現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母親からの虐待で吃音になりました。就職活動をどうすればいいか 携帯からの書き込み

choro nyan
2019年1月31日 18:15

母親からの虐待で吃音になってしまいました。

小学生低学年のとき吹雪の夜にパジャマ姿でお墓(田舎なので庭先)に置き去りにされて、夜の墓地の恐怖と寒さで大泣きをし、泣き止んだら吃音が始まっていました。

成人した今も、吃音のせいで仕事の選択が狭まって困っています。
(どもってしまって面接で落とされる、受かっても新人研修で電話応対に注意されてばかりで新人のうちからダメなヤツ扱いされる)

金額を言うときに口ごもって言葉が出ないので、レジのアルバイトにもつくことができません。
(〇〇円です、と言うことができない)

上司から注意を受けるたび
「頭の中ではどう言って対応すれば良いのか解っているのに言葉がでない」

「こうなってしまったのは母親のせい、
母親はなんであんなに怒って吹雪の中へ私を置き去りにしたのか」

「口ごもってしまって仕事ができないのは、母親の育て方のせいだ」

「なぜ母親は私を虐待したんだろう。私はそんなに悪いことをしたのか」

と考えてしまい、落ち込んでしまいます。

今は電話対応がない仕事をしていて、吃音で注意される事はないのですが、体力的にきつくて転職を考えています。

求人募集を見て「吃音がなければ、母親に虐待されなければ、きっとこの仕事につけそうなのに!!」と思う求人があると、気持ちがツラくなってしまいます。

ツラくならないように考えるにはどうしたらいいですか?どのように気持ちを持っていったらいいでしょうか?

何かいい考え方をアドバイスお願いいたします。

ユーザーID:2827791641  


お気に入り登録数:54
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:2本
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。携帯からの書き込み
choro nyan(トピ主)
2019年2月2日 12:51

トピ主です。
思いがけずたくさんのコメントとエールをいただき、本当にありがとうございます。元気が出ました。

吃音の治療は、小学生のときに言葉の教室に行っていて、今は日常会話はぜんぜん吃らなくなっています。

でも「キチンと話さなくてはいけない」と緊張するレベルが人より高いのか、
「レジでお客様に金額をいわないといけない」とか
「電話をとったらまず社名を名乗らないといけない」とか
「このタイミングでありがとうございますと言わないといけない」
とかと思ってしまうと、突然言葉が出なくなり、どもってしまいます。
頭の中では適切なセリフが出来ているのに、言葉が口から出てこないんですよね。出ても吃ってしまう。

だから採用した上司に「日常会話ではまったく吃っていないのに、なんでお客様の前でだけ、肝心な時にどもるんだ?」と不思議がられ、怒られてしまいます。

おそらく緊張し過ぎてしまうんでしょうね。
「注意されたから今度はうまくやろう」と思うとさらに緊張して、ますます吃ってしまいます。

周りの人に「あなたの気持ちの持ち方の問題だから、どうしてあげようもないわ。ごめんね」と言われると恐縮して申し訳ないと思ってしまいます。

続きます。

ユーザーID:2827791641
トピ主です。続きです携帯からの書き込み
choro nyan(トピ主)
2019年2月2日 16:25

前からの続きです。

精神科の医師からは
「普通は吃音を治す時には母親の支援が心の支えになるものなんだけど、
あなたの場合は吃音になった原因が母親だから、支えてくれるものが無い。自分で支えるしかない。
あなたは今まだ自分で自分を支えられていないから、吃音を治すのは難しいと思う。」

「でも日常会話はできているんだから、無理をして治してキチンと仕事をしようと思わずに、吃音を気にしなくてもいい仕事に就いて、母親のことは忘れたほうがいい。虐待があったことを忘れたほうがいい」と言われました。

母親の件をコメントしてくださった方、ありがとうございました。
親を断ち切る、自由になるというアドバイスをくださる方がほかにもいるという事で、親のことを気にかけないという罪悪感が薄くなった気がします。

コメント本当にありがとうございました。

ユーザーID:2827791641
 
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

現在位置は
です