現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

内股歩き

ハジババ
2019年1月28日 17:04

武術好きの整体師として一言。

女性の内股歩きが確かに多いですよね。
原因は、可愛く見える、ってのもあるかな。多くは歩き方,体の使い方の間違いだと思うんですが。
正しい身体の使い方ができるバレリーナ、ダンサーに内股の人はいませんよね。
アスリートもそうです。

内股の最大の弱点はハムストリングスが使えないことです。
下肢は外旋して使う、というのが正しい使い方だと思いますよ。
バレエの先生も、古流空手、武術の先生もおんなじことおっしゃってます。

これ以上は長くなるので一旦終わり。

ユーザーID:2221724259  


お気に入り登録数:27
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:27本

タイトル 投稿者 更新時間
久しく思ってたこと
hahaha
2019年1月28日 20:43

妙に内股歩きが目に付いて、不思議に思っていました。
皆んながとは言わなけど、ワザと内股歩きしてるんでしょうかね?


見た所、人によってはヨチヨチ歩く感じで、いざという時に走れなさそう、転びやすそう、そして疲れそう。

方や武術をやってる人の、背筋がピンと伸びて安定した歩き方には、凛とした美しさがあると思う。

ユーザーID:4038497360
内股は見た目も悪過ぎ
チカ
2019年1月28日 21:54

あの歩き方は、着物の時の歩き方からきてるんですよね。でも、あれって足の形悪くなるし、外国人も不思議がってました。あの歩き方は何?ってね。現代の日本人女性はどこからあの歩き方覚えるんでしょうか?私は不思議でなりません。

ユーザーID:6917792031
どうしたら良かったと?携帯からの書き込み
座禅
2019年1月29日 3:38

>原因は、可愛く見える、ってのもあるかな。多くは歩き方,体の使い方の間違いだと思うんですが。

小さい頃、家で無理矢理、何時間も正座させられたせいですが。
悪いことした罰だとかじゃありません。
家訓としてやらされました。
痺れようが何しようが、祖父が良いと言うまでやめさせてもらえませんでした。
口応えすれば怒鳴られ、殴られました。

好きで、内股になったんじゃありません。

可愛く見えるって何ですか?
ぶりっ子するためにやってるんだろう、って主さんは思っているってことですか?

あまりにも思慮が浅すぎます。あんまりです。

体の使い方なんて知らない幼少からやらされて。内股になったり、歪んでしまったり、足の発育に影響するなんてことも知りませんでした。
もうすっかり成長期を過ぎた頃に知りました。

『本人のせいでそうなっている』
訳ではない例もあると、知っておいてください。

内股にならないよう気をつけて歩いていても、少しでも気を抜くと戻ってしまいます。

テレンテレンとスマホ片手に歩く人の足が、真っ直ぐスラッとキレイだったりすると本当に悔しい気持ちになります。

内股が治る!なんてストレッチも色々試しましたが効くことはなく。きちんと直すには、ストレッチなどと平行して。整骨院などに通ったりお金をかけなければいけないくらいに歪んでしまっています。

なりたくてなった訳じゃないのに、どうしてそんな苦労を強いられないといけないんですか。

その上で、ぶりっ子してるとか、本人の使い方のせいだなんて言われたら。悔しくて溜まりません!

ユーザーID:8315896150
そうか
温泉
2019年1月29日 4:45

なるほど。身体の使い方の間違いなんですか。
私は日本人の骨格がそういうものなんだと思っていました。
こう、骨盤に足が、内股になるようにくっついてるのかなって。
長年の着物と正座という文化で作られたDNAでね。

ユーザーID:2042232207
続きが出ないので
カナ
2019年1月29日 15:57

途中ですけど書かせていただきます。

40代ですが、私もひどい内股です。
六歳頃でしょうか。
そうしようと思ってしたのではなく、気づいたらなっていました。

心当たりがなかったので病院に連れていかれましたが、異常はありませんでした。
今なら矯正できるのかもしれませんが、当時はそういう場はなかったです。
もし病院で申し出たとしても、ぽかんとされたと思います。

母も「足はまっすぐなほうがいい」という考えで、治せないかと工夫してくれましたが、無理でした。
自分でも気になって、足を外に向けて歩くようにしていたら、二度ほど疲労骨折しました。
今もちょっと後遺症があります。

私も足はまっすぐなほうが美しいと思います。
曲がったままだと、変なところに負担もかかります(年取ってから辛いです)。
でも、無理に治そうとすると、私みたいになってしまいます。

トピ主さんは整体師ですよね。
「内股の弊害」より、「こういう方法で治せますよ」ということを発信してくれたら、悩んでいる人たちは喜ぶと思います。
(これから書く予定でしたらすみません)

ユーザーID:0056820945
わざとやっている訳ではないと思いますよ
直すの大変よ
2019年1月29日 17:31

でもそのままで良いと思っているとは思いますが

先天性股関節脱臼の既往ありで典型的な内股歩きでした
子育てが済んだあたりで将来的なことを考え
形成不全など股関節には問題は無かったので
筋トレによる股関節周りの筋肉の強化を目指しました

その時に信頼する接骨医さんに言われたのは
内股歩きになるにはそれなりの理由がある
なので無理にそこだけ直そうとするな、でした

それから数年
足腰腹筋、ついでに上半身も鍛え
ちゃんと意識している時には内股歩きにはならなくなりましたが
誰かと会話するなど意識がそれると内股歩きになります
気がつくと腹筋に力を入れ戻します
腹筋も弱かったのですが
中臀筋、大腿筋膜張筋など外旋に関わる筋肉が極度に弱かったです

昔は絶対履けなかったヒールで綺麗に歩くこともできるようになりましたし
ジョギングで豆を作ることもなくなりました

私の場合は乳児期に治療の際ハイハイができずに終わったのが最大の原因だと思っています
他の人々もかなり幼少時に原因があるのでは
最近若い男の子でも内股歩きを見ました
多分そこだけ指摘して治るようなものではなく
小さい時から自然に運動に親しませるなど
成育全体の改善で
体幹の強化を図るのが最善だとは思います

母に気をつければちゃんと歩けるはずと言われて育ちましたが
数年の指導者のついた筋トレで初めて改善した訳で
気をつけただけでは絶対に無理でした

ユーザーID:6264121024
わざとなのかどうなのか
結構クセになる
2019年1月31日 14:01

私は50代ですが、実は中学生の時同学年の違うクラスに内股歩きの子がいたのです。
最初は「なんであの子はあの歩き方なのだろう」と疑問だったのですが、なんとなく可愛らしく見えて、周りもだんだん影響を受け始め、結果かなりの女子が内股っぽくなっていきました。

多分時代的に「内股歩きのはしり」だと思います。
その子がわざとそうしていた(可愛らしさを狙っていた)のか、関節がそういう風だったのかは今でも判りません。
ただ、その年齢の女子からは「なんだか可愛らしく見えた」のは確かです(丸文字みたいなものです)。
大人になってみると正直「どうなの?」という感じですが。

周囲がいくら「正しい歩き方ではない」」と言っても、ミニスカが可愛いと信じている少女に「身体は冷やさない方が良い」を解ってもらえないのと同じで、「可愛い」の前では大した力は持ち得ない気がします。

ユーザーID:0466477815
内股についての考察
ルイママ
2019年2月1日 0:04

女性の内股って、骨盤と関係していると言うことはないですか?

これは勝手な想像ですが、出産しやすい骨盤が内股を作るのに寄与しているなんてことはないでしょうか? 

というのも、祖母がものすごい内股の人でして、その祖母が四人の子供を生んだとき、お産が異常に軽かったと言っていました。骨盤の開きやすい人は内股になりやすいなんてことがあるのかなといつも思っていました。

自分自身はお産を経験しなかったので、わかりません。

蛇足ですが、トピ主さん、「正しい体の使い方ができる」バレリーナやダンサーとおっしゃいますが、実際そうなんでしょうか?バレエなどは本当に美しく見えますが、無理なポーズをして美しく見せて体にすごい負担がかかっていると言う話を聞いたことがあります。

ユーザーID:3534731043
あまりイイ思い出は無いが…
通りすがり
2019年2月3日 14:38

私は生まれ持った外旋している股関節のようです。

それを知ったのは30代後半です。

小学生の時、朝礼では足首を60度位に開いて立つように指導されました。
私の前後左右に並ぶ女子の細い脚は、腿からふくらはぎ、足首まで隙間が空いていました。

私の脚は上から下まで全くと言っていい程に隙間がなかったです。
人と違うそれが恥ずかしかった。

脚が太いからだと周囲からも笑われ、体育の授業はおろか、脚を晒す一切のスポーツを避けて来ました。
がに股で階段を下りると揶揄われましたが、真っすぐに足を向ける方が苦で、
立っている時は、いつもつま先が外を向いていました。
仁王立ちですね。

大人になりさすがにそんな脚(足)を揶揄われることもなくなり、
また脚を隠そうとパンツばかり履いるので目立たなかったのでしょうか。

運動の為にバレエを習い始めると、お稽古の初日に先生方や先輩生徒さん達から絶賛されました…
素晴らしい外脚、羨ましいって。

50年生きて来ましたが、人様から脚を褒められたのは後にも先にもこの一度だけ。

キッチンに立っていても、電車待ちのホームでも、いつの間にか足は1番ポジションになっていますが
そう言えば、他の人より安定して立てるように思います。

50年間を思い出してみて、良いかどうかは…??です。

ユーザーID:9246713691
スキー初心者のボーゲンと同じ
タカラヅェンヌ
2019年2月4日 13:23

昔から若い方に多いですよね?
加齢とともに少なくなります。
骨格の問題は別にして。

高校を卒業して高いヒールを履く機会が増えるのです。
ぶっちゃけ慣れてなくておっかなびっくり。

初心者は転ばないようにボーゲン(内股)を多用するのです。
ハイヒールに慣れたら、自然に解消します。
それにハイヒール初心者が自分に合ったヒールの選び方が下手なんです。
指先だけでひっかけるタイプは、脱げそうになって親指で頑張ることになるので、自然にそういう形になってしまうのです。

>最大の弱点はハムストリングスが使えないことです
内股で歩く女性の多くはやせ型です。
そもそも使えるほどの筋力がないからバランス重視で内股になるのです。
そこが分かってない人が内股だけ批判してもね。
内股を解消するには、筋力アップが近道ですよね。
バレエの先生も、武術の先生も、鍛えていて十分な筋力のある人に対する内股の弱点を語っているのです。
その違い、分かって話してますか?

ユーザーID:8879700533
内股のほうが落ち着く
はなこ
2019年2月4日 14:01

というか楽だったりします

わたしの場合はそうです

小学生の時 内またになってるよ!とよくいわれました

あ ほんとだっていうレベルです

ちなみにバレエの第5ポジションってあるじゃないですか

あれの逆みたいな形をしてるとおちつきます

ユーザーID:4617206089
女性です。男のがに股どうにかならんかい携帯からの書き込み
パンちゃん
2019年2月5日 13:20

大笑い。そうですか〜。女性の内股は、可愛い子ぶりっことか意図的にも見えるのですね。でも女性の高齢者も内股です。
内股の原因は、持論として一つに靴が原因だと思います。女性の靴を見れば足指が動きにくい、足指窮屈な形状してます。それにヒールもバランス崩れます。
あの靴で大股に歩けないから、よちよちあるきで足指つかえなくなり、内腿の筋肉も弱りますよ。股関節も固定されます。
姿勢が悪い日本人ですが、なぜか男性はがに股の膝が開いた歩き方になり、女性は内股ですね。。基本的に姿勢の悪さでしょうか。
欧米人は、靴を履く文化の歴史が長いし、日本人より姿勢が良く、脚も長い。
脚が長くて姿勢が良いと自然に歩き方が大股に成り、内股歩き方ではなくなるのかな。
靴文化が、遺伝子をそうさせたのかな。
 女性の自分から言わせると、男性の膝が開いたがに股どうにかならんかい、です。笑

ユーザーID:8416406059
内股 の意味の違いで話がずれている
HALL
2019年2月5日 17:33

トピ主さんの主張、すごくよくわかります。私の師匠が同じ事を言いますので。
で、トピ主さんに異議を唱えている人は、トピ主さんの言う『内股』がどんな内股なのかが全くわかっていない。全く違うものに異議を言ってるんです。

和服の内股=良い姿勢の内股です。腰が引き締まっていて、膝がまっすぐ前を向いている。内転筋を使って歩く
若い子の内股=股関節から内に捻っているので膝が内側に向いている。臀筋が緩んでいる=可愛く見えるからわざとやっている。そのうちに筋肉が弱って真っ直ぐなスタンスがとれなくなって、骨盤が開く

なんですよ。

本当にわざとやってるんです。そのほうが写真でも受けがいいから。ティーン向けの雑誌を見ると、判る人には判るんです。
中高生のお嬢さんをお持ちのお母様はマジ気をつけてあげたほうがいいです。
この姿勢のせいで腰痛になり歩けなくなった人を知っています。整形外科の先生も注意喚起してるんですけれどね。

一生自分の脚で歩いて健康で過ごしたいと思っているなら、内転筋と臀筋は鍛えた方がいいですよ。特に先天的に内股だと自覚している方は。放っておいたら、60歳過ぎで膝や股関節が壊れてきます。

ユーザーID:5386812697
へえ
はなこ
2019年2月5日 19:15


じゃあ私の内または

和服を毎日来ているわけでもなく

若い子でもありませんけど(若い頃から内またでしたけど)

なんなんでしょう?

ちなみにバレエも少しだけやっていました

姿勢は猫背だと思います(このほうが楽)

子供のころから男の子顔負けに

スポーツはわりとできたほうですが

まぁアスリートではありません

なにか正しい身体の使い方ってありますけど

アスリート全般が本当に正しい使い方を

しているのか疑問です

そもそも個別性はないのでしょうか?

ユーザーID:4617206089
うん?
とめ太
2019年2月6日 14:10

>若い子の内股=股関節から内に捻っているので膝が内側に向いている

これってX脚のことですよね?
内股はどちらかというと膝は前を向いてるけど爪先は内側に向きがちっていう
O脚まではいかないような内方向のかたちですよね。
膝が内側に向いていたらそれはX脚ですよ。

トピ主さん自体が女体や骨格に詳しくないだけな気がします。
だから可愛いと思ってやってるなんて発想が出てくる。
ハムストリングスの問題ではないです。
どちらかといえば腹筋と背骨、首の骨の問題です。
高いヒールなどで無理をするが支える筋力が無いから。
そしてその筋肉はハムストリングスというか腹筋や背筋です。
上体を真っ直ぐに保てないのです。だから足も歪む。
わざとというか、お洒落が肉体より優先された結果です。
お洒落は機能性や楽さ、健康さを捨てた上で成り立つものですから(男性のそれはしらんが)

ユーザーID:6528901242
ズレてるかどうかなんてわからんやろ?
370z
2019年2月6日 14:58

だってトピ主は話の途中で中座して、そのままいなくなっているのだから。
HALLさんはトピ主ではないのだからズレてるかどうか決めることはできないよね?

あなたは若い子がわざとやっていると主張するけど、本当ですか?
調べてみたけど、そんな調査結果は見つけられませんでしたよ。
わざとやっている子もいるという程度の話ではありませんか?

わざとあの体勢を維持しつづけるなら、それはそれで大した努力です。
放っておいてあげなさい。

私は、そうなっちゃった説を採用したいですな。
日本人女性の骨格は、欧米諸国と比べてO脚率が高いのです。
O脚の人が高いヒールを履くと、膝を支点にして足を閉じないと、うまくバランスが取れないのです。膝を支点にて足を閉じないと、足首が外側に折れてくじきやすくなるのが物理の法則です。
O脚の人でなくても、立ったまま膝を付けてごらんよ。
よほど意識しないかぎり、足先は内側に向くはずだ。
つまり、O脚気味の日本人が厚底サンダルやピンヒールをはけば、わざとじゃなくて、そうなっちゃうってことだ。

だから、内股を責めるのはお門違い。
O脚になってしまわないよう、骨格が出来上がる前に矯正するような生活習慣が大事ってことだ。
結果を責めてどうする?
経過を正さないとどうにもならないよね。

内股批判はたびたび聞くけど、根本的にどうすればいいのか?という問いに答えているのは形成外科医のみ。

ながくうさぎ跳びが無反省に推奨され続けたのがその証拠。
科学的検証がされた野球で初めてうさぎ跳びがいけないと分かり、それが武道の世界まで浸透したのがつい最近。

ユーザーID:6185543460
専門用語?携帯からの書き込み
えーあの〜
2019年2月7日 9:57

ハムストリングス?って何ですか?私は整体治療で、O脚を治療してもらい、姿勢も良くなり、腹式呼吸がスムーズになりました。骨盤も背骨も歪んでるとの事が原因だったんです。脚を組む事が気持ち悪くて、出来なくなりました。横座りも苦手になりました。歩き方に自信が付きました。

ユーザーID:9883202286
ハイヒール?
ちどり
2019年2月7日 14:45

「かわいく見せたいから」原因説もハイヒール原因説も、幼児のうちから内股歩きだった私のような人間には適用できません。挙げられた可能性の中で適用できそうなのは、「正座の暮らしをしていた経験がある」と「筋力が弱い」ですね。

大人になってから治そうとしてみたけど、歩き方がぎくしゃくして今度は腰や踝が痛くなったりして、なかなか難しいです。まっすぐ歩ける人とは脚の形が違うのかもしれません。

ユーザーID:7165284793
わかります
ハナミズキ
2019年2月7日 16:41

昔、子供の保育園で子供達を観察していても、内股はほとんどいませんでした。
女の子も男の子も。
でも、これが成長して中学生位になると女の子に激増します。
多分、内股をかわいいと思う子が多いのではないでしょうか?
わざとだと思います。
とはいえ、かかとをすりながら歩く人も多いですよね?
立ち姿や歩き姿は日本人は本当に残念。
もっと胸を張って、足をまっすぐに伸ばし、大股で歩いたらかっこいいのに!と思います。
内股は年をとったときに膝関節を悪くするリスクも高くなると思います。

ユーザーID:9181976130
バレリーナやダンサーは参考にならない
人それぞれ
2019年2月8日 9:23

バレエやダンスでは足が外向きに開くように徹底的に訓練されます。
訓練で矯正されるからできることです。
アスリートも同じです。

女の子が中学生くらいから内またになりがちなのは、骨格と美意識が原因だと思います。
第二次性徴を迎えると女の子は骨盤が横に広くなりますよね。
そして痩せている方が美しいとされているので、膝と膝をくっつけても太ももの間に隙間が残るくらい細い脚になろうとします。
そして膝はなるべく広げず閉じておくものとされています。

大腿骨の上端は骨盤によって横に開き、下端は膝を閉じるためにくっつけるとすると、どうしたってVの字になりますよね。
そうなると膝から下はキリンのようにクロスさせるか、つま先を内側に向けるしかないと思うんです。
細い脚で、上端は開いていて中央は閉じている状態で、下端を外に開くとなると、湾曲した脚(X脚)になってしまいませんか?

細身の女の子がトピにある「正しい身体の使い方」をするには、「レディーは膝を広げない」という常識をかなぐり捨てないと無理です。

ユーザーID:1493919354
 
現在位置は
です