小中学校の置き勉

レス18
(トピ主1
お気に入り11

生活・身近な話題

わからん

ちょっと前、文科省が置き勉の緩和を通知したと話題になっていましたが、私が小中学生だった時も夫に聞いても、いま中高生の子供たちも普通にやってましたが誰にも何にも言われませんでした。

ちなみにみんな地域はバラバラです。いや一応建前は禁止になっていましたが、自己判断で重い時に多少置きっ放しにしていても注意された事なんかありません。

私たち家族の運が良かっただけでみんなそんな小中生活を送っているのですか?

ユーザーID:5766257183

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 厳しいです

    中学生の娘がいますが、「そんなことまでするなんて先生って暇なのね〜」と嫌味の一つでもいいたくなるくらい厳しいです。

    金曜日の放課後に風紀委員が机、ロッカーをチェックして、置いていってはいけないものがないかチェック。
    もし、置いていってはいけないものがあれば、反省文です。

    ちょっと帰る前にトイレに行ってて戻ってきたら、チェックが終わっててとか、風紀委員と仲良しの子は見逃してもらえて、そうじゃない子は聞き入れてもらえない…とかトラブルも多発しています。

    あまりの荷物の重さに腰痛や肩こり、頭痛を訴える子もいるので、保護者会やPTAから改善を求めてますが、一向に対策はとられません。

    これで少し変わるといいんですが…
    少子化の影響で教室余ってるんだから、ロッカーが小さくて入らないとか言うのなら、ロッカー室つくってくれればいいのにとか思っちゃいます。

    小学校の時は言われたことなかったですね。
    中学校になって突然…です。

    ユーザーID:8425002493

  • 私は学習塾講師です。

    私は個人的な感想では置き勉アリだと思ってます。
    カバンが重い!
    理由はそれだけ。

    学習塾には学習塾の教材があるから、学校の教材を家で見直しする機会が少ないし。

    とにかく、カバンが重い。

    ユーザーID:3985767811

  • 40才、鹿児島出身です。

    中学生のころ、置き勉はふつうに取り上げられてました。

    取り上げられたら、翌朝、職員室に取り行かされました。

    今でも、置き勉したらダメな理由がよく分からないままです。

    置き勉したら、家で勉強しなくなるから…と言う理由で学校側は取り上げていたようでしたが。

    あと、軽いカバンで通学して、ラクして通学してくるという見方が、学校側としては気に食わなかったんでしょう。

    毎日重い教材を持って30分通学し(斜め掛けカバン)、しまいには腰を痛めました。

    ユーザーID:0298237120

  • ダメ

    私の学校、公立ですが禁止でした。帰った後に教師がチェックしてます。許されたのは美術の作品だけ、というのも、授業中しかやることが許されないからです。

    やった人は学校に呼び出され持ち帰らせてましたね。なので、はじめから持ってこなくなる人もいますが、それはそれで、怒られます。

    ユーザーID:5237433903

  • やってたけどダメだったね

    今のが堂々と置いてるよ。
    私ら置いてたけどさあ、ダメだったからさあ、
    中坊や高校んときは、時々抜き打ちで放課後一斉机検査があってさあ、
    机の中のもん全部かっ攫われて、
    「焼却炉にぶち込むぞ〜」って晒されることがあった。

    まあ大体どっかから漏れて「今日やばいぞ」って噂が回って、
    部室に避難させたりして大丈夫なんだけどね。

    そういう儀式はあった。

    今、ウチの子らは別にそういうのないからねえ。

    ユーザーID:4360249337

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 教科書復習が一番効率いいのに

    小学生ならいいと思うんですが、
    中学生の場合、教科書は大事ですよー。
    私自身は家で宿題以外はまったく勉強してなかったですが、
    いま中学生を家庭教師として見ていて「教科書を毎日読み直せばそれだけで成績上位キープは約束される」と実感しています。

    ユーザーID:5389412382

  • 知らなかったです

    40代の者です。
    私自身が子供のころは、宿題に必要なものだけ持ち帰り、
    宿題に関係のないものは、どうせ学校でしか使わないのだから、持って帰らない。
    家で使わない物に関しては、
    1学期間、机の中にずっと置きっぱなし、みたいな感じだったと思います。

    だって、家で使わない物をその都度家に持って帰って、
    また学校で使う日にその都度もって行くって、非効率的じゃない?
    運ぶたびに、無駄に重い思いをして何になる?
    学校にあれば、忘れ物も減るし。

    誰に助言、指導されたでもなく、
    子供ながらに自分でそう考え、そうしていました。

    私の時代は?、私の学校は?
    どちらが原因かは知りませんが、
    先生の方から「置き勉はいけません」などと言われたことは、一度もありませんでした。

    同級生たちがどうしていたかまでは把握していませんが、
    先生が注意、指導していなかったのだから、
    私と同じように効率的に過ごしていた人もいたことでしょう。
    なので数年前まで、このやり方は当然のことだと思っていました。

    しかし、数年前、自分の子供が小学校に入り、
    律儀に、馬鹿正直に、毎日毎日全部を持って行き、
    宿題に関係のない、明日も必要なものまで全部を持って帰るのです。
    1年生の体に、ランドセルと水筒だけでも重いのに。
    「重たいから、宿題に使わない、明日も使うものは置いて帰りなさい」
    と助言したのですが、
    「全部持って帰れって先生が言う。
    帰る前に、机の中を空っぽにしたか、先生が確認する」と子供が言うのです!
    理解しがたかったですが、その学校または担任の独自ルールだと思ってました。

    「ちょっと前、置き勉が緩和された」ということは、
    裏返せば、それまで禁止だったってことですか?
    そんな通知も、そもそも禁止だったことも知りませんでした。

    ちなみに、うちの子は今でも馬鹿正直に全運びしてます。
    先生のチェックもあるらしく。

    ユーザーID:4116906546

  • 持って帰ってました

    私が育った地域では、当たり前ではなかったですね。
    中学では、昔の通学カバンなので手で持つことしか出来ず、手の平は常にマメができていました。
    高校でやっと私も置き勉にして鞄が軽くなりました。

    私とは全く違う地域ですが、我が子たちも持ち帰っていました。
    ここの中学校は特に規則が厳しいので、置くことが禁止されていると思います。
    今は高校生ですが、我が子は持ち帰っていると思います。

    ユーザーID:8579749970

  • やってました

    私が中学生の頃は、特に禁止ではなかったです。先生方は、持ち帰って勉強しなさい、というスタンスでしたが。私は全て置いてました。で、三者面談の時に、先生から「miniさんが置き勉してるって他の生徒から指摘されまして‥テスト前にも全て‥家で勉強どうやってるんでしょう」と言われました。ですが、成績優秀なワタクシに死角はありません、参考書以上に美しく簡潔にまとめた自作ノートを見せ、教科書が必要ないことを訴えました。先生も納得されたようですが、他の生徒の手前、主要教科だけでも持ち帰るようお願いされ、毎日ではありませんが持ち帰るようになりました。母からは、うまくやりなさい、と言われ、タテマエというか世渡りというか、そういうのを学んだ一件でした。

    ユーザーID:3235851243

  • 40代関東地方

    ざっくりですが、関東地方です。
    40代の私は中学高校ともに試験前にしか教科書を持ち帰りませんでした。
    あとは宿題がある教化だけ、など。
    個人ロッカーがありましたので、そこが本棚です。
    毎日なにも入っていない革の鞄とお弁当が入った小さなかばんを持って通学していました。
    最近のニュースを見ると、書道道具や絵の具まで持ち帰っていますね。
    さすがにそれは置いて帰って良いかと思いますが。

    ユーザーID:8589885009

  • 昭和と平成の差

    私は「置き勉禁止の通達なし」だったから、宿題に必要なもの以外は全てロッカーと机に入れっぱなしでした。
    叱られることもなかったです。

    子供は「置き勉は教師から許可が出たものだけできる(地図帳や辞書)」ので、重い鞄抱えて頑張ってます。
    こっそり置き勉したのがばれると叱られます。

    ちなみに子供は私の母校に通ってます。30年の差は大きいのかなと思いました。

    ユーザーID:3470749758

  • 2度目です、すみません。

    このトピを読むまで、置き勉禁止が、国レベルの話ではなく、
    子供の担任独自のルール、学校独自のルールだと思っていた者です。

    「家では絶対に使わないもの」「学校でしか使わないもの」を
    どうして、重い思いをさせてまで子供に運ばせるのか?

    ランドセルが重いせいで肩こりになったり、
    ランドセルを背負うとき、ひねった体勢で重みがかかって腰を痛めたり、
    何かあった時、走って逃げようにも、重ければ重いほど走りにくいだろうに・・・と。

    あまりに意味のない、むしろ害のあることだと思っていました。
    だからこそ逆に、「なんか意味があるのかも?」と勘繰り、
    もしかして、最近は、子供たちの体力低下が叫ばれているから、
    学校の方針として、置き勉禁止をルール化して、
    重い荷物を運ばせて、体力をつけようとしてるのか?まで考えました・・・。

    あと、体力問題じゃなければ、
    置いて帰ったら、放課後とかに誰かにいたずらされたり
    (破られたり隠されたり)する危険があるから?
    不要なトラブルを未然に防ぐため?とかも考えはしました。

    「家に持ち帰って、復習するため」もチラッと考えはしましたが、
    持って帰ったからって、復習なんかするわけないし!
    と、自分基準で却下しました。

    でも、先月の参観日の時、たまたま担任からその話が出て、
    学校側、担任の意図を知りました。

    答えは、体力をつけるためでも、いたずら防止でも、
    復習のためでもありませんでした。

    第一目的は、「時間割を見て、明日必要なものを忘れ物なくそろえる」
    その訓練なのだそうです。
    「宿題に使うもの以外、置いて帰れば、忘れ物は減るでしょう。
    でも、それでは意味がないのです」とはっきり言われました。

    説明を聞けば、それなりに意味はあるんだなと納得はしましたが、
    でも、それにしてもあの重さ、なんとかならないのかな、と思い続けています。

    ユーザーID:4116906546

  • うちの子の場合

    小学生時代は普通に持って帰ってました。
    それが当たり前だと思ってました。

    うちの子2人は6歳差なのですが、
    上の子が中学生の時は置き勉してましたね。
    建て前上禁止だったかどうか私にはわかりませんが
    特に素行が悪かったわけでもないので皆も置き勉してたと思います。
    そして現在下の子が中学生なのですが(同じ中学校です)置き勉はダメだそうです。
    その時の先生とかにもよるんでしょうかねぇ?
    よくわかりません。

    ちなみに40代の私は「置き勉」という言葉も聞いた事がなく
    中学生の時も持って帰るのが当たり前だと思っていました。

    ユーザーID:2758282688

  • トピ主です

    やっぱり厳しいところは厳しいんですね
    でも昭和と比較すれば平成の学校なんかゆるゆるだなーと感じたのですが
    それも地域によっては違うもんなんですかね?

    ユーザーID:5766257183

  • いたずら防止じゃないの?

    隠されたり捨てられたり壊されたり。
    荒れた公立だったので
    言われるまでもなく持って帰ってました

    ユーザーID:1340484930

  • 確かに重い

    50歳、北陸出身です。小学校の時のことは覚えてないです。中学校の時は学生かばんにサブバッグ、でしたが、自転車通学だったので重い記憶はありません。もちろん、徒歩通学の生徒もいたので、その人たちは重かったかも。

    子どもは小中学生です。どちらも、実技系の教科は毎日持ち帰らなくていいです。
    小学生は、図工バッグ、音楽バッグ、体操着、それぞれ決められた場所に片付けられています。中学生は、教室のロッカーの指定場所に許可されているものは置いていい。
    小学生向けの文科省の通達が出た次の日、中学校でも置き勉の範囲が広まりました。

    今の子たちの荷物が重いのは、教科書のフルカラー化、高学年は上下巻分冊ではなく合冊になっている教科がある、専用ワーク、専用ノート、などが原因かと思います。

    ユーザーID:6854535971

  • 自分の時は置き勉はなかったです。

    自分の時は置き勉はなかったです。

    小・中はロッカーというより棚で、高校になって初めてロッカー(鍵なし)になり、そこで「紛失した場合持ち物には責任はとれないが、自分の判断で置いて行っても良い」と置き勉可になりました。

    子供は現在中学生で置き勉は"一部可"です。
    美術とか資料集や辞典、その日の学習に使わない(自宅学習で使用しない)教科等で、置いて帰る子と持ち帰る子とに分かれています。

    やはりロッカーというより棚なので、紛失やいたずらもあり得るため基本は持ち帰りですね。
    衛生的な問題もあるいたずらされやすい笛は必ず持ち帰りになっています。

    ある日、ふと子供のバッグを量ってみたらその日は12kgありました。

    部活道具・絵具(パレットなど学校で洗えない決まり)や習字・他の持ち物がない教科書・ノートだけの重さです。

    ユーザーID:6026514244

  • いまどきの小学生

    40代前半の私の子供の頃は、置き勉は禁止されていて持って帰っていたような記憶があります。
    中学だか高校になって、学校におきっぱしに出来るようになり楽になったわーなんて。

    今、小学生の子供がいますが、最近、置き勉OKになりました。
    その前までは、10キロ近いランドセルを背負って学校に行っていました。

    私の頃と違って、副教材が多い事多い事。
    一言に国語と言っても、教科書、ノート、ドリル、ドリル専用のノート、ドリルの付録?のドリル、さらにその付録?用のノート…など。

    1〜2年生の頃はよいですが、学年が上がって教科が増えてからは、あり得ないほど子供のランドセルは重くなってました。

    平成の学校がゆるゆるなのではなくて、学習環境が変わっているのだと思いますよ。

    ユーザーID:3738674465

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧