• ホーム
  • ひと
  • 母親からの虐待で吃音になりました。就職活動をどうすればいいか

母親からの虐待で吃音になりました。就職活動をどうすればいいか

レス15
(トピ主2
お気に入り57

家族・友人・人間関係

choro nyan

母親からの虐待で吃音になってしまいました。

小学生低学年のとき吹雪の夜にパジャマ姿でお墓(田舎なので庭先)に置き去りにされて、夜の墓地の恐怖と寒さで大泣きをし、泣き止んだら吃音が始まっていました。

成人した今も、吃音のせいで仕事の選択が狭まって困っています。
(どもってしまって面接で落とされる、受かっても新人研修で電話応対に注意されてばかりで新人のうちからダメなヤツ扱いされる)

金額を言うときに口ごもって言葉が出ないので、レジのアルバイトにもつくことができません。
(〇〇円です、と言うことができない)

上司から注意を受けるたび
「頭の中ではどう言って対応すれば良いのか解っているのに言葉がでない」

「こうなってしまったのは母親のせい、
母親はなんであんなに怒って吹雪の中へ私を置き去りにしたのか」

「口ごもってしまって仕事ができないのは、母親の育て方のせいだ」

「なぜ母親は私を虐待したんだろう。私はそんなに悪いことをしたのか」

と考えてしまい、落ち込んでしまいます。

今は電話対応がない仕事をしていて、吃音で注意される事はないのですが、体力的にきつくて転職を考えています。

求人募集を見て「吃音がなければ、母親に虐待されなければ、きっとこの仕事につけそうなのに!!」と思う求人があると、気持ちがツラくなってしまいます。

ツラくならないように考えるにはどうしたらいいですか?どのように気持ちを持っていったらいいでしょうか?

何かいい考え方をアドバイスお願いいたします。

ユーザーID:2827791641

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もです

    幼少時に大変なことがあったのですね。
    心が痛みます。

    私は、幼稚園児時代に吃音が出始めました。
    自然になので参考にならないかもしれませんが。
    私は遺伝、トピ主さんは環境因子でしょうか。

    ゆっくり話すように練習しました。
    どもってもいいと開き直ります。
    私は職場の同僚にもマネされますし、ひどいけど・・・
    気にせずスルーするしかありません。

    繰り返しゆっくり話すことで少し明るい光が見えると思うのですが。
    あと、傷ついた幼少時の自分をよしよししていたわってあげてください。
    インナーチャイルドでしたっけ?

    ユーザーID:3023897314

  • 医療機関

    吃音が始まった時点で、お母様を始め、お父様や、学校や、教育機関、児童福祉機関からの対応は無かったのですか。治療が必要とか。
    今から、専門医のいる医療機関を受診されては如何ですか。
    余談ですが、以前、パート先でお客さまのご注文をお受取致しましたが、その方の奥様が夫は吃音なのと話されましたが、此方とは吃音とは気付かず大変驚いた事がございました。

    個々のケースにより違いはあるとは存じますが、そんなこともありましたね。

    ユーザーID:5214488411

  • トピ主様が想像しているよりも世の中は寛容です。頑張れ!

    私の職場の同僚に吃音の女性社員が居ます。彼女は数年前に新卒で採用されて、総務の仕事をしています。電話対応や来客の接客など、声を発する仕事もこなしています。私は教育係として彼女に仕事を教えました。彼女には仕事を教える上で、吃音を直す必要はないと指導しました。大切なことは誠実に顧客に対応することで、吃音を気にすることではない。吃音のことでお怒りになるお客様がいらっしゃったら、私が事情説明するので速やかに電話を回すように、と話した時の彼女の驚いた顔を忘れられません。吃音を直すように注意をされるとビクビクしていたそうです。私は「言葉は綺麗だが最低な対応をする人間と、吃音で誠実な対応をする人間がいたとしたら、間違いなく誠実な対応をする人間と話がしたいと思う。最初は貴女の吃音が馴染まないかも知れないけれど、直にに気にならなくなると思う。吃音は個性なのだから堂々と仕事をしなさい。」と話すと、目が潤んでいました。トピ主様が想像しているよりも社会は優しく寛容です。彼女は今でも「さしすせそ」を言う時に吃音になりますが、きれいな日本語を話す努力をします。トピ主様がなりたい未来は、勇気を持てば切り開くことが出来る未来です。頑張れ!

    ユーザーID:5342611682

  • はっきり原因が

    わかっているのですね。今からでも遅くないです言語聴覚士という専門家と共にトレーニングしたら治りますよ。吃音、滑舌で悩んでいる人は意外と多いようです。

    早く治して仕事の選択の幅ももっと広がると良いですね。

    ユーザーID:0607719414

  • レスします

    私も実両親からの虐待被害で住民票をブロックする手続きをした際に
    警察でも役所でも「よくぞ生き延びた」と言われたほどの毒親持ちですが…
    厳しいことを言うと、あなたの人生は自分で生きるしかありません。

    毒親に人生を潰されてたまるか。
    その思いで、手に職をつけ、家を出て、自活して、
    両親と絶縁しました。
    メンタルは今も弱いですよ。打たれ弱いんですね。
    それでも、自分の人生は自分で何とかしなければならない。

    毒親を言い訳にしても、何も変わりません。
    吃音は治りません。
    小学生から成人する今まで、メンタルと吃音改善のために何をしてきましたか。

    まずは精神科と吃音を改善する教室に行ってください。
    まず行動。自分の状態を知って、専門家に「改善するための方法」を聞いて。
    実践して。頑張って。

    あなたは親のサンドバッグになるために存在しているんじゃないよ。
    許す必要はない。
    断ち切れ。影響されてしまった自分ごと。
    本来の自分を、あなたが思う理想の自分を、取り戻して。
    頑張って。踏ん張って生きて。

    ユーザーID:5811009260

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 息子が吃音でした

    虐待したわけではないですが。いつの間にか吃音になっていました。
    幼稚園小学校とそれでイジメるような子がいなかったのが救いです。
    病院にも通いましたが「吃音は治らない」といわれて、通うのをやめました。

    今は大学生ですが、治っています。
    本人はたまに出そうになる、と言ってますが。周りは気づきません。

    本人なりに、トレーニングをしたそうです。
    吃音を治せると言う言語聴覚士さんもいるようです。

    メンタル面はカウンセラーにみてもらったほうがいいと思います。
    家で悶々としていても解決しないので。

    吃音も軽くなる方法も探せばあると思います。
    吃音でもアナウンサーになっている人がいますし。

    ちなみに息子は
    話す前に息を吐いて呼吸をする。ゆっくり話す。相手の話すスピードは無視。
    事前に周りに吃音を伝えておく。
    「アアアアイス」となる場合は「アーーイス」と言うようにする。そのうち「アーイス」となり「アイス」と言えるようになった。
    常に話す単語を練習する。
    だそうです。

    ユーザーID:0511380403

  • レスします

    つらい思いをされましたね。
    これまでの人生お母様に振り回されてしまいました。
    でもこれからは、自由になりましょう
    お母様が虐待したことは決して許されることではありませんが、
    もしかしたらお母様も精神的においつめられていたのかもしれません。もちろん、あなたはなにも悪くありません。
    お母様のことが大好きなあなた、きちんと就職したいと思ってるあなた、吃音があるあなた、どれも素敵なあなたですよ。
    吃音のトレーニングやメンタル的なカウンセリングなどはされてますか?今の時代、心療内科もストレスで通われてる方もいて、初めての方でも行きやすい雰囲気もあると思います。
    プロの方に教えていただくとあなたに合った対応の仕方を教えてもらうこともできます。
    ぜひぜひ、一度相談されてください。

    ユーザーID:3822394479

  • 当事者でした

    おそらく幼い時に父から辛く当たられた事がきっかけだと思いますが、私も小学校の頃から吃音がありましたので、スッと言葉が出てこない辛さはよく分かります。
    私の場合はそれほど強くはなく、言いにくい言葉は他の言葉に言い換えたりしてなんとかごまかしたりしていました。
    そんな私でしたが、ある時にふっと気が付いたことが「自分の発する言葉を自分の耳でしっかり聞いていない」のかも、ということです。
    どもらずに話すことばかりに考えていると自分の「口元」ばかりに気がいってしまいます。そうすると焦って早口になってしまい、ますます言葉が出てこなくなってしまうのです。「ゆっくり話す」とは「自分の声を自分の耳でしっかり確認しながら口を動かすこと」だと思います。
    私はこれに注意することでスラスラ言葉が出てくるようになりました。しかし時々、焦ったりすると吃音が出ることもあります。そういう時はゆっくり自分の声を確認するように話すようにしています。吃音を克服した当事者として参考になればとレスしました。吃音は必ず治ると思いますが、重度の吃音ならば早めに専門家に相談することも大切だと思います。

    ユーザーID:7670354034

  • 20年以上営業してる吃音の同僚がいますよ。

    吃音のことばかり書かれてますが、それがどのくらい酷いのかわからない(トピ主さんを実際には知らない)ので、就活アドバイスのしようもありません。

    が、私の職場には吃音ですがもう20年以上営業をしてる人がいます。
    確かに言葉が引っかかるようですが、そこまで気になりませんし、本人もあまり気にしてないらしくてお喋りで明るい人です。

    吃音だからこの職に応募できない!なんて思いこまずに、どんどんチャレンジすれば良いと思います。

    まぁ、BtoCよりもBtoBの職種の方が、変なことを言ってくる人も比較的少ないと思いますので、その辺はトピ主さんの志望とどちらを取るか考慮するとしても。

    あと、電話応対の件は、台本を書いておけば対処できませんか?
    大体、電話を受ける際に言うべき言葉は決まってますよね。
    新人であれば仕事の電話を受けることはマレで、取次が主だと思います。それなら、台本を用意しておいて、「話す」ではなく「読む」と思えば言葉が出てくるのではないでしょうか。
    フローチャート形式で数パターンに対応できる台本って、例え吃音でなくても作っておくと新人の内は何かと便利ですよ。

    ユーザーID:9125679919

  • トピ主です。

    トピ主です。
    思いがけずたくさんのコメントとエールをいただき、本当にありがとうございます。元気が出ました。

    吃音の治療は、小学生のときに言葉の教室に行っていて、今は日常会話はぜんぜん吃らなくなっています。

    でも「キチンと話さなくてはいけない」と緊張するレベルが人より高いのか、
    「レジでお客様に金額をいわないといけない」とか
    「電話をとったらまず社名を名乗らないといけない」とか
    「このタイミングでありがとうございますと言わないといけない」
    とかと思ってしまうと、突然言葉が出なくなり、どもってしまいます。
    頭の中では適切なセリフが出来ているのに、言葉が口から出てこないんですよね。出ても吃ってしまう。

    だから採用した上司に「日常会話ではまったく吃っていないのに、なんでお客様の前でだけ、肝心な時にどもるんだ?」と不思議がられ、怒られてしまいます。

    おそらく緊張し過ぎてしまうんでしょうね。
    「注意されたから今度はうまくやろう」と思うとさらに緊張して、ますます吃ってしまいます。

    周りの人に「あなたの気持ちの持ち方の問題だから、どうしてあげようもないわ。ごめんね」と言われると恐縮して申し訳ないと思ってしまいます。

    続きます。

    ユーザーID:2827791641

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です。続きです

    前からの続きです。

    精神科の医師からは
    「普通は吃音を治す時には母親の支援が心の支えになるものなんだけど、
    あなたの場合は吃音になった原因が母親だから、支えてくれるものが無い。自分で支えるしかない。
    あなたは今まだ自分で自分を支えられていないから、吃音を治すのは難しいと思う。」

    「でも日常会話はできているんだから、無理をして治してキチンと仕事をしようと思わずに、吃音を気にしなくてもいい仕事に就いて、母親のことは忘れたほうがいい。虐待があったことを忘れたほうがいい」と言われました。

    母親の件をコメントしてくださった方、ありがとうございました。
    親を断ち切る、自由になるというアドバイスをくださる方がほかにもいるという事で、親のことを気にかけないという罪悪感が薄くなった気がします。

    コメント本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2827791641

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 在りの儘の自分でいる

    在りの儘の自分と言うのは難しいですね。自然体の自分と言い換える
    こともできます。トピ主さんは、既に社会に出てお勤めをしていらっ
    しゃる様です。
    そこでアドバイスと言うか、助言をしたいと思います。
    この助言が絶対のものではありません。沢山の中の一つだと考えて欲
    しいと思います。

    トピ主さんは、幼い頃からお母さんの厳しい躾けなのか、酷い言動に
    遭って来られたようです。その記憶が現在のトピ主さんを苦しめても
    いる様です。
    トピ主さんの過去を消すことは出来ません。又お母さんの行いを消す
    こともできません。しかし、その記憶はますます鮮明になる様です。

    そこで提案ですが、トピ主さんは「過去をすっかり忘れる」事をお勧
    めします。お母さんまで忘れる必要はありませんが、暫くは忘れてい
    ても良いかも知れません。
    過去を思い出して辛い思いをするようなら、過去を忘れ去る事が良い
    と考えることは出来ませんか。

    一つの考え方として、過去を「卒業」して、新しい社会に入って行く
    と考えることができるのではありませんか。
    何故過去が忘れられないかと言えば、「心の中で整理が付いていない」
    からではないかと思います。

    心の整理を付ける為に「記憶ノート」を書いて、その中に閉じ込める
    ことをお勧めします。ノートを時系列に区切って、何があったのか、
    その時自分はどんな思いがしたか、どうすれば良かったか(今考えて)
    などを書いてご覧になられてはと思います。

    そして、そのノートをチェストの引き出しの奥に仕舞い込みましょう。
    想いがこみ上げて来たら、又開いて読むこともありですが、暗い過去
    のリピートは、決して自分を幸せにしません。
    人間は、毎日新しい事に出遭います。その新しいことに向かって行く
    ことが優先するのではありませんか。

    ユーザーID:6530373915

  • 吃音について

    吃音対策ですが、ヨーガに取り組まれては如何ですか。難しい事を
    する訳ではなく、無理のない範囲で取り組まれたら宜しいのです。

    中でも、シャバーサナと言う屍のポーズで眼を瞑り深呼吸しながら
    何も考えないで休息を摂るのです。兎に角何も考えないことが大切
    です。

    インストラクターさんが上手に誘導して下さると思います。少し慣
    れたら、過去の記憶を静かに思い返してご覧になる事ができるよう
    になるのではないかと思います。(ヨーガの中ではしません)

    スポーツでも同じですが、プレイ中にいろんなことを考えると、現
    時点に集中できないで失敗することが多いのです。
    考え方は、他のことは全て忘れて「今現在に集中」することが大切
    です。

    職場で、試してご覧になられてはと思います。

    ユーザーID:6530373915

  • 分かります!

    私も親が恫喝したり、私の話し方をからかうのが原因で、吃音が治らなかったので、一人暮らしを始めました。
    学校や会社でいくら気をつけても、家に帰ったら元の木阿弥なので。
    一人暮らしを始めたら、吃音はほぼ出なくなりました。

    仕事に関しては、無い物ねだりしても仕方がないですよ?
    できる範囲で一生懸命働いて、誰かを笑顔にすればいいんです。

    ユーザーID:9354850940

  • 頑張りすぎないで

    トピ主さん私も幼少期から吃音があります。
    私の場合あから始まる言葉が苦手なので
    就職面接や受験の面接の時も
    「ありがとうございました。」が出にくかったので
    小声でどうもと言ってから「ありがとうございました。」と
    言っていましたが面接の時に吃音が出てしまいましたが
    面接官は緊張とみて頂けて無事に就職しています。
    お母さん原因は辛いですよね、私も幼少期に頃に
    母親にせかされていたのが原因みたいですが、
    自分をせめると辛くなるので、もっとゆとりを持って過ごしてください。

    ユーザーID:4754725774

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧