• ホーム
  • 男性発
  • 妻との関わり方が良くなるバイブル的な書籍はありますでしょうか

妻との関わり方が良くなるバイブル的な書籍はありますでしょうか

レス30
(トピ主0
お気に入り48

男性から発信するトピ

taro

男性が読んで、妻との関わり方が良くなるバイブル的な書籍はありますでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:4167040204

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなもん

    あったら誰も苦労しませんよ。
    読んで寝るだけで大金持ちになれる本です、
    と言われたら警戒しますよね?
    なぜ妻との関係に関してはたかが本1冊で
    クイックにお手軽に関係修復できる
    と思ってしまうのでしょうか?
    妻は人間ですよ?わかってます?

    そうやってバカにしてるから妻に嫌われるんだと思う。

    ユーザーID:0602297518

  • おすすめはこれ

    「シンプルライフ シンプルラブ」
    ジャネット・ルアーズ著

    毎日の暮らしで、一番大切なことを一番大切にする。その実践例が出てきて、参考になります。

    ユーザーID:8501105466

  • 書籍は思い浮かばないけど

    かなり多くの女性に当てはまるだろうことをお伝えします。

    女性は的確なアドバイスをもらうより前に、まずは
    共感されたいことが多いです。有効な助言はそのあとで。

    話をしっかり聞いてくれる夫、共感を示してくれる夫、
    (共感が無理でも妻の気持ちを否定しない夫)、
    そしてそのうえで、もし必要なら優しく(←これも大事)
    理を説いてくれる夫。

    私は夫婦仲は特に悪くないですが、夫にたまに無性に腹が
    立つ時は上記の逆をやられた時です。
    つまり話を聞かない、共感できないと気持ちごと全否定。
    これをされると本当にいやになります。もしこれが常態化
    したら結婚生活は危機的になると思います。

    書籍は他の方にお任せします。すみません。

    ユーザーID:6229479741

  • 無いというか・・・

    夫妻それぞれの性格によって、求めるものは違うから
    万人に向けた書籍などはないと思います

    自分自身を何も説明しないで、安直にそれを求めているあなたには、
    どんなに素晴らしい本でも、無理なんじゃないかな・・・

    一番は、ちゃんと向き合う事
    きちんと話をする事だと思うけれど・・・・

    ごめんなさい

    ユーザーID:3773396775

  • 妻のトリセツ

    著者は黒川 伊保子さん。
    女性と男性でいかに発想が違うかがよくわかります。

    ユーザーID:9103829300

  • キレる女 懲りない男

    キレる女 懲りない男 ──男と女の脳科学 (ちくま新書)

    これを読んだら納得です。
    また、生理前になると女性はイライラしますので、
    奥様の生理周期を把握されるといいですよ。

    ユーザーID:1097729601

  • アサーション

    関わり方のどのような点にお悩みかはわかりませんが、「相手の気持ちも自分の価値観も尊重する」「相手の立場も自分の感情も尊重する」コミュニケーションの方法についてであれば、アサーション(アサーティブネス)関連の本がよいと思います。

    ユーザーID:2493803387

  • もしよかったら

    イラストレーターの『さわぐちけいすけ』さんの「妻は他人」というエッセイ漫画はどうでしょうか?

    シンプルで親しみやすいイラストで独自の夫婦感を描いています。

    一コマを広めにとっているので、書店で見かけたとき、手にとって読む手間を感じにくく、パラパラとめくっても内容が入りやすいはず。

    私はこのマンガで重苦しい夫婦感が、解消されたように思います。

    ユーザーID:5042175215

  • ジョン・グレイ

    「二人の心」を離さない 結婚のルール

    男女の考え方の違いと実際の対処法が書かれています。
    男性女性どちらが読んでもOKです。

    ユーザーID:8910226890

  • 女性・妻してますが

    そんな物、万人に向けて書いて有るものなので、あなたの奥様にピンポイントな物なんてありませんよ

    ユーザーID:0496837243

  • あります、あります!!

    そりゃ、妻と話すのが一番のバイブルだろー

    ユーザーID:9555601169

  • 男女の考え方の参考

    どのようなお悩みなのか、この本に書かれている考え方をする奥様かどうかの見極めは必要ですが、男女ではなくても思考の違いですれ違っている状態がわかりやすかったのでご紹介します。

    ジョン・グレイの「ベスト・パートナーになるために」

    ただの読み物としても面白いかとおもいます。

    ユーザーID:1467253529

  • 今日の新聞に

    「パパのための娘トリセツ」という娘との接し方を書いた本が紹介されていました。

    中学生の娘に、
    「おっ、よく食べるね。」
    「少しは女らしくしなさい。」は、言ってはいけない。
    や、
    今どきの娘の気持ちが分かる各種アンケート
    などが載っているようです。
    こういう本が欲しいということですよね。

    妻のトリセツ本はごめんなさい知りません。

    我が家の場合は、私が非常に個性的(脳の構造が男性的)なので、一般の女性のトリセツでは対応できません。
    私専用のトリセツを口頭で指示しています。

    基本的に女性は共感脳なので、奥さんの話をうんうんと聞いてあげることが大切かと思います。

    ユーザーID:5079292407

  • そんな万能な書物は無いかと

    奥さまの性格によって違うのでそんな都合の良い書物は無いのではないでしょうか?

    同じ行動をとっても相手の感情は変わってくるからです

    ただ共通の行動としては

    家事を手伝う、子育てを手伝う、会話する時間を作る、お互いに1人の時間を作る

    月1でイライラする日があるので理不尽に怒っててもこちらからは怒らない
    (この時はどういう対応しても相手は怒りやすいので怒らない程度にスルーする)

    会話している時に同意を求めるような場合は自分の意見は言わず頷いて聞いてあげる
    (反対の意見が聞きたいのでは無く単に同意を求めてることが多いため、自分の意見を言うとケンカになりやすい)

    後、これは人にもよりますが結婚生活長続きさせたいなら寝室は別の方が良いかと

    ユーザーID:2875528634

  • 深夜の

    深夜のダメ恋図鑑
    どうでしょう?

    若い子の設定ですが、たまに出てくる兼業主婦の話がためになると思います。

    ユーザーID:3598508416

  • そこがダメ

    貴方もプライドがあるので、発言小町でこっそり尋ねて‥‥と言う気持ちなのでしょうが、その姿勢がダメだと思います。

    夫婦の在り方や生活スタイル、考え方は‥‥何が一番良いのかは本を読んだり人に尋ねて学ぶものではなく、貴方が妻との会話をする場や機会を増やす事で解決ですよ。

    ただし会話=議論をするのではなく、外での外食や映画、コンサートに誘う、週末の温泉旅行を提案‥‥など、まず一緒に笑ったり感激したりと、感情の繋がりでお互いの共通体験の場やを増やす事だと思います。

    何もお金をかける事だけでなく、食後の近所の散歩でも良いのですよ。
    そんな単純なことから信頼関係が生まれては、お互いの関わり方も自然に変わるものですよ。

    次の結婚記念日、妻の誕生日はいつですか。

    ユーザーID:8239330523

  • 40代既婚、女です。

    他の方も書かれていますが、

    ○黒川 伊保子さん
    ○ジョン・グレイ氏

    の書籍がとても納得できる内容です。

    私は自己啓発本も、ビジネス書も仕事柄好きでよく読みますが、男女の差を、双方に分かりやすく説明してくれる本はなかなかないです。

    上記の方々は著作も多く、古いものがタイトル変わって再版されたり色々なので、とりあえずどれでも(黒川氏は言語の研究等別ジャンルの著作もあるので注意ですが)読まれてみては?

    ユーザーID:4736589132

  • 異性間コミュニケーション の本 いろいろ

    夫婦間
    職場での女子社員への接し方など

    男女の脳の違いから説明してあります。
    具体的な場面
    会話の例も出ています。

    コミュニケーションの講師の方が著者です。
    沢山あります。先生が沢山いらっしゃいますから。

    ブログもありますよ。
    セミナーもありますし受講してみる。
    先生の講演を聴くのもいいですね。

    ユーザーID:4492152153

  • 想像力の大切さ

    書籍ではありませんが、個人的には「想像力」を働かせればいいだけの話だと思っています。

    世間一般的には「優しさ」や「思いやり」が大切だと言われていますが、肝心なのは「想像力」です。
    「優しさ」や「思いやり」がイマイチ理解できない方は、先ずは「想像力」に頼ることをおススメします。

    自分がされて嫌なこと、嬉しいこと、微妙なこと、腹の立つこと、テンションの上がること下がること、傷つくこと等々
    それら全てを想像し行動するだけで奥様との関わり方になんらかの変化が生じる筈です。

    個人的には、この「想像力」は生きていく上で一番大切なことだと思っています。
    相手の気持ちや立場を自分に置き換えて想像するだけで、おのずと答えが見えてきます。
    想像力を最大限に働かせて、奥様との関係を今一度見直してみてください。
    ご健闘をお祈りしております。

    ユーザーID:3862567303

  • なぜ妻は夫のやることなすこと気に食わないのか

    最近、石蔵文信先生の著書「なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか エイリアン妻と共生する為の15の戦略」という本を読みました。
    私は結婚20数年の妻側ですが、結構眼から鱗というか、面白く読めましたよ。
    「妻は変わり果ててしまったとお嘆きの夫の皆さんへ」という出だしで
    お医者様の目線から、色々と分かりやすく男女の違いが書かれています。
    バイブル的とは違うかもしれませんが、一読をお薦めしますよ。

    ユーザーID:2323909311

  • 良書はたくさんある

    林恭弘さん著の「ちょっとした一言で相手が動く 夫婦の心理テクニック ここちいい関係になれる14のルール」
    が良かったです。

    「そんな本はない」「妻と話せ」と書いている方もいらっしゃいますが、人間は、自分自身の心の動きすら分かっていないものです。
    奥さん自身に「どうしてほしい?」と聞き、言われたとおりに動いても、奥さんが心から喜んだり機嫌がよくなったり関係が良くなったりするかと言えば、ならない場合が多いです。

    「女性(男性)とどのように接すれば、恋愛や夫婦関係が上手くいくか?」について書かれた良書はたくさんあります。
    それを参考にしようというトピ主さんの考え方、行動力は本当に素晴らしいし、奥さんは幸せだと思います。こういう男性が増えればよいのにと思います。


    ちなみに、女性は「愛されているか?」が最も大事で、愛されていると感じると、心が満たされ落ち着き優しくなります。
    では、どうすれば女性は愛されていると感じるか?
    それは本で勉強すると良いと思います。
    どうぞお幸せに。

    ユーザーID:0988644091

  • 私のバイブル

    ベタだけど「話を聞かない男 地図が読めない女」です。
    配偶者だけでなく父親や兄弟・上司の見方もちょっとずつ変わって来ました。
    奥様だけでなく、お母様や(いれば)姉妹の事もよくわかるようになると思いますよ。
    片方だけでなく夫婦で読むべき本だと思います。
    それと男女両方の子供を育てている方も。
    一姫二太郎を産んだ友人に勧めたら「凄く参考になる」と喜ばれました。

    ユーザーID:3719688378

  • ゲーリー・チャップマン著書『愛を伝える5つの方法』

    わが夫が、結婚カウンセラーに薦められた本です。


    お互いのタイプを理解して、相手に「愛情」を”ちゃんと受け止めてもらう”方法を知る助けになります。



    相手に自分の愛情、友情、信頼を効率よく感じてもらうには、どうしたらいいのかが記されていて、夫婦だけじゃなく、親兄弟、子供、友人や職場の部下上司など、どの人間関係にも使えます。



    夫は、「バイブルというより、ロールプレイングゲームで言えば、火属性のモンスターには水属性の魔法で、、、みたいな攻略本だ」と例えていました(笑)。

    実際のところ、衝撃的な内容の本ではないですが、結構、目から鱗的な小さな<気付き>が多いです。


    一緒に読んで、本の中のテストを一緒にやると、より効果的です。

    ユーザーID:6922279010

  • 簡単なようで難しいのか?

     本なんて読んで現実の奥さんから脱線するよりも、奥さんにとっての嬉しい事や悲しい事を毎日一瞬でも真剣に考える方が近道でしょう。逆もですがね。

    ユーザーID:6090452814

  • 黒川伊保子

    黒川伊保子さんの本がよいと思います。

    妻のトリセツという本です。

    探してください。

    昨日、テレビに出ていましたね。

    本来はAIの研究者なんですよ。その他の本も面白いです。
    探してみてください。

    ユーザーID:1739159546

  • 「ベスト・パートナーになるために」

    他の方のレスにも出ていますが、
    昔、離婚問題が起きていた頃に夫婦関係のバイブルとして
    ジョン・グレイの「ベスト・パートナーになるために」を
    勧められました。
    この本はかなり古いですが、これを読むと
    最近の本はこの本から派生したような内容に思えます。
    とても勉強になったので同著者の本を読みあさりました。

    元夫とはDV・モラハラが有り離婚しましたが、
    今は再婚し今夫との付き合いは15年目ですが、夫婦関係は良好です。

    ただ、本を読んでその全てが自分たち夫婦に当て嵌まるわけでは無いので、
    その本の言わんとしていることを理解し、
    実際に相手(配偶者)の意図を適格に掴むことが重要で。
    判らないことは勝手に判断せず、日頃からコミュニケーションを取り、
    お互いに話せば解って貰えると思えることが、
    二人の間に溝を作らない秘訣かと思います。

    そして私達のコミュニケーションが非常に密であるのは、
    家にテレビが無い、というのが大きいと思います。
    私の実家の父も元夫もテレビっ子で、暇無しテレビが付いていて両家とも家族の会話は少なかったですから。
    今はテレビが無い分、二人で暇無しお喋りしており、楽しいのでテレビの必要性を感じません。

    ユーザーID:0349339690

  • 私もバイブル欲しいです。

    夫婦の関係が良くなる方法を知りたいですね。
    夫が20年以上同じ女性と不倫をしていました。
    それも私よりも10歳ほど年上の女性です。本気も本気でした。

    最近それを知って怒ったら別れましたが、なんだかもう、将来介護をよろしくって差し上げたいぐらいです。

    指輪も買ってもらって、海外旅行にも行かせてもらいますが、愛情はほとんどありません。

    皆さんが紹介してくださっている本を全部図書館で借りて読んでみます。

    そうすると愛情も復活するもんでしょうか?
    試してみます。

    ユーザーID:8153042090

  • 女性の本音を思いやること。

    妻が言うことには共感しておけとよく聞くと思いますがそれだけでは足りません。

    妻が本当は何を思っているのか、妻の建前の言葉から本音を察してあげる思いやりが大事です。

    たとえば妻が仕事の愚痴で「でも結局私が全部悪いんだけどね」と言ったらどう答えるか。

    「そうだね、君の自業自得だよ」と“共感“してしまったら大変なことになるのはわかりますか。

    ピンと来ない人でも訓練を積めば思いやりの力がつくと思います。

    黒川伊保子さんの「妻のトリセツ」に本音と建前の対応が載っているので練習してください。

    ユーザーID:8160468043

  • 妻のトリセツ

    「妻のトリセツ」これに限る!私の夫にも読んでもらい効果ありました。てきめんですね。

    ユーザーID:9940860188

  • 読んでみて

    垣谷美雨(かきやみう)
    定年オヤジ改造計画

    とても面白くためになりました。

    ユーザーID:0007106523

レス求!トピ一覧