鬼ごっこの子供なりのルール

レス11
(トピ主1
お気に入り27

妊娠・出産・育児

オレンジ

小学校低学年の子供がいます。
学校の休み時間に友達二人と鬼ごっこをするようなのですが鬼をジャンケン等で決めず、友達の1人Aちゃんが、うちの子に「◯◯ちゃんが鬼」って言うそうです。
友達二人は、足が早く、うちの子は足が遅いです。子供は「いつも鬼だもん。タッチできない。」と少し悲しそうです。嫌なら遊ばないという選択も有りますが、子供はそのお友達と遊びたいみたいで。

Aちゃんは、近所に住んでるので親とも交流があり、LINEで話す機会があったので、鬼ごっこで鬼をしてと言われてるみたいと話してみました。
すると親が自分の子に聞いたみたいで、「鬼ごっこしようと言った人が鬼になるルールがあるらしいよー。いつも鬼ごっこしようというのは◯◯ちゃん(うちの子)なんだってー。子供なりにルールがあるのね(笑)」という感じで返事が来ました。
そんなルールがあるのは知りませんでしたが、鬼ごっこって本来そんなルールじゃないよね?と思ったのと、うちの子は、鬼ごっこしようというのはAちゃん。でも鬼になるのは自分。何故自分になるのかは分からないと。

結局、私が鬼になるのが嫌ならジャンケンで決めようと言いなさい、と子供には話しました。

子供には、子供なりの遊びのルールがあるのは、分かりますが、この上記な変なルールを軽く認めてるAちゃんの親に違和感を感じました。
私の考えが固いのでしょうか?
なんだかモヤモヤしてます。

ユーザーID:2630264279

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いじめっ子の親

    まったく何も考えていないのか、薄々気が付いているけど
    自分の子供がかわいいので他の子供はどうでもいいと
    思っているか、どちらかです。

    じゃんけんで鬼決めないなら参加しない!
    ときっぱり言うようにしましょう

    ユーザーID:3627716916

  • そんなことまで・・

    イマドキの小学生の親は大変ですね。

    お友だちを誘って鬼ごっこの人数を増やせば、もっと楽しい鬼ごっこになりますよ。
    ルールも変わるかもですし、主さんの娘さんよりも足の遅い子がいるかも知れません。

    それに、鬼ごっこは子どもの運動能力アップに繋がるって聞いたことがあります。
    ずっと続けば、いつか娘さんの足も今よりも速くなると思います。
    カッティング動作も身に付くでしょう。
    それでも、子ども達の決めたルールが気になりますか?

    本当に嫌なら、鬼ごっこは止めるしかないです。

    ユーザーID:3903971749

  • 結果は同じでは?

    トピ主さんは子供さんから鬼ごっこに誘うのはいつもAちゃんだと聞いているのでおかしいと思うんです。

    Aちゃんの親からしたら、ある時は自分の子が、ある時はトピ主さんの子が、ある時はBちゃんが誘うと思っているはず。
    だとすれば「言い出した人が鬼」ルールはおかしなことではありません。
    子供が独自ルール、独自ゲームを編み出すのは当たり前のことです。

    何より本来は鬼は順次入れ替わるものなので、最初の一人をどう決めるかはどうでもいいのです。

    仮にじゃんけんで決めたとしてもあっという間に他の2人につかまって、結局トピ主さんのお子さんが鬼をやり続ける羽目になるのではありませんか?
    鬼ごっこの”正当な”ルールに則った上でも結局はトピ主さんのお子さんは鬼なんです。

    Aちゃんが意地悪をしてトピ主さんの子を鬼にしているのかどうかも分かりませんし。

    その子達と遊びたいなら何も鬼ごっこでなくてもよいはず。かくれんぼや鉄棒など他の何かを提案するように言ってみてはいかがでしょうか。

    交渉ができるような年齢なら、何らかのハンデを貰うように言うとか。

    ユーザーID:8620157196

  • ルールじゃなく、自己中なだけ

    いますね。そういう子。

    私は活発なタイプで、よく友人達と外遊びしてましたが。たまにいるんですよね。

    ルール無視で、自分とか自分の気に入った人だけ楽しめれば良いって奴。

    鬼ごっこしててやっと鬼が交代だと思い、逃げていると、いつの間にか鬼が行方不明。
    皆で警戒しながら「どこ行った」と捜索。最早、望まぬかくれんぼになっちゃってました。
    やっと見つけたと思ったら、家の中で悠長にお菓子食べて(皆で食べようとしてたやつ)、テレビゲームして遊んでました。
    勿論、全員激怒。文句と説教していると、本人がビエーッ!と大号泣。すると、その子の親が出てきて訳も聞かずに一言「うちの子泣かさないでよ!仲良く遊べないなんて最低ね!」と私達を罵倒。

    おいおいおいおい。仲良く遊べないの、そっちだから…と、子供ながらに理不尽さを感じました。

    そういう子の親に限って、過保護と言うか。
    いや、過保護で甘やかしてるから。そういう身勝手な行動するんでしょうね。

    私の経験としては、そういうタイプはある意味親に洗脳されてるようなものなので。
    ルールに乗っ取って、公平に遊びたいなら。
    他の友人を作ることをオススメします。

    いくらこっちが説得を試みようが、不機嫌になるか泣くか、親に言い付けるかのどれかで。話しになりませんし。不快な思いするだけです。

    甘やかされてるので、何でも自分の思い通りになって当たり前って思ってるんですよ。
    下手したら、文句言ったこっちが仲間外れにされそうになったり。

    ついでに親の方も、自分の子は常に正しくて良い子で素晴らしいって妄信してるので。手に終えないし(子供目線で見ても)、無茶苦茶なこと言う人が多いです。

    親子共々、あんまりお近づきにならないほうが良いと思います。

    ユーザーID:2997910743

  • うーん

    鬼ごっこの鬼決めくらいは子ども同士で解決させましょうよ。それは親御さんに言っても無駄でしょう?
    「子ども達のルール」を認めてることに違和感って、そんな鬼ごっこの鬼決めにイチイチ口出してくるトピ主さんに違和感ですけど。
    もし、公平に決めたいのであれば、公平性を保つため第三者である先生に見てもらうようにお願いしてはどうですか?
    そもそも鬼が嫌なら鬼ごっこをしなければいいし、それでもお友達が「鬼ごっこがいい」と言えばお友達が鬼になるんでしょ?でも、お友達は足が速いからつかまってすぐ鬼になっちゃいそうですけどね。
    そのお友達と遊びたいならお友達とルールを決めて遊べばいいし、そのルールに納得いかないならお友達と話し合えばいいし、それでも分かり合えなければそのお友達とは遊ばないか、自分が折れるか、ですよね?
    お子さんはそのお友達と遊びたいんですよね?無理やり引っ張られて嫌々付き合わされてるんですか?そうなら問題ですけど、お子さんの意思でそのお友達と遊んでるんですよね?だったら「鬼ごっこじゃなくて違う遊びがしたい」とか「足遅くてすぐつかまって鬼になっちゃうから、ちょっとルール変更したい」とか、ジャンケンで鬼決めもそうですけど、提案したらいいと思いますよ。聞き入れてもらえないような関係なら、離れた方がいいですよね?それは親を介してではなく自分でしていかなくてはいけないと思います。もう小学生ですから。
    それから、ジャンケンが公平なように書かれていますが、ジャンケンも強い弱いがあって決して公平ではないですよ。

    ユーザーID:6592584539

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • それもルールだよ。

     「言い出した人が嫌がられる担当をする」「準備をした人が良い役をする」・・は不当な発想ではありません。大人の世界でも、「飲み会を提案した人が幹事をする」「集会を呼びかけた人が司会をする」は珍しくありません。

     当事者であるお子さんがルール変更を提案することも自由です。
     しかし部外者のあなたが変だと言うだけでなく、相手の親御さんの考えを変だというあなたには問題を感じます。

     私が小学生の時は上級生がリーダーとなり近所の子供達と遊ぶのが慣例でした。子ども達同士で色々なルールを作ったり変更して遊び、社会生活の基盤を無意識に学びました。

     例えば野球で打つ時は
     「1年生は三振なし。打てるまでOK」
     「6年生はバンドのみ可。一塁までバックで走る」・・
     どれも外から見れば変なルールですが、当事者達にはすべて有効です。

     そんな中で遊びのルールに口出しをした母親がおりました。「(うちの子が)遊びでのドッジボールでボールが当たっただけでコートの外に出されるのは非常識!」とかね。ゲームも遊びも成り立ちませんので他の子ども達は距離を置くしかありません。まともな子供でしたが成長と共に、ルールや慣例を守れない社会性の低い子供になりました。自分の考え以外は「変なルール」と思う様に教育されたのですから当然です。
     子供は親の考えを模倣しますよ。

     「鬼ごっこの鬼はジャンケンで決める!」は誰の常識ですか?
    小学生だった私の周りだけでも他に無数のパターンがありました。

    「言い出した人」
    「年長者or年少者」
    「足の速い人or遅い人」
    「言い出した人が指名」
    「リーダー(最上級生)が総合的に考えて指名」
    「ローテーション」
    「前回に終わった時の鬼」
    「通算して鬼の経験が少ない人」・・etc

     どれもルールや慣例になりえますよ。

    ユーザーID:9746870171

  • 他人の行動より自分や我が子の行動を見直してみては?

    嫌な気持ちになっているのなら相手に伝えないと、相手には理解出来ないのではないですか?
    受け入れているから大丈夫だと相手に思わせる事になると思います。
    まずはお子さん自身がお友達にちゃんと伝えられるようにならないと
    鬼ごっこだけでなく、他の事でも不満がつのっていくのではありませんか?
    「いつも自分が鬼になるのはイヤ!他の子がやって!」
    「こんなルールはどうか?」
    「足が遅くで鬼ごっこはつまらないから他の遊びをしないか?」
    色々言える事があるのでは?
    自分の気持ちや提案を出来るようにしていくのが課題だと思います。

    我が家にはゲームをしに子供達が集まる事が多々ありました。
    ゲームでも得意な子、不得意な子がいます。
    いつも負けている子が
    「いつも負けてつまんない!」と言ったので
    「じゃハンデを付けよう!」と子供同士でバランスが取れるように試行錯誤していました。
    本来仲良く遊ぶってこういう事だと思うんです。
    相手に不満をぶつける前に
    自分達で改善出来る事はやってみられたら?

    ユーザーID:5017330138

  • ルールが問題っていうか

    まあ言い出した子から鬼になるまではいいんじゃないですか?
    一番問題なのはAちゃんが自分で言い出したのに娘ちゃんが言いだしたなんて嘘をついていることでは?
    こんな風に自分に都合のいいルールを作って挙句自分に都合のいい嘘をつくAちゃんが心配です。

    お母さんも自分の子のいうことを鵜呑みにするのもなと思いますが大抵のお母さんは自分の子が不利な立場にたたされなければ「子供が決めたことだししょうがないよね」となります。相当できたお母さんだなと思っていてもそうなります。
    だから多分よくあることです。主様のお子さんももしかしたらほかのことで適当に話を作っているかもしれません。あるいは黙っているかもしれません。被害を受けなければ大抵の人は流します

    それにしても力の差があることに気付かずのルールならともかく知っててわざとそのルールって意地悪だなあ…さらに適当に代わってあげないなんて
    子供ルールって弱い立場の子をカバーするものだと思っていたんですけどね
    なんか悲しいです

    ユーザーID:9371619669

  • 対処法を自分で学ぶのは大切

    自分が楽しみたいがために、都合の良いルール作る子とか。
    遊んでいる途中で、自分が楽出来るようにルール改変しようとする身勝手な子がたまにいるんですよね。

    私の経験上だと、その子の親に言っても、ほとんど意味ないです。

    遊んでいる様子を、親御さん自身が目の前で見ていたのならまだしも。
    両者の親が双方「らしいよ」の状態では、憶測の域を出ないので。親心としては、信じるとしたら自身のお子さんの話になってしまうと思います。
    そしたらもう、やったやらないの水掛け論状態で。話が煮詰まらないかと思います。

    じゃあ、どうするかって言うと。
    お子さん自身が学んでいくしかないかもしれません。

    ・勇気を出して、公平に決めたいと言う
    ・無理してそのルールに従わなくても良い
    ・ちゃんと公平に遊んでくれる友人を新たに見つける

    本人が遊びながら理不尽なことも学んで。それに対処していく方法も一緒に学んでいくのが一番良いとは思います。

    でも、あまりにも本人が困惑しているようなら。
    「こうしてみなさい」ではなく。
    「こういう方法もあるよ」という程度で、選択肢を幾つも教えてあげるのは良いかもしれません。どうするか選ぶのは、お子さん。

    ただ、もし相手が本当に身勝手なタイプなら。そこから虐めに派生したり。思わぬ方向に行く場合もあるとは思うので。
    引き続き、様子は見た方が良いかもしれません。

    大抵の場合、『鬼ごっこのルール』程度の話しなら。小学生の低学年〜中学年くらいまでに。
    ちゃんと遊んでくれる子、身勝手な子の見分けはつくようになると思いますし。
    その子達以外にも、沢山のお子さんと出会うでしょうから。
    自然と、自分が遊んでいて楽しい相手のところへ行くと思います。

    主さんご自身も、そうじゃありませんでした?

    身勝手な子は確かにいますが、それを学ぶのも遊びの一つかもしれません。

    ユーザーID:2997910743

  • 自宅に呼んで遊ばせてみては?

    私なら、週末や放課後にそのお友達を自宅に呼んで、目の届くところで遊ばせてみると思います。子どもたちの性格や人間関係がよく見えますよ。
    その年代だと、言語や認知能力が未熟で、事実を正しく伝えられない可能性がありますから「発言」は鵜呑みにはできませんが、親の近くでよく遊びますから「行動」はよく観察できます。

    小学校の低学年くらいまでは、大人目線では「なんでそんなに気が合わないのに、いつも一緒に遊んでるの?」「ちょっと離れれば良いのに」「あんなズルくて意地悪な子とよく一緒に遊んでいられるな」と感じるような妙な関係はわりと良くあるように思います。
    でも、幼い年代でいろいろな経験をしながら、中高生くらいまでには、価値観の合う友人とは親しくなり、そうでない友人とはそれなりに、お互いにちょうど良い距離感でつきあえるようになるようです。

    一般的な鬼ごっこは、最初に鬼を決めて、鬼が他の子にタッチしたらその子が鬼になる、を繰り返す遊びですよね。だから、最初に誰が鬼になったとしても、足が速い子がいつも逃げ回り、足の遅い子がいつも鬼、足の遅い子は常につまらない、というのは通常のルールでもよくある状況です。

    そして「鬼ごっこをしようと言いだした子が鬼になる」というルール自体は変ではないと思います。

    でも、トピの様子だと、Aちゃんはお母さんに嘘をついているのかもしれないですね。Aちゃんにも後ろめたい(お子さんに鬼を押しつけている)ところがあるのかも。

    そこを批判することはできそうですが、私ならこのまま様子を見ます。
    通常ルールの鬼ごっこでもお子さんには勝ち目はなさそうですし、お互いに幼すぎて、譲り合ったり、ハンデをつけて一緒に楽しむなどの知恵もないのでしょう。
    私なら、一緒に走る練習する、他の子も誘う、嫌なら断る、他の友達と遊ぶ、一人でいられる力も大事だよ、という程度の助言をして見守ります。

    ユーザーID:2170095736

  • 皆様ありがとうございます

    こういったルール自体はよくある事なんですね。私の子供の時はジャンケンばかりだったので今の子は、よく思い付くなーと思ってました。
    ルールを皆が納得して守られているなら、良いのかもしれないのですが。「娘が鬼してって言われてるみたい」というのに対してAちゃんの親が「うちの娘がいつもしようというみたいよ」と返事をしてきた事に違和感を感じたのかもしれません。Aちゃんの親からしたら自分の娘の言葉を信じただけなのかもですが。
    うちの娘は算数の問題のプリントが◯ばかりの時に、私がお友達の見てしたでしょ?と聞くと「何で知ってるのー」と言うくらい正直なので嘘をついてるとは思えません。

    Aちゃんとは色々あって私は、正直よく思ってません。娘と前は、一緒に登校してたのですが先に走っていって、それを追いかけた娘が転けてケガをしました。Aちゃんは、走っていったので娘が転けた事もしらずそのまま学校に行ってたことがありました。最近では娘が一緒に帰ろうと言ったら、「帰れない」といい、同じクラスの別の子と二人で帰ってたのですが、娘はその二人の少し前を歩いて帰ってて、一緒に帰りたいと言う気持ちがあるけど、ダメと言われたので後ろを気にしながら帰ってるところを他の家族が見てました。Aちゃん達も娘の様子には気づいてると思います。
    娘には、お友達はその子だけじゃないから他の子とも遊んだらいいよとか言うのですがAちゃんの事が好きなんでしょうね。

    鬼ごっこをするときは、ジャンケンの提案や他の遊びをしよう!とか言ってみたら?とは、いってみましたが上手く言えるか。
    でも、今後を考えると色んな壁に当たるだろうし自分で回避していける力を身に付けていかないといけないので娘にアドバイスをしつつ様子を見ようと思います。
    後は、イジメに繋がらないかが心配です。

    ユーザーID:2630264279

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧