現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

遠方で一人暮らしで病気の親。万が一に備えて準備する事について

レモン
2019年1月25日 10:35

30代後半独身女性です。病気の父が祖父の面倒を見るために片道5時間の故郷に戻り一人暮らしをしています(祖父は施設入居中)。

本人が歩けるうちは祖父の側を離れたくないと意志が固いため、今はヘルパーさんの力を借りて生活していますが、軽い認知症も出始め、視界も悪く家具にぶつかる事も増えたので、転倒骨折や想定外の入院で突然病院から呼び出されて私が引き取るケースになるか、最悪の場合突然死もあるかと思います。

万が一に備えて現実的にできる準備を今のうちに進めておこうとメモにまとめていますが、遠方で仕事もあるため、親を引き取り(or葬儀)に行く際に、家の事と役所の事をできるだけ1回でまとめて済ませたいです。

来週親の家へ行くので、下記の事をやってこようと思いますが、見落としている事があったり、これも準備しておいた方がいい等ありましたらご助言をお願いします。

なお、家は祖父名義なので祖父の身の回りの事は、遠方に住む叔父に頼んでありますが、家は確実に空き家になります。

【家の事】
電気、水道、ガス、電話、新聞を止める時の連絡先の確認
家の鍵の確認(常に開けっ放し)
通帳、判子、現金、身分証明書、保険証、年金手帳の場所を確認
入院や葬儀に備えてまとまった現金を預かっておく
引越しや葬儀する場合に知らせる連絡先の確認
入院(引越し)する際に持っていきたい物の確認

【施設・役所関係】
祖父の施設でキーパーソンを父から叔父へ変更
祖父の通帳、判子、身分証明書、保険証、年金手帳を叔父の家に送る
祖父の健康保険、年金、固定資産税の書類を叔父の家へ転送してもらう手続き

【その他(知識足らずでこの先不安な事)】
入院先から私の自宅への移送手段
引き取りになった場合のその後
田舎で急逝した場合の葬儀
(頼れる親族もおらず土地勘もないため、病院紹介の葬儀社に頼む事になると思います)

ユーザーID:6902783366  


お気に入り登録数:72
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

タイトル 投稿者 更新時間
大切なことがもれています。
道知辺
2019年1月25日 13:10

伝えたいことはいっぱいあるのですが

ひとつにします。

自宅内で何かあった時

ヘルパーさんが来てくれる日は発見してくれますが

それ以外の日はどうするのですか?

発見が遅ければ、助かるものも助かりません。

私は実親が一人暮らしになった時

セキュリティー会社の室内カメラと

緊急ボタンを付けました。

緊急ボタンはトイレとお風呂と枕元と台所

認知症且つ目が不自由なら緊急ボタンは難しいと思いますが

室内カメラであなたが朝昼晩と倒れていないか

確認するのもひとつの手ですよ。

うちは舅が一人暮らしになった時

主人が舅が亡くなるまで毎晩時間を決めて電話をしていましたが

たまに寝込んで出ないことがあり

近所の方に様子を見にいってもらったことがありました。

コミュニケーションをとるための電話+カメラのほうが無難でしょう。

でも一番いいと思うのは

お父さんを施設入居させることではないでしょうか?

ケアマネさんに相談してはいかがでしょうか?

ユーザーID:1602096993
レモンです
レモン(トピ主)
2019年1月26日 14:31

生存確認のためにヘルパー、デイサービス、カメラの設置、安否確認の電話等、地域包括センターの方と相談しながらできる限りのことはしています。医師や専門家の誰が見ても要介護の状態ですが、掃除など身の回りの事はギリギリできていたり、調査の日にはシャッキっとしてしまうため、現在「要支援2」です。
なので今は施設に入る事も予約を入れる事もできません。

本人の強い希望で、骨折などで一人で暮らせなくなった場合は、遠く離れた私の家より、祖父と同じ施設に入りたいとの事で、祖父の施設のケアマネさんには話をしてあり、突然の入院で要介護がついた場合は最優先で施設に入れると言ってくれています。

ただ、あくまでも施設に空きがあった場合の話なので、入院のタイミングで施設に空きがなければ、入院先から私の家の近くの施設や病院へ転院か、私の自宅へ来るという形になります。

そうなった場合、一番気になるのが祖父の家が空き家になる事です。父を引き取ったら私は父の田舎には行かなくなるので、祖父のキーパーソンを叔父に電話で頼んでありますが、叔父も遠方でほとんど田舎に帰っていない状態なので、引き継ぎに必要な手続き、祖父の私物を叔父の家へ送る作業、役所関係の事、それに加えて父の入院や転居の下準備を、来週3日間で私一人でやる事になります。

取り急ぎ、その3日間の中でやっておくべき事、父(近い将来に備えての準備)と祖父(今すぐやらなければならない事)の2点について、質問文に書いた内容で見落としがないかご指摘をお願いいたします。

ユーザーID:6902783366
ご事情が…
どんちゃん
2019年1月26日 17:31

いやわかるんですよトピ主さんの事情は。

でもね、レスがなかなかつかないのは
「家庭の事情が少しもわからない」
からなんですよね。

例えば、お寺さん(菩提寺)には連絡してます?
菩提寺の場合と霊園では葬儀や供養についても違います。
少子化の折、永代供養ができない場合は埋葬が拒否されることもあり得ます。
うちの父は実家の墓に入ることを切望していましたが、長兄の「お前の入る場所はないよ、俺も入れないくらいだ」で新しく買いましたし。

他にも「ご家庭ならでは」のことがあり得ます。
一度でなにもかも、と思うのはよくよくわかりますが、数回に分けて、と最初から思い、足りないことを足していくおつもりで物事はおすすめになった方がいいと思います。

基本のところはトピ主さんの質問文でいいんじゃないですかね。
ただし、もし足りなくても「あのどんちゃんって野郎!嘘ついたな!」と怒らないでくださいませ。

ユーザーID:6230593125
一回では無理じゃないですか携帯からの書き込み
親無し
2019年1月26日 19:34

親が亡くなると様々な手続きが発生します。一回ですませたいなら滞在日数を多くとるとか何回か通うことを覚悟しないと大変ですよ。亡くなってから判明することもありますから。
まあ、経験を申し上げますと私の両親は離婚。父は700キロ離れた所で独居。急死しました。都会のせいかすぐに火葬の予約が入らず一週間後でした。それを逃すと10日後でした。その地方の事情があるので火葬がすぐできるかできないかわかりません。私は田舎在住でして母は2日後に火葬できました。(火葬→葬式の地方です)
亡くなった父の銀行解約するときに戸籍謄本が必要ですが父が引っ越す度に戸籍も移動してたので、たどるのが大変でした。また父と苗字が違うので色々な手続きをするとき親子だという証明のため同じ戸籍に入っていた時の戸籍謄本が必要でした。
役所や銀行で提出した書類を返してくれる所もあれば、そのままの所もあり戸籍謄本、印鑑証明、住民票とか父のも私のも何通も必要でした。父の移動させた戸籍全て必要なので場合によっては銀行一つ解約するのに5ヶ所分の戸籍謄本とか。あと死亡診断書もですね。
すぐに手続きが終わった銀行もあれば半日かかった所もあります。同じ銀行でも別の支店に口座があればそちらにも出向いて同じ手続きする必要があります。まとめて処理してくれません。これはどこの銀行も同じなのかわかりません。
携帯の解約も窓口でかなり待たされました。死亡診断書が必要です。というかそれぞれ必要な書類があるので銀行も役所もどういった書類が必要なのかそれぞれ違うので調べる必要があります。
亡くなった時の事ばかり触れましたが、病気の父親を連れて来るとしたら自分で車で連れてくるか、民間救急サービスというものがあります。当然距離があると料金も高くなります。数十万単位になるかもしれません。
亡くなったならばお骨を運んでくるだけなので簡単です。

ユーザーID:1600314378
ありがとうございます。
レモン(トピ主)
2019年1月26日 22:03

お寺や永代供養については全く頭になかったのでご指摘いただきありがとうございます。
ただ頭になかっただけに、ものすごく気持ちが沈んできました。

父(長男)の代でお墓の後継者が切れるので、叔父(墓を継ぐ気は無く兄弟関係は希薄)が先に死んだり、父より祖父が先に死んだら多分叔父はお墓の管理費は払わなくなるだろうから、結局は私がお墓の管理をしないと父が入るお墓がなくなるって事ですよね…。

私の家庭はバラバラで、父は昔、酒や女遊びでほとんど家に帰ってこなかったので、他人のような関係で、会話をするようになったのは母が病気になった30歳過ぎの頃でした。母は昔から精神を病んでいて、兄は暴力的な性格に育ち現在は音信不通。家の中が毎日めちゃくちゃで、小学生の頃から私が母の夫役(精神的に面倒を見る)をしてきました。

数年前に母が他界し、やっと親の面倒を見ることから解放されたと思った途端、父の介護が目の前にきて、私は親の面倒を見るために生まれてきたのかと正直辛いです。

親戚付き合いが全くなかった事もあり、お墓の事は自分とは無縁だと思っていたので、不安と重荷で押しつぶされそうです。でも現実問題として受け入れるしかないですよね。。。

ユーザーID:6902783366
トピ主です
レモン(トピ主)
2019年1月27日 11:45

親無し様

今回はとりあえず突然の入院&転居の場合に今からやっておける手続きをしてこようと思い質問しましたが、あちらで突然死した場合にも不安があったので、経験談をありがとうございます。

田舎で死亡した場合、あちらの葬儀や納骨方法が独特の風習すぎて私にはわからないので葬儀社に全ての手配をお願いしようと漠然と考えています。

母が死亡した時はこちらで葬儀と火葬を済ませ、遺骨を父の田舎へ持っていき、祖母(現在は逝去)が全てを取り仕切って親戚を集め、仏壇の前でお坊さんにお経を読んでもらい、翌日お墓に納骨しました。

1回行くのに交通費が10万円かかるのと、仕事も複数回に分けては休みを取りづらいので、できればまとめて1回で長めの休みを取るようにしたいです。

人口が少ない町なので、予約が取れるようなら葬儀と納骨を土日に予約を入れて、そのまま滞在して平日に役所の手続きをしようと思っていましたが、葬儀関係1〜2日、役所手続き+家の貴重品の回収等に平日3日間、往復移動2日で、合計7日間の休みでは短すぎるでしょうか?

ユーザーID:6902783366
大変ですね携帯からの書き込み
親無し
2019年1月27日 13:00

トピ主さんの2回目のレス読みました。
私も似たような境遇の独身女性です。
前準備はトピ主さんが想定している感じで良いと思いますが、もう少し書きますね。

葬式はそんなに大変ではありません。死亡(病院)→火葬(終)で良いんです。つまり直葬です。火葬まで遺体を業者に預かってもらいます。業者を使えば必ず葬式ではありません。遺体を運ぶだけのプランもあります。私は父をそうしました。

父は突然死でしたので病院紹介の業者を使いましたが、トピ主さんは前もっていくつか見当をつけておけば慌てず、予算も抑える事が出来ると思います。
お墓も墓じまいをキーワードに調べれば色々わかるので自分の都合の良いようにすれば良いです。檀家になっているお寺があるなら相談して合同墓地があるならそこに移してもらうとか。
大変なのは亡くなったあとの諸々の手続きです。

あとお父様の保険とか互助会の加入の有無や銀行の通帳から引き落としされているものの確認ですかね。
うちの場合、通帳を解約する時、略字で印字されていて何の引き落としかわからないものがあったりしました。
あと死亡診断書はコピーで可でしたが戸籍謄本類は原本が必須でしたのでそれだけで結構な出費でした。
病気の父親を連れてくるのは本人が動けるうちなら良いですが、そうでないならやはり前述の民間救急サービスですかね。かなり高いと思います。

私は片道700キロを軽自動車で運転(父の件の時、ペットが複数いるので家に置いておけず連れて行った)したので、もう少し大きいレンタカー使って自分で連れてくると思います。寝たきりなら亡くなるまで施設預かりでしょうね。

一回で片付けようと思うと大変しんどいです。それでなくても病院とか施設で亡くなると数時間後には退院を求められて色々な決断、処理が怒涛のように押し寄せてきます。
大変なのはその時だけなのでそのようなものだと思っておいた方が良いです。

ユーザーID:1600314378
書類が揃っていれば可能かも携帯からの書き込み
親無し
2019年1月27日 17:46

亡くなった場合とにかく火葬が問題だと思うので、それで日数がかからなければ一週間あればおおよその手続きは可能だと思います。
私も移動日1日、火葬まで1週間の間に様々な手続き、清算、父の荷物処分→火葬してそのまま一度帰宅1日→その後家の処分やら銀行解約。

あとお父様の死亡後に財産処分、銀行解約するなら相続人全員の委任状が必要になると思います。とするとお兄様の委任状ですね。
お母様の時、そういった相続手続きを経験されていると思いますがいかがでしょう。

私の場合、父は突然だったので前もって書類を揃えられず、何が必要か聞いてから出直すという形だったので、一度の訪問では済みませんでした。
お父様がまだ頭がはっきりしてるならトピ主さんに生前贈与してもらうとか遺言書を書いてもらうとかしないと相続手続きが大変かもしれません。

父の戸籍謄本の取り寄せはうちは本当に面倒だったのでそれは大丈夫ですか。郵送でも取り寄せ出来ますが日数がかかりますし、基本戸籍のある役所に行かないととれません。戸籍をあちこち移動されていると本当に面倒です。

亡くなった時にそれらの書類も揃えて駆けつける事が出来れば一度で処理できるかも知れません。
ただ印鑑証明、住民票などの有効期限は確か3カ月だったので前もって用意して置くのも無駄になります。

あと檀家のお寺があってそれを介すとなるとお坊さんの都合も関わってきます。お坊さんの都合がつかないとお葬式の日程も形式もトピ主さんの思い通りに行かないかもしれません。ここら辺はもう説明しきれないですね。7日おきにお経をあげる必要あるとか49日がどうとか。

私の父方の祖母が亡くなった時、超田舎でお坊さんの言うことは絶対でした。葬式があれば近所の人が手伝うのが必須で、駆り出される人も大変ですが、その人たちに振る舞いが必要だったりしてお葬式を簡素に出来ないと言うこともありましたので。

ユーザーID:1600314378
トピ主です
レモン(トピ主)
2019年1月27日 22:55

親無し様。

色々とありがとうございます。
周りに不安を相談できる人が誰もいなくて、一人で悩んでいたので救われる気持ちです。

母の葬儀と役所関係の手続きは全て父がしました(専業主婦だったので遺産の手続きはなかったです)。
私はまだ手続き関係を経験した事がないため戸籍謄本を取ることの大変さがイマイチよくわかっていないのですが、父は多分4〜5回引っ越していて、今は田舎に戸籍を移しています。
途中どこに住んでいたか不明なので、本人に住んでいた場所を聞いておく必要がありそうですが、会話が成立するか難しい感じです。
田舎の役所で戸籍謄本を1部出してもらえば過去にどこに住んでいたか掲載されていますかね?
とりあえず役所に行って聞いてみます。

一つ質問させていただきたいのですが、田舎に父の財産がない場合は、死亡関係の手続きをする際は戸籍謄本は持っていかなくても済みますか?それとも田舎で他の手続きの際にも必要になってくるのでしょうか?
(父名義の家と通帳は全て私の居住区の物です)

「墓じまい」についてもネットで調べてみました。お寺にも立ち寄って費用など具体的に話を聞いてこようと思います。戦前のかなり古くからあるお墓みたいなので、私が墓じまいするのは荷が重すぎるのと、結構な費用負担になるかもしれないので、できれば叔父がやってくれるといいのですが...。

ユーザーID:6902783366
相続に関して
茶トラ11キロ
2019年1月28日 13:14

夫が土地家屋調査士です。亡くなった舅が司法書士でした。

まず、建物の登記が取れているかを確認して下さい。
毎年、自治体から固定資産税の通知(課税明細)が来ます。そこに「持ち主はお祖父さんです」と書いてあっても、法務局の登記が取れていないかもしれません。

この場合、相続の前に土地家屋調査士が建物を測り図面を作り法務局に登記します。
それから相続の手続きをします。
夫のところにも司法書士さんから「登記が取れていないから測量して。」と年に何件か連絡が入ります。

この確認は「土地の地番」が必要です。
自治体から送られてくる課税明細に書いてあります。
地番が分かったら、司法書士事務所に行き、登記がとれているか調べてもらって下さい。
今はネットで全国の法務局にアクセスでき、登記もあなたのお住まいの司法書士が手続きしてくれます。実家に行くのであれば、あなたが法務局に出向き確認することもできます。
建物を測る必要がある場合は、司法書士が実家近くの土地家屋調査士に頼んでくれます。

お祖父さんが亡くなると、まずそこで遺産相続。お父さんと叔父さんでどのように分けるか話し合いになると思いますが、可能でしょうか。

お父さんが亡くなった場合、あなたと音信普通のお兄さんが相続人になります。
この場合、非常に難しくなると思いますが、先に書いたように、今うちの事務所には土地家屋調査士しかいません。
相続のことは司法書士の仕事です。建物の登記が取れているかどうかの確認の時に、司法書士に相談して下さい。
相談料がかかるので、メモをして短時間で話が聞けるようにしていってください。
相続の手続きを頼むのなら、相談料は(普通は)無料になると思います。
音信不通の家族がいた農家は、音信不通の家族と連絡が取れないと相続ができないため、土地屋敷農地を、全額、息子・息子嫁・跡継ぎの孫に分けて生前贈与しました。

ユーザーID:3962010799
父の葬儀と死後手続きをしましたが
道知辺
2019年1月28日 16:20

トピ主さんが当てはまるかどうかわかりませんが

私の父の場合、住民票はA市A区にありました。

葬儀もA市A区でしました。

ただ戸籍はA市B区(隣の区、車で30分くらい)です。

葬儀社が死亡届提出と火葬場の予約を入れてくれました。

ここまではスムーズでしたが

葬儀も終わり、

父の住んでいた区で

父の除籍(戸籍謄本)を取りに行きましたら

まだ書類上父は生存していました。

役所に聞きますと、

葬儀社が戸籍がある地域の区役所に死亡届を持っていかず

住民票があるA区役所にもっていったため

死亡届がB区役所にまだ届いてませんでした。

A区役所からB区役所への郵送処理に

約10日ほどかかるときいて、ショックでした。

忌引き休暇を1週間とったのに

何一つ手続きができなかったのです。

これが私の反省点です。

あと永代供養墓はよくよく考えて書類を隅から隅まで読んで下さい。

私の父は分家ですので、生前に永代供養墓を購入してくれてて

納骨に関しては助かりましたが

父が契約した永代供養墓は永遠に供養してくれないのです。

夫婦墓ですが、父が亡くなった後、名義を父から母に移しましたが

母を納骨してから3年たつと撤去され合葬になります。

母が死んだ後、どうしようか迷っています。

あと墓じまいもけっこう難しいらしいです。

墓じまいするより、そのまま置いておくほうが

費用的には安い場合もあります。

大変でしょうが頑張って下さい。

ユーザーID:1602096993
戸籍について携帯からの書き込み
親無し
2019年1月29日 0:49

戸籍謄本は主に財産に絡む手続きの時に使うのですが、死亡で使うとすれば年金受給停止の届けの時でしょうか。
私も専門家では無いのともう数年前の事なのであやふやな部分もあります。間違った内容をお教えしている場合もあります。それに必要な書類は戸籍謄本だけでは無いので「親が亡くなった後の手続き」みたいな本を一冊買って読んでみてください。死亡後の手続きは割とすぐに行う必要があります。例えば国民年金受給停止届は14日以内、厚生年金は10日以内にする必要があったと思います。私は全て戸籍謄本と表現していますが除籍謄本、原戸籍等も含めています。
あと戸籍謄本と住民票は違うので、ほとんどの方は戸籍がある場所(本籍地)を余り移動させないと思います。トピ主さんは独身という事なのでまだお父様の戸籍に入っていらっしゃるのではないですか。一度自分の戸籍がどこで取れるのか確認してみてください。その戸籍に前の戸籍の番地が書かれています。(必ずしも現住所と一致するわけではありません)
戸籍はその番地を管轄する役所でないととれません。結婚すると戸籍が新しく作られます。相続の時、亡くなった人の戸籍を遡って新しい戸籍の前、出生まで集める必要が出てくるのです。戸籍が別になると離婚や子供の記載が見かけ上無くなる(前の戸籍をたどれば出てくる)ので相続人を明らかにする為でしょう。
私の父も母も結婚前に別の家に養子に入っているので、そこで出生時とは別の戸籍に入り、その後結婚して新戸籍、離婚して別戸籍、父はさらに引越しするたびに本籍地を移動させたので、戸籍謄本(除籍謄本)が何通も必要となる事態になりました。なので転籍を繰り返すと亡くなった本人よりも相続人が書類を集めるのに大変面倒になります。
戸籍についてもこのように語り尽くせないので実際の戸籍謄本をとったりネットや本で調べてみてください。

ユーザーID:1600314378
お葬式、相続について携帯からの書き込み
親無し
2019年1月29日 1:51

お父様の死亡後を想定した書き込みばかりして余計だったかもしれませんが、お葬式を一般葬で行なうと自分の都合で日程が決められない要素が色々絡んでくるので諸々の手続きも含めて一人で一週間で済ませるというのはやはり大変だと思います。
こればかりは経験がないと何が大変なのか実感がわかないとは思います。喪主をやりながら雑用もこなすのは本当に大変です。
一度叔父様と今後の事を話し合って協力いただいた方がよろしいかと思います。
あとトピ主さんの祖父が亡くなってお父様と叔父様が土地と家を共有名義で相続したとします。そしてお父様が亡くなると当然トピ主さんとお兄様に相続の権利が生じます。そこで相続放棄できれば良いですが、行方不明の相続人がいると手続きが進みません。相続放棄の手続きは3カ月以内に行う必要があります。
土地を共有名義にしていると売りたくても売れなかったり、土地の固定資産税の請求は共有名義人それぞれにくるわけではなく代表した一人に通知が来ます。
例えば私と妹で相続した土地を共有名義でもっています。その土地全体で10万の固定資産税がかかるとすると、私5万、妹5万という請求ではなく、代表した私だけに10万の請求がされています。私が代表なのは単に姉だからなのかほかに理由があるのかわかりません。役所に私と妹の持ち分は半々なので別々に請求してもらえないか問い合わせたところできないとの回答でした。
何を申し上げたいかと言いますと、祖父の土地の相続が発生した時の処理もきちんとしておかないと場合によっては今後住まない家や土地の固定資産税の請求がトピ主さんに来るかもしれないという事です。お金ばかり出て行って土地を処分できないのは最悪です。
その辺をまだ時間のあるうちにお父様、叔父様、そしてプロの方と話しあっておいた方が良いでしょう。

ユーザーID:1600314378
トピ主です
レモン(トピ主)
2019年1月29日 5:32

茶トラ11キロ様
レスありがとうございます。

父が死んだ場合の祖父の相続が私と兄へ来る事は本で読んで知っていましたが、正直、祖父の家の後始末には関わりたくないので、あとは叔父に任せて私は相続放棄すればノータッチで済むのと軽く考えていましたが、祖父も父も叔父も死んだ場合、私に家の責任が回ってくるのでしょうか…。

父が長男、次男が叔父、2人は死亡、2人は行方不明、という6人兄弟です。それぞれに子供がいるのかは不明ですが、いたとしても施設や役所に連絡先を書いて身元がはっきりしている孫は多分私一人なので、何かあったら真っ先に私に連絡が来そうで怖くなってきました。

全力で逃げ出したい気持ちですが、逃げても解決しないのでこちらへ戻ってきたら専門家に相談してみます。
両親の面倒以外に、こんなにも色々な事が私一人にのしかかってくるとは思ってもみなかったので、益々憂鬱な気分になってきました。。。

ただ、死んだ後よりは生きている今のうちに知っておけた事で対処できる事も色々あると思うので、ご助言いただきありがとうございました。

ユーザーID:6902783366
3点
おばさんです
2019年1月29日 16:00

結婚25年半50歳代半ば共働き子供なし10年半前より完全分離型二世帯住宅にて
夫の両親(80歳代半ば)と同居している長男の妻です。
ここは四国の田舎町で、私の実家は車で40分程の隣町です。

実は去年の6月に実母が転倒骨折し手術入院、リハビリ専門の病院に転院し
約2か月半後に自宅に戻りました。要支援2です。

↑の事があったので実父とも今後の介護や相続等の相談をした経緯があります。
詳細については各家庭で事情が異なるでしょうから割愛しますね。

自分都合で出来る事3点を。
1.不動産登記済権利証と墓地使用承諾書及び使用権利証の確認。
2.お祖父様とお父様のマイナンバーの確認。
3.印鑑登録をする。

1については、権利証の所在の確認をすることが目的。
2については、官庁関係の書類等には本人のマイナンバー記入が必要な場合が。
3については、相続で遺産分割協議書に印鑑登録した印鑑証明書を添付する為

手続き等についてはネットで調べれば大丈夫です。
一番大切なのは、お祖父様とお父様の其々の意思の確認でしょうね。
どうして欲しいのかとか具体的に判ればトピ主さんの今後の行動すべき方向も
見えてくると思います。

ユーザーID:3986526214
まずやることは現状への対応のみ
ペンタ
2019年1月30日 10:54

トピレスを読んで、私の経験的なことを記しておきます。

まずは祖父の家が空き家になることについて。
空き家ほど面倒なものはありません。

おそらく祖父名義のままなんだろうけど、祖父は施設からもう帰ってこない、
父も施設に入ることになったら空き家になるわけですよね。
遠方の叔父さんに空き家管理なんて頼めないでしょう?
処分するしかないです。そのための準備は今から叔父さんと話をしてください。
祖父名義のままなら叔父さんも相続人になります。

お墓に関しては、時間的猶予はありますよ。そこはそんなに急ぐ必要は
ありません。必ず納骨だとか永代供養とかしなければならないわけでは
ありませんから。散骨して終わり・・でもいいのです(散骨はルールが
あるのでそれはご自身で調べてください)。
墓じまいに関しても、ここでいっぺんに聞かずとも、つまり一回で済ます
用事の中に入れなくとも良いです。そもそも一回の帰省では無理ですから。

葬儀に関しては、お寺を介在しない「直葬」もありますが、
遺体を火葬して骨にするだけの行為ですから、そのへんは叔父さんと
話をしておいてください。直葬なんてまともな家庭はあまり
やりませんし、数名でも弔問客に来てもらいたいなら家族葬という
小さい葬儀でもやってあげてください。

相続放棄に関しては、祖父の家だからトピ主兄妹は関わりたくない、
叔父に任せる(叔父の了承、合意抜きの相続放棄)・・は、
かなり無責任な行為だろうと思います。

放棄手続きをすることは権利としてありますが、負債を抱えているとか
そういう理由が明確(相当の理由)でないと裁判所は認めませんから、
後処理をしたくないからという理由だけでは相続放棄は認められないことも
ある、ということは頭に入れておいてください。
トピ主さんのところの状況では、後処理は「義務」だろうと思います。

ユーザーID:4318465335
祖父のことは携帯からの書き込み
親無し
2019年1月31日 1:07

祖父のことまではトピ主さんが背負う必要は無いと思います。祖父のことに責任があるのはせいぜい子供であるトピ主さん父と叔父さんまででしょう。
祖父の家が空き家になるからって、住んだ事のない孫にはどうしようもないですよ。自分の親が生きているうちは相続権もないですしね。
トピ主さんは自分に火の粉が降りかからない方法を考えればいいだけですよ。

私のところも土地や家の名義がずっと前に亡くなった祖父母のままになっていたりして手続きが面倒でした。
トピ主さん、相続の問題が発生したら案外プロに任せた方が時間もお金も節約できるかもしれませんよ。
私は土地や家のことは司法書士にお願いしました。

ユーザーID:1600314378
トピ主です
レモン(トピ主)
2019年2月2日 18:56

レスをいただいた皆様ありがとうございます。
今週父の田舎へ行ってきましたが想定外の状況になってしまいました。
父も祖父も生きていますが、ご経験者の皆様方が私へ伝えようとしていた大変さの意味を理解できました。
そして事前にレスを読んでいたおかげてあちらで非常に役に立ちました。
まだしばらくバタバタが続くので落ち着きましたら改めてご報告させていただきます。

ユーザーID:6902783366
トピ主です-7
レモン
2019年2月4日 14:47

入力画面が初期設定状態になってたのでトピ主表示が消えてるかもしれませんがトピ主です。

出発前日に父の病状が悪くなり、そのまま私の家へ連れて帰るように病院の先生から指示が出されました。
祖父も父も領収書や手紙類は全て捨てずに山のようにためてあったため
大量の紙の山から必要な書類を探すのだけで不眠不休で2日かかりました。
突然のことすぎて全ての手続きが終えられずに一旦こちらへ戻ってきましたが
受け入れ準備や移転手続きでパニックです。

同時進行で祖父の施設へ行き、キーパーソン変更手続にいきました。
ここで予想外の状況になりました。
キーパーソンは絶対2人必要なんだそうです。

父を外して叔父を第一キーパーソンにするなら他に連絡のつく親族がいないため
私が第二キーパーソンになるしかない状況になってしまいました。
「祖父のキーパーソンになってしまうと、葬儀や家やお墓や相続とか
いろんなものを背負う事になるので責任が重すぎて怖いです。逃げたいです」
と素直に自分の気持ちを打ち明けました。

すると施設の方がこう説明してくれました。
「祖父の年齢的に今後頻繁に呼び出しがかかる事が増えてくる。
叔父さんの年齢的に恐らく呼び出しを断るでしょう。
そうなると結局第二キーパーソンのあなたが呼び出される事になる。
その時に叔父さんが祖父の貯金をきちんと管理していて必要経費をあなたに渡してくれればいいが
万が一貯金の使い込みをされた場合、祖父に関わる全ての費用をあなたが全額負担しなくてはならなくなってしまう。
第二キーパーソンは借金の連帯保証人と同じで実はそちらの方が危険度が高いんです。
同じ呼び出される状況にあるのであれば、あなたが第一キーパーソンになって祖父のお金を管理した方が安心じゃないですか?」と。

続きます

ユーザーID:0754254086
トピ主です-8
レモン(トピ主)
2019年2月5日 15:02

施設の方の説明に納得し、第一キーパーソンを引き受けることにしました。
父と祖父を同時に面倒見ることが突然決まったので半泣き状態でしたが
やると決めたからには腹をくくってやらなければならないので
まずは家系図を把握するために役所で祖父の戸籍謄本をとりました。
するととんでもない人数と枚数が出てきて驚愕しました。
役所の人に説明を受けたら、分家が3つあるとの事でした。
相続となるとこれら全員分の戸籍謄本を本籍を移動した役所ごとに一つ一つ辿って取り寄せる必要があると。
戸籍謄本を取ることの大変さの意味がここでわかりました。
ちなみに祖父1人の戸籍謄本代は5000円でした。

続きます

ユーザーID:6902783366
 
現在位置は
です