• ホーム
  • 男女
  • 「お前は普通じゃない」と言われ婚約破棄しました。

「お前は普通じゃない」と言われ婚約破棄しました。

レス262
(トピ主2
お気に入り977

恋愛・結婚・離婚

レス

レス数262

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よくわからないのですが

    トピ主さんは名字を変える気はない、元婚約者は自分の姓を名乗ってもらうのが当然だと思っていたという事ですが、はっきりしない部分があるのでもしよかったら説明してほしいです。

    どうして名字を変えたくなかったのか。
    元婚約者の方に名字を変えて自分の姓を名乗って欲しいという事をなぜ式場など決めてから話したのか。
    彼に婿養子になって欲しいと頼んだのか。
    婿養子になる必要性は何か。(家や会社や名字を継ぐ必要性。一人娘など。)

    もし特別な理由がないのなら、あなたが名字を変えたくない気持ち以上に男性側の方が抵抗がある事はわかると思います。だって日本の場合はほとんどが男性の姓を名乗るからです。彼が一人息子や長男ならなおさらでしょうし相当のメリットがないと男性が女性の姓になっても良いと言わないと思います。つまりトピ主さんがこれから別の人と結婚したいと思っても名字が原因で断られる可能性が高いでしょう。

    ただトピ主さんはもしかしたら『名字』を理由しているだけで本当は彼との結婚を悩んでいたのではないでしょうか。本当に好きな相手なら彼の名字になるって幸せな事だと思うのですが、そういう気持ちになれなかったので抵抗感があったのでは?

    私は海外にいますが、夫の姓にしました。夫の国にいるからこちらの名字の方が都合がいいからです。結婚しても名字を追加したり別姓でも良いので息子の奥さんは私達夫婦の名字を名乗っていませんよ。

    トピ主さんの今後は、自分の名字を守る為に婿養子を貰うか結婚しないか事実婚をするか外国人と結婚して名字を変更しないかくらいしか方法がないと思います。

    ユーザーID:8195703419

  • 「自分以外の人間はどう思うか」の想像力の欠如が最大の問題

    確かに「普通」ではない。

    「日本では大抵の人は結婚すると夫側の姓になる。そうでない人は
    少数派で珍しいものだ」

    上記は「一般的な認識としての常識論」の中に入る。つまり自分が
    どうありたいかは置いておくとしても、世の中の大多数はそうなのだ
    と誰もが知っている。

    貴方にはここがわかっていないか、わかっていても軽視していたの
    ではないか。

    貴方の意見は尊重されるべきだ。だが、結局は少数意見を尊重させる
    ためには、単純に一般論に従うことと比べ、エネルギーがプラスアルファ
    で必要になるものなのだ。

    具体的には「他人はどうであれ、自分はここにひっかかるタチだから
    結婚するなら話し合いをきちんとしよう」と「結婚の話題が出た初期に」
    言うべきだった。

    繰り返し言うが、貴方の価値観は尊重されるべきだが、それが特殊な
    ものなので、丁寧に説明すべき責任は貴方の方にこそあるのだ。

    婚約相手はごく自然に一般論に従っていたところ、結婚式も間際になり
    突然「結婚後の姓をどうするか」というような、本来なら最も初期に
    話し合いが終わっていなければならないような、根本の価値観の相違
    問題を持ち出して来られた恰好だ。

    これでは、相手側の一族が貴方に不信感を持たないわけがないではないか。

    「最後まで情報を出さず、挙式直前にこのような難題を持ち出すことで、
    後に引けない状況を利用し、なし崩しに妻側の姓にすることを飲ませよう
    としているのだろうか」

    「そもそも、こんな重大なことを大事な土壇場で持ち出すこと自体
    常識が欠けているから、そんな相手と親族になれば、今後も大変な目に
    遭ったり煮え湯を飲まされたりするのではないか」

    「話題の持ち出し方が強硬なのは我が強いことの表れであるから、そう
    いう相手と結婚することが幸せに繋がるのか」

    などの疑念が沸いて当然で、そういう意味で「普通じゃない」と思う。

    ユーザーID:8181831966

  • 私もエールを送りたい!

    女性が結婚で名字を変えてきた歴史があっても、
    それは慣習であって法律ではありません。
    時代は変わるんです。
    男性が変えたくないのと同様、女性だって変えたくない人がいて当然。
    女性も同等に仕事をするこの時代に、
    まだ女性が変えるのが普通と思っている人が
    こんなに大勢いることの方が驚きです。
    トピ主さん、彼に「普通じゃない」とか言われて、
    自分はおかしいのだろうかなんて思い込まないようにね。
    むしろ、そんな古臭い考えの人たちと婚約破棄によって縁を切ってあっぱれ!

    私は60代ですが、私の世代でさえ、
    名字をじゃんけんで決めたり、
    男性が変えた例が周りにありますよ。
    そういう私は、たまたま国際結婚なので、
    名字を変える必要がありませんでしたが、
    私も改姓なんてトンデモナイ派です。
    でも、気にしない!
    あなたの主張の強さと頑固さは素敵です。
    これからの時代、それは必要なものです。
    あなたのそんな素敵さをわかってくれるお相手、
    どこかにきっといると思いますよ。
    (超頑固な私も鷹揚な夫と結婚しました)
    元気出して、自信を持ってね!

    (あっ、あと姓を変えたくないのは先方も同じなのだから、
    あなただけがキャンセル料を払わなければいけないなんてことはないと思いますよ。
    わからなかったら無料法律相談に行ってみて)

    ユーザーID:7934782846

  • エール押しました

    トピ主さんを批判するレスが多くて驚きました。
    トピ主さんの判断は間違ってないと思います。普通か普通じゃないか、ではなく価値観の違いです。
    価値観の違う人と家族になるとしんどいと思います。賢明な判断です。
    いろいろ大変だと思いますが、頑張ってくださいね。
    この先トピ主さんに合う人がちゃんと現れますよ!
    ちなみに私も結婚の際、姓をかえるのが嫌でした(でも夫も変えるのを嫌がって、結局私が折れました)。

    ユーザーID:2524064261

  • 普通かわかりませんが

    >夫側の姓に入るのだと決めつけていた婚約者に対し、私が酷く困惑したからです。私は姓をどちらに変えるかはお互いに話し合って決めるべきだと思っていて、ちょっと待って、進んで名前を変えたくはないので話し合いたいと申し出ました。

    私の周囲にも夫婦別姓、あるいは夫が妻の戸籍に入ったケースはあります。
    ただ、割合で言えば9割以上の夫婦が夫の戸籍に入っています。
    どちらが正しいかではなく現実的に多いかという観点では、婚約者の考え方が多数派でトピ主さんは少数派であることは明らかです。であれば、婚約者の困惑はあらかじめ予想でき、それを受け入れた上で話し合いをするのが前提だと思います。ですが、トピ主さんは婚約者の考えを受け入れることができなかったんですね。

    トピ主さんは女性は姓を変えたくないと思うのが当然のことと思っているようですが、正直、私は高校生ぐらいから自分の姓が嫌いでした。早く家を出たかったし、自分の姓を変えたいと思っていました。ですから、結婚で姓を変えることはむしろ望ましいことでした。もちろん、私のような考え方も一般的でないことは理解しています。ですが、私には姓を変えたくないという女性は、どうしても実家依存に思えてしまうのです。実際、姓を変えたくなかった友人は話し合って事実婚にしましたが、彼女の自分の実家を大事にしすぎる姿勢に相手は不信感を募らせ、実家依存が強すぎると最終的に二人は別れました。

    また、トピ主さんが婚約者の戸籍に入りたくないなら、夫婦別姓か婚約者がトピ主さんの戸籍に入るかのどちらかになります。
    だからこそ、婚約者が、
    >「つまり入籍したくないの?」
    と尋ねたわけですが、それに対して結婚はしたいとの返答。
    となると婚約者がトピ主さんの戸籍に入るしかない。
    婚約者にとっては歩み寄るのが難しいのは当然でしょう。
    明確な理由もなく駄々をこねているようにしか思えないです。

    ユーザーID:1069153816

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • トピ主さんの姓を名乗れば結婚可として有責回避できない?

    お互い譲らずの結果、婚約破棄となったわけで、トピ主さんは不貞を働いたわけでもなく悪いことは何もしていないですよね。
    まだ言える状況であれば、トピ主さんの姓を名乗るなら結婚しますと相手に伝えて向こうから断ってもらったら?そのほうが波風が立たなさそう。
    こういう経緯でトピ主さんが「有責」と言われキャンセル料を払えと言われるのは私としてはおかしく感じます。
    キャンセル料、それなりの金額でしょうしせめて弁護士に相談だけでもしてみては?

    ユーザーID:6898873933

  • 一般的でなかっただけ

    女性が名前を変えなきゃダメなのではありません。

    ただ日本人のほとんどが結婚と共に男性側の名字を名乗るのが一般的なだけなので、トピ主さんの考えに驚いただけだと思います。

    まあ結婚の話が出る前に、いずれ結婚したいなっていう段階から言っておくのがベストだったかもしれませんね。
    キャンペーンに当たってバタバタして、ちゃんと話し合いができていなかったんですね。
    で、結婚目前でもめたから、普通じゃない発言になってしまっただけだと思います。

    考え方としてはどちらも間違っていない。
    でも、どちらかが姓を変えてまで結婚したくなかっただけでしょう?
    なら自分の主張をわかってくれる相手を選ぶだけですね。

    ユーザーID:0713742675

  • 主さんは1つもおかしな事は言っていない

    結婚は、夫か妻のどちらかの姓を名乗らなければならない。
    ならばどちらの姓を名乗るか話し合いたいというのは、当たり前のことです。
    ただ、夫の姓を名乗るのが常識という古い考えがまだ抜けないんですよ。これが変わるまで、まだまだ時間がかかると思います。人間が宇宙に行く、はやぶさがどこかの星から石を持ち帰る時代になってもなお、嫁にもらう、夫の姓を名乗るのが当たり前、100年以上前と変わらない意識なんです。いっこうに進化しない。
    いつになったら主さんのような考えが主流になれるのか。

    ここで主さんを批判している人の大半は、今までの習慣に疑問を持たない人なんだと思います。それが当たり前、それ以外の答えを受け入れられないんじゃないかな。
    なんでも先頭に立つ人は大変なんです。今の時代、意識の変わり目なんだと思います。主さんのような方が、増えて欲しい。

    我の強い女性、と批判されているようですが、それはね、あなたを簡単に思い通りにできないから苛立っているんですよ。きちんと論理立ててあなたを説得できないから、あなたが悪いってことにしていれば楽なんですよ。嫁は思い通りにできるもの、イエス以外の返事はしないはず、と思っているんです。

    あなたは悪いことは1つもしていないし、言っていない。

    それに、自分の姓を変えることが結婚より大事だったのね、とおっしゃっている方もいらっしゃいましたが、それはお相手も同じですよね。自分の姓を変えてもあなたと結婚するとは言わなかったじゃないの。
    お相手はお父様の言いなりじゃないですか?これ、まずいです。結婚しても、お父様があなた方の法律になる確率高いです。
    婚約破棄、良かったと思います。何を捨ててもあなたを選んでくれる人を見つけてください。

    ユーザーID:6874030853

  • その後

    皆さん、本当に沢山のレスを有難うございます。
    共感してくれたコメントも、私の良くなかった所を指摘してくれたコメントも、改めてこんなに色々な意見があるのだと感じられました。

    元々私が婚約破棄を申し出たのは、今回の件がきっかけにはなりますが、それより最後の決め手だったという方が正しいのかな、とも思います。
    私は同じ立場で、対等に話し合いたかった。何ヶ月も話し合いをしたと書きましたが、実際は話し合いではなく、話し合いがしたいと伝えていた期間だったな、と改めて思います。
    自分の考えと少しでも私が違う時は、いつもこんな感じでした。
    その積み重ねの限界でもあったのだと思います。

    また、私は自分の考え方がまだ一般的ではない事は理解しています。
    実際そう言われていたらそこまで抵抗はなかったでしょうし、誤解してたら嫌だと思い、相手にどういう意図で言ったのか直接尋ねてみました。
    しかしその上で「普通ではない、つまり異常ということ、まともじゃない」と。これらは彼が発言したものでしたので、私の曲解ではありません。

    そしてこの度両家で話し合いをした結果、キャンセル料はお互いに折半で、という事で折り合いがつきました。
    両方の立場から改めて破棄になった経緯を互いに話し、先方の両親は相手よりも早く理解され、すぐ折半を提案されてきました。
    相手は未だによく分かっていないようでした。

    確かに私は、きちんと話し合いがなければ納得できないし、そこを諦めて折れたくもないし、我が強いのは間違ってないと思います。
    それでも自分の正直な意見を言ったり、意見が違うから話し合おうとした事に対し、否定されるのは違うと思います。特に、平等に権利がある事に対し、一方だけが何かを強いられるのは絶対におかしいと感じます。
    今回の件はそれに気付かせてくれたと思い、これでレスも終わろうと思います。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1515073363

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 男女平等なんてタテマエ

    自分の姓、苗字にこだわるのは、そんなに変わったことでないと思います。
    エールにポチしました。
    どうして女性ばかりが苗字変更しなければならないのでしょうか?
    一方的に決めつける方が普通なんて、ヒドい話です。

    私は50代既婚女性です。
    20年以上前に、苗字変更はしたくないと思い現夫とバタ足の速さとジャンケンで勝負しました。
    バタ足で負けた後で、同情してくた夫からもう一度勝負しても良い申し出てもらった んですが、あいにく負けて、戸籍上夫の姓になりました。
    職場では、旧姓使用が認められています。

    そんな心の狭い人とは、破談で仕方ないと思います。

    ユーザーID:3423378019

  • あなたは間違ってない

    全部のレスを読んだわけじゃないけど、これだけ男女平等、夫婦別姓が取りざたされている現代に
    夫の姓を名乗るのが一般的、トピ主さんがおかしいという書き込みが多いことにびっくり。
    人格否定までしてくるとか、そんな人達こっちから願い下げで良いと思うよ。

    それにこれで、お相手のご家族側の方が「婚約者の女性が苗字を変えることについて難色を示してきた。
    我の強い女性ですよね?普通じゃないですよね?」って書き込みをしたら、
    「何時代錯誤なこと言ってんだ」って叩かれるだけの話だと思う。
    トピ主さん応援してるよ!!

    ユーザーID:3209807597

  • 分かります

    私は国際結婚なので夫婦別姓オッケーです。
    でも私は家族みんな同じ苗字にしたかったので夫の姓に変えました。
    夫が私の姓になる気はなし。
    でも私が姓を変更するとき、むりにしなくてもいいよと何度も意思の確認をしてきました。
    海外の人の方が理解できる感覚だと思います。
    たぶんですが、苗字変更云々は、二人でどちらになるか話し合いたかったとかなのかなと思いました。
    まあもっと早めに切り出す内容だとは思いますが。

    ユーザーID:0146937720

  • よくある話し…

    >こんなに名前が変わる事に抵抗があったのだと初めて知りました
    いやいや、互いに結婚を意識し始めた段階で、普通は考える事だと思いますけど。

    >ただそれには自分の気持ちを納得させる時間が必要だし、
    >そういう話を何ヶ月間か
    ご自身が納得されるのに、具体的にどの位の時間が必要だったんでしょうか?

    いるんですよ…適齢期を大きく過ぎても独身で、
    「あの時もっと時間をかけていれば」「若い頃はプロポーズもされた」って言う人。
    しかし、こうなった以上後戻りは出来ないから、その人とは縁が無かったと思うしかない。
    唯…、その人の人生をかけたプロポーズを断ったのだから、
    トピ様御自身も長い時間をかけてその代償を払わなくてはならないでしょうね。

    ユーザーID:4021185263

  • 率直に言って

    トピ主さんの言いたいことはよくわかりますし
    意識高い系というか、そういう友だちで職場では旧姓を通している人もちらほらいましたが
    年賀状とかも奥さんは旧姓のまま、わざと連名にしたりして
    戸籍上は夫の姓ですけどね

    でも、そういうのって自分が自分なりの答えを持っていたらそれでいいだけじゃないんでしょうか
    相手や相手の家族まで巻き込んで論争化することかと

    社会通年上柔軟性のない人だなぁと思ってしまいますし
    普通は疲れちゃいますね
    とある政党の演説聞かされてる気分になっちゃいますね
    権利主張の激しい
    理想とか理念はわかるんですけどね

    普通じゃないっていうのはそういうトピ主さんの姿勢のことだったのかもしれませんよね

    ユーザーID:8277364373

  • エールポチ100万!

    びっくりポチがこんなに多いのにおどろいています。
    私は勇気あるトピ主さんを心から称えたいです。
    あなたにはもっと品格と知性のある家の男性が似合います。

    ユーザーID:2469800563

  • 元々婿養子希望ならわかるけど

    ちがうんでしょ?
    そこまで名字がかわることに抵抗あるって理解できないな

    婚約破棄したとのこと

    次につきあう人には最初に話してくださいね時間の無駄だから

    価値観あうかたがあらわれるといいね

    ユーザーID:9199514113

  • 一般論として

    トピ主さんの言うことは間違ってはいません。でも付き合っている間に受け入れてもらえるかどうかわかりませんでしたか?
    残念ながら女性側の姓名を名乗ることを良しとする男性はまだまだ少数派です。
    「婿養子じゃあるまいし」と一笑されるケースは多いです。まして相手の親にまで了解をえることはかなり難しいです。

    そういう話をぎりぎりまで話さなかったのは受け入れてもらえないと思うから先送りにしていたのではないですか?
    婿養子に来てもらうのではなくても姓が変わるというのは早めに話さないと揉めますよ。

    婚約者が普通ではないというのは「一般的ではない」「自分の周りには一人もいない」という意味です。「異常」に思えたのはトピ主さんがこだわる姿勢じゃないですか?きちんと理由を話しましたか?

    彼はトピ主さんの「かたくな」な感じに怖れを感じたのではないでしょうか?

    ユーザーID:9339529550

  • 元婚約者の言い方が気になる

    私は、元婚約者の言い方が気になりました。
    >「そういう所も分かると思った」
    >「自分が普通じゃない自覚はあるの?」
    普通じゃない、は、主さんの性格のことを言っているのか、
    別姓にこだわるところを言っているのかはわかりませんが、
    いずれにせよ、「君はおかしい人」と主さんに思わせたいので
    はないでしょうか。

    結婚したら同じように「おかしい」「普通じゃない」を連発しそうです。
    これを繰り返されると、精神的に不安定になる人は結構います。
    それに、義両親を味方につけて何かと揉めそうです。

    元婚約者はモラハラ傾向と、人のせいにする癖があるように見えます。
    「普通じゃない」と言いながら、何度もLINEを送ってくるなど
    主さんに執着しています。粘着質な性格に思えるのですが違いますか?
    それとも、まだ、主さんを諦められないのでしょうか。

    >「そういう所も分かると思った」
    は、私も言われたら腹が立ちます。

    後々、何か言われないためにキャンセル料は全てトピ主さんが払った方が
    いいでしょう。

    ユーザーID:4123558855

  • お互いに自分の姓を名乗りたいなら

    今の憲法では夫婦はどちらかの姓を選ばないといけません。

    お互いに譲ることが出来ないなら籍は入れず内縁関係で一生過ごすしか無いと思います。
    そうなると将来の法定相続人の対象外になりますから、遺産も遺言書が無いと貰えません。
    年金だけは内縁の妻でも夫の遺族年金貰えると思いますが。

    昔から郷に入れば郷に従うと言うことわざがあります。
    目先のプライドより将来の財産をだと思います。

    夫婦別姓は将来のお子様の籍にも影響します。
    此れからの社会 夫婦とはなんぞやですね。

    主様は彼との結婚を破棄してまで自分の名前に拘った。
    良かったか、悪かったかはこの先の話です。
    今のこだわりは多分ですが、どの男性もびっくりはすると思います。
    今後の交際はしっかり自分の姓名は結婚後も変えない事伝えてから交際を始める事です。

    婚約後の破棄は慰謝料を取られても仕方が無い話です。
    式場のキャンセル料だけで済んでラッキーだったと思いますよ。

    ユーザーID:4712763425

  • 親御さんの世代の価値観も配慮

    たとえ当人同士がこだわらなくても、
    姓の問題は親御さんの世代にとっては大問題だと思います。当人同士だけの問題ではないので、やはり
    もっと早く相談するべきだったのではないでしょうか。
    式場を申し込む時に、「姓のことは話し合って決めたい」とひとこと言えば、良かったのだと思います。
    どちらの姓にするかは、男女に関係なく平等に話し合えばいいと思います。

    ユーザーID:7284466156

  • 見てるものが違うんだと思う

    どうして結婚したいと思ったんだろうね?

    彼の事愛してた?

    でも、苗字を変える位なら別れるんですよね。

    彼氏と彼のお父様もそういう部分を言われてるんじゃないの?

    苗字は夫側が普通でしょ!っていう事より

    愛し合って結婚しようとしてたのにっていう部分じゃないのかなと。

    例えばトピ主の「凪」を変えろって言われたら嫌だと思いますが。。

    これから付き合う人には付き合った時から

    名前は変えたくないって言った方がいいですね。

    彼氏がかわいそうだな。キャンセル料と慰謝料は覚悟ですね。

    ユーザーID:6688885914

  • うーん?

    追記まで読みましたが、相手からプロポーズされてそれを受けたなら男性側の姓になるのは普通だと思います。

    自分の姓を相手に名乗らせたいなら少なからず貴方から結婚を申し込むべきです。
    もしくは結婚を意識した時点で言うべき。入籍寸前で言うのは都合良すぎる

    ユーザーID:3445891395

  • 結婚話がでてきてから夫婦別姓にしたいと気付いたの?!

     今まで ニュース 新聞でさんざん報道されてる時は 

    なんとも思わず スルーしてたって認識でよろしいでしょうか。

     結婚話がトントン進む中で 別姓にしたい!! って 

    彼にしたら 寝耳に水 じゃないですか?なんで このタイミングで?!ですよ。

    ニュースで話題になってる時に 「私も夫婦別姓、賛成!自分もそうしたい!」

    って話してれば夫婦別姓主義なんだ って彼に知ってもらえたはず。
     
    何かと人と違う事や主張をして、自分は周りと違うレベルの高い人間だと

    思い込む人(勘違い)がいますから。

    あなた自身 友達となにか計画してて 決まりかけた頃

    「やっぱりこれって○○のほうがいい」とか 言い出して計画が無しになってませんか?

     トピ主はこだわりが有るような方なので 日頃から 自分だったらどうするか?

    考える癖をつければ?

     自分自身の事をもっと知りましょう。

    ユーザーID:3360259549

  • 時代は変わるんですね…

    40代、既婚女性です。

    多くの方が言われていますが、それは結婚話のものすごく早い段階でクリアにすべき事でしたね。

    まぁ、でもこういっては何ですが、結婚前に破断になって、むしろ良かったではないですか、
    価値観の違いがあり、それを埋め合わせる事ができなかった…二人で家庭を築くための基本ができない相性の二人だったんですよ。

    彼にもあなたにも、ふさわしい方とのご縁がありますよう。

    ユーザーID:2255322780

  • 私は夫婦別姓希望

    38歳、既婚女性です。

    戸籍上は夫の名字に変えましたが、通称(職場で使ってる)は旧姓です。
    事実婚で押し通すほどの強い意思がなかったから相手に合わせましたけど、できることなら夫婦別姓が良かった。
    男性が嫌なことは女性だってそりゃ嫌ですよ。
    思春期に好きな人の名字に自分の名前をくっつけて喜んでいるのとはわけが違います。現実ですから。

    婚約者の父親がトピ主の行動(女性がすんなり自分の名字を変えると言わず、話し合いたいなどと言っている)に批判的なのは年代的に仕方ないとは思います。
    息子(婚約者)が産まれた時点で、「やれやれ、これで我が家も安泰(名字が続く)」くらいは思っていそうですし。

    しかしそれを婚約者が伝書鳩よろしく伝えてくるのはナシでしょう。
    義父になるかもしれない人が自分に批判的なことを言っていると聞いて、不安に思わない女性はいません。
    でも婚約者はそのことに思いが至らず、トピ主を黙らせるための援護射撃に使おうとしたんですね。こういう人は一事が万事、親の意見を借りてトピ主をいいように扱おうとしますから、ここで別れて正解だったと思います。
    対等に話し合いができない相手など、百害あって一利なしです。

    キャンセル料を払えというのは、腹いせもあるでしょう。
    婚約者も、まさかこんなことでトピ主が去っていくとは思わなかったでしょうし、未練もあるみたいですから。
    ここは手切れ金と思って、すっぱりお金を払って別れたら良いと思います。

    ユーザーID:6226298107

  • 婚約破棄は正しいと思います

    あなたの感覚が「普通」かどうかなんていうことは、あまり重要ではないと思います。

    それよりも、夫となる人があなたにとって大切なことを大切なんだと理解し、頭ごなしに否定するのではなく、お互いに満足が行くように話し合えることが大切です。

    親族はその次です。

    はっきりいって、あなたの感覚と彼氏の感覚はまったく合っていません。

    しかも彼はあなたと妥協点を見つけるよりも、自分の親族と結託してあなたはおかしいと認めさせようとしたことが、お互いがミスマッチだという何よりの証拠です。

    何年かかっても良いので、あなたに合う人を見つけて下さい。

    文面から察するに、あなたは素敵な女性だと思いますので、必ずそういう人が見つかります。

    ユーザーID:2179194393

  • トピ主さんの気持ちわかります

    私も同じでした。
    だからこちらで、「トピ主さんの我が強い」という意見が割と多くてびっくりしました。

    私も、何がなんでも自分の姓でという気持ちはありませんでした。
    でも、こちらは女姉妹で姉は長男と結婚して相手方の姓を選択、夫は次男坊な上、うちは珍しい姓で夫側はよくある姓。
    いざ、入籍を前にして、こちらの姓を選択することを検討くらいしてもいいんじゃないかと思いました。
    夫は自分の姓を名乗り続けることに何の疑問も持たないようでした(それは理解はできます。それこそこちらのレスで言われているように大多数の人が夫側の姓を選択しているので)。
    夫にはせめて姓を変えることの面倒くささ(手続きや印鑑の作りかえ)や、慣れ親しんだ旧姓を使わなくなることのさみしさ、新姓に慣れるまでの違和感を想像してみてほしかったので、そう伝えました。
    結局、実際のところ、夫が妻側の姓を名乗るとさらに面倒が多いのではないか(周囲への説明など)ということで夫側の姓を選択しましたが、それも夫が上記のような私の言い分を理解してくれ、「面倒くさいことをやらせてごめんね、お願いね」という気持ちを持ってくれたからです。
    トピ主さんのいう話し合いもこういうもんじゃないかなと思ったのですが…。

    ユーザーID:1898698282

  • ちょっと早かったかな

    プロポーズ受ける前に話し合うべきだったのかもしれませんね。
    夫婦別姓はまだ世間には浸透していませんし、親世代にとってはおかしい!と思われてしまうのも仕方ないのかもしれません。
    トピ主さんのような女性がこれからどんどん増えていくのかもしれませんが、まだちょっと早かったかな。

    ユーザーID:8604816671

  • 意見のすり合わせができない人とは

    40代女性、既婚です。

    トピ主さんを全面的に支持します。

    憲法で定められた「両性の合意において」の部分をもって、姓について話し合いをしようと自分の意見を述べた
    それは、トピ主さんも元婚約者さんも同じでしょう
    どうして、トピ主さんだけが「我が強い」なんてことになるでしょう
    現に、昨今の婚姻届けには「姓」を選ぶ選択肢がきちんと記載されています

    話し合うタイミングが遅いとかいったご意見も散見されますが、結婚という方向に向かい始めたり勧めたりするタイミングや進め方はそれこそ千差万別のはず
    早かろうが遅かろうが、その過程において、必要になったときに、必要なことをお互い話し合おうとしたまででしょう(話し合いにすらならなかったようですが)

    個人的には、自分の意にそぐわない意見に出会ったときに、それを「普通でない」という言葉で排除し、「我が強い」と相手が悪いように責めることしかできない男性やその家族とは、本当の家族にならなくてよかったと思います

    当方の夫とも、それこそ違う人間ですから、互いに反対の意見をもってぶつかることは多々ありますが、「きみはそういう考えなんだね、ふむふむ」と一旦飲み込んでから互いにすり合わせたり譲歩したりして決めていきます

    長い夫婦生活、主さんにとって、そういう話し合いができる方とのご縁の方がうまくいくかと思います
    主さんも、きっと、今回の件ではなにがなんでも自分の姓に統一したいと言っているわけではなく、二人で話し合ってみたかった、ということなんでしょう(ex. 話し合った末に例えば夫姓に統一しようと心が決まれば、それでよかった、ということでしょう?!違いますか?

    少々、人選勉強代が必要になったようですが、今後、素敵な「互いに話し合える」方との出会いがあることを願っています!!!

    ユーザーID:3697026133

  • そんな視野の狭く、思いやりのない人とは別れてよかった

    日本は世界中でも数少ない、夫婦別姓が認められていない、珍しい国です。
    あなたの感覚が普通で、お相手の方が視野の狭い思いやりのない人だと思いますよ。

    理解のある人はきっと現れるので、そんな非常識な人間のことは、さっさと忘れましょう。

    ユーザーID:7692035841

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧