3歳のコミュニケーション能力

レス19
(トピ主0
お気に入り35

妊娠・出産・育児

Teriyaki

先日、3歳の子供とご飯を食べた際、キッズスペースがあり遊ばせました。

その時見た目4〜8歳程度の子供達がそれぞれ遊んでおり、我が子はしきりに「何歳?」「お名前は?」といろんな子に話しかけたり突然テレビアニメの真似をしたり。
話しかけられた子は「.....(汗)」というリアクションで無視したりフェードアウトしたり、中には歳上の子たちだったのですが我が子から逃げるゲームみたいな感じで遊んでおり、本人は「おにいちゃん、おねえちゃん、待って〜」と何も分からず一生懸命追いかけていました。

こんなこと子供の世界ではよくあることなのでしょうが、私にとってはたったひとりの子供のたった一度の人生、この調子でこれからも周りから無視されたりしちゃうのかと心配になりました。

わたしが友達ができなく辛い子供時代を過ごしたために、この手のことには非常に心配かつ神経質になってしまいます。

ひとりっ子で今後も兄弟の予定が無く、普段は私とだけ会話したり遊ぶことがほとんどで、「お友だち欲しくないの?」「頑張って声かけてごらん」など言うと「ママがいい」と言います。
今は小規模園に通っており同い年の子はひとりしかいません。4月から新しい保育園に行くのにこのままで大丈夫なのか...

気にしすぎでしょうか?先輩ママの皆様、アドバイスや子供にしてやれること、または心の持ちようなどお話し聞かせてください。

ユーザーID:9995169528

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よくあること

    たぶん年主さんにとっては我が子よりも大きい子はすべてお兄ちゃんお姉ちゃんに見えるでしょうし、
    お兄ちゃんお姉ちゃんなら小さな我が子をいたわり優しくしてもらって面倒を見て遊んでもらって当然だと思っているんですよね。
    だから、お兄ちゃんお姉ちゃんから避けられるのは我が子に何が問題があるのだと心配になってしまう。

    でもね、幼稚園児や低学年の子って、まだまだ自分達も幼いし、お兄ちゃんお姉ちゃんとして小さな子の面倒みるなんて無理ですよ。
    とくに今は主さんの家庭だけでなく、他の家庭も一人っ子か多いですし、年下の子と遊び慣れている子の方が少ないと思います。

    4歳〜8歳位の子供はまだまだ自分達の遊び、自分達の世界に夢中になる年齢だと思いませんか?
    おしゃべりも片言、遊びのルールや何もよくわかってない、少し大きな赤ちゃん程度の子の事を気にかけて、自分達の遊びを中断して話を聞いてあげて、その子のレベルに合わせて遊んであげるなんて無理難題です。

    4歳〜8歳の子にとっては歩き始めた1歳〜3歳位の子は自分達の遊びを邪魔しに来た、くらいにしか分かりませんよ。
    下の子を労って遊んであげられるようになるなんて女の子なら年長さんくらいから出来る子もいるでしょうが、男の子なら小学校の中学年から高学年くらいでしょうか?

    主さんのお子さんに問題があるわけではありません。
    主さんが年上の子に期待し過ぎているんです。

    ユーザーID:0866344598

  • お疲れ様です。

    気にしすぎ、に一票します。

    まず、「子供は子供が大好きです。」
    周りの子に声をかけられる息子さんは、それだけで素晴らしい能力を持っています。

    次に、「子供は年上が大好きです。」
    だから、息子さんは至って一般的なお子さんです。

    小規模であっても他の子供との接点がある環境も、とても良い環境だと思います。

    また、子供は脳の発達段階において、「他者の認識をするのは年中さんの途中からです。」
    他者の認識とは簡単に言うと、おもちゃの「はい、どうぞ」ができるようになることです。
    今はまだ世界の住人は自分だけであって、自分の欲求に真っすぐなだけです。
    トピでいうところの、追いかけちゃうところね。
    それは成長の過程であって、悪いことでは全くありません。

    以上3点をふまえて、「お友達欲しくないの?」の声かけは止めましょう。
    それって「友達がいない自分はダメな子」と、無意識に刷り込む行為で、大変よろしくありません。

    それに、お子さんはトピの前半では色んなお子さんに声をかけているのに、主さんの「頑張って声かけてごらん」は、すごく矛盾していますよね?

    息子さんがキッズスペースで声かけをして、それを主さんが心配しているのにも関わらず、他のシーンでは「頑張って」って、おかしいでしょ?
    その矛盾に、主さんは気がついた方が良いです。

    子供の力を信じましょう。
    「お友達欲しくないの?」、友達なんていなくても、元気でいればそれだけで良いのですよ。
    主さんが幼い頃辛かったのは、「友達がいない子はダメな子」という価値観に縛られたからです。
    息子さんには、そういう価値観を植えつけないことが、主さんの今努力すべきことですよ。

    ユーザーID:1861860314

  • お子さんの問題じゃなくて

    周りの子たちが小さい子と関わる経験のない子たちばかりだったんだと思いますよ。

    ウチの長女はフレンドリーで、小さい内からどんどん年上の子や年下の子に友達になろうと声をかけて行く子ですが、一緒に遊べるかどうかは相手次第です。
    一人で遊ぶのが好きな子もいますし、小さい子が面倒臭いと思う小学生の気持ちも分かりますしね。
    一緒に遊べたら、良かったね、だし。
    ダメだったら、相手にも気持ちがあるから仕方ないね、だし。

    お子さんは自分で声をかけて行けて良いじゃないですか。
    声をかけるのは悪いことじゃない。
    その時に上手く気の合う人が居たらそこから楽しく遊べるし、居なかったら居なかったでそれはそれで仕方ない、と教えてあげたら良いと思ってますよ。

    ユーザーID:0252356165

  • 家の子供も

    はじめまして。
    3歳の頃、平均的な事が出来なかったり、お話しも3歳半位まで出来ませんでした。また公共の場で他の子たちと遊ばせても嫌がったり1人で遊んでたり…人それぞれで成長のスピードも性格と同様で違いがあって当たり前です。そんな状況でも私は何か言う訳でもなく見守って子供のペースに合わせていました。自分で考える力をつけさせる為に…家の子の場合、小学4年生まで仲良しの友達も居なくて自分から話しかけたり出来ない子でしたが、どこかで自分でダメだって思ったんだと思いますが5年生から少しずつ変わって今では高校生です。でも未だに周りより出来る事が遅いのは変わらないのですが、どうにかなってます。子供はママの気持ちがつうじます。以心伝心って言いますよね。正にその通りです!ママが余裕あると子供も不思議と自信を持って行動します。まずママは子供を信じて見守ってあげる事が第1です。やりたい事を何でもやらせてあげる。その中で危険な事、いけない事をしたら怒るではなく叱る、きちんと説明して、だからダメだと言い聞かせる事ですかね。逆に良く出来た事は褒めきる事です。後は子供が小さい時しか抱っこしてあげる機会はありませんから抱っこをせがまれたら素直に抱っこしてあげて下さい。と言っても家では高校生でも、たまに抱きしめてあげてますが…コミュニケーションを色々なシチュエーションでする事に限ります。
    私は頑張らないで子育てして欲しいと思います。人に頼れる時、事は、お願いする事だと思ってます。苦しくならない子育て、時にはサボる事も大事です。長々と失礼しました。

    ユーザーID:8429452351

  • 気にしすぎです

    3歳なら初対面でのコミュニケーションがすれ違っちゃうくらい、よくあることでしょう。

    普段から気にしすぎる、過干渉な親御さんなのかなという印象です。
    過干渉育児の弊害について、調べてみるといいですよ。現代の育児は過干渉になりやすいので、トピ主さんのような心配性の方は少し放任するくらいでちょうどよいのでは(放任しすぎる弊害も勿論ありますが。)

    それと、子に親の辛さを体験させたくないという気持ちはわかりますが、そもそも子は親に似た性質を持って生まれてくる事が多いのですから、ある程度は諦めましょう。お母さんがハラハラしていつも見ていたら、お子さんますます萎縮したり空回りしてしまわないかな?

    ユーザーID:0133331387

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 上手なコミュニケーションの取り方を教えてあげないとダメ。

    見知らぬ子に、矢継ぎ早に質問するものではないでしょ。
    相手の子は心の準備が出来ていないから当然戸惑い、無視やフェードアウトするに決まってます。

    初めましての挨拶もなく、自己紹介も無く、相手に質問ばかりなんでしょ?
    この子は誰?何がしたいの?一緒に遊びたいの?聞きたいことがあるだけ?
    何でテレビアニメの真似?突然、何でするの?
    彼等の頭の中は、正答不明の疑問でいっぱい。
    処理しきれず、貴女のお子さんは不気味な、良く分からない存在、何か怖い、危険、関わらない方が良いという判断になる。

    まずは、相手と間合いを取りつつ、貴女が笑顔で「こんにちは。この子も一緒にここで遊んで良い?」と聞く。
    お子さんにも「こんにちは」と言わせる。
    そして、相手が我が子を受け入れてくれそうであれば(好意的な表情や態度を示してくれる。中には「一緒に遊ぼう」とハッキリ言ってくれる子も)、徐々に距離を縮めていくのです。
    もし、受け入れNGな表情や態度であれば、関わることはキッパリ諦める。
    本文のような状況であれば、私は「お兄ちゃん、お姉ちゃんがビックリしてるよ。ガンガン行っちゃダメ!」と言いますよ。
    で、相手に謝る。「ビックリさせてごめんね。お兄ちゃん・お姉ちゃんが好きだから、嬉しくて、一緒に遊んで欲しくて、こんな風になるの」と、理由を説明する。
    大人が間に入る方が、上手く行きます。
    双方の様子を見ながら、貴女がフォローしながら徐々に関わらせる。
    相手が嫌がっているなら、我が子にはストップ掛けること!
    「お兄ちゃん・お姉ちゃんは、今はアナタと遊びたい気分じゃないからダメ。遊べない」とハッキリ言う。
    追い掛けさせてはダメ。
    首根っこ掴まえてでも良いから、しっかり止める。

    子供任せにしていては、いつまで経っても上手くいかない。
    親が、第三者目線で、何が正しくて、何がダメな行動なのか教えてあげないと。

    ユーザーID:4639845044

  • あるあるですよ。

    うちの3歳児もそんな感じです。
    キッズスペースでお兄ちゃんお姉ちゃん達に急に戦隊モノのものまねをしてみたり、訳わかんない事話しかけたり。
    相手が弟や妹が居る子だと上手くあしらったり遊び相手になってくれたりもしますし、嫌な顔されて逃げられる事もしばしば。
    そうやって他者との距離感を勉強していくんだと思います。

    ユーザーID:0980662097

  • 初対面だから

    その場にいた子たち、年上といっても、たかだか4歳〜8歳でしょう?初対面で、気が合って遊んでるわけでもない小さな子を上手にあしらえる能力は、まず持ち合わせていませんよ。

    3歳で、まだうまくコミュニケーションがとれないのは普通の事なので、主さんがその場にいらしたなら、傍観するのではなく、間に入ってあげた方がいいですよ。通訳をするくらいの気持ちで。

    お友達欲しくないの?とか、頑張って声をかけてごらんって促すのは現状逆効果だと思います。

    お母さんに言われたからその通り頑張って、のべつ幕なし声をかけまくった結果周囲を戸惑わせてしまったわけですよね。

    新しい保育園に行くことが決まっているなら、一緒に過ごす中で、気が合う合わないは、子どもが判断して遊びの中で仲良くなっていきますから、今は焦らない焦らない。

    ユーザーID:0164732176

  • それだけ積極的に行けるなら大丈夫

    それだけ積極的に行けるなら大丈夫ではないでしょうか。

    折れずにあたっていけるように励ましてあげてください。

    あと別に友達がいなくても死ぬわけではないので
    そんなに過剰に気にしないでください

    ユーザーID:3911557773

  • 逆に…保育園に通ったら変わっていくのでは?

    保育園に通い始めると、今までママとの生活が中心の世界から、他のお子さんとの関わりも含めた世界に広がっていくと思います。
    キッズスペースでは、初対面だったこともありその子たちはもしかしたら戸惑っていたのかもしれません。
    ですが、保育園等の毎日顔を合わせる環境においては、子供たちの人数も多いので徐々に慣れてくれば一緒に遊んだりお話したりするようになったりすると思います。
    teriyakiさんのお子さんは、上手に話しかけたりできて、すばらしいですね!
    私の姪は、3歳の時でも言葉がまだ上手く発することができず、喋れるのは、ぎこちない単語のみでした。引っ込み思案な性格もあり自分から話しかけることもあまりできなくて、友達作りまでの道のりが遠い遠い先のことのようでした。他の子は話したり遊んだりしてるけど…この子は大丈夫かしら?と家族皆とても心配してたんです。
    でも保育園に通うようになって、他のお子さんから学んだり会話することで、5歳になった今は友達と楽しそうに保育園で遊んでおり、自分から話しかけたりもできるようにもなり、その成長にとても驚いています。
    保育園は、色んなお子さんがいて、姪のように大人しすぎる子もいれば、積極的に姪の世話をしてくれる(笑)、面倒見のいい子まで、個性豊かです。
    今は、不安や心配が先にきてしまうと思いますが、きっと保育園に通い始めることでその心配事は解消されていくと思いますよ。
    それに、保育園に通う前はどの子もそんなに他お子さんとの接触って少ないから、お母さん達はみんな同じ気持ちなのではないでしょうか?
    まだ、心配するのは早いのかな、と思います。

    ユーザーID:3842268189

  • 相手の子の気持ちも考えるべき

    うちの子も3歳ですが同じ経験はしますよ。
    相手の子は別にいじめているわけではありませんでしたが、グループや兄弟の輪を乱されたくない子もいて、相手の子が避けているときは、
    行かないように息子に声をかけています。

    輪の中にいれてくれる子もいるので、一緒に遊んでくれた子にはお礼をしてます。

    うちの息子は幼稚園の未満児クラスですが、
    揉まれているのか、キッズコーナーにいくと
    声かけて仲良くなってることがよくありますよ。

    私も人間関係で悩んだので、息子が当たって砕けろみたいな感じで声をかけていることが
    すごく嬉しいです。
    気にしないことです。

    ユーザーID:4476268541

  • 大丈夫だと思いますよ

    普段は「ママがいい」と言うのに、キッズスペースの時は話しかけたり待って〜と追いかけたりしていたのでしょうか?頑張ったんだろうなぁと思わず泣きそうになりました。
    自分の子供が輪に入れなかったり無視(故意でなくても)されちゃうと、親としては心がチクチクしてしまいますね。
    3歳ということは、2歳児クラスだと思います。
    2歳児クラスは、まだまだ周りのお友達と一緒に遊ぼうということが少ないのではないでしょうか。

    わが子はそうでしたし、先生からもそのようにお話しがありました。
    新しい保育園で年少さんとして、新しいお友達ときっと仲良くなれると思いますよ!自分から声をかけられる子は、お友達も話しかけやすくて人気者になれると思います。

    今は輪にはじかれて落ち込んでいたら、ギュッとしてあげたり、声をかけられてすごかったね!とほめてあげたりすると、きっとまた頑張れると思います。
    そしてやっぱり、これはよくあることだと思います。
    親はチクチクしながら「がんばれ〜!」と応援するのみです。

    ユーザーID:7824365422

  • 私の息子のようです。

    ママではなく、父親ですが、トピを拝見した感想。

    現在高校生の、我が家の一人っ子の息子の幼少時が、まさにトピ主さんのお子さんのようでした。

    大人、子供問わず、見知らぬ人達の中に放り込まれても全く動じず、勝手に話しかけ、無視されても平気。見ている親としては、ちょっと心配になるぐらいでした。

    確かに、他人との距離感が近すぎる、という欠点ではあります。

    しかし、成長した彼は、思わぬところでこの性格が吉と出ました。

    息子が小学校高学年のとき、私の勤務の都合でヨーロッパの某国に引越し、現地のインターナショナルスクールに通うことになりました。

    英語は全くできず、日本人は彼の学年には彼だけ、学校全体でも数名しかいない、という環境でしたが、例によって誰彼構わず話しかけ、相手にされなければ次へ行く、ということを繰り返すうちに、あっというまに英語が上達し、やがて仲のいい友だちもでき、学校のクラブもいくつか掛け持ちして、極めて有意義な海外生活を送りました。今は日本の高校に帰国生枠で入学し、楽しく過ごしています。

    距離感の近さ、が他人に迷惑をかけたときは指導し、先方にも親が謝る、という場面もありましたが、我が家は、「なんだか、子供がかわいそうに見える」という気持ちをぐっと押さえて、彼の性格を肯定し、信じました。

    海外生活は極端な例かもしれませんが、トピ主さんのお子さんも、成長するにつれて、きっとその性格が吉とでる時がきます。

    心配無用だと思いますよ。親が子供を肯定することが大切だと思います。

    ユーザーID:2040245971

  • 無理に友達と遊ばせなくてもいい

    3歳だと、知らない子供に積極的に近づいて逃げられるのは割とある事だと思います。
    我が子も同じ感じだったから、胸が痛いのは分かります。
    子供はたくさん失敗して、いい距離の取り方を学んでいくんだと思います。
    3歳では空気が読めず突き進んでた息子でも、4、5歳になると、うまい具合に自然に徐々に距離を縮めて、初めて会った友達の輪にスムーズに入れるようになりました。

    友達と遊ぶ事を強要する必要はないと思います。
    保育園に通い始めたら友達もできるし、集団行動で自制心も身につきます。
    明らかに成長するので大丈夫です。
    お母さんと一緒にいる時は、子供のやりたい遊びをさせればいいと思います。
    大人だって友人と会ってお喋りしたい時もあれば、1人の時間を過ごしたい時、家族とお喋りしたい時、色々ありますよね。
    だから、無理に友達と遊ばせなくてもいいと思います。

    ユーザーID:7711286776

  • なんでそんなこと言うの?

    >「お友だち欲しくないの?」「頑張って声かけてごらん」など言うと

    なんでそんなひどいこと言うの?
    それに従って声かけたら声かける相手間違えて邪険にされたんでしょ?
    トピ主が全部悪いんじゃん。

    ユーザーID:5902128285

  • 経験を積めばアプローチの仕方も変わります

    まず、お子さんは何も悪くないです。
    周りの子も何も悪くないし、異常でも意地悪でもないです。

    幼い子供同士が交流するには、色々なことを経験して、
    コミュニケーションのスキルを磨く必要があります。
    でも、トピ主さんは親子だけで遊ぶことが多く、
    今までそれをさせてこなかったのですよね?

    それなら、お子さんのコミュニケーションが一方通行になるのは、
    今の段階では当たり前のことです。
    これから学んでいくんですよ。

    私自身は1人が大好きですが、子供には友達と交流して欲しかったので、
    0歳からある程度価値観の合いそうなママ友を作り、
    児童館や習い事を一緒にしたり、家を行き来したり、
    意識的に密な交流をして、子供に他人と交流する経験を積ませました。
    すると、極端な人見知りだった子が、段々周りを信頼するようになり
    積極的に声をかけるようになりました。
    また周りをよく見て「受け入れてもらえる働きかけ」をするようにもなりました。

    1人でいるお姉さんには「一緒に遊ぼう」と声をかけてみたり、
    自分と同じ位と判断した子には「(おままごとに)いれて〜」と言ってみたり、
    大人しそうな子や、小さい子相手の時は、
    近くで同じ遊びをしながらニッコリ笑いかけたり、変顔して笑わせてみたり、
    色々な働きかけをするものだな〜と感心して見ています。
    私の幼児期よりよっぽど上手です。

    トピ主さんのお子さんは発達が早そうだし、
    保育園で経験を積めば、コミュニケーションスキルも自然と高まるのではないですか?

    >「お友だち欲しくないの?」「頑張って声かけてごらん」

    この責めるような声かけは辞めた方がいいと思います。
    お友達を作らなきゃという強迫観念、出来ない自分を責める心理につながりそうです。

    まずはトピ主さんが他のお母様やお子さんに声をかけてますか?
    そんな所からも自然に子供同士の交流が始まりますよ。

    ユーザーID:0795202903

  • 友だちって何?

    まず、それをママ自身がわかっていないようですね。

    「友だち」とは一人で寂しくない為のアイテム?周りから浮かない為に我慢して付き合うもの?そもそも、自分から必死に話しかけないと得られないような友だち、必要でしょうか?

    「この人、素敵だな」「この人と一緒にいると安心できる」と思えば、自然と人は傍に集まります。そして、お互いに一緒にいたいと思えば自然と友だちとしてお付き合いすることになります。もし、そのような人がいなければそれはそれで構わないと思います。

    娘さんに対して出来る事と言えば、娘さんを人として魅力的に育てることだけではないでしょうか。困っている人がいれば自然と手を差し出せる人。人を思いやれる人。ありがとうが言える人。周りに流されず自分の意思をきちんと持てる強い心。やりたいことをいっぱい楽しめる気持ち。そして自己肯定感を持つ人。

    そんな子に育てば人は自然に集まってきますし、もし友だちができなくてもハッピーに過ごせるのではないでしょうか。

    あと人間関係って、失敗しながら学ぶもの。まだ三歳のお子さんに「相手の気持ちと空気を読んで声を掛ける」のは到底無理です。無視されたり笑われたりするうちに「じゃあこうしてみよう」と学ぶのです。それはきっと一生続くでしょう。おそらく保育園に入っても、色々な心配事が起きるはず。でもそれはマイナスではなくプラスになります。一つ一つ、お子さんと一緒に話しながら考えながら乗り越えればそれで良いのです。決して大人が「こうしなさい!」と答えを押し付けることはしないでほしい。

    「お友だち欲しくないの?」「頑張って声かけてごらん」は良くない声掛けですね。三歳では、お友だちが何かもわかっていないのに「お友だちがいない=悪」と植えつけるのはどうかと。

    ユーザーID:9873353822

  • 親はなにしてるの?

    この手のトピ、ときどき上がってきますがいつも不思議です。

    年端のいかない子がお友達関係が自分(親)思うようにいかないといって悩んでいる。
    でも、自分は遠くから眺めていて、嘆いているだけなんですよね。

    3才なんて、上手くいかなくて当然です。
    相手の子だってそう変わらない。
    なんて返して良いか分からない訳ですよ。

    そしたら、上手くいかせたい人(トピ主さん)がそばにいて、「おねえちゃんこんにちは。お名前教えてくれる?わあ可愛いお名前。さああなたも自分の名前いいなさい」とか「一緒に遊んでいい?わあお兄ちゃん上手だねえ」なとど間に入れば良いと思うんです。
    そしたら、相手の子もスムーズに遊べると思うし、トピ主さんのお子さんにも対応の仕方のお手本になる。

    なーんにもしないで「さあ上手くやりなさい」「無視する向こうが冷たい」なんておこがましすぎる。

    保育園では保育士さんが上手く入ってくれるので大丈夫だと思います。

    お子さんはお利口さんの3才だと思いますよ。
    コミュニケーション能力の問題はトピ主さんにありませんか?

    ユーザーID:0571421650

  • 3歳ならそんなもん。

    親が間に入って、何とか遊べるくらいだと思いますよ。
    保育園の先生もそのように言っておりました。
    園に入れば先生たちがうまくやってくれます。
    相談しながら様子を見てあげれば大丈夫。

    ユーザーID:8382312056

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧