どうしても親を許せない

レス73
(トピ主2
お気に入り631

家族・友人・人間関係

pchi

私の家族は仲が良いです。父、母、弟の4人家族で、円満に暮らしてきたと思います。
私と弟は子どもの頃こそよくケンカもしましたが、私が高校生になった頃からはとても仲が良く、
お互い家庭持ちになった今も、私夫婦、弟夫婦の4人で定期的に遊ぶほど仲が良いです。
そんな仲の良い家庭だとは思いつつも、
私は日頃から親から弟と差別されていると感じながら過ごしてきたところがあります。
些細なことから大きなことまでいろいろあるのですが、例えば、
・食事のメニューは、私は白ご飯と味噌汁のみ、弟にはそれ以外にメインディッシュ、副菜など4、5品用意されている
・弟だけ小学生の時点で自室にテレビを買ってもらっている
・冬場に弟は毛布素材の暖かいシーツや電気あんかをベッドに用意してもらえるが、私は綿の冷たいシーツに震えながら寝る
・私は、親の希望する高校へ進学しなければ携帯を持たせないが、弟には進学先云々どころか中学時点で買い与える(結局私は携帯欲しさに自身の希望でない高校へ進学しました)
・私が進学するなら国立大しか許さないが、弟は私立大OK(私は希望の私立大ではなく地元の国立大に、弟は県外の希望の私立大に行きました)
などなど、書き出したらキリがないほど思い浮かびます。
しかし、これらを当時「なんで差別するんだ!」などと親に言ったことはなく、
大人になってからも、その当時自分でしっかり交渉していないのが悪く、
何もしてくれなかった訳でもないし、感謝すべきことだと自分を納得させてきました。

前置きが長くなりましたが本題はここからで、
近年、家族で集まった際、些細なことでまた差別と感じるような出来事がありました。
さすがに大人になってまでも弟との待遇に差をつけられるのか、と思い、
つい、「子どもの頃からずっと思っていたけど、差別しないでほしい」と言ってしまいました。
(続きます)

ユーザーID:8950591478

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数73

レスする
  • 許す必要もない

    この先予想されること。

    遺産は全部弟のもの。

    介護はトピ主さん。

    それが嫌なら絶縁しましょう。

    ユーザーID:6525726878

  • ひどいね

    ・食事のメニューは、私は白ご飯と味噌汁のみ、弟にはそれ以外にメインディッシュ、副菜など4、5品用意されている


    これだけでもう十分です。
    食べ物で差別する人間は、親だろうと子だろうと夫だろうと妻だろうと、誰であっても卑しくて大嫌いです。

    この状態で家族として仲良くしてきたことに驚きました。
    続き前ですが許せなくて当然ですよ。

    ユーザーID:6144600895

  • 続き

    親は「そんなつもりはない」と言い全く認めないどころか、大げさな!くらいの勢いでした。
    (言ったきっかけの出来事は書くとかなり特定されてしまうので省いています)

    その場には夫もいたこともあって、話を終わらせましたが、
    1回口に出してしまったこともあり、その後何度か同じようなことが起きました、
    その度に私が苦言を呈しても、絶対に認めないというくだりがありました。

    話は変わって、私はなかなか子どもができず不妊治療しており、
    フルタイムで働きながら通院し、薬や注射他、痛みを伴う治療も多く、自分にとっては大変辛い時間でした。
    (幸い今は妊娠することができました)

    治療をしていることは親も知っていたのですが、ある日、
    「差別だとか、大げさにありもしないことをしつこく言ってくるのは、不妊治療の副作用のせいじゃない?」
    と、まるで私の不妊治療のせいで、被害妄想で攻撃してきている!のような言い方をされたのです。

    治療をしたこともない、医療従事者でもない親に言われたその一言が本当に本当に許せません。
    それは親にも言いました。

    しかし、どうしても差別のこともこの発言が私を傷つける内容だということも理解できないようで、
    「悪気はない」「誤解している」などと言い、距離を保ちたい私に度々何かしら連絡してきます。

    弟夫婦や夫には関係のないことなので、家族が集まれば普通に話もしますし、
    必要なことで連絡があれば応対もしていますが、それ以上のことはしたくなく、連絡もなるべく取りたくありません。
    里帰り出産もしませんし、何も親に頼っていません。
    親からは「子どもが無事産まれたら改めて弁解させてほしい」とまた連絡がきていて、本当にストレスです。

    許さない自分は心が狭いのか?
    どうしたら許せると思いますか?

    ユーザーID:8950591478

  • 続き前ですが

    典型的な毒親だと思いますけどね。
    もう結婚なさった上で、親にされたことが常識外れのおかしなことだと気づかれたなら、もう距離を置いてもいいと思いますよ。
    あなた自身、子供ができた時に娘と息子でそんな風に差をつけることが当然だと思いますか?
    いずれ生まれるお子さんのことで口を挟まれないためにも、疎遠になさった方がいいようにも思います。

    私なんてもう40代後半ですが、かれこれ20年以上父とは口をきいておりません。
    別に無理して許さなくてもいいんですよ。

    ユーザーID:2798149265

  • 続き前ですが

    許そうと頑張らなくてもいいのではと思います。
    今は社会人でしょうか?
    家から出られることができているのなら、無理して帰省する必要もないです。
    嫌な思いするために帰らなくたっていい。
    これから人生経験を積むことで、もしかしたら親に対して今より柔らかい気持ちを持てるようになる時が来るかもしれません。
    だけど今はまだその時ではないのかも。
    無理は禁物、自分の心に正直に、ちょっと自分を甘えさせてもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6502578353

  • トピ主さんの感覚が普通です

    その手の親(毒親と定義しても良い)は、ぜーーーーーったい覚えてません!!

    スーザン・フォワードという人が「毒になる親」を始めとして、その手の親に関する書籍を幾つも出しているのですが、その一冊の中で「親と対決するな」と諭しています。
    何故なら、覚えてないから(キッパリ)。

    人は、都合の悪い事は忘れるし、記憶の片隅に有ったとしても罪悪感を持ちながら記憶を維持するのは辛いので理由を付けて正当化したり美化します。
    だから「そんな話は有ったような気がするけど、こっちも○○で大変だった」と正当化したり美化した話を始めるので、子供はまた傷付くのです。

    今回、子供(孫)の事で弁解したいと申し出が有るようですが、今までの実績からすれば、トピ主さんに対して妊娠出産は女性ホルモンが崩れるから、それで親を拒否したんだ(だから、私達は悪くない)という話になりそうじゃないですか?
    それが分かるから、トピ主さんも弁解を受けたくないのだと思います。

    それは「許さなくて心が狭い」のではなく、「どうして同じ事の繰り返しだから、時間の無駄」という経験値の問題なんですよ。
    そこに穴が有ると分かっている道を、何度も通って落ちる方がどうかしています。うっかり忘れて落ちる事は有るかもしれませんが、穴が有る道を回避するのは、経験に基づく学習の結果です。心の狭さでは有りません。

    有る日、腑に落ちたり、納得して「許す」と思えば許せば良いし、「いやまだ、納得できないんだよね」と思えばそれで良いのですよ。
    家族は歴史も長いし、細かい日々の中に、エピソードが散りばめられているので、許す・許さないについては、時間をかけて考えて良いと思います。
    考えなくても、何故か感覚的に「あ、もう終わりにしたい」と思う人もいるようで、そういう瞬間を「待つ」のも良いと思います。

    ユーザーID:2003480595

  • この手の親は子供の被害妄想ってすぐ言いますね

    私個人の感情から言うと、トピ主さんはトピ主両親を許すことはしてほしくないです。ただ許すか許さないかはトピ主さんが決めることであり、他人の私がどうこういう問題ではないので、ご自分で納得する道を決めるのが一番いいと思います。

    たぶんトピ主家が円満だったのはトピ主さんという「スケープゴート」がいたからなんだと思います。ご両親がトピ主さんに必死で追いすがるのはこれからも「スケープゴート」がいないと、家族円満が成り立たないからです。なのでこれからも同じようなことが続くでしょう。「弁解」じゃなくて「これからも同じこと続けるから我慢なさい、私たち親は正当なのよ!」って「現状維持の説得」なんじゃないかな?

    それにしてもこの手の親は「子供の被害妄想」って言葉をよく使いますね。私の親もそうでしたけれど。あくまで自分の正当性を主張し相手のせいにするところが本当に腹が立ってしかたありません。そのうち「そんな昔のこと根にもって、老いた親に向かって」とか「老い」を盾にしてきそうな気がする。

    ユーザーID:3845332124

  • 多分

    親御さんからすれば、子供の頃は何も言わなかったくせに、今、どうして?と思うから、不妊治療の影響なんじゃないかとか、トンチンカンな事を思うのですよ。
    不妊治療のせいにすれば、「やっぱり親は悪くない」と思えますから。

    親にその場で言えるような子供も、勿論居ると思いますが、子供の頃は、親に養われている状態で、反論や喧嘩して「出ていけ!」「じゃあ、食べなくて良い!」と言われたら辛い立場なので、そうそう言えない子も多いと思います。
    大人になって精神的・経済的に自立したり、一人暮らしや結婚で親元を離れて別の生活基盤を持って、親に意見を言えるようになるのかなと思います。

    私は食事の件が一番酷いと思いますが、親御さんからすれば「男児は沢山食べるだろう、女児は少食だという思い込みだった。足りないと言われなかったから十分だと思った」=だから悪くない!、と、言い訳すると思います。

    最近の事も「息子は後継ぎで墓とか面倒みて貰うから」とか、男女の差で言い訳するのではないかな。
    それならトピ主さんは「私は嫁いだ身だから」と距離を置いて良いのですよ。

    こういうのを遅くきた大人の反抗期と呼ぶ人がいますが、反抗期ならちゃんとやった方が良いです。思い残しがないように。
    トピ主さんが、ずっと我慢して言いたかった思いが今出ているのですから、止めないで下さい。
    気が済むまで出し切ったら、スッキリして、また親御さんと新たな気持ちで向かい合えるかもしれませんし。

    ただ、子育て中に、親からされた事がフラッシュバックして、憎しみとなるケースも有ります。そうなっても、トピ主さんの中では、間違いではないです。
    しかし、ご主人など、過去を一緒に経験していない人から見れば、それは「やり過ぎ」に見える事が有るので、ご主人には伝えず(巻き込まず)、ネットの掲示板など、同じ経験をした人と、気持ちを分かち合って下さい。

    ユーザーID:6055461031

  • トピ主さんの追加レス読みました。

    許さなくていいと思います。

    差別って、した方は忘れているのです。

    今更言っても仕方ないこと。

    話をすりかえられて嫌な思いをするだけです。

    トピ主さんは思いのままに生きていけばいいのです。

    トピ主さんにお子さんができても

    お孫さん差別が始まることでしょう。

    私は兄弟差別をされた後、孫差別をされました。

    できるだけかかわらないことが一番です。

    ユーザーID:0139483577

  • 昔の話

    昔の話をいきなりいうからですよ。
    その都度言っていれば相手も理解できますが、その場その場をもう乗り切っていますよね。
    だったら気にも留めていないと思いますよ。

    いきなり言い出したら薬のせいだと思う親の思考は理解できます。
    「こどものころから」じゃなくて、今目の前で差別されていることを言いましょう。
    「今」が大切です。
    親は今までが普通だと思っていますから。

    ユーザーID:7211806127

  • 大丈夫!許さなくていいですよ。

    『食事のメニューは、私は白ご飯と味噌汁のみ、
    弟にはそれ以外にメインディッシュ、副菜など4、5品用意されている』

    あり得ませんね、これは!

    ご両親の時代には女性は寿退社が主で、後は家庭に入りパートをする人が
    多かったのかもしれませんね。

    限りある教育費ですから、男性である弟さんに絶対に学力と経済力を
    付けさせてあげたかったのかもしれません。

    …とまぁ学業に関してはそういう解釈も出来るかもしれませんが
    食事は絶対にあり得ないです。品数が少ないなんてありえません。
    量が少ないならともかくね。

    封建時代からのタイムスリップですか?主様のご実家は??
    家長制度の残る家も少なくないですが、食事の差はないわ!!
    昔も家長や跡取りはたかだか一品多いぐらいですよ。

    さっさと疎遠になさった方が良いと思います。

    財産は弟さん、介護は主様にならないように自衛なさって!

    ユーザーID:7741413113

  • 疎遠にしたいのですね

    私ならもう、親の言う通りかもですねと言ってしまいますね。
    連絡してきても「言う通りの、治療の影響の妄想で色々迷惑がかかったらいけないから遠慮します〜」とか、もうこちらが悪いかもだし距離取らせてもらうを通す。
    悪気なしの差別は続くと思うし、そうしちゃった方が楽だと思います。

    ユーザーID:3058965329

  • 差別に対して

    弟は何も言わない?

    小さいときなら仕方ないけど大人になっても黙り?


    毒親以外の何者でもない。

    全て弟に丸投げですね。

    VIP待遇なのですから弟になすりつけなさい。

    子供が生まれたら 孫差別 が始まるかもしれません。

    ユーザーID:4291841502

  • 許さなくていいよ

    何をしたって、どう償うと言ったって、たとえ裸で土下座したって
    トピ主さんの受けた過去の傷は治らないのです。
    タイムスリップして過去を変えてしまわない限り。

    貴女の両親は許されないことをした、ということです。

    だから許さなくっていいのです。

    ユーザーID:8288741667

  • レスします

    60代、男性です。
    親の人生最後に起こること。
    ・病気の親の面倒を見るのは娘の義務
    ・遺産は長男である弟がすべて引き継ぐ
    これに我慢できるなら、このまま交流を続けましょう。我慢できそうもなければ、なるべく疎遠にして、親離れを完全にしまよう。

    ユーザーID:5626522441

  • 許すべきではない。

    親が今までのことをきちんと謝罪するまでは、許してはいけないと思います。

    この際だから、遺産の分配のこともズバリ聞いてみてはいかがですか?

    ここでも弟を優先するなら、介護はやりません!と言ってやればいいのです。

    出産のときは、旦那さんの実家に里帰りするとかできませんか?

    ズカズカ干渉されるのを防ぐためにも、距離を取るためにも、そうしてはいかがですか?

    ユーザーID:3335112785

  • 提案なのですが、

    身内の恥を晒すようで気が進まないかもしれませんが、一度旦那さんと義妹さんがいる席で、トピ内容のことをバラしてみてはどうですか?

    旦那さんと義妹さんは外部から来た人なので、あなたの両親がやってきた過去がいかに理不尽で酷いことなのか、判断してくれるでしょう。

    そして両親が記憶に無いととぼけたなら、弟に真意を確かめましょう。彼も関係者なのですから。

    ユーザーID:3335112785

  • 難しい問題ですね

    >しかし、これらを当時「なんで差別するんだ!」などと親に言ったことはなく、

    子供の立場では、なかなか言えるものではないでしょうね。

    >何もしてくれなかった訳でもないし、感謝すべきことだと自分を納得させてきました。
    >つい、「子どもの頃からずっと思っていたけど、差別しないでほしい」と言ってしまいました。

    感情を押さえつけてきた歪みが今回表れたのでしょう。
    感情って、そんなものなのでしょうね。

    それでも過去の出来事であれば今更どうしようもないと思いますが、、、

    >その後何度か同じようなことが起きました、
    >その度に私が苦言を呈しても、絶対に認めないというくだりがありました。

    今後も変わらないということですね。

    >治療をしたこともない、医療従事者でもない親に言われたその一言が本当に本当に許せません。

    そこは、まあ、逆に医療従事者でもないからこそ自分なら大目に見れるかなあ、と感じます。
    もちろん否定はしますよ。

    >「子どもが無事産まれたら改めて弁解させてほしい」

    この弁解って、

    >「悪気はない」「誤解している」

    なんでしょうね。

    >許さない自分は心が狭いのか?
    >どうしたら許せると思いますか?

    以前は色んなことが当たり前だと思って黙っていたトピ主が今は自分の思いを主張できるようになった。
    今は許すのが当たり前だと思っているのに、それが出来ないので苦しんでいる。

    私にはそんな風に見えます。

    許すのは当たり前なのでしょうか。

    トピ主が誇りをもって立派に幸せに生きていくために、許すことって不可欠なことなのでしょうか。
    その答えは私には解りませんが、許さなくとも幸せに生きていくことは出来るような気もします。

    私にも難しい問題です。

    ユーザーID:5757859478

  • 許さなくていい

    特に食事の点はひどいなと思いました。
    こんな事を平気でできる親が「非」を認める訳ありません。善悪の判断がそもそも出来ないのですから。兄弟差別を認めさせる努力は、無駄な労力かなと。トピ主さんの怒りと悲しみは当然です。許さなくていいと思います。この先、親との関係をどうするのか、疎遠にしたいのか、トピ主さんのしたいようにして良いと思いますよ。

    ユーザーID:7075072289

  • 相手が謝るまで無視していてよい

    時代が時代なだけに私は我慢していましたが、五十代に入り、とうとう爆発し、もう母と兄とは会わないし、連絡を無視していています。 うちの母も同じようなことを言ってました。いや、五十代になっても言われていて、子供の格差までつけはじめて嫌な気持ちになりました。 兄嫁は変わっていて精神も病んでいるけど、モラハラな兄と母といればああなるのも無理ないなぁと思っていますので、兄嫁を悪くは思ってないのですが(普段はお互いに〜ちゃんと呼んでいる)母が裏で私の悪口を言っているのもわかったし、縁を切った理由は父の危篤に連絡してくれなかったこと。 うちからも実家からも父の病院は同じくらいの距離だから間に合っていた可能性が高いのに「気が動転」して連絡忘れたくらいなら、私は娘でもないと思いました。父のお見舞いもきちんと行っていたのにです。お葬式、四十九日までは我慢してつきあい、それから鬱が再発しました。私みたいにならないようにね。年老いた母が気にならないわけではないですが、親孝行をさせてくれない母が私は嫌いです。 娘の悪口をお嫁さんにいう母を許す気になれません。 とぴさんは私みたいにならないでね。

    ユーザーID:8838954766

  • そういう親はいる

    私の場合は学費で差を付けられた事。兄は極楽コース、私は色々あって大学へは学費を貯めてから行きました。

    高卒で社会に出てから働き学費を貯めたんです。その頃から親に期待してもこちらが疲れるだけと悟り、さっさと親を(心理的に)捨てました。

    親が謝まる訳ないんです。だってこれまでの人生を否定しちゃうようなもんだから。親自身もそうやって育って来た、子供との相性もある。長男教、男の子は可愛い。もう色々ありますよ。

    ただ確かなのは「私はあまり大切にされなかった子供」だった。
    これだけは哀しいけど事実です。ここを認めたくないから苦しいんです。前向きに、と言ったら変ですが諦めて受け入れるのもひとつの手ですよ。

    そして無いものにしがみ付くよりあなたはあなたの家族を愛せば良いんです。親はどうでも今は子供があなたを愛してくれるじゃないですか。それってすごく幸せな事実ですよね。

    私は親より家族の方がずっと大切ですよ。そしてすごく幸せだと思っています。

    ユーザーID:5064640544

  • 疎遠しかない

    ご飯の品数の差別はあり得ないです。親はトピ主さんが自分でこのんで白ごはんと味噌汁しか食べなかったと思い込んで、自分が悪いと全く思ってないです。
    もう、疎遠しかないですよ。

    私も母親からあり得ないことを何回もされて疎遠です。実家は近いですがほぼお正月しか行きません。電話もしないし、子供が病気になってもヘルプを求めることはないです。

    兄弟も似たような感じなので、私が過剰に反応しているわけではないです。

    ユーザーID:0802386567

  • 気を付けた方が良いです

    大抵、男兄弟を贔屓したのに、老後の面倒は娘に頼ってくる事が多いですよ。

    今までの差別的な育て方に不満があるなら、事あるごとに「お父さん達は良かったね、老後は弟夫婦に見てもらえて〜」ってあくまでもトピ主さんはやらないって間接的に宣言しておいたらどうでしょうか?

    ユーザーID:1087271293

  • 許す必要はない

    ですが同時にあなたも割り切らなければいけません。
    今更何を言ったとしても、あなたの親は差別の事実を認めないでしょう。
    存に言う「長男優先主義」だったんですよ。
    あなたを粗略に扱っていたのではなく、親にしてみれば長男を立てていただけです。

    大切なのは今後のことです。
    弟さんに差別の実感があったのかどうかを確認すること。
    そして将来の介護はその件を理由にして弟さんに任せましょう。
    遺産相続については、もらえるものはもらっておいた方が良いと思いますが、親御さんが「長男だから弟に」と言い出した時が最後のチャンスです。
    「ほら、やっぱり差別しているじゃない」と言って、事実を認めさせる。
    その後は財産にもよりますが、潔く放棄されるか法定相続分を請求するかは貴方の自由です。

    どちらにせよ大事なのは、あなたが親に期待することをやめることです。
    あなたは今でも親に一言謝ってほしいと思っている。だからそんなに苦しいのです。

    ユーザーID:0216884061

  • 私の状況と似てるな・・・

    と思い、通り過ぎることができませんでした。

    私の場も、
    両親&私&弟、の家族構成でした。
    今は私も弟もそれぞれ結婚して子供もいて、
    実家の隣県に住んでいます。

    トピ主様と違う点は
    私はもうすぐ還暦、
    子供達は独立、
    そして両親(毒親だと思います。)は老人施設に入所していることです。
    つまり、トピ主様の何年後かのモデルケースだと思ってください。

    年が明けて、誰も住まなくなった実家を売却することになりました。
    私と夫の2人で実家の荷物整理をしたら、
    弟の小学校から大学卒業までの成績表、高校の制服、
    沢山のアルバム、色褪せた給与明細や賞与明細の山、
    衣類等ここに書き切れないほどの物が出てきました。
    でも、私に関する物はひとつもありませんでした。
    荷物整理を手伝ってくれた夫もそれには呆れていました。
    ちなみに弟も弟の妻も子供も荷物整理の手伝いなど来ませんでした。
    なのに、
    両親は、実家の荷物整理、通院付き添い等全ては私(長女)がして当たり前と言います。
    また、私の子供への結婚祝いは10万円、弟の子供へのそれは100万円でした。
    なのに、
    私は施設入所時の保証人や身元引受人になれ!なって当たり前と言われました。
    他の方もおっしゃっているように
    トピ主様もこのままでは 子供差別に留まらず、孫差別に波及するでしょう。

    [弟夫婦や夫には関係のないことなので、家族が集まれば普通に話もしますし、・・. ]
    なんて言ってては駄目です。私のようになりますよ。
    ご主人にも、トピ主のお子様にも(分別つく年齢になられた時に)
    幼少期からのことを説明した方がいいです。
    きちんと話をしておかないとお子様に誤解されかねません。

    私は両親の存在を思い出すだけで気分が悪くなり、吐き気さえしますが、
    夫と子供達が事情を理解してくれていることがせめてもの救いです。

    ユーザーID:5316880070

  • 心が狭くもないし、無理に許さなくてもよい

    そして、敢えて言いますが、その親に感謝することもありません。

    わたしもきょうだい差別されて育ちました。そして、大人になってもソレはずっと続きました。死ぬまで続くのでしょう。

    わたしは親の愛が欲しくて、ずっと差別されている事実に目をつむり続け、鬱になりました。
    自死を寸での所で踏みとどまり、命を守る為に親とは絶縁しました。

    毒親が反省する事はありません。だから、被虐待児は自分を守る為に親と決別する必要があるのです。

    トピ主は何も悪くありません。どうぞ、その両親から離れて、ご自身の幸せだけを考えてください。夫君と築くご自分の家庭を大切に、心穏やかにお暮し下さい。

    ユーザーID:0246616877

  • 毒母で苦労しました。

    幸い父は私を可愛がってくれましたが、
    母からの差別(兄と私)はひどかったです。親戚に私をあげようと預けたりされましたね。
    何も食べられず家に戻されると、高笑いする母が待っていました。
    父が私ばかり可愛がっているというのが母の言い分でした。
    実際は普通の父娘関係だったと思いますが。

    結局、関わっている間は改善することはなかったです。
    年をとっても兄に洋服を買ってあげたいからと
    私にお金を無心してくる人でした。

    私がどう気持ちの整理をしたかと言うと、
    宗教を信じているわけではないですが、

    私も母も神様の創った創造物であり、
    私が母を許し受け入れて我慢している限り
    母の成長はないと考えることにしてかなり楽になりました。

    それから距離を置きましたが、罪悪感などは消えました。
    許すよりお母さんの成長のために距離を置くことをお勧めします。

    そんな母もなくなりましたが、一滴の涙も出ませんでした。
    最後にいいことが一つ、母を失う悲しみで苦しむことはないです。

    ユーザーID:3830539993

  • 許さなくていい

    許さなくていいです。もし許すとしたら、親を許さない自分を許しましょう。

    残念だけど、自分のしたことを認められない人というのは存在しています。

    親を許さないことを前提として、今後大切なのは、トピ主さんが人生をどう後悔なく生きるかだと思います。

    弟には生前から、差別を受けて苦しんだことは折に触れて伝えていいと思いますよ。表面を取り繕って笑顔で会話を続けると、弟は「姉はとーーっても幸せに家庭で育った」なんていい気に誤解することもあります。学費が兄弟で違う場合にはそれも遺産相続のときに考慮させることができるケースがあるので、相続に関しては事前に専門家に相談しておくこともおすすめします。

    ユーザーID:9893218637

  • ありがとうございます

    みなさま

    たくさんのレスをありがとうございます。
    1つ1つ読ませていただきました。
    多くの方に無理して許さなくて良いと言っていただけて安心しました。

    そして、私自身が、どうして親は「境遇に差がをつけること=差別」だとわからないのか?がわからなかったので
    どうしても認めて欲しかったんだと思いました。
    それを理解した上で謝って欲しかったのだと思いましたが、一生分かり合えそうにないので諦めることにします。

    柿の種さんの、
    >穴が有る道を回避するのは、経験に基づく学習の結果です。心の狭さでは有りません。
    にはハッとさせられました。無意識的に何度も経験していた結果避けていたのだとわかりました。

    みみみさん、保証人のくだりはすでに同じことがあって、本当にモデルケースだ!と思わず笑ってしまいました。
    (笑い事ではないですよね。。。)具体的な体験談を教えていただき感謝します。

    他にも私と同じような境遇の方や、、具体的にアドバイスをくださった方々に感謝いたします。
    今後の対応の参考にさせていただきます。
    介護や遺産のことなどは全く頭になかったので、折を見て清算しようと思います。
    たくさんアイデアをいただいたので心強いです。

    皆さんが書いてくださっていたように、
    これから子どもも産まれますし、自分の家庭を大事に生きていこうと思います。
    自分の子どもには私のような思いをして欲しくないので、夫と大切に育てたいと思います。

    ユーザーID:8950591478

  • みみみ様のレスが参考になります

    毒親の兄妹差別、その孫差別に辟易して絶縁しました。

    長男教の毒親は変わりません。

    かわいい息子には大きな愛情と支援。

    介護なんて大変なことや厄介なこと、自分たちの負の部分をさらすようなことは娘がやって当たり前。
    娘に感謝なんてするわけない。

    兄の前では夫婦喧嘩はスパッと止まるけど
    私の前では大ゲンカに八つ当たり。

    この差って毒親が生きている限り変わらない。

    理由はたぶん兄は本当に可愛い、好きってそういうことだと思う。

    別に娘のあたしにはどう思われてもかまわないってそういうことだと思う。

    だから、軽視されているって感じたので、それまでだとこちらも見切りをつけた。

    利用されて心をすり減らすことは人生で損だと思った。

    ユーザーID:9539494751

レス求!トピ一覧