現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

金持ちの子育て 携帯からの書き込み

りんご
2019年1月31日 22:43
古いレス順
レス数:106本

タイトル 投稿者 更新時間
なんか大仰なトピですね。
メイメイ
2019年2月1日 10:11

次、またなくしたら、今度は自分のお小遣いで買ってね〜。とか
お年玉から差引かしてもらいます。
とか、言っておけばいいだけじゃないですか?
何を悩むことがあるんでしょう??
我が家もお宅と同じような状況の家庭ですが、 理解不能です。

この程度のことで、悩みどころがありますか?

資産が100億あるために、ごく一般的な日本の人々のような物の価値観を
子供に身につけさせることができません・・・。
留学させてもらえること、私立の医学部に進学させてもらえるありがたさを
どうしたら子供にわからせることができるでしょうか・・とかなら
投稿するのもわかる気がしますが、

傘なんか、100円ショップでも買えるし、500円もだせばあちこちで買えるものをなくしたとして、それを一大事だとおもってひどく落ち込めといわれても難しいですね。

たとえば、ブランドマフラーをなくしたと子供さんが言ったとしたら、
来年までは、100円ショップのマフラーで我慢して下さいとか言って
すこしお灸をすえればいいだけではないの?

将来、自分だけの稼ぎで暮らすようになったら、親のお金で暮らさせてもらっていた時のありがたさを必然的に感じるでしょう。
あなたが大人になった子供に金銭的援助をし続けなければ・・。

ユーザーID:6933682615
小遣いは・・
キン
2019年2月1日 10:15

小遣いはいくらくらい与えているんですか?息子さんが壊した物は、息子さんの物ですか?それとも、家具やあなた方親のものですか?

これからは、息子さんが壊したりしたものは、小遣いから工面させる、小遣いから引く、それ以上なら今月の小遣いはないっと断固あなた方親が譲らないようにしては・・

一度、息子さんと、とことん、話し合って「今までは何でも親がしてきたけど、これからは、自分の言動に責任を持つこと、あなたが壊したら、親が後始末はしない、・・」っとガンガン言ってやってください。

ユーザーID:4319229279
母親が質素に
ぺぽ
2019年2月1日 10:18

現在50代の主婦です。

私の実家は小さな工場(従業員30人)を経営しており、今から思うと恵まれた環境だったのですが、
子供の頃はそんな風に思えませんでした。
ですから私自身は物を大事にしましたし、欲しい物があってもすぐに買ったりせずに、
一旦家に帰って暫く検討するという習慣を持っていました。
これは祖母が「暫く経って、その欲しかった物を忘れてしまうようなら、あんたにとって本当に必要な物では無かったと言うことや。」と、
いつも私に言い聞かせてくれたから。
祖母は大正生まれで、戦後の物の無い時代を乗り越えてきたので物を大切にしました。
洋裁も上手で、服の綻びを直したり、私たちの服を作ってくれたりしました。
私は姉とおそろいの洋服を着て、更に姉のお下がりでもう一度同じデザインの洋服を着ました。
一方友人達は既製服が多かったので、私には既製服の方がとてもおしゃれに思えたのです。
制服も姉のお下がりでした。
クラス写真を撮るとよくわかるのですが、お下がりの制服は微妙に色あせが生じているのがわかりました。
当時、色あせしていたのはクラスで私を含め2〜3人くらいでした。
「うちはお金がないんだなあ。」「工場も何時倒産するか分からないし、夜逃げする時がくるかもしれない。」
と、子供ながら思ってましたので勉強もそこそこしました。(塾には行ってません)

続きます。

ユーザーID:3034915209
お金のせいなのかなぁ?
てんてん
2019年2月1日 10:26

お金に善悪はないのでそれを使う人の資質が求められるのではないでしょうか。
つまりはあなたの使い方が下手なんだと思います。
物を大切にしてきたあなたが子供には物を壊しても平気なほど買い与えてるのですか?

ユーザーID:7788238100
母親が質素に
ぺぽ
2019年2月1日 10:28

続きです。

母はいつも工場の仕事を手伝い、朝晩きっちり手作りのおかず(ほとんど和食・飲み物はお茶のみ、ジュース等は一切無し)を作ってくれました。
母や祖母が家でゴロゴロしているのを見たことがありません。

夏の家族旅行は毎年近場へ海水浴(民宿)です。クラスの子は「新幹線で東京へパンダを見に行った!」と自慢します。
一方、父(一応社長)は仕事のお付き合いもあり、頻繁に外食して服も良いものを着ていたのではないかと思います。

大人になって初めて、「実家はそこそこお金を貯めていたんだな!」と様々な場面で実感しました。
私達子供の為に十分な学費・結婚資金を用意してくれてあって本当に感謝しております。
小さな自宅は工場敷地内の一角にありましたが、その後新興住宅地にて建てました。

とにかく家庭内では質素を心がける事ではないでしょうか?
(ただし食べる物は質の良い物を)
子供の時から決して贅沢させてはなりません。
ちなみに、色あせた制服を着ていた子の一人に、地域で毎年高額納税者1位(病院経営)の娘が居ましたよ。

ユーザーID:3034915209
別の問題です。
ちと
2019年2月1日 10:46

お金があるのと、物を大切にする事は別の事です。

子供さんたちが物を大切にしないのは、代わりがすぐに買えるからといって、「物を大切にする」という教育を怠った結果です。

親が物を大切に扱っていれば、子供はその姿を見て学びます。

ユーザーID:4008998458
わかります
コハル
2019年2月1日 10:56

我が家も似たような傾向がありました。物を大切にしようという気持ちや、物を得られることに対する感謝の気持ちが薄いのではないかという危機感を私も感じていました。

ご参考になるかどうかわかりませんが私がしたことは、例えば傘に関しては、ビニール傘は買わず、自分のものとわかる傘を与える。電車内などで置き忘れた場合は自分で忘れ物保管所に行かせる、電話させる。それでも見つからなければ自分のお小遣いで買わせる、でした。中学生が自分で忘れ物保管所に連絡して親以外の大人と挨拶ややりとりをするのは結構なストレスだったと思います。少しかわいそうな気もしましたが、どこかで親の踏ん張りどころを決めなければならないと思います。

現在大学生になり、親が出すお金は学校関係のもの以外には昼食代プラスアルファ(具体的には月2万円)、他は自分でバイトして稼ぐよう言いました。身の回りのあれこれや交際費をバイト代でまかなうようになって、かなりの節約家に変身しました。電車賃に百円の差があると時間がかかっても安いルートを選ぶような感じです。大学やバイト先で様々な経済的背景を持つ人たちと出会えていることもプラスになっていると思います。

親にお金があり、お金を出すことができるけれど出さないというのは難しいですよね。なぜ出さないのかをわからせる戦いをしなければならない。出す方がよっぽど親も楽ですが、トピ主様のご家庭の基準を決めて譲らない頑固さが必要だと思います。

ユーザーID:1906538266
お金の器
くらげとふたり
2019年2月1日 10:57

ある金融機関に勤めてい時期があります。
ちょっとお金持ちの資産家の方々が来るところ、です。
そのお客様の言うことでは
「人の心にはお金をためておく器がある。底が浅いと、どんどんお金は流れて出て行ってしまう。」とのことでした。
水道の蛇口をひねって、お金がじゃんじゃん落ちてきても、自分が底の浅いお皿だったら
どんどん流れ出してしまうでしょう。
水が止まった時には、残っているものもあまりないですよね。
これが、懐の深い器だったら?

我が家では、今現在稼いだ現金は必要経費だけに回して
残ったお金が稼いでくれるものだけで楽しみをまわしています。
自分たち家族にもう一人「資産」と言う子がいて
その子にどれだけ働いて貰って自分たちの人生を豊かにするか…と言う感じです。
こどもの小遣いも株式の配当です。
もう、絶対売りたくないって言ってますね。
そういう状態にしてしまうと、金融の知識もつくし、無駄遣いも減るし
物欲ってものがあまり出てきません。

あと、ちょっと不便な所に住んでいるのと
私が買い物に全く興味がないことから、
例えば傘一つとっても、なかなか代わりのものを買いに行けないので
壊れたら治すを繰り返しています。
買い物が面倒くさすぎて、一回で済ませたいので
最初からかなりいい物を買いますし。

私の親は物がない時代に育ったので、安物を買ってはため込んで
自宅は倉庫のようです。それを「物を大事にしている」って言っています。
私は、それをみて育っているのでモノは少なくてもいいと不要なものは断っています。
親はそれが「物を大切にしていない、バチが当たる」と。
でも、私も最初は親と同じで、大量購入でものをため込んでいました。
いつかそれに飽きて、自分の道を模索するようになりますよ。
今は親と同じことをしているだけですよ。

ユーザーID:8668972823
価値観
ベル
2019年2月1日 11:10

子育てが間違ったというよりは、お金がないほうがいいという
そもそもの発想が間違えているのではないでしょうか。

〉お金があるとどうしても使ってしまって

トピ主さん宅の収入では、そういう使い方をしていると、お金はどんどん無くなっていきますよ。
本当の金持ちは価値ある物にお金を使うと思います。

中学生にもなって傘を壊すようなら、買い替えません。
こういう事はお金があるかないかは関係なく、価値観の教育です。

私だったら、そんな大した事ない物に無駄使いはせずに
留学や芸術などの子供の教育のレベルを高め、私自身は自己の内面を高める為に自分に投資します。
あとは、環境に投資します。いい場所、いい家に住みます。

我が家はトピ主さんさん宅と、収入はさほど変わりませんが
無駄使いするような余裕はありません。

トピ主さん、まずは中学生にもなって、傘を壊したら何故いけないのかをきちんと教えましょう。
これが分からなければ、壊す、なくすは繰り返すでしょうね。

ユーザーID:2228339658
うーん、よくわからないのですが
MANA
2019年2月1日 11:45

収入があるから、自分たちのお金の使い方が緩くて、子供たちにあまりお手本になるような感じではない、といったことでしょうか?
うちは、トピ主さんほどではないですが、世帯では1500以上あります。
でも私は特売品を買いに並んだりしますし、あまり外食もしないです。
お出かけもお弁当(子供がよろこぶので)
なので当然貯金はすごいです。(まぁ、トピ主さんからしたら、たいしたことないとは思いますが)
6年くらいで家のローンも終わったので、全然けちけち生活しなくていいのですが、やはり性格なのか、けちけちしてしまいます(笑)

息子さんたちが自分たちの収入と同じくらいの収入を得られるのであればよいんじゃないのでしょうか?
それが無理そうなら、少しずつ親がお手本を見せればよいかと思いますが。

ユーザーID:7503150957
難しいも何も
モグ
2019年2月1日 11:54

お金や物をむやみに与えない…これで良いのでは?

子育てに関してはお金が無い方がいい…初めて聞きました。

そんなに困るなら寄付すればいいのに。

ユーザーID:5683982358
すぐには買い与えない携帯からの書き込み
そら
2019年2月1日 11:56

我が家も余裕ある環境で子育てしてますが、壊れたからってすぐポイポイ買い与えてはいません。物の大切さを教えたいからです。
何故壊れたのかを追求して、直せるものは直して使わせてます。
“良い物を長く大切に使う”です。
一事が万事、そのように躾けています。
何でも壊れたらすぐ買い替えた方が楽ですよ。子供も新品になるから喜ぶし。だけどそれでは人間としての成長が無い。

子育てで大切なのは、親の資産に頼らない。自分達で社会に貢献し、必要とされ稼いで生きて行く力を身につける事。
親の資産をあたかも自分の物のようにひけらかし、当てにして生活して行くような子には育てたく無い。

今住んでるこの家も“子供達の家”では無く、“お父さん、お母さんの家”だと伝えてます。お父さん。いまの生活は子供自身の実力であるわけでは無い。今後子供達は自らの力で生きていく、自立してこの家を出て行く。

我が家は代々続く名家では有りません。全部自分達で成し遂げて来ました。
仕事で成功し、山手線内の一等地に土地や何棟ものビル、何棟ものマンションを建設し持っているのも自分達の力で得た物です。金は天下の回り物。それを上手く運用していくには、何事にも感謝して、物を大切にし、創意工夫が大切。

ある物が無いから「出来ない」だからすぐ買い用意するという事もしません。無いなら他にどんな工夫の仕方が有るか?を考えさせて調べます。
今ある物を最大限に活用する。それは子供が幼い時の工作からその理念は伝え続けてます。
社会出ても同じ事。まず今あるものを大切にし、感謝し、最大限に活用しいかに世の中に貢献出来るか、必要とされるかです。

トピ主さん自身物事に感謝が無い…あって当たり前だと思っている。いつのまにか傲慢な価値観となっているのでは?それがそのまま子育てにも響く。まずは自らの理念をもう一度省みては

ユーザーID:0778348519
答え お金の問題ではないと思う
まんぐすちん
2019年2月1日 11:57

中途半端にお金があるとこうなるのかという視点で悩まれていますが、

それは違う気がします。

悩む必要はないんですよ。


子供の個性なんですよ。

なくしても壊しても、なくされても壊されても

気にならないタイプなんですよ。


そのたびに新しいものを買ってあげる親が悪いのかと

考えているでしょうけど、


たとえ貧乏でかえなくても

このタイプの人は物を大事にしません。


そういうことなんですよ。

なんでそう思うかというと、

経験からです。


そして、残念なことにこの性格は変わりません。

だから、良い面をほめてあげましょう。


毎日おこると楽しくないですよ。

ユーザーID:6597402429
でも大丈夫携帯からの書き込み
月ちゃん
2019年2月1日 12:24

我が家も友人達の家も余裕がある家が多く、子供達もなに不自由なく育てました。
結果、ほとんどが高収入を得られる職業に就いた(又はそうなること確実)です。
お金に余裕のある家に生まれ育って、余裕がない人生になるのは怖いし嫌ですから、勉強は頑張りますよ。
勉強を頑張っておけば、職業の選択肢が増えます。
頑張らないと将来はこんな生活できないよと教えましょう。

ユーザーID:8697576777
育て方でしょ?
フィヨルド
2019年2月1日 12:35

うちも似たような収入だけど子供は堅実に育ちましたよ。
だから育て方じゃないの?
ちなみに私は子供に「ケチ」だと思われています。
私にしてみれば、それだけ教育費かけてもらっててケチ呼ばわりか?と思いますけど。
トピ主さんは今までなんでも買い与えてきちゃったんですね。

ユーザーID:6938127323
貧乏育ちですが、物を大切にしません携帯からの書き込み
ななお
2019年2月1日 12:54

すみません、わたしは貧乏育ち(多分世帯年収500万いかないくらい?)
ですがトピ主さんのお子様達のように
物を大切にできない性格です。

よく壊す→ものは壊れるものだ

よく失くす→まぁいっか

人から借りたものを返さずなくす→
罪悪感がなし、でもこれは子供の頃に親にこっぴどく怒られ続け、自分でも最悪だとわかってるので、そもそも借りないことにしました。

人に貸したものを壊される→それも気にしない

と、いうように…。
親はものを買ってくれない人でした。
不満はありましたが。
なので教育うんぬんより、そういう性格な気がします。

ちなみにうちの主人(世帯年収1500万くらいの小金持ち育ち)もわたしよりモノを大切にしません。あっさり壊す、あっさり使わなくなる、あっさり捨てる、箱すら開けない、そんな人です。さて、私達の娘(現在0歳)はどう育つのでしょうかね笑

ユーザーID:4166259362
お金はあった方がいい
現実マン
2019年2月1日 13:22

現代において物持ちがいいというのは大した美徳ではありません。
物を大事にしよう、というのは限られた資源を大切に使おうという
意味では大事ですが一個人がビニール傘を使う本数の差程度では
資源節約のレベルにはつながりません。
もちろん積極的に壊してしまってはいけませんが
ビニ傘を壊してしまうなどというのは子供ならよくあるし
カサの仕様上でもありがちなことです。

なくしてもお金を払って手に入るモノなのであれば
特に問題ないじゃないですか。
(なくしたら問題になるものをなくさなければ良いのです。家の鍵とか)

物を大事にしようじゃなくてお金を大事にしようです。
なくしたものを買えるのもお金があるからです。
お金があるから選択肢が増えるんです。ないと最初から選べません。

なのでお金を渡して、自分で備品などの運用ができるように
しましょう。

ユーザーID:8137707143
そうですか?
冬野菜
2019年2月1日 13:44

我が家も年収2千万円台です。
ただ私は結婚後、専業主婦なので夫のお陰で今の生活があるという気持ちが強く(当たり前ですが)、小さい頃から子どもには「パパのお陰。パパに感謝しないと駄目」と伝えていたのと、子どもに残せる財産は学歴だけと伝えていたので、手前味噌ですが鼻持ちならない人間には育っていないと思います。

文具など初めは親のお金で買い揃えますが、ノートなどの消耗品以外、自分の不注意で無くした物に関してはお小遣いから買う様に言っているのでお小遣いをあげる様になった中学生から、だらしなさが激減されました。

洋服も基本的には親が買いますが、条件付きでオーソドックスなアウターやボトムスは買うけれど
流行物のアイテムに関しては自分のお金で買う様にさせています。

明確なルールを設けて例外を絶対に作らないと決めて接すれば経済力は関係なく、経済観念のない人間はならないと思うのですが。

ユーザーID:6889511489
お金持ちではないですが、わかります!
わかる
2019年2月1日 13:49

トピ主さんに共感!!うちも夫婦ともに割と低所得家庭出身なので、節約が身にしみているのですが、トピ主さん程度の世帯収入のいまや、高校と中学の子供がゆるく育ってしまっています。うちは、高校受験も大学受験も落ちれば私立に行くなり予備校費用払って浪人するなりできるし、就職だってどこかできるでしょう。親がいくら口で言っても無理ですよ。若い頃の苦労は買ってでもしろ、と言いますが、なかなか売っていませんね。部活のキャプテンをやって苦労したくらい・・。なんてことなかったですね。これからどうするのでしょう?少し心配ですが。

でも、仕方がないと思う。言ってみれば日本全体がそうであって、途上国などの子供に比べてガッツやハングリー精神が不足していると言われればそうだと思いますし。やはり生きるか死ぬかで暮らしている子供とは戦えません。引きこもりが増えている社会現象だって、結局死ぬほど貧しくないから引きこもるのです。

でも、やはり大局でみればチャンスには恵まれているのだし、経済的に豊かで余裕があるのはプラスの部分が大きいでしょう。バイトして社会に出て機会があったら海外に行って、世間に揉まれて成長することを期待しています。恵まれていたことを社会に還元できるようにね。

ユーザーID:1399619861
子育てとお金の関係性携帯からの書き込み
ねこ
2019年2月1日 14:06

教育という意味の子育てにはお金が関係する事は多々ありますが、同意味での躾にお金は関係ない、と私は思います。
お子さんが物を大切にしないのは、あなた様の躾の問題なのではないでしょうか?

子育てに関してはお金がない方がいいとのことですが、あなた様は以下のように考えているのではないでしょうか。
●年収が低い→お金がないからなんでもは買えない→子供はあるものを大切に使う。壊れたりなくしたりしてもそんなに買えないから。

だとすれば、逆ならこうなります。
●年収が高い→お金があるので大抵のものは自由に買うことができる→子供は好きな時に好きな物を買え、壊したりなくしても気にしない。また次を買えばいいから。

あなた様の息子さんは、こうなっているのではないですか?勿論私の推測なので全く違うかもしれませんが、もし合っているならそれは息子さん達をそのように育てた、躾けてきたあなた方ご両親の責任ですよね。お金は1円も関係ありません。

極端な話、裕福なご家庭でも、裕福ではないご家庭でも、お金をあるだけ使わずその大切さをきちんと身をもって教える人達がいる一方、あるだけ使って家庭内(ヒト・モノ・カネ)が悪い方向に向かっていく人達もいます。

私は医師で、夫も医師。世帯年収は5000万を超えますが、専門とする科の性質上、半分以上は私の収入です。統計的に見れば私単体でもお金持ちと言えるでしょう。個人的にはお金持ちどうこうなど考えた事はありませんが…

そんな我が家ですが、中高生の子供達はお金の管理や物の管理は、ある程度できていると思います。必要なものは親が買い与えますが、そのほかはお小遣い制です。お小遣いは何に使っても構わないと言ってますが、自分の金銭管理が悪くお友達と遊びに行けない、欲しい漫画や服などの娯楽品が買えないのは自己責任としています。

お金の有無ではなく、意識の問題だと私は思います。

ユーザーID:5951027679
 
現在位置は
です