現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

雑談が苦手です

さや
2019年1月20日 20:45

閲覧ありがとうございます。
大学4年生、22歳女性です。

私は昔から「雑談」がどうしても苦手で、
特に初対面の人と話すことができません。
話すときはつい敬語になってしまいます(相手が年下の場合でも)。

アルバイト先は、2〜4人で一つの仕事を担当するもので、メンバーは毎回変わります。接客業です。
特に2人で配置についていて、お客さんが来なくなって暇な時間には、
ほかの人たちは談笑して時間を潰しているところを、私には重い沈黙の時間になってしまいます。

雑談が苦手な理由はなんとなくわかっていて、
雑談のネタになりやすい話題に、そもそもうまく答えられないのです。
好きな歌手は?→歌手じゃなくて曲そのものを好きになるから一概に言えない。
どのへんに住んでるの?→ちょっと説明しにくい場所です。
趣味は?→あるスポーツの観戦ですが、同年代のファンが少ない。
大学で何を勉強しているの?→特殊な学部なので説明しづらいです。
このような回答をしてしまいます。

人の話を聞くことはできるのですが、
会話を続けるためのうまい質問ができずに終始相づちのみになってしまうため、
相手が話を終えると会話が止まってしまいます。

相手が先輩であれば、比較的話しやすいと感じます。
ですがそれはおそらく、相手が私に気を遣って合わせてくれているからなのではと思います。

また、話す内容が決まっていることに関しては、すらすら話せます。
(新人さんに仕事内容を教える、など)

4月から社会人になるのに、このままでは良くないと感じています。
どうしたらうまく雑談ができるようになるのでしょうか。
アドバイスいただけましたら幸いです。

ユーザーID:1305905289  


お気に入り登録数:59
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


タイトル 投稿者 更新時間
適当に
るる
2019年1月20日 21:37

好きな歌手→最近誰々の○○って曲が好きですね〜他知らないんですけど(笑)
どのへんに住んでる→○○駅(主要な駅)方面です
趣味→○○観戦です・・・って興味ないですよね〜
大学で勉強→○○学部といって○○全般の勉強ですね!
という感じで良いと思いますが難しいですか?

ユーザーID:7639300285
同じ質問をお返し。
めたも
2019年1月20日 22:13

さやさんへの質問に対する回答が、なんとも無愛想。
「答えたくありません!」と、勢いよくシャッターを閉められた気分になったかもしれません、お相手の方たちは。

さやさんは、そのように回答をしてしまう方なのですから、仕方ないですよね。
では、かわりに、お相手に語ってもらいましょう!

雑談のネタ探しのために質問を投げかける場合。質問者にとってそれは、「興味がある事柄」だと思います。
趣味を尋ねる人は無趣味の可能性が低く、「趣味は?}と訊けば、熱く語ってくれると思いますよ?

たとえば、恋愛に関する質問をしてくる人は、そういう話が好き。あるいは、悩み中。
さやさんは、ご自分についてはサラッと質問をかわしてかまいませんので、
相手にされた質問とまったく同じ質問を返すと、お相手は喜んで語るはずです。

これならば、「質問」することは、難しくないですね?
あとは、興味が無くてもちゃんと耳を傾けて、相づち。
話の中で知らない単語が出てきたら、聞き流さないで、きちんと尋ねる。
なんとなく意味がわからない時は「こういうこと?」と確認する。
ご自分との共通点を見つけたら、「私もです」と言えたら、なお良し。

雑談なんて、天気の話と、「最近は、残業続きですか?」くらいの声かけができれば、なんとかなると思いますよ?

ユーザーID:7038771775
雑談のコツは距離感
釜飯
2019年1月21日 0:46

本屋さんに行けば、雑談のネタとか雑談の上達方法などの題名のハウツー本がたくさん並んでいます。
つまり、世間の多くの人が実は雑談が苦手で雑談上手になりたくて頑張っているということなのですよね。

だから、トピ主さん、自分は雑談が苦手なのだと思い詰めない方がいいですよ。
思い詰めると余計に緊張して話しづらくなってしまいます。
雑談上手になる第一歩はリラックスです。

トピ主さんの文章読むと、かなり真面目な人だなという印象です。
好きな歌手を聞かれたら「曲そのものを好きになるから一概に言えない」などと大真面目に答える必要ないんですよ。

好きな曲の歌手Aも好き、Bも好き、Cも好きと片っ端から答えておけばいい。
そうしたら相手は「私もBが好き」と答えてくれて会話が進むでしょう。
実はトピ主さんはB自体が好きではなくてBの作るDという曲だけが好きなんだとしても、そんなこと説明する必要ないんです。
「私、Bが歌ったDが大好き、あなたが好きなのは?」と返せば雑談が進むわけです。

自分の興味関心が何であるかを提示し、相手の興味関心が何かを尋ねる、というのが雑談進行の基本です。
その時、あまり真面目に追求しない。
多少のウソや誇張が混じっていていい。
「説明しにくい」ことは説明しやすく改変してしまうか、説明しにくいこと自体をネタにするんです。

マイナーなスポーツ観戦を趣味にしていることの悲哀、例えば友達にバカにされたとかを語る。
本当は面と向かってバカにするような友達いなくてもちょっと大げさに言ってしまう。
そうしたら相手は「私は何々が好きなんだけど誰もわかってくれないよ」と話が膨らむかもしれません。

ちょっとだけ自分を見せてちょっとだけ相手を見ようする。
深く入り込まず、自分も相手も傷つかない優しい距離感で会話する。
それが雑談です。

ユーザーID:0092634940
お気持ちよくわかります
犬山
2019年1月21日 1:49

私も雑談はすごく苦手です!何気ない会話って、何を答えるのが自然なのか意識しすぎて続かなくなりがちですよね。私は、聞き手に回るのもいいことだとおもいます。そのとき、ただ聞いて「そうなんだ」だけじゃなくて、更に会話が続くように関連した質問をしてみると相手も話しやすいです。まぁ…無理におしゃべりしようとしなくても、一人静かでいることを楽しむような立場にいるのもまた一興ですが、それが苦しいなら、思い切ってリラックスしてみましょう。「歌手にはこだわってないけど、この曲が好き」とか「家ははずれの方にあるけど、このお店によく行ってる」とか、「趣味や大学の専攻はマニアックだけどこんな面白みがあるよ、あなたはどんなことが好き?」とか、具体的に自己主張してみると盛り上がるかもしれません。

いずれにせよあなたがその場を楽しむことが一番大事です。どんな状況下にあってもそこにはあなたの時間が流れていて、黙っているか喋っているかはあなたの自由にできます。それはほかの誰でも同じことなのです。だから、もっと気楽にシンプルに考えてみるとだいぶストレスが減ることでしょう。

ユーザーID:8359815032
得意になる必要もないかも?
アラフィフ
2019年1月21日 2:20

トピ主の質問の答え方を見て、何も無理することないと感じます。特殊な世界が好きで、その共通の会話以外、苦痛でしかなさそうですから。
そもそも、何処に住んでいるかという質問にすら、同じ日本に住んでいながら、説明しにくい場所、っていうのは無いでしょう。
私は海外に居りますが、故郷の事を「首都からバスで6時間かかって、新幹線っていう超高速の乗り物なら2時間で行けて、人口は100万人超えていて」と説明しますよ。
あなたは、自分の事をぺらぺら話すのが嫌なだけなのではないかと。そして、少しマニアックな趣味や環境のことを「一般人」に説明するのも面倒なのでしょうね。

社会人になって、もし、何かをその「一般人」であるお客さんに売る立場だったら、その商品をとにかく「知って欲しい」「手にとってほしい」と思うでしょう。
あなた自身も、まずは、相手に「自分について知らせたい」という気持ちが沸かない限り、雑談なんて盛り上がりません。
また、社会人になったらなったで、業務に追われたり、何かをするたびに分からないところを聞くばかりで、それどころではないかもしれませんね。

ユーザーID:5816053276
そういうタイプは、男性には多いかも
絹子
2019年1月21日 9:03

あんまり、気にしすぎて、ますます堅い話になるのでは?

だけど、世間話なんて、どうでもいいんですよ。誰かが言っていたことと同じような話でも、タレントさんが、好感度アップのために嘘っぽい話をしていても、
誰も大して気に留めません。
なので、適当にその日の気分で、答えていけばいいと思います。

また、聞き役に徹してもいいと思います、一番要求される役割だと思います。

話したい人雑談好きの人は、ただ話したいだけであって、聞いてくれたらそれでいいんです。
気楽にしていましょう。

ユーザーID:3242870393
雑談の意義をお分かりですか?
neko
2019年1月21日 10:36

かなり考え過ぎちゃってますね。

雑談の意義をお分かりですか?
コミュニケーションを取って、友好度を高める為です。

だから友好度が高められない返答はしないのが大前提。
主様はそれが出来ないから苦手と思っておられるのかもしれませんが
ここでちょっとズレてしまってるのですよね。

あなたはあなたの全てを話そうとし過ぎです。
あなたの全てを分かってもらう必要は全くないのです。
何故なら『雑談』だから。

彼らはあなたに凄く興味があってあなたの事を聞きだしたいのではなく
コミュを取って、友好度を高める為に話をしているに過ぎない。

だから友好度を高める返答をすればいいのです。

『好きな歌手は?→歌手じゃなくて曲そのものを好きになるから一概に言えない』
言えないと否定で終わる返答しない。これは絶対に守ってください。
『私は曲を好きになるから、○○って曲が好き』でいい。

正確には質問者の求める答えでないけど、『雑談』だからいいのです。
『コミュを取って、友好度を高める為に話をしている』のですからね。

『どのへんに住んでるの?→ちょっと説明しにくい場所です』
最寄駅で良い。もしくは町名。もしくは「有名な所」の近くにある、でいい。
あなたの家に行く訳じゃないのだから、説明のしにくい場所の説明要らない。

『趣味は?→あるスポーツの観戦ですが、同年代のファンが少ない』
その趣味と一緒に普段している事を答えましょう。
『○○観戦とネットサーフィンかな?』これで○○観戦の方に
食いついてきたらそれはあなた自身か○○観戦に興味があると言う事。
その時は○○観戦の話をすれば宜しいかと思います。

『大学で何を勉強しているの?→特殊な学部なので説明しづらい』
よく聞かれる事なんだから、大雑把にかなり乱暴にまとめた説明でいいので
一言二言で説明できる言葉を普段から用意しておきましょう。

ユーザーID:5792854460
そのまま答えればいいんじゃない?
メクロ
2019年1月21日 17:34

私も雑談が苦手なんです。

トピ文を見て思った感想なんですが、
「そのまま答えればいいんじゃないかな」と
思いました。
例えば、

<好きな歌手>
→歌手っていいうか、歌を好きになっちゃうんだよね。
 でも、その人(相手の好きな歌手)も好きだよ。とか。

<住む所>
→近くに目印がなくて、ちょっと説明しづらい場所なんだけど、
 あっち(方面)の方だよ。

<趣味>
→そのまま好きなものを。
 同年代のファンが少なくても構わないのです。

<大学の勉強>
→学部をそのまま。
 説明しづらかったら、説明しろって言われると
 難しいなあって言えばいい

トピ主さんは人のことを考えすぎ。
いわゆる、空気を読みすぎて自分の考えを
中々人に伝えられない。
いわゆる、損なタイプだと思います。

雑談っていうのは、
ぶっちゃけその場が楽しければいいのであって
多少事実と違っても何も問題ないんです。
…真面目なんだな。

そこまで難しく考えなくて大丈夫ですよ。
自分が逆の立場だったら、相手に対してそう思いませんか?
適当でいいのに。って。

もっと気楽に!

ユーザーID:3545825811
とにかく笑顔で
まる
2019年1月21日 18:13

私も、学生の頃は雑談とか、会話自体すごく苦手でした。
話のリズムやテンポに乗れず、話しが既に移り変わっていたり、上手く答えられずモゴモゴしてしまって、相手はイライラし始め、無視されたり…。
でも、社会人になって必要に駆られ訓練する事で、ある程度の会話スキルは上げられました。
だから主さんも、訓練や慣れで、変われる部分もあると思います。

ただ、主さんのトピを読んで思ったのは、あまり他人に興味がないタイプなのかな?と少し感じました。
そもそも、他人に興味が無ければ、相手の事を知りたい、自分を知って欲しい、そう思わないですよね?
だとしたら、会話が続かないのは当然の結果です。

主さんのトピでも、説明しにくいから、わかりにくいから、と言うのが多いのも気になります。
暗に会話を避けていると思われてしまうし、あなたに説明しても無駄、説明が面倒、と相手はマイナスに受け止めてしまったり、バカにされたと不快に思われる事もあるかも。
主さんにそんなつもりがないなら、損してしまいますよ。

一度、自分のプロフィール、自己紹介文を作成し、それを口語体に置き換え、自分の言葉として声に出して読む事から始めて、自然になるまで練習してみて下さい。それが訓練です。
相手が理解出来てなかったら、説明が下手でとか、本当にわかりにくくてすみません、と言えば済む事なんです。
対して、相手への質問は、自分がされたのと同じ質問を返すのが基本です。
応用は、選んだ理由、好きな理由、相手の感情面への内容へ発展させます。
また質問内容をある程度想定して用意しておくのも有効です。相手が話し始めたら、ただ真剣に聴けば良いだけです。

相手への興味、つまりリスペクトの精神を持つのが何よりの会話、雑談上達への近道なんです。
そして笑顔。これ大事です。
頑張って下さいね。

ユーザーID:4951331680
構え過ぎ
hahaha
2019年1月21日 20:42

面接や口頭試験じゃないんだから、もっと肩の力を抜いたら?

聞かれたことに答える時、的を絞りすぎてるんじゃないの?
雑談なんだから、大雑把な返しで十分だと思うけど。
生真面目な性格なのかなあ?
くっきりかっきり具体的に答えようとするから、行き詰まるのかもよ。

>好きな歌手は?→歌手じゃなくて曲そのものを好きになるから一概に言えない。
歌手というより、こういう曲が好きなんです〜  とか。

>どのへんに住んでるの?→ちょっと説明しにくい場所です。
〇〇線の〇〇駅辺りです〜  とかね。

相手の話を聞けるのは良いことだけど、受身だけじゃあ会話は続かないかもね。
多分、人に無関心なところがあるんじゃないの?
もっと話し相手に興味を持てれば、過去や現在のことなど掘り下げた質問も浮んでくるものだと思うけどなあ。

ユーザーID:0881001935
あの〜
にんにく
2019年1月22日 0:39

ここに書いてあるように、そのまま思っていることを伝えてみれば?意味がわからない返答なら聞き手も困りますが、別におかしくもないと思ったけど。

ただ、話が盛り上がるかはわからない。話の内容よりも「談笑(キャッキャ言って、楽しそうに笑う)」というイメージを重視し過ぎなのでは?

私は談笑が得意で、そこに意味もなく僻みっぽく注意しに入ってくる人が苦手です(笑)。

ユーザーID:2945003189
慣れればだんだんできるようになる
昔は内向的だった
2019年2月12日 15:22

なにごとも練習と慣れです。
習慣は第二の天性という言葉があるでしょ?あれですよ。

たとえば私なら、と考えてみましたが、

>好きな歌手は?→歌手じゃなくて曲そのものを好きになるから一概に言えない。

これ、実は私もこういうタイプなんですよ!だからこの場合は主さんの答えのすぐあとに、「あなたはだれが好き?」とまず質問。答えが返ってきて、もしその歌手の歌の中に自分の好きな歌があれば、「あ!私、あの歌(題名)が好き!」と返す。そしたらしばらく話題が続きますね。

自分が知らない歌手なら、ジャンルを聞く。で、そのジャンルで好きな歌があればそれを伝える。こんな感じです。


>どのへんに住んでるの?→ちょっと説明しにくい場所です。

これも、このあとに「〜って知ってるかなあ。その近くなんだけど」とか、
何か目印になるようなものの情報を出す。2、3出しても相手がわからなかったら、
「今度わかりやすい説明の仕方考えとくね」でいったん終わるとか。


>趣味は?→あるスポーツの観戦ですが、同年代のファンが少ない。

これもそのあと、「〜というスポーツだけど、知ってるかな?」と一応聞けば、
何か返事が返ってきますよね?それに合わせてまた何か言えばいい。


>大学で何を勉強しているの?→特殊な学部なので説明しづらいです。

まず学部なり学科の名前を言って、ものすごくアバウトな説明をひとつ入れる。
〜に関する勉強です、って。で、そこからまた相手が質問してきたら少しずつやり取りしながら会話。


と、ここまで書いてきて気づいたけど、主さん一度に全部説明しようと
しすぎなのね。最初の答えはざっくりでいいんです。だからこそ会話って長く続くのよ。

ざっくり聞く、ざっくり答える、ん?それってこういうこと?
あ、ちょっと違って、こういうこと。ああ、なるほどね。みたいにね。
お試しください。

ユーザーID:2631421147
 


現在位置は
です