4歳の娘

レス8
(トピ主0
お気に入り52

妊娠・出産・育児

ろー

最近イライラが止まりません。
下の妹が2歳で、イヤイヤ真っ最中なのですが、
それはなぜかイライラしません。

我が家ではルールがあり、
食べ物を粗末にすること
人を傷つけることは
めちゃくちゃ怒ると娘に言っています。

その上で娘にイライラすることは
出された夕飯は食べる前に絶対文句をいう
●「えー私○○嫌いなんだよねー」
(↑嫌いなものを出してるわけではないのですがただ単に気分じゃないのだと思います)
といいめちゃくちゃ雑巾さわるような持ち方で
食べ物をプラプラさせ「まずそー。。」といいながら食べる→ご飯は楽しく食べるもの
嫌な気分になるようなこと言わない、食べなくていい、などいう

●出されたものがまだ欲しくって
もうないわーごめんね、と言っても
いやいや今すぐ買ってきてとごねまくる
最初は優しく言ってるが
ないものはない!もうこれ以上言ったら怒るよ
と言っても言うので怒る羽目に

●調味料をかけたがる(塩、しょうゆ、ポン酢など)ので量を決めて身体に悪くならない程度にあげているが、もっともっとといい、これ以上は身体に悪いから→もっと→優しく言ってるうちにあきらめてね→あきらめずごねる→怒る優しく泣く

しかも号泣が超音波のような声な上に、長泣きタイプなのでこっちも疲れてしまい余計イライラしてしまいます。

上のようなことってまだ4歳に言うのは早すぎるのでしょうか?
毎日このどれかで怒られているので私もだんだん疲れてきました。

最近では何回言わせるの!
と怒鳴ってしまいます。。

皆さまの考えお聞かせ下さい。

ユーザーID:1429750803

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 完全に

    下の子の真似をして お母様を試してるみたいですね

    ユーザーID:2145682617

  • あなたの気を引きたいだけでしょ。

    2歳児にかかりっきりになってて寂しいから、
    なんでもグダグダ文句つけて、怒られてもいいから自分に構って欲しいんじゃない。

    ユーザーID:5156261736

  • これはイライラしますね

    同い年の娘がいます。こんなこと言われたらブチ切れるなぁと思ってしまいました。
    下の子に構い過ぎて上の子の為の時間が取れていないのではないでしょうか?
    構って欲しくてわざと面倒なことを言ってくるのでは。

    下の子が寝ている間に上の子と遊ぶ、夜寝る前に上の子と下の子が選んだ本を一冊ずつ読むなどしてみては。

    その上で、トピ文のような言動が収まらなければ
    「まずそう」→だったら食べなくて良い、と言って本当に食べさせない。

    出されたものがまだ欲しいとき→ごめんね、は言わない。
    今すぐ買ってきて→自分で行きなさい(本当に行かれたら困りますが)

    調味料→予めかけておいて、食卓には置かない。「もっと」と言われてかけるからやめ時がわからないのだと思います。

    うちは長泣きが始まったら、「泣いても無駄。うるさいから寝室行って。ニコニコになったら帰ってきてね。」と言ってます。
    一人になった方が気持ちが落ち着くのが早い気がします。

    ユーザーID:7580981304

  • 怒るの疲れますよね

    そういう時期なのかもしれませんね。でも、下のお子様が小さいと余裕がないですよね。
    我が家では
    >●「えー私○○嫌いなんだよねー」
    食べさせません。おやつも抜きです。
    但し、きちんと謝れたら食べさせます。
    食べ物を粗末にする+作ってくれた人へのマナーだと思います。
    うちでは、それ保育園でも先生に言ってるんちゃう?
    保育園でもそれ言ったら食べなくていいですって先生に言っとくからねと合わせて伝えていました。
    >●出されたものがまだ欲しくって
    その子の分として付けてるもの副菜も含めて全部食べれた時には、
    自分のを分けたり、フルーツやヨーグルトなど別のもので対応していました。
    >●調味料をかけたがる
    そんなにかけたら美味しくないよ。と声はかけますが、好きなだけかけさせます。でも、全部食べさせます。

    私は子供に対しても一人の人として接していると思っているので厳しく接していることが多いかもしれません。でも、今小学生になりましたが、長くグズグズ言うことはありません。グズグス言っても聞いてくれないことが分かってるからだと思います。
    お子さんが長泣きされるのは、ろーさんがここまで求めるのはかわいそうかなとか怒ることに対する罪悪感みたいなものをお子様が感じているからではないでしょうか?
    >食べ物を粗末にすること
    >人を傷つけることは
    >めちゃくちゃ怒る
    このことを決められたんなら、ぶれずにそうされればいいと思いますよ。ある程度怒った後はぐずぐずに付き合わずさっさと次のことをしちゃいましょう。疲れますからね。
    そして!!怒るルールだけでなく褒めるルールもぜひ追加していただきたいです。ろーさんのおうちだと
    ・好き嫌せずに食べれた時
    ・お友達や妹にやさしくできた時
    ですかね(笑)

    ユーザーID:4314212287

  • 同じような感じ

     同じく、4歳2歳(あと0歳)の娘がいます。
    4歳の娘が少し前まで似たような感じでした。

     食事を出すや否や、「えー・・・これ嫌い」と始まり、「まずい」「食べられない」と毎日のように言って、その度に叱っていました。しかも、中には好きなはずのものもあるし、保育園では野菜などイヤイヤながらも食べているのに。

     仕事をし、妊娠中でさらに下の子の面倒も見ながらへとへとでも食事を作っているにもかかわらず、そんなことばかり言うので、ある日「ママは毎日、あなたたちが病気になったりしないように一生懸命ご飯を作ってます。それなのにまずいだの食べたくないだの言われたら、すごく嫌な気持ちになる。いやなら食べなくていい」と半分泣きながら言って、本当に食べさせませんでした。
    もちろん、おやつも抜き。

     ママを泣かせたというのがショックだったのか、食事抜きが効いたのか、それからは少しずつ食事そのものではなく、食材に対して「ママ、これ嫌いなんだけど・・・食べなくていい?」と控えめな言い方をするようになり、今は「こっち食べたらこっちは食べなくてもいい?」とまで進歩しました。

     さらに、下の子はなんでも上の真似をするので、上の子が食事に文句を言うと妹まで「これきらーい」と始まるため、2倍イライラします(笑)。

     うちは、下の子が色々理解し始めるまでは「上の子優先」を徹底していたため、妹たちに嫉妬して気を引くためなどではないことは確かです。単に保育園では皆食べてるから勢いで食べられるのと、家ではわがままを言いたい、言えば他のものが出てくるんじゃないかという期待、そんなところでしょうか・・・。

     調味料は、一度好きなだけかけさせてみたところ、もちろんかけ過ぎで食べられなくなったため、それからは言うこときくようになりましたよ。

     一過性のものだと思います。お互いがんばりましょう!

    ユーザーID:1035944153

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 母親に構って欲しいだけ

    それはブチギレますね。しょうがない。

    ところで妹に手がかかりすぎて、姉のことを手抜きしてませんか?
    お姉ちゃんはもうできるよねって甘えさせるタイミングを減らしてませんか?
    思い切り甘えさせてあげてください。
    たくさん愛情を注いであげてください。
    オーバーな愛着表現でたくさんぎゅーしてチューして、抱っこもしちゃう。
    あなたが大好きで大事と伝える。「さすがお姉ちゃん」と褒めちぎり。
    妹のいない二人きりの時間を作る。

    これでたぶん理不尽なイヤイヤはなくなってくると思います。
    食事を粗末にすることを怒ることはやめなくていいですよ。大事なことです。

    ユーザーID:3243324149

  • イライラしたら録画する

    子供のやることにイライラしたら、ビデオカメラで録画してました。

    女の子の場合、撮られてると意識して悪い言動が治まることがありますし、
    大きくなったときに見せてやろう〜という下心でイライラが治まります。

    ユーザーID:1971423472

  • 我が家も似ています

    上が8歳で下が2歳ですが、上の子は2年前から赤ちゃん返りです。
    でも、母親である私はそれが赤ちゃん返りだとは思いませんでした。だって、もう幼稚園の年長だったのです。赤ちゃん返りなんてするはずがないと思っていたのです。
    でも、実際は赤ちゃん返りだったのです。何度も実母から指摘されていたのですが、私は「アレは違う」と否定し続けていました。
    今まで出来ていたことをやらない、出来ない、忘れる、話しを聞かない。それを叱り飛ばしてばかりいた酷い私でした。

    あれから1年半後にようやく私は『赤ちゃん返り』を認めました。些細な事がきっかけでした。
    食事時、いつになく気落ちした様子で上の子が目に付き、下の子と同じように褒めてみたのです。「上手にスプーンで食べられたね!」と下の子に言えば、「上手にお箸で挟めたね!」と上の子にも言う。
    正直最初はバカバカしいと思いました。お箸は幼稚園の頃から使えているのですから、今更では無いかと。でも、上の子はすごく喜んでくれたのです。その笑顔がとても可愛いと思ったのです。
    それ以来、上の子が以前から出来ていた事すら、褒めるのようにしました。「本当に上手になったよね」「やっぱり8歳は違うねー」等々と。
    すると、満面の笑顔が咲くのです。そして「おかあさーん!」と言って抱きついてくるのです。やっぱり甘えられなくて寂しかったのだな、と痛感しました。
    今まで100%の愛情を受けてたのに、いきなり半分以下に減らされてしまったのです。褒められる事も、きっとそれ以上に減ってしまったのかもしれません。
    だって、下の事比べたら出来て当たり前の事なのですから。
    トピ主さんも、つまらないことでも良いので上の子を褒めてみて下さい。私は最初、小学生相手にバカバカしいと思いました(本当に酷い母でした)。
    すぐに上の子が変わる訳では無いですが、徐々に素直さが戻って来たように思います。

    ユーザーID:4337851047

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧