現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

美大、デザイン系の大学卒業の方

モノポリー
2019年1月29日 9:58

美大や美術デザイン系学部へ行かれた方いらっしゃったら教えてください。

私は30代後半主婦でフリーランスのグラフィックデザイナー、イラストレーターをしています。
子供が小5なのですが、将来美大に行き、商品開発やプランナーなど物作りをしたいと言い出しました。

私自身もデザイン学部のある大学卒なのですが美大を目指したのが非常に遅く、高3になってから美術の先生に「美大に行きたい」と相談して
大慌てで対策してもらいました。なのでデッサンなどの受験対策は実質半年ほどしかしていません。
当時の美術の先生には大変お世話になったのですが、今だに会うと「あの時せめて高1から指導できていれば、かなり高レベルの美大も狙えた」と言われてしまいます。

子供はまだ小学生なのでそのうち気が変わる可能性もありますが、小町で美大へ行かれた方はいくつぐらいで美大を目指し、いつ頃からアートスクールなど受験対策を始めたのか参考までに教えていただけないでしょうか?
私自身があまりに準備期間が短かった為、子供が希望するなら十分備えをできればと思っています。(学費も・・)

ユーザーID:6121688432  


お気に入り登録数:45
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
鷹の台の某学校出身→デザイナーです
にゃん
2019年1月29日 11:00

高校から美術系の学校→予備校→美大→デザイナー職です。

周りも、高校から美術系が多かったです。普通校から美大は、結構厳しい気がします。

デッサンが上手くなるまでに時間がかかりますね。

ユーザーID:3467248369
高校から美術科に行きました
stella☆
2019年1月29日 11:37

なので、中学2年くらいから受験用の対策
(デッサンなど受験で必要な実技)
を教えてくれる予備校に通いましたよ。

ユーザーID:8597581996
友人たちの例携帯からの書き込み
通りすがり
2019年1月29日 12:32

美大に進学した友人が3名います。
皆、美大に行こうと思ったのは中学生の時で、高校では美大志望と明記の上、美術選択をして、美術部に入部。
部活で顧問からデッサンの基礎を学んでました。

高3になると同時に美術系予備校に通い、二人は現役、一人は一浪で私立美大(多摩美と武蔵美)合格。

ただ、入る前より、入った後の方が大変そうでしたよ。
課題、課題、課題で遊びに誘えもしない状態が続きました。
それもデザイン系だと、絵を描くというよりは、線を引くような単調な課題も山程。
好きなように絵を描きたいと夢見てると、ギャップが凄いかもです。

ユーザーID:5991963865
私は小学校1年生から
通りすがり
2019年1月29日 12:57

まあ近所に芸大の先生がいたことがラッキーだったんだけれども、小学校1年からアトリエに通いました。

当時は単に絵が好きであるということで通いはじめましたが
水彩から油絵 彫刻までやらせてもらいました。
もちろんデッサンもです。

生徒さんたちも芸大に進んだ子が多かったです。
いつからやるのが望ましいか・・・いえるのは高校からじゃ遅いんじゃないかと思います。(小学生からやれとは言いませんが)

>今だに会うと「あの時せめて高1から指導できていれば、かなり高レベルの美大も狙えた」と言われてしまいます。

社交辞令では?

ユーザーID:0707913374
娘がM美大
50代半ば
2019年1月29日 14:10

長女は高2の2学期から、美術予備校に通って、都内の美大デザイン系に現役合格しました。
次女は高2の1学期から、やはり美術予備校に週3夜間に通ってます。
長女曰く、現役合格する人は学力試験とのバランスがいい人だとのこと。
技術的には高くても浪人している人は多いそうです。
ですから次女は長女のアドバイスで、学力筆記試験にも力を入れています。
美大のオープンキャンパスでの先生の話しでは、就職もかなり意識した発言が多く、
専門バカの育てるのではなく、社会人としてバランス感覚を重視しているように思いました。
美大のデザイン系の授業は楽しいらしく、他の大学生が授業がつまらないでバイトばかりしているという話を聞くと、
長女はその気持ちが理解できないといい、美大を選択して心から良かったと言っています。
頑張ってください。

ユーザーID:6333621983
普通科高校からでも大丈夫ですよ。
みたらし
2019年1月29日 18:40

そんなに気負わなくても大丈夫ですよ!
私は(30代男)は普通科高校から美大に入り、工業デザイナーになりました。
東大に入るには名門中学を受験するしかないのか?違いますよね。特に美術デザインは本人の持つセンスが物を言うので、長くデッサンしている人の作品を数ヶ月で抜き去るなんてよくある話です。それに最近デッサン無しの成績のみで受験できる美大すらありますしね。

自分がなぜ普通科かというと、単に出身地がど田舎で美術デザイン系の高校が通える範囲に無かったからです。
高校3年間で美術部と予備校に通いましたが教えてくれる先生が非常に大事です。
受験の対策と受験校に詳しい先生だといいのですが、中には全く知識のない先生もいるのでこればかりは運もあります。
高校の文化祭などに行ってみて作品や規模を見るのも目安になります。あとは予備校ですかね。夏休みはほぼ毎日行ってました。
同級生で何人か普通科から美大に行きましたが、人気の絵本作家になってる人もいれば、大企業のデザイン部門に入社した後あっさり辞めてる人もいます。

要は本人のやる気次第でしょう。お母さんがデザイナーなら中学生くらいから教えてあげるのもいいのでは?

ユーザーID:3772800984
娘の場合
awa
2019年1月29日 19:56

娘は小学生の時、絵画教室に通っていて、先生の影響を受け中3に美大に行くと決めました。
高校は芸術系で、画塾(美大進学予備校)は高2から。
画塾の友人達は普通高が多かったから、普通高でも大丈夫。高1から行っている子もいました。各大学の受験科目を予め調べておき、数学受験は有利かもしれません。
デッサンや構成力のレベルと訓練期間の長さは比例するので、テクニックを学ぶ画塾は早いほうがよいと思いました。

ユーザーID:7832797152
私も準備期間は半年程度でした。
ショコラ オ レ
2019年1月30日 0:22

有名私立系美大卒で、トピ主さんのお子さんのご希望に近い、
デザイナー→プランナー(マーケティング寄り)に転向しました。
コンサルティング的な立場で長期プロジェクトを担当する事が多く、
たまに商品開発のコンサルに近い業務も入ります。

3人兄弟の長女の私には潤沢な教育資金はなく、
入試半年前から、大手美大系進学予備校の夏期講習に参加、
その後冬の講習にも参加しました。その程度です。
あとは自宅でテキトーに自主的にデッサンなどを。

高校は進学校だったので、医学部とデザインのどちらにするか、
直前まで真っ二つの進路に迷い、美大進学は
医学部よりは現役で入れる確率が高いという消去法の結果です。
特別奨学金を獲得して現役で入学したデザイン学部は当時競争率43倍、
クラスメイトの半数は浪人組でした。

ただ、子供の頃から美術は大好きで、転勤族でしたが、
どこに転校してもクラスでダントツ1位が普通でした。
女性の割に理系脳らしく、絵よりも図工の方が得意で大好きでした。

美大に入ってよくわかりましたが、やはり才能次第です。
いくら早く始めたところで、才能がなければあまり伸びません。
逆に才能があれば短期間で驚くほど伸びます。

しかもデッサンだけだがやらたうまく、色彩構成や立体構成はダメ、
逆に構成は上手ながらデッサンが下手など、クラスメイトは様々でした。
特に色彩のセンスは、どう努力してもダメな人はダメみたいですよ。
両方に秀でている人はごく少数です。
ただし社会人になると、プレゼン能力とアイデア力の方が要求されますから、
地頭が良くないと大変だと思います、特に開発系なら。
私の場合は理系も得意だったことで、感性をうまく理論づけられるため、
仕事には大いに役立っています。

早くから美術教育に偏向しても大差ないでしょう、
普通に幅広くしっかりお勉強した方が将来に役立つと思いますよ。

ユーザーID:0105749632
同じ様に
なな
2019年1月30日 7:38

同じ様に高校3年で美術系大学に行くと言いだした友達は
美大に進んだものの卒業後美術系とはまったく関係ない職についてます。
遅い、早いでは無いんだとは思いますが、
早ければ早いほど違うと思った時に方向転換しやすいと思います。

色鉛筆でリアルな絵を描く高校生が話題になりましたよね。
低年齢でもすごい子はすごい。
そういう子に勝たないとデザイナーとしての道は厳しいのかもしれません。
だからなりたいという夢があるなら今から動くべきだと思います。

とりあえず画塾が近所にあれば行ってみればいいと思います。
美術専門の高校もありますし、中学の間に気持ちを固められれば
そういう高校に行った方が夢に近道だと思います。

ユーザーID:0066245417
そうですね。携帯からの書き込み
リリス
2019年1月30日 8:50

私は関西の美大卒ですが
デッサンは中2からとある洋画家のアトリエに通っていました。
中高→アトリエ+美術部、漫研所属
美大→デザイン事務所就職→独立 只今在宅デザイナー(年収800万程)です。
友人も殆どがデザイナーです。
友人A→ゲームデザイナー
友人B→グラフィックデザイナー(広告)
友人C→インダストリアルデザイナー
Aは美術系高校→美大
Bはお母さんがデザイン事務所経営 小学校時代から絵画教室→デッサン教室→美大
Cは普通高校→美術系予備校→美大
皆口を揃えて
「手に職があってよかったね」と言ってます。
女子は短大、の時代に美大に行かせてくれた両親に感謝しています。
故に私も子供達の教育にはお金掛けております(笑)
>あの時せめて高1から指導できていれば、かなり高レベルの美大も狙えた」と言われてしまいます。
これは単なる社交辞令と思われます。
しかも高1からって、、。ちょっと遅いですよ。気にしない事です。

ユーザーID:1065128788
追記です、娘さんはラッキー!
にゃん
2019年1月30日 8:56

某美大出身のものです。追記です.

お母様がデザイナーや美術系のお仕事をされている場合、
お子様は小さい頃から自然にセンスを身につけます。
血統的にであったり、育つ環境の影響はすごいと思います。

同級生に、やはり父母が美術職の方がいましたが、
センスと絵のうまさはダントツで、真似ができないものがありました。
学んで身につけたのではなく、先天的な感覚です。
芸大に入った子もそういうお家が多いです。

私もトピ主さんと同じグラフィックとイラストレーターですが、
がっつり稼げる仕事とはまた違うと思うので、
企業に入りやすい商品開発やプランナーを選ぶ娘さんは先見の明がありますね。

うちの子は、できれば制作系以外の職についてほしいので、
有名大学に向けて頑張っていますが、血は争えないというか、企画を立てたり
アイデアを出すのが非常に得意です、、。プログラムも好きなのでwebデザイナーとかに
なってしまいそう。。はあ。。

ユーザーID:1894105168
再レス
50代半ば
2019年1月30日 13:02

早くからやらないと無理というレスが多くなると思いますがほとんど嘘です。
入試でも実技はどんなに上手くても50%の評価です。
学科も同じく50%ですから、実技だけ早くから始めてないということはありません。
とくにファイン系ではなく、デザイン系なら企業に就職する学生が多く、
基礎的な学力(国語や英語)が必須です。
実技は同じ進路を目指す子のいる環境に入ることは、必要かと思いますが、
高校は普通科に通って、高2の秋ぐらいから、美大予備校に通うので全く問題ないですよ。
合格者の出身高校を見てみれば一目瞭然です。

ユーザーID:6333621983
受験は入り口
しろうま
2019年1月30日 17:30

普通高校から芸大です。
一口に普通高校といってもピンからキリまでだし、芸術系の高校と言っても
それぞれなので、絶対これが良いということはないと思います。

どんなルートからも来る人はきます。
高三で進路を変えた人もいます。(浪人はしたけど)

予備校は高校からで良いと思います。
あまり早く準備をし始めると、飽きます。
というか、情熱がキープできず、ダラダラした展開になります。
一生懸命にデッサンとかに取り組むのは、高校からで遅くないです。
高校二年くらいからで十分では?一年の頃は夏期講習程度で良いと思います。

それまでは近所のアトリエみたいなところで
ゆっくりぼちぼち好きな絵や工作などを指導してもらえれば
いいですね。

今からした方が良いことは、画集を買ってあげたり良い展覧会に連れて行ったりして
心を豊かにすることです。
美しい自然に触れさせたりするのも良いので、山や海などに連れて行くのも
良いと思います。
キャンプ場とかではなく、あまり人の手の入っていない場所に
連れて行ってあげてください。お金があったら海外もいいですね。
美術館も空いてます。

言いたいのは、美術は、計算や効率は合わない
美しいものや素晴らしいものに触れさせて豊かな心を育むのが
遠回りに見えて近道だってことです。

さっくり受験に受かっても、自分がスカスカだと長続きしません。
そんなのだと、あとで本人が一番苦労します。

ユーザーID:4609110213
美術系受験対策だけではなく学力も
2019年1月31日 18:01

私は美術大学、学部と院修了、フリーランスの50代です。絵を描くのはずっと好きでも美術系に進むつもりは全くなく、高三では美術選択すらしていなかったのに、いろいろ事情もあって急に美術系を目指すことになり、美術の先生に大変お世話になりました。トピ主さんと似てますね。今頃?と言いながら相手をしてくれた先生にとても感謝しております。入試突破自体は、半年くらいの対策でできる気がします。技術はさておき、センスは練習したからといって伸びる気があまりしない。本人のその道へ向かいたい気持ちの強さ次第。ヨーロッパに来てみると日本のようなデッサンは誰もしていない。日本の、大学別に対策する美大受験準備ってなんだろうなと…それってほんとに美術系?身も蓋もなくすみません。
今になってよく思うのは、美術系でも成功するには学力というか理解力もかなり関係するということです。絵を描く以外能力がない、という人でも、抜群にセンスがよければサポートを得られかもしれない、でも美術系だからと他の勉強をおろそかにしていては引き出しがなく展開できない。
準備してくれる親がいるのはありがたいことですが、私の場合はそうした準備をしてくれない親の元に負けず嫌いの自分、という組み合わせがうまく合っていたのかも。お膳立てしてくれる親がいたらその道は嫌だと思ったかもしれない、特に美術系なんて。子供だった立場としては状況を教えておいてもらえたらそれに合わせてもっと早くから自分なりに対策を練れたかもとは思うので、家庭の懐事情と可能性は開示しつつ少し離れたところから見守ってくれたらと。

ユーザーID:6438122285
トピ主です 御礼
モノポリー(トピ主)
2019年2月1日 12:57

お返事をくださった方々、ありがとうございました。

高校から予備校に通われた方と、高校以前から通われた方のご意見でほぼ二分していることが大変興味深かったです。
特に画力だけでなく学力や経験も大事であるというアドバイスは大変参考になりました。
考える力が重要であるということですね。

子供の内は自由に描く方が大事かなと思い、今の時点で子供に絵のアドバイスはほとんどしていません。
私が進路に関してぼんやりしていたもので、子供の美大志望が早いではと思っていました。
ただ私の家系は職人が多く、夫も職人なので家で仕事の話をする事もあり、子供がものづくりの道を希望するのは自然の流れかもしれません。
そこそこ成績がいいので、公務員とか普通の会社員にならないかな〜と思っていますが、まぁ親が親だし仕方ないですかね・・
(にゃんさんのおっしゃりたい事、わかります)

子供には「何かを作る時には一生懸命考える。絵のうまさだけじゃなくて勉強もできないといけない。美大に行くには両方大事」と言うと納得していました。
小中は基礎学力をしっかりつけて、本人の様子を見て徐々にデッサンなど始めたいと思います。
親の趣味でアウトドアにはよく行くので、これからもいろいろな外遊びもさせたいです。

とても参考になるご意見をありがとうございました。

ユーザーID:6121688432
考える力、表現力、忍耐力を養う。
マティス
2019年2月1日 13:57

商品開発、イラストレーション、Gデザイン、アートディレクション、企画開発、アーティスト、美術講師等、海外在住50代

もし知人に小五のお子さんにアドバイスを求められたならばお母さんが色々な本を読んだりビデオを選んで教えればいいと思います。大事なのはものを作る楽しさを経験させることです。

1,教本、材料や道具以外買わないようにする。
2,ご飯も作る。
3,鉛筆もナイフで削る
4,原画や彫刻を美術館で見に行く。模写する。
5,よい絵本や映画、漫画を見る
6,自然を観察する目を養う

例えばプラモデルやゲームは買わない。全部自分で材料から作る。
私は昔高校でパソコンを作りました。

折紙(例えば紙で出来る64多面体を作る。)製図や図形をかく練習、ルービックキューブやパズル、スケッチ、水彩、クレヨン、粘土、自分のブレスレットを作ったり等、

最近は海外通販でデッサンの本が沢山でています。

アートは生活のなかにありますから作ることを楽しいと思える習慣をつけることが大事だと思います。

数学や本を読み勉強する習慣
運動をする習慣
皆のご飯を作りかたずける習慣
絵やものを作る習慣
最後までやりとげる諦めない強い意志を持てば何でも成れることを側で見守って上げればいいと思います。

指導者に必要なのは良いところを誉めて本人の可能性を伸ばしてやる気にさせることです。1回で上手く描けることよりもどうしたら100回描く情熱が大事です。


因みに私は高校普通科理系でした。子供頃から絵は描いています。浪人後に美術予備校に行きましたが芸大受からず専門学校中に美術賞を多々受賞後に海外美術大学院に行きました。

ユーザーID:3791781666
蛇足ですが
しろうま
2019年2月1日 19:19

マティスさんのおっしゃりたいこともわかるのですが
私、デザイン系ではなく絵画なので少し違う考えです。

美術系の人間は、押し付けを好みません。
自分で何が良いか何が好きかどうなりたいか、感じる力があります。
と言いますか、それがないとダメです。

親が、こっちが良いよとか、こうしたら良いのではないかと
子供のためを考えてしてあげること勧めること、させることが
自分(子供)の方向性と違う場合は、させない方が良いです。

つまり、自分が何がしたいか、何がしたくないかを
嗅ぎ分けるセンスを研ぎ澄ますのが、ものすごく大事です。

なので、これをさせよう、とか考えない方が良いと思います。
合わなかった場合、ものすごく迷惑です。
それに、自分の方向性を見極めるのに邪魔です。

普通に
親が、展覧会に行きたいから連れて行く。
良い画集が見たいから買う。
良い景色を見たいから、行く。

そんな感じで生活し、あとは放っておくのが一番です。
放っておいても、やりたいことを見つけて行くのが美術系です。
しなさいと言われることをする、それは美術系には向いていません。

指示待ち人間とか言う言葉がありましたが
何もないところから物を作る人間は
指示されたことをするタイプではないのです。

マティスさんには、おそらく提案されたような子供時代を
過ごすのが向いていたのだと思いますが
違うタイプの子には、全然合わないと思います。

むしろぼーっとする時間を大事にしてあげてください。

ぼんやりしているように見えて、なにかを感じています。
そういう積み重ねがすごく大事なんです。

ぜひ、良い意味で放っておく、ことを
お願いします。

また、海外では云々の話がありましたが
私は、基礎教育も大事だと思います。

ユーザーID:3901433580
高2の6〜7月頃からです。携帯からの書き込み
もねぞう
2019年2月1日 21:17

30年ほど前に美大を受験しました。
美大に行こうと決めたのは高2の1学期の三者面談の時です。その後近所の個人でやっている絵画教室に通いましたが、そこでは合格は無理だと思い、隣の市の大人数の受験向けの教室に通いました。そして高2の冬から大手予備校の美術研究所(美大受験コース)の冬季講習、春期講習などの短期講習に通い、高3の10月頃からその美術研究所に電車で片道一時間かけて毎日通いました。
ちなみに、本命の県立美術大や東京のT造形大は落ちて、絶対無理だと思っていた鷹の台のM美大だけ受かりました。美術研究所でも落ちこぼれだったので先生にも驚かれました。
デッサン力もあまりない状態で入学したので、入ってからはかなり苦労しました。美術研究所時代と同じく大学でも落ちこぼれ状態でした。が、4年生の時にとてもよい先生に出会い、やる気になってがむしゃらに頑張ったところ課題で少しづつ誉められるようになり、卒業制作では優秀賞を頂き卒業式では表彰されました。
こんな例もありますので、美大は特に本人のやる気次第だと思います。

ユーザーID:1521607646
希望。携帯からの書き込み
kamiyama71
2019年2月2日 10:45

 高校3年の11月に美大に行こうと決意。2ヶ月8回のデッサン、色彩構成を日曜日の朝9時から5時まで学びました。
 美大デザイン科に入りました。
 卒業後、フリーデザイナーとしてイラストやポスター制作等しながら、オリジナル作品を作り個展を毎年しました。
 30歳で他人様の援助で渡仏、凡そ2年。47歳から7年アメリカ。アメリカの大学のサマ−スク−ルでデッサンを取ったら、才能があるからと正規の授業で無料で学べるよう取り計らってくれました。
 個展もフランスでもアメリカでも開け、美術館で買い上げしてくれました。
 もっと早くから進学のために準備をしていたら、あんなに頑張らなかったかも知れません。ハンディがプラスになる世界です。夢のようなことが起きる世界です。個人的には美大に行く必要も無いかも知れないと思います。

 個人のキャラクターによるかもしれません。

ユーザーID:6791684441
商品開発やプランナーなら!
プランナーです。
2019年2月2日 14:09

商品開発やプランナー志望でしたら、実際のところ美大、芸大系の出身者は圧倒的に少数ですね。美大や美術デザイン系出身の方は、メーカーでいうとデザイン部、デザイン課所属になります。
もっとモノづくりの上流の工程(商品開発、プランニング)に携わりたいのでしたら、言ってしまえば、就活の時に決めれば良いと思います。

私はメーカーの商品開発部所属ですが、まわりは工学部、経済学部、文学部出身などほんとに多岐にわたります。ただ、理系学部出身者は相当有利だと感じます。
さらに、デザイナーを使う立場が一番良いですよ。

ユーザーID:9125639852
 
現在位置は
です