同性愛の恋愛について

レス24
(トピ主0
お気に入り128

家族・友人・人間関係

ぽんず

私は幼い頃から女性が好きな女性です。
世間で言うレズビアンです。

以前は自分の性について周りに言うことが難しく、自分に嘘をついて男性とお付き合いしていたこともあります。

最近では、同性愛者同士が出会えるような場やアプリが出て私達は比較的出会い易い環境になりました。
私もここ数年で何人かの女性とお付き合いをしました。

しかし、男性とのお付き合いのように長く付き合うことができません。
私の周りの女性カップルも9割が続いていないように見えますし、芸能人で同性結婚された方も破局している方が多いような気がします。

確かに、自分自身の性格の問題や相性の問題もあるかもしれませんが、それ以外のなにか理由があるのではないかとも思います。

なぜ同性同士の恋愛は長く続かないのか、その理由がわからないのでもしこうではないかと言う理由があったら教えていただきたいです。

ユーザーID:1371948845

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 想像ですが

    私自身は異性愛者なのであくまで想像ですが、同性故に「分かり合えるはず。」という思いが強くなるのではないでしょうか?

    100%分かり合えることはないのですが、恋人の関係だと理解して貰えないことに苛立つことが友人の時より増える。ですが異性だと「まぁ、男と女は遺伝子も脳も全然違うし。」と溜飲が下がることもしばしば。

    あとは以前より社会の理解があるといっても、白い目や好奇の目に晒される現実。ただ好きな人と一緒にいるだけを否定されるのはストレスが溜まるし辛くなってしまうのかなと思います。

    ユーザーID:8389788087

  • そうなんですか

    同性愛だと長続きしない傾向にある、というのは知りませんでした。

    私の住むアメリカでは、ごくごく普通のこと、というか 本人たちも周りもそれを受け入れているので、隠すこともしないし、子供がいる(養子だったり体外受精で)カップルもいるし、付き合いが短い・・・という印象は受けたことが無かったです。

    日本人同士で日本でそうだ、というのであれば、それは まだ相手や自分の中で同性愛であることを認めきれないか、堂々とできないか、または まだ世間がそこまで寛容でないから、じゃないかな とも思います。

    トピ主さんがアメリカにきて パートナーを見つけたら、開放的になれるかもしれませんよ。実際、日本人の同性愛者はSFなどに移住してパートナーを見つけることが多いと聞きますし。

    ユーザーID:2671687633

  • 結婚の概念がないからかな

    私は同性愛者ではありませんが、やはりトピ主さんと同じことを思っていました。
    同性同士のカップルは別れが多いなあと。
    海外で著名人が結婚して、子供をもうけても別れることが多く感じます。

    私の考えとしては、同性ということで合わない面や恋心の冷えに気づいても
    「男性だから(女性だから)自分にはわからないからしかたない」
    と性異に逃げ道を見いだせず、
    妥協もできずぶつかり続けるのかなと。
    また、婚姻という制度にまだ馴染みがなく、
    「どうしても結婚したい」という努力や我慢をする必要もなく、
    婚約や結婚で縛られないのでとあっさり別れられるからかもとも思います。

    でも一番はやはり同性同士ゆえの妥協や赦しができないぶつかりあいゆえだと思います。
    それゆえ恋心が冷めれば、別れに繋がりやすいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4189096479

  • 子供かな?

    同性愛については身近にもいないので想像の範囲ですが、
    やはりある程度の年齢になると、男女の場合結婚して子供が生まれる家庭が多数かと思います。
    そうなると、結婚して子供を育てて行く、という人生計画や目標などがあるので、
    長い目で付き合って行くのでそれなりに長続きするのではないかと考えます。

    同性愛婚をされた中で養子縁組をされた方もいますから、
    今後そういう家庭が増えることで、同性婚の価値観ももっといい意味で変わって来て、
    長続きするカップルも増えるかもしれませんね。

    そう言うこと無しに長く続かないのは男女関係なく価値観の違いなどでしょうが。

    ユーザーID:7565048752

  • 同性婚が認められている国に住んでいます

    同性婚が認められている海外に在住していることもあり、私の周囲にも何人かオープンにしている同性カップルがいます。
    ただし同性・異性同士の事実婚も認められてるため(法的にも結婚と同様の扱いになります)、同棲はしていても実際に結婚しているカップルには会ったことがないです。ニュースなどでは見ますが。

    確かに、女性カップルのほうが圧倒的に少ないし、関係も安定しないというか、別れる率が高いように思えます。
    知り合いに養子を迎えて素敵な家族として十何年も関係を継続してるカップルもいますが、一人は見た目も男性的でレズビアンというよりトランスジェンダー、むしろ男女カップルという感じです。

    さらに、女性は家の中のテリトリーに敏感なので、カップルとして完全に生活を共有するとなると、お互いの譲り合いやバランスシングが難しくなるのかな?と思っています。
    また、若い子には仮性レズビアンも多いと思いますね。
    男性への嫌悪を持つ時期に、安心できる女友達への憧れや友情、その友情や相手への独占欲を恋愛と勘違いしてしまう人は多いと思います。
    私は当事者ではないので、早々でしかないのですが…。

    トピ主さんが彼女さんと別れた理由はなんですか?

    ユーザーID:6693173386

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私の勝手な憶測です

    異性同士だと結婚、出産、子育てとライフステージが変わっていきます。
    でも同性同士だとそれがないのもあるのではないでしょうか。

    私は同性愛者ではありません。
    でも生まれて初めて「一生一緒にいたい、結婚したい」と思った交際相手に
    「自分はバツイチで結婚にはもうこりごりだから結婚したくない。
    あなたとは毎日楽しくずっと暮らしていきたい。それじゃダメ?」と言われた時に
    心の中で「ダラダラした交際は嫌だから、○歳までにこの人と結婚できないなら別れよう」と思いました。
    同性愛者だとライフステージの変化という『先』がないですよね。
    じっくり相手を見極める必要がなく「ここが嫌」と思ったら別れられるのもあるのでは。

    私の男友達の一人であるAが同性愛者です。
    Aは現在10数年付き合っているパートナーがいますが、
    その人と出会うまでは短期間で交際相手が変わっていました。
    Aとその彼を見ていると、「この2人はこの2人でないとダメだろうな」と思います。

    ライフステージの変化がない同性愛者だと
    お互いに「この人でないとダメ」というものがないと
    交際が長く続くことは難しいのではないかと思っています。
    友人Aとその彼を見ただけの感想ですが…。

    ユーザーID:4234646886

  • 心も体も満たされることがないからです。

    同性と交際していると心も体も満たされることは残念ながらないからです。

    幼少の頃は同じものに、魅力を感じるのですが、
    精神が発達して本当の大人になると、
    同じものよりも、違うものに魅力を感じるようになります。

    最近は精神の低年齢化が進んでいるので
    結婚相手に価値観が同じことを挙げる人が圧倒的に多いですが、

    病める時も貧しき時も共に支えあって暮らすには
    同じ価値観では共倒れになるので、お互い違う価値観を認め受け入れることが必要です。

    また、子育てをすると子供と同様に親も成長しなければなりません。
    逃れられない責任を負いまっとうした人は、辛抱強いのです。

    戸籍を変えても体の手術をしても
    持って生まれた性別は変わりませんから、
    同性と交際している限りは子供は生まれません。

    決して否定する意図はありませんが、
    子育てをしていない人は粘り強さがなく、
    嫌なものはイヤ!嫌いなものは嫌いと
    取捨選択がはっきりしていると思います。

    ・・・といった意味で、同性の交際が長続きしない理由は、
    諸般の事情で心も体も満たされることがないからです。

    ユーザーID:0090874978

  • 同じなのではないでしょうか・・

    私の周りには同性愛者と言われる人がいない(と思っている)ので
    もしかしたら、とても失礼なことを言ってしまうかもしれませんが
    あくまでもトピ主の文章を読んで想像したことを書いてみます。

    先に断っておくと、私は女性ですが男性との付き合いも
    必ずしも長く続くわけでないです。

    本題ですが、トピ主さんが書かれているように、
    出会える場が増えた、ということも要因の一つなのではないかと思います。

    婚活などでも同じですが「その中から選ぶこと」を目的としている場で出会うと、少しでも気になった方ととりあえず、お付き合いをしてみる・・という流れになるのではないかなと想像します。

    出会う目的を持った場所ではない場所で人に好意をもった場合、
    想いを告げるまでに時間もありますし、その前に「なんか違うな」って思って離れることも多いと思います。(付き合ってたらすぐ別れたパターン)

    また、同性愛者でない人からしたら、究極、恋愛対象者が「異性を好きな異性」であればまずは問題がないのであれば、どれだけ時間をかけても自分に合った人を見つけることは同性愛者の方のそれよりは簡単(?)だと思います。

    同性愛者の方にももちろん、一人一人好みや、思い描いているその先の生活があって
    それを「この中の人」から選ばなくてはならないのであれば、それはなかなか大変なことだと思います。

    余談ですが、結婚という制度がなくなれば男女の恋愛も長く続くかどうかわからないんじゃないかな、と、このトピを見て、ふと思いました。
    結婚という制度があるから、長く付き合える事を前提に付きあう人を選ぶこともなくはないと思いますし・・。
    それでも、別れてしまう男女の数と同性愛を解消された方の数を考えたら
    同性愛者だから続かない・・という訳でもないような気もしますがどうでしょう・・

    ユーザーID:6128589929

  • うーん

    男女のカップルの方が社会的にストレスを感じることが少ないので
    良好な関係を続けやすいのでしょうか?

    あと、男女のカップルの場合、ゆくゆくは結婚して子供を作って
    家庭を作ることを考えて、恋愛感情が薄れてきても妥協や打算で
    続けることが多いけれど、そういうゴールがない場合は
    妥協する必要がないので恋愛感情が薄れて破局しやすいのかも?

    ユーザーID:6881799091

  • 想像してみた

    身近にいないので、想像ですが。

    カミングアウトしてないカップルだと、
    やはり周りに嘘をついてる罪悪感や
    相手にも「隠してて申し訳ない」って気持ちになる。
    カミングアウトする、しないで意見が分かれるカップルも
    いるでしょうしね。

    カミングアウトしてる場合は、
    周りからの好奇の目や、風当たりが強かったり、
    家族が否定的だったり、付き合うのがしんどくなるのかな。

    また、同性の友達が多いでしょうから、
    同性イコール恋愛対象になりうるわけで、
    純粋な友情でも、恋人から疑われたり、疑ってしまったり、
    難しいのでは。

    それに、異性だと、一応「結婚」にたどり着けば、
    法的に守られるし、子供が出来れば多少の嫌な事も我慢出来るかも。
    同性だと、それが無いから、付き合っていくかどうかは
    「お互いの気持ち」のみにかかってますよね。

    ユーザーID:6757656589

  • 似たようなものでは?

    男女のカップルでも、短命の恋が無数にあると思います。
    男女の破局?そこらじゅうにあふれていますよ?

    男女カップルの絶対数が大きいので、長続きしているカップルの数も多くなる。
    でも、割合で考えると、異性・同性の圧倒的な差はないかもしれませんよ?

    長続きしない理由を想像するに。
    結婚のハードルが、ひとつの要因かも?と思います。
    男女は、恋が燃え上がっている勢いそのままに、入籍がしやすい環境ですが。
    同性カップルは、結婚の決意までに乗り越えるべき壁が高いぶん、
    結果として、自由恋愛なのではないでしょうか?

    異性・同性に共通して、恋も命も永遠ではないので。
    ひとつひとつの出会いを、大切に育てたいですね。

    ユーザーID:2395443704

  • 考えて見ました

    圧倒的なモデル不足が原因では無いでしょうか?
    異性同士のカップルであれば 親友人小説テレビ映画漫画 何処からでも「カップルってこんなの」「彼氏/彼女ができたらこんな感じ」と情報に溢れていますよね。
    勘ぐって言えば 、その情報の質 種類 選択が似ている人が相性のいい人となって長続きする関係へと繋がってるとも思えます。
    同性同士のカップルでは圧倒的にモデルが少い上に、性的役割からも社会的役割からも後押ししてくれる様な規範を引き出せない。
    常に個人同士として 向かい合う事が出来るチャンスに溢れた関係である とも言える分 「女の子/男の子だからね しょうがないのかな」とか「女の子/男の子だからここは譲るべきかな」とかいう便利なゆずりあい機能が働かない関係でもあるかも。
    「どうしたい、どうして欲しいか」について 私対あなたできちんとコミュニケート出来る様気を配ることが異性同士のカップルよりも大切なのかもしれませんね。
    いろんな人といろんなおつきあいをするのも全然無駄では無いかも知れません
    疑似体験モデルが少ないのですから 自分で手探りで 自分に合う 理想を 生み出して行けばいいと思います。

    ユーザーID:3003239661

  • 同性同士だから、では?。

    もしかしたらだけれど、同性だからこそ相手の考えが分かってしまい、恋の駆け引きと言うものが出来ないとか?。

    異性カップルの場合、男は女が分からない。女も男が分からない。だからこそ惹かれる所がある。
    結果男女は人間の本能である子供が出来る。(此処で不愉快に思ったら申し訳ないです。)

    同性カップルの場合は相手が同性である分、考え方とか分かり過ぎて相手にときめきが無くなる?。
    または上記に書いたのとは反対に子供が出来ないから、浮気しやすい?。

    何もかも想像ですが不躾かもしれませんね。失礼しました。

    と、言うよりトピ主さんは何人かとお付き合いされてますが、其の別れた理由は何なのですか?。一人ひとり違うのですか?。

    ユーザーID:4377207339

  • う〜ん

    それは、同性異性関係無いような…。

    同性恋愛の方が少ないから、破局が目立つだけな気がします。

    多分ですが、トピ主さんは異性と付き合ってる時は、自分を抑えたり我慢しているのだと思います。無意識かも知れませんが。

    付き合いが長くなると、ヘテロにしろゲイ・レズにしろ、相手に対してワガママになったり嫌な所が見えてくるモノだと思います。
    思い遣りの気持ち、ですかね?
    小説や漫画と違って、生きている私達は否応なしに「現実」が付いてまわります。
    生活が。
    将来の事で、異性相手より悩む事も多いでしょう。

    異性相手でも、結婚しても離婚するでしょう?
    この相手なら、我慢も譲り合いも出来るって人に、会って無いのかも知れませんね。

    上手くいっている人は、目立たないだけだと思いますよ。

    ユーザーID:7338769571

  • 「恋愛」というだけなら男女でもあまり続かない

    男女が長く一緒にいるように見えるのは「結婚」するからです。
    「結婚」してしまうとなかなか別れられません。
    恋愛状態でも、適齢期の男女はゴールに「結婚」という経済行為を見据えるので、気楽に別れないのです。

    もうひとつの理由は、おっしゃる通りの絶対数の少なさです。
    出会える相手の数が限られている場合、当然ですが相性のいい相手と出会う確率は下がります。
    無意識にハードルを下げて妥協しているのです。
    そして相手の欠点や自分に会わない部分を脳内補完してお付き合いを始めるため、短期間で「やっぱり違う」となります。
    出会う方法がネットなどに限られるのもつらいところです。男女で言えば「出会い系」ですから。
    男性同性愛者だと、都市部にはリアルで出会える飲み屋などがありますが、
    男女で考えれば「飲み屋で知り合った」「出会い系で知り合った」という相手と長続きしにくいのは当然だとご理解いただけるかと思います。

    あと、成功ケースが少ないゆえに恋愛のノウハウが確立されておらず、全員が経験値に乏しいのもつらいところです。相談できる相手も限られますし有効なアドバイスが得られる保証もありません。

    というかんじで
    女性同士だから続かないのではなく、
    質のいい出会いが少なく、維持するためのフォローシステムもないから続きにくい、というのが答えかと思います。

    とりまがんばです。いい人いますよきっと!!

    ユーザーID:9789337687

  • 一つの視点。社会のしくみ。

    もしかしたら、しくみの問題ということが一つあるのではないでしょうか。
    男女の場合、一定期間付き合っていれば「結婚」というしくみに乗っかることができます。
    いったん「結婚」すると、一つのユニットとして家庭ができたということを世間が認識します。
    子供もできると、そのユニットを解消することがちょっと難しくなってきます。
    実際は、結婚後にどんどん冷めていったり、ぎくしゃくが増えたりして、必ずしも結婚当初と同じ気持ちではなくなってしまうことのほうが多いと思います。
    しかし、離婚してまで、と思わないカップルのほうが多いでしょうし、離婚は離婚で別なエネルギーもお金もかかるし、子供のことも考えるしで、簡単に離別しづらい事情が出てきます。
    つまり異性間は「結婚」というしくみが、よくも悪くも異性間の関係を形でFIXしてしまうので、離別時のハードルがとても上がってしまうことになります。
    離婚しないだけで恋愛関係まで継続していると見えてしまうので、同性愛カップルだけが破綻が多いように見えてしまう錯覚はあると思います。

    同性愛者間でも、エリアによって結婚同等と認めてくれるところもできてきていますが、今度は、そのしくみに乗っかるとなると、どうしてもそのことが一定範囲に公になってしまうので、それをしたくないカップルも多いでしょうね。
    また、社会的にどうこうしてもらわなくても自分たちの気持ちを貫けるとも思うでしょうね。
    でも、やはりどちらかの気持ちが変わることもありますし、そういう場合に、特段に社会的にFIXされるしくみがなかったり、あっても乗らなければ、どちらかの気持ちが変われば、システム的に同性愛者は自分たちの気持ちだけで解消・離別しやすい現状なのだと思います。

    同性同士の恋愛だから続かない、ということでもない気がします。
    恋愛や相性は、同性同士だろうと異性同士だろうと同じじゃないのでしょうか。

    ユーザーID:2383055705

  • 前提を疑ってみよう

    トピ主の意識に「異性愛者の恋愛は長続きする」という前提があるようですが、それは本当ですか?

    トピ主と周りのお友達の年齢は分かりませんが、異性愛者でも最初に付き合った相手と結婚する人は滅多にいませんし、30歳になる頃には元カレ・元カノが複数いる人が大半です。

    そして結婚したカップルの3組に1組が離婚していると言われています。
    結婚ですよ?
    あらゆる公的な手続きをして片方は苗字を変え、親族友人職場にお披露目して祝福され、さらには子供までもうけて家族を形成した男女ですら、この数字です。
    日本では結婚した女性が経済的に自立できないことが多いので、「別れたくても別れられない」層が結婚を継続していることを考えれば実質的な破局率はもっと高いです。
    海外には離婚率が6割を超える国もあります。
    芸能人の破局報道なんて日常茶飯事です。

    なので、恋愛が長続きしないことについて、同性同士だからという特段の理由はないと思います。
    結婚、子供、経済力といった縛りがないので、より自然に関係が終わるのだと思います。

    ただ、出会いやすくなったとはいえ、同性同士の出会いはアプリや酒場などに限られています。
    つまり異性愛者が社会的属性(いわゆる、育った環境)の近い者同士で結ばれやすいのに対して、同性の場合は文化的背景の全く異なる相手と付き合うことが多いため、価値観の相違などは生じやすいかもしれません。

    いずれにしても「同性であること」に由来する違いではないと思います。
    トピ主さんが、運命の人に出会えることを願っています。

    ユーザーID:8830190218

  • 色々

    結婚から出産と言う、恋愛のひとつのゴールが無いと言うのは大きいです。

    それ以外に、絶対数が少ないので、いい相手に巡り合えず、もっと他を探したくなる。
    世間に内緒で付き合うことが多いので、別れても社会的ダメージが少ない。
    異性間とは異なり、こうあるべきと言う生き方のフォーマットが無いので、性的嗜好、付き合い方の価値観や人生観に大きな違いがあることが多い。
    さらに、苦悩する日々を送った故に、心や経済的等、色々な問題を抱えている割合が多いのも事実。

    アプリでの付き合いは長続きしないのは異性も同じです。アプリで出会う人はアプリで出会えるような人です。

    改善方法がどこにあるのかは分かりません。都内でもいくつかの区で同性婚を認めたり、保険会社が同性カップル用のプランを作ったり、某テーマパークでも同性の結婚式ができるようになりました。

    でもそれを利用するところまで行きつけたのはごくわずかで、そこに行きつく生き方は誰も教えてはくれません。しかし行政や教育のせいにするのもどうかと思います。

    ユーザーID:3570579748

  • 恋愛の賞味期限は2年だから。

    恋愛してドキドキするのは2年間だけだと言われています。
    『恋』の間はとても短くてたった2年間しか持たないのですよね。

    長く何年も付き合っているカップルも二年以上経てば情に変わると言います。

    異性間では結婚・出産・育児という目標があるので
    恋愛に向かない人でも結婚に向いていればお付き合い出来るし
    社会的安定の為に結婚を求める人もその過程で恋愛という順序を取ります。

    少なくとも恋人がいるという状況は結婚までは行かなくても、ある程度の
    社会的安定を得られる状況であると、異性間ではいえますよね?
    ※精神的安定は異性間及び同性間でも得られるので省きます。

    でも実際社会的安定を目的にした恋愛に置いては、ドキドキしているとか好きで
    たまらないとかは全く存在していないカップルも多数いるのではないでしょうか?

    結婚・出産・育児を伴わない恋愛では短くても可笑しくないだと思います。
    異性間でも結婚・出産・育児を伴わない恋愛、例えば学生の恋愛とかは
    短いのが多く、子供だからだけでなく純粋に恋愛だけを楽しむ物だからでは?

    本当に『恋』だけを楽しむなら、2年のスパンで相手を変えていくのが
    一番恋愛を楽しめる方法だと思いますよ。

    ユーザーID:1378638983

  • 「旅の恥は掻き捨て」に

    似たものがあるような気がします。

    人ってのは、「自分はここに帰属している」という意識が薄くなってるときには、
    「ここの規範に従わねば」という意識も薄くなる。

    今の社会には、やはりまだまだ同性愛者の居場所がしっかり存在するとは言い難い。
    異性愛者に比べると社会への帰属意識を持ちにくいでしょう。
    必然、「自分がここにいることに対する違和感」みたいなものをどうしても抱えやすい。
    つまり同性愛者にとっては、今生きているこの現世は
    感覚として「旅」に近いものになりがちなんじゃないか、と。
    異性愛者のほうも、多くの人は同性愛者を
    どこか「社会のお客さん」のように感じることは否定できないでしょうし。
    そうすると、現在の社会規範に対する遵守意識も薄くなるんじゃないかなあ。

    もちろん人によって濃淡はあるでしょうけど、
    総体としておっしゃるような移り気な傾向があるとしたら、
    「旅の恥は掻き捨て」的なメンタリティと、
    そこに導いてしまう社会構造が理由のような気がします。

    ユーザーID:6442791581

  • 日本だと難しいのかな...

    サンフランシスコに長年住んでいます。
    ここでは人口の3分の1がゲイだとも言われていて、ゲイカップルの家庭も普通にあります。

    子供のクラスメイトの両親にもゲイカップルがいますし、学校の先生も、医者も、不動産屋も、弁護士もみんなゲイだったり、とにかく普通に生活してます。

    恋愛も、男女と同じで短期的なものもあれば長期的なものもあります。
    結婚して家庭を持って、何十年も連れ添う人も多いです。
    子供がいる家庭も多いです(私の知っている人たちには、養子をもらった人はいません。精子提供と卵子提供&サロゲートマザーで産んでます)。

    でも日本だと、まだ偏見もあるでしょうし、普通に家庭を持つのも難しいでしょうから、将来像が見えにくいのでは?

    年齢も関係あるかもしれません。
    トピ主さんはお若そうですから、やっぱりその場の恋愛感情を楽しみたい、って気持ちも大きいのでは?
    40代、50代になれば、落ち着いた恋愛もできるようになるかもしれませんね。

    ユーザーID:8256507058

  • ハードルが高いけれども・・・・

    日本はまだこの点に関しては遅れているので、それだけハードルが高いんですよ。結婚も認められていないから、将来の展望も建てられないし、交際するだけでも、まわりを気にしなくてはいけないから、自然な関係を結びにくい。

    先進国の現状を知り、自分のありかたに誇りを持って、堂々と生きる事のできる人になることが必要じゃないかな。

    自慢じゃないですが、私は米国人の同性の配偶者がいて, 同棲時期を含めて、もう43年にもなります。社会生活は開放的だし、結婚生活も充実しています。

    ユーザーID:3188871803

  • 目立つだけなんじゃ?

    同性カップルって、どうしたって絶対数が少ないので、目立つだけなのでは。

    例えば、「5年以上関係が続いているカップルの割合」を調べたとして、どちらも同じ3割だとしても「10組中の3組」だと続いていない7組の方が目立ちますが、「10000組中の3000組」だと少数と言えども3000組いるので、「あの人もあの人も続いてる」と思ってしまうだけなのでは。

    続いていない7000組も、人の認識として「男女がくっついたり別れたりするのは普通のこと」と思ってるので、意識してない。
    でも同性愛者は人数が少ないので良くも悪くも意識されるから、「続いた」「続かなかった」が目立つんですよ。

    これは有名人でも同じですね。
    長く続いてても大してニュースにならないけど、くっついた離れたはニュースになるから目立つ。特にトピ主さんは同棲カップルに注目してしまうから、どうしても「あのカップルもこのカップルも別れた」と思ってしまうだけでしょう。

    実際、日本では3組に1組の割合で離婚してると言われてるので、「異性カップルが長続きする」とは言えないと思います。

    ユーザーID:6931542881

  • 男女でも同じ

    男女でも、結婚せずにつきあい続けていけるカップルって少ないんじゃないでしょうか。

    一度結婚してしまうと、離婚するのにはそれなりに労力がいりますから、それなり以上の理由がないと別れません。現状を維持する方が楽ですからね。
    まず、ほとんどの人が身内や友人を呼んで結婚式をしますね。これだけでも離婚をためらう理由になります。
    まだまだ、結婚を理由に仕事をやめたり、減らしたりする女性も多いです。そのあたりも理由の一つでしょう。

    でも、いわゆる「おつきあい」だけの状態、しかも身内や友人をそれほど巻きこまない関係なら、別れるメリット>別れる労力 という状況がほとんどですよね。どちらかが家庭に入る、ということもあまりないのではないでしょうか。

    同性どうしでも、法的に婚姻関係が成立して、おたがいの実家どうし、友人どうしの交流があたりまえになれば、別れることが多少困難になるでしょう。
    体外受精や養子縁組で子どもを産み育てることになれば、さらに別れる可能性は低くなると思います。

    女性どうしだから、男性どうしだから、ということよりも、社会的なしがらみが少ない関係だから別れるハードルが低い、それが大きな理由だと思います。

    ユーザーID:0896649660

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧