どうしても親を許せない

レス73
お気に入り631
トピ主のみ2

pchi

ひと

このトピのレス

レス数73

レスする
  • 許す必要もない

    この先予想されること。

    遺産は全部弟のもの。

    介護はトピ主さん。

    それが嫌なら絶縁しましょう。

    ユーザーID:6525726878

  • ひどいね

    ・食事のメニューは、私は白ご飯と味噌汁のみ、弟にはそれ以外にメインディッシュ、副菜など4、5品用意されている


    これだけでもう十分です。
    食べ物で差別する人間は、親だろうと子だろうと夫だろうと妻だろうと、誰であっても卑しくて大嫌いです。

    この状態で家族として仲良くしてきたことに驚きました。
    続き前ですが許せなくて当然ですよ。

    ユーザーID:6144600895

  • 続き

    親は「そんなつもりはない」と言い全く認めないどころか、大げさな!くらいの勢いでした。
    (言ったきっかけの出来事は書くとかなり特定されてしまうので省いています)

    その場には夫もいたこともあって、話を終わらせましたが、
    1回口に出してしまったこともあり、その後何度か同じようなことが起きました、
    その度に私が苦言を呈しても、絶対に認めないというくだりがありました。

    話は変わって、私はなかなか子どもができず不妊治療しており、
    フルタイムで働きながら通院し、薬や注射他、痛みを伴う治療も多く、自分にとっては大変辛い時間でした。
    (幸い今は妊娠することができました)

    治療をしていることは親も知っていたのですが、ある日、
    「差別だとか、大げさにありもしないことをしつこく言ってくるのは、不妊治療の副作用のせいじゃない?」
    と、まるで私の不妊治療のせいで、被害妄想で攻撃してきている!のような言い方をされたのです。

    治療をしたこともない、医療従事者でもない親に言われたその一言が本当に本当に許せません。
    それは親にも言いました。

    しかし、どうしても差別のこともこの発言が私を傷つける内容だということも理解できないようで、
    「悪気はない」「誤解している」などと言い、距離を保ちたい私に度々何かしら連絡してきます。

    弟夫婦や夫には関係のないことなので、家族が集まれば普通に話もしますし、
    必要なことで連絡があれば応対もしていますが、それ以上のことはしたくなく、連絡もなるべく取りたくありません。
    里帰り出産もしませんし、何も親に頼っていません。
    親からは「子どもが無事産まれたら改めて弁解させてほしい」とまた連絡がきていて、本当にストレスです。

    許さない自分は心が狭いのか?
    どうしたら許せると思いますか?

    ユーザーID:8950591478

  • 続き前ですが

    典型的な毒親だと思いますけどね。
    もう結婚なさった上で、親にされたことが常識外れのおかしなことだと気づかれたなら、もう距離を置いてもいいと思いますよ。
    あなた自身、子供ができた時に娘と息子でそんな風に差をつけることが当然だと思いますか?
    いずれ生まれるお子さんのことで口を挟まれないためにも、疎遠になさった方がいいようにも思います。

    私なんてもう40代後半ですが、かれこれ20年以上父とは口をきいておりません。
    別に無理して許さなくてもいいんですよ。

    ユーザーID:2798149265

  • 続き前ですが

    許そうと頑張らなくてもいいのではと思います。
    今は社会人でしょうか?
    家から出られることができているのなら、無理して帰省する必要もないです。
    嫌な思いするために帰らなくたっていい。
    これから人生経験を積むことで、もしかしたら親に対して今より柔らかい気持ちを持てるようになる時が来るかもしれません。
    だけど今はまだその時ではないのかも。
    無理は禁物、自分の心に正直に、ちょっと自分を甘えさせてもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6502578353

  • トピ主さんの感覚が普通です

    その手の親(毒親と定義しても良い)は、ぜーーーーーったい覚えてません!!

    スーザン・フォワードという人が「毒になる親」を始めとして、その手の親に関する書籍を幾つも出しているのですが、その一冊の中で「親と対決するな」と諭しています。
    何故なら、覚えてないから(キッパリ)。

    人は、都合の悪い事は忘れるし、記憶の片隅に有ったとしても罪悪感を持ちながら記憶を維持するのは辛いので理由を付けて正当化したり美化します。
    だから「そんな話は有ったような気がするけど、こっちも○○で大変だった」と正当化したり美化した話を始めるので、子供はまた傷付くのです。

    今回、子供(孫)の事で弁解したいと申し出が有るようですが、今までの実績からすれば、トピ主さんに対して妊娠出産は女性ホルモンが崩れるから、それで親を拒否したんだ(だから、私達は悪くない)という話になりそうじゃないですか?
    それが分かるから、トピ主さんも弁解を受けたくないのだと思います。

    それは「許さなくて心が狭い」のではなく、「どうして同じ事の繰り返しだから、時間の無駄」という経験値の問題なんですよ。
    そこに穴が有ると分かっている道を、何度も通って落ちる方がどうかしています。うっかり忘れて落ちる事は有るかもしれませんが、穴が有る道を回避するのは、経験に基づく学習の結果です。心の狭さでは有りません。

    有る日、腑に落ちたり、納得して「許す」と思えば許せば良いし、「いやまだ、納得できないんだよね」と思えばそれで良いのですよ。
    家族は歴史も長いし、細かい日々の中に、エピソードが散りばめられているので、許す・許さないについては、時間をかけて考えて良いと思います。
    考えなくても、何故か感覚的に「あ、もう終わりにしたい」と思う人もいるようで、そういう瞬間を「待つ」のも良いと思います。

    ユーザーID:2003480595

  • この手の親は子供の被害妄想ってすぐ言いますね

    私個人の感情から言うと、トピ主さんはトピ主両親を許すことはしてほしくないです。ただ許すか許さないかはトピ主さんが決めることであり、他人の私がどうこういう問題ではないので、ご自分で納得する道を決めるのが一番いいと思います。

    たぶんトピ主家が円満だったのはトピ主さんという「スケープゴート」がいたからなんだと思います。ご両親がトピ主さんに必死で追いすがるのはこれからも「スケープゴート」がいないと、家族円満が成り立たないからです。なのでこれからも同じようなことが続くでしょう。「弁解」じゃなくて「これからも同じこと続けるから我慢なさい、私たち親は正当なのよ!」って「現状維持の説得」なんじゃないかな?

    それにしてもこの手の親は「子供の被害妄想」って言葉をよく使いますね。私の親もそうでしたけれど。あくまで自分の正当性を主張し相手のせいにするところが本当に腹が立ってしかたありません。そのうち「そんな昔のこと根にもって、老いた親に向かって」とか「老い」を盾にしてきそうな気がする。

    ユーザーID:3845332124

  • 多分

    親御さんからすれば、子供の頃は何も言わなかったくせに、今、どうして?と思うから、不妊治療の影響なんじゃないかとか、トンチンカンな事を思うのですよ。
    不妊治療のせいにすれば、「やっぱり親は悪くない」と思えますから。

    親にその場で言えるような子供も、勿論居ると思いますが、子供の頃は、親に養われている状態で、反論や喧嘩して「出ていけ!」「じゃあ、食べなくて良い!」と言われたら辛い立場なので、そうそう言えない子も多いと思います。
    大人になって精神的・経済的に自立したり、一人暮らしや結婚で親元を離れて別の生活基盤を持って、親に意見を言えるようになるのかなと思います。

    私は食事の件が一番酷いと思いますが、親御さんからすれば「男児は沢山食べるだろう、女児は少食だという思い込みだった。足りないと言われなかったから十分だと思った」=だから悪くない!、と、言い訳すると思います。

    最近の事も「息子は後継ぎで墓とか面倒みて貰うから」とか、男女の差で言い訳するのではないかな。
    それならトピ主さんは「私は嫁いだ身だから」と距離を置いて良いのですよ。

    こういうのを遅くきた大人の反抗期と呼ぶ人がいますが、反抗期ならちゃんとやった方が良いです。思い残しがないように。
    トピ主さんが、ずっと我慢して言いたかった思いが今出ているのですから、止めないで下さい。
    気が済むまで出し切ったら、スッキリして、また親御さんと新たな気持ちで向かい合えるかもしれませんし。

    ただ、子育て中に、親からされた事がフラッシュバックして、憎しみとなるケースも有ります。そうなっても、トピ主さんの中では、間違いではないです。
    しかし、ご主人など、過去を一緒に経験していない人から見れば、それは「やり過ぎ」に見える事が有るので、ご主人には伝えず(巻き込まず)、ネットの掲示板など、同じ経験をした人と、気持ちを分かち合って下さい。

    ユーザーID:6055461031

  • トピ主さんの追加レス読みました。

    許さなくていいと思います。

    差別って、した方は忘れているのです。

    今更言っても仕方ないこと。

    話をすりかえられて嫌な思いをするだけです。

    トピ主さんは思いのままに生きていけばいいのです。

    トピ主さんにお子さんができても

    お孫さん差別が始まることでしょう。

    私は兄弟差別をされた後、孫差別をされました。

    できるだけかかわらないことが一番です。

    ユーザーID:0139483577

  • 昔の話

    昔の話をいきなりいうからですよ。
    その都度言っていれば相手も理解できますが、その場その場をもう乗り切っていますよね。
    だったら気にも留めていないと思いますよ。

    いきなり言い出したら薬のせいだと思う親の思考は理解できます。
    「こどものころから」じゃなくて、今目の前で差別されていることを言いましょう。
    「今」が大切です。
    親は今までが普通だと思っていますから。

    ユーザーID:7211806127

  • 大丈夫!許さなくていいですよ。

    『食事のメニューは、私は白ご飯と味噌汁のみ、
    弟にはそれ以外にメインディッシュ、副菜など4、5品用意されている』

    あり得ませんね、これは!

    ご両親の時代には女性は寿退社が主で、後は家庭に入りパートをする人が
    多かったのかもしれませんね。

    限りある教育費ですから、男性である弟さんに絶対に学力と経済力を
    付けさせてあげたかったのかもしれません。

    …とまぁ学業に関してはそういう解釈も出来るかもしれませんが
    食事は絶対にあり得ないです。品数が少ないなんてありえません。
    量が少ないならともかくね。

    封建時代からのタイムスリップですか?主様のご実家は??
    家長制度の残る家も少なくないですが、食事の差はないわ!!
    昔も家長や跡取りはたかだか一品多いぐらいですよ。

    さっさと疎遠になさった方が良いと思います。

    財産は弟さん、介護は主様にならないように自衛なさって!

    ユーザーID:7741413113

  • 疎遠にしたいのですね

    私ならもう、親の言う通りかもですねと言ってしまいますね。
    連絡してきても「言う通りの、治療の影響の妄想で色々迷惑がかかったらいけないから遠慮します〜」とか、もうこちらが悪いかもだし距離取らせてもらうを通す。
    悪気なしの差別は続くと思うし、そうしちゃった方が楽だと思います。

    ユーザーID:3058965329

  • 差別に対して

    弟は何も言わない?

    小さいときなら仕方ないけど大人になっても黙り?


    毒親以外の何者でもない。

    全て弟に丸投げですね。

    VIP待遇なのですから弟になすりつけなさい。

    子供が生まれたら 孫差別 が始まるかもしれません。

    ユーザーID:4291841502

  • 許さなくていいよ

    何をしたって、どう償うと言ったって、たとえ裸で土下座したって
    トピ主さんの受けた過去の傷は治らないのです。
    タイムスリップして過去を変えてしまわない限り。

    貴女の両親は許されないことをした、ということです。

    だから許さなくっていいのです。

    ユーザーID:8288741667

  • レスします

    60代、男性です。
    親の人生最後に起こること。
    ・病気の親の面倒を見るのは娘の義務
    ・遺産は長男である弟がすべて引き継ぐ
    これに我慢できるなら、このまま交流を続けましょう。我慢できそうもなければ、なるべく疎遠にして、親離れを完全にしまよう。

    ユーザーID:5626522441

  • 許すべきではない。

    親が今までのことをきちんと謝罪するまでは、許してはいけないと思います。

    この際だから、遺産の分配のこともズバリ聞いてみてはいかがですか?

    ここでも弟を優先するなら、介護はやりません!と言ってやればいいのです。

    出産のときは、旦那さんの実家に里帰りするとかできませんか?

    ズカズカ干渉されるのを防ぐためにも、距離を取るためにも、そうしてはいかがですか?

    ユーザーID:3335112785

  • 提案なのですが、

    身内の恥を晒すようで気が進まないかもしれませんが、一度旦那さんと義妹さんがいる席で、トピ内容のことをバラしてみてはどうですか?

    旦那さんと義妹さんは外部から来た人なので、あなたの両親がやってきた過去がいかに理不尽で酷いことなのか、判断してくれるでしょう。

    そして両親が記憶に無いととぼけたなら、弟に真意を確かめましょう。彼も関係者なのですから。

    ユーザーID:3335112785

  • 難しい問題ですね

    >しかし、これらを当時「なんで差別するんだ!」などと親に言ったことはなく、

    子供の立場では、なかなか言えるものではないでしょうね。

    >何もしてくれなかった訳でもないし、感謝すべきことだと自分を納得させてきました。
    >つい、「子どもの頃からずっと思っていたけど、差別しないでほしい」と言ってしまいました。

    感情を押さえつけてきた歪みが今回表れたのでしょう。
    感情って、そんなものなのでしょうね。

    それでも過去の出来事であれば今更どうしようもないと思いますが、、、

    >その後何度か同じようなことが起きました、
    >その度に私が苦言を呈しても、絶対に認めないというくだりがありました。

    今後も変わらないということですね。

    >治療をしたこともない、医療従事者でもない親に言われたその一言が本当に本当に許せません。

    そこは、まあ、逆に医療従事者でもないからこそ自分なら大目に見れるかなあ、と感じます。
    もちろん否定はしますよ。

    >「子どもが無事産まれたら改めて弁解させてほしい」

    この弁解って、

    >「悪気はない」「誤解している」

    なんでしょうね。

    >許さない自分は心が狭いのか?
    >どうしたら許せると思いますか?

    以前は色んなことが当たり前だと思って黙っていたトピ主が今は自分の思いを主張できるようになった。
    今は許すのが当たり前だと思っているのに、それが出来ないので苦しんでいる。

    私にはそんな風に見えます。

    許すのは当たり前なのでしょうか。

    トピ主が誇りをもって立派に幸せに生きていくために、許すことって不可欠なことなのでしょうか。
    その答えは私には解りませんが、許さなくとも幸せに生きていくことは出来るような気もします。

    私にも難しい問題です。

    ユーザーID:5757859478

  • 許さなくていい

    特に食事の点はひどいなと思いました。
    こんな事を平気でできる親が「非」を認める訳ありません。善悪の判断がそもそも出来ないのですから。兄弟差別を認めさせる努力は、無駄な労力かなと。トピ主さんの怒りと悲しみは当然です。許さなくていいと思います。この先、親との関係をどうするのか、疎遠にしたいのか、トピ主さんのしたいようにして良いと思いますよ。

    ユーザーID:7075072289

  • 相手が謝るまで無視していてよい

    時代が時代なだけに私は我慢していましたが、五十代に入り、とうとう爆発し、もう母と兄とは会わないし、連絡を無視していています。 うちの母も同じようなことを言ってました。いや、五十代になっても言われていて、子供の格差までつけはじめて嫌な気持ちになりました。 兄嫁は変わっていて精神も病んでいるけど、モラハラな兄と母といればああなるのも無理ないなぁと思っていますので、兄嫁を悪くは思ってないのですが(普段はお互いに〜ちゃんと呼んでいる)母が裏で私の悪口を言っているのもわかったし、縁を切った理由は父の危篤に連絡してくれなかったこと。 うちからも実家からも父の病院は同じくらいの距離だから間に合っていた可能性が高いのに「気が動転」して連絡忘れたくらいなら、私は娘でもないと思いました。父のお見舞いもきちんと行っていたのにです。お葬式、四十九日までは我慢してつきあい、それから鬱が再発しました。私みたいにならないようにね。年老いた母が気にならないわけではないですが、親孝行をさせてくれない母が私は嫌いです。 娘の悪口をお嫁さんにいう母を許す気になれません。 とぴさんは私みたいにならないでね。

    ユーザーID:8838954766

  • そういう親はいる

    私の場合は学費で差を付けられた事。兄は極楽コース、私は色々あって大学へは学費を貯めてから行きました。

    高卒で社会に出てから働き学費を貯めたんです。その頃から親に期待してもこちらが疲れるだけと悟り、さっさと親を(心理的に)捨てました。

    親が謝まる訳ないんです。だってこれまでの人生を否定しちゃうようなもんだから。親自身もそうやって育って来た、子供との相性もある。長男教、男の子は可愛い。もう色々ありますよ。

    ただ確かなのは「私はあまり大切にされなかった子供」だった。
    これだけは哀しいけど事実です。ここを認めたくないから苦しいんです。前向きに、と言ったら変ですが諦めて受け入れるのもひとつの手ですよ。

    そして無いものにしがみ付くよりあなたはあなたの家族を愛せば良いんです。親はどうでも今は子供があなたを愛してくれるじゃないですか。それってすごく幸せな事実ですよね。

    私は親より家族の方がずっと大切ですよ。そしてすごく幸せだと思っています。

    ユーザーID:5064640544

  • 疎遠しかない

    ご飯の品数の差別はあり得ないです。親はトピ主さんが自分でこのんで白ごはんと味噌汁しか食べなかったと思い込んで、自分が悪いと全く思ってないです。
    もう、疎遠しかないですよ。

    私も母親からあり得ないことを何回もされて疎遠です。実家は近いですがほぼお正月しか行きません。電話もしないし、子供が病気になってもヘルプを求めることはないです。

    兄弟も似たような感じなので、私が過剰に反応しているわけではないです。

    ユーザーID:0802386567

  • 気を付けた方が良いです

    大抵、男兄弟を贔屓したのに、老後の面倒は娘に頼ってくる事が多いですよ。

    今までの差別的な育て方に不満があるなら、事あるごとに「お父さん達は良かったね、老後は弟夫婦に見てもらえて〜」ってあくまでもトピ主さんはやらないって間接的に宣言しておいたらどうでしょうか?

    ユーザーID:1087271293

  • 許す必要はない

    ですが同時にあなたも割り切らなければいけません。
    今更何を言ったとしても、あなたの親は差別の事実を認めないでしょう。
    存に言う「長男優先主義」だったんですよ。
    あなたを粗略に扱っていたのではなく、親にしてみれば長男を立てていただけです。

    大切なのは今後のことです。
    弟さんに差別の実感があったのかどうかを確認すること。
    そして将来の介護はその件を理由にして弟さんに任せましょう。
    遺産相続については、もらえるものはもらっておいた方が良いと思いますが、親御さんが「長男だから弟に」と言い出した時が最後のチャンスです。
    「ほら、やっぱり差別しているじゃない」と言って、事実を認めさせる。
    その後は財産にもよりますが、潔く放棄されるか法定相続分を請求するかは貴方の自由です。

    どちらにせよ大事なのは、あなたが親に期待することをやめることです。
    あなたは今でも親に一言謝ってほしいと思っている。だからそんなに苦しいのです。

    ユーザーID:0216884061

  • 私の状況と似てるな・・・

    と思い、通り過ぎることができませんでした。

    私の場も、
    両親&私&弟、の家族構成でした。
    今は私も弟もそれぞれ結婚して子供もいて、
    実家の隣県に住んでいます。

    トピ主様と違う点は
    私はもうすぐ還暦、
    子供達は独立、
    そして両親(毒親だと思います。)は老人施設に入所していることです。
    つまり、トピ主様の何年後かのモデルケースだと思ってください。

    年が明けて、誰も住まなくなった実家を売却することになりました。
    私と夫の2人で実家の荷物整理をしたら、
    弟の小学校から大学卒業までの成績表、高校の制服、
    沢山のアルバム、色褪せた給与明細や賞与明細の山、
    衣類等ここに書き切れないほどの物が出てきました。
    でも、私に関する物はひとつもありませんでした。
    荷物整理を手伝ってくれた夫もそれには呆れていました。
    ちなみに弟も弟の妻も子供も荷物整理の手伝いなど来ませんでした。
    なのに、
    両親は、実家の荷物整理、通院付き添い等全ては私(長女)がして当たり前と言います。
    また、私の子供への結婚祝いは10万円、弟の子供へのそれは100万円でした。
    なのに、
    私は施設入所時の保証人や身元引受人になれ!なって当たり前と言われました。
    他の方もおっしゃっているように
    トピ主様もこのままでは 子供差別に留まらず、孫差別に波及するでしょう。

    [弟夫婦や夫には関係のないことなので、家族が集まれば普通に話もしますし、・・. ]
    なんて言ってては駄目です。私のようになりますよ。
    ご主人にも、トピ主のお子様にも(分別つく年齢になられた時に)
    幼少期からのことを説明した方がいいです。
    きちんと話をしておかないとお子様に誤解されかねません。

    私は両親の存在を思い出すだけで気分が悪くなり、吐き気さえしますが、
    夫と子供達が事情を理解してくれていることがせめてもの救いです。

    ユーザーID:5316880070

  • 心が狭くもないし、無理に許さなくてもよい

    そして、敢えて言いますが、その親に感謝することもありません。

    わたしもきょうだい差別されて育ちました。そして、大人になってもソレはずっと続きました。死ぬまで続くのでしょう。

    わたしは親の愛が欲しくて、ずっと差別されている事実に目をつむり続け、鬱になりました。
    自死を寸での所で踏みとどまり、命を守る為に親とは絶縁しました。

    毒親が反省する事はありません。だから、被虐待児は自分を守る為に親と決別する必要があるのです。

    トピ主は何も悪くありません。どうぞ、その両親から離れて、ご自身の幸せだけを考えてください。夫君と築くご自分の家庭を大切に、心穏やかにお暮し下さい。

    ユーザーID:0246616877

  • 毒母で苦労しました。

    幸い父は私を可愛がってくれましたが、
    母からの差別(兄と私)はひどかったです。親戚に私をあげようと預けたりされましたね。
    何も食べられず家に戻されると、高笑いする母が待っていました。
    父が私ばかり可愛がっているというのが母の言い分でした。
    実際は普通の父娘関係だったと思いますが。

    結局、関わっている間は改善することはなかったです。
    年をとっても兄に洋服を買ってあげたいからと
    私にお金を無心してくる人でした。

    私がどう気持ちの整理をしたかと言うと、
    宗教を信じているわけではないですが、

    私も母も神様の創った創造物であり、
    私が母を許し受け入れて我慢している限り
    母の成長はないと考えることにしてかなり楽になりました。

    それから距離を置きましたが、罪悪感などは消えました。
    許すよりお母さんの成長のために距離を置くことをお勧めします。

    そんな母もなくなりましたが、一滴の涙も出ませんでした。
    最後にいいことが一つ、母を失う悲しみで苦しむことはないです。

    ユーザーID:3830539993

  • 許さなくていい

    許さなくていいです。もし許すとしたら、親を許さない自分を許しましょう。

    残念だけど、自分のしたことを認められない人というのは存在しています。

    親を許さないことを前提として、今後大切なのは、トピ主さんが人生をどう後悔なく生きるかだと思います。

    弟には生前から、差別を受けて苦しんだことは折に触れて伝えていいと思いますよ。表面を取り繕って笑顔で会話を続けると、弟は「姉はとーーっても幸せに家庭で育った」なんていい気に誤解することもあります。学費が兄弟で違う場合にはそれも遺産相続のときに考慮させることができるケースがあるので、相続に関しては事前に専門家に相談しておくこともおすすめします。

    ユーザーID:9893218637

  • ありがとうございます

    みなさま

    たくさんのレスをありがとうございます。
    1つ1つ読ませていただきました。
    多くの方に無理して許さなくて良いと言っていただけて安心しました。

    そして、私自身が、どうして親は「境遇に差がをつけること=差別」だとわからないのか?がわからなかったので
    どうしても認めて欲しかったんだと思いました。
    それを理解した上で謝って欲しかったのだと思いましたが、一生分かり合えそうにないので諦めることにします。

    柿の種さんの、
    >穴が有る道を回避するのは、経験に基づく学習の結果です。心の狭さでは有りません。
    にはハッとさせられました。無意識的に何度も経験していた結果避けていたのだとわかりました。

    みみみさん、保証人のくだりはすでに同じことがあって、本当にモデルケースだ!と思わず笑ってしまいました。
    (笑い事ではないですよね。。。)具体的な体験談を教えていただき感謝します。

    他にも私と同じような境遇の方や、、具体的にアドバイスをくださった方々に感謝いたします。
    今後の対応の参考にさせていただきます。
    介護や遺産のことなどは全く頭になかったので、折を見て清算しようと思います。
    たくさんアイデアをいただいたので心強いです。

    皆さんが書いてくださっていたように、
    これから子どもも産まれますし、自分の家庭を大事に生きていこうと思います。
    自分の子どもには私のような思いをして欲しくないので、夫と大切に育てたいと思います。

    ユーザーID:8950591478

  • みみみ様のレスが参考になります

    毒親の兄妹差別、その孫差別に辟易して絶縁しました。

    長男教の毒親は変わりません。

    かわいい息子には大きな愛情と支援。

    介護なんて大変なことや厄介なこと、自分たちの負の部分をさらすようなことは娘がやって当たり前。
    娘に感謝なんてするわけない。

    兄の前では夫婦喧嘩はスパッと止まるけど
    私の前では大ゲンカに八つ当たり。

    この差って毒親が生きている限り変わらない。

    理由はたぶん兄は本当に可愛い、好きってそういうことだと思う。

    別に娘のあたしにはどう思われてもかまわないってそういうことだと思う。

    だから、軽視されているって感じたので、それまでだとこちらも見切りをつけた。

    利用されて心をすり減らすことは人生で損だと思った。

    ユーザーID:9539494751

  • 許す必要ない

    許さなければいけないと思うから辛くなるのでは?
    許す必要もないので許さないでいいと思いますよ。

    それに、差別通り越して虐待ですよね。特に食事とか。

    あなたがここに書いた差別された事実をそのまま紙に書いて、親に渡したらどうでしょうか?
    忘れたとか、たぶん言うでしょうけどね。

    それで縁が切れたら切れたで、介護は弟に任せたらいいと思います。
    弟さんと仲良くしてるのも、本当は無理してないですか?

    姉をかばわなかった弟さんへもきっと、どこか内心で恨んでいるように思います。
    でも、姉だからと我慢して仲良く努力してきたのでしょうね。

    そこまでされた親を許す必要もないし、あなたはあなたの家庭だけを大事にしたらいいと思います。

    私があなたの立場なら、弟とも付き合わないかなと思います。

    今後も差別されるたびに、イライラしたり悔しい思いをするのはストレスですしいいことないと思います。

    いつまでも実家だからと、仲良くもないのに家族ごっこを演じなくてもいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:8345994392

  • なんとも切ない子供時代・・・

    ・食事のメニューは、私は白ご飯と味噌汁のみ、弟にはそれ以外にメインディッシュ、副菜など4、5品用意されている
    こんな事がまかり通っていたなんて。ですが、ご飯と味噌汁だけでもあって良かった、命までは取られなかったのだから。

    だからと言って許す必要は無いし、保証人や身元引受人になる必要も無いでしょう。
    >家族が集まれば普通に話もしますし
    これをしていたら親はこれまでのことは不問なんだなって考えますよ。
    連絡取ったら最後又始まります。

    ユーザーID:8884718005

  • 中身がモンスターの実母

    この世には自分の都合の良いように過去や現在、未来を捻じ曲げるひとが居るんですよ。

    主さんの記憶に自信があるなら、実家の家族は捨てましょう。

    お母さんだけじゃなく、寝具やご飯、進路に差があるのに気付かないというのはおかしいですよ。

    心理的に遠い所に逃げたからちゃんと苦情を申し立てられたのです。

    どうか最後に実親たちの揃っているときにあのときああだったと全部確認作業をしては。

    仲が良いのに布っきれしか与えられず、おかずももらえないなんて、気付かないレベルですかねぇ。

    不妊治療の副作用のせいにするあたり、やっぱりおかしいですよ。

    ユーザーID:8875394619

  • 毒親に理屈は通じない

    私も、トピ主さんほど酷い両親ではなかったですが、
    それなりに毒親でした。

    父にはよく「死ね」とか「自殺しろ」とか言われました。
    弟も言われてましたけど。

    両親から、色々と精神的な虐待がありました。

    そして大人になってから、過去の文句を言うと「親に『死ね』と言われて何が悪い」と開き直られました。

    私は結婚してから、実家に電話をかけ、父が出たので「人殺しめ!」と何回も大声で罵ってやりました。
    後で母から、父が泣いていたと言われました。

    母にはやはり電話で「てめえ、死ね!」と罵倒してやりました。
    母はずっと黙っていて、しばらくしてから黙って電話を切りました。
    私の罵倒に吐き気がして、寝込んだそうです。

    悪いことをしたなと、少し胸が痛みましたが、
    しかし毒親は自分の悪事は認めないですよ。

    理屈も何も通じないので、電話で罵詈雑言を浴びせるしかなかったのです。

    トピ主さんが、もし私みたいにご両親に罵詈雑言を浴びせたら、ご両親は少しぐらいは傷つくでしょうかね?

    それとも蛙の面に水でしょうか?

    私はその後も、昔の恨みとは関係ない感じに、チクチク嫌味を言ってやったりしました。

    正攻法は通じないですから、鬱憤を晴らすなら理屈ぬきの攻撃が良いと思います。
    それでご両親が傷ついた様子を見せれば、少しは許せる気になるかもです。

    でも、介護等は一切引き受けないようにしましょう。

    いくら無力な子供だったとは言え、弟さんも虐待レベルの差別に加担した加害者には違いありません。

    親の見てない所で、トピ主さんに色々あげるべきでした。
    それもしなかった弟さんに、今後の親の面倒は任せましょう。

    どうせ遺産は全て弟さんに行くのでしょ。
    遺留分は取ってやってやれば良いと思います。

    ユーザーID:9177269828

  • 待ってても親は変わりません

    うちも多分仲の良い家族だったと思ってるかも。
    でも、何となく居心地の悪さは感じてました。
    私がダメと言われた事も、弟妹には即OKだったから。

    大学進学したいと言ったら、弟を進学させるからあなたはダメと言われ。
    それならと、飛行機の距離の就職先を探したら、親が家から通って欲しかったと言われました。
    ああやっぱりねと思いましたよ。
    会社と家の往復だけで年を重ねて行くのが目に見えるようだったから。
    あそこで離れて良かったとつくづく思いました。

    地元に帰ってきたとき、弟の子が優秀な事を自慢する母が言った一言。
    「あなたも学歴があれば良かったのにね」
    悪気は無いんでしょうが、そういうポロリが多すぎて呆れるしかないです。
    弟妹家族と旅行で皆で写った写真を私に見せて、「きれいに撮れてるでしょ。楽しかった」と。

    実家から足がどんどん遠のきますが、しょうがないと思うよ。
    もう、サンドバックにはなりたくないので。
    トピさんも実家より今の自分の家族を大事にすればいいと思います。

    ユーザーID:9535677941

  • 聞き分けがよかったからでしょう。

    あなたが聞き分けの良いいい子だったからでしょう。
    それは、弟夫婦と仲良くしていることも含めて。
    親も、元凶の弟と仲良くしてるんだから、大した問題ではないと思ってるんです。
    お姉ちゃんなのにワガママいって困らせて!とか、大人なのに大人気ない!みたいな感じですかね。
    仲良くするのはやめましょうよ。
    あなたがいい子なのはわかりますが、その状況で、なんにも苦言を呈さなかった弟も、相当なものだと思いますけどね。
    弟にはちゃんと言ったの?
    なんとなく自分で自分の首をしめているような、イライラを感じてしまいます。
    高校生グループの中で、パシリとかATMとか自分でやって、仲良しだと思ってるいびつな関係みたい。
    親や弟にわかってもらうもらわないは別にして、嫌いだからつきあいたくない。で、いいでしょう。
    あなたが親や弟が好きで仲良いままでいたいと思われてるから、何度も連絡してくるんです。
    昔から我慢してきたけど、もう限界なの。
    もう結婚して別の家庭に入ったんだから、もう我慢したくないの。
    本当にイヤなの。差別されて苦しくて悲しかったのに笑っていた自分が大嫌い。
    本当に嫌い。
    やっと幸せになれたんだから、私をあの時に引き戻すのはやめて。
    我慢して家族ごっこなんてしたくない。
    私は夫と出会って家族ってこんなにいいものだってわかった。
    今までの家族は偽物だったって。
    あんまり自分が惨めだったから認めたくなくて我慢したけど、ずっと苦しかった。
    もう嫌なの、嫌いなの、もう勘弁して。
    ってのを、エンドレスで繰り返してればいいと思います。メールでも電話でも。
    不妊治療中なのに、ストレス溜めちゃいけませんよ!
    夫さんと、これからやってくる赤ちゃんを大切に、幸せになって。

    ユーザーID:6634041644

  • 親御さんは、古い価値観にどっぷりと浸っている

    幼いころから、家庭で差別されて来たと仰っています。
    それは、日本の伝統である「家制度」の「長男家督相続」
    が関係しているのではありませんか。

    我々は、21世紀の近代で生活していると考えていますが、
    実は江戸時代の価値観や制度を引き摺り生活をしています。

    トピ主さんが差別と言われている事は「長男を特別扱い」
    するものです。江戸時代の武家では、長男が家を継ぐと
    言う「慣習」がありました。

    武家の長男は、若殿様として育てられたのです。日本では、
    一般の農家や商家でも、武家と同様の事をしていました。
    個々の家では、何れは「家の殿(主人)」となる長男を特別
    扱いしたものです。
    このような取扱いは、終戦後暫く続きました。現在の親世
    代も、江戸、明治、大正、昭和と続いた制度を引き摺って
    います。

    この様な社会制度について、多くの人が全て理解した言動
    をしているとは限りません。昔から遣っていることは自然
    に頭脳の中に仕舞いこまれて、それがオカシイとは考えな
    いのが当然でもあります。

    自身は農家の四男坊ですが、昔なら「冷や飯食いの身分」
    で、真面な生活を送ることは出来ていないと思いますが、
    現代では「民主主義」のお蔭を頂いて一人前に生活を送る
    ことが可能になりました。

    山本周五郎の時代物の小説をお読みになると、親御さんの
    物の考え方も理解できるのではありませんか。
    だから許して上げてと言うのではなく、親御さんの精神的
    な土壌を知ることで、トピ主さんの怒りも幾らか薄らぐの
    ではないかと考えます。

    お父様も長男で同じように育てられたのではありませんか。
    差別を受けなかった人は、その差別について理解する事は
    ありません。

    自身も同様の取扱い(差別)を受けたので、よく分かります。

    ユーザーID:2652381337

  • 母への気持ちの消化方法

    母親への気持ちでモヤモヤしています。
    どのように消化していけばよいのか…
    母を許せない、感謝の気持ちとは別に金銭的な問題から微妙な気持ちを持ち続け、あまり会いたくない、私へ向けられる気持ちがしんどいと思ってしまいます。
    このような気持ちを未だに持っていることは、私まだ子どもだということなのでしょうか。

    現在20代後半、仕事の転勤で地元を離れ一人暮らし、婚約者ありの女です。

    両親は私が高校3年の時別居、私が20歳になり離婚しました。
    私が一人っ子で、母は私にべったり。別居の際は母と暮らすことを選びました(選んだというより当たり前に母親と暮らすことになっていました)。

    現在母親は再婚しています。

    高校3年生の別居の時から大学卒業までずっと金銭的に厳しい中で、大学の奨学金を生活費にあてる、私名義のクレカを使う(本当は禁止なのは今は承知しています)等ありました。
    当時は母親に疑問をもったまま無理やりしょうがないと自分に言い聞かせ生活していました。

    社会人となり一人暮らしとなったあとも、奨学金を返済する中で、母が自分で返済すると言っていた高校の奨学金や私名義で使用したクレカ代を支払えず、結局全て私が精算となり、一時期私の生活も危うく精神的にやられた時期がありました。

    冷静になったことで、大学時代もっとバイトを頑張り無理にでも一人暮らしをするべきだったかもということや、母親へ金銭管理は任せず引き剥がしてでも自分でしておけばよかったという、反省や後悔を持っています。

    母親は相変わらず地元に帰ってきてほしい、会いたいと言ってくる中で、私はこのモヤモヤを持ち続け帰りたくない、連絡したくないなと思ってしまっています。

    周りにこのような環境の人がおらずここに書き込みました。乱文失礼しました。

    ユーザーID:3901298858

  • ご自分とこれからの人生を大切に

    姉と弟、というおなじ構成の子供がいます。

    トピ主さんのこれまでを思うと、本当に涙が出ます。許さなくていいです。接する事で辛い思いをするのなら、距離をおいていいです。

    たしかに、全て平等は難しい、でも、寒い夜には、どちらの子どもも暖かく眠って欲しいし、好きな食べ物をたくさん食べて欲しい。学力やいろいろの問題はあるかもしれないけれど、二人ともなるべく希望する進路に進ませてあげたい。普通の心を持った親なら、そう思うはずです。

    だから、遠慮も罪悪感も要りません。ご自分のこれから作り上げていく家族を大切に、心穏やかに過してくださいね。

    ユーザーID:9264288443

  • 私もされたくちですわ。

    でも、あなたのお母さんは、ま、一般的なきがしますけどね。
    どうしても女親は男の子が可愛いです。しかも小さいときは絶対男の子のほうが可愛い。もうたまりません。
    それは男親でも一緒のような気がします。ま、男らしい男の人はやっぱり男の子の方が好きな人もいますけどね。

    で、心が狭いかとかそういうのは別に問題ないけど、ただ、まだあなたの若いし、お母さんも元気でしょうからそうなるのでしょうね。

    もうかれこれ10年もしてみ、どうでも良いことだわ。
    勿論私も第三者でありながらあなたの気持ちに同感は同感ですよ。
    私は今50代なんですが、あなたは母親だと思うから腹が立つのでは。
    もう、自分も家庭をもっているわけで、一人の大人ですよね。
    あなたがお母さんを支配?(ちょっと言葉が強烈ですが)しても良いのでは。

    あなたはどないやこないや言いながら、親にもたれてるんですよ。それは。水に流すのは渦中にいるので難しいですが、でも、学習しなきゃね。
    あーしたこーした。ではなく、多分あの親のことだからこうするのはもうわかっているからと思えばそう腹立つこともないでしょうし。
    弟のようにしてくれないからといって、わたしもという年ではないでしょ。
    どこかに甘えがないですか?


    私の親は兄弟に差別したのではなく、子供であるより自分の兄弟のほうが大事です。
    私の場合子供で食べ盛り、成長ざかりなのに、この女は子供のことなんて思ってません。食事の用意なんてしたことなかったですね。
    また、私はまだ小学1年生?か幼稚園児だというのに、おじ(母の弟)に頭を足でふみつけられたのですよ。(お前はー)なんて言われて。考えられます?
    私は子供ながらに、気まずい思いをしておりました。何も暴れてもないし悪いことをしてもないのに。
    私の親は見ておきながら弟には何も言いません。兄弟で意志の疎通が図れているのでしょうね。

    続きます

    ユーザーID:5808920967

  • つづき。

    トピ主さんの場合、確かに不満が多いけど、でも一つ救われるのが「明るいね」

    要は辛い思いをしたというのではないよね。どちらかと言ったら弟のおかずの方が多いとか、大学は国立に言ったとか。なんか陰湿なことをされたわけではないのよね。私の母親はもうそりゃ考えられませんよ。もっとひどいです。でも、そんなことを腹立てたぐるめ時間が勿体無いだけですし、明るい自分でいるほうが得だからと思うので。ま、年を重ねてそう思えるんですけどね。これが30代ならまだ愚痴ってるでしょうね半端ない親でしたから。

    でも、トピ主さんは比較するわけではないけどそれはまだ救われるのではないかな。

    それと、あなたはすごくしっかりしてる。お父さんがちゃんとしてるのでしょうね。そして弟がお母さんに似ているのでしょうね。

    それと、今はらを立てなくても自然にいけば、お母さんは老いてあなたに頼ることも出来てくると思います。
    その時ほっとけばいいという手もあります。ま、あまりかんしんしませんけど。
    だから、変に腹を立てて自分を傷つけずに1日1日を自分のために充実に明るい気持ちで穏やかに迎えましょう。そのほうが賢いで。
    (ちょっと時間かかるかもしれないけどね、あまり蒸し返さんことです)

    不平で自分を傷つけるより、自分の都合の良いように鍛えられたと思ったほうが得です。綺麗事じゃなくて。
    そう思わないでいると、不服がずっとあなたを拘束して苦しみます。



    自分の親だからね、腹をたてるという不器用なことをせずに、適当にまいたらいいのよ。わかるかなー。
    そしたらもっと軽やかに生きれると思うよ。
    その分父親さんに愛情を注ぐことで本来の人間の持っているものを発揮したらどうですか?

    ユーザーID:5808920967

  • それは

    許す必要はないと思います。どう説明しても、きっとトピ主さんの両親にはわからないのだろうなと感じました。私も少し似た経験があるので、お気持ちよく理解できます。私の場合は、姉は大事にされていたが、私は…という状況でした。

    でも、トピ主さんはすばらしいです。とても心が強いかただと思います。そして、非常に心が広い。弟さんをうらむでもなく、ねたむでもなく、公平な心で接していらっしゃる。

    どうぞこのままご主人との生活を大事に生活なさってください。無理してご両親と会う必要はありません。

    ユーザーID:4220183687

  • ものすごい差別

    >食事のメニューは、私は白ご飯と味噌汁のみ、弟にはそれ以外にメインディッシュ、副菜など4、5品用意されている

    これだけでもものすごい差別ですよ。

    親はこの食事の差別も無かったと言うのですか?

    具体的にトピに上がっている内容を文字で見せてどう思うか
    親に問いただしたらどうですか?

    食事内容の差別だけでも
    大昔の雇い主家族と使用人の食事の差ぐらいありますよ。

    両親ともに文章で読ませて
    これでも差別と言わないのか問いただすか
    すっぱり絶縁して、介護も弟にして貰ってと言うか
    どちらかですね。

    虐めた側が虐めていないと言うのに似ています。

    ユーザーID:0815857584

  • 許さなくていい

    私は兄弟間の差別はなくても親から言葉の暴力を受けて育った者です。
    私も大人になり、親に子供の頃の暴言を言ったことがありますが、両親は
    「そんなこと言った覚えがない」「言いがかりはよせ」でした。
    毒親に訴えても彼らは変わらないどころか、こちらを攻撃してきて、より傷つくんです。

    許さなくてもいいし。距離をとった方が身のためです。私は意図的に親とは
    遠方に住み、距離をとっています。結婚して遠くに行くことになった時はギャーギャー言ってましたが、無視して行ってしまいました。

    このまま放っておいた方がいいです。トピ主さんは悪くないのですから。

    ユーザーID:4384157633

  • 別に許さなくてもいいんじゃない?

    そのまま適度な距離を保っていればいいと思う。
    私も父の死がきっかけで母とは以前のような付き合いはしていません。
    理由は色々とありますが、私を卑下し、弟を褒める感覚に疲れました。
    もう最愛の父も居ないし、同居の弟に任せればいいかなと割り切って。
    トピ主さんも無理せず、旦那様との家族を大切にすればいいと思う。

    ユーザーID:0742594508

  • 許す必要ないし許したら介護を押し付けてくるよ

    そういう親て、ダブルスタンダードだから財産は息子、介護は娘て平気でよろしくとか言ってくるから許さないほうがいいし、あまり実家に行かないほうがいいよ。
    義妹にあたりに介護はお姉ちゃんいるから大丈夫よとか言ってそう。
    だから、次に親に会った時に私は嫁に行ってOO家の嫁だから介護の責任者は弟にしてね。どうせ、財産も弟にすべてあげるつもりなんでしょ?長男としてしっかりしてもらってね。私は、できる範囲でしか手伝えないからね。言っておかないと介護丸投げされたらこまるし〜とか軽くで言うといいかもね。
    親が焦れば、介護丸投げしようとしていたのが丸わかりで傷つくかもしれないけど、予防線を張るのは大事ですよ。
    お子さんと3人家族の幸せ最優先で過ごしてくださいね。

    ユーザーID:2177991096

  • 許さなくていいじゃん?許さないとあなたがなんか困るわけ?

    許せる内容じゃないでしょ?許さなければとこだわったら、自分がしんどいだけでしょうに。

    あなたは一つ勘違いしている。
    彼らは差別はしていない。

    弟は大事な子供だから、かわいがってお金も掛けたいからそうした。
    でもあなたは大事な子供じゃなかったから、適当にした。

    彼らの中では、ただそういうことなのです。

    あなたは同じ子供じゃないか?ということに引っかかていますが、
    彼らには違うのです。大事な子供とただの子供、の違いです。

    違いに沿ってちゃんと各々育てた。差別などしていない、もともとが違うじゃないか?

    ということなのですよ。

    それがいいか悪いかは別として、世の中にはまだこういう考えの人たちは一定数いるのです。

    あなたを苦しめるためにしてたんじゃないと思います。
    ただ、彼らが信じるあなたに対しての扱いで、あなたがおなかをすかせてようと、冬に寒くなって震えていようと、彼らにはどうでもよかったのです。自分たちがすることはしていると思っていたわけです。

    だから、いくらあなたが差別!!といっても、

    ???何を言ってるのかしらこの子?ご飯もあげたし、着るものも着せた、学校も行かせたのに、何が差別なのかしら??

    となっているのですよ。

    疎遠でいいじゃないですか?
    何がほしくてまだその家をうろついているのですか?

    ユーザーID:5221583684

  • だって男の子だもん

    親の理屈の基本に、だって男の子だもん、というのがあると思います。

    男の子だからたくさん食べる。
    男の子だから教育にお金をかける。
    男の子だから身体を守る。

    そして今後は
    女の子だから遺産はいらない。
    女の子だから介護はお願い。

    が待ってると思います。

    一番効果的なのは、旦那さんに全部話して分かってもらうこと。
    その上で何か言われたらされたら、旦那さんに冷静に反論してもらうこと。

    あなたがまともに食らうと、もっと苦しみます。
    この問題の核心の部分は見れば見るほど寂しい答えしか待ってないので、あなたはわざわざ努力してそこと向き合う必要はない。
    もう自分の人生なんだから。

    そして介護なんて拒否ですよ。
    それで弟と仲が悪くなっても仕方ないと私は思います。

    ユーザーID:1517871054

  • 私も同じでした

    許す必要はないし、私なら弟とも無理。
    弟さんは何も感じなかったのでしょうか?
    なんで自分だけとか、それとも罪悪感とかは?

    うちの場合は妹の私はおまけの扱いで姉も兄もそれが普通でした。
    お下がりも姉兄から当たり前にほら、あなたはこれで十分でしょ、みたいな。

    その内孫格差が始まりますよ。
    私なら疎遠にします。でも冠婚葬祭で会うのは嫌でしたよ。

    一度母の遺産で等分でなかったことで初めて父にはっきり言いました。
    母は大事に思っていた私は仕事柄法的に知識もあったのでさすがの父もその後、等分にしました。

    言うことははっきり言わないと遺産も持っていかれます。

    ユーザーID:2877180551

  • よく頑張りました

    まず、不妊治療での妊娠おめでとうございます。私も主様と同じ不妊治療経験者で、聞いてて不愉快になってしまいました。

    産後里帰りしないこと、本当にとてもいい決断だと思いました。ただでさえ初めての出産で産後は心身共に不安定になる上、たった数週間といえ、そのような言動をされるご両親と暮らすことは何一つ良いことはないのではないです。

    また、今後弟さんが結婚(もうされてるのかしら)し、子供が生まれた際に、孫同士差をつける可能性がかなり高い確率であるかもしれません。
    そちらも重々念頭に置かれ、産前の今のうちから心の置き所やこれからのご両親への接したかたを一貫するときがきたのではないかと思います。

    我が子を生むことに伴い、不思議なもので、自分自身の幼かった頃の思いが、いいことも悪いこともぽろぽろと出てきます。許せないこと、もしかしたら他にも眠っているかもしれません。

    もう主様は十分頑張りました。食事で差をつけるなんて親としてありえません。

    もう親になるんです。自分の親のことなんてどうでもいいと割り切るときです。
    これ以上ご両親に近づかないのがベストではないでしょうか。私も長女で差をつけられて育ちました。長男1番世代の親には何をいっても謝ってもらえず、永遠に平行線で、1番可愛いのは長男のままです。

    元気な赤ちゃんを生んで下さい。がんばれお母さん!

    ユーザーID:3568199849

  • 許さなくても認めなくてもいい

     はじめまして!
     ご飯のくだりはもう虐待だと思います。
    むしろよくトピ主様は耐えてきたと思います。
     今の団塊世代位の親は無意識に男性優位が身に付いています。男親がモラハラ発言などをしなくても、皿を一度も洗ったことがない、洗濯機のボタンも判らないのは、本当は男性優位だと私は思います。それを男性優位と思わない女親にも本当は問題があるのだと思います。男を立てるといえば聞こえがいいですが、これからはもうそういう時代でないです。
     男におかずが多いとか、長男優先は我家も同じです。
     更に悪いのはうちは父がダメ男で金銭的にも母の能力だけで生きてきた家系なのに母は男性優位世代なので、ご飯のおかずは男の方が多いですし、男
    は全く家事しません。しかもうちは姉が長女でも全く家事しないで全て末っ子の私がするという。それを放置してた親は毒親かもしれません。
     主様は弟とは仲良しと言いますがあからさまな差別で優遇されてきた弟さんが、正常な平等精神があるか疑わしいです。あなたと親が対立すれば親に付くかもしれません。
     あなたがされた事は許す必要もないです。悲しいけれど、自分の家族を理想に近付けていくしかないです。
     親子の悲しい営みを経験したものにしか判らない事、自分がされて嫌だった事をしない子育てをあなたなら出来るのです。
     「当時いえば良かった」と言う方も居ますが、子供の頃は親や教師は絶対的存在です。大人になってはじめて「やっぱりおかしいと思っていたあれはおかしかったんだ」と思える事はたくさんあります。その時が立ち上がる時です。
     応援しています。

    ユーザーID:6305570521

  • 普通って色々あるのよね・・・

    普通や常識や価値観は地域ごと、世代ごとに併存してるので
    何が普通かを定義するのは難しいと思います

    同級生の農家の跡取り長男は
    姉たちを差し置いて一番広い部屋を自室にしてたし
    父親と長男はおかずの数が違ったらしいです
    今は立派にあとを継いでます

    でも、これを継ぐものの無いサラリーマン家庭の姉妹でやられたら
    筋が通りませんしね

    主さんの親が主さんを「嫁に出た者」として
    介護も要求しないようなら
    それはそれで昔の「常識」を遵守されてるのでしょう

    遺産は息子に、介護は娘に、のダブスタを使うようなら
    その時初めて親御さんは非難されるべきだと思います

    ユーザーID:1449134688

  • 一覧表に

    毒親は都合の悪い事は絶対にみとめないでしょう。
    大きな紙にされた差別をわかりやすく表にして
    それをみんなの前で弁明させましょう。
    もし差別で無いならば私立と公立では学費は数百万違うので
    遺産等で配慮するのか?聞かれてはどうでしょうかね〜

    結婚式では差別はなかったの?

    ユーザーID:6763040695

  • あなたは本当に偉かったですね

    私だったらとっくに絶縁に近い付き合いしか出来なかったでしょうが、あなたはちゃんと交流を持っていらっしゃる。
    腐らずにちゃんと生きて来たのですね。

    理解のある優しいご主人が側に居て下さっているようですし、これからは親御さんとは疎遠気味にお付き合いして行くのが良いと思います。
    そういう親御さんに限って、老後の介護を頼って来るものですから。
    何故なら弟夫婦に介護をさせるのは悪いから、かわいそうだからと言う理由からです。
    お金かけない、手をかけない、でも面倒な事は娘にさせるのが当たり前と、それが親御さんにとって外せない決まり事なのですから。
    どうか上手く離れられますように。
    それと、相手に解らせるというのはもう無理な話なのです。
    そのままそーっと逃げるのが一番ですよ。

    ユーザーID:5871981080

  • 親の差別意識は呼吸をするのとと一緒

    うちの親も、まるで呼吸をするように差別しますね。

    呼吸をするのに「さあ、今から呼吸をするぞ!」と意識をしませんよね。

    親の差別意識はこれと同じだから、本当にタチが悪いんです。

    我が家の場合は2人姉妹で、姉が大切にされて私が蔑まれました。

    親は「差別したつもりはない」と、いまだに思っています。

    理由は、姉は年長だから尊く妹は年下だから卑しい…それは当たり前で差別ではない…とこうですから。

    年長と年下が男女に変わったのが、トピ主さんのお宅だなと思いました。

    親御さんとはもう、絶縁でいいと思いますよ。
    付き合えば付き合うほど、嫌気がさすだけですから。

    自分の差別意識に気づかない、鈍感な人とは付き合えませんよ。

    ユーザーID:8522670275

  • 私も同じ気持ち。

    同様の気持ちで苦しんでいます。特に親から格上扱いされていた弟のところに姪っ子が生まれ、姪っ子可愛さで弟一家と両親と仲良く行き来し始めてから、本当は不当に扱われたことで苦しいのに...という気持ちに挟まれて苦しいです。

    トピ主さんの受けた差別とほぼ同様ですが、食事の点だけはほぼ差別はありませんでした。だから、トピ主さんが食事すら差別を受けたと読んで怒りに震えました。

    私もそうですが、心の中では親に対して冷たい気持ちを持っているのは当然だと思います。それを外に出して疎遠または絶縁するかどうかはまた別の問題ですね。

    私は苦しみながらも、何もなかったかのように両親を大事にし、弟一家と仲良くしていくのか?...答えは出せません。両親となぜ差別をしたのかきちんと話し合いたいのですが、その時だけ高齢者になりきって覚えてないふりをします。

    ユーザーID:9411401706

  • 母の話です

    不妊治療中のことなので、私と同年代の方と思います。私の母は三姉妹の真ん中で差別されて育ちました。長女は跡取りだから、三女は末っ子で可愛いから。真ん中の母だけ、大学は出せないと言われて家を出て自力で公立大に行きました。働いて体を壊したりしながらの大学生活です。

    長女と三女(私には伯母と叔母)は親が出して下宿で私立大学へ。母だけが高校のとき工場でバイトして家計を支えたり。もっと小さい頃からあからさまな差別があったようです。母だけお雛様がなかったり。
    叔母は覚えていて、私の母の苦労への償いに、と私にいろいろ良くしてくれました。伯母の方は差別は当たり前と思っているようでした(気づいていない?)。

    そういう親はいるのですよ。母は物心ついた頃から親を軽蔑して生きてきたと言います。話しても分かってもらえず諦めたようです。伯母には「遺産とかいらないから親の面倒はお願い」と言って祖父母がなくなるときも会いこそすれ世話はしませんでした。でも今でも傷ついたことは忘れてませんね。今でも時々私に話してきます。

    そんな母ですが努力の人なので伯母たちよりいい人生送ってますよ。自力で大学出て教師になり、退職後は大学院に行って別分野の国家試験を受けて専門職になって今でも楽しく働いています。尊敬する母です。

    ユーザーID:0866118183

  • それが彼らの普通

    人はなかなか、自分がされなかった事をするという選択肢を思いつかないものです。ひょっとしたらお母さま自身がされた事をなぞっておられたのかもしれません。

    トピ主さんは不満をおさえておられたようですから、問題があったとは本当に思っておられなかったのでしょうね。お母さまにしてみればいきなり出てきた話で、トピ主さんの真意なのかを疑われた結果、治療の副作用ではないかなどと言われたのかなと思いました。

    いわば、その点は不幸な行き違いのような気もします。ですが、トピ主さんが傷つくのは全くもっともなことです。

    おそらく今の段階でようやくトピ主が何か不快に思っているらしいことは理解されたように見えますが、それはお母さまにとってはまず何よりご自分への攻撃として捉えておられるのでしょう。攻撃を受けたら、まず自分を守ろうとするものです。少なくとも現時点で、お母さまがトピ主の気持ちを理解すること、ましてそれに寄り添ってくれることは、あまり期待しない方が良いと思います。

    お母さまに対してはとりあえず「私の気持ちを理解しようともしない人の気持ちをなぜわざわざ理解してあげなければいけないのか」
    「お互い考え方が違うし、それを変えるつもりもないのだから、関わり合わない方がお互いのためだ」
    「生まれてくる子どもに同じような考え方で接してもらっても困る」
    「今のあなたが同じことをしないと信じる理由がない」
    といった対応で良いのでは。

    お母さまがトピ主さんの気持ちを汲んでくれるようになるといいのですけどね。

    ユーザーID:8809206283

  • 反面教師に

    トピ様おめでたですか。良かったです。
    親御さんの言い分は突っ込みところ満載ですね「無事に産まれたら」「改めて弁解」等。
    トピさんはトピさんがして欲しかったように子供さんにしてあげれば良いです。最も自分が平穏になれるのはどうすることか考えてみてください。それが1番大事で正しいことです。

    ユーザーID:2631332593

  • 見方を変えれば差別とは言えない

    自分の思い通りにならなかったということでしょう。そもそも人生において自分の思い通りになることなどありません。そのことを知るべきです。その上で、周囲が自分の思い通りにならないことをに腹を立てるのではなく、自分自身が変わるように努力すべきです。そうすれば周囲が変わっていくのです。

    改めて、あなたの人生を振り返れば、あなたは無自覚に、それを成し遂げているのです。あなたは、どんな逆境にあっても生きていける人に成長したのでしょう。そんなあなたに育ててくれたのは、あなたの親ではないのでしょうか。私にはそう思えてなりません。

    ユーザーID:2088960356

  • もう許してる

    親を恨んでいる人は多いでしょうね。
    虐待など無くても親が産まなければこんな人生を送らなくて済んだのに、と考える人もいますから。

    親を許すか許さないかが問題なんですか?
    トピ主さんはとっくに親を許してますよ。
    なぜなら子どもを産みたいと思っているから。
    子どもを作りたいと思ったのは、自分が生れてきて良かったと思ってるからですよね?

    許せないことも多いけど、根本的には生まれてきたことに感謝しているのかな?と思いました。
    今後は子育てでお母さんの助けが必要になることも多いと思います。
    悔しい思いをしたのなら、その分厚かましくなりましょうよ。

    ユーザーID:6819663840

  • 似た状況だったけど気にしなくなった

    自分が親になってみて分かった。

    上の子と下の子では、実は親の経済的状況が大きく違っちゃうんですよね。

    父の勤めていた会社は、係長までは薄給。課長になると同業他社を大きく超えて、年収がハネ上がる。

    そう、私が小さな頃は決して豊かではありませんでした。
    携帯なんて贅沢品だったし、進学はすべて自宅から通える公立というのが当然視されてた。
    だって私立なんてお金持ちの行くところでしたから、ウチとは関係ないもん。
    ところが6才下の弟の時は事情が変わっていました。
    父が同期トップで課長に昇進。
    優しかった父が仕事仕事で人格が変わるのと引き換えに豊かになった。
    携帯だって頼んだらホイホイ買ってくれました。
    当然、弟も欲しがるからホイホイ買って貰える。
    私が大学生でようやく買って貰ったのに、中学生の弟は既に買って貰えてる。
    ちょっとムカつきましたよ。その時は。
    でも、親の経済状態と同時に世間の常識も変わっています。
    弟のころには携帯くらい持ってる中学生なんて珍しくもなくなっていました。
    弟は言わなかったけど、高校だって私学に行きたいと言えば行かせて貰えてたと思う。
    実際、大学は都会の一流私学でしたしね。

    母にそれを言っても一蹴されちゃいます。
    何言ってるの?
    あなただけよ。お父さんにちゃんと遊んでもらえたの。
    弟が遊んでもらいたいと思っても、仕事が忙しくてそれどころじゃなかったのよ。あなたはあなたで年が離れているから弟と遊んであげなかったでしょ?
    幼かった弟が寂しがらないように優先して目をかけるのは当然じゃない?ってね。

    長子、末っ子、真ん中の子。
    それぞれがそれぞれの不満を抱えるものです。
    いちいち親が許せないなんて言い出したら、自分の子育ての時、何をもって平等とするのか迷宮入りしちゃいますよ。

    ユーザーID:7086799567

  • そのままでいい

    トピ主さん今幸せならそれでいいんですよ。

    多分お子さんが生まれて自分が育ててみたら、何故子供(自分)にあんなことができたのか
    全くわからないと思います。
    そう、親の行動がいかにおかしかったのか、否応にも再確認してしまうと思います。
    そしてまた、苦しくなってしまうかもしれません。

    もう合わなくてもいいと思います。

    旦那さんに話をしてみるのもいいと思います。
    一人で抱え込まないで全部吐き出してみてはどうでしょう。
    毒になる親って本、私は読んだことないですが、旦那さんと2人で読んでみるとか。。。
    このトピも見せてもいいと思います。
    男性は他人に共感することが苦手だったり、
    そんなことする親がいるはずないっていう固定概念から、なかなか理解できないかもしれませんし。。。

    トピ主さん辛かったね。

    絶縁までいかなくても
    お茶を濁して必要最低限のお付き合いで適当にスルーでいいと思います。

    ユーザーID:1951637828

  • 離れてね

    赤ちゃんおめでとうございます!これから楽しみですね!
    あのね、例え親だとしても、イヤな人からは離れていいんですよ。あなたはあなたで、楽しく過ごす権利がある!何も無理しなくて大丈夫です!
    イヤな人からは離れましょう!

    ユーザーID:4462538160

  • 許さなくていいです

    そういう親は許さなくていいです。
    しいて許すとしたら、えこひいきばかりしている親の元で苦労して大人になった自分の苦しみや怒りを許せばいいと思います。

    冠婚葬祭か何かで、どうしても顔を合わせなければいけない場合は、子供の時にされたことと同じことをしてやっていいです。
    夫や親せきには豪華なお重をだして、差別した親には白ご飯と味噌汁のみとか。

    親戚が文句を言って来たら、「私も親にそうして育ててもらったので今こうやって親に恩を返しているんですよ。弟は豪華なおかず付きの食事、私は白ご飯と味噌汁だけで育てていただきましたから。お父さん、お母さん、白ご飯と味噌汁だけで育てていただきありがとうございます。一生私が白ご飯と味噌汁を食べさせてあげるね」と大げさに親に頭を下げてパフォーマンスしてやればいいです。

    折に触れ、トピ主さんにかかわると思い知らされるということを身にしみてわからせないと、「それは気のせいよ。あなたの考えすぎよ」と言ってしつこくすりよってきます。こういう親は介護をさせて遺産はすべて弟へなんてことも平気でやります。連絡する気がなくなるぐらいまで思い知らせないと付け込まれます。

    ユーザーID:7241018497

  • 親子

    わたしが子供の頃によく親が言ってました。「自分の子が憎いと思う親など 何処にもいない」と。自分も2人の子の親になって正に実感です。自分の子も男の子と女の子ですので、与える物、欲しがった物は、それぞれでしたし、金額的にも、差が出たこともあったと思うけど、親の気持ちの根本はどの子も、「かわいい」にありました。

    ユーザーID:6099652432

  • 忘れないで欲しい

    私の妻は母親に捨てられました、父親とは幼い頃死別。
    出会った頃の妻は情緒不安定でしたが結婚出産を経て今は良くなりました。
    結婚20年、昨年から週末だけ母親の介護をしています。
    結婚当初は母親を嫌い所在も知ろうとしませんでしたが、子供が産まれ成長するにつれ母親の気持ちを知りたくなってきたようで、親戚を頼りに自分で母親の居場所を探し会いに行きました。
    そこでどんな話がされたのかは知りませんが、案外近くに一人で生活していた母親の世話をしに今では毎週娘達を連れて出かけます。
    私も月に一度は一緒に行きます。

    妻は“今でも完全に許す事は出来ないけど娘達にとっては祖母、良い祖母でいてくれるので娘達も会うのが楽しみのよう”と言っています。
    自分も母親になり許す事は出来なくても理解できる部分があったのかもしれません。

    トピ主に親を許せとは言いません、ただ自分がされて嫌だった“差別”をトピ主は絶対にしないで下さい。
    自分がされる事には敏感で、することには鈍感な人間にはならないで下さい。

    ユーザーID:8964049472

  • 親も人間ですものね

    不公平ですよね
    私も親になって二人の子どもにその点気をつけてきましたが、其々性格も学力も得意も違うので難しいです
    親も人間
    こんなに露骨なのは、あまり相手の事を考えず、ものを言ってしまうタイプでは?私の親もそうです
    びっくりするような事平気で言いますし、すぐに忘れたと言います
    親も人間なんだと
    同じ事しないように悪い見本だと棚の上に置いときましょ

    ユーザーID:7119247265

  • しあわせをさらに大きく

    新しいご家族と楽しくシアワセになってくださいね。その一言に尽きます。

    自分は親と疎遠にしてきてもう40代です。面前DVの影響でPTSDと診断されましたが、今の家族のおかげで激しい症状はだいぶ落ち着いています。

    不安感からの様々な身体症状で長く苦しんできました。自分のような人は一旦発症すると症状が長引くことがあると、厚労省のサイトで解説を読み理解しました。

    親御さんからされたこと忘れませんよね。

    自分も振り返ると不本意な点は多くありますが、もう今となっては平穏におさめたいという気持ちです。

    親も人の子で、変なことを正当化しながらでないと心が平静でいられないような人がいます。

    そんな親でしたから自分は親になりませんでした。お子様を持たれたことはよかったです。どなたかがお書きですが、自分は考えられませんでした、親になるなんて。

    自分のことばかりでごめんなさい。

    トピ主さんには辛い経験をバネに、幸せを育てて豊かに生きてくださいね。もし苦しいことがあるならどこかで無理をしていると思います。

    ユーザーID:7058177183

  • 許さなくていいと思う

    私も許さなくていいし、無理に許す必要もないと思います。
    子どもは男の子であれ、女の子であれ、親に平等に扱われて、平等に愛されるべきで、みるからに不平等であった貴女のご両親が悪いのであり、
    貴女は全く悪くないです。かわいそう。

    私もトピ主さんのような経験があり、親に腹が立ち、
    親と決別しました。すごく心が楽になりましたよ。

    ユーザーID:0826094332

  • 何故か、可愛がった子供は毒親の面倒をみない

    毒親の息子/娘差別って本当に顕著ですよね。
    うちもそうだったので分かります。

    で、ここで毒親の老後について、私はこんな風に実行しました。

    ネットなどでも読んでいて、結構な確率で、
    「可愛がられた子供はその親の面倒をみない」という事があると感じました。
    皆さんのおっしゃるように、虐げてきた子供に面倒をみさせようとします。

    なので、我々虐げられて来た側が面倒をみないと宣言して、
    可愛がられて来た兄弟姉妹に、
    介護などが発生したら丸投げしてみましょう。

    そうすると、彼らはパニックになりますが、
    こちらはその頃には身ぎれいに実家と疎遠にしておきます。
    (私の場合は相続とか放棄する部分は放棄する準備をし、
    相続の法律に抵触しない範囲で、
    時効などを鑑みて自分のものとできるものは確保しておきました。

    勿論、毒親に意地悪されずに財産の生前分与などが可能はケースは、
    お金を貰っておく事に越した事は無いと思います。
    うちはそれができないと判断したので、
    大方の財産は放棄しました。
    実家との縁を切るために。)

    パニックになった兄弟姉妹がどうするのかは、
    彼ら任せで放置でした。
    どうなったかは知りません。

    もう自分は親への孝行は十二分に果たしたと思っています。
    なので、老後は可愛がった子供にみてもらってねと、
    さよならしました。

    ユーザーID:6234800269

  • レスします

    60代、男性です。
    差別の理由は、あなたが女性だからです。親にとっては男性、特に長男は最優先すべき子供です。女なんておまけです。
    そこのところを事実として認めましょう。
    もちろん、私には正しいとは思えません。しかし世の中にはその種の親が存在していることは事実です。
    親の考えをかえることはできません。スルーするか、それが難しいのならば疎遠にしましょう。そのうち介護でもめたくなければ、よく考えましょう。私だったらいないものと考えて疎遠にします。

    ユーザーID:5626522441

  • それが親離れです

    親を許せない
      ↓
    子供の方から縁を切る
      ↓
    親を忘れる
      ↓
    自分の家族を築く
      ↓
    親が死ぬ
      ↓
    自分の子供が反抗期
      ↓
    子供が離れていく
      ↓
    親の気持ちが分かり死ぬ

    いつの世もこういう繰り返しでしょうかね。
    親も聖人君子ではないので、異性の子供を甘やかしたりしがちです。身体が弱かったり、出来が悪いと尚更ですね。
    トピ主さんは物分かりの良い、賢いお嬢さんだったのではないですか?
    親を許すなんてしなくていいのです。
    私も大嫌いな親を介護していますが、弱って寝たきりになった母に暴言を吐いてしまうこともあります。かつて自分がされてきた嫌な思いをぶちまけながら、仕返ししています。それでも捨てられないのが親なんです。
    トピ主さんは親離れのスタート地点に立ちました。ここからが女の人生本番です。親から精神的に完全に離れ、親が歩くことも食事を摂ることも出来なくなった時、手を差し伸べながら仕返しすればいいのです。

    ユーザーID:8374406602

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧