小遣い制を提案したら不機嫌に

レス278
お気に入り2,182

黒糖飴

男性発

共に30歳でつきあって2年。
結婚を前提としての話しあいで彼女が怒ってしまいました。

私の出した条件
家計は双方の収入を一旦合算し、管理する側が小遣いを渡す。
これには彼女も同意でした。
金額は私は最初月に三万円プラス昼食一万で提案したら高過ぎると言われたので、合計で三万円で彼女も合意しました。

そこで私が
「じゃあ、僕が管理するね。家計はきちんと開示するから」
と言った途端
「そんな金額じゃ足りない。」
と怒り出しました。

私には理由がわかりません。
だって、私の提案に減額を言い出したのは彼女で、彼女も合意した額なのにどうして足りないと言い出すのでしょうか?

双方同じ年収ですが、独り暮らし貯金500万の私が管理する方が、実家暮らし(生活費として入れてるのは三万円)の貯金ほぼゼロの彼女が管理するより適切なのはどう見ても明確なのに。

皆さんはどう思いますか?

ユーザーID:8256072243

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数278

レスする
  • 小遣いの範疇について質問があるほうがおかしい

    「小遣いの範囲はどこまで」
    「それをきちんとしないから彼女はそういう反応をしたのでは」
    という趣旨の意見がありますが、全く意味ない意見で、無理にに彼女を擁護しようとしているものになっています。
    どうしてかわかりますか?

    彼女はその金額を「トピ主への小遣い」として、どこまで含まれるか考えたうえで十分と判断したんでしょ。
    つまり、被服費、美容費その他どの範囲が小遣いであって、その金額で間に合うかどうかすでに頭の中にあったんですよ。
    ただ、それを自分に適用されると嫌だって拒否しただけ。

    つまり、彼女の頭の中ではすでに
    「旦那に小遣いで負担させる内容であっても、自分は小遣いで負担するのは嫌だ」
    ってことなんじゃないですか?

    彼女は既に「どの範囲が小遣いか」はわかっているんですよ。
    ただ、自分はその範囲も小遣いから賄いたくないとの本音が出ているだけ。

    ここで、女性はお金がかかるどうこう言って、彼女に少しでも理解を示そうとしている人って、
    「男性は小遣いで賄わせられていることでも、女性は家計から負担して当たりまえ」
    って考えってことですか?

    仮に、もし彼女が
    「夫婦とも、被服費や美容費などは家計であって、小遣いは純粋に自分のために自由に使えるお金」
    と想定して金額を設定していたとしたら、それが自分の小遣い制に適用されてもそんなに怒らないと思いますよ。

    それとも、男女で小遣いで賄うべき範疇に違いがあるのは当然なんですか?
    YESなら「男性が女性よりお金がかかる部分は、当然家計から(女性は小遣いから)」でよろしいですよね。

    ユーザーID:7294038678

  • 交代で管理したら?

    うちは自営で副業してる収支複雑な夫が管理して、PCに明るい私が記録つける係です。
    管理をどっちがやるかに拘るよりも、どちらかが家計を明確に開示しないつもりならアウトだと思います。こういうのは別財布にしてものちのち揉めるでしょうし。
    それ以前に、理由が分かりません、と将来の伴侶と話し合いも出来ないなら無理でしょう。

    ユーザーID:4316225594

  • 女でございますが

    「女は金がかかる」とのことですが、毎月の化粧品や美容院代を月三万でやりくりなんて余裕です。絶対余ります。ランチ代や書籍代含めても三万が小遣いならオッケーです。

    問題は「家計管理」であって、「同じ年収」の夫婦なのに片方は青天井、片方は三万で小遣いやり繰りしろ、というのはおかしいです。

    結婚しても実家で月三万だけ渡していた頃同様に、残りは全額自分のお金にしたいなんて、「女は金がかかるんですよ」という理屈で括らないでください。迷惑です。

    ユーザーID:9550411046

  • 生活費として

    我が家も夫が家計管理しています。小学生が二人います。私はパートです。

    私は、家計費として、月15万もらって、食費、雑費、衣類、衣料品(家族の肌着や服も含め)など、普通の生活にかかるお金をやりくりしています。

    光熱費や、居住費、子どもの給食費・習い事費などは夫です。

    15万はほぼ家族の支払いで消えます。

    私の、パート費で、化粧品、美容院代、衣服、ランチ代などは自分でやりくり、残りは貯金したり、急な出費に使ったりしています。

    パートに出勤するのに、毎日同じ服も(といっても変わらないものばかりですが)
    と、季節ごとに服は買ってみたり、化粧品はやっぱり消耗しちゃうし、ランチ、と言っても職場の人と休みに月一行く程度ですが、お小遣いとしてはやっぱり3万ぐらいは行くでしょうか。

    お小遣いは3万で行けるとしても、生活費はやっぱりかかりますから、そこはよく話し合って、出し渋りのないようにされるといいと思います。

    ユーザーID:0891387770

  • 女性がよくわかるトピ

    遊びすぎですよ。

    元々そんな人だって分かってて言ったでしょ。
    まんまと引っかかったんですね、彼女は。

    ユーザーID:4060557069

  • ないないその彼女ない

    女は美容に金がかかるんだ!とか言ってる女性が、同じ女性から見ても全く理解不能。
    トピ主は同じ年収で、一人暮らし。当然家賃その他がそれだけかかってる。それで貯金もできてる。
    身だしなみは女性のほうがかかるって、この彼女は実家暮らしですよ?
    普通の女性は美容に金をかけたって、貯金位それなりにしてるはず。

    女性は金がかかるんだからなんて理由で彼女の行動を支援するなんて人は極めて少数ですよ。エール数みればわかる事。
    地に足がついた金の使い方もせずただ入ってきた金散財して、美容もへったくれもありません。

    といっても彼女が貯金してないとも思えませんけど。隠してるんだと思いますよ。トピ主には自分のものを一切渡したくないのです。
    ある程度自分の個人資産として貯金を隠しておきたいならともかく、ほぼゼロはやりすぎ。
    まして本当にこれが貯金ゼロなら、結婚相手としては失格です。

    家計は2人で管理するもの。いまどきネットで全部貯金など把握できる。被服費や化粧品にかかる金はある程度提示し家計に組み込めばいいだけのこと。
    車とかの経費はその分夫が出すとか、バランスを取る方法は他にもある。

    完全別家計で同額供出同負担、もしくはトピ主が管理しての一括会計、でないなら結婚はしない、といって彼女の様子見てみたら?
    その年で貯金ゼロの女に家計任せられるはずがないといって彼女がどうでるか見ものです

    借金とかしてません?大丈夫?

    ユーザーID:8890461020

  • 話し合いました

    彼女と話し合いました。
    結論として別れることになりそうです。

    私たちは同じ会社です。福利厚生は充実しており、子育てにも理解があり、社内結婚のほとんどが共働きです。

    また、私は昨年昇格試験に合格していますが、彼女は受ける予定もないとのことなので、今年から昇給に大きな差が出ます。

    彼女になぜ私の提案ではダメなのか聞きました。
    理由として、男性はお小遣いが当たり前だけど、女性は男性に理解しづらい費用がかかるし、お金を管理されるのが嫌だから。
    今までは他人同士だから割り勘だったけど、結婚したら同じ財布になるから私が管理するのが当然。
    それが誰でもやってる常識なのになぜ理解できないのかわからない。
    あなたはこれから昇給するんだから、それを家族のために使うのは当たり前。
    男性は妻の尻にしかれるのが幸せなんでしょ。

    あまりの価値観の違いに無理だと思いました。
    私が全面的に譲歩する選択ししかあり得ないとのこと。

    実は、貯金がないのも最近知ったので、私と会うときは着飾ることもなく、そんなに毎月浪費してるとは知りませんでした。

    まだ、彼女は納得しないので時間がかかるかも知れませんが。

    ユーザーID:8256072243

  • ますます別会計がいーと思う

    二つ目のレスみました。

    ならますます、別会計がおすすめです

    例えば10万、15万と金額を決め、互いにひとつの財布や口座に入れそこから日々にかかる金額(光熱費、食費な二人での外食など)を使う
    使い込みしないよう毎月収支をオープンにする

    残りは各自管理。
    化粧品や飲み会、衣服など個人で使うものはそこから買う
    互いの貯金に関しても干渉しない

    方が無難だと思うよ

    ユーザーID:9263011672

  • 彼女以上にあなたがひっかかる

    これね、なんとなくだけど、私も自分の旦那様が家計管理は自分の方が適切、合理的、
    明確だからと言ってくる人だったら経済的DVとは言わないけど、ちょっと面倒な人と
    いうイメージがあるので選ばないかな…
    家計管理の主導云々より、トピ主さんの切り出し方も正直いやらしいな、と思ったしね。
    勿論家計について結婚前に話し合っておく事は大事です。だけど、あなたが言われたって
    ちょっと嫌な条件を、だまし討ちみたいな話し方されたら自分は腹は立たない?
    ていうか彼女が勘違いしてるの分かってて、言質取るような話し方したんだよね。

    共同口座にこれだけお互いに振り込む、そこから積立貯金するとか家賃や光熱費や食費の
    負担はこうしようとか、その上で家計は自分が管理するから収入、出費はお互いに開示する事、
    みたいな、落とし所はあるんじゃない?少なくとも二人とも働いてるうちはさ。
    まあそこも隠すかもしれないと疑心暗鬼になるような相手なのかもしれませんが…

    でもね「理にかなってるから、僕が正しいから」なんて考え方で結婚生活がうまくいくと
    思ってるならそれは違うんじゃないの。
    言っとくけどこれはその「浪費家かもしれない」彼女が相手じゃなくても同じだよ。

    ユーザーID:8744102616

  • いいねー!

    良い提案ですね!

    私、女ですが、大賛成です。

    自分も共働きのときは年収400万弱でしたが、
    共同財布制でした。

    が、転勤同行&出産後は、無職の身に。
    そして、子供にお金かかってビックリ(笑)
    自分のお小遣いなんて、5,000円がやっとでした。

    依存先が親→配偶者になるだけの結婚ならば
    自立した大人二人とは言いがたい。

    あなたは、ご自分の両親を見て、
    一方の不条理な理論でもう一方が我慢を強いる生活の歪さを
    ちゃんと「おかしい」と思って成長したんですよね。

    そして、そのご両親の結婚生活の二の舞になりそうな
    彼女の振舞に危機を感じてるんですよね、きっと。

    自分が思う夫婦のイーブン性について話して、
    それで彼女が納得できないというなら、お別れしたほうがお互いのためです。

    家族ってチームだから、同じ方向を向けない人とは上手くいかないと思います、

    頑張ってください!

    ユーザーID:0838336756

  • 彼女の勝手な決めつけ。

    「家のお金を管理するのは女」という彼女の勝手な決めつけ、思い込み。

    家のお金を管理するのは彼女なら、トピ主さんのお小遣い分以外は彼女の管理下。
    つまり彼女のお小遣い制限額はあって無いようなもの。
    「お小遣い月三万円」は、実質的にトピ主だけの話と考えていた。

    ところが「僕が管理する」発言。
    彼女にとって、お小遣い三万円じゃ足りない。
    ということでは?


    年収同じでも、しっかり貯金したトピ主と、散財した彼女。
    ここまで経済観念が違って大丈夫?
    結婚そのものの見直しをオススメする。


    ユーザーID:5677276140

  • 母親に似た女性を好きになる

    トピ主さん、まさにお母さんと似た女性を好きになっちゃってますね。

    自分の権利だけ最優先で、それを指摘されると逆上して相手を押さえつける。
    男性で管理職で小遣い3万円で足りるんですか??すごい疑問。はっきり言って、飲み代にもなりません。
    管理職なら、歓送迎会で一回に1万円は出すでしょうし、付き合いとかゴルフとかないんですかね。交際費3万、お昼代や散髪や飲み物や雑費でさらに4万くらい必要では?

    トピ主さんのお父さんのように、一生小遣い3万円でならされないよう、気をつけてください。

    ユーザーID:7997285965

  • 共働きなら、家事分担はすべきかと。

    >共働きならとのことで、母が父に家事の半分をすべきと言って
    >土日の家事は全て父でした。
    >家計は母が管理し、父は月に三万円の小遣いから
    >お昼、散髪、病院、スーツのクリーニング代まで負担してました。
    >母は「私はおこづかいをもらえる余裕もないのに」
    >と言いながら、高級化粧品や頻繁な美容院通い、服の買い換えをし、
    >これは女性として当然の経費だから家計から出すのが当たり前と言い続けていました。

    あなたは上記すべてが不満で、すべてそうはさせないつもりですか?
    だとしたら、それはそれで傲慢です。
    (あなたの両親は、正社員とパートという違いがあったかもしれませんが)
    あなたの彼女は、同額程度稼いでいる。
    だったら、家事を「手伝う」のではなく「分担する」くらいは当然だと思います。

    >「女性はお金がかかる」とのご意見もありましたが、
    >男性はかからないわけてはなく、
    >大抵の旦那さんはこだわりたくてもお金がないので諦めているのてはないでしょうか?

    私の考えは、
    「男性もかかるはかかるだろうけど、どういっても、女性の方がお金がかかる」です。
    そして、うちの夫や父を思い浮かべたとき、
    「男はお金がないから諦めている」は全く当てはまりません。
    こだわりがあるものもありますが、
    「長く慣れ親しんだものが良い」というこだわりであり、
    こっちの方が機能が良い、こっちの方が素敵という選び方ではないし、
    高ければ高いほどいい、あれもこれも欲しい、とも違います。

    もう1点書きたいのですが、入りきらないので、追加レスします。

    ユーザーID:1121496394

  • 母親と同じタイプ

    あなたのお父さんは管理職にも関わらず、少ないお小遣いで土日は家事させられて生活をしてきたのですね。
    あなたのお母さんは同じ女性から見てもありえないです。

    そして、あなたはその母親と同じような女性を選ばないように選ばないように割り勘にして様子見て気を付けたにも関わらず、結局、母親と同じタイプの女性を選んでしまったというわけです。

    まず、言えるのが割り勘をする女性が立派でも偉くもなんともないということです。
    結婚前、男性に全部払ってもらった人があなたのお母さんのようになるわけではないということです。

    お父さんと同じようになりたくなければ別の女性を選ぶか、もしくはお互いの収入は各自が管理し、生活費は割り勘にすることではないですか?
    たぶん、彼女のような女性はそうしても、結局はお金は貯められず子供の教育費などすべてにおいてあなたが負担していくことになると思いますけどね。

    ユーザーID:4825345757

  • そんなの

    わかりきったことです。
    家計をちょろまかして好き放題使おうとしてるんですよ。

    なんなら別財布にしようって言ってご覧、きっとそれも嫌がるから。
    そもそも同年齢、同程度の年収でかたや一人暮らしで貯金あり、かたや実家暮らしで貯金なし。
    貯金無しの方が二倍の金を見たら自由に使うに決まってます。

    >彼女が管理するより適切なのはどう見ても明確なのに
    この明確なことをちゃんと判断できないから実家暮らしなのに貯金が0で訳が判らない怒り方をするのです。

    なるほど一番身近に参考例があったのですね。そしてどうも彼女は母上と同じ臭いがすると感じた。
    正しい判断だったようです。

    お金のことは一番大事です。それを合意できないなら辞めた方が良い。
    結婚を考え直すなら、婚約前の今がラストチャンスかも。
    だけどこの彼女に今「別れよう」って言ったら「私の大事な時間を返せ」って言い出しかねない。
    付き合って来たのはお互いの合意なのに何故一方だけが「返せ」なんて言われなきゃならないのか。
    気を付けて下さいね。

    話し合いが上手く進むことをお祈りします。

    ユーザーID:8188048009

  • 「小遣い」の定義次第

    おたくのご両親がおかしいのは、
    「小遣いの定義」があいまい、不適切なところです。

    我が家では、『夫の希望』により、私が家計を管理しています。
    夫の小遣いは、夫の手取りの10%です。

    「小遣い」とは、何を含み、何を含まないのか。
    それも『夫から指定』があったので、その通りに管理してきました。

    ちなみに夫の小遣いの定義を簡単に言うと「子供のお小遣いと同じ」です。
    食事以外で小腹がすいたとき、のどが渇いたときの買い食いや、
    漫画、個人的な飲み会などに使うのが小遣い。
    それ以外は全て家計から、だそうです。

    そういうことなので、我が家では、
    夫のお昼は「食費」、散髪は「美容費」、病院は「医療費」、スーツ「被服費」として、
    家計から出しています。
    ですから、当然、妻の化粧品代、美容院代は「美容費」、服の買い換え「被服費」です。

    それぞれにかかっている「額」は同等ではないでしょうが、
    「家計から出す費目」は平等なので、我が家では揉め事は起きていません。

    そもそも、病院は治療に行くなら必要経費でしょう。
    昼食も嗜好品ではなく、元気で働くための必要経費だし。
    じゃあ、どれだけ高いランチを食べてもいいのか?
    というとそこは違うと思うので、
    例えば、食費として500円家計から出して、足が出る分は小遣いからとかにすれば、
    ある程度、自制が効くと思います。

    私自身、基礎化粧品にはこだわりたいのでそこそこお金をかけていますが、
    美容院なんて3〜4か月に1回しか行かないようにしているし、
    新しい服も「欲しいから」では買いません。必要に迫られたら買うだけです。
    夫は夫で、毎日晩酌し(私的には必要ない、無駄)、
    「より機能も良くて値段も安い」そんな商品、サービスを勧めても、
    使い慣れた高くて機能の低いものを使い続けます。(無駄)

    女だって目をつむってるんですよ。

    ユーザーID:1121496394

  • 話し合いましたか?

    もう結論は出ているかもしれませんが、ひと言だけ。
    身の丈を知る、という事のできない人と共に生活するのは、大変なリスクですし、ヘタするとご自分の一生を棒に振る事になりますよ。

    ユーザーID:8667741960

  • トラウマから

    自分がその嫌な母親と同じことを彼女にしようとしているのがわかっていますか?

    3万円ね、と決めて彼女が必要と思うお金を、必要ない、と切り捨てる。

    自分もつかわないからいい?
    そうじゃないと思います。

    主さんの母は父親に経済的DVをしていました。3万と決めていっさい他に自由にさせなかった。
    今は主さんが彼女に経済的DVをしようとしています。3万と言質をとって有無を言わさず実行しようとする。

    日本では一般的に女性側が家計を管理する、そのことをわかっていてだまし討ち的に彼女を試した。そしてそのことで責め立てる。
    そんなことでこの先良い伴侶を見つけられるのか心配です。


    正直に自分の生い立ちを話し、こういうことで自分が家計を管理したい、家計は開示する、あなたが小遣い制になるがいくらくらい必要なのか話し合おうと言えばよかったのでは?


    二人の収入を合算し計算し、家や子供のための貯金などを考えたら、彼女だって馬鹿じゃなければお金を無限に使えるとは思わないはずです。
    もしもそれが理解できないバカなら結婚をやめたほうがいいですが。



    きれいな家が欲しい?それとも安い中古でいい?子供は欲しい?欲しくない?子供に可愛い服を着せたい?習い事させたい?大学は行かせたい?

    じゃあどれくらいの小遣いを使えると思う?


    彼女に考えさせ納得させて小遣いを3万にすればよかった。


    そんな強圧的なやり方では結婚生活はもちろん子育てだってうまくいきませんよ。
    女性は子育てで収入減や収入をなくすことも多いのに、こんなだまし討ちのようなやり方をされて、出産後必要なお金をもらえるかどうか不安じゃないでしょうか彼女さんも。
    経済DVが頭にちらついているでしょうね。同じですよ主さんと主さんのお母さん。


    申し訳ないけどやっぱり変なトラウマがある人は…ていう良い事例だとしか思いませんでした。

    ユーザーID:6243173105

  • そういう女性ばかりではない

    トピ主さんのレス拝見しました。

    お母さまと同じタイプの女性とお付き合いしていたようですね。
    でも、世の中、そんな女性ばかりじゃないですよ。
    むしろ現在では少数派ではないかしら。

    男女を問わず、自分の異性の親に似た異性と付きあう傾向があるという話を、聞いた記憶があります。
    お母さまのことを批判的にお書きですが、きっとお母さまはおしゃれで美しい方なんじゃありませんか?
    そして、その彼女も同じように魅力的だったりして。

    もし今の彼女と別れることになった場合は、次のお付き合いは少し慎重になさった方がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:7448828740

  • お小遣いの範囲…

    我が家は夫の一馬力で生活しているので全然違う話だとは思うのですが、お小遣いの範囲ってどこからどこまでなんでしょうね?

    トピ主さんのレスを読むと、お父様のクリーニング代・病院代は最低でも家計からだと思うのですが…。
    散髪だって家計費からだと思う…。

    女性の場合は、どこからどこまでが家計費でよくて、どこからがお小遣い?
    美容院代は家計費かしら?お小遣いかしら?化粧品代は?

    男性も使うなら家計費!とすると、シャンプーは家計費でコンディショナーはお小遣い?…笑

    ユーザーID:0533047459

  • お父さんの敵討ちができて良かったじゃない!

    良かったですね、我儘で強欲な女性を成敗できて。
    気分がいいでしょう。
    おめでとう!
    お父様もさぞや喜んでおられるでしょうね。
    ぜひ、ご両親に報告してあげてください。

    ユーザーID:4272175923

  • 自分の育った環境の踏襲

    彼女が「主さんの」小遣い額について話し合っているつもりだったことは主さんもわかっていて、意図的にミスリーディングし、怒らせ、破談にするわけです。
    それは話し合いではなくだまし討ちです。
    もし本当の話し合いならば、家計を管理するのは自分であり、それは「彼女の」小遣い額だと明言して何の問題もなかったわけです。

    よく考えてほしいのですが、主さんは残念ながら自分の育った家庭をそのまま踏襲しようとしているということです。
    ただ違うのは自分が「強者」側になることに必死だということ。あるいは父親の立場になり母親の立場になるものに代替的に復讐を果たそうとしていること。
    だから彼女を陥れ拍手喝采を受け留飲を下げる。

    家計管理が金銭的なパワーバランスゲームになってしまっている。育った家庭そのままに。強いものが支配し弱者の意見を聞き入れない。

    そして彼女に突き付けるのはこうです。
    自分に従うなら結婚しよう。そうでないなら破談だ。


    それでいったい誰が幸せになるのでしょうね?


    どのみちその彼女とは破談でしょう。あまりにもひどい仕打ちをしたものだと思います。信頼関係が築けるとは思いません。


    主さんの収入が男性平均よりずいぶん下がるというなら別ですが、女性で男性と同じだけ稼いでいるのは「華やかな」職場の人だと思いますよ。そういう人がプチプラファストファッションで身を固めることは無理ですよ。年収250万事務職女性とは比べられません。
    男性だって、高級品を売る営業職と事務の平社員では必要経費も違ってくるはずです。

    そういった話し合いもできずパワーバランスゲームを家庭に持ち込むようなら幸せな家庭は築けません。


    次の女性にはもう少し心をひらいてはどうでしょうか?
    いまだに母親の影に支配されている自覚を持つことから始めることですね。

    ユーザーID:6243173105

  • 止めた方がいいと思いますが。

    なんだか、あなたも試し方といい感じが悪いですね。
    その年収、奨学金などの事情もなく実家で全く貯金なしという時点で試すまでもなかったと思いますよ。
    この女性はなしです。

    ですが、

    女性は美容や被服にお金を使う人は少なくないです。
    いつまでもキレイでいたい、オシャレでいたいって思いますし。
    どの程度まで許容するのかは家庭によると思いますが、朗らかできれいな奥さんは、旦那様が作ってると言っても過言じゃないなと思ってます。

    おしゃれや美容を頑張っているととても気分が良くなるんですよ。
    あれも無駄、これももったいないって女性にかかる経費をけちっておいて、他人の奥さんがきれいだとか、なんで君はこんななんだとか責めるのはなしですよ。
    そういう男性、多いんですよね。

    私は家計管理任せてもらって、主人はお弁当ありのお小遣い制、私はお小遣い無しの直接家計から自由状態ですが、家計簿も通帳もオープンですし、主人が趣味で買いたいものはお小遣いからではなく家計から出します。でないと、美容や洋服に使ってる私とフェアにならないですからね。
    私に相談なくこっそり使いたい物(笑)用にお小遣いを渡している感じです。
    貯金もちゃんとしています。

    本当にありがたいと思ってます。
    主人曰く私がニコニコ楽しそうにしているのが嬉しいから、そんなに我慢しないでね、って言ってくれます。
    奥さん美人って言われた!って報告してくれるのですが、それはあなたのおかげですって思ってます。

    主さんは服や化粧品など全く使わない質素な方の方がもめなさそう。
    すみませんが、私は主さんみたいな話し方された時点でごめんなさいです。
    もっと素直に話し合えばいい内容なのに、先に査定してる感じが、無理です。

    ユーザーID:6254950210

  • 試さなければいけないような人と結婚するんですか?

    レスを読んで正直不快でした。

    トピ主さんの親御さんの事情、それに対するあなたの思いや感情をそのまま彼女に話すという手はなかったんですか?
    試さなければならないような女性と結婚しようと考えたのですか?
    それとも、この試験に彼女がパスしたら結婚してもいいという考えですか?

    正直、彼女も自分に都合のいいことばかりの女性かもしれませんが。
    こんな形で結婚するかもしれない相手を試すあなたもあなたですね。

    あなたの母親が夫にしたことを、息子が妻になるかもしれない女性にわざわざ試験として提案する。
    事情を話せば、まともな女性であればちゃんと考えたはずですよ。
    それとも、あなたの彼女は思いやりのない自分本位の女性なんでしょうか?
    そんな女性なら、何故付き合っているんですか?

    こんな男性と結婚すると不幸になりそうだから、お話はなかったことでいいのではありませんか?
    彼女もあなたの試験にパスできなかったようだし。

    ちなみに我が家は妻のほうが暇なので家計管理はしています。
    収入は二人ともに家計に入れ、同額お小遣いをもらっています。
    日用品食費は家事を9割担当している私が使途を決めていますが、それ以外の大きな買い物は二人で相談して決めています。

    何故、管理する方は既定の小遣いなしなんですか?
    お母様がそうしていていたからですか?(笑)

    ユーザーID:7514262442

  • 世の中の不思議

    自分の母親みたいなのは嫌だなと思っていて、
    結局同じような女性を選んでしまったんですね。
    よくあることです。

    ただ、あなたは結婚前に気が付いたのでまだ修復の余地ありです。
    結婚するの辞めたらといいたいところですが、
    2年お付き合いした情もあるでしょう。
    結婚するなら、トピ主さんが管理したほうがいいと思います。
    今後貯金もできないでしょうし、妊娠したらおそらく
    とっとと仕事を辞めて専業か働いてもパートですよ。

    なぜか親と同じ二の轍を踏んでしまうものですよ。
    本当に不思議。

    ユーザーID:7309904434

  • 最初が肝心

    先ずはお小遣いに含まれるものを決める。
    化粧品、美容院代は小遣いに含む。
    もし専業主婦やパートになったら小遣いは下げる。

    生活費から衣料費は年お互いに10万なり20万に決める。
    昼食費はお小遣いに含まない。

    貯金はお互い別々に管理する。
    実家暮らしで貯金がない彼女に家計を全て任せたら、
    老後は不安だらけだと思います。
    彼女は金遣いが荒過ぎますね。

    ユーザーID:8731578565

  • 知っておいてほしいことです。

    トピ主様に知っておいてほしいことがあります。

    小遣い制は同意のもととして、夫と違い、奥様になる方(彼女)は、以下のものは別会計にしてください、という提案です。

    ・化粧品は別会計にしてください。女は好きで化粧をしているわけではなく、化粧は社会人のマナーであり、必要な経費です。※あなたが電動髭そり機を必要とするなら、それも同じく別会計です。
    ・洋服は別会計にしてください。男性はスーツを数着持っていれば済みますが、女性にスーツはありません。よって、金額に差異が出ます。
    ・生理用品は別会計です。男性が個室トイレに入ってトイレットペーパーがないと困るのと同じです。
    ・美容院は、男性と女性では美容院の金額は違うと思います。美容院の差分は別会計で補ってください。
    ・洋服の中には、ストッキング等の消耗品も入っていますので、それも別会計でお願いします。(電線→穴があいているストッキングを履くことは、社会人としてマナー違反です)

    男性と女性は違います。正しく理解してください。あくまでも提案ですが、反論があるなら、どうぞ。

    ユーザーID:9819085643

  • 明確なラインを引く

    夫となるあなたには3万をペロッと渡して
    後は自分の好きに!と思ってたんでしょうね。

    理由がわからないというなら
    そういうことです。
    はっきりそう言ってもいいかと思いますけどね。
    それでますます怒り出すなら
    何故いままで貯蓄がゼロなのかを明確にすること。
    まあ、不利な事しかないから言わないと思いますが。
    怒って誤魔化すなら↑で理由確定です。

    結婚後、彼女は専業希望だったのでしょうか?
    個人的に、働く気のある女性と結婚した方が後々良いとは思いますけどね…。
    若いのに扶養される気満々の人って私は魅力を感じません。
    一時的に子育てなどで職を退いても家族の為にまた一肌脱げる様な心意気
    彼女はある人ですか?
    正直、まるっと給料を使ってしまう人が結婚後の様々な状況下で
    欲望を我慢できる人格とは思えませんけどね。

    結婚は一人でできませんから
    よーーーーーーーーーーく吟味見極めをして、
    お別れならお別れでしょうがないかと。
    あなたにはあなたの人生がありますから。
    感情的な彼女に流されることなく
    あなたにはあなたの譲れないラインは譲ってはならないですよ。

    ユーザーID:5016698585

  • 人は簡単に変われない

    話し合いでトピ主の意見が認められても結婚後に彼女が本当に変われるかどうかは別問題ですよ。
    残念ながらそんな女友達を多く見てきています。
    取り敢えず今の彼女は止めておきましょう、実家暮らしのその歳で貯金が無いのはそもそも改善の余地ありません。

    ユーザーID:5486680908

  • レスします

    トピ主さんのレス拝見しました。

    彼女を悪く言うレスが多いようですが、はっきり言ってどっちもどっちですね。

    ご両親を見てきたからこそ、っていうのはわからないでもないですが、
    それでも一言で言うならトピ主さん、意地が悪い。

    真剣に結婚を考えているなら、そんなひっかけるようなやり方をしないで、
    ご両親のことも話した上で、腹を割って率直に話し合うべきでは?
    家計の管理の仕方は家庭によって違うし、やり方はいく通りもあるはず。
    それをお互い納得のいくように「二人で決める」のが「話し合い」ってもんでしょうよ。

    ま、結婚前にお互いの本性がわかって良かったんじゃないですか?

    ユーザーID:0135173537

先頭へ 前へ
91120 / 278
次へ 最後尾へ
レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧