現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚後、ジュエリーをいくつも買う私は異常?

hanako
2019年1月27日 8:30

正社員で時短勤務をしている30代前半の女性です。

もともと、宝石を図鑑や博物館で見るのが大好きな子供でした。

昔は眺めるだけで、買うことはなかったのですが、
婚約した時期から自分でもジュエリーを所有したくなりました。

結婚8年で、以下のものを買って(買ってもらって)しまっています。
そして今、「結婚10周年の時は何を買おうかな」と思い始めました。

 婚約時:婚約・結婚指輪(セットで50万円)
 結婚直前:パールのネックレス(30万円)
      独身最後の記念(指輪25万円)
 結婚後:
  結婚4年目:第一子出産の記念(指輪50万円)
  結婚6年目:第二子出産の記念(指輪30万円)

我が家は特別裕福ではありません。
夫の年収は600万円、私の年収は時短勤務の今は350万円ぐらいです。

結婚後の家計の貯金は、(子供へのお祝い金等も)すべてかき集めて1800万円ぐらいです。

現在は賃貸で、家を買いたいと夫が言っています。
地方なので車も必要です。

給料は全額家計に入れているため、結婚後に買った総額80万円は、家計のお金を使いました。

夫は「(買っても)いいよ」だけ言い、ほかには何も言いません。

結婚後、夫へ買った高価なものはオーダーメイドのスーツ(10万円)ぐらいです。

あと、車を買い替える時に、本当は予算250万円だったところを、
夫の希望で300万円の車にしたことはありますが、
それは夫個人のものではなく私も運転する車です。

結婚後にジュエリーを買いあさる人は、私のような庶民ではほとんどいないと思いますが、
ジュエリーは買わなくても、旅行には使っているなど、
皆さん何かしら自分の楽しみのために大きなお金を使われることはありますか?

ユーザーID:3416836885  


お気に入り登録数:229
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:104本

タイトル 投稿者 更新時間
ギリギリ大丈夫携帯からの書き込み
ミケ
2019年1月27日 11:34

この上エルメスだの着物だのとなったら間違いなく離婚でしょう。
けれど、車もきちんと所有し、持ち家の話もあるのなら、今後控えれば大丈夫です。

ユーザーID:5242557541
異常ではないです。
るるべ
2019年1月27日 12:00

宝石は私も好きで、結構買いました。
次々と買える経済状況ではありませんでしたが、
私の場合は父の介護を始めてから、父の年金が宝石に変わりました。
今では結構楽しめています。
宝石は次々と欲しくなりますから、目的を決めて買わないと
キリがありません。
値打ちのある物はそれなりに高いので無理ですが、ある程度
持っていると楽しめます。
あくまでも出来る範囲内なら、大丈夫かな?

ユーザーID:7757933614
私もアクセサリー好きです。
お昼寝コロコロ
2019年1月27日 12:12

婚約時には高額であろうエンゲージを貰いました。
結婚後も毎年結婚記念やお誕生日にアクセサリーを貰います。
私が見つくろって勝手に購入し事後報告の場合もありますが、本当に節目の時は夫と一緒に選んだり、夫が勝手にプレゼントしてくれたりします。

アクセサリーにいくら使う・使わないについては、夫に内緒ではいけないと言う事であって、オープンなら何を買おうが夫婦で納得していれば問題は無いと思います。

車でもアクセサリーでも、どちらも夫婦の共有の品です。購入時二人で相談して決めたのなら何も問題は見当たらないと思いますよ。
借金して買うのは反対、ローンも問題外、勝手もダメ、でも夫婦で借金無く納得で購入するなら気にすることは無いと思います。(勿論 お子さんは奨学金でなく育て上げる算段で)

私の所は 私のアクセサリー代、ワイン代、そして被服費(夫用)、車に使ってるように思います。

ユーザーID:4285889655
女性は得
うふふ
2019年1月27日 13:03

妻が欲しがっていて、夫もOKなら何を買ってもいいと思います。他人の家計にとやかく言う理由はありませんから。

ただ、家計から妻に遣っているお金と夫に遣っているお金のバランスが悪いですよね。
私ならこの状態は居心地が悪すぎるので、自分の稼ぎから生活費と宝石代をだしますね。

もし結婚前にトピ主さんから夫に数百万円のプレゼントがあったとか、自分の負担で家を建てるための土地を用意しているとかなら話は別ですが。

家、車、旅行などなら家族みんなで楽しめるし、全員に消費したぶんのリターンもある。
でも宝石を買ってうれしいのは妻だけでしょう?完全に個人の楽しみですよね。
家計からその費用を出すのは抵抗があるなぁ、私なら。

ユーザーID:6193955959
私はないですが。
じゃが子
2019年1月27日 13:13

私は結婚してからは自分用に買ったアクセサリーは2万円のネックレスぐらいです。元々アクセサリーはあまりつけない方です。旅行は仕事で海外出張に行くせいか、遠方に旅行したい気持ちはなく、主人と子供のができる前に3回京都に行っただけだと思います。大きな出費は自分のためにはほとんどしません。

夫と私は同業者でそれぞれ年収1000万ほどですが、やはり子供のために教育費を貯めたいのと、老後のために浪費はしたくありません。ただし、私も夫も元々至って質素な生活(よく言えばシンプル)に慣れているので、唯一の贅沢と言えば、職場から離れないように都内の家賃の高い場所に住んでいることです。

私の姉一家は夫婦とも医師で収入が多いため、そして夫の両親が土地と家を買ってくれたこともあって、かなり贅沢していますよ。姉は数十万程度のアクセサリーを腐る程持っていますし、年一回豪勢な海外旅行も家族4人でしています。でも、普段の仕事のストレスを考えれば、高い収入もストレス発散の買い物も理解できます。

ユーザーID:4603974158
無駄づかいしています
寝不足
2019年1月27日 13:27

異常ではないと思います。
借金が無ければ、夫の反対が無ければ、OKだと思います。
うちは宝飾品は買っていませんが、月の食費が夫婦二人なのに20万円超えていることがよくあります。
旅行も1回で100万超える時があるけど、それ以上収入があれば大丈夫です。

収入が減ったら、心を入れ替えて節約します。

ユーザーID:0713569234
わからない
別世界
2019年1月27日 14:18

趣味は人それぞれですから、トピ主さんを否定はしません。
でも私個人的には、全くわからなーい!です。
物欲は少ない方ですが、特に宝石類はまったく要らないなー。だって石ころだよ?
博物館で多種多様な鉱石宝石を見たり図鑑を見るのは面白くて好きですが、それで充分。

私が自由に使えるお金は少ないですが、余裕があるなら子供とあちこち旅行に行きたかったです。
一緒に見たい場所、体験したいこと、たくさんあったけど実現してないことが多いから。その年齢でしか楽しめない事は、過ぎてしまうと二度とかなわないから。

ところで余計なお世話かもしれないけど、その家計で、お子さん2人の教育費足りますか?
私だったら余裕どころじゃなく、そのジュエリー代、全て子供の学費にまわします。

ユーザーID:3283111634
何ら問題なしです
ジュエリー好き
2019年1月27日 14:28

ただし、自分の収入範囲目安が無難かな。
昇給の張り合いがでますよ。

夫からもらったのは、二点★。後は自分の甲斐性です。
改めてみると不動産投資ほどリターンないので費やした金額はもったいない気もしますが、動産のほうが目立たないし、好きだし。憧れていた温泉付き中古マンションは管理大変だし、駅前ジムの温泉で間に合わせているうちに、欲しくなくなりつつあります。

婚約時:婚約・結婚指輪(セットで85万円)★
 結納金:パールのネックレス(80万円)
     独身最後の出張記念(指輪50万円)
 結婚後:
新婚旅行先:記念(ブレスレット、ピアス 30万円)
  結婚4年目:退職金の記念(毛皮100万円)
結婚6年目:正社員昇格の記念(指輪50万円)
 結婚10年目:スイートテン記念(ネックレス100万円)★
旅行記念(バロックパールのネックレス・指輪(30万円)

我が家も裕福ではありませんが、DINKS 車は国産エコカー。
ローン・リフォーム済の小さなマンション、老後資金は 世帯年収の三倍ぐらい貯金も確保済。
楽しむものは欲しいうちに、です。年齢で好み変わります。やはり大きな石はパワーあるから好き。

愛がこもった大物は旦那様から頂くとして、こだわりなければ 中古のジュエリーも色んな綺麗なタイプ出回ってますよ。ゆくゆくは、子供かお嫁さんに譲るつもりで、日々頑張る自分のご褒美は、家やその他の欲しいものに優先順位つけつつ楽しんでくださいね。

ユーザーID:1233869816
これから子供にもお金かかるのに
パパラチヤ
2019年1月27日 15:10

買って普通なのは上記のうちの婚約時のものだけだと思う。

結婚直前:パールのネックレス(30万円)
      独身最後の記念(指輪25万円)
結婚後:
  結婚4年目:第一子出産の記念(指輪50万円)
  結婚6年目:第二子出産の記念(指輪30万円)

…記念の意味がわかりません。子供に何か買っておいてやるならともかく。
もしかしたら依存症なのかも。「買ってもいいよ」と快諾する夫は、何か後ろめたい事があったりして。

家買って子供を二人を大学まで出す(塾代、私立含む)のにどれだけかかるか夫婦で計算してみて。

10年目のジュエリーは我慢した方が賢明です。

ユーザーID:5876494914
教育費が馬鹿にならない
匿名
2019年1月27日 15:16

地方とのことですが、それでも世帯収入的に決して「裕福」な部類では無いと思われます。
お子さんがまだ小さいので、想像できないと思いますが、これから習い事や塾など、お子さん二人育てるのに相当な教育費が掛かります。
ご自宅を検討されているとなると、家を買うだけでなく、家具、引っ越し、メンテナンス費用も考えないとなりません。
庶民が買えるジュエリーに資産価値はありませんので、あくまでも自分が楽しむだけのもの。
そろそろイヤでも控えなければならない状態になると思います。
旦那様が「いいよ」と言うのは、家計がどのような状況になっているか把握された上での発言ですか?
なんとかやりくりできる自信がお有りなら、好きなものを買うのは全く問題ないと思います。

ユーザーID:0791119200
別に良いと思う
ももこ
2019年1月27日 15:47

現在の世帯年収950万、
フルタイムに復帰したらもっと稼げますよね?
貯蓄も出来ているということは日々節約しているようですし、全然贅沢な出費だとは思いません。
私も30代3人家族で同じような年収ですが、もっと高額な時計なども買っています。
車ももっと高額です。ついでに2年に1回海外旅行です。
ご主人が反対しているなら問題ですが、その程度の浪費なら別に良いのでは。

ユーザーID:4877511476
ジュエリー口座
客観的視点
2019年1月27日 17:22

何にいくら使うか、というのは、夫婦の了解があれば、問題ないでしょう。

>もともと、宝石を図鑑や博物館で見るのが大好きな子供でした。
ただ、このような理由は、トピ主様の自己中心的な視点から持ち出された免罪符でしかありません。それは常に意識されておいた方が良いでしょう。

そのためには、夫名義のジュエリー口座を設けると良いかもしれません。
購入したジュエリーの金額分を口座に振り込み、それは夫が自由にできる小遣い、とするのです。

そうすると、夫の視点がトピ主様にも備わりやすくなります。
高額な宝石を買って満足する自分と、それを客観的に見る自分、の二つの視点が得られると思います。
夫のジュエリー口座に溜まったお金を見て、「このお金があれば、あれもできるし、これもできる。。。遣いたい!」と思い始めたら、ご自身のジュエリー購入もやめ時でしょう。旦那様やお子様も同じように思うからです。

ユーザーID:5851115936
何か問題でも?携帯からの書き込み
ルビ
2019年1月27日 18:27

オッケー!!
ご主人も元気で働き子育ての日々を過ごしている奥様がいるから何も言わないのではないですか。
記念とかトピ様へのご褒美に購入されているようですし、家計を脅かしている訳でもない。
アクセサリーが元気の素ならそれでいい。今後、必要な経費あれば、それに対応していけば良いだけだと思います。

主人は、例えば、厄年の時には、友人や同僚とかに長いものが良いとネックレスや、厄落としに指輪を買ったとか、聞いてくるとそのようにしてくれます。
勿論、主人の厄年にはお守りとして同じようにネックレスを購入しました。主人は衣類タンスの引き出しに入れたままですが。

トピ様楽しんでくださいね。

ユーザーID:8595758436
今は楽しめば良いとおもう
金柑子
2019年1月27日 19:00

宝石好きって女性に一定数いると思います。

オパールなどは複雑な光が石の中から湧いてきて不思議に煌めきますよね。

トピ主さんは結婚して自由を得た、というか自分の欲望が花開いたタイプなんじゃないかな?

結婚後に次々に買うのはお金がご主人からでていて、自分の収入で買わなくて済むからで、言葉は悪いけど他人のなんとかで相撲をとる的な状況でしょうねぇ。

独身で実家にいたときは買えなかったんでしょう。自分だけの給料では高価な宝石は無理、と思っていたのでしょう。

これからお子さんが大きくなって教育費や習い事など次々にお金がかかることばかり。だから今は指にはまった指輪をじっと見てその美しさに見惚れていればよいと思います。

ユーザーID:0838601385
異常とまでは思わないけど…。
もふ
2019年1月27日 19:25

微妙だとは思います。
独身最後の記念までは良いけど、子供出産で買うなら記念も何も…これからも何かと記念とやらで購入されるのでしょ?

楽しみのために使うのは悪くはないと思います。
でも、金額が高いかな。
私も宝石、天然石とか好きですから欲しいとは思いますが、アクセサリーつけるの嫌いなので買いませんね…。
(結婚指輪でさえつけない)

私なら、ですがそこまで高額なら独身時代の貯金使います。
それに、いまは快く良いよ、とおっしゃってる旦那様でも、もし何かあった時に、このことで責められるかもしれないし。
(あの時のお金無駄だったのに、とか)

子供の学費もきちんと払えて、老後のお金も貯められて…なら問題ないかもしれませんね。
後は、お子様が娘さんなら、なにかの記念に高額の宝石を買うのが当然と思ってしまわないような教育は必要だと思います。
個人的には、宝石には50万も使うのに家族で使う車は当初の予算が250万程度なの?という感じです。

ユーザーID:1183912428
同じです
オッケー
2019年1月27日 20:00

貯金が減って来たら自然に収まるはず。
子供にもお金かかるようになってくるし買いたくても
買えなくなります。
パールなどは必需品なので高かったけど
あの時頑張って買っておいて良かった、と思うはず。

ユーザーID:2135856290
いいのでは?
フローレ
2019年1月27日 20:50

こんにちは。主様の親世代の者です。
お気持ち、ものすごくわかります。
私もその年齢ぐらいの時は、20〜50万あたりのものを購入していましたね。
そのあたりならいいのではないか、と思います。

ただ、子どもたちも独立した今はノーブランドのものからは卒業しています。
昔購入したものは、今はもうほとんどつけません。
理由は、目が肥えてしまったから。
真珠は劣化したので買い直しました。

アドバイスというのもおこがましいのですが、しばらくの間は今お持ちのものをしっかり使いまわしてはいかがでしょう。
50万ぐらいのものって買いやすいのですよ。
そして、大変失礼ですが、それなりのものであることが多いです。
それは「授業料」と言われたりもします。
一流という評価を得ている知る人ぞ知るメゾンのものをご覧になって、知識を得ることと目を肥やすことをお勧めします。
ご自分のためにお金を使えるようになってから、本当に美しくて良いものをお求めください。

自身の反省から書かせていただきました。

ユーザーID:9618761519
結婚20年です
たろすけ
2019年1月27日 21:12

結婚前に親が用意してくれた真珠のセット、夫からの婚約指輪、その他、独身時代に買ったものを、結婚後空き巣に盗られました。
保険で、真珠と婚約指輪は買い直すことができました。

そこからは、第1子、第2子の時と結婚15年目ぐらいに、1点ずつ買ってもらいました。が、額は、それぞれ10万ぐらいです。
そして、今回、結婚20年で、指輪を買ってもらいました。

そのほか、カジュアルなものは小遣いから買っています。
ちなみに、着物も好きなので、気の張らない着物も小遣いから買っています。

買う基準は、それを身につける場所がある、ということです。
もっているだけなら、意味がないと思っているので。
空き巣に盗られた経験から、たんすの肥やしにするなら、普段身に着けられるものがいいと思った次第です。

私は専業主婦で、夫の年収は1600万、家のローンも返済済みです。
私の小遣いは、半期分をもらっています。

買ってもいいよ、はありがたいですね。
でも、先々のマネープランがあって「いいよ」なのか、当座困らないから「いいよ」なのかは、確認しておいた方がいいと思いますよ。地方なら、大学進学で上京となったら、学費以外に仕送りが必要ですから。

ユーザーID:9506583250
お小遣いの範囲内で。
ビスマス
2019年1月27日 21:57

要は、ご自分の趣味にいくらかけるかですよね。
アイドルの追っかけでもギャンブルでも旅行でもジュエリーでも、
それがお小遣いの範囲内なら何の問題もないと思います。
問題は家計と曖昧になっているから、ではないですか。

年収350万円=手取り300万円くらい?
とすると、お小遣いの適正な額は年間30万円。
そのうち年間10万円をジュエリー代とすると
10万円×8年間=80万円は問題ない金額と思います。

きちんとお小遣いを決め、毎月1万円を宝飾品代に積み立て
されてはいかがですか?

ただ、ジュエリーをお持ちになると、当然それに合った身なりも
必要になるでしょうし、美容費や衣服費がお小遣いか家計か
話し合う必要も出てくるでしょうけれど。

ユーザーID:7297423509
OKか?
ねここねこ
2019年1月27日 22:06

夫がいいならOKという人が多い中、あえてダメ出しします。
50代になって後悔するかもしれませんよ。

新婚から退職時まで、お金の貯め時は決まっています。
子供が小さく、食費や教育費が少なくて済む時期、これが貯め時。
そして、教育期間中は、出ていくばかり。
子どもの教育が終わり、定年までが第二の貯め時。
この2回にどれだけ蓄財できるかで、定年後の生活程度が決まります。

第一の貯め時に、宝飾品に使っている事実を直視してください。

一般にサラリーマン家計は、車・住宅・教育を制すれば、お金の問題を制することができます。ジュエリーは論外、ね。
親から莫大な資産を引き継ぐことのできる家庭以外は、この三点(もしくは4点)を暴走させずコントロールしないと、ビンボー老後が待っています。

なお、我が家は車と教育がないため、そんなにビンボーではない老後を迎える予定です。
でも、ワタシ(妻)は、70近くまで働く気満々よ。

ユーザーID:9948975052
 
現在位置は
です