現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小遣い制を提案したら不機嫌に

黒糖飴
2019年1月16日 21:13

共に30歳でつきあって2年。
結婚を前提としての話しあいで彼女が怒ってしまいました。

私の出した条件
家計は双方の収入を一旦合算し、管理する側が小遣いを渡す。
これには彼女も同意でした。
金額は私は最初月に三万円プラス昼食一万で提案したら高過ぎると言われたので、合計で三万円で彼女も合意しました。

そこで私が
「じゃあ、僕が管理するね。家計はきちんと開示するから」
と言った途端
「そんな金額じゃ足りない。」
と怒り出しました。

私には理由がわかりません。
だって、私の提案に減額を言い出したのは彼女で、彼女も合意した額なのにどうして足りないと言い出すのでしょうか?

双方同じ年収ですが、独り暮らし貯金500万の私が管理する方が、実家暮らし(生活費として入れてるのは三万円)の貯金ほぼゼロの彼女が管理するより適切なのはどう見ても明確なのに。

皆さんはどう思いますか?

ユーザーID:8256072243  


お気に入り登録数:2181
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:278本

タイトル 投稿者 更新時間
ああ・・・
ほくと
2019年1月16日 22:09

彼女は自分が管理して、好き放題使う予定だったんだよ。
いっそ、生活費を出しあう方が現実的かもしれないね。

>最初月に三万円プラス昼食一万で提案したら高過ぎると言われたので、
合計で三万円で彼女も合意しました。

ああ、勘違い。
彼女は自分もお小遣い3万だとは思わなかったんだよ。
とぴ主さんのみ3万で拘束しようとしてたんじゃないのかな…

確かに、とぴ主さんが管理した方が良いと思います。
しかし、彼女が受け入れないなら彼女が管理するのを受け入れても良いかも。
ただ、条件としては

・毎月、家計の開示をする
・家計簿を付ける
・半年管理して一定額の貯蓄(とぴ主さんが算出)が出来なければ家計管理を
放棄する

で彼女にさせてみても良いかもね。

ユーザーID:9318069231
彼女は「当然自分が管理する」と思っていたから
そりゃあ
2019年1月16日 22:34

彼女は最初から「自分が管理する側」で「トピ主は小遣いをもらう側」だと思い込んでいたから、
小遣いの減額を要求したんです。
だからトピ主が管理すると言ったとたん、
「私はそんな額じゃ足りない!」と機嫌が悪くなるわけです。

つまりトピ主を金銭的に締め付けることにはためらいが無いけど、
自分がそうされるのは我慢ならないんですよ。
管理しながら、自分の小遣いはごまかして多めにしてズルするつもりだったんじゃないかな?
分かりやすすぎる女性ですね。

30歳・年収500万で貯金ほぼ0円って、どういう使い方してきたらそうなるのか・・・。
その辺あなたは気にならないの?
ちゃんと理由を聞いたことありますか?
とにかく彼女が不機嫌になろうがなんだろうが、家計は絶対任せない方がいいと思います。
結婚歴20年の先輩の心からのアドバイスです。

>私には理由がわかりません。

こんなみえみえの単純な理由(私が述べたようなこと)が本当に分からないなら、
彼女のような女性と結婚して、あなたがこの先大丈夫なのかと心配になります。

ユーザーID:3369224720
たぶん携帯からの書き込み
くぼっち
2019年1月16日 23:23

あなたに三万渡して後は自分が管理するって目論んでいたのでしょう。
甘いよね、彼女。
お金の管理はあなたがやったほうが良さそうです。

ただし働く女性は三万のお小遣いじゃ足りないでしょう。
お化粧品代や美容院代、通勤着なども必要経費だと思います。
そこを分かってあげて、あなたが管理!

ユーザーID:0592695699
全力で逃げて―
raum
2019年1月16日 23:27

悪いことはいわない。
この彼女はやめとこう。

ユーザーID:0635949979
明確です。
ロンリーユー
2019年1月16日 23:39

トピ主さんが管理するほうがいいです。
でも、貯金は二人の通帳に別々に積んでくださいね。
離婚するとき揉めないで済むから。

ユーザーID:4022416161
え?結婚するの?
青海
2019年1月17日 0:16

貴方の主張されることは至極もっともで、当然の話です。彼女は自分が管理する前提、でしか考えていなかったのでしょう。

まあ、ご承知の通りハッキリ言えば家計管理する能力などない女です。トピ主さんはそれでもいいと思ったわけですが・・。結婚するの?。

民法を紐解けばわかりますが、結婚すれば生活費の部分は事実上共有的な扱いになります。散財されても、それが「生活費の範囲」であればトピ主さんは連帯して債務保証しなければなりません。自動的に。で、夫婦は対等ですから、トピ主さんの「指示」に従わなくても良く、更に夫婦には同じ生活水準を送る権利があります。

なので、時々、「共働き」だったはずが、結婚した途端に仕事を辞めてくる妻がいますが、それを理由に離婚することはできず、養わなくてはなりません。そのくらい、「妻の座」は強力です。なんたって「人生の伴侶」ですからね。

その女、トピ主さんの人生の伴侶に相応しいんでしょうか。単なる負債(夫妻ではない)にならないといいんですが。

ユーザーID:6404513495
え?わからないの?
40代主婦
2019年1月17日 1:07

彼女は3万円だけ実家に入れてあとは使い切る生活なのですから、小遣い3万円で足りるわけないじゃないですか。
結婚したら夫のお金で生活して自分のお金は自由に使うつもりでしょう。

合意したのはトピ主の小遣いが3万円という点でしょう。
トピ主なら(彼女と違って)3万円あれば充分だと思ったのです。

彼女は家計を管理しながら食費からおやつを買い、交通費から電車賃を出し、被服費から洋服を買い、美容費から化粧品代や美容院代を支払い、交際費から友人との遊び代を出すつもりだと思います。
(これ全て家計費)

彼女は家計費を管理する(自由に使う)つもり、そのうえで小遣いも3万円もらうつもりだと思います。

トピ主さん甘いです。
家に入れる3万円以外を使い尽くす生活に慣れた女性が結婚したとたん節約できるはずがないでしょう。

ユーザーID:5813328456
小遣いの範囲を明確化した方が良いです
nano
2019年1月17日 1:21

仕事をするなら女性の化粧は義務ですが、化粧品は小遣いでしょうか?
一般的に男性の方が飲み会が多いと思いますが、飲み会は小遣いでしょうか?
そういった細かい点を具体的に話し合って、お互いの不安を解消できるようにした方がいいですよ。

私は家計管理は夫でも全然構いませんが、自分の管轄の家事で無理な節約を押し付けられるのは嫌です。
例えば10円安い卵のために1キロ離れたスーパーに行けとか、形成肉を食べろとか、切れ味の悪い安い包丁を使わされるとか嫌ですね。

そのあたりも話し合ってください。夫婦は話し合いの連続です。ほぼ話し合いです。

ユーザーID:7243510621
え?なんで?
ふむ
2019年1月17日 5:34

話し合いしてたのなら、なんで聞かないの?

ところで、彼女は料理は出来るんでしょうか?

だったら、お弁当を持っていけば1万円は浮きますよね?

料理は誰がメインでするんでしょうか?

もし彼女なら、1ヶ月の食費を渡して、もし余るなら君の小遣いにしてもいいよ、と言ってみては?

きっと、彼女は自分で管理をすれば、ちょろまかして自由に使えるお金があると思っていたんでしょ。

家計簿なんてごまかしようがないのにね・・・

小遣い以外で買い物をしたら、必ずレシートをもらうことを忘れないように言っておきましょう。

何に使ったか忘れた、なんてことがありそうですね。

ユーザーID:1425223310
小遣いより結婚自体
男です
2019年1月17日 6:14

小遣い云々より結婚自体を考えた方がいいんじゃない。

怒った理由は、罠にかけた(語るに落とした)からだと思います。
でも、冷静に考えて、小遣いのことで罠を仕掛けたけど結果として結婚生活自体の試金石と考えた方がいいと思います。

あなたの論理は全くリーズナブルで、反論の仕様がありません。
反論のしようがない論理を展開する人と、文言を自分の都合よく勝手に解釈しその解釈が間違っていたときにキレる人とは合いません。

ユーザーID:0324068891
同意、不同意
かぴ
2019年1月17日 7:28

>私の提案に減額を言い出したのは彼女で、彼女も合意した額なのにどうして足りないと言い出すのでしょうか?

これには同意します。
彼女としては元々自分が管理をしてトピ主さんに3万円だけ渡し、あとはある程度自分が好きなように使おうと思っていたのでしょう。
ここは冷静に指摘して話し合いましょう。

>独り暮らし貯金500万の私が管理する方が、実家暮らし貯金ほぼゼロの彼女が管理するより適切なのはどう見ても明確なのに。

これはそうとも言い切れません。
貯金のあるなしと管理能力は必ずしも一致しないと思います。
使える状況なら使う、使えないなら節約する、という事が出来る人かどうかを判断すれば良いと思います。

いずれにせよ話し合って同意に至らなければ結婚は見送った方が良さそうにも思います。
何とかなるだろうと問題を見て見ぬふりして結婚しても、ほぼ何とかなりません。

ユーザーID:7592016355
話し合いになってない携帯からの書き込み
兼業主婦37歳
2019年1月17日 8:05

家計管理を一方的に自分がするというのは話し合いになってないよ。
トピ主さんの言い分はもっともだけど一方的に管理するて言われていい気持ちする?
あと、結婚前の貯金は個人資産だから夫婦の貯金にする必要ないですよ。
一から貯めたほうが、トピ主さんの不満もないと思うよ。
一方的に家計管理するのは共働きでは不満の元になるから二人で管理て名目にしたほうがいいよ。
あと、女性は化粧品や生理用品があるから基本的な出費が男性より多いのを理解してますか?男性が家計管理するとこの部分を理解しないで締め付ける人が多いのよね。
化粧品は肌に合う合わないがあるから、安物にすればいいてわけじゃないしね。
生理用品も肌に合う合わないあるのを理解してますか?男性てその辺理解しないからね。俺に要らないものは要らないし安物でいいになりやすい、経済的DVになりやすから気を付けてね。
30超えたらそれなりの化粧品使わないと周りに不快な顔をさらして仕事することになるからね。

うちの家計ですは二人ですることになってますが実質的に貯金を管理してるのは私です。
夫、生活費のすべて負担
妻(私)生活費三万負担、九万円貯金。老後のための個人年金1.5万円を負担してます。
小遣いは、四万円です。
それなりに付き合いあるし、私は化粧品の出費があるのでこの額です。
ボーナスは半分は家計に入れて、半分は自分ものになってます。
ボーナスは、自分が頑張った結果なので全てを家計に入れると虚しくなるのでしていません。
ちなみに結婚式はしてないです。身内の食事会のみでフォトウェディングです。
家計管理は二人でするようにして実質的にトピ主さん管理にしたら?
彼女に貯金がないなら結婚式はしないでフォトウェディングで身内の食事会のみにしたら?
小遣いの件は三万は少ないから四万円にして、ボーナスは半分はて思うならボーナス時期は小遣いは八万にしては?

ユーザーID:8574312712
うまいですね
minon
2019年1月17日 8:32

あなたが全面的に正しい(笑)
話の持って生き方がうまいです。
「実家暮らし(生活費に親に三万)貯金無」の彼女が3万でやっていけるはずがないですね。彼女の底の浅い考えが分かってしまうっていうものです。
それでも結婚するんですか?

私の夫もあなたの彼女のような感じ。親に3万すら払ってない状態でほぼ貯金0でしたからね。夫は私に家計の管理を任せてくれましたし、私が下した予算配分に文句を言ったことはありません。小遣い制にはしませんでしたけどね。
トピ主さんが管理しないと割と早いうちに破たんしそうな気がします。32で貯金無とかありえませんわ。将来の貯金がどのくらい必要でどのように「自分で」貯めようと思ってたのか聞いてみたい。

ユーザーID:1939651450
トピ主さん管理
関西民
2019年1月17日 9:03

その上でお小遣いは月3万プラス昼食1万円にする。

もしくは毎月生活費として10万ずつ家計に入れ生活費全般はそこから支出。
残ったら貯蓄、足りなければ再び折半。
生活費以外の収入は個人で管理し、お互いの貯蓄は個人資産として干渉しない。
住宅購入用の貯蓄も同じく折半する。
という誓約書を書いた上で別財布にする。

ユーザーID:1839998267
よかった携帯からの書き込み
そら
2019年1月17日 9:04

結婚する前にわかってよかったですね。
恐らく彼女は自分が家計を管理するつもりで、あなたに3万円だけ渡してあとは自由に使うつもりだったんだと思います。
絶対に家計管理を彼女に任せてはいけません。

ユーザーID:5401408034
彼女の人間性が見えた気がした
ビール党
2019年1月17日 9:06

トピ主さんの小遣いは月三万で足りる、自分の小遣いは三万じゃ足りない、ということではないでしょうか。

想像力が無いのだと思います。
彼女は、小遣い三万をどう遣り繰りするか、なんて考えない。
それはトピ主さんの問題だから。

一方彼女は、おそらく月二十万近くを使い切る生活をしている。
自分は三万じゃ足らないことは直感でわかる。

トピ主さんとは価値観が合わないだろうな、と思います。

ユーザーID:6700785613
いやん、わかりやすいやん
暑いねぇ
2019年1月17日 9:13

主さん、恋は盲目だねぇ・・・。

冷静に考えたらわかるじゃない。
彼女はあなたの給料の大半が自由に使える〜♪と思ってるんですよ。

なんなら、『今まで通りの生活なのにお給料が倍になるのが結婚!!』とすら思ってるかもね。

実家暮らしなのに貯金もできず、夫に示したお小遣いが自分の分だとわかると激怒。

どう考えても、結婚による『棚からぼたもち』を狙ってるでしょ。

彼女、結婚したら仕事辞める気ですよ〜きっと。もしくは妊娠と同時に辞めるね。

どちらが管理するのが適切か?というのなら、明らかに主さんです。
でも、それは彼女の価値観にはないのです。

『夫の給料は妻のもので、夫はおこづかい以外には自由にできない。でも妻は自由にできる』
これが彼女の価値観です。

結婚する前でよかったね。
そこまで価値観違うとしっかり話し合うか、結婚辞めるかの二択だと思う。

ユーザーID:0352660623
トピ主さんが管理
がま口
2019年1月17日 9:19

簡単です。
3万というのは、彼女がトピ主さんに対してという渡す金額だったんです。
だから4万は多いという意味です。
自分が家計を握り、お互いに3万として、自分の分は家計からなんとでもなると思ったんでしょう。
自分は美容費は日用品というように、ランチは食費というように家計から、出そううと思っていたのでしょう。
トピ主さに家計を握られるとへそくりもできないし……
お互いに家計に入れる金額(いろんな貯金も)を決め合算して残りをこづかいにしたらどうですか?
もちろん、彼女が、おめでたになった時の生活費や
万が一、子供のために仕事を辞めた時のことも考えておかないと。
全部合算の場合はトピ主さんが管理すべきと思います。
お金を上手く扱える人が管理したほうがいいですね。
お金は大事ですから、しっかり話し合ってください。

ユーザーID:1297833659
good job
悪魔か天使
2019年1月17日 9:26

さて、それでもトピ主は彼女と結婚したいと思いますか?

ユーザーID:2100144430
いやいや
ささ
2019年1月17日 9:28

いやいや、疑問点が明確で私からしてもその通りだなと思うので、その答えを出せる彼女にそのままぶつけてくださいよ。

減額したのは君だけど、不味いなら増やそうか?と。

ユーザーID:5164652180
 
現在位置は
です