• ホーム
  • 男女
  • 「お前は普通じゃない」と言われ婚約破棄しました。

「お前は普通じゃない」と言われ婚約破棄しました。

レス262
(トピ主2
お気に入り973

恋愛・結婚・離婚

私は先日まで婚約中で挙式も迫っていたのですが、ここに来てどうしても婚約者と相容れないと感じ、婚約破棄を願い出るに至りました。

内容としては、式の準備を進める中で沢山話し合ってきましたが、入籍に関する話題だけが一向に進みませんでした。夫側の姓に入るのだと決めつけていた婚約者に対し、私が酷く困惑したからです。私は姓をどちらに変えるかはお互いに話し合って決めるべきだと思っていて、ちょっと待って、進んで名前を変えたくはないので話し合いたいと申し出ました。
それが婚約者の家族、特に先方の父親は婚約者から伝え聞く私の考え方が全く理解できないらしく、婚約者は私の事を父親がどう思っているか伝えてきました。
「ちょっと普通ではない、我が強い、でも息子が惚れてて失いたくから良いように言うこと聞いてるだけ。息子が肉体的か精神的に不安定になると危ない。これからの関係を考えたらここで波を立てる常識を疑うし、我の強さに驚いてる」
ものすごい言われようだと驚きましたが、それ以上に衝撃だったのは婚約者がこれに対し
「そういう所も分かると思った」という言葉を送ってきた事でした。
婚約者にまで普通じゃないと思われていてこれ以上結婚に向けて頑張る意味がもはや見出せず、こちらから婚約破棄を申し出ました。
相手とは話をして別れましたが、その後電話がかかってきて「本当にもう無理なの?」と…
私が1番傷ついた所がもはや変わるとは思えず、無理だと思うと伝えると、今度は「自分が普通じゃない自覚はあるの?」と、何度も何度も確認してきて気がおかしくなるかと思いました。
私が言い出したのだから式のキャンセル料はそっちでやって、などのラインも続々届きました。

私はそんなにおかしな事を言ったのでしょうか?
こんなにも人に異常だと言われるような、人格否定までされる事だったのでしょうか?
どうか、皆さまの意見も聞かせて下さい。

ユーザーID:1515073363

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数262

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 婿と嫁

    質問者さんの地域の風習がどうなっているかは分かりませんが、嫁入りするなら男性の性に変える、婿入りするなら女性の性に変えるというのが昔からの人の感覚ではないでしょうか。
    変えたくないから話し合いたいという時点ではすでに遅いのです。
    嫁に来るか婿に来るかって時点で夫婦どちらの性にするか決まっているようなものです。

    ユーザーID:6269406202

  • 姓を変えると何か不都合が?

    <姓をどちらに変えるかはお互いに話し合って決めるべきだと思っていて

    近頃よく聞きますけど、やはり一般的ではありません。旧姓でかなりのキャリアを持たれた方が姓を変えると別人に思われて困るので、仕事上では旧姓のまま、という人は多くみかけますけどね。入籍の際にもめるのはあまり聞きません。

    正直いって、こだわりの強い性格は結婚すると苦労しますよ。生まれも育ちも違う人間が一緒に生活するんですからね。もう少し大人になってから結婚した方が良いかもね。年老いてしまわないうちに、もっと柔軟性を身につけましょうよ。

    貴女が言い出した以上、式のキャンセル料は貴女持ちです。貴女のご両親には相談したの?相談できる親がいないのなら、もっと賢く立ち回るべきです。

    ユーザーID:8856490882

  • 多分 そうだと思う。

    この文章だけで全ては分からないけど、
    たった苗字の事だけで揉め、自分を非難されると穏やかな対応も出来ず、婚約もしたのに婚約破棄をする・・・・やっぱり喧嘩っ早い我の強いプライドが高い女性である印象です。多分 振られる前に振ってしまおうと言う深層心理でしょうか?

    名前については多くの年配の人は、女性は男性側になると思っています。
    それを変える場合、最初から言っておかないと・・・・。

    貴方の対応の仕方は穏やかな印象は無いので結婚後も大変そうです。
    だから婚約破棄はお互い良かったと思いますよ。
    きっと貴方には懐の深い何も怒らないような穏やかな人が良いと思いますし、この失敗を次に生かして、苗字については最初から言っておく方が無難だと思います。
    また もめ事や誤解やゴタゴタを切って終わりにするのでなく、解決策や着地点を探すことが大事です。

    ユーザーID:6412078283

  • 一般的ですか?

    >私は姓をどちらに変えるかはお互いに話し合って決めるべきだと思っていて、ちょっと待って、進んで名前を変えたくはないので話し合いたいと申し出ました。

    上記のような主さんの考え方が世の中見渡して半々ぐらいなら分かるのですが、まだまだ珍しい気がしますけどね。
    主さんの家族や友人も妻の姓にしてる人が結構居るのでしょうか?
    若しくは夫婦別姓でやってる人とか・・。

    日取りも決まってから、どちらの姓にするか話し合いたい!と言われたら驚きますけどね。
    結構居るのは、戸籍上は夫の姓だけど、仕事は旧姓のままやってる人は居ますよ。
    そういうのではダメだったのですか?

    ユーザーID:1822643503

  • 彼親の気持ちも分かります

    日本ではまだまだ夫の姓になるというのが一般的ですね。
    妻の姓になる婿養子の形もありますが、それではなくてトピ主さんのようにどちらの姓にするか結婚前に話し合うことは稀だと思います。
    私の友人知人でそういう人はいませんでした。
    (事実婚で別姓は一件ありました)

    そのレアケ−スが彼親には驚きであり、「我が強い」と映ったのでしょう。
    彼氏さんはトピ主さんのように進歩的な人ではなかったという事です。
    たぶんこれまでにもトピ主さんは様々なレアケ−スを普通に出してきたのだと思います。
    感覚の違う彼氏さんは「普通じゃない」と感じた。
    私の息子のお嫁さん候補がトピ主さんだったら「手ごわいなあ」と思います。

    結婚式などのキャンセル料は、原因を作ったトピ主さんが払うことになるのかなあ。
    かなり揉めそうですね。

    ユーザーID:7988709104

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • まとも

    婚姻の時、姓をどちらかに決めるとなっていますが、男性の姓にしなくてはならないと定められてはいません。男性の姓に変える女性が大半だそうですが、ただの慣習です。ずいぶん古くさい婚約者さん家族ですね。私の近所のお宅の息子さんは、彼女に頼まれ彼女のお祖母さんの養子になって姓を変えました。あっさりしたものでした。

    ユーザーID:7447706252

  • 別れてよし

    それこそまさに、価値観の違いによる別れでしょう。結婚しないで正解だと思います。
    夫婦別姓に関するあなたの価値観を全面否定してくる相手とその家族とは、たとえどちらかが強制的に折れて結婚に至ったとしても、禍根を残すことになるでしょう。それだけ、大きな問題だと思うし、折れる必要のないことだとも思います。
    戸籍上では、慣例に習い大体の人たちは、夫の姓を名乗る型の方が大半かと思います。
    実際は、現代女性は社会で活躍してる方も多く、いちいち結婚後の姓に変えることで、私生活を詮索されたくないという理由から、旧姓を使い続けてる方も多いと思います。会社によっては、手続きさえすれば会社関係に関するものは、旧姓使用可のところもあります。
    あなたのこだわりが、どの程度かわかりませんが、お互い納得できるといいですね。

    ユーザーID:5821882618

  • こだわる人もいるけどこだわらない人もいるから・・・

    特にこだわりがなかった私にしてみれば、そこがそんなにこだわるところなのか・・・
    という感じです正直言って(笑)
    ただ、まだ、親の世代の理解を得るには厳しいのでは?
    だってまだ嫁に行くとかもらうとか言うひといますからねぇ。
    私の夫の親も、婿養子に行くわけではなくても妻側の姓を名乗ると言い出したら
    え?なんで?!となると思いますよ。
    そういう世代ですから・・・。
    ただ、トピ主さんの相手の苗字を名乗るのに抵抗がある理由はなんですか?
    仕事上に問題でもあるのでしょうか?
    トピ主さんに抵抗があるなら、相手にだってトピ主さんの苗字を名乗るのに
    抵抗があってもおかしくないですよね?
    話し合いする姿勢もなかったから、将来に不安を感じたのですか?
    単に苗字を変えたくなかったのですか?
    正直なところ、周りを見ても苗字のことで話し合って決めたというご夫婦は二組くらいはいますけど・・・
    お墓や相続などの都合があって、妻側の苗字にしてほしいという
    きちんとした理由があって話し合っていましたよ?
    トピ主さんは一体何がそんなに不安だったのでしょうかねぇ・・・。

    >進んで名前を変えたくはない

    これだけでは正直婚約破棄の理由にはならないですよ?
    だって、結婚を決めた段階で話し合うことでしょう?
    挙式目前でこのことで破棄とは・・・驚きです。
    異常だとは思いませんが、自分の苗字にこだわるはっきりとした理由がないのに
    抵抗があるだけで破棄までするのは、変わったひとだなぁとは思います。

    ユーザーID:8257749536

  • 不思議

    要は「夫の姓に変えたくない」ことが前提に強くあるのに、なぜ「話し合って決める」必要がそこにあるのか?
    の疑問はありますね。話し合う余地なんてないんじゃないでしょうか?

    確かに、夫婦姓をどちらにするかは、夫婦で決めればいいんでしょうけど、
    あなたは「進んで名前を変えたくない」、つまり「よほどのことがない限り
    姓は変えない」っていうスタンスなわけで、入籍という「よっぽどのこと」でも
    姓をどうするかは、(一応)話合いはしたかったんですよね?
    そこで可能な限り説得して夫姓にはならないことを主張する予定で、
    それがあなたにとっての結婚の条件の一つでもあったんだろうと
    推察します。で、こういうことは理詰めで話し合っても解決するものでも
    ないだろうし、夫側姓に変えたくない理由があったなら最初から出しておくべきだったと思います。

    疑問その2は、そこまでコダワリがある人が、なぜ結婚・入籍の前段階で
    彼ともっと話をしてこなかったのか?です。
    その話を彼としたら、そもそも婚約すらしなかったでしょうし、
    より条件に合う男性に乗り換えることだって出来たでしょうに、と思います。

    重ねて申しますけど、夫婦姓は夫婦となる当事者が決めればいいですし、
    そのこと自体は否定はしませんが、だとしたらなぜ婚約前に
    その想定(彼に自分の考えを話すこと)をされていなかったのか?だろうと思います。
    彼側としても”安易に妻側姓に変えるつもりはない”わけで
    そこはお互い様だと思います。

    で、両者相容れないわけで婚約解消は正解だと思いますよ。
    キャンセル料うんぬんは、何とも言えませんけど、
    夫側姓に「進んで変えたくない」って人が、話合いを持ち掛け
    「え?」となった彼側に、さらに「婚約破棄だ」と言われたら、
    そりゃ「君がキャンセル料払ってね」となりますよ。

    なんか読めば読むほど不思議なトピだと思いました。

    ユーザーID:4101479130

  • 一般的ではない

    トピ主さんを非難するのでは決してありません。現在の日本では特別なことがない限り夫の姓になるのが一般的です。賛否は置いといて。
    トピ主さんはこのスタンダードに疑問を持っている。この点にのみ普通の人と考えが違うと言っているのではないでしょうか。
    人格否定では断じてないと思いますよ。親世代なら特に夫姓を名乗るのが普通だと思っているので驚いたのでしょう。

    ユーザーID:5175142579

  • 確かに

    時代、時代によって、常識は変わっていきます。

    私の母の時代は、学生だけで喫茶店へ入るなんて、不良でした。今じゃ、当たり前に出来るんですけどね。

    トピ主さんは、姓について男女平等が常識なのでしょう。(これからの日本は、その方向になっていきそうですね)。

    でも、彼氏の親の代以上の大人達の、大多数の常識は、姓は男性側のものを名乗るのです。
    今の若い子だって、だいたい男性側の姓になってますよね?

    どちらが正しいか間違えているか、
    ではありません。

    トピ主さんの今の常識は、まだ少数派なんです。自分の常識が周りとズレているので、それを認識して、早めに彼や彼の親と、話しておくべきだったのです。

    向こうの親御さんからしたら、結婚話がここまで進んでから、姓を変えるかもだって?!と、寝耳に水でしょう。

    姓は、人によっては大事な問題です。
    それが変わるなら結婚は許さない、という家も、田舎にはまだまだある位の問題です。

    例えば、トピ主さん、今の様な結婚前の状況まで進んでから、いきなり婚約者から、「実は離婚歴があり、子どもが1人いるんだ」なんて告白されたら、どう思います?

    内容は違えど、結婚するに関して重大な問題です。トピ主さんがした事は、まさにそれに当たってしまったのです、向こうのご家族にとってみると。


    重ねて言います。
    どちらが正しいかではありません。

    トピ主さんの常識はまだ少数派で、
    それを認識せずに話を進め、
    直前になってそれを提起した為、
    向こうの家族にとっては騙された感が出てしまったのです。

    ユーザーID:7991951259

  • 根強い昔からの結婚観

    息子が産まれた親は、いずれは同じ自分姓を名乗る嫁を貰うつもりで息子を育てる。
    いつか嫁側の姓を名乗るだろう‥なんて考える息子親はいないと思います。

    そんな価値観の息子親にすれば、嫁側の姓を名乗ることは青天の霹靂なのではないでしょうか。
    昔の結婚観が強い義親ほど、受け入れられない事案であると想像できます。
    自分たちの価値観に反する人を否定することもあるでしょう。

    元婚約者さんは、その親との価値観の違いを一緒に打破できなかったということです。

    主さんの選択は破棄でよかったと思います。
    そのままでは入籍できない問題が解決しなかったのですから。

    ユーザーID:3528267516

  • わかる。それは話し合いじゃないから

    自分の意見が通らない−>相手の全面否定

    これ、異なった意見が前提ですりあわせをする「話し合い」の態度ではありません。
    意見の押し付け合いです。相手ではありませんよ、トピ主もなんです。

    ホントの話し合いは

    「相手が異なった価値観を持っていること自体は否定せず、自分の価値観も持ち続け、その中で妥協点/共通の基盤を見つける」


    ○○べき、××べき そして自分の意見が通らないといきなり「傷ついた」と打ち切る。
    批判に耐えられず、「どれだけ気にかけてくれるか」が相手に対する価値判断の中心で
    少しでも異論を投げかけた相手は「敵」認定してしまう。これじゃ話し合いは無理です。


    相手のお父様の「我が強い」はそうした感情的態度のことでしょう。

    複数の人からそう見られているのだからタブン事実です。また、この事実の指摘に対し
    自分の個性として受け止めるでも無く、または反省して内省するのでも無く、また攻撃
    とみなし、「人格否定」と分類する。

    まぁ、確かにこれでは話し合いは難しいと思います。

    ユーザーID:9051597529

  • 相手のレスを言い訳にしない

    相手のレスを言い訳にしない。

    相手の反撃が激烈だったからといって、あなたが(意図せずになんでしょうけど結果的に)先制パンチをした事実は変わりません。


    反撃の激しさで同情を集め、そもそもの発端のことをアイマイにするのは不誠実です。



    もとはと言えば、あなたが「世間の多数派とは違う希望を持っていた」にも拘わらず、その希望を叶えるために十分な準備や根回しをせずに、段取りも考えずにノーテンキにことを進めたのがいけないんです。



    某映画の中のセリフを贈ります。

    『 人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ。
      何が起きても誰のせいにも出来ないからね。 』


    ここで「人と違う生き方」ってのは別に1億人に一人とか二人って意味ではなく「世間の多数派ではない生き方」って意味です。

    ユーザーID:4951665356

  • 普通じゃないのは事実

    普通って、日本の社会通念では夫の姓を名乗るのが大多数なのだから
    普通ではないですよね?
    人格否定までされてると思うのは被害妄想的な印象です。
    父親世代ならなおさら、めんどくせえなって思いますよ、普通は。

    ユーザーID:4258440556

  • イメージ

    私でも我が強そうな娘さんだなと思う。
    普通は夫の名字を名乗るんじゃないの?

    一事が万事、この調子で自己主張してきそうな、面倒くさい娘さんかなと。

    ユーザーID:4172901088

  • 黙って言う通りにする女性が好きだっただけ

    黙って言う通りにする女性が好きな男はかなり多いです。そういう男たちは決まって自分の頭で考えて行動する女性を我が強いと言います。
    でもね、そういう男に限ってイザって時ほど黙って言う通りにすれば良いような指示は出来ず、迷い取り乱す輩が多いものです。

    私は母が黙って言う通りにする女性でした。
    父はそういう女性が好きでしたが
    ただ振り回してるだけで、言ってることは
    一貫性はありませんでした。

    黙って言う通りにしていることに
    何の疑問も感じない母が嫌いだった私は
    自分で考えて行動する女性と結婚しました。

    黙って言う通りにはしないので、
    説得する必要があるし、
    時には相容れないので交渉が決裂することもありますが、
    付き合い始めて25年。結婚して20年経った今、
    選択は間違っていなかったと思います。

    強い女性は嫌う男が多いですが、それは男が弱いので強い女性を扱いきれないからですよ。気にしない。気にしない。

    ユーザーID:2610855698

  • うん、おかしいと思う

    そんなに姓にこだわりがあるのなら婚約の時点で話し合うべきです。そんなにこだわりがあるのに挙式を決めたり、親同士の顔合わせをしたりって全く理解できない。

    それから勘違いしているようですが、今回のケースは相手側の有責によるものではなく、トピ主さんからの一方的な婚約破棄なのでトピ主さん側の有責です。慰謝料や式場のキャンセル料などは当然トピ主さん負担になるのは当然かと思われます。

    ユーザーID:4304832860

  • 第三者の考えを聞いてもね…

    98%の男性が、結婚したら男性の姓にすると思っていると私は考えます。
    同じ割合の男性の親もそう思っていると思います。
    異常とか普通じゃないというのはその人達の考え方次第なので、
    そう考える人もいると思います。
    私には弟がいます。
    弟は結婚し、弟夫婦の姓はすんなりと弟の姓になりました。
    これで弟の奥さんが自分の姓を名乗ることを言い続けたら、
    「異常」とは思わないにしても「普通じゃない」と思ったと思います。
    「こんな女性と結婚したら大変だろうな、結婚止めたら」と思ったでしょう。

    結婚後の姓について夫婦で同意できず、どうして挙式の準備ができたのでしょう。
    そこは結婚後の一番大事なところなのに、結婚後の姓について決まらないのに
    挙式の準備ができたことが理解できません。
    私を含め「結婚したら男性の姓にするもの」と自然に思っている人は
    少なくないと思う。
    それが嫌だというのなら、どうして挙式の準備をして、
    >挙式も迫っていた
    というところまでいけるのか。

    彼の親御さんの話は出てくるのに、あなたの親御さんの話が出ないのも不思議です。
    式のキャンセル料云々はあなたの親御さんも交えて話し合いましょう。

    ユーザーID:7210825084

  • 論争している余裕はないはず。

    あなたには「キャンセル料の支払い」という、差し迫った金銭問題が突き付けられているのですよ。

    彼と折半は無理でしょうから、親に支援してもらい早く精算しましょうね。

    ユーザーID:8044146791

  • 旧来の考え方

    「結婚すれば男性姓を名乗る」のは日本の旧来の考え方です。よほどの事情が無い限りそれが一般的でした。
    以前は結婚したら女性は家庭に入るものだと言う考え方が「普通」とされてきた名残です。
    近年では結婚後も女性は仕事を持つのが「普通」とされるようになり、そこで「夫婦別姓」と言う議論が起こったのです。
    とは言えトピ主さんのように「結婚後の姓について話し合わないなんて考えられない」とテコでも動こうとしない女性はまだ少ないと思います。

    確かに結婚後の改姓の事務処理は煩雑で、それをどちらか一方にのみ負わせる現在のシステムには大きな問題があります。
    結婚・離婚における改姓手続きって役所だけじゃなく銀行や保険など多岐にわたって面倒臭いんですよね。所属する企業でも煩雑な手続きが山盛りです。それを単に「男性だから」と免除されるシステムは如何なものかと思います。

    しかし、あいにくまだ日本では旧来の「女性が姓を変える(男性側に所属する)」と言う考え方を持つ人が大多数なんです。
    ですから、そう言う人たちからすれば「トピ主さんは普通じゃ無い」と思うのでしょう。

    ところで彼自身は姓を変えることについてどのように言っているのですか?
    どちらが戸籍上の姓を変えることによるメリット・デメリットがあると言っているのでしょう?
    また、トピ主さんのご家族は結婚して姓が変わるかもしれない事についてどのように考えているのでしょうか?

    トピ主さんの考え方が間違っているとは思いませんが、姓の問題は当人達だけではなく家族全員で解決すべき問題だと思いますよ。

    ユーザーID:7059536751

  • おかしくないです

    姓はどちらかにすれば良いし、話し合うものです。私の親は、母の姓を名乗っています。理由は父は三男でありきたり姓、母は希少姓だったのと姉妹しかいなかったので姓は残したかったようです。

    >婚約者は私の事を父親がどう思っているか伝えてきました

    これが頂けません。
    俺の親父がこう言ってるから、お前も従え…って事ですよね。なぜ波風を立てると分かってて、ストレートに親の言葉を伝えるのか。

    そうではなくて「父と話し合ったが、姓をどちらかにする事を納得してもらえない。」なら、トピ主さんも理解できたはずです。

    >こちらから婚約破棄
    >式のキャンセル料はそっちでやって
    破棄した側がする事なので、さっさとする事です。先延ばしにしていると彼が「姓は俺のにして、やり直せるかも」と思うだけ。

    姓の選択の自由すらないなんて。昔は専業が多かったから、会社員の夫の姓を変えるのは大変だったのも分かりますけど、いまや共働きが当たり前です。

    日本も早く夫婦別姓になれば良いですね。中国韓国では当たり前で、子供は基本父親の姓を名乗り(母の姓を名乗る場合もあるようです)何の問題もないのに、なぜ日本では反対されるのか全くわかりません。結婚したかどうかは結婚証明証がありますし、日本もそうすれば良いだけです。

    ユーザーID:4916617964

  • どっちも自分が普通だと思ってる

    親は親なので、いったん置いておいて。

    彼は男性の姓に入ることが普通だと思ってそう言った。
    あなたは話し合いから始まるのが普通だと思ってそう言った。
    こうですかね?
    どちらも、何も前置きをつけなければ一方的な主張ばかりです。
    これまでの日本の時代で考えると、男性の姓に入り嫁入りすることが殆ど。女性の姓に入るのは婿入りと呼ぶ。
    ここ最近の時代としては、夫婦別姓もあるし、嫁婿という考え方自体が薄まっているので、女性の姓に入ることもしばしば。
    選択肢は増えていますが、どうしても前者で話が進むのは自然の流れだと思います。
    私はこう思っていますが、あなたはどうですか?

    例えば、彼に「これから山田(仮)になるね」と言われた時に、待って何言ってるの?と始めるのか、そうだよね普通はそうなんだけど、考えている事があるから話し合おう。と始まるのか。
    逆に、彼女が「私は今の佐藤(仮)のままもいいと思っている」と言われた時に、彼は「お前普通じゃないよ何言ってるの」と始まるのか、最近はそういう考えもあるよね、でも話し合おうか。と始まるのか。
    我が強いと言われるのはそういうところではないですか?

    今回たまたま名前の件ですが、今後もお互い尊重しあい歩み寄らないとやっていけないでしょう。
    姓をどちらにするか、の以前の問題です。

    ご質問は、異常な事をしたかどうか、でしたか。
    一概にはい いいえは難しいですが、二人ともどちらかが普通か異常という考え方はあまりよろしくないのでそこから改めてましょ。としか言えないなあ
    どちらも、相手が非を認め折れれば関係は修復するものなんでしょうか。気になります。
    もちろん婚約段階まで来たのであれば、破棄を申し立てた人が慰謝料やキャンセル料を負担するものだと思います。

    ユーザーID:3876964248

  • 式の準備をしながら話し合う事柄では無い。

    どちらの姓を名乗るかという話し合いは、式の準備をしながら話し合う事柄では全くありません。
    交際している最中に相手にお伺いを立てるべきでした。
    もしトピ主さんの考えを事前に知っていれば、そもそも彼氏が結婚を申し込むことはなかったであろう程の重要項目です。

    また特に姓に関しては当事者の考えだけでなく、双方の両親を交えた話し合いと合意が不可欠だと思います。
    「婚約者から伝え聞く私の考え方」といった他人任せではなく、トピ主さんご自身が自分の口で婚約者のご両親に何度でも説明するべきでした。
    また必要であるならば、双方の親同士の話し合いも必要でした。

    上記の点において、トピ主さんはあまりに軽く考え過ぎていたのだと思います。
    事の重要性をいまひとつ理解しておられないトピ主さんなので、「普通じゃない自覚はあるの?」と言われてしまったのでしょう。
    名前に関して強い希望があるにもかかわらず、婚約前に相手にそれを知らせず後出しのような形をした貴方は不誠実だと思われても仕方がありません。

    今後また別のどなたかと結婚話が出た時は、婚約する前に必ず相手方にトピ主さんの姓に関する希望を伝えましょうね。

    ユーザーID:2037290260

  • どちらかというと

    トピ主さんの言い分は正論かもしれませんが一般的には少数派と考えた方がいいのかもしれません。
    その自覚は持った方がいいと思います。

    ユーザーID:9857117712

  • 名字に

    どうして姓を変えたくないのでしょう?
    その理由はちゃんと伝えましたか?

    先方にとって女性が姓を変えるのが当然と思っているのなら貴女は当然、常識がないとなるでしょうね。イコール 普通じゃないと。

    私は姓を変えたくて仕方なかったので、国際結婚で旧姓を残す選択肢があったにも関わらず、敢えて捨てました。

    価値観とはこのように人によって様々です。
    主張をし続け、お互いに引かず、今回のように婚約解消に至ると言うことは、おたがいにとって唯一無二の存在ではなかったということなのでしょう。

    私は夫と一生涯共に生きていくために、日本での生活も家族も姓も全部手放しました。一点の後悔無しです。結婚当初も十数年たっても幸せです。

    ユーザーID:2714298715

  • 名前を変えたくない

    「名前を変えたくない」とは、彼に主の家の婿養子になって欲しいってことですよね。それは結婚を決める前から彼及び彼の親と話し合わなければならなかったことですよ。土壇場で「名前を変えたくない」の主張は主の我儘ととられても仕方ないと思いますが。

    女性側が、男性側の家へ嫁ぐこと(男性側の名字を名のること)が普通のことですが、女性側の家も子供が女性ばかりで後を継ぐ人間がいない時などは婿養子をとる家庭もありますが、それは結婚を決める前に両家で話し合って両家が納得した段階で結婚ってなるんですが、主は話し合いもしなくて一方的に自分の主張を通そうとしているから、彼や彼の両親に「おかしいんじゃないか」と言われるのではないですか。

    もう一度、主がとった行動をじっくりと考えてみてね。

    ユーザーID:7482646582

  • 何故その話題が今なの?

    と言う疑問があるね。そこかなりの重要事項だよ。

    まぁ今までの時代の流れからその多くの人が「夫の姓」と考えるでしょう。ですが話し合いのテーブルにも着かないのは良くない。
    さてどちらの姓を名乗るかは様々な事情により大きく変わるのでなんとも言えません。
    その事情。例えば、妻が仕事を辞めて専業主婦なりパート主婦になるなら夫姓になる方が良いでしょう。反対に専業主夫になるなら妻姓が良いと思う。
    どちらが大黒柱になるのかと言う観点が一番簡単に決着着きそうです。
    そうではなく共働き家計も家事もキッチリ分担。となると難しい。

    決めつけていた彼、話し合って決めると考えていたトピ主。ここだけ見ると彼ヒドい、になるけど決めつけを知っていたなら早いところ話し合いの場を作れば良かったですよね。彼はその必要など全く無いのだから。
    ギリギリまで引っ張って「話し合おうよ」はどうなの?と思います。

    ただそれと人格否定とか異常と言われるのは別の話。
    そこはキャンセル料、慰謝料とは別にキッチリ話しをつけないとね。
    一般に婚約破棄は言い出しっぺがキャンセル料や慰謝料を出すようだけどこの場合はどうなるのだろう。

    結婚生活四半世紀以上経過したおっさんからしたら面倒くさい時代になったな〜、って思う。
    子供の頃、好きな子の名前を自分の名字に続けて書いたり、女の子は好きな子の名字に自分の名前を続けてみたりってのは今は昔だな〜〜。

    ユーザーID:7277179563

  • トピ主はお若いのかしら

    普通じゃない、を強調されてますが、一般的ではない、に置き換えて考えてみてはどうでしょうか。

    男女平等と言われる時代ですが、まだまだ今の日本では、入籍後、男性側の姓を名乗るのが一般的。

    親御さんが閉鎖的な田舎であれば尚更のこと、女性側に姓を継がなければならない特段の事情がない限り、理解を得るのは容易ではないと思います。

    今時は結婚後は妻の実家よりになってしまうし、苗字まで女性の方にされたら、親御さんは寂しいんだと思います。

    お互い相手の立場に立って考えられたら良かったですね。

    ユーザーID:6390180816

  • おかしいもなにも

    そんな大事な話を十分にしないで、婚約や式の準備を進めていた
    ことの方に驚きますね。もともとあなたがそういう考えをお持ち
    なら、もっともっと早い段階でご自身の考えをしっかり表明して
    彼と詰めた話をしてから、関係を進めるべきではなかったのです
    か?

    そして、ちょっと待って、進んで名前を変えたくはないので話し
    合いたい と伝えたのはどのタイミングですか?もしかして、
    式の準備も概ね済んであとは挙式というタイミングとかですか?
    であれば、わたしも姓の問題別として、ちょっと普通とは思えな
    いですね。なぜなら、曲がりなりにも互いの関係を進めて婚約し
    結婚式まで来たのなら、その件については折り合いつけたのだろ
    うなと彼や彼家族に思われていても仕方ないからです。

    おそらく、途中途中で話はしたのでしょうけど、互いに衝突回避
    でずるずると先延ばしをしてたのではありませんか?それがいよ
    いよ、問題に対峙しなければならなくなったものの、まったくも
    って不適当なタイミングとなったということなのではありません
    か?

    彼から伝え聞いた父親の話は、すべてとは言いませんがあなたに
    も原因がありますね。

    ユーザーID:2292485622

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧