• ホーム
  • 男女
  • 「お前は普通じゃない」と言われ婚約破棄しました。

「お前は普通じゃない」と言われ婚約破棄しました。

レス262
(トピ主2
お気に入り977

恋愛・結婚・離婚

レス

レス数262

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本の悪習

    40代男性です。

    日本では、結婚後に男性の姓に合わせるカップルが96%らしく、それが「普通」になっています。
    そのため、女性自身が、結婚したら男性の姓に変わるものだと思っているケースも少なくないでしょう。
    そういう意味では、トピ主様が「普通じゃない」というのは、間違いではないと思います。

    しかし、夫婦別姓を認めていないのは、先進国では日本くらいらしいです。
    離婚後の子供の親権を一方にしか認めないのも、日本くらいとのこと。
    ホントに、日本の悪習だと思います。

    ユーザーID:1653176246

  • 戸籍筆頭者

    日本は夫婦別姓ではないですし、
    今のところは男性(夫)の籍に女性(妻)が入るのが圧倒的だと思います。
    入籍により新たにできた夫婦の戸籍の筆頭者が「夫」になる形ですね。

    トピ主さんの姓にすると、トピ主さんの籍に婚約者が入ることになり、
    夫婦の戸籍筆頭者は、トピ主さんと言うことになります。
    以後、変えないかぎり、婚約者はトピ主さんを戸籍筆頭者として生きていくことになりますし、
    産まれてくるお子さんも、トピ主さんの戸籍に入り、
    トピさんを戸籍筆頭者としてあらゆる必要書類に書かれていくことになります。

    それの何がいけないの?と思うかもしれませんが、前述のとおり、まだ今の日本では、
    夫の戸籍に妻が入り、夫(父親)を戸籍筆頭者として生きていくことが大半です。

    これらの考えが、婚約者側とトピ主さん側の間で大きく違っていたのですね。

    戸籍や姓に関することは非常にデリケートなことなので、婚約にいくまでにしっかり話し合うべきでした。

    破棄は妥当だと思います。
    トピ主さんと、婚約者側の考えはこれ以外にも大きく違う点が多々あると思いますので。

    ユーザーID:3727941836

  • 少数派ではありますね。

    そうですね。データから見ると少数派でしょうね。
    今回の問題に限らず、少数派は多数派に非難さることが多いです。
    「あの人ちょっとおかしいんじゃない?」と
    相手に実害もないのに言う人もいます。
    利害関係があればなおさらです。

    それを言う人言わない人、思う人思わない人、
    どっちもいると思いますが
    彼と彼の親は思って言う人だったわけです。

    このお話からの想像ですが、
    おそらく彼のお父さんは、どんな場合においても
    多数派ひいてはそれに所属する自分が正しい
    という前提でものをいうタイプでしょう。

    そういう方は、多様性が進む現代においては
    トピ主さんみたいに自由に生きたい人にとってみたら、付き合い辛いです。
    家族や親族となるとなおさらです。
    だから婚約破棄は正しいと言えば正しい。

    ただ、マイノリティは「多数派ではない。少数派である」
    と理解し、その前提のもとに、うまく立ち回る力が求められます。
    トピ主さんの立ち回りは、ちょっと上手くないなーと思います
    そんな立ち回りで彼に理想的な立ち回りを求めても、難しそう。

    多分次に出会う男性も、日本人なら「男性の姓にするのが普通」と思ってるでしょう。
    そうじゃないようなことを、入籍前に言ってても入籍となれば手のひらを返す人がほとんど。
    つまり彼じゃなくても、だいたいこうなったって可能性が高いです。

    (一番の問題は彼に自分がなく親と彼女の伝書鳩になってる点ですが)

    それを前提に彼以外がいいのか、そうじゃないのか、考えてみては?

    ユーザーID:2911733843

  • 何を譲りたくないのか優先順位を考えたの?

    私も結婚の時は自分が譲りたくないことを譲りました。夫と結婚したかったからです。母子家庭だったので結婚式をしたくなかった。夫は「普通の」結婚式をしたがりました。

    結婚して20年。結婚式に出てくれた人とはほとんど疎遠です。引っ越し、転職、などを経て。未だに結婚式などする必要はなかったと思うし、お金も無駄だったし、嫌な思い出しかありません。でも、夫と結婚するためにもめたくなかったので、やりたくないとも言わずにやりました。

    自分の名前が彼氏よりも大切なら、こだわれば良いと思います。ただ、「普通」は夫の姓にしますからね。私の先輩もこだわりちゃんで、しばらく自分の姓を使っていましたよ。それもアリだったのかもしれないのに。後から失ってみて悲しくなるようなら、全面的に譲歩しても良いと思いますが。もう遅いでしょうが。

    ユーザーID:5732872235

  • 言葉の選び方の問題?

    「普通ではない」と言う相手方。
    それを「人格を否定された」ととったあなた。
    そこでガッチンとぶつかり修復不可能になったなら、結婚前で良かったって感じじゃないですかね。
    価値観も相性も合わない。

    あちらはやっぱりね、お嫁さんは自分たちの姓になって欲しかった。
    世間はまだまだそれが多数派だしわかりますよ。
    もうちょっとソフトに話し合えるよう、何かもっと他の表現をして歩み寄ってくれたらよかったかもね。
    確かに「普通じゃない」とか言われると「お前は人間ではない」みたいなすごく極端な言い回しにも場合によっては聞こえますし。
    でもそれが彼氏さんと彼氏さんの父親の価値観ということ。
    残念ですが、恋愛する縁ではあったけれど、結婚する縁ではなかったってことですね。

    で、お返事ですが

    >私はそんなにおかしな事を言ったのでしょうか?

    そこまでおかしくなかったと思います。でも彼氏さんとは価値観が合わなかった。
    一応日本ではまだ少数派なんでしょうね。(でも間違ったことではありません)

    >こんなにも人に異常だと言われるような、人格否定までされる事だったのでしょうか?

    いいえ。ちょっと極端に捉えすぎかな。そこはもう少し落ち着きましょう。異常者とまでは思っていないと思いますよ、あちらも。
    とにかく「嫁ぎ先の姓になって欲しい」ということを言いたかっただけだと思う。

    ユーザーID:6321222486

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • おばちゃんの私見

    トピ主さんにとっての普通が元婚約者親子には普通ではなかったというお話。

    世間を見回しても、婿養子でない限り結婚すると大抵女性が苗字を変えますよね?

    個人の考え方は自由です。

    ですが、いつの世も少数派の人は風当たりがキツイし理解はされにくいです。
    事によっては生理的にも禁忌される事もあるでしょう。
    そこは理解しないと。

    結婚したら女性は苗字が変わる、日本において長い歴史でずっとそれが当たり前とされてきた事です。

    そこに異を唱え続けたのだからある意味仕方ないです。

    「ああ、あの人達には理解されなかった」と割り切るしかないでしょう。

    次に付き合う人には、もっと早く自分の考え方を伝えた方がトラブルが少ないと思います。

    ユーザーID:3545411741

  • うーん

    追い打ちをかけるようですが、現代日本では、やはり、夫側の姓を名乗るのが圧倒的多数派なので、もし、そこに異を唱えて、妻側の姓を考えたいってことならば、それはそもそも式の準備と並行して話すようなことではないと思う。
    まずそこを決めてから、婚約じゃないですか?それくらい根幹だし、結婚すると決めてから話すようなことではないと思う。
    だから、彼側は、え?今更そこを言い出すのか?ってことだったんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8852391270

  • それって、難癖付けてるよね

    >夫側の姓に入るのだと決めつけていた婚約者に対し、私が酷く困惑したからです。
    >私は姓をどちらに変えるかはお互いに話し合って決めるべきだと思っていて、ちょっと待って、進んで名前を変えたくはないので話し合いたいと申し出ました。

    「話し合って決める」とはどういう意味でしょうか?
     A.話し合いさえすれば、彼の姓にしてもいい。
     B.話し合って、自分の姓にしてもらいたい。
     C.話し合って、彼の姓にする場合、何か条件を付けたい。

    >婚約者にまで普通じゃないと思われていてこれ以上結婚に向けて頑張る意味がもはや見出せず、こちらから婚約破棄を申し出ました。

    やっぱり普通じゃないと思います。
    「進んで名前を変えたくはない」という言葉でも、異様に我が強いことはよくわかりますよ!

    次からは、交際を始めたらすぐに、「進んで名前を変えたくはない」と告げておきましょう。でないと、また揉めることになります。

    ユーザーID:3110131086

  • レスします

    「普通じゃない」

    これは「一般的ではない」という意味だと思いますし、その点で言えばその通りだと思います。

    個人的には、私もトピ主さんと同じように、
    「どちらでもよく、話し合って決めるべき」
    とは思います。

    ただ、「普通じゃ内(一般的ではない)」と言われて
    「異常だと言われた!」「人格否定された!」
    となるのは、めんどくさい気がします。

    そもそも、トピ主さんと彼との間に信頼関係なんてものがなく、どうせいつかはうまくいかなくなる関係だったのだろうと感じます。

    親世代が「女性が姓を変えるもの!」と思い込んでいることくらい、トピ主さんだって知ってますよね?まさか!!なんて思うようなことじゃないと思いますけど。

    トピ主さんが「間違っている」とは思いません。

    でも、結婚するには幼い感じの人だなぁと思います。

    あなたにもあなたの正論があったように、色んな人に、色んな思いがあるんですよ。
    結婚って、二人だけのもんだいではないですからね。
    頑固な人の、頑固な思いも一緒に聞いてあげても良かったんじゃないですかね?夫婦となる二人の「結婚したい」という強い想いがあれば。

    「積極的に変えたくはない」ということは、別に変えても良かったんですか?
    どうせ変えるなら、本当に彼との間に信頼関係があり、結婚したい思いがあるなら、変えても良かったんじゃないですか?

    「話し合いができない人とは結婚しない」
    それも有りだと思います。全然OKでです。むしろそうした方がいい。

    しかし、そんなこと、もっと早くに気がついてよ・・・
    と、今回の婚約破棄騒動に巻き込まれた人たちは思いますよ。
    挙式も迫って、「信頼関係がないから結婚やめます」ですか。

    ユーザーID:1945059013

  • 大丈夫

    私は結婚に際し姓を変えたくないし、変えるのを相手に強要したくもないので、我が家はいわゆる事実婚(住民票で「結婚届未届」)です。

    まず、トピ主さんはおかしなことは全く言っていません。むしろごく当然の考えです。
    でも、挙式場予約なんかより先に、改姓についての双方の考えをまず確認・確定すべきだったとは思います。
    「おかしなことではない=必ず通用する」ではないのも世の中です。こういうことは、相手や関係者の理解が第1になります。当事者双方の理解と同意のもとに行うのが結婚ですから。
    そして、こういう慣例ベースの衝突では、真っ当な理論より、感情がこじれることが多いものです。

    ご自身がしたいことは何か、優先したいこと、大事にしたいことは何か、をよくよく考えましょう。
    やはり婚約破棄となる場合は、式場キャンセル料金など物理的な損害についても、彼氏さんにきちんと話し合うべきです。納得いかないなら法テラスなどに相談してもいいかもしれませんね。
    とにかく、感情論と実害は分けて対処しましょう。

    それどころではないという今のお気持ちはお察しします。でも例えば私の場合、自分の考え(=妻側の改姓が通常という現状の不当性)が少数派だと自認しており、それでも主張するものとして、ある程度の認識と覚悟を持って対応する冷静さは、後々大事だと考えていました。

    そうしないと、自分の周囲の人間関係も壊してしまうと思っていたからです。ちなみに我が家は挙式して十数年、もちろん双方の実家とも普通に良好な家族関係ですが、当時はいろいろと大変でした(私側の親族が・・)。

    今回のことは、本当にお気の毒としか言えません。でも、いつか世の中は変わると思います。トピ主さんの考えを理解する人は必ずいます。私がそうだったように。

    ユーザーID:1814533098

  • うーん。

    式の準備を進めてまでいるのに、姓をどちらのものにするのか、話し合っていないなんて。
    私は結婚したら、男性の姓を名乗るものだと思ってましたし、
    周りの友達も、同僚も、全員旦那側の姓をです。
    だから、それが当たり前で、特に話がなかったら、女性が変えるものだと思ってました。
    逆に、夫婦別姓や、男性が女性側を名乗るのなら、結婚が決まる前からその話について、相手側と話し合います。
    普通じゃない、という、言葉は嫌ですが、
    考え方が一般的ではないのかな、と思います。

    ユーザーID:2642489099

  • 婚約破棄したのならもういいのでは?

    婚約者も一方的だとは思いますがトピ主さんも我が強いのは間違いないと思いますよ。
    婚約破棄したのなら良いのでは?
    このまま結婚しても上手くいくとは思えませんし。

    嫁に行くとか貰うとかの時代ではないですが一般的には男性の姓になるのが普通ですよね?
    絶対ではないですしトピ主さんの言うように話し合って決めれば良いとは思います。
    ただ、それは結婚式目前になって話し合う事ではないと思います。
    それもトピ主さんが一人娘で跡取りとかいう事情がある訳でもないのですよね?
    どっちでも良いと言いながら相手の姓になりたくないのでしょう?
    それなら話し合っても彼がトピ主さんの姓にならないと納得できないのでは?
    挙式予定も決まってから話し合いを持ち出すのも一般的ではないですし・・・

    多分、姓の事だけではなく他にもトピ主さんは我が強い所があったのではないですか。
    自分では話し合いと思っても相手に押しつけていませんでしたか?
    トピ文を見ても一方的な感じを受けたのですが。

    トピ主さんが異常とは言いませんが一般的では無い事を相手に受け入れて貰う態度ではないと思いますし話し合うタイミングも違うと思います。
    今回は縁が無かったと忘れて別の相手を見つけた方が良いと思います。
    その際は婚約前に姓の事は話し合っておくべきですね。
    姓以外の事でも自分がすべて正しいという姿勢では話し合いにはなりませんよ。
    価値観は人それぞれですから。
    トピ主さんが傷ついたように彼も傷ついていると思います。
    匿名掲示板にトピを立てて赤の他人に同意を求めても何の意味もないと思いますし。
    こだわりが強いトピ主さん=我が強い人
    申し訳ないですが一般的にはこう思われても仕方ないと思います。

    ユーザーID:2884959148

  • 結婚に対する考え方は多様化している。

    婚約者のご家族は伝統的な家族観にこだわる偏狭な考えの持ち主だった、ということです。
    すでに、日本古来「家」の考えが廃れてきているので、「姓」も単なる記号にすぎなくなっています。一方、自分の「姓」にこだわるトピ主も、ある意味古い「家」の考えに囚われているのかもしれません。

    姓をどうするか、どこに住むのか、家計はどうするのか、仕事と家事の分担はどうするのか、子供はどうするのか。親戚との付き合いかた、親の介護。
    異なる家庭文化に育った者同士が、結婚を機に新たな仕組みを構築するのですから、すり合わせるのは大変な作業だと思います。
    今回はかなり根本的な部分で、歩み寄りが困難な異なる価値観をもつ家庭どうしだった、ということです。どちらがいいも悪いもないです。もっと早いうちのお互いが気づけばよかったですね。いずれにせよどちらかの一方的な瑕疵とも考えにくいのでキャンセル料は折半ではないですか?

    私なら、「姓」などの形にこだわり良縁を逃したくなければ、男性側の姓になる代わりに、生活費は男性が負担するとか、家計管理は女性が行うとか、新居の持ち分を多めにもらうとかで代償してもらうように話し合うかもしれません。または、夫婦別姓の事実婚にして、子供が生まれたら母方の姓にして、夫に認知してもらう、という形態をとると思います。

    いずれにせよ、固定的な価値観を押し付けてくる偏狭な一家との縁が切れてよかったですね。「キャンセル料半額負担するから振込先を連絡ください」、とラインで返せば。

    ユーザーID:9989688718

  • 異常とまでは言わないけれど・・・

    どうしてそんなに姓を変えたくないのでしょうか。
    非常に珍しい名字で家名を継ぎたいとか?

    特段理由も無く男性に女性側の名字に名って欲しいというのは非常識かもしれません。
    男女平等とはいっても、結婚の時は女性が男性の姓になる方が圧倒的に多いわけですから、それを逆にするとなると周囲のいらぬ憶測を呼ぶと思いますよ。
    現に元婚約者のご両親は不快に感じていますよね。
    その反応は珍しいものではないと思います。

    トピ主さんは「周りには説明するから良いの!」と思うかもしれませんが、男性側はどうでしょう。
    尻に敷かれてるんだなと思われたり、友人からからかわれたりするのでは?
    ご両親だって「婿に出した気はない」と思いますよね。
    女性は姓を変更しても、「結婚したんだな」で終わりですが、男性の場合はそうではないですよね?
    トピ主さんの考え方どうこうではなく、世間一般の考えとしてそうではないですか?

    私は少なくとも、結婚の準備を進めている時に確実に波風が立つ話題で我を通そうとは思わないです。
    その後の親戚付き合いとか、絶対苦労しますよね。
    我を通すメリットよりも慣習に逆らうデメリットの方がずっと大きくないですか?
    「なんで奥さんの方の姓にしたの?」と聞く人にずっと説明し続けるよりは、自分の姓を変更する方が手間も掛からないかと。

    トピ主さん、すごーく気が強そうですよね。
    白黒はっきりつけたい性格なんだろうなと思います。
    でも、これって発言そのものが問題なのではなく、トピ主さんの気の強さや猪突猛進な姿勢が元婚約者さんのご両親には「異常」に映ったというお話だと思います。

    私的には「異常」とまでは言わないですが、その頑なさはどうにかしないと苦労するだろうなと思いますよ。
    姓を変更したくないなら、次にお付き合いする時には付き合い始めにその事を伝えた方が良いですよ。

    ユーザーID:0623840364

  • アラフィフです

    夫婦別姓、事実婚、跡取り娘として、女性側の姓を受け継ぎたい。 
    結婚後、どちらの姓を名乗るか、等は本人達二人だけの問題でない所もあるとおもいます。

    婚約する前の段階で、話し合うべき問題だと思います。
    こういうことに対して、同じ考えでないと、結婚は難しいと思います。

    トビヌシさんが異常だとは思いませんが、男側の親の立場からしたら、女側の姓を名乗りたいなら、婚約前に言って欲しいです。

    息子と意見が対立しても、折れない嫁さんだな〜、と思うし、対立するたびに、息子が折れなきゃいけないなら、息子は家庭で安らげない、とおもいます

    ユーザーID:5509014578

  • 進んで名前を変えたく無いと申し出たのはいつですか?

    うーん、全面的にトピ主擁護は出来ないなー。

    名前を変えたく無いと申し出たのはいつですか?
    もちろん、名前を変えることはどちら側でも良いし選ぶことができます。
    でもまだまだ夫の姓になる人は多い。
    両親世代なら尚更だってことぐらい知っていますよね。
    お墓の問題とか相続とか大いに関係ありますから。
    そこはお互いに話し合い方があったんじゃないの?
    一方的ではありませんでしたか?
    話の持って行き方、言い方は相手を思いやっていましたか?
    結婚式の話をすすめるまえに話し合うことですよね。

    普通じゃない、確かに失礼です。
    でもトピ主さんに非は全く無いかと言われると疑問です。

    相手の常識は自分の常識とは違いますから。

    ただ言えるのは、結婚前で良かったってことですね。

    ユーザーID:2118638587

  • う〜む

    普通か普通じゃないかで言えば、普通ではないと思います。
    世間で言う普通とは、多数派のことだと思うので。

    私は結婚するときに、当たり前のように夫の姓になりました。
    どちらの姓にするかなんて話し合いもしませんんでした。
    義母には「(夫は)長男だから○○の名前を守って欲しい」と言われ、
    内心、私だって長女(一人っ子)だけど・・・とは思いましたが、
    波風を立てるつもりもないし、最初から夫の姓になるつもりだったので、
    「はい」と言ってやり過ごしました。
    なので、あなたが我が強いと言われるのも頷けます。

    まだまだ女性が男性の姓に変わるのが主流なので、
    男性が女性の姓を名乗るのは抵抗がある人も多いでしょうね。
    本人が良くても、親御さんが息子の姓が変わることを良く思わない場合もあると思います。

    ただ、どちらの姓にするか話し合いたいと言っただけで、
    「私の姓にして欲しい」と言ったわけでもないのに、
    それを親に話してしまう彼にも問題があると思います。
    話し合うという行為さえあれば、彼の姓で良かったんですよね?

    それくらいで壊れるような関係なら、別れて良かったと思います。

    ユーザーID:6243050832

  • 海外育ち?

    日本では結婚って夫の姓を名乗るが一般的ですし、婿入してほしかったらなるべく早い段階で彼氏にそのことを相談すると思います。
    それは女性蔑視と言われればそうなのかもしれませんが、もはや一般的すぎて日本においては「文化」ですね。
    でもまあそういう考え方に理解のあるリベラルなご家庭もあると思いますし、義父さんは逆にかなり昔の考え方を持った方で、押し付けがましい印象も受けましたので、とにかく合わなかったのですよ。その義父さんは、結婚したあとも苦労すると思います。
    主さんに一般的な感覚が無いと言えないこともありませんが、「波風立てる性格」はどちらかというと義父さんのほうだと思います。

    私自身は旧姓に何のこだわりもなく、改姓への抵抗もなかったのですが、友人の中には名字を変えるのに抵抗があって、結婚後も悶々としているという人もいますし、旦那さんが婿入りした友人もいますし、結婚後も別姓の友人もいますよ。
    世界は広いので、あなたにはもっと合う人がいると思います。

    ユーザーID:8825480383

  • 主さんにエール

    お気持よくわかりますよ。全くおかしなことではありません。夫婦別姓が日本では認められてない為、うちは事実婚ですよ。
    内縁の妻ということで届出しております。
    扶養に入っております。
    しかし、主人と呼んで別姓だと説明がややこしい為、彼氏と言うことで通しています。

    夫婦別姓が認められてない国は珍しいです。日本でも、そのうち認められるでしょう。
    海外ではアイデンティティとして名前を変えない選択も普通だそうです。私は苗字にアイデンティティはそこまで感じておりませんが、姓名判断を信じておりますのでわざわざ悪い姓になりたくはありません。彼が私の姓に変わると彼も運勢が落ちてしまうんですよね。
    余談ですが、私のまわりの高額納税者に入る方はだいたい姓名判断を気にしてます。
    やっぱり関係あるような気もしますよね。
    歴代総理大臣の印鑑作ってる先生に、印鑑お願いした際も姓名褒めていただきました。
    もし、彼の姓に変わって運勢がよくなるなら私は喜んで変えましたね。

    お子様を望まれるのであれば、やはり入籍は必要でしょうから、彼と話し合うなり、貴女が折れるなりするべきでしょう。どうしても嫌なら彼とはサヨナラして合う方を見つけるかですね。たくさんいますよ、姓にこだわらない男性。

    ユーザーID:0476848815

  • 拘る所が変かも

    日本国憲法において結婚後の姓は二人の実家の姓のどちらでも良く、二人の合意の元で決めるべきとありますが、実際日本では男性の姓にするのが一般的というか多いのが実態です。
    妻側に姓や家を継ぐ人が無くなるため、養子では無いが妻の姓にするとか、夫側の姓が読みにくいからとか、妻の仕事の便宜上姓を変えたくないとか、夫親族に犯罪者がいるとか、特に問題が無ければ夫側の姓を使う人が多いです。
    そのため、逆に妻側の姓を使う場合は何か理由があると勘ぐられる場合も多いです。

    なので一般に何もなければ姓をどうしようかと悩む人が少なく、特に夫側では妻側にすると言うことを選択肢の中に入れてない。
    それどころか姓を選択するということすら考えたことが無い人も居ます。

    その中でトピ主が、何らかの理由があって彼氏側の姓を名乗りたくないならまだしも、取り敢えずどちらにするか選択する相談がしたいと言うことが理解できないのだと思います。
    だから変なことに拘るおかしな性格だと言われるのです。
    そういうことです。

    その彼と別れても、同じことをすればまた次の彼氏に変人と言われると思うので、書いておきました。

    因みにトピ主が姓を変えたくないので有れば、理由を付けて夫側にお願いするべきだし。
    逆に仕事上では沢山のキャリア女性が会社では旧姓を使っています。
    会社に結婚の届けを出すときに旧姓を使えるか聞いてみると使えるかも知れません。
    具体的に不便があるなら具体的な対策をするべきです。

    ただ単に男性優位が・・と言うなら、日本はまだまだ社会も会社も、特に家庭内と義家内では男性優位ですよ。
    そこで妻を守れない夫とは結婚するべきではない。
    結婚相手の大事な選択項目です。

    ユーザーID:0019050075

  • おかしくはない

    結婚して女性側の姓を名乗る夫婦も居ますが、少ないですよね。
    だから普通じゃないということになるのでしょう。
    人格否定まではされていないと思います。

    彼の父親の言い分も一理あると思いますが、
    一番問題なのは、伝書鳩になっている彼だと思います。

    彼の姓になるのが嫌だと言ったわけでもないのに、
    いちいち親に伝える方がおかしいです。

    もし結婚しても、何か気に入らないことがある度に親に告げ口して、
    「親はこう言ってた、お前がおかしい」と言いそうですよね。
    別れて良かったと思いますよ。

    ユーザーID:1995256350

  • どっちもどっちか

    破綻した後ってそんなもんでしょう。
    問題は、どうそこに至ったか。
    印象では、主さんも、かなり激しくやった感じがします。
    醜く困惑って、要は、絶対嫌って意思表示したんでしょ。
    両方カチカチな感じ。
    よかったではないですか、絶対うまくいかなかったと思います。

    ユーザーID:4534773741

  • 時代遅れ

    女性が男性の姓に変える方が圧倒的に多いのは確かだし、法律でどう謳おうと対等に話し合って姓を決めるというより女性が変えるのが当たり前で普通と思っている人は多いでしょう。特に姓変更の当事者にならない男性と、男性が姓を変えれば婿養子としか思われなかった頃に人生の大半を過ごしてきた人には、どこがおかしいのか理解もおぼつかないのは珍しくもないと思います。

    「普通」を「多数派」というならトピ主さんは普通に入りません。さらに文面からしか判断できないので、トピ主さんが他人より自己主張が強い人だという可能性はあると思います。でもトピ主さんの主張自体はいたってまともだし、婚約者に「君は普通じゃない」と言い募る感性は穏当でも普通でもないと思うし、まだ結婚したい気持ちがあるならトピ主さんを何とか理解しようとする姿勢があってよいはずなのに、それがないなんて残念な人だとも思います。

    もしかすると、時代遅れな考え方を疑って打ち壊してみるだけの勇気がない上に、破談になったのがショックだったので、全部トピ主さんが悪いと思いたいのではないでしょうか。結婚したら何かと悪者にされそうだから、破談の判断は正しかったような気がします。

    ユーザーID:1121946227

  • 相手の言い分わかるなぁ

    入籍まで間近の時まで、姓について話し合っていなかったのなら、男性側は当然男性側の姓にするものと思うでしょうね

    なぜ今になってとの思いが、彼の父親の言葉になるのだろうと思います
    今後の生活費の半分以上は彼が稼いでくる予定ならば、そちらの姓にするのが当然と言えると思います

    それほど自分の姓にこだわりがあるのならば、婚約の前に話し合うべきでした
    それとも主の方が、生活費を多く稼ぎ出し、今後も生計を担っていくのですか?
    男性が姓を変えるデメリットは女性の比ではありますまい

    せっかくの慶事の前になぜ波風を立てるのか、常識がないと思われたのだと思います

    ユーザーID:8974540447

  • 姓云々はもっと早くから話し合うのが普通!

    そりゃそうでしょうよ。

    おまけに結婚しても今までの姓を名乗りたいってのは、彼の両親の年齢からはありえないんだから、もっと思慮深く話を進めるべき。

    何か違和感が有るから、彼も自分の姓を名乗ってって、自分がおかしいと思わない主さん・・・やっぱり普通じゃないと思うけど。

    ユーザーID:6503621180

  • それ本当に彼父の意見なのかな

    主さんの感覚の方が概ね普通で、彼親子にはちょっとヤバみを感じますよ。
    まだ「代々続く家名を継がないなんて許さん!」という反応の方がよっぽど「普通にそういう人いるよね」と理解できるけど、その彼父の反応の方はちょっと気持ち悪い。
    でもコレ、彼が自分の考えを父親発と偽ってるような気もしますね。「息子が惚れてて失いたくから」とか「肉体的か精神的に不安定に」とか妙に可哀想な息子的な部分が散りばめられてて哀れみを引こうという自作自演感が漂ってるような?
    まあ、本当に彼父の意見だとしても「親父はいい顔してない」で済むのにパパの金言を余すところなく伝えて反省を促してるつもりなんでしょうから、やっぱりヤバいですよ彼。

    その彼、もし結婚した後に義実家から嫌なこと言われてもやられても「お前が我慢すれば良い」とか言いそうだなあ。

    ユーザーID:1821395112

  • 実際に我が強いでしょ?

    トピ主さんが一人っ子なら話は別ですが、
    夫側の姓に入ることをすんなり受け入れない女性は、
    我が強く変わっていると思います。
    一般的にはすんなり受け入れられていることに
    酷く困惑したんですよね?
    結婚後も普通に人がすんなり受け入れることでも、
    困惑して一々話し合わなければならないのではありませんか?
    一々こだわりの強い人と話し合うのは、
    長い一生において本当に疲れます。

    婚約破棄を申し出た人が、キャンセル料を払うのが筋だと思います。

    ユーザーID:3851761088

  • やっぱり男性はまだまだ

    男性側が苗字を変えることもあり得ると考える人は、まだ少数派では?特に親世代は。

    本当に現状にそぐわない制度ですが、しばらくは変わらないでしょう。

    性格が異常とは思いませんが、そこまで価値観を共有してないと相手と婚約したことについては常軌を逸してると思います。

    今わかって良かったのでは?

    ユーザーID:7599094133

  • 当然キャンセル料も慰謝料も払うべき

    今頃何いってんだ、って感じでしょう。

    結婚してどちらの姓を名乗るかなんてことは、もっと前に話し合うべき事柄じゃないでしょうか。
    婚約する前に「わたしはあなたの姓を名乗る気はないから」といえば、そこで話し合って相容れないとなれば、婚約前にお別れすることになり、何ら損害はないわけです。
    まぁ、当人同士の心に傷は残るでしょうが。

    しかし、挙式も迫っているとなれば
    お互いの親に紹介もし、両家の親も顔合わせをし、親戚などにも「うちの息子が結婚することになって」等と話しをし、この日に結婚式を挙げるから予定を開けておいてね等の確認をしたりしているわけですよ、先方も。

    ところが、突然妻側が「進んでそちらの姓を名乗る気はないから」と言い出したとしたら、今頃何言ってんだってなりませんか?

    あなたは、当然前もって話し合うべきことを先延ばしにし、相手側の親御さんにも迷惑をかけたのだから当然キャンセル料は払うべきだし、場合によっては慰謝料も払うべきだと思います。

    次に出会う人には、結婚の話が出たらすぐに「進んであなたの姓を名乗る気はないわよ」と言いましょう。

    ユーザーID:6806859722

  • 普通ではないかも、でも悪いとは言わない

    多数派がつまり普通なのだと捉えれば、現在の日本では夫の姓を選択するのは多数派であり、普通の感覚なのだろうといえます。
    その点で、あなたは少数派なので普通ではないのですが、普通ではないからといって、悪いとは思いませんし、そこまでは婚約者側も言っていないのではないですか。

    私も結婚する際に、夫に私の姓にしたら夫の名前かっこいいのでは?と軽く提案してみたのですが、夫としては「姓を変えるなんて言ったら絶対親から結婚に賛成してもらえない」といわれ、そういう価値観の家庭なんだと思い、そこまでのこだわりもなかったので、夫側に合わせました。

    姓に対してこだわりがあるならば、結婚前に話をしておくべき案件だとわからないという点がむしろ少数派なのではないかと思います。
    それに、相手の価値観についてもう少し尊重してあげる姿勢も必要かなと思います。

    ユーザーID:6637825968

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧