• ホーム
  • 働く
  • 歯学部→中退→他の学部に入学→26歳で卒業。。不安

歯学部→中退→他の学部に入学→26歳で卒業。。不安

レス17
(トピ主1
お気に入り33

キャリア・職場

m

こんにちは。私は22歳、女子でドイツで歯学を学んでる4年生です(卒業まであと2年です)。中高校時代は日本のドイツ学校に通っていました。もともとドイツで育ったため、日本語の読み書きがあんまりできないですので、ドイツの大学に入学しました。正直日本語よりドイツ語と英語の方が得意です。

大学では実習は2年の終わりまではありませんでした。なので、手先の作業が向いてるかわかるまで結構時間がかかりました。大学入学前は手作業が好きだったんですが、実習が始まって、結構すぐやりたくないと思いました。最初は「ただ下手だから嫌なんじゃない、もっと頑張ればなんとか好きになれる」って言いながら続けました。去年から実際の患者さんの治療を始めました。今は別に下手くそな訳ではありません。毎日なんとかフィリングとかをやってます。でもやっぱり嫌いです。引退するまでこの仕事をやりたいとは思えません。

2年前は母がガンになって、1年前に亡くなりました。診断のことを聞いて「日本に帰りたい」って思ったんですが何となく両親には言えなかったんです。わがまますぎると思いました。母の病気が悪化し、日本に帰りましたんですが、結局最後の3週間ぐらいしか一緒に過ごせませんでした。それからは、日本に一人で住んでる父が心配ですし、もともと日本が恋しくて、ドイツにずっと住みたくはありません。日本で歯医者として働きたくもないです。

父には「本当に辞めたいなら辞めたら」と言われたので、日本の大学に応募して合格しました。今の大学から編入することはできません。一からやり直すことになります。

しかし卒業のころは26歳です。そんな年齢でしかも一度中退した私には就職できるのでしょうか?新卒扱いになるのでしょうか?就職できないことが大きな不安です
どなたか、中退の経験者の方、アドバイスお願いします。

ユーザーID:1768055664

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫大丈夫

    3ヶ国語を使えるというのはあなたの物凄い強みです。
    就職には絶対に有利です。
    それに卒業時に26歳なんてハンデのうちに入りませんよ。
    30代で大学に入り直して卒業就職する人もいるんですから。
    あとはあなたが新たな大学生活をいかに充実させるかです。

    ユーザーID:4560501079

  • 26歳は若い

    大丈夫です。経験者じゃありませんが、知り合いで8年間歯学部に通って最後に資格を取って卒業した方がいます。
    問題は、日本語ですからテキストに出てくる専門用語の漢字は覚えましょう。また、医学用語は一般的な文章でないので、テキストを何度も音読して慣れましょう。ドイツ歯学の良い処と日本の歯学の良い処を学ぶ訳ですから、就職(研修)を重ねて独立なされば良いのでは?
    日本の患者は、抜歯より温存を望む方が増えています。時代のニーズをキャッチしていかないと、歯科医も失業時代ですよ。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:4477104733

  • ひとまずそちらで就職する方が良いと思いますが

    今のところ、大学卒業のメリットは「いいところに就職する」が大きいです。
    それもストレートの話。途中まで歯学をしていて違う学部でという経歴ですと、ふるい落とされてしまうでしょう。
    2年後にドイツのそこそこ良い所に就職し、3年ほどしてから帰国が一番良いと思います。
    そしてそれまでに日本語の読み書きは完璧に出来るようになっておくこと。
    ちなみに日本語の読み書きがほぼ出来るなら、職種さえ選ばなければ今すぐでも就職先はあります。
    日本の大学に入り直しても、学費の無駄だと思います。

    ユーザーID:6739733747

  • いずれどこに住むのか

    で変わってくると思います。

    ドイツで歯科医師免許をとっても、日本では働けません。
    日本の国家試験を受け直しになると思います。

    トピ主さんの場合とは違いますが、妹が短大を出て2年一般企業で働き、その後薬学部に入りました。(旧4年制時代)
    薬剤師になって勤務しています。
    ストレートに来た人より遅れはありますが、やりたかったことなので。

    トピ主さんはなぜ歯学部へ入ったのですか?
    歯科医師の仕事がわかってて入ったのですよね?
    このまま勉強を続けていても、やる気がなければ時間と学費がムダなような気がします。

    日本の大学でやりたいことはあるのですか?
    ただ大卒の資格が欲しくて行くのだとしたら、またイヤになったりしないのかな?
    その先の就職の心配よりも、大丈夫なのかなと思いました。

    ちなみに私も子どもの頃父の転勤でドイツに7年住んでいました。
    現地校へ通いましたが、ドイツに住み続ける気は全くなかったので日本で進学しました。

    ユーザーID:1523415131

  • 問題ないと思いますが

    その選択には問題ないと思います。この後日本で将来につながることを必死に勉強すればいいだけです。私の友人も、親の影響で医学部に進み、何とか医師免許取得までいきましたが、医学を続けるのが嫌で、全く違う職業に就いて幸せにしてますよ。

    ただ、この後日本の大学で学ぶに当たり、日本語力は大丈夫なのでしょうか?これがネックで卒業できないなんてことになったら大変です。まあ、ほぼすべての授業が英語の大学もありますから、それで卒業後ドイツで就職するのなら問題ないですね。

    ユーザーID:9992504525

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • やるしかない

    新卒になるでしょうけれど、履歴書の学歴欄が「歯学部中退」と記載されますね。
    その場合自分の意見を述べられますか?
    実習に入ったところで「やりたくない」と思ったとか、歯科医師として働きたくもないなんて、面接の場で説明できるかどうかです。
    ごめんなさい・・・ふざけているの?って思います。
    通常の新卒より4年も長いですね。
    それらをはねのける魅力と言うか売りが必要だと思います。

    ユーザーID:2352686898

  • 不安でも何でも…

    日本での進学や就職に不安があったとしても、今のままドイツで生活したり、歯科医として仕事をして行きたくないのですよね。

    だからこそ、日本の大学へ入りなおすことを決めたのでしょうから、不安でも何でも日本の大学で学び、4年間しっかり勉強をして就職するしかないのではありませんか。

    日本でどのような分野について学ぶのか分かりませんが、就職に不安があるなら、資格等を取得して専門職に就いたり、あるいはドイツ語と英語という語学力を活かせる就職を目指す、ということも可能なのではありませんか。

    年齢的にはストレートで進学・卒業した人より、門戸は狭まることがあるかも知れませんが、でも、無理、厳しいと言われたとしてもドイツに残る、歯科医として働くという選択をしたくな以上は、やるしかないことですよね。

    不安です、なんて言っている暇はないのではありませんか。

    ユーザーID:7594870019

  • 卒業して歯科医師免許だけでも

    お母さまのこと、さぞ悲しかったことかと思います。
    まだ1年前だし、疲れが残ってるのではないでしょうか。文面から少し鬱っぽいのかなと思いました。あまり、そういう時に大きな決断をするのはおすすめではありません。

    私の友人も大学院の1年目の時に辞めたい、この仕事に就きたくないとかなり思い詰めてました。中退して歴史学科に入りたい、親御さんも好きにしたらと言ってる、辞めるなら早い方がいい、当時23歳。トピ主さんと似ています。そしてゼミの教授に相談すると、先生はとても心配そうな顔をし、「あと1年半だから卒業だけでもした方がいい」と言い、苦手だと思ってること(研究の)に対する専門的なアドバイスを色々考えてくれたそうです。その後、友人はあと1年半と割り切り、卒業しました。卒業後は専攻と全く関係ない仕事をしていて、穏やかに過ごしています。
    専攻と関連する仕事に就かなきゃいけない、なんてことはありません。卒業後の人生、自由ですよ。

    あと歯科医師免許はやはりステイタスが高いですし、今後、就職、結婚する上で大きな宝になると思います。なぜなら、トピ主さんの履歴書を見た採用担当者が「歯学部に入れて、卒業、歯科医師免許を取れる能力のある人」と評価するからです。必ずしも臨床に進まなくてもいいのです。学んだことを生かして、医療機器メーカーでオフィスワークという道もあります。

    あと日本は中退経験者に思ったより厳しい。周りの中退経験者を見ていると、つくづくそう思います。先ほどの友人とはまた別の友人ですが、大学を中退したことをとても後悔しています。就活で書類ではねられることが多いそうです。

    26歳という年齢ですが、新卒としての就活は正直、厳しいのではないかなと思います。女子は特に。知人にいますが、普通の新卒枠では決まらず、結局、新卒、中途を問わない仕事に決まりました。

    22歳、まだまだこれから!

    ユーザーID:9548685628

  • レスします

    要は、両親は日本在住、あなただけがドイツの大学に行ったが、
    母が亡くなったので、日本で父と一緒に住むことにしたんですよね?

    これは、筋の通る話です。

    それと、学部を歯学部→他の学部に変えたんですね?
    いいと思いますよ。

    日本は、コンビニの倍以上の歯科医院があります。
    私立歯学部を増やしすぎたため、過当競争となり、
    歯医者は稼げる仕事ではなくなりました。
    これから歯医者になるのは、お先真っ暗な道なので、おすすめしません。

    「ドイツと日本の歯科事情が違うので、
    日本で魅力を感じる学部(分野)を選んだ」というのも、真っ当な考え方です。

    日本語が苦手とのことですから、再度まとめますと、

    1:「母が亡くなったので、父と一緒に日本に住むことにした」
    2:「ドイツと日本では事情が違うので、日本で就きたい職業の学部を選んだ」

    どちらも正当な理由だと思います。
    事情が事情なので、大丈夫ですよ。

    ユーザーID:4651533334

  • ドイツ語と英語が堪能なら自信を持て!

    大学は何学部ですか?
    よくリサーチして、英語で授業が行われる大学を選びましたか?一流大学ですか?進路変更で何を学ぶのですか?

    海外で長い間勉強しているのに、なんで計画性がないのかが不思議です。強みを生かした進路選択をすればいいではないですか。語学プラス理系の頭脳で、外資系のIT企業に入るとか。いくらでも進路は開けるのに、と思います。

    第一、ここで聞いても仕方がないでしょう。強み(勝負所)を考え、それが活かせる仕事を考え、仕事に必要とされる専門知識を得ることを第一に考えるべきだと思います。

    ユーザーID:7111719032

  • まだまだいけるよ

    卒業のころ26歳ならば、まだ新卒と言えると思います。
    確かに人気企業や第一線に比べると不利かもしれないけれど

    海外の大学に入れる学力、語学が得意なことを生かせばいいのではないでしょうか?

    私の会社はそれくらいの新入社員がたくさん入ってきますよ

    現実的にも、新入社員の3割は会社をやめるそうですよ
    それでも世の中、受け入れ口は必ずあるものです。

    ユーザーID:0983707078

  • あなたは何をしたいの?

    長文のトピ文ですが否定形の表現、つまり「私はこれをやりたくない」という表現ばかりが目立つのが気になりました。

    逆に、自分はこういう仕事をしたいという夢や目標はないのですか。それがないからあなたは不安になるのです。日本の大学に合格したということですが、将来何をするために日本で何を勉強するのかという説明がない。なんとなく入学するのならば不安は当たり前。

    将来を思い描けないのであれば、このままドイツで歯科医になるのが一番無難だと思います。

    ユーザーID:2240932877

  • 頑張ってください

    キャビンアテンダントだった方が、ご実家のお父さんが倒れてから
    キャビンアテンダントをやめて歯学部に入りなおしました。29歳で。

    似た理由で、普通のサラリーマンだった方が、ご実家の事情で
    歯学部に入りなおしました。入学式の時で31歳。

    何歳からでも頑張ろうと思っていいと思います。

    ユーザーID:6371067483

  • 大丈夫だと思います

    確かにトピは大学生が書いた文としては若干幼い感じもしますが、入試を突破できるだけの日本語の力もあるので、大学の講義にもついていけるのではないでしょうか。

    そうすると、ドイツ語で大学生活を送ってきた、教養がある人のドイツ語って就職時の武器になります。会話だけではなく読み書きも含めてドイツ語レベルの維持を心がけてください。一般会話じゃダメなので、論文を読んだり、大学で課されるレポートをドイツ語でも書くくらいのことができるとよいと思います。

    後はドイツでの歯学部退学についてきちんと話ができるようにしておくことです。一般的には海外専門職を捨てて帰国するのはもったいないと思われることなので、家族の事情を簡潔に話せれば良いと思います。

    ユーザーID:5223820879

  • ドイツの大学を卒業して日本で就職

    ドイツの歯学部って卒業まであと何年なんでしょうね。
    私はお隣のフランスに住んでいましたけど、フランスは歯学部に入るのも大変だし、日本と違って歯医者の数も多くないから歯科医を経営しても潰れるなんてことない感じですけど、ドイツはどんなでしょうか。

    私だったら、我慢して卒業して、ドイツの歯科医師免許持ってますってのを強みにして日本で仕事探しますね。よくわからないですけど、外資系の医療機器メーカーとか、製薬会社とか、なんとなーく自分が学んだことを生かせそうなところに。
    多分日本の大学卒業より価値があるかと思いますよ。

    あのね、皆と一緒になっちゃダメよ。あなたは他の日本人の若者とは変わった人生を歩んでいるんだから、とことん変わった経歴つけて、それを強みに生きていかなきゃ。

    それに、日本の大学に入っても、今と同じように合わなかったーってなる場合もあるし、どの授業も楽しくて仕方がないってのはないってのもわかってますよね?ドイツ育ちだったら日本の若い子たちとは気が合わないかも知れない、例え自分は日本人だと思っていても、よ。日本の大学=楽園じゃないよ。

    だったらせっかく4年生まで頑張ったんだから、あとちょっとで日本だ、とか、休みごとに日本に帰るとかして卒業しなさいな。脱落していった同級生たくさんいたでしょう?折角4年生になるまで生き残ったんじゃないの。卒業まであと少しじゃないの。

    多分お母様がお亡くなりになって、自分がドイツにいる意味は?とか考えてしまっているのかも知れないけど、あなたは希少価値があって、歯学部の4年生になれた秀才で努力家なんだから頑張りなさい、と私があなたのお母さんだったら言うわね。
    体に気をつけて頑張ってね!ご飯をしっかり食べるんですよ!

    ユーザーID:0512115911

  • ありがとうございます。

    色々のご意見ありがとうございます。
    受験した大学は帰国子女向けの語学授業がありますので、卒業までしっかり頑張れば日本語のレベルも上がると思います。
    日本の歯科医師国家試験を受ける気はありません。ドイツでとりあえず卒業して日本で他の職業で仕事を探すのは可能なんですね。判断する前にもう少し考えておきます。

    ユーザーID:1768055664

  • 我が子ならバックアッププランも考える様に言います。

    私は子に、必ずプランB,Cを考えるように言っています。
    プランAが実現、B,Cは必要ない事を願いますが…人生+今の時代、何が起こるか分かりません。万が一プランAがダメになってもB,Cがあれば精神的に楽ですし、上手く切り替えられる+軌道修正できる可能性は高いです。

    私は主様と逆で日本育ち、国家資格取得・就職後→留学、そのまま海外で転職しました。その後、独人の夫の仕事の都合で数回、国際引っ越ししました。
    私は自分の仕事が好きだったので長期滞在国では同じ資格取得、短期:3年以内の滞在国では同じ分野の助手的な仕事、語学+専門分野を活かして翻訳・通訳していた時期もあります。今は経験・資格を活かし、少し別の事をしています。
    その分野で就労しなくても、資格が役立つ事はあります。

    夫と共に、日本在住経験もあります。
    夫は日本や日本人が好きですが住んだら、時々干渉では?とか個人主義が恋しい時が有、1人にさせて、1人になりたいと言っていました。でも都内で、実際+精神的に1人になれる、自然に囲まれ静寂のある場所は中々見付かりません。

    主に欧州で育った我が子も独英日+α可、日本や他国現地校経験有ですが、日本育ちの私やいとこ達と思考・常識・言動等に大きな違いを感じます。日本移住、1人は何とかなりそうですが他の子は合わずに苦労しそうです。

    >ドイツで育った
    主様、独の大学を休学・資格取得等して、永住権等の滞在許可消失後でもEUに戻りたい時にVisaが取れそうな可能性は残しておいた方が良いかも知れませんよ。

    日本在住当時、私の知る範囲では東京でも独語を活かせる仕事は案外少なく(外国人と仕事する独人は英語可)、友人は日⇔独通訳・翻訳の本格的な資格も持っていますが、仕事が少ないと嘆いていました。
    他欧州言語や英語以外の言語が出来る友人達は、警察・役所・大使館関連の仕事を最優先にしていました。

    ユーザーID:7906955398

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧