• ホーム
  • 男女
  • 「お前は普通じゃない」と言われ婚約破棄しました。

「お前は普通じゃない」と言われ婚約破棄しました。

レス262
(トピ主2
お気に入り977

恋愛・結婚・離婚

レス

レス数262

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181210 / 262
次へ 最後尾へ
  • トピ主さんは間違ってないとは思う

    けれど一番大切な部分の解決をしないうちに式場を申し込んじゃったってのはまずかった。

    彼が一人で勝手に申し込んだ訳じゃない。あなたも「安く挙げられてラッキ」って乗ったんだから責任はあるよ。
    あなたも「ここまで来たら何とかなるだろう」と軽く考えてたんじゃないの?
    ここに来ての被害者の立場になるのはどうなんだろう?

    もちろんそんなつもりは無くてもね、あなたと彼にに近い人は傷付いたと思う。プラス婚約破棄の原因がそれだと「強情な女性」と思われても仕方無い。

    ともあれ自分の主張を通すには風当たりもきついもんです。その覚悟が無ければ次も難しいかと。

    ユーザーID:3516076430

  • 感じるのは

    心の底で、この人と結婚していいのか?やっぱり延期したい!という思いがあり、それが形を変え、苗字云々という、社会的な問題提起をしただけなのではないでしょうか?
    破談後に、「私は悪くない!古臭い考えの相手方が悪い!」と思いたいだけでしょ?

    そうでなければ、挙式間近でいきなり言い出すことではないでしょう?
    普通の男親だったら、もろ手を挙げて「どうぞ!あなたの苗字にしていいですよ」など、いうわけないのは理解しているでしょう?(あなたの家が大資産家ならもろ手をあげるでしょうが)
    本当に苗字を変えたくないと考えていたのであれば、根回しを入念にしていたはずです。

    まあ、やり方が普通じゃないのは確かだと思います。
    素直に自分の心を見つめ直してくださいね。
    本当は彼と結婚したくなかったことに気づいて、反省した方がいいですよ。

    ユーザーID:7668685660

  • レスします

    主様の一つ目のレスまで拝読しました。

    結婚するために姓を変えるしかないなら、そうするが、
    心の準備のために時間が必要と言っておきながら、
    最終的には婚約破棄ですか!
    つまりは何が何でも自分の姓は変えたくないと。

    今の日本だったら、夫婦別姓の方が受入れられやすいんじゃないですかね?

    ユーザーID:0010646854

  • 普通じゃないですね

    トピ主さんの言うことは正論で間違ってはいないですけどね。
    ただ慣習的にほとんどの人が夫側の姓を名乗るのが当たり前の世の中で

    ・夫の姓に入る以外に道がないなら仕方がない、という考え
    ・そんな話を何ヶ月もしている

    というあたりでまさに夫の父親の言うとおりだなあと感じます。

    ユーザーID:1225414748

  • 姓を変えることへ抵抗があるのは理解できる、が

    辛口ですが、結局のところ、そこの問題を乗り越えてまで結婚したい相手ではなかった、ということではないでしょうか。大切なものは人それぞれだし、それが悪いことだとは、私は思いません。


    私の夫は欧州人なので、私も結婚時に夫の姓を名乗ることに非常に大きな抵抗がありました。外国語カタカナ苗字ですもの。自分が自分でなくなるみたいな錯覚で、とにかく考えられませんでした。仕事をしていた事もあり、私は旧姓のままです。

    ただ、結婚生活が長くなり子供が生まれるなどするうちに、夫の姓にしておけばよかったかな、と思うことも度々あります。夫はいいとしても(夫よ、すまん!)子供と苗字が違うのが、またこれ違和感アリ。また旅行時など家族で違う苗字だと、面倒くさい時もありますね。

    別姓を選択しましたが、現在はそれを後悔とは言わないまでも、「名前を変えといてもよかったかなー」と思っている者の経験談でした。

    現在は夫の母国に居住していますが、こちらでも、結婚したら殆どの女性がご主人の姓に変えています。選択肢として夫婦別姓があっても、結局夫婦同姓(ほぼ夫の名)の家族が大多数です。日本人のイメージほど別姓が浸透しているわけではないように思います。


    次に巡り会う方は、そこを理解してくれる人だといいですね(日本でも夫婦別姓は合法なのであれば)。

    ユーザーID:0614373650

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 姓だけの問題ではないと思います。

    とぴ主さんは言ってる事とやっている事にズレがあるんじゃないですか?

    >せめて相手にはこういう意見もあるんだと認識を拡げてほしい
    >あなたの姓に入る以外に道はないのなら仕方ない
    >気持ちを納得させる時間が必要だし、少し待ってほしい

    これを相手に言っていたとしたら、相手側から考えたら、何れは夫姓を名乗るつもり
    はあるけれど、直ぐには無理だから時間を置いて欲しいという事に聞こえます。

    然しながら、とぴ主さんは何時までも踏ん切りがつかなかったという事ですね?

    >自分の主張以外認められない相手の返答を見て

    あのね、これ、相手からもとぴ主さんは自分の主張を通そうと時間ばかりをかけて
    いるように見えます。
    相手ばかりが悪いのではなく、どちらも自分の意見を引けなかったんじゃないです
    か?でも、一番の問題は最初の段階で、とぴ主さんが少し譲歩する事も考えてる
    ような事を相手に伝えた事が問題なんですよ。

    どうしても引けない問題なら、最初から、

    「あなたの姓を名乗るつもりはない。」

    というか、籍を入れずに事実婚を考えるべきでしたね。

    一つ、とぴ主さんは念頭に入れて置いた方がいいのは、今後も結婚の話が出た時
    には、『夫姓を名乗るつもりはない』という事は早い段階で伝えるべきという事。
    少なくとも、多くの男性は、自分が妻の姓を名乗る事など考えてもいないから、
    ちゃんとハッキリ伝えるべきですよ。

    >夫側の姓に入るのだと決めつけていた婚約者

    世の中の男性の大半は、そう思っていると思いますよ。
    困惑する程の事ではないです。

    結婚する程の年齢の人なら、その位は解ると思いますが…
    とぴ主さんの周りで、ご友人で、夫姓を名乗っている人が多いですか?
    もう少し、冷静になって周りを見渡してみては?

    >お互いに話し合って決めるべき

    かなりの少数派だと思った方がいいよ。次はちゃんと先に言う事だよ。

    ユーザーID:1268858698

  • どっちもおかしいよ

    私はどっちもおかしなこと言ってると思いますよ。
    あなたは姓をどちらに変えるかはお互いに話し合って決めるべきだと「勝手に」思ってた訳ですよね?
    普通男性側の名字になりますよね?(男性優位だーとかは置いといて)
    それが一般的な考えにある世の中で婚約前に名字に関する話し合いをせずに突然「名字は話し合って決めるべきだー」というのはおかしいと思いませんか?
    人格否定までされることないとは思いますがあなたの質問から我が強い人なのかなーと感じます。

    ユーザーID:6624164817

  • 結果オーライ

    追加レスを読んで、トピ主さんの気持ち、よくわかりました。

    この彼と一緒では、トピ主さんは心が潰れちゃうかも。
    だから、今はつらいでしょうけど、よかったんですよ、これで。

    私も結婚前、「ジャンケンで決めようか〜?」と言ってみました。
    「え?! う〜んと… い、いいとおもうよ…」
    と、頭を抱えたので、私的には、はい、合格、でした。
    10年も仕事していて、姓が変わるのは少し悔しかったけど、
    これで、まぁいいや、と思えました。

    なぜわざわざ、試すようなことをするのか。
    わからない人はわからなくていい、と思います。
    女性の痛みを見て見ないふりするような男性と、生きていきたくなかった、
    それだけのことですもん。

    トピ主様が、心許せるお相手に巡り合いますように!

    ユーザーID:0625260115

  • 今後はそれを最初から条件にする

    私の友人は、「絶対に姓は変えない」「子供は作らない」と、すごく若い時から決めていました。ですが、絶世の美人だったので、20代半ばでその条件を飲んでくれる人と盛大な結婚式を挙げました。が、彼も苗字を変えるのは嫌だったので、入籍はしませんでした。結婚をしていないのにあんな派手な結婚式してご祝儀もらうってのもなあ、と思っていたら、結構すぐに破局しました。その男性は、再婚し、お相手の女性は彼の苗字に変えて、すぐに子供を作っています。普通の男性って、やっぱりそれを望むもののようです。でも、彼女の場合は付き合う段階でそれを明確にしていたので、フェアだと思います。あなたも今後はそうするべきです。ちなみに彼女は離婚後シングルのままです。

    ユーザーID:5334499425

  • お気持ちわかります

    お気持ち、とてもわかります。
    我が儘でも我が強くもないと思います。
    論点は「普通かどうか」ではなく、最終的に夫の姓にするにしても「そこまでのプロセスがどういう形だったか」ということが、大事だったのですよね。
    夫となるヒトとは、異なる意見でもちゃんと対等に立場や気持ちを伝えあって、互いの意見も理解した上で結論にたどりつけるだけの「信頼関係」が欲しい、、、当然のことだと思います。

    相手の方はそこを理解することができずに、親や世間の多数派意見を引き合いに出して凪さんを非難をしたことで、信頼の根本を揺るがせてしまったのでしょう。
    残念ですが、今回の方とは縁がなかったのだと思いましょう。

    結婚して25年になりますが、夫姓にすることは当時でもやっぱり悩みました。
    (リベラルな職種なので、結局、仕事には旧姓を使用しています。)
    いま30代・40代の同僚には、戸籍名が妻姓で仕事だけ旧姓使用の男性、珍しい夫姓を気に入って戸籍名・仕事名も共に夫姓にした女性、戸籍姓-旧姓を仕事名にしている方、などいろいろです。時代と共にだんだんと多様化しています。

    ユーザーID:0340917403

  • トピ主さんは普通じゃなくないですよ

    私は姓を変えたくなくて、事実婚でした。
    仕事のキャリアがあるとかそういう問題以前に、姓は私のアイデンティティーの一部なので。
    (あ、ちなみに私は女です)

    おまけに、結婚相手が一人息子だったんで、夫本人はともかく、同年配の義理従妹を除いて、まあ、結婚当時の一時期は、言われたいわれた。

    それがぴたっと止まったのは、結婚して半年後。式の一か月前に夫が失業していたことが、義理両親と義理親族にバレた時。
    (夫のせいではなく会社理由だったし、心配をさせたくなかったので、私もどちらの親族にも話さなかった)
    十年間、やむなく私が大黒柱をやっている間は、な〜んにも言われませんでした。
    夫が正規職についたとたんに、また言われだしましたけどね(苦笑)。

    トピ主さんも私も、まだ「少数派」かもしれませんが「普通じゃない」と言われるほどのことは、ありません。

    ユーザーID:1439105320

  • 察するに

    主さんは別姓うんぬんについてではなく、これから夫婦になるのに、どちらかが疑問を抱いてることに対してきちんと向き合い話し合い、妥協点を見つけるなりして解決にむかおうとすることができない、というところに引っかかってしまったのではないですか?

    元婚約者さんのお父様も、言い方がひどいというか、言葉を選ぶべきでしたよね。
    そして元婚約者さんがそのことをご両親に話し、ご両親の意見を聞き、それをわざわざ主さんにそのまま伝える、というのがちょっと…
    これから向き合い意見を出し合って行かなきゃいけないのは、ご両親ではなく主さんでしたよね。
    婚約解消でよかったと思いますよ。
    自分の人生自分で守ろうと思ったら、そら我も強くなりますよね。がんばってください

    ユーザーID:6112951612

  • 価値観の違い・文化の違い

    そんなに大層な話ではないが、家長制度の名残が強いと、いずれは離婚になった。

    その男は幼稚すぎた。父親は遙か昔に生きた人間だからね

    あまり気にせずに次に行きなさい
    キャンセル料は安いもんです

    ユーザーID:0968184530

  • 詰めが甘い

    根本的な価値観の違いですから婚約解消に至ったのは仕方ないことだと思います。

    プロポーズを受けて両家の顔合わせに至るまでに決めておかなければならないことがあるのです。
    今回の姓の問題もそうですが、子供の有無、住む場所、現在の借金など。

    大切な確認をうやむやに、両家の顔合わせをし、式の準備と引越しや入籍の話まで進んだのでしたら、それはとんとん拍子です。
    後戻りは難しいです。
    そこで、相手がこう言った、ああ言った、相手が頑なだ、どっちが悪いと言い合ったところで、それは無意味なことで、話は物別れに向かうだけです。

    もちろん今回のことはどちらにも非があるのですが、相手の非を度外視し、これからのトピ主さんのために言います。

    詰めが甘いです。

    相手に理解してもらうのは難しいと分かっているなら、「相手にはこういう意見もあるんだと認識を拡げてほしい」との主張はタイミングが重要です。
    タイミングを誤ると事は手の付けられない状態になります。

    今後の人生で千載一遇のチャンスを逃さないためにも
    チャンスは一度です。
    抜かりなきように。

    ユーザーID:3345833225

  • 明確な理由を把握

    >それまでに何度もやり取りをして、これだけやり取りを重ねてもどうやっても自分の主張以外認められない相手の返答を見て、もう無理だ…と、ついに諦めてしまった結果です。

    これってトピ主さんにも言える事なんじゃないかな。だってトピ主さんは何度も何度もやり取りを重ねた結果、彼の姓にする事を拒否したんでしょう?どちらかが折れなきゃ進まないんだから、トピ主さんが折れても良かったんじゃないのかな。

    なんでそんなに姓を変えたくなかったの?彼や彼の父親が「女が姓を変えるのが当たり前だ!」という考えに反発したかっただけなのでは?もしくは「当たり前だと思うなよ!」と思わせたかった?

    ではトピ主さんが変えないとなると彼がトピ主さんの姓になる訳だけれど、嫌がる彼を説き伏せてトピ主さんの姓に変えさせる事に対しては何とも思わないの?

    まぁトピ主さんが普通ではないとか異常だとかは思いませんが、少数派である事は認識した方がいいですね。

    それからこの先結婚話が出る度に問題になるので、なぜそこまで姓を変えたくないのか自分できちんと把握していないといけませんね。かつ相手を納得させるだけの理由でないと二の舞になりますよ。

    因みに、彼の父親が言っていた「息子が肉体的にも精神的にも不安定だと危ない」ってどう言う意味ですか?

    ユーザーID:3039350328

  • 一事が万事です。

    私にはトピ主さんの感覚は、まっとうに思えます。でも、世間一般からすると、たいていの女性は、何の疑問もなく男性側の姓になっていくということもまた事実です。

    たとえば私の場合は適齢期の頃(今もそうですが)子供が欲しくありませんでした。子供のことはパートナーと話し合って決めることだと思ったのです。でも、当時のほとんどの女性は結婚すると出産していました。私にはそれがたいへん不思議でした。

    行きつけの自然食品のお店のオーナー夫妻が夫婦別姓でした。最近話し合いの結果、ご主人が奥様の姓にしたようですが。そんな柔軟な考え方が私は素敵だなと思います。

    このたびの婚約破棄は悲しいことであったかもしれませんが、トピ主さんの生き方全般に関わるたいへん重要なことだったと思います。あなたは何ものにもとらわれない非常に自由な考えをお持ちです。時に世間一般の人の理解を超えていることもあるでしょう。

    私はこういう方は好きですけれどね。将来あなたに信頼し愛し合う方が現れますよう陰ながら願っています。

    ユーザーID:7128446393

  • 男性には理解が困難な貴方の反応

    レス1読んでの感想です。

    貴方は要するに「今までの日本を見ても彼側の姓に変更することにはなるだろう、だけどその前に姓を変えなくちゃいけない私の苦悩を時間をかけて一緒に味わってほしい」という事を彼に求めたってことですね?

    これは男には無理な話ですね。

    基本的に男は「どうするか決める」「決めたら実行」この二つです。
    その前後左右の感情の動きに身を任せるとかいう難しいことは出来ませんし理解もできません。

    私が貴方から同じような事を求められたら「じゃあ君は結婚する気がないんだね」となります。
    きっと貴方は「そんな事言ってない」となるでしょう。
    でも彼にとっては「名前は変えたくない」「じゃあ俺との結婚は無しって事か」となるんです。

    そこで、自分が名前を変えろと言われたら?なんて面倒くさい想像はできません。
    自分にとっては「それはできない」「そういう女性との結婚は無し」だからです。どちらかに決めてそれを実行、が基本。
    話し合って決めると言われても、出せる答えは一つのみ、もう既に答えは出てることに対する話し合いを求める貴方が理解できない。
    「名前を変えたくない」という貴方の気持ちを聞き続けても、何がどう解決するのか分からないでしょうね。

    式の話が出てるというのは、もう二人だけの問題ではなく両家の問題でもあるんです。
    だからこの時点で「結局私が妥協するのだが、その前にしばらく相手を待たせてから入籍しよう」は自分本位な考えだし、我が強いからこそできる主張です。彼父の言い分は当たってます。

    自分の主張以外認めてないのはトピ主さんも同じなんですね。この大事な部分を理解できないと結婚しても苦労すると思います。

    名前なんかどうでもいいからこの人と一緒に将来を築きたいって思える人が見つかるといいですね。

    ユーザーID:9722181019

  • 普通かどうかではない

    それでも何か月も話し合ってきたのでしょ。
    それでも納得できなかった。

    自分がそんなにこだわっていることを自覚してなかったこと、それが問題点。

    自分のアイデンティティあるいは人生にとっての重大事(あなたにとって)、それを自覚してなかったのがダメだった点です。





    普通なのは、それは彼の方だろう。
    普通でなくても別にいいのだ。
    だが、普通でないことは自覚してなきゃ。

    ユーザーID:3722550918

  • 伝書鳩男

    その男が父親の考えを盾にトピ主を攻撃したのは卑怯だよね。

    自分の考えとして発言すべきだった。

    姓名の問題ではなく、その男の人間性に問題ありだよね

    まさかトピ主に婚約破棄を宣言されるとは能天気な男だから思わなかったんだよ。

    だからトピ主に欠点があるように主張したんだよ。

    あくまで自分の立場が上だったと思いたいんだよ。

    まあ破談にして正解ではありました。

    その男に未来はなかった。

    父親の反応は昔人間ならありかもね。今の時代には厳しいが

    ユーザーID:0968184530

  • 共感

    トピ主さんに共感する者です。
    たとえ、いま現在、婚姻に当たって姓を同一にする際に、夫側の姓を選択する方々が多数派だとしても、それが話し合いや姓を変える側の納得を省略する理由にはならないと思うので。
    トピ主さんは、話し合って、トピ主さんの意見や気持ちを伝えて、お相手の意見も聞いて、自分を納得させる時間を持つというプロセスを経たかった。でもお相手は、プロセスを拒絶と受け取った。
    この違いは大きいと思います。お別れもやむを得ないかと。
    トピ主さん、共感しつつ応援してます。新たな道に幸あれ!

    ユーザーID:1571371737

  • レス読みました。

    彼から、自分の姓で結婚してほしい、と言ってほしかった。ってことね。
    彼が、姓をあなた側にすることに抵抗があるなら、それを受け入れる私の気持ちに寄り添ってほしかった、ということなら、そう言ったほうがよかったのよ。
    彼が当たり前に自分の姓で結婚すると思っていて、あなたの気持ちをわかってくれないってことに引っかかりがあって、だけど、彼は、自分ではあなたをもてあましてしまったからご両親に話してこじれたのでしょう。

    前レスでは婿取りを望まれていたと書きました。
    それだから、夫の両親は私の両親に「事情は聞いていますが、どうしてもこちらの姓でお願いしたい」と言いました。私の両親も「婿取りをお前から彼に強く言うな。お前と彼との仲がこじれては元も子もない」と。だから、はやりタイミングとしては顔合わせの時なんですよ。

    そして、結婚式をしましたが、実は入籍まで4年ほど時間が空いています。
    どちらの両親も納得し、私も夫姓で結婚したいと思っていたにもかかわらず、少々夫ともめまして「今の状態では、嬉々として『あなたの姓になる』ということを受け入れられない。手続きをしようとすると、自分を消していくような気分になる。」と保留し続けました。関係が改善し、前向きな気持ちになったところで入籍しました。

    まあ、今回は、ご縁がなかった、ということで、あなたはあなたのご両親にどう説明するかですが、彼が伝書鳩のように伝えてきた先方の気持ちを知ったら、たとえあなたのご両親も「それにこだわって破談?」と思っても、あなたに寄り添ってくれるでしょう。

    ただね、人生は長い。男女どちらにも言えることだけれども、婚姻によって姓が変わっても、その後のほうが一般的には長い期間です。
    姓を変える違和感、さみしさ、業務上の不都合、いろいろあると思うけれど、私は相手にそれを負担させたくなかった。

    ユーザーID:0568889248

  • 義父に同意

    トピ主には悪いですが、義父の言葉がしっくりきました。

    そりゃ、女性ばかりが夫側の姓を名乗るのはおかしいっていう考え方はわかります。でも、現実には通例で夫側の姓を名乗ります。それでいいよね?→うん、みたいな流れが多いと思います。

    親から必ず相手には婿養子で来てもらうようにとか言われていて、前々からそれを伝えていたならもめるのもわかりますが、女性だけが我慢するのはおかしいということで、頑なにトピ主が姓のことで波風たてて入籍しないとゴネるのは我が強くて今後が不安です。

    私だって、どうだかなぁとは思いましたが、そこでごねてたら破談になるのが目に見えました。ちらっとやっぱり私が変えるんだよね?と聞いて、そうでないと困るという夫の不安な表情を見た瞬間に私が折れようと思いました。

    入籍の話が進まなかったのはトピ主がごねてたからですよ。そうやって譲り合えない我の強さがある人は、結婚してもぶつかり合って、いつか離婚になるんじゃないかなと不安になります。

    キツいこと書きましたが、感想はこうです。

    ユーザーID:6289843147

  • 普通へのこだわり

    あなたは自分の意見が「異常だ」と思われたことに一番のショックを受けている、と感じました。あなたは自分の意見こそが普通であり認められて良いはずだと、多くの人に支持して欲しいのではありませんか?つまりあなたが一番「普通」に囚われているのでは?
    この件に限らず、風習の違いや考え方の違いは色々な場面で出てくることです。結婚するとはそのような環境に自らをおくということです。普通、異常に囚われて、相手への思いにまで至っていないあなたの様子に対して、相手方は驚かれたのだと思います。
    今回の件は、あなたにとっては自分を見直す良い経験だったと思うこともできると思いますが、それは周囲の多くの方を傷付けて得たものだという自覚も必要だと思いますよ。

    ユーザーID:5995010784

  • 価値観の違いがわかって良かった

    私は結婚50年を経過していますが、その古い時代にも知人に別姓結婚している人がいました。

    夫婦別姓は法的に問題ないので、トピ主さんが非難されることではありませんが、このことを「普通じゃない」と決めつけるのは「社会常識」の基準が異なっているだけでトピ主さんの人格が否定されたことになりません。ただ、夫婦別姓を普通と考える人は、日本ではまだまだ少数派でしょう。

    結婚式の準備まで進んでいる段階でこのような事態になったことには、かなりのショックだったと思いますが、トピ主さんには、婚約に至る前に合意しておかなかったというミスがあったのだと思います。

    私はこの50年間の大部分を、夫婦間の価値観の違いに悩まされてきました。昔は性格の不一致という言葉で言われてきた価値観の不一致というものですが、古い人間のため離婚に踏み切れないまま現在に至っています。

    トピ主さんは、際どいところで価値観の違いがはっきりし、決断したことはとてもラッキーな事だと思います。いま辛抱していたら 何十年も苦しむことになったかもしれません。
    キャンセル料は、少し高くついた授業料と思い払ってやりなさい。
    これからは、夫婦別姓の問題以外にも これだけは譲れないという価値観を見極めて、いい人を見つけて下さい。

    ユーザーID:9917654029

  • 若いなぁ

    簡単に苗字を変えたくないのはなんとなくわかります。
    45歳女性、30で結婚して、子供もいます。

    でも、そういう気持ちのあるトピ主さんと、
    結婚したら女性が男性の苗字になるんだろうという親御さんの気持ちもわかります。

    あなたは、あちらが我を通しているとお思いですが、
    あちらは、あなたが画を通していると思っておられますね。
    どっちもどっち。

    あなたは、人格を否定されたと思っておられますが、
    あちらは、家を否定されたと思っておられることでしょう。

    どっちもどっち。

    お互いに価値観が違うのに、聞く耳をもたないのはどっちもどっちです。

    わたしが男性側の両親だったら、そういうお嬢さんなのね、正直
    しっかりしすぎて面倒くさそうだけど、息子が選んだ相手だから
    彼女を否定することは息子を否定することになるから、口を慎もう、とは思います。

    わたしがあなた側の両親だったら、そういう大事なことは
    顔を付き合わせてお互いに相談しなさい、と進言します。

    ユーザーID:5163683192

  • 既婚男性です

    男女とも苗字が変わるのは同じだと言う意見もありますが、
    男性の方がダメージが大きいと思います。
    「一般的」に結婚したら女性の方が夫の苗字に変わる
    と思いますが、女性は結婚したら苗字が変わると物心ついた
    5〜7歳くらいには意識し、初恋の人の苗字や彼氏の苗字に自分の名前をあてて
    考えたりした事があるのではないでしょうか?
    しかし、男性には彼女の名前を自分の苗字にして考えることはあっても逆にすることは
    考えた事もありません。
    つまり、子供の頃からおぼろげながら苗字が変わると思っている女性と結婚を意識する
    ことによってに苗字が変わるかもしれないという男性では男性の方がダメージが大きいです。
    また、女性は結婚したら苗字が変わるのが普通ですから何で苗字が変わったの?
    と聞かれても結婚したからと答えればいいだけです。
    しかし、男性が苗字が変わったら話し合いで女性に変えたと答えたら何でなんだと色々聞かれる
    と思われます。
    妊娠して女性が専業主婦になってるのに女性の苗字だとどうでしょうか?

    ユーザーID:9680579216

  • 私は夫婦別姓派だな

    主さん別に何にもおかしくないでしょ。
    レスの人たちも、あなたがおかしいと指摘する人が多いけど、何がおかしいのか分からない。
    物事に、何が「普通か」なんて、この多様な価値観の現代、決められないと思う。

    「普通じゃない」って、すごく失礼な馬鹿にした言い方だし、こっちがおかしいかのような言われ方ですよね。

    不愉快、不快になり当たり前です。

    苗字のことはもっと早く話し合っていれば良かったのにね〜。

    キャンセル料は全部あなた負担なのかなあ?

    そこも納得しかねる。

    そんな言葉の使い方をした向こうにも問題はあるのでは?

    ユーザーID:1712989243

  • 女性の姓変更が当然と思ってる男性とは結婚できない

    タイトルのように考えているので、トピ主さんの気持ち分かります
    事情があって父親が婿養子となって母親側の姓だったのと、
    男兄弟がおらずその姓が残らない状況だったので。

    私の場合は、ひとりっ子である夫が「自分はどっちでも良いよ」と言ってくれただけで、この人なら大丈夫と思いました。
    両親とも話して、夫の姓にしました。
    ほとんどの人が「絶対に姓を残さなければならない」という事情は無いはずで、最初から決めつけずに話し合いたいですよね。
    女性が変えるのが当然、そこに何の疑いもないなんて思ってもらっちゃ困ります。

    トピ主さんがどの程度譲れなかったのか、お相手がどのくらい話を聞いてくれなかったのか分かりませんが、
    聞く耳を持ってくれなかったのであれば、結婚の話は無くなって良かったんだと思いますよ

    ユーザーID:5322467469

  • つまり姓の問題ではなく価値観の擦り合わせが出来ない訳だ

    あなた自身も女性側が夫の姓に変更する事が主流であり、2人で相談の上であれば夫の姓に変更する意思はあった、と。

    破談の理由は姓変更ではなく、互いの価値観に差異があった場合の擦り合わせが出来ない事に問題があったわけだ。

    それは確かに正当な理由になると思う。

    だってこれからの長い夫婦生活において価値観の違いなんて幾らでもあるのに、妻が常に夫の価値観に従うなんてないもの。

    ただね、彼の意識の中だけならばともかく、その気持ちを相手の家族にまで周知徹底させるのは難しいと思う。ましてや、誰より彼自身も納得出来ていなければ説明のしようもないもの。

    相手の家族にも分かって貰いたいのなら、あなた自身が赴いてあなた自身の言葉で説明するしかないんじゃないかな? だって本人以外は説明しづらい内容だったから。

    だって特異な感覚だもの。いや、既婚女性は大なり小なり感じた部分ではあるけれど、そこまではあまりしない事柄だから。多分、周りで聞いたことの無い内容だから、誤解されやすいもの。ざっくばらんに話し合えば義母さんや義理の既婚女性は分かったかも知れないけど、義父はなぁ、彼と同じ男だから今さら婿養子って誤解したんだろうし。

    つまり動機ではなく伝える方法論に誤りがあり、誤解された。それが、普通じゃない発言に繋がった。

    でも 遅かれ早かれ価値観の擦り合わせができない相手であれば、いつかは別れる羽目になっただろうから、結婚前で良かったのでは?

    ユーザーID:8084713738

  • 順番じゃない。

    〉私自身、こんなに名前が変わる事に抵抗があったのだと初めて知りました。

    ここだと思います。
    「普通じゃない」は、人格否定ではありません。
    主語はその思考、行動です。

    この時点で初めて知ったって言われても困りませんか?
    逆の立場なら。
    どーですか、トピ主さん。

    ユーザーID:2124258920

先頭へ 前へ
181210 / 262
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧