように言って情報流出を防ぎましょう。
    A子さんて嫌な人だね。

    ユーザーID:7874925014

  • 距離を置きます

    ブログというのは素性隠すために
    多少フェイクを入れるのは当たり前で
    100%本当のことは書かないと思いますが
    トピ主さんの知り合いの方は
    あまり信用できない感じがします。
    私ならブログのことは知らん顔して
    その人には心を許しません。
    なるべく距離を置きますね。

    ユーザーID:7597095156

  • なんか…、

    別にいいじゃないですか。
    主様に質問されて”あ、知りたがってる人居るんだ”って「自分で」調べてブログに上げただけかもしれないでしょ。

    何か最近こういう人って増えてるのでしょうかねぇ。

    因みにね、”情報”はタダじゃないんですよ。
    自分では何も調べもせずに人に聞き、その人が教えてくれないと、
    ”何あの人”って…、主様のような人の事ですよ。

    まぁ情報もギブアンドテイクですから教えたくなければ主様も教えなければ良いのですよ。

    もっと言えば、ブログを見つけたのなら聞けば良いのに、何故聞かないの?
    何か”裏の顔を見つけた”見たいな反応をするのは何故?

    私も身内に内緒にしているブログを持ってますが、
    見つけた人には”あ、見つけちゃった?(笑”って答えますけどね。
    当然内緒にしている理由も話しますけど。

    その知人さんも理由があってオープンにしていないのではありませんか?

    情報を秘密にしている理由として、
    その情報に関して何らかの契約を結んでいるのか、
    その情報はA子さん独自のモノで人に教えたくないが、
    ネットで公開するとアフィリ等の利益が出る情報なのかもしれません。

    まぁ、いずれにしても”ブログ見たよ”って言えば済む話では?

    ユーザーID:2190069972

  • 知っているのに知らん顔〜。

    A子さんみたいな方居ますね。
    意地悪と言えばそれまでですが。

    自分の知らない事は人から聞いて全て「自分の知識」とし、それはあえて独り占めしておいて、また知り得た知識をトピ主さん「一人」に前もって教えるより、ブログで「大勢」に一気に人に教えて称賛を得て満足したいのかなあ?。
    目立ちたがり屋なのかもしれませんね。

    今後どう付き合うか?。
    もうどんな人か分かったので、トピ主さんも聞かれたら同様に「ごめんなさい。知らないの〜」と言っておきますか。

    でも誰でも見れるブログで堂々と公開しているならトピ主さん言えるのに。
    「やだ〜。ブログ見たけど知らないって言って知っているんじゃん〜。吃驚したわ〜。」ってね。Aさん焦るんじゃない?。

    ユーザーID:5333083409

  • 知らないふり。

    私なら、ブログの事は知らないフリをして今まで通りの付き合いをしつつ、こっそりブログを見てリアルとの矛盾を楽しみます(笑)

    でも自分が提供した情報を使われるのは嫌だから、何か聞かれたら「ごめんなさい、知らないの〜」と答える様にします。

    ユーザーID:0098226426

  • 鸚鵡返しの術よ。

    □□のこと教えて って言われたら
    ごめんね〜知らないの。
    と、返すのみ。私は情報のヒキダシではないと
    心で念じながらね。
    少しはスッキリするかも。

    ユーザーID:5244887821

  • たまにいますよねえ

    静かに距離をとると思います、その彼女とは。
    今後、色々聞かれたら、自分的にまあいっかと思えることなら教えるし、なんか教えたくないなと思うことなら教えない。
    とにかく彼女に真面目には対応しなくなる気がします。適当にいなす感じで。

    ユーザーID:4789633541

  • めんどくさいのでは?

    ブログにアップしているのだから、わざわざ教えるのがめんどくさいだけでは?

    それに直接教えたらブログの「いいね」とか、フォロワー数が増えないじゃないですか

    その人はブログが大切なのですよ

    ブログのフォロワーになってあげればよいのでは?
    たぶん彼女の目的はそこにあるのだと思います

    ユーザーID:1851548551

  • 何がもやもやなのかわからない(本気で)

    >管理人の名前がメルアドと同じなので間違いありません。
    >更に私の知ってる事柄も載せてたので100%確実です。

    メルアド作る時、そんな一発で希望のメルアドにできましたか?
    私はかなり「被ってますので」という表示が出たのですが。
    それに、私ユー××××ですが、私と同じテーマで投稿している方なんてザラです。

    で、見つけたからと言ってなんなのでしょうか。
    >私が知りたがってた○○についてA子さんはブログで大々的にUPしてました。
    もしもそのAさんのブログだったとして、トピ主さんに言われた後調べたのかもしれないですし(そんな、私はAさんに何年何月何日何時何分何秒にこの話題を提供したとか覚えているんですか?)、Aさんに確認したいんなら、「そういえばこういうブログ見つけたんだけど、役に立ったんだよね。もしかしたらAさんの?」とか聞けばいいんじゃないですか。

    私は敢えて人にユー××××なんて言いませんが、ばれたら仕方ないです。
    ばれたら「アフィリエイトで儲かるんでしょ」「私もやりたいから機材とか使わせてよ」とか言ってくるくだらない人がいるのでうっとうしいんで。

    ユーザーID:4354633247

  • こんなのどうでしょう?

    「△△のことネットで調べたら、すごく詳しく調べてる方のブログ見つけたの!URLこれだから見て見て!」

    と言って教えてあげる。
    管理人の名前には絶対触れない。

    何日か経ったら

    「ねぇねぇ、私が前に教えたブログ見た?すごく勉強になるよね!」

    と聞いてみる。

    ユーザーID:3305326565

  • 著作物

    「ブログ」を著作物と考えれば、仮に本人と「ブログ」の内容が一致していなくても不自然ではない場合もあります。

    書籍ではこのようなことはごく普通です。

    もっとも書籍の場合は原稿執筆から出版までに数年かかる場合もありますから、書籍の内容と現在の著者の考え方が異なっていることは私がよく読む理工学書ではごく普通にあります。

    「ブログ」は「ウェブ」を利用した「ログ(記録)」ですから、その後に知りえた知識の積み重ねによっては、翌日であっても知り合いの人の現在の考え方と「ブログ」の内容が一致していなくても不自然ではないと考えます。

    私の知り合いが開設している「ブログ」でもこのようなことは日常です。

    私が毎日閲覧している「天気予報関連」では当番が毎日変わりますが、若い人ほど「不一致または誤り」が多く、高齢者 (ベテラン) ほどそれが少ないのはこの業界では いくら数値予報が発達してきても観測者の経験がいかに大切か ということがよくわかります。

    ユーザーID:0277231604

  • テキトーに付き合う

    特に関わらず表面的な会話をする程度ですかね。

    ユーザーID:3836819725

  • いろいろ言わない

    ブログ拝見しましたよー! で、どうかな?

    情報というのがどの程度のものかはわかりませんが、かなり稀有な体験に基づくものとか、対価がないと得られないものとかでないと、自分のものだとは主張しにくいですよね。トピ主さんはもやもやするだろうけど、線引きが難しい感じですね。
    A子さんがあなたの創作物や、あなたが発明したものをパクっているなら、正面から嫌だと言うべきですが、、、。
    見たよ、と釘を刺すくらいしかできないと思います。ま、これからは気軽に情報を提供できないのは、致し方ないことですね。

    あ、見つかっちゃったって顔されたら、あなたと近い感覚が少しは残っているかも。A子さんも今後はあなたからねだった情報の掲載は控えるのでは?
    SNSに掲載することが目標になっちゃって、倫理観が逸脱気味な人っています。ちょっと無礼だったと反省してくれるといいですよね。
    でも、重症な人って、自分が悪かったかもって振り返ることが出来ない、だから重症なんですがね。
    例えば、しらばっくれたりするような人は、嘘つきだけど罪悪感はあるかも。でも、もう情報のことはおろか、気安くお話しすることも無理かもね。
    平気な顔して、また情報だけちょうだいなら、ちょっと普通の感覚の人じゃないだろうから、お付き合いはやめる方向ですね。
    逆切れして怒る人はすでに危険人物だから、今後は絶対近寄らない。

    ユーザーID:6346772713

  • 今後は教えない、交わすか誤魔化す

    教えて攻撃には「私も教えるほど詳しくない」「私も最近、覚えたばかり」の感じで教えない。
    それか「うろ覚えだから・・」「どうだったかな?」的に曖昧な答えで誤魔化し続ける。

    これからはA子さんの質問、疑問にきちんと応答しないようにするしかないです。
    このままお人好しで居続けたら、トピ主から得た知識や情報をA子さんの知識かの様にUPされます。

    ブログを発見した事はA子さんには言わないほうがいいと思います。
    A子さん何だか厄介そうな曲者みたいだから、下手すると「ストーカー?!」と騒ぎそうです。

    「知らないの〜」には同じく「知らないの」で返しましょう。

    ユーザーID:5522212552

  • 極力拘わらない

    嫌な性格ですよね
    そういう人嫌いなので極力拘わらないことにしています
    これからは「よくわからないわ〜」と言ってスルーするといいと思います。
    で、ブログを見つけたことは言わないほうがいいでしょう。

    ユーザーID:1541361401

  • 今後は一切教えません

    私の以前の知り合いでも、自分は聞く癖に、自分は絶対教えません
    絶妙にごまかしたり、聞こえないふりしたり、答えはちょっとねです。
    お店を聞いてちょっとって何?
    周りもわかってきて、フェードアウトです
    情報が欲しいなら、自分も教えなければダメです
    そういう人は周りから友人も減っていきます
    あなたも答えなければ疎遠で結構となればいいんです

    ユーザーID:5700517591

  • 知らないふりして

    今度聞かれたら
    天然のふりして
    「私に聞くよりここのブログ見た方が良いよ
    私も参考にしてるんだ」と言えば黙るんじゃない!

    ユーザーID:1777944642

  • 表面的に、付き合う。

    A子さんに、情報を求めない。
    A子さんに、情報を与えない。

    そして、そのブログを見ない。
    自分の心の平穏を保ちたいからです。

    ユーザーID:0460914457

  • もう教えない

    そして、その人のブログをチェックしてそこから、情報を得ます!

    性格悪いので、たまーにブログで得た情報を小出しに話したりして!笑
    でも、決してブログを見ていることは教えません。

    そんな、意地悪な人に優しくしなくていいですよ。

    ユーザーID:8553885213

  • ウフフ・・

    そりゃあ勿論、A子さんと同じように「よく知らないのお〜」ってすっとぼけます。

    ブログの件も知ったの教えない。

    ユーザーID:8355435471

  • タイプが違うのでしょうね

    聞かれたら詳しくなくても教えるトピ主さんとこの程度の知識量では知ってるうちに入らないと判断する相手と。
    もう全然価値観が違うのだと思います。

    トピ主さんも相手に合わせたらいいと思う。
    『うーん、そんなに詳しくないの〜』って。

    教えてちゃんに付き合ってあげてたのはトピ主さんの性格なのかそれともA子さんの魅力がそうさせたのかどっちでしょうね。

    あるブログで会社の人のちょっとした話を面白おかしく書いてる人がいてその人は会社の人たちのことを情報源、ブログのネタの宝庫ってずっと思ってたそうなんだけど、会社をやめることになって送別会の時に会社の人みんなから『実はいつも読ませてもらってました!』『ブログファンです。ハンドルネーム××は私です』『ネタにしてもらえると思ったのにスルーされた時は実はがっくりしてた』って口々に言われて卒倒したって話がめっちゃ面白かった。ネタになってたのはそのブログの方だった。

    ユーザーID:4039940242

  • 疎遠にしました

    A子さんの言動は、私がかつてブログを通じて知り合った女性にソックリです。

    私は違和感を覚えた時点で相手のブログにコメントしましたが、さらっと流されてその後コメントは承認制になりました。他人の知識を付け焼刃で披露しているうちに、本当に自分はそのテーマを熟知していると勘違いしたようで、最後は私に情報をねだりつつ、その一方でそのテーマに関しマウンティングしてくるという、非常に面倒くさい人になりましたよ。

    情報を求められても適当にはぐらかすようになったら連絡が全然来なくなったので、そのまま疎遠にしています。自分がブログで悦に入る為に他人を平気で利用するような人間と関わり続けたくなかったので。

    コマツの大親分様が書かれているように、他人から得た情報も自分の手柄(知識)として大勢に披露し、賞賛を集めたいのだと思います。と同時に、そのテーマについて実はよく知らないというコンプレックスの裏返しという面もあると思います。例え他人の知識の切り貼りでも、ネットでは十分ハッタリがききますから。

    私と彼女の情報テーマは某国でした。私にとって某国は留学先・就職先・現在の居住国ですが、彼女は数回旅行経験があるのみ。どれだけ某国好きをアピールしたところで、今後も住む事もなければ深く関わる事もない彼女は、せめてブログの中だけでもその国に通じた自分でいたいんだと思います。ネットの中ならいくらでもそういう自分を演出できますし、その幻影に酔えますからね。

    まぁ何にしてもこういう人とは疎遠が一番ですよ。自分が夢見る”そのテーマのエキスパートな自分”を演出する事しか頭にありませんから。いわばハリボテと同じですね。見栄えはよくても所詮は虚構です。トピ主さんがハリボテを立派にする材料を与える必要はありません。

    ユーザーID:8713626262

  • 私も似た経験があります

    検索していたら、たまたま友人のブログを見つけて、、、

    頼まれて何とか都合したプレゼントが「友人からの貢ぎ物」、
    凄く感謝されていた筈の人気公演チケットが「誘われて仕方くなく付き合ってあげた」、
    美味しくてお洒落なお店は「私の行きつけの店なんだけど、友人にも紹介」。

    なんだか「どうしても私と付き合いたがる友人」扱いされていたことが分かったので、その後は誘いを全部断りました。
    そしたら書くネタが無くなったのか、悪口を色々と綴ってました。
    裏の顔というか、本当の顔をブログで知ったと思います。

    理由は告げず、またはブログのことは言わないで距離を置いた方が良いです。

    ユーザーID:7482792920

  • トピ主です

    レスをくださった皆さん、どうも有難うございます。
    補足ですが…ブログにUPされていた「○○」について。
    私がA子さんに訊ねた日よりも一週間以上も前の日付でした。
    「あぁ…○○の事、知ってたのに教えてくれなかったんだ…」と落胆。

    さて、昨日、同じ趣味仲間のB子さんと打ち合わせを兼ねてお茶しました。
    するとB子さんは「ちょっと内緒なんだけど…あなたに話したい事があってね。これ見て!」とタブレットを渡され見せられたものは…何とA子さんのブログ。
    私は驚きました。実はB子さんも○○についてせっせと調べていたらしく、○○プラス関連するキーワードを入れたらブログにヒットしたとか。
    B子さんは信頼出来る仲間の一人なので私もA子さんのブログを偶然発見してしまった事を打ち明けました。
    B子さんは「あぁ…やっぱりね。あなたも検索したら見付けちゃったのね。キーワードで検索すれば誰でも辿り着けるブログやってるのに…皆、知らないって思ってるんでしょうね。危機感が無いのかしら?」と呆れた感じでした。確かにA子さんはSNSについては余り詳しくない事を普段から公言してました。
    B子さん、私よりも腹立たしかったようで「今まで色々情報を教えてきた事が馬鹿らしくなってきた。恩を仇で返された感じね。」と。更に「A子さん、情報共有が出来ないのなら今後は安易に情報を与えるのは控えたい。」と。
    B子さんと話し合った結果、ブログの事は「本人には伝えない」という事になりました。

    通りすがり様
    私の気持ちをご理解して頂き恐縮です。A子さんは普段は物静かで控え目な人なのに今回の事は本当に驚きました。ブログの文章は「キャ〜〜〜」とか「ヒャ〜」等の言葉が飛び交っていて絵文字も満載で普段のA子さんからは想像も出来ないので更に驚いてます。

    ユーザーID:4429784040

  • トピ主です その後の事

    もう何方も見てらっしゃらないと思いますが…その後についてご報告します。

    トピであげた「○○」。簡単に説明すれば、「講座」です。
    この講座は講師の都合で行なわれるので毎回開催される日程がまちまちで日程の発表が早くて一ヶ月前。遅い場合は何と一週間前です。(ネット情報もあまり出回らず検索しづらい感じです)
    人気のある講座で定員数(少人数制)が決まってるので毎回争奪戦になります。
    申し込みも電話か会場(センターの窓口)で直接申し込むかです。
    その講座ですが、今年に入って某日に行なわれて私も無事に参加出来ました。
    会場には…当然A子さんが参加されてました。
    A子さんは私とB子さんを見るなり驚いていた様子でした。
    A子さんは「あら?この講座、いらしてたのですね〜」と笑顔。(作り笑顔っぽかったですが)
    A子さんは私達に「この講座、どのようにして知ったのですか?」と白々しく訊いてきましたが例のブログの一件でB子さんはA子さんの事を良く思ってないので
    「関係者の方から教えて頂いて申し込んだの〜」とサラッと。
    A子さんは「ええ?!関係者って?!何方なんですか?!」と顔色を変えて食いついてきましたがB子さん「知り合いの知り合いですから〜」とピシャリ。

    確かに。講座には偶然にもB子さんのお知り合いの方が「あの講座、私、都合悪いのでお席2名分お譲りしますね。」という事でB子さんのお知り会いの方のご好意で無事に参加出来ました。
    その時のやり取りでのA子さん。冷静を保ってたようですが、かなりイラついてる様子でした。挙句の果てに「次回、講座の情報あったら教えてくださいね〜」と。
    私もB子さんも唖然としました。B子さん、怒りを抑えていたようで、その日の夜に頂いたメールには「もう絶対にA子さんに情報なんて与えない!」と。
    私もA子さんには懲りました。

    ユーザーID:4429784040

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧