現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

注射と採血が怖い 携帯からの書き込み

ゆっぴ
2019年1月14日 3:48

中学生の頃、採血で何度も失敗された事があり
それ以来、注射と採血が怖いです。
(点滴は赤ちゃんの時にしただけです。)
採血をする前日は恐怖で涙が止まらないし
ほとんど眠れません。
当日は腕を消毒してるあたりで恐怖に耐えれず
涙が溢れていつも号泣しながら採血します。
泣きたくないのに涙が止まりません。
看護師さんに、昔のトラウマで採血が怖いので
可能であれば1番細い針でしてほしい事と
チクッとしますよと言われると余計怖いので
言わないでほしい事を伝えて、ベッドに横になり
目を閉じるようにしてますが毎回号泣。
暴れたり倒れたりはしませんが
号泣なんて恥ずかしいし情けないです。

あと、私の職場の健康診断は検診車の中で
行われるそうです。車の中だと横になって採血
は出来ないだろうし、他の職員の方にも凄く
迷惑をかけてしまうので採血だけ
かかりつけの病院で出来ないか相談するつもり
ですが、もし無理だと言われたらと思うと
それも不安です。

私と同じように注射や採血が怖い方は
どのようにこの恐怖と戦っていますか・・・。
20代にもなって情けない話ですが悩んでいます。
誰にも相談出来ないので
ここで話させていただきました。

ユーザーID:5052232724  


お気に入り登録数:22
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本


このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
アドバイス出来ませんけど
匿名希望
2019年1月14日 15:04

感想をチクッと。

息子の所の子はゼロ歳から入院経験があって、その後も再度入院したり・・の人生です。
痛い思いを沢山してきたと思う。
不憫にも思います。
でも、病気を治すためだからと・・我慢していますよ。

あなたはもう大人でしょ。
常軌を逸した怖がり方はもしかして、不安症(正式な病名かどうかは知らないけど)などを患っているの?
もしそうなら、まずは心の治療が必要ね。

そうでないなら、(単なる怖がりなら)歯を食いしばって頑張りなさい。
「頑張って」という言葉を、安易に言ってはいけないと、世間では言われますが、
頑張らなくてはならない人に対しては、どんどん言うべきだと思います。

頑張って!

ユーザーID:3138862959
お金は掛かるけど・・・
きいろ
2019年1月14日 20:13

採血だけ掛かりつけの病院は無理だと思います。(会社が費用を負担しているので、特定の項目だけ受けないのは・・・?)
いっその事、職場の健康診断は一切受けないで、掛かりつけの病院で健康診断したらどうですか?
自由診療なのでお金は掛かりますが、嫌な思いしなくて済むのでは?
費用は全額自己負担になりますが、その結果のコピーを会社に提出すればOKだと思いますよ。
この方法で会社に相談してみましょう。
自分もある理由から、会社の健康診断は一切受けていません。
掛かりつけのクリニックで健康診断をして、その結果のコピーを会社に提出してます。
因みに、そのクリニックでは費用は1万円くらいです。(自由診療なので医療機関によって違います)
会社で受ければタダなんだけどね・・・。

ユーザーID:2911975531
自己分析してみてください
瑞風
2019年1月14日 21:27

きっと怖がりさんなんでしょう。
怖がりというのは悪いことではありませんよ。危険回避能力があるということですから。

ただし、「注射」や「採血」に関しては、人体にとって回避すべき危険ではなく、
治療のためだったり、検査のためだったりするので、貴方にとって必要なことです。
トピ主様は二十代とのことですから・・・自分で自分をうまくコントロールできるといいのですが。

世の中にはもっと痛いことがたくさんありますが、注射より痛い経験はないのでしょうか?

病院でトゲを抜いて消毒をするとか、
ものもらいの手術をするとか、
骨折したりとか、
傷口を縫って、抜糸するとか、
麻酔して抜歯なんてのもありますよね。
そういうことを経験せず、ここまできてしまったのでしょうか?

これから先、事故に遭ったり、大病をして入院したりということもあり得ます。
もっとずっと大きなことを経験したら、たぶん気にならなくなると思うんですが。それは縁起でもないですね(苦笑)

人生経験からすると、注射というのは正直とても低い障害物です。
その低い障害物を回避することを考えるよりも、それに挑んで、転んでも転んでも何度でも起き上がる。
それを繰り返すことで自信が生まれると思うのですが。
勇気を奮いたたせる方を優先できませんか?

看護師さんによっては刺したことすら気づかないような素晴らしい腕前の方もおられます。
でも残念ながら、こればっかりは人それぞれなんですよね。
採血のやり直しは、実は患者側の血管にもやりにくさなどがあることも多いようです。
看護師のタマゴはきっとものすごく努力して技術を磨いているんですよね。

ユーザーID:9367552665
もしかして注射以上に痛い思いをした事ないのかな?
くま
2019年1月14日 21:30

もしそうなら、幸せだったんですね。
羨ましい。
注射以上に痛い思いをしたら、きっとへでも無くなると思うんですが、嫌ですよね。

私、子供の頃に盲腸の手術を緊急に行ったんです。
緊急だったんで麻酔の先生がいなくて、局所麻酔でやったんです。
つまり意識がある状態です。
医者の言葉が全部聞こえるんですよ。
「ええい、ちゃんと押さえとらんか!やり直しだ!」
って看護師さんに怒ったりしてて…。
やり直しですよ。ひょえーって思いません?

そして今考えると、その麻酔そんなに強くなかったみたいで痛かったです。
痛い上に内臓を触られている感覚もあって…。
大変でした。
そんな経験してるもんで
注射なんて、可愛いもんだって感覚です。
自分で自分の採血してみたい、なんて思ってます。

意識あるまま手術されるよりはマシ!って思えたら楽にならないかなぁ。

そうそう料理とかあんまりしてないんじゃないかな?
包丁でちょっと指切っちゃった、みたいな経験すると、ちょっとましかも。

ユーザーID:9078038086
健診車はレントゲンのみだと思う
いちごみるく
2019年1月14日 23:11

健診会社で働いています。
健診車=レントゲン車だと思います。
他に心電図車や婦人科健診車もありますが、基本的に企業健診であれば
レントゲン車で、あとの身体計測や血圧や採血は、会社の一部屋をお借りして
設営する感じだと思います。

私が知る限り、採血をレントゲン車の中で行うことはないです。
心電図があれば、ベッドがあるのでそこでの臥床採血が可能ですし、
臥床採血のためのベッドは用意する健診会社がほとんどなのでそこは
心配ないかと思います。

ただ、一番細い針で採血を希望するというのはあまりお勧めしません。
採血に適した針の太さがあります。
それは、細い針で採血すると血液が溶血してしまい、正確な検査データーが
得られなくなります。

そういう理由で採血針はゲージが決まっていて、一番細い針は
採血時には使用しませんので、健診会社も用意していません。
用意していても2種類程度ですが、私自身は細い針は使いません。

あなたのように恐怖心がある方が座って採血するのは私達も避けたいので
そこは主張してください。
可能であれば、採血に行く前に給湯室に行ってお湯で腕を温めてから
採血に行かれたらいいと思います。

ユーザーID:8762807409
トピ主です。
ゆっぴ
2019年1月16日 1:18

・匿名希望さま
病気をお持ちの方がこのトピックスを見たら不快に感じると思います。
申し訳ございませんでした。
発達障害持ちで障害者手帳は持っていますが不安症はないです。
いつまでも過去のトラウマに囚われている私は本当に情けない人間です。
自分では毎回頑張っているつもりでしたが、全然頑張ることが出来ていなかったようです。
泣かずに採血が出来るようになるまで、献血ルームや健康診断で
毎週死ぬ気で採血を受けようと思います。
自己採血キットも購入しました。ご回答ありがとうございました。

・きいろ様
採血だけかかりつけよりもそうした方が良さそうですね。
会社に相談してみます。
ご回答ありがとうございました。

・瑞風様
注射より痛い経験はたくさんあります。
歯医者で横向きの親知らずを抜くときの麻酔はとても痛かったですが
泣きはしませんでした。
自転車で転んで、手のひらが血まみれになったときも痛かったですが
泣きはしませんでした。
注射と採血だけが、本当にダメなのです。
自然と涙が溢れて、どうすることも出来ません。
泣かずに採血が出来るようになるまで、献血ルームや健康診断で
毎週死ぬ気で採血を受けようと思います。
自己採血キットも購入しました。ご回答ありがとうございました。

・くま様
注射以上に痛い思いをしたことはあります。
でも、注射と採血だけが本当にダメなのです。
自然と涙が溢れて、どうすることも出来ません。
包丁で指を切ってしまったこともありますが
注射や採血に対する恐怖心の方が上です。
ご回答ありがとうございました。

・いちごみるく様
そんな感じなのですね。
ベッドが用意されてるなら少しは安心です。
腕を温めてから採血しようと思います。
ご回答ありがとうございました。

ユーザーID:4397846282
看護師です
はな
2019年1月16日 21:17

採血するほうも、号泣されたら傷つくんですよー・・・

失敗したくて、してるわけではありません
何度か差し直しする方は、やはりいます

一回で採血できるように努力しています

「痛い!」と大騒ぎされたり、泣かれたりするとやっぱり傷つきます・・・
採血している方も、人間なのです。

プロなんだから一回で入れろ?
じゃあ自分でやってって思います。
やりたくてやってるわけじゃありません

治療に必要だから、なるべく痛くないよう、一回で刺せるように努力してます
それでも、失敗したときは、ごめんなさい。

ユーザーID:0151740798
ある意味、幸せな人ですね
みち
2019年1月16日 22:27

重病や緊急手術を経験したことのないある意味幸せな人なんですね。
私も注射が大嫌いだったけど、事故で搬送された時、とにかく早く手術して楽にしてほしかった。
「注射と採血が怖いんですぅ−」って、幸せな人ですよ。
答えになっていなくてスミマセン。

ユーザーID:1963109130
何が怖いのかな?
キャベツ
2019年1月17日 21:58

痛いのが怖い?血を取られるのが怖い?病気が見つかるのが怖い?

痛いのが怖いなら麻酔して貰えないか聞いてみる。
血を取られるのが怖いなら、悪い血を取ってもらって新しく綺麗な血を作ると思う。
病気が見つかるのが怖いなら、今病気が見つかったら絶対治ると信じる。

などなど、まず原因を見つけて、それをポジティブな印象と結びつけてはいかがでしょうか。
頑張ってくださいね。

ユーザーID:6066769202
大丈夫よ携帯からの書き込み
にゃりん
2019年1月17日 23:08

大丈夫よ。みんな怖い事はあるはずなの。恐怖感は人それぞれ。私も注射と採血は怖いからベッドに寝かせてもらってるよ。看護師さんに発達障害がある事、恐怖で泣いてしまう事をちゃんと説明して採血たけ一番最後にしてもらうと良いかもです。世の中には嘔吐恐怖症とか色んな人が居るの。無理して過呼吸になったりしたら大変よ。暴れたりしないんだったら大丈夫。みんな厳しい事を言ってるけど、結局は他人だから言えるのよ。自分だったらどうなのかしらね?少しでも恐怖心が少なくなりますように。

ユーザーID:0619187958
慣れです。携帯からの書き込み
熊の隠居
2019年1月17日 23:26

人口透析患者なので、週に6回以上針差ししています。針も極太でとても痛いです。しかし最近では最初から痛いという認識を持って挑みますから、最初の頃より感じなくなりました。所詮慣れだと思います。あと上手な看護師さんだとほとんど痛みはありません。下手な看護師さんだと…。いつも指名制ができないものかと、期待していますが、無理でしょう。 看護師さんのレスで、「痛くしたい訳ではない」発言がありましたが、それは当たり前の事で、プロならそれは口にするべきでは無いと思います。あまり失敗する看護師さんには、「自分の腕に挿してみろ!」と怒鳴りたくなります。(絶対に言いませんけど)

ユーザーID:3514505340
アドバイスになるかわからないけど・・・
ぷ〜にゃんパン
2019年1月17日 23:54

私も15年前に病で倒れるまで、注射嫌いでした。泣くまではないが
絶対痛い、絶対痛いと思ってしまい、注射の意味がわからず拒否しまくってました。

入院以来、これは命には必要と思ってやってますよ。毎年インフルエンザ予防接種
これは痛いけど頑張ってやってます。

通院のたびに毎回採血、看護師さんによって痛みが違うので、上手な人が来ますようにと願いながら順番を待ってます。
ちょっと下手そうな感じだと「あの人になりませんように」と願っている。


さて、トピ主さん注射を打つまで目をつぶっても泣いてしまうのは・・・
もしかして、頭の中で想像をしてしまっているのでは?「痛い痛い」と思い込んでだから泣いてしまうのでは?
実際痛いけど、思っているほど痛くはないと思うのね。
頭で想像をせず注射を打つときは何も考えない。考えるとしても違うことを考えてみよう。
意識はしっかりしておいてね。
そして打つまでここを打つだろうという場所を指で強めに押さえつける。そうすると痛みが減るらしい。

大人になったら寝るより座った状態での注射が多くなると思う。
見たくない!と思うが意外と見てしまう。私も何度も目線をそらせて受けてみようと試みたが・・・タイミングが悪く、なぜか見て、ぷちっとやられる。
意外と注射を打たれるところを見たほうが痛みは軽いかも。
心構えもできますからね。

もう数えきれないぐらい採血注射をしているので、慣れっこと言いたいところだけど痛いのは痛い。
痛みは一瞬。病になったらもっと痛いよ。苦しいよ。
その一瞬をぐっと我慢できるようになると大人かな。

注射は体のため自分の命のためと思えば、一瞬の痛みこらえられると思うよ。

ユーザーID:9611643648
献血で修行はやめてください
ごん
2019年1月18日 6:17

献血は修行の場ではなく、自分の血液を困っている人に役立てて貰うためのボランティアの場です。気分不良を起こすと場合によって点滴等の処置、自宅まで職員付き添いの上帰宅等の時間的人員的迷惑をかけることになり、最終的に人員がとられ献血者数ひいては病院に届ける血液の数に影響が出てきます。
どうか、献血を採血恐怖症の克服のための修行の場にしないでください。

ユーザーID:4407556870
無題携帯からの書き込み
もも
2019年1月18日 6:53

採血ですかー。
毎度のことなので、
私の場合は横を向きます。

子供の頃私は一度の点滴で大人数の看護師さんに
腕を叩かれたことがあります。
針をいれる血管がみつかりにくくて。
叩かれたことで痛かったけど看護師は必死だったのでしょうかね。


痛いのはたしか。でもいっときのことなので…
おとなになってもトラウマが消えないのは。
克服できないんですね。

私は先頭に書いた通りどうしてもしなくちゃいけないんですね。採血室でどうすることもできないですね。
診察前の当日採血があるので。

きびしい意見ですみませんが…

ユーザーID:5783022416
 


現在位置は
です