結婚3年目

レス9
(トピ主1
お気に入り23

恋愛・結婚・離婚

おまみ

結婚をして、3年目同棲を含めると6年になります。
お互い30代半ばになるのですが、出会ってからだと付き合いは10年以上になります。
大きな喧嘩もせず、仲が良い夫婦関係でしたが、昨年子供が産まれてから、喧嘩が増え、何度か離婚の話も出たりしました。

最近、ようやく子育てに慣れ、お互い自分の時間も作れるようになってから、喧嘩は無くなりましたが、結婚生活が長くなればなる程、喧嘩や価値観の違いなどで争い、特に男性は奥さんに飽きて新しい女の人を求めてしまうのでは…と心の何処かで思ってしまう自分がいます。
男性は浮気をするものだと信じれなかったり…

結婚生活を長く続ける秘訣と、妻としてどういう女性でいれば良いか、アドバイスをください。

ユーザーID:6952568790

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は逆だなぁ・・・。

    私の所は結婚生活が長くなる程、絆が深まるような気がします。
    結婚当初のただの好きより、今の方が・・・。
    昔 新婚当時に上司が夫に ”(奥さんに)どうなって欲しい?”と聞いて、夫が”ずっと今のままでいて欲しい”と言うのを聞いた事があります。

    >結婚生活を長く続ける秘訣と

    秘訣はそれぞれ夫婦で違うでしょうが、私が心がけている事は初心を忘れない。
    新婚の時のままの最初の気持ちを大事にする事を心がけています。

    ユーザーID:4337347443

  • お互い自立すること

    相手を自分の思い通りにさせようと
    過干渉になると、たいがいうまくいきません。

    ああ、そういう時もあるね。とか、
    また後でにしよう。とか、
    一歩引けるといいかも。

    また、「ま、いいか。きちんと働いて
    お給料いれてくれるし」って割り切るのも、
    品がないけどアリだと思ってます。

    私はその辺はものすごく割り切っていて、
    夫は仕事で夜遅くまで帰らないし、休みも少ないので
    夫には合わせず、
    自分と子ども優先でスケジュールを決めて、日々過ごしています。

    夫は夫でやることがあるし、
    妻は妻でやることがあります。
    ここを一緒にすると、とても生活しずらいの。

    夫 = 仕事。お給料専門。
    妻 = 家事と子育て。
    (仕事もしているときは、夫に家事と育児も振りましょう)

    等、役割をそれぞれ遂行するのだと思えば
    案外楽ちんです。

    その上で浮気ですか?
    妻と子供をないがしろにして?
    …その時は、たっぷりと証拠を取って、
    罪を償ってもらいましょう。

    お母さんなんですから、強気でね。

    ユーザーID:9270112790

  • お互いの努力

    子供が生まれると幸せなはずなのに、夫婦としては仲が悪くなるキッカケにもなります。
    子供が生まれると夫婦という形から家族という形に変化します。それから1番大事な人が夫(妻)から子供になる人が多いかと思います。
    私は夫婦円満が家庭円満の秘訣だと思います。夫婦仲が良いことが子供にとって1番いい家庭環境だと思います。
    夫婦がずっと仲良くいるためには、お互いの努力です。好きでいてもらう努力。好きでいる努力。お子さんが小さいと難しいことも多いかと思いますが、その中でも相手を大事に思いやりをもつことです。お互いにです。どちらかだけの努力では、いずれ行き詰まります。
    あとは、夜の夫婦生活もなくなれば、浮気されても仕方ないと思います。それは妻の責任でもあります。なぜか女性は子供が生まれると性欲がなくなる人が多いかと思いますが、それも夫婦仲良くいるために必要なことです。これも努力です。
    あと私が気をつけていることは、女性らしさを忘れないこと。恥じらいを忘れないことです。お風呂上がりなど裸や下着姿でウロウロしないこと。夫の前で恥じらいなく着替えたりしないこと。あぐらをかいて座ったりしないこと。出かけない日も病気でない限りお化粧をすること。部屋着もある程度(急な来客にも対応できる程度。宅配とか近所の人とかに会っても恥ずかしくない程度)の服装でいること。
    家で髪を振り乱して、恥じらいもなく過ごしていれば、夫は、外で綺麗に着飾っている女性に目がいくのも仕方ないことです。そうさせない為にいつまでも女性らしくいたいものです。
    夫は私にいつも優しくしてくれます。夫が言うには、人に優しくしてほしいと思ったら、まず自分が相手に優しくしたらいいんだと、私を見て思うそうです。私が夫に優しくするから、夫も私にもっと優しくしようと思うそうです。夫婦は鏡写しですね。

    ユーザーID:0696035641

  • それでは一言

    >結婚生活を長く続ける秘訣

     お互いを尊重することと、お互いに思い遣りを持つこと。 これに
    尽きるかと思いますね。
     それと、価値観が違うのは当然のことです、お互い別々の家庭で育
    ってきたのですから。


    >妻としてどういう女性でいれば良いか

     デンと構えてれば良いでしょうね。ゴチャゴチャ言うことは、結婚生
    活にはマイナスであって、決してプラスになることはありませんよ。

    少なくともこれから50年余、一緒に過ごすことになるのです。年老い
    た時に、「互いに幸せな結婚生活だったね」、と言えると良いですね。

    ユーザーID:2788668623

  • 帰りたくなる家と恋しいご飯

    40代。結婚もうすぐ20年選手です。
    男性は胃袋を掴むといいっていうのは昔から言われていますね。
    そしてそれは本当だと私は思います。

    今は亡き祖母が「とにかく旦那さんの好きなものを知って、美味しいものを作りなさい。男は外で遊んでいようがお腹がすけば帰ってくるから」って言ってましたっけ。
    なので私はそれを守っていますし、周囲を見ても、料理が上手な奥さんがいるところは円満だし、別れないですよ。

    喧嘩をしても、帰りたくなる家を作る。
    妻も働いていると大変ですけど、結局はそこじゃないかなー。

    ユーザーID:2693394564

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 夫婦としての気使いや、思いやりの言葉は基本

    確かに子供(赤ちゃん)が居るのといないのでは生活を営む上に於いて、大きな違いがあるでしょうね。

    奥様は(今は)何をさしおいても赤ちゃんが優先の行動となること、その時の旦那さんの自身の
    二人で子育てに協力する気力と理解力にかかっているといっても過言ではないでしょうね。

    それでも旦那さんは外で働く事によって、精力気力を使っていることが多いのですから
    奥様が賢く立ち振る舞うことが前提であるわけです。

    朝の慌ただしい手が離せない中であっても{行ってらっしゃい、気をつけてね」などの声掛け、
    帰宅すれば「おかえりなさい・・今寝付いたとこ、今日はネ、ジュータンの所いっぱいハイハイ
    して疲れたのでしょうね。・・改めて、お・か・え・り」
    その行動が 必要なのです。
    ようやく子育てに慣れた時こそ、旦那さんが家族ができたことの自覚をもつべく三人での団らん
    が重要な意味にもなってくるのでしょう。
    掛ける言葉であっても、優しさはの気持ちが感じれれば行動に移してくれる可能性はおおきい
    でしょう。・・・それと、夜泣きとか安眠に影響がなければ、できるだけ、
    お産後のその時が過ぎれば、できるだけ、同じ寝具か同室で休まれることをお勧めします。

    浮気をする旦那さんは、何がどのようであっても、する人は、します。
    でも、しないことへ導くことの第一歩は、夫婦仲の良いことは基本でもあるわけですよね。

    ユーザーID:2864651706

  • おかげ様、お互い様

    結婚10年、知り合って12年。

    子供がいないので関係性はずっと変わらないままですね。長く一緒にいる分絆は深まったかと思います。
    喧嘩はむしろ減ったんじゃないですかね。相手のことが分かってくると、喧嘩にならない術を身に付けますから。
    価値観は違って当たり前と思ってるんで、違う場合は「なるほど、そう来たか」と受け止めてますね、我が家は。
    頭ごなしに否定はしないです。

    結婚生活を長く続ける秘訣、うーん、自立していることと、おかげ様、お互い様の精神ですかね。

    夫が私に与えてくれているものを「夫婦だから当たり前」「夫は妻を養って当たり前」とは思わないことですかね。
    夫と一緒だからこそ手に入れている環境は間違いなくあるわけで。そこへの感謝の気持ちは忘れません。

    ユーザーID:8604542037

  • 結婚3年目か子供ができた時が危ない

    8年間ケンカはしたことがないまま結婚しました。
    ところが結婚後にケンカすることが増え、3年目が一番きつかったです。

    3年目に大きなケンカをして仲直りした後は、小さな言い合いはあってもケンカというほどのものは無いです。

    大切なことは「〇〇して当り前」という態度をとらないことと、女性であり続けることかもしれません。

    日々の生活のことになるといつものことなのでつい「アレやって(やってくれて当然)」と可愛く無い言い方をしてしまったり、「なんでやってないの?」という言い方をしてしまう場面もありますがグッと我慢です。

    たとえいつものことでも「今アレやっといてくれたら助かる」「お願いしていい?」と感謝や尊重を込める言い方をするのが大切かなと思います。

    私は何か頼む時は夫が今何をしているか確認してから言います。
    顔が見えない場所から大声で言うことはしません。
    今夫が動いてくれそうかどうか雰囲気で何となくわかるので、今なら頼めるというタイミングを見て声掛けします。

    男性は奥さんに飽きて・・・
    奥さんが太ったりだらしなくなったら、女性として見られない状態になったら他の女性に目移りするでしょう。
    年齢や育児に甘えて女を捨てないことです。

    ただし一番大切なことは外見ではありません。
    この歳(40代)になっても夫から女性扱いされている奥様方は皆性格が魅力的です。
    人によりますが、発言や表情などが可愛いとか、甘え方が上手とか。
    気配りができるとか、優しくて包容力があるとか。
    目標をもって活き活きしているとか。
    皆タイプは違いますがどこかに若い頃と変わらない魅力が残っています。

    ユーザーID:4544954795

  • 皆さまへ

    沢山のご意見、アドバイスなどありがとうございました!
    一つ一つ丁寧に拝見させていただき、とても考え深いものでした。やはり夫婦とはいえ、礼儀や尊重など、相手を思いやる気持ちを大切にし、これから共に支えてあって生活していきたいと思います。

    ユーザーID:6952568790

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧