金持ちの子育て

レス106
お気に入り379
トピ主のみ2

りんご

子供

このトピのレス

レス数106

レスする
  • あろうとなかろうと

    傘を無くした、〇〇を壊した、その時にすぐに買い与えなければいいのです。
    もう中学生にもなるならいい加減物を買うことはお金が必要だと言うことは十分理解してると思います。ではそのお金はどうやって手に入るのか?
    早い人なら幼稚園からやらせてますが、お手伝いとか何か働いてもらう対価でお金を渡し、そこから買わせればいいんです。もちろん1回で買えるような対価を払ってはいけません。数回で買えるぐらいの対価を渡すんです。それならお金を稼ぐ大変さがわかり、物を大切にするでしょう。
    先にも書きましたが、これらは早い人なら幼児からさせてる人もいます。
    中学だと部活だ、塾だと忙しいかもしれませんが、無くした本人が悪いんです。そこは甘やかさずに厳しく!
    ずーっと買い与えてるだけだからダメなんです。
    いい加減あなた達も考えを変えましょう。

    ユーザーID:9155344533

  • 何言ってんですか。

    >子育てに関してはお金がない方がいいように思うのです。

    本気で言ってます?お金がないと、学費出せないんですが、そのほうがいいと?

    物を大事にするのはお金の有無ではなく、親の教育スタンスの問題でしょ?

    アナタのしつけが悪かったのを、お金の問題にすりかえないでください。

    私自身は、資産家ではないものの、東京の大企業サラリーマン家庭の子供として育ち、お金の心配のない子供時代をすごしましたが、自他共に認める「物持ちのいい人」です。

    ユーザーID:5118471647

  • 2000万年収は、今や資産家でない

    一昔前の年収1000万家庭より、生活レベルは低いですよ。

    何故なら、息子が年収2000万です。貧乏なので、物は大切にしています。自家用車もなく、電車と自転車ですよ。

    傘等の雑貨も、以前は日本製で修理がきく物でしたが…現在は修理するより捨てるサイクルになって居ますね。

    一昔前:
    年収1000万で、1投資用マンション三室(ローン)→マンションを売却→土地を買ってビルを建築。

    2別荘購入(ローン)

    3自宅新築(ローン)

    全て完済。

    現在は、年収2000万あっても、これだけの資産形成は出来ません。

    ユーザーID:5658920358

  • 単純に生活レベルの話です。

    トピ主さんのお子さんたちが、ずっと同じ水準の生活を続けられる保証があるのなら、そのままでいいんじゃないでしょうか。

    そうじゃなくて。

    自分で稼ぐようになったら、とても、この生活は出来ないということなら、トピ主さんの生活レベルを将来、お子さんたちが稼げるであろう金額に合わせておいたほうがいいと思います。

    上がった生活レベルを落とすのはつらいものです。
    本当に貧しい人は滅多に自殺などしませんが。
    生活レベルを落とさなくては暮らせないとなった人は簡単に死にます。
    だって、つらいですもん。

    友人は特に裕福というわけでもないけれど、実家暮らしで生活費を入れず、稼いだお金は全部お小遣いだったので、お母さんが亡くなって生活費を出さねばならないとなったとたん「死にたい」と言うようになりました。

    そりゃ、毎月のように行ってたコンサートに行けないばかりか、カフェに入るのにもためらうくらいお金が無いのですからつらいでしょう。

    ご飯の炊き方から質問してきて、2年かけてようやく「普通の日常生活」を手に入れました。

    別の友人は長屋のようなところに住んでいて、いかにも貧しそうですが、実は家とか車とか洋服とかにお金をかけないだけでけっこうなお金持ち。
    「相続のときには子どもたちびっくりするわよ。うちが貧乏だと思ってるから」といたずらっ子のように笑っています。

    いや、その前に介護が始まったらバレるだろ、と思いますが、本人が楽しみにしているのですから、黙ってます。

    世帯収入2000万円は多いようですが微妙です。
    お子さんが死ぬまでの生活費は残せないでしょうし。
    かといって、お子さんが発奮するほどお金が無いわけでもないし。
    たぶん、お子さんが大学生になって、自立でもしようものなら火の車じゃないですか?
    単純にお子さんの一人暮らしに年間360万円かかるとしたら、ご自分たちの生活費は半減しますよ?

    ユーザーID:6960947806

  • これからでも学ぶ機会はある

    私の実家も資産家ではないですが、両親ともに医師だったため、割と裕福に育ててもらいました。ただ、非常に質素な両親だったので、華美な服装、高価な持ち物、豪華な外食、旅行などは一切なく、教育費(ずっと公立ですが院まで行きました)などは惜しまず使ってもらいました。日々の生活も質素なものでしたが、節約をしていたという感覚はあまりありません。ということに気づいたのは、大学院生の時奨学金を受けて海外に留学をする機会に完全に独立し、自分の力で生活するようになってからでした。

    博士号を取得し仕事を得るまで何年間もかなり限られた奨学金、その後はバイト代だけで物価の高い国で生活しなくてはならなかったので、毎日の生活の1つ1つの小さなものにもこんなにお金がかかるのかと実感できました。おかげで、無駄をできるだけ出さずに安い食材で満足できる食事を作ったり、電気はこまめに消すようになったり、交通費がもったいないので一時間ぐらいなら徒歩で行くようになったり、安く買った服を何年も何年も着たり、色々な工夫をして、物を大事に使うようになりました。休日もお金を使わないでどうやって友人や彼氏と楽しく過ごすかを考え、お金を使わなくっても楽しい生活ができるのだと理解できました。

    今は自分の年収も1000万を超えましたが、当時からの節約癖は抜けず、おかげで完全自炊、何時間も歩く毎日を続け、健康も得ていると思います。息子さんたちも自分で物やお金の価値に気づける環境に身を置く日が来ることを願います。

    ユーザーID:7654461008

  • うちの夫がそうです

    わかります。うちの夫もご子息のような感じです。
    義父母は共に資格職でバリバリ働いていたのでお金はかなりあった、
    という点もトピ主さん宅に近いです。

    なんか情が薄いんですよ。ものに対しても、人に対しても。

    人の思い入れや思いやりが詰まった物についてもそんな感じなんです。
    例えば私の母がわざわざ選んで買ってくれた花器を
    「最近使ってないよね?邪魔だから捨てようよ」「使いたくなったらまた買えば良いよ」
    と言ってしまう、など。
    平然と捨てようと言うだけでなく、邪魔とまで言ってしまう思いやりの無さに、
    だったら私に言わないで誤って破棄してしまったことにしたほうがマシ
    等と泣きながら諭したり抗議したりしたことも何度もありましたが、
    反省しても何度もそういう言動を繰り返すので諦めてます。
    (アスペルガーというわけではなさそうです 物についてだけなので)

    ただ、なんでも手に入るお金持ちだからこうなった、というわけではないと思います。
    なぜなら私も裕福な育ちですが、物も情も大切にする性格だからです。
    性差ではないと思います。私の弟も物を大切にするので。
    それに逆にあまりお金がなくても物や人を雑に扱う人って多いですよね。

    まあ大抵の物はお金でまた手に入るので、トピ主さんの持論も理解はできますが。

    生まれ持っての気質もあるとは思いますが、やはり親の姿勢かなと思います。
    義母は物をポイポイしたりせず、一見大切にしているように見えますが、
    私が見ていると、本質的には色々なことを大切にしていない感じがするんです。
    うまく説明できませんが。。

    私は自分の子どもには「お母さんはこの石がすっごく大事なの、だって○○が見つけてくれたから」
    とか
    「今日は空が泣いているみたいね」とか情緒的なことを言ったりしていますが、
    まだ幼児なので今後どのようになるかわからず、、アドバイスは難しいです。

    ユーザーID:7120571464

  • 性格か、育て方か

    お金があるかどうかより、親のお金の使い方や躾で変わってくるように思います。

    物を大切にする躾をしているかどうか、
    あとは、躾をしていても子の性格的に雑で、親の思う通りには育っていない場合もありますよね。


    私の親は士業(後から聞いたところ年収3000万ほど)でしたが、暮らしぶりはいたって質素でとても堅実でした。
    家も車も中古でしたし、服やバッグなどもデパートの平場で地道な物を買って、それを長く大切に着ておりましたので、親の職業を知らない人からはお金持ちには見られていなかったと思います。
    子供の私が何かをねだっても、必要かどうかだけで判断され簡単には買ってもらえませんでした。
    食事と教育は制限なくかけてくれましたが。

    そんな親に育てられたので「もったいない」という考え方が染み付いております。

    ただ私の娘は、物を大切に扱わず手を焼いております。
    繰り返し言い聞かせていますし、簡単に与えてもいませんが、物欲は高いのに大切にせず次々目移りするのです。
    これはもう性格かなと思っています。

    ユーザーID:6810051653

  • 収入じゃなくて教育の仕方だと思う

    ダブルインカムで2000万ってそれほどすごい収入でしょうか?(嫌味とかではなく、本当に。)
    一人1000万ということですからそこまで多いわけではないと思います。
    ディンクスでその収入なら余裕もあるでしょうが、家族4人ですからねえ。
    お金持ちって言うのかな・・・?

    それはさておき、子供たちが物を壊したり失くしたりしても平気なのは
    親の年収よりも普段からの家庭での教育の影響だと思います。
    壊しても無くしても、買い与えなければいいのです。
    あるいは何度も平気で繰り返すならペナルティを与えるとか。

    物を大切に扱うことを教え、親自身もそれを実践する。
    「足りないから、不満だから、失くしたから」という理由で次々新しい物を買わない。
    お年玉などの管理の仕方を教えたり、お小遣い帳をつけさせるとか、いくらでも方法はあるのでは?

    私の兄弟は夫婦共働き(夫婦の年収は同じくらい)で世帯収入は3000万以上ですが
    子供達に贅沢などさせてないし、特にお金がある風でもないですよ。
    車は国産車だし、子供服はGAPとかだし、タオルやシーツもノーブランドの物です。

    方針としてあまり過度に物を買い与えていないようにしていると。
    余分なお小遣いや必要ないプレゼントもあげていません。
    その変わり住環境や教育や家族旅行にお金をかけているようです。

    >お金ってあるとどうしても使ってしまって、
    >お金の大切さがどうしても子どもに伝わりにくいように思います。

    この『どうしても使ってしまう』のは誰ですか? 親なのか子供なのか。
    子供だとしたらお金を与えすぎてるからいくらでもあると思って使うのでは?
    それこそあなた方夫婦の教育がまずいのではないでしょうか。
    「我が家はあなた達が思っているほどお金持ちではない」と、事実を子供たちにしっかりと伝えてはどうですか?

    ユーザーID:4293173694

  • パパはお金持ち、ママは貧乏

    まず、子供の持ち物ですが基本的にお年玉とお小遣いで買わせます。
    傘を壊してもそこからです。

    トピ主さんはお小遣い制度ではなくて、必要なものを買ってあげているのでは。

    そして、私は夫から生活費を貰っているのですが、節約している(つもり)
    なので、娘は私は締まり屋だと思っている節があります。

    夫は多少の浪費には甘いので、洋服が欲しいとか、高いレストランに行きたいなどは、娘は夫に上手に甘えます。週末は、ほとんど外食ですが夫が支払います。

    これが、私も甘くて夫も甘いとうまくいきませんが、私にはねだってこないし、
    周りを見て大学生になってからはバイトでかなり稼いでいます。

    子供が大学に入学した時に、4年分のお小遣い、教科書代、晴れ着代、定期代その他一切合切の親の援助という形で、数百万円渡しましたが、小遣いはアルバイトが決まるまでの2か月以外は引き出していません。晴れ着も、かなりお手頃価格のものを選んでいたしで、かなり余りそうです。

    ユーザーID:0922560301

  • 怒らないの?

    お子さんが物を壊したとき、怒らないのですか?

    子育て失敗というより、子育てを放棄した結果ですよね。

    物を壊してはいけない、物を大切にしないといけない、と言うごく普通のことを教えてあげないなんて、一種の虐待ですよ。

    今はまだ壊すのが物だからいいですが、お子さん達が大人になったら彼女や妻に手を出さないですかね。

    お子さんを犯罪者にしたくない、犯罪者の親にはなりたくない、と思うのなら今からでも育児を頑張ってください。

    とりあえず、物を壊したり、なくしたら怒りましょうよ。
    もう中学生ですから、主さんの言うことなんて聞かないかもしれませんが、それでも頑張ってください。

    そして、壊された物、なくされたものは簡単に買わない。
    傘なんてなくても大丈夫なんだから(濡れるだけ)、新しいのなんて買わなきゃいいんです。

    新しい物が欲しいと言ったら「自分で直しなさい」「諦めずに探してきなさい」でいいでしょ。

    直しても駄目だった、探したけど見つからなかった、場合に新しいのを買えばいいんです。
    もちろん、努力したかも見るのですよ?

    主さんは「子供を甘やかしちゃったわー、子育て失敗ね」と軽く思ってるんでしょうが、傍から見たらお子さん達の将来が心配です。

    今が最後のチャンスだと思いますよ。
    ところで、ご主人は何をしてるのですか?
    育児にはノータッチですか?

    ユーザーID:5009000115

  • 単にお子さんの性格の様な?。

    >お金ってあるとどうしても使ってしまって

    何故お金があると「どうしても」使ってしまうのでしょう?。
    もしかしたらトピ主さんが貧乏な家庭で育ったのなら、今は其の「反動」でお金があればあるだけ使ってしまうのではないのでしょうか?。
    子供の頃お金が無くて買えなかった分、成長してから大人買いが止まらないという人もいますからね。
    逆にこういう方は稼ぎは良くてもお金持ちとは言えないですよね。

    お金も必要なものなら使うべき、無くした物が生活に必要なら買うべきです。
    子供が物を無くした時は探そう、壊したら直そうって事はせず、すぐ買い与えて来たと言う事だと思うのですが、思うにお子さんは金持ちの子供だからと言うより単に不注意(失礼)だけの様に感じますが?。

    私自身は金持ちではありませんが親がトピ主さんのおっしゃる中途半端な金持ちでしたが、物を無くしたり壊した事滅多になかったです。
    また何か欲しいものがあれば親も買ってくれたかと思うのですが、何せ子供の頃から物欲の無い子供で親が何か買ってあげると言っても「要らない。」と言う子供でした。
    親はこれと言ってお金に対し躾してなかったと思います。
    大人になって自分も働くようになっても数千円の洋服買うのに暫く悩んで結局買えない様な貧乏臭い大人です。
    おかげで大金持ちでは無いし収入もトピ主さんご夫婦や我が両親に比べれば月とすっぽんですが、お金使わないので貯まります。
    家もローン無し、親の援助も一切無く購入することも出来ました。
    あ、物欲無いと書きましたがマイホームだけは欲しかったです。

    ああ、失礼しました。自分語りしてしまいましたが、先述したようにお子さんが頻繁に物を無くす、壊すのは性格だと思います。
    学校の提出物とか学校からの連絡書類や宿題とかは無くす事無いのでしょうか?。
    これらの物も無くすと言うのなら、やはり性格と思います。

    ユーザーID:9304004419

  • むやみに与えない

    与えなければいいだけでは無いですか?
    無くしたら次は買わないからねとか
    お小遣い決めて必要なものは全部それで買いなさいとか。
    お小遣いもただあげるのではなく
    お手伝いをしたらあげるとか。


    確かにお金持ちだからこそってあると思います
    友人の話ですが親が開業医で自身も私立の医学大で薬剤師になった子が居ますが
    一人暮らしの費用や買うものなど全て親が出してくれてお金に困ったことなどないので
    大学出るまでバイトもしたことありませんでした
    それでいざ就職したら
    人間関係がなんちゃら…で1年で辞めて親の病院で働きだしました。

    結構いますよそういう人
    世の中の大変さを知らない人間になってしまう可能性がありますので
    今からでも方針を変えてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:7959730134

  • 者の大切さを教える

    者の大切さを教えるのに、貧富の差はないのではないですか?

    私は両親ともに専門職に就き、高学歴高所得の家庭に育ちました。年収はトピ主さんのところの数倍上です。でも、私はうちがお金持ちと感じたことはあまりなかったです。なぜなら、両親ともに、日々の生活は質素で、ムダ遣いせず、私に物だけの大切さ、人との交流の大切さをしっかり教えてくれました。ものを粗末にすると叱られました。また、うちは良い品質のものを買い求め、それを長期に渡って使います。

    日々は質素ですが、お金を使うときは使ってました。例えば、数少ない年末年始の休みはうちで過ごすことはなく、スキーや海外のリゾートで過ごしました。

    しっかり子供さん物の大切さを教えたあげてくださいね。

    ユーザーID:1142159800

  • 両親次第

    私自身は中流、共働きでなんとか世帯年収1000万ちょっと超える程度なのですが、趣味がお金がかかるものをしており、周囲は自然とお金持ちだらけです。
    そのお金持ちの人たちは歴史の教科書に出てくるような人の子孫から、本人一代で財を成した人だったり、様々です。
    みんな持ってるものや言動振る舞い生活習慣からしてあー金持ちは違うわあー、とは思いますがどの人も、ものを大切にしてるし、壊れたものをすぐに買い換えず一生懸命直したり、節約したりされてます。
    私なんて彼らよりずっとお金無いのにめんどくさがりですぐ買い換えたらしようとします。だからお金貯まらないんでしょうけど。
    失礼ですが、お金があるか無いかではなくて、どう与えるかな気がします。

    ユーザーID:2122809421

  • 簡単です。金の代わりに愛情を注げばよいのです。

    子育ては愛情を注ぐことで旨くいきます。仕事を止めるか減らして子供達と一緒にいる時間を増やして下さい。

    ユーザーID:4186679748

  • 心の大切さ

    金が豊富にあれば日常何事にも金ですます(壊れればすぐに買う)教育躾になれば失敗です。
    物が豊富であればそれが満足で幸せだと勘違いします。
    完全に物欲の世界しか知らないから物に振り回される生き方でしょう。

    金は大事、物もある程度無ければ不自由だとは思うけど、異常に金があふれる生活では(親の意識の問題)、感謝心や労わる優しさ思いやりなども自ずと生まれないでしょう。
    物で支配されない心を育てるのは大事です。
    他人より物を多く持ち贅沢に買ってもらえる生活だから、長い人生でこのまま裕福な生活が続けばいいけどそうでない日が来れば、どうなりますか。
    金があり贅沢な生活していたとしても心が充実するはずはないのです。別物です。

    >中学生になる息子たちは、物を壊しても平気な顔。
    だって親の貴方がこれまでの躾してきた結果なんです、躾にもなっていないかも。壊せばすぐに新しいのを怒られもせず買い与えるその繰り返しだったのだから、子供のせいにするより親の資質の問題にもなります。子供は親の姿をしっかり見ているから超甘い親だと認識しているから、既に中学生だから簡単には直りそうもないかも。

    自分で貧しい時代を過ごして大切に金は使っていた…それをやれば良かったのでは。金の大切さが分かったでしょうに。
    金で不自由した子供時代だったから自分の子供には贅沢させようと意識があったのですよ。
    でも、今気付いたのだから仕切りなせばいいんです。
    時間はかかるでしょうが、これまでとは違う教育をすればいいです。
    親が毅然とした態度は大事です(金に関しては)

    ユーザーID:4519016688

  • わかります

    アラフィフ、主婦です。大学生の娘がいます。
    主人は元会社員。今は自営業です。
    会社員時代は高収入。
    今の自営業もはや10年になります。
    幼少期は確かに収入は高かったですが、教育費の貯蓄と住宅取得で、お金を運用や貯蓄に気を使っていたので、あまり子供にばかりかける一方ではなかったです。
    ただ、欲しがるものは買ってあげましたが、それは今のほうがはるかに意味を持ちます。
    お子さま方が物を壊すとおっしゃいましたが、襖を抜いたり、リモコン壊したりは、男の子さんなら普通ではないでしょうか?
    それで過敏になる子育てをなさっていないトピ主さまはおおらかな親御さんだと思います。
    もし、質素倹約を身につけて欲しいなら、ネットで価格を比べて買い物してもらうとか、災害の時の備蓄の水や食糧の数や賞味期限を確認してもらうとか、息子さんなら頼もしいです。
    あとは普通に貯金してもらえばいいのではないでしょうか。
    私は、娘が爆買いしないように、化粧品や使わなくなったアクセサリーはどんどんあげてしまっています。
    そのほうが安上がりだからです。
    気に入れば使ってます。

    ユーザーID:0329771040

  • 贅沢だけど大事な悩みだね

    親はお金を稼げても、子供は金食い虫の大人になってでも稼げないから親のスネをかじるしかなく、
    でも子は感謝なんてしないから、職場でも悪さする、などそういう人生になるかもしれないですね。

    物の扱いに心を砕かない、お金は沸いてくるものだと思う、親ともお金で繋がる。


    お金はあるけど使わない、あるように見せないということはできます。
    夫婦で同じスタンスになったら、教育として実行できると思います。

    まず親がお金を使うのを気をつけて。
    家の物も整理してみて。

    簡単に手に入れない。

    貯金は沢山しておこう。

    旅行やレジャー週末の予定も節制するようにされたら?


    主さんが生粋のお金持ちなら気付かなかっただろうけど、気付けて良かった。

    物を大事にできる子はひとも大事にする大人になると思う。がんばれー。


    キッザには行ったことあるかな。しょっちゅう連れて行くのは贅沢だけど、
    行かれたことがなければ平日に学校休みがあるときに行ってみては。

    ユーザーID:4048718656

  • え、ちょっと待って。。

    「お金がある」ことと「物を大切に扱う」はまったくの別問題です。

    そこにお金持ちの子どもだから物が壊れてもへっちゃらなんだなという思考がくることが怖いです。

    同じお金持ちでもいろいろだとは思いますが、私のまわりのお金持ちの方は、良いものを買い、大事に使います。壊れれば新しく買いますが、へっちゃらな気持ちではないですよ。

    でも、子どもは性格もあると思います

    我が家もお金持ちなほうですが、お金の教育はきちんとしているつもりです。
    子どもにお金をあげて、そのなかから使わせることで教育になることもあります。
    使えば手持ちのお金が無くなる。シンプルなことですが、親の財布から自動チャージされるわけではないことを教えることはよくやっています。

    でも、やっぱり子どもの性格もある気がします。
    上の子は傘をよく無くしますが、下の子はまったくなくしません。大事に使います。ただ、下の子のほうが浪費が激しいです。子ども自身のお金でやりくりされているのですが、すぐお金を使いたがるふしがあります。
    上の子は、物を大切に扱わないものの、物にたいする執着もないため、壊れたりぼろぼろになっても気にしない子です(私が気にするので買いますが。。)

    ユーザーID:3028748026

  • 私の場合

    社会人の息子と小学生の息子がいます。

    私の年収は大したことないのですが、夫の年収が高く、いわゆる高所得者になります。加えて、私の実家からの生前贈与があるので、良い暮らしをしていると思います。

    子どもたちは小学校から私立でしたが、地味な私立でしたので、モノを大切にしてきました。その代わり、休暇中は海外旅行へ行き、いろいろな経験をさせています。お金をどこにどのように使うかによっても違うかもしれないですね。

    子どもたちは、自分の家が貧乏だと思っています。

    ユーザーID:3436203529

  • ゆとり

    少し前に話題になりましたね。

    ゆとり世代。うちもまわりもそんな感じです。夫婦共働きなので、収入もそこそこありますが、資産家ではないですね。

    子供二人大学生、お古とか上の子のものを下の子も使うとかないし、何でも二つずつ買います。

    女の子ですが、服は安いこともあり、大量に買って大事にしません。

    自分で働くようになれば、少しはお金の価値もわかるのかなと思います。

    ユーザーID:8604277596

  • 物を大切にしないのは買い与え過ぎだからです

    私の家はそれなりに資産はありましたが、
    独立するまで私は自分の家は貧乏だと思っていました。
    なぜなら、父は貧乏農家の出身だったのと、銀行員だったので、
    1円も無駄使いや贅沢はしない躾を受けました。

    物を大切にしないのは何でも簡単に買い与えるからです。

    簡単に手に入るからこそ、失くしたり壊したりしてもショックは受けないのです。

    私は高校生になって自分でバイトして稼げるようになるまで
    毎月いくらと決まったおこづかいはもらったことがありません。

    だから我が子にもおこづかいはあげたことがありません。

    携帯電話も高校生になるまで持たせませんでした。

    便利であればあるほど頭を使わないので馬鹿になるからです。

    何不自由ない贅沢な暮らしをさせることが親の務めではなく、
    大人になったら自分で働いで稼ぎ、結婚して子供を育てられる社会人になるのに困らない教育と躾をすることです。

    お金の大切さは自分で稼いでみないと分かりません。
    お金を稼ぐということは簡単なことではありません。
    それを知らないからこそ無駄使いが出来るのです。

    ユーザーID:6178188584

  • 親が手本にならないと

    文章にあるように、あなたはご自分が貧しい経験をしているので、結婚後「お金があると使ってしまう」日常なわけですよね。
    それを見て育てば、そりゃあお子さんたちもそうなるでしょう。
    簡単なことだと思う。子供は親の背中を見て育つ、それだけのことです。

    お金がどれだけあろうと、1つの傘を大事に使う。
    失くしたらすぐ買うのではなく、とことん探す、家にある他のものを代用する、など小さなことの積み重ねを、息子さんたちの価値観が育つ大事な時期に怠ってきた結果だと思います。あなたもわかってらっしゃるようですが。

    中学生ですか、、うーん、どうかなあ、間に合うかなあ。
    今から「ああしろこうしろ」と言っても多分無理かもしれない。多感な時期に入りますし。
    まともな成人にしたいなら、今日からでもあなたがその「あれば使ってしまう」行動を改め、息子さんたちは大学からはバイトと一人暮らし、親からの援助は最低限で、金銭感覚も含め、世間の荒波に放り出さないと駄目じゃないですかね。

    賢いお子さんたちなら、そこで気づいて矯正されるかもしれません。

    ユーザーID:6920052385

  • 物を大事にする

    子供は親の背中を見て育ちます。親が物を大事にしてる生活をしていれば、かも大事にするようになります。まずはご自分の態度を振り返ってみては?
    お金があるないは関係ないと思います。

    ユーザーID:3636962090

  • ビックリです

    成人した子を持つ母親です。
    お金のせいにしないで下さい。
    すべて、あなたの責任です。
    幼い頃から、物を大切に使うことを
    教えてきましたか?
    中学生ということで、今更手遅れかもしれませんね。
    しかし、時間はかかってもじっくり取り組むべきです。
    このままでは、ろくな大人になれませんよ。

    ユーザーID:4129811505

  • 金持ち関係なくない?

    うちは夫は貧乏育ちですが、よく物を壊すし傘はしょっちゅう失くしてます。

    今はそこそこ資産あり。大学生の息子は物を大事に扱います。基本的になんでも長く使い、筆箱(チャック式の厚いペンケース)なんて小学校からずっと使ってます(そこは買い替えたら?と思いますがケチなんでしょう)

    育て方の問題なのか、本人の性質なのかは分かりませんが、金持ちは関係ないと思います。

    ユーザーID:3991302239

  • 子供の立場から

    息子さんたちは将来、主さんのご家庭と同水準の稼ぎを得られそうですか?
    例えば家業を継げる、医学部に入れそう等であればもうその今のままで良いと思います。お友達も結婚相手も同じくらいの金銭感覚で育った方ならそう支障はないかと。

    もしそうでないなら本当に息子さん達、ちょっと大変でしょうね。
    中学生ならもう自分の家庭が裕福なことは分かっていますから、単純にお金や物を制限してもあまり効かないと思います。

    私は主さんの家庭と同じような境遇で育てられた子ども側です。(親の年収は知りませんが、家に外車とハーレーがたくさんありました)

    うちの親も途中で「この娘をこのまま育てたらまずい」と思ったようで、高校生くらいかな?何か欲しいと言ってもダメと言うようになりましたが、
    もうその頃には親がお金を持っていることは分かっていましたから反感しかなく、誕生日とかでも何でもない普通の時にデパートに親を連れて行き、数十万円のバッグをゴネて買わせたこともありました。

    愛情とお金を注がれることの区別がつかなかったんですよね。
    買ってくれなくなった=私が可愛くないの?みたいな感じで。

    あと私は仕事もすぐ辞めてしまいました。お給料の金額がすごく少なく感じるんですよ…アルバイトもしたことがなかったので…
    こんな僅かなお金で毎日働かないといけいとか意味わからないと思っていました。

    私は自力で働いて自力で結婚しないといけなかったので、(素敵な縁談がくる程の家柄じゃなかったんです)
    20代でさんざん挫折して苦しんで泣いて、やっと普通に働いて普通の夫と結婚しました。
    今は共働き子供1人、世帯収入1200万くらいですが、普通に質素に暮らせています。

    息子さん達には、お金や物を与えることと愛情には何も関係がないことを是非教えてあげてください。
    あと、高校生くらいになったら絶対アルバイトをやらせてあげてください。

    ユーザーID:3313542488

  • 買わなければ良いだけの話。

    物を大切にしない子には買わないと、幼い頃から言ってあります。
    明らかにふざけてわざと壊したと思う事案は、徹底的に叱りました。
    例え、それが幼稚園児だろうが。
    私も実家は裕福ではありませんので、「あらあら、仕方ないわね〜新しい物を買いましょうね〜」とはならなかったです。
    無駄遣いに対し、怒りしかなかった(苦笑)

    先行き不安定なこの時代、今は収入が多くても、先の見通しが不透明なので、我が家は、子供ばかりにお金を使う余裕はありません。
    私の実家は大丈夫ですが、夫実家はかなり厳しい経済状態なので、今は事情があり援助はしませんが、将来的には援助する可能性もありますので。
    子供達に、我が家の収入について明らかにはしません。
    我が家には余りお金がないと思わせています。
    今はまだ小学生なので、親の話は信じていますね。

    傘以外に何を壊すのか知りませんが、中学生なら、全て小遣いでやりくりさせれば良いと思いますが。

    ユーザーID:7248584700

  • 関係ないですね

    我が家は資産家と言う程のお家ではありませんが、ボチボチお金のある家庭です。

    実は私自身がFPをしておりまして、お金の使い方を子供にも夫にもレクチャーしてきました。

    基本的に「自分の物は自分で買う」というのが原則。
    子供にも小5から小遣い制。
    毎月1000円をわたし(多いかもしれませんが)、「欲しいもの」「必要なもの」をしっかり考えて使う練習をさせていました。
    エンピツや消しゴム、ノートと言った文具も自分の小遣いから購入させていました。

    で、例えばトピにあがっていた傘についてですが、基本は私が買い与えるのですが、無くした壊したという事があれば自分で購入させました。
    そうなると使える小遣いが減るわけですよ。
    欲しいものを買うために確保した予算の中から出すのか、「必要なもの」としてカウントするのかは本人に任せていました。

    そんな風にしてきましたので、現在では親の私以上にお金の管理はシビアですね(笑

    少し気になりましたのは

    >それ以外のものも、なくすし壊すことの多いこと

    これは本当に本人のせいですか?
    クラスメイト等にやられていませんか?
    最近の小中学生は陰湿なイジメが得意ですから・・・・・・。
    傘も壊したというより「壊された」ということはありませんか?

    話を戻しますが、仕事柄資産家さんとのお付き合いも有りますが、皆さん大層物を大事にするご家庭は多いです。
    ですが、すべての試算かさんがそうか?
    そんなことはないです。

    なので「金持ちかどうか」ではなく、育て方・躾方なんだとおもいます。

    ユーザーID:6207681041

  • もっと大人になってからわかる

    私はどちらかというと、裕福な家庭で育ちました。

    家も数軒あり、高い学費も親が払い奨学金などは無縁でした。
    一方夫は、あまり裕福ではない家庭で育ち奨学金を利用し院まで行きました。
    夫は今は稼いでくれてます。(私は専業主婦できるくらい)

    それで、お金の大切さをわかってるのはどちらかというと、実は私だと思ってます。
    なぜなら、お金がないということの不安感が夫よりもあるからです。
    一度、貧乏を経験した人ってお金のないことにも案外平気ですよね。笑

    お金があるのが当たり前の私は、本当にお金の有難味がわかったのは大人になってからです。
    子供の頃は意識してませんでした。
    自分で働いて稼ぐようになったときに、会社員の初任給ってこんなに低いんだと思いましたし、こんなに大変な思いしてこんなもんしか稼げないなら、私の私学の学費とかものすごく親は出してくれたんだなと実感しました。

    お金って本当に有り難いと思ってます。

    夫は、お金なんかなくてもなんとかなるってことを経験してるので、お金はあってもなくてもいいみたいなところがあります。笑

    お子さんたちも大人になって自立した時に、親の有難味やお金の有難味を実感する時が来ますよ。
    大丈夫です。

    ユーザーID:9056063036

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧