現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

どうしても留学したい 携帯からの書き込み

はーちゃん
2019年1月28日 19:42

私は国内でも有名なとある音大に通っている一年生です。

ピアノを専攻してますが、ピアノは幼少期からしています。中学生の時に短期の交換留学でオーストラリアに2週間語学を学ぶ為、学校代表で行きました。そしてその頃から留学っていいな、と思っていつか絶対に留学してもっといろんな世界を見てみたい、と強く思うようになりました。

ですが大学受験の際、親からは好きなところに行きなさいと言われてたのですが、今まで音楽にたくさんお金をかけてもらって恩師も自分の母校をぜひ受けなさい、と言われ恩師の師匠さんまで紹介して頂き、期待?を裏切るようなことなどとても出来ずに、結局語学学校という道を諦め現在の音大に進学することにしました。

音楽はもちろん好きです。音楽で留学することも確かにできます。でももっと伸び伸びと自分の知らない世界のことを音楽という括り以外でも自由に知れるだけ知りたいんです。音楽で実際に留学したらそりゃあ国内だけの音楽のシビアな世界じゃなく、もっとのびのびと学びたいことを学べるのかもしれませんが、現在の状況は正直言ってつまらないです。

しかし恩師からは是非いつかリサイタルに招待してね、とかこの曲はアンコールで使えるから持ち曲にしとくといいよ、など言われやはり音楽の道から離れるのは恩師を裏切るようでできません。とりあえずは大学四年間を無事に卒業しようと思っています。私の夢はヨーロッパの小さな田舎町で農作物や花を育てゆっくりと暮らしそこの地に永眠することですが、中年になってからよし移住しよう!と思ってそう簡単にできるわけが無いと思います。

私の心の中の何かが留学するならもうあまり時間がないと言っているような気がして、25までには行動を起こさなければ、と不思議な何かに言われているような気がしています。色んな国のいろんな文化や人に触れてもっと世界を広げたいです。こんなこと誰にも相談できません、苦しいです。

ユーザーID:2340340776  


お気に入り登録数:162
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:58本

タイトル 投稿者 更新時間
凄い日本人夫婦携帯からの書き込み
三毛猫
2019年1月28日 22:42

フランスの田舎で、ワインを畑から作っています。完全オーガニックのワイン。評判になって、軌道にやっと乗るか?と言うときに「国外退去命令」が出ました。収入が25万/月しかないので、低過ぎるから出て行きなさいと言う事です。
美味しいので、周りの人達が政府に抗議をしてくれて、延長許可がやっと出たとか。来年度の予約が満杯なので、全て完売すれば、収入もアップ出来る筈です。
日本人が、海外で暮らすのは難しいですね。

目的や、特技が無いと駄目です。

主さんは、ピアノと言う特技がありますね?ブラッシュアップの為の留学が良いのでは?

または、純粋に語学留学でも良いかも。

目的を確り定めましょう。
目的があれば、困難も凌げる筈です。

ユーザーID:7353472841
海外在住者からの意見です
アメリカ
2019年1月29日 4:32

夢をもつのは素敵なことですけどね。
でも夢と現実は大きく違うこともあるっていうことを理解しておくことも必要ですよ。
かなりの覚悟を持って、どう転んでも後悔しない、そう思えるなら好きなように生きるのがいいんだと思いますけど、今のあなたの状態で、本当に周囲に迷惑をかけずそれができていきますかね。かなり心配です。

あなたは否定的ですが、やはり音楽での留学が一番いいんじゃないのかな。
あなたから音楽をとって、じゃあ何がある?
幼い頃から一生懸命練習して身についたその技術を捨て去ってしまうって、かなりの確率で後悔しそうですよね。
海外に出た時、日本人は何か一つでも高い技術があると周囲からの目が全然違いますよ。

ヨーロッパの田舎町で永眠と言いますが、本当にわかってる?
そこで受け入れてもらうのにどれだけの苦労がいるか。現地の言葉をマスターするのにどれだけの努力がいるか。

2週間の留学じゃあ観光旅行と同じ。
そこで見たものは、本当の海外生活じゃないからね。
山ほど聞きます。そのくらいの滞在で「日本なんて嫌」って母国に否定的になり欧米生活に憧れる人の話。

熟考して下さい。繰り返しますが、音楽での留学をお勧めしたいな、私は。
その上で、夢を追っていくのが着実な道じゃないかな。

ユーザーID:0859377757
留学でなくとも
チリンチリン
2019年1月29日 5:58

イタリアにほれ込んで、何度も訪れ、ついにはイタリアに家を持って、一年の数ヶ月をその家で過ごすと言う料理研究家の方がいます。
その方がイタリアの家で数ヶ月生活するようになったのは、少なくとも50歳は過ぎていたかと思います。
滞在が数ヶ月なのは、日本で仕事をするからです。

海外にも家があり自由に行き来が出来るのも、いいですね。

ユーザーID:1152703328
音楽をたずさえて
posuyumi
2019年1月29日 6:54

これまで国際交流はさかんになるばかりの時代でしたが、
今後はわかりません。
世界経済が行き詰ってくると海外へ入国や居住はできてもその地で収入を得るためのハードルはあがっていくと思います。
音楽家であるという肩書とそのスキルはそのハードルを越えるときに大きな武器になるでしょう。

語学留学なんてなんにも出来ないのと同じです。
音楽留学を足掛かりにしたほうがいいと思います。

ユーザーID:5152038333
まずは得意分野で留学を
VOC
2019年1月29日 8:35

音大でそれだけ音楽が出来るなら、まずはそれを活かして留学がいいような気がします。
今まで付き合ってきた外国人の友人や知り合った人たちを見ていて思うのは、
クリエイティブな人に対して、非常にオープンかつ敬意をもって接してくれる、という事です。
ピアノという取っ掛かりがあれば、ずっと友人を作りやすく、世界も広がると思います。

早ければ早いほどいいし、大学からの交換プログラムがあれば、より簡単です。
芸術家向けの奨学金を取っても良いかもしれません。
(いわゆる給付型の、キャリアとしてカウントされるもの)

私は30代になってから自費で留学しましたが、本当に大変でした。
現地で学生時代から留学している友達にたくさん出会い、とても羨ましく思いました。
たとえ音楽というジャンルに縛られていても、
違う環境、様々な人種の人々、考え方、気候、風土、食べ物、
色んなものに触れて、嫌でもたくさんのことを経験します。
ひとまず短期でも一度行ってみたらいいのではないでしょうか。
頑張ってください。

ユーザーID:8788069307
幸福な人生ですね
まに
2019年1月29日 8:51

音大に行けるほどピアノを続けさせてもらえた
大学は好きに選ばさせてくれた

この2点だけでも、あなたは今まで
とても恵まれた環境で生きてきたのだと自覚してください

その上で
伸び伸びと自分の知らない世界のことを知りたい
ヨーロッパの小さな田舎町で農作物や花を育てゆっくりと暮らしたい
色んな国のいろんな文化や人に触れてもっと世界を広げたい
という。
なんて贅沢なことなのでしょう
普通は思ってても言えないし、諦めるんです
夢として描きつつも夢のままにしておくんです
だってお金がないから
自分の夢を親という他人の力だけで叶えようなんて
良心の呵責に耐えきれないんです
本当に夢をかなえられる人は
そのために必要な努力をできる人です
あなたはその努力ができますか?
当座、留学に必要なお金を貯金できるほど
はたらくことはできますか?

あなたの希望は怯えであり逃げです
未知の語学学校に行くことが不安で
ある程度力がある音大を受けたのもそうですし
今焦って留学したくなっているのも
少しずつ卒業が近づいてきているからです
卒業してピアノで食べていけるようになって
お金をたくさん貯めれば
留学も海外移住も全く問題ないのにそれを待てないのは
それができそうにない、と自覚しているからですよね?
日本にどれだけの音楽大学があって
毎年何人もの学生がそこを卒業し
実際に食べていけるだけのプロになれるのは何人くらいでしょう
ましてピアノという人口の多い楽器の世界では…

留学も永住も、自力で何とかしようとするのなら
私はあなたを応援します

ユーザーID:5076257081
つまり
アップル
2019年1月29日 9:19

もう音楽から離れてもいいなと思っているのですか。
あと3年間、もったいない気もしますね。
ですが、語学に関して言えば音楽以外の時間をそれに当てておくことはできますよね。オンライン英会話もあるし。大学の長期休みに海外に行くのはナシでしょうか。

もしくは大学の留学制度を使って行き、四年で卒業する等、
音楽の括りを取らなくても学べることはたくさんあるんじゃないかと・・・・・。
周りの意見より自分の気持ちを大事に考えてください。

ヨーロッパで過ごしたいのであれば英語以外の言葉も必要です。
具体的に計画表を作ることをお勧めします。

ユーザーID:6936132382
う〜ん
おっちゃん
2019年1月29日 10:38

バイオリニストの千住真理子さんは12歳でデビューしましたが、大学は文学部に行き、一旦は演奏活動から遠ざかりましたが、結局はまたバイオリンを続けたくなり、今に至ります。

あなたも留学したいんだったら、まずはご両親に話してみたらどうですか。
ただ、

>ヨーロッパの小さな田舎町で農作物や花を育てゆっくりと暮らしそこの地に永眠する

という夢には感心しません。どうやって実現するのですか。大学生と言ったら、もう半分大人ですよ。大人になったら自立するものです。もうちょっと、真剣に人生を考えた方がいいと思います。

ユーザーID:5185675588
音楽留学の方が近道
現実を見て
2019年1月29日 10:45

私は貧乏な家出身で、高卒後就職、自分でお金を貯めて夢だった語学留学へ、その後また日本でお金を貯めて正規留学、留学中に出会った彼と国際結婚しました。周りに音楽留学経験者もいます。

はっきり言って、語学留学の方がつまらないですよ。だから正規留学に代えました。語学留学って自分で話したくもない出来事について、その国の言葉で話すだけです。
専門分野や興味がある分野があれば、話題にことかかないし、音楽留学者は音楽で通じる所があるので、語学力は後からついてきます。

音楽の本場はヨーロッパです。留学中でも休みや週末に田舎にのんびり旅行すればいいじゃないですか。実際見てみないと分からないこともありますしね。田舎だと閉鎖的な所もあるし、地元民以外は受け入れてくれない雰囲気だったりもします。私も暮らしたことがありますが、日本人(アジア人)が村でたった一人って意外とのんびりというか寂しいですよ。

ちなみに周りの音楽留学経験者達は、現地で結婚したり、仕事をしたりして永住しています。
望めば田舎町でのんびり暮らすことも可能だと思います。語学留学生達は、ビザが切れたら帰国するだけ。たどたどしい現地語で出会いもなく、なんのスキルもなければ、何年も暮らすことやましてや永眠することなど不可能です。

ユーザーID:3884102163
ためしに数ヶ月留学してみる
ゆうの
2019年1月29日 10:55

留学経験者です。
他のことをやってみたい、音楽だけに縛られたくないと思う気持ちは分かる気がします。まだ若いので、1年くらいやりたいようにしてみてもいいとは思います。とりあえず試しに3ヶ月から1年くらい留学してみたらどうですか。

ただね、1年くらいまでならそれでもいいけど、それ以上となると、やはり語学学校以上の目的があった方が、留学生活は有意義に過ごせますよ。というかそれ以上は、語学学校以上の目的がなければ、自分がつらいと思います。語学学校はあくまで手段、通過ポイントととらえる方がいいです。来ている人達はそれぞれ滞在期間が違うから、長期的に友達でいるのは難しいでしょうし。外国で暮らすのって、基本孤独です。

それと、仕事とか結婚などで資格がなければ定住できないですよ。私の住んでいた国も、年々滞在許可が厳しくなっていました。その国に「根をはる」ためには、「あなた自身」をしっかり持つことが必要です。

行動を起こすことはいいと思いますが、焦って選ぶ必要はないのです。ゆっくりと自分のやりたいことを見極めてください。

ユーザーID:3681452999
夢を持つのは良いことです
ちび
2019年1月29日 12:08

私は美術の勉強をしていて、今美術関係の仕事をしています。
結果的には続けていてよかったなと思っています。
語学留学に憧れたことはありましたが、外国語はコミュニケーションツールにしかすぎず
言葉が喋れて「何ができるか」は、別問題だと気づきました。
例えばフランスにいてフランス語が喋れる「だけ」では、できることに限りがあります。
技術が表現を自由にしてくれるのと同じで、言語は生活を自由にしてくれますが
それ以上でもそれ以下でもありません。

皆、外の世界に憧れる時があります。
しかし外の世界って何でしょうか?
自分のいる世界だけが何かに囲まれていて、囲いの外は自由だと思いますか?
そもそも、あなたは何にも囲まれていないかもしれないのに。

頑張ってください。
たくさん考えて、たくさん勉強してください。
応援しています。

ユーザーID:6582163087
現時点で貴方の言う自由とは
銀ママ
2019年1月29日 12:39

ご両親のお金で海外に出て、何にも縛られない生活がしたいというように聞こえます。

私は経済的事情で大学進学を断念しました。20代半ばで自費(貯金)で渡米、その後現地の大学を卒業後、20年近くアメリカで生活しました。

確かに若い時に広い世界を肌で感じ、色々な経験をすることは素晴らしいことです。ただ、他の何も心配をせず、勉強だけが出来る環境は今しかありません。それはそれで大切にすべき時間ではないでしょうか。もし、音楽で留学という道もあるなら、貴方にとって良い経験となるので、まずは行ってみても良いかもしれません。逆に何故そうしないのか疑問です。

海外に出て感じたのは、「年齢は関係ない」」ということです。こんな歳だからやらないとか、出来ないとか、そういう概念はないのです。やりたい事なら、幾つになってもチャレンジしたら良いのです。大学にも中にはご年配の方も混じって授業を受けておられました。素晴らしいことだと思います。

今の貴方は、単純に恩師の方の期待が重い、そこから逃げたいという気持ちの方が強いような感じがします。ご両親は好きなところに行きなさいと言ってくれていたのに、恩師の気持ちを汲んで留学を諦めてしまった後悔と、その為の現状に耐えられなくなっているのです。

与えられた環境ではなく、何にも縛られずに好きなことをするには、それなりの経済力、精神力、自己責任が必要です。
まずはご自分で決めらた音大への進学です、仰っている通りこちらをきちんと卒業されることを優先されたらいかがでしょうか。それからでも全く遅くはないですよ。貴方には「25歳までに留学しなければ、、、」というような焦燥感ではなく、それを目標に変える努力が必要に感じます。

ユーザーID:9440950735
ここで相談するのはいいけど
kumo
2019年1月29日 12:45

結論出して行動するのはあなた自身ですよ?

そもそも親御さんは「好きなところに行きなさい」って言ってくれたのに、今の道を選択したのはあなた自身なんだから、人のせいにしちゃダメです。

恩師を裏切りたくなかった?

でも、リサイタルなんて開きたくもないのに恩師にいい顔してるのは裏切りでしょ?

今の状況がつまらないのは自分のせいなんだから、自分で落とし前を付けなきゃ。
誰にも相談できないって、、留学の費用自分で出せるの?

まず親に自分の気持ちしゃべってみますか。
今親のスネかじってるんでしょうから、まずそのハードルは越えないと先に進まないよね。

ユーザーID:2305022480
音楽ってとっかかりがあった方が寧ろフリーダムじゃね?
サライ
2019年1月29日 13:05

あのさ、人ってさ、なーんもなしでポンとなんのしがらみもない未知の世界に放り込まれてさ、
「さ、あなたはフリーダムよ、好きに動きなさい」って言われても意外と動けないもんよ。
なんか自分のとっかかりというか、「用」みたいなもんがあった方がね、そりゃその「用」中心で動くことにはなるんだけど、何もないよりアクティブに動き回れたりするもんよ。
他人の支援も受けやすいし。

いやさあ、古い本持ち出して申し訳ないんだけどさあ、
小澤征爾『ボクの音楽武者修行』
って本、あるじん。
あ、もしかしてトピ主大学OBか?>国内でも有名音大
なら知ってるだろうけどさ、
富士重工に掛け合ってスクーター一台援助して貰って船に持ち込んで、船旅で長ーい期間かけて欧州に渡って、
スクーターのケツに日の丸立てて欧州を走り回って見聞を広めてるわけだけどね。
まあまだなら読んでみ新潮文庫。

終戦直後の日本が縮こまってる時代に、これ以上ないほどヨーロッパでフリ〜ダムに動き回って見聞広めて凄いわよ。
多分当時あれ以上フリ〜ダムにはなれなかったと思うわよ。
でね、あの人があそこまでフリ〜ダムに好き勝手動き回れたのは、やっぱ「音楽修行」ってとっかかりがあったからだと思うのよね。
だからこそ色々な人の厚意や援助が受けられて、音楽以外の色々な経験が沢山できたと思うのよ。

まあ今は時代が全然違うけどさ、
やっぱ自分の武器持って語学勉強以外の「用」持って乗り込んだほうが、
結局向こうで自由度が高くなると思うよ。

ユーザーID:4223959425
音楽で留学してはいかがですか
いやそれは
2019年1月29日 13:49

バークレー音楽院だって、ウィーンだって、イタリアだって、音楽で留学している人はごまんといます。

海外の音大に留学すれば良いのではないでしょうか。

びっくりが多いのはそれだと思います。

ユーザーID:7179638390
強みを生かした留学がいいですよ
すもも
2019年1月29日 15:10

私はもうアラフォーですが、高校卒業後にアメリカに留学し、4年生大学を卒業しました。
最初は色々な専攻を考えたのですが、自分の強み、得意な分野を考えた時にやはり
子供のころからずっと好きだった数学を選びました。
だからこそ、世界ランキングトップに入るような大学に入って、卒業することができました。
今もそれを生かした職業についています。

短期の語学留学ならともかくトピ主様から音楽をとったら何が残りますか?
まずは留学したいのなら、短期か長期か、いつするか決める必要がありますよね?
強みの音楽を生かすことで、海外で語学のハンディがあっても、音楽の分野では
ハンディは少なく、現地人と比べても同等に戦っていけるでしょう。
現在通っている大学が有名なら、卒業することは音楽の世界でプラスになるでしょうし、
卒業したらいいと思います。学部生の間は、長期休みに、短期の留学をしてみると
いうのはどうでしょう?音楽の世界を知らないので、しがらみが強い世界なのかも
しれませんが、あなたの人生です。海外に出ていくのもありでしょう。

私の小中の同級生は高校は県下1番の進学校に進学しましたが、ヴァイオリンで
音大に進んで、ヨーロッパに留学、現地の方と結婚したそうです。

ユーザーID:8747554855
だいぶお金が要るね
うどん
2019年1月29日 15:52

> 私の夢はヨーロッパの小さな田舎町で農作物や花を育て
> ゆっくりと暮らしそこの地に永眠すること

ヨーロッパの小さな田舎町というが、どの国のどの地域の
事なんだろうか。
それによって、クリアすべきハードルがかなり具体的に
見えてくるものだと思うので、あまり漠然とした話ではなく
ちゃんと具体的な目標を、まず定めるべきですね。
そこがちゃんとしていないのでは話にもなにもならない。

次に、一番のハードルは「お金」ですね。
どうやら、農家になりたいわけではなさそうなのに、
生計のことについては何も書いていない。
つまり、現地で稼ぐ道を考慮していない以上は、かなりの
金額を日本でこさえて持っていく必要がある。
実際には不可能だろうから現地で生計の立つようにする
というのが落としどころでしょうけども、そんなに容易な
ことではない。
ここが一番の難題でしょうね。

あと、欧州といってもわりあい広いわけですが、私の知人の
住んでいるドイツ南部やフランス東部あたりですと、農村に
外国人を住まわすことに非常に抵抗感がある地域があると
聞いたことがあります。
特にイスラム難民を突然沢山押し付けられたドイツ地方都市
ですと、だいぶ外国人にはナーバスになっているという事を
友人から聞きました。

なので、耕して生計を維持できる程度の農地を容易に買える
だろうかという点も含め、外国人の定住を受け入れてくれる
かどうかも重要かと思います。

ユーザーID:9727200211
目算があるなら早く転換したほうがいい
コレーション
2019年1月29日 16:39

正直、音大じゃなくて生物系とか工学系だったらそのまま続けることを勧めたと思います。
が、音大でその状態なら、早くやめた方がいいと思います。私は。

私は芸術関連の分野を仕事にしていますが、こういうのは結局のところ好きじゃないと仕事にできない、というか、しちゃいけないです。
その方面について自分の中に芯がないとたちまち学んだ技術が紙くずになる。
どれだけ技術があってもむなしいだけですよ。

あと音大を出ても仕事になる人って意外と少なくて、逆に独学でやった人のほうが大成する人もいます。
これもやっぱり好きこそものの上手なれ、それと、そもそも芸術系の道って独学で問題なくできるんですよ。
独学プラス大学、というなら強みでしょうが、トピ主さんの場合何となく作られた道を歩んでいるだけというか。
もっと年齢重ねてから「やっぱり絶対これじゃなかった」と思っても、音大出身じゃ音楽以外の道に行くのは一苦労かと。

まあ語学のほうも音楽と同じく独学でもいいんですけれどね。
そういう意味ではどっちでもお好きなようにと思いますが、音楽が嫌になってるなら早めに離脱しないと、その周りの期待とやらが今後ますます重くなりますよ。

とは言え、現在の状況がトピ主さんの内面では「大変な現実からの逃避」であれば、ここまでの話は忘れて下さい。
そういう場合は続けたほうがいいので。

あとはご自身と向き合うことですかね。
でもまあ、こういう悩みが出てしまうから、やっぱり芸術系の大学はあんまり良くないんだよね。
周りからの期待でやるもんじゃないでしょ?って、実際行ってみてわかりませんでした?

ユーザーID:0595539320
ワーキングホリデーはいかがでしょうか
かみん
2019年1月29日 17:39

とても恵まれた環境でお育ちになったのですね。

私は小さい頃から海外に憧れていましたが、経済的な事情で留学などはとてもできず、大人になって就職して、お金を貯めてから会社を退職しニュージーランドにワーキングホリデーで1年間生活しました。

そこで同じくワーホリで来ていた夫と出会い、これからも海外で暮らしたいね、と、海外移住の夢を叶えました。

これまでイギリスとイスラエルで生活し、いよいよ最終目標であるカナダ移住を控えています(夫は既に生活中)。

トピ主さんの、理屈では説明できない焦り、私の予想では、海外移住に縁があり、死ぬときは日本にいない人生なのではないかと思いました。

というのも、私はある有名な占い師に、「将来海外移住して死ぬときに日本にいない」と言われたからです。

そんな人生、留学を諦めた頃には想像もしていませんでしたが、実際、その通りになりそうです。

自分の直感・夢・希望・心の声は大切だと思います。

ワーキングホリデーでは、社会人になって会社を退職してから来た人がほとんどでしたが、大学を休学して来ている子もいましたよ。

その方が今後の人生にリスクが少ないし、就職の際も海外経験をアピールできて良いなぁと思いました。

私の場合は経済的に無理でしたから仕方ないですが。

ワーキングホリデーで行ける国も、私の時よりも沢山あって羨ましい限りです。

若いのだから、思い切って飛び出してみたらどうですか。

応援しています。

ユーザーID:5893465962
行けばいい
えふぶんのいち
2019年1月29日 18:32

娘ふたりが音大卒です。ピアノ科ではないですが。
娘に私は留学を勧めましたが、日本でのコンクールで入賞を目指してました。
結果は散々たるものでしたが。

知人は有名音大を首席で卒業しましたが、リサイタルなんて夢のまた夢。
自宅で音楽教室やってます。

結論ですが、留学でもワーホリでも行けばいいと思います。
恩師に失礼にはあたりません。裏切りにもなりません。
音大に入った時点でもう義理は果たしていますから大丈夫です。

他の方が小澤征爾さんのエッセイを勧めて下さってますが、あれは本当に良い本です。
音大生なら読んでいるとは思いますが、もしまだなら読んで下さい。

ユーザーID:5194623118
 
現在位置は
です