戸建てを手放すべきか

レス30
(トピ主2
お気に入り145

生活・身近な話題

しましま

50歳独身女性です。
両親が相次いで亡くなり、父が残してくれた築40年の戸建てに一人暮らしです。
この戸建てを手放し、賃貸物件に移ることを検討しています。
理由は家の管理や修繕が負担になっていること、防犯面での不安です。
姉は遠方におりますが、諸事情により付き合いは皆無です。

リフォームも考えましたが、土地が沼地を埋め立てしたところです。
(おまけに三件並びの真ん中です)
冬の底冷えがひどく冬は暖房代が月に2万近くかかります。

現在の勤め先では定年65歳まで、住宅手当が1/3〜1/2ほど負担されることを教えられました。
自己物件を保持していても、賃貸へ移れば手当は出ます。
このあたりでは5〜7万円程で築浅の賃貸物件は借りられます。

貯金は三千万あり、このまま老後のためにプールしておいた方が良いか、思い切って中古マンションを購入すべきか、賃貸か、このまま家に住むべきかと悩み、疲れて結局、決められません。

何かアドバイスを頂ければと藁をもすがる想いです。

ユーザーID:0554161711

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なら

    家を処分して中古マンションへ引っ越します。(家はトピ主さんが相続したのですよね?)

    トピ主さんがこの先も家のメンテナンスをしながら住むことはできると思いますが、結局無駄なお金になるような気がします。
    一人暮らしならばよりマンションの方が何かと住みやすいと思いますね。(管理費等の負担はありますが)
    防犯面でも戸建てよりいいでしょう。
    マンションだと戸建てより寒さや暑さを感じにくくなります。(うちは6年前に戸建てからマンションへ住み替えました)

    賃貸は今はいいけど、高齢、無職になれば借りにくい場合もあります。
    ずっと住んでいても家主都合の退去も有り得ますから。
    今後は賃貸余りになるから借りやすいという意見もあるけど、実際にそうなるかその時にならないとわかりません。

    まずは家を査定に出したらどうでしょうか?
    ご両親が住んでいた所だから、いろいろな荷物が多いと思います。
    引っ越しするための片付けは、歳を取るとどんどんたいへんになりますよ。

    ユーザーID:8613148808

  • 取りあえず賃貸暮らししてみたらどうでしょう

    売るにしてもどうせ家(の中身)を整理しないといけないわけです。

    小さいとはいえ一戸建てです。一人暮らしの賃貸に住むなら荷物のほとんどは処分となります。おそらくその処分なども暮らしながらなら大変でしょう。

    また、リフォームするとしても済ながらだととてもストレスです。

    一度1年ぐらい賃貸で住んでみてその間に家を整理して
    それで改めて売るのかリフォームするのか考えてみてはどうでしょうか。

    で、もし処分するなら賃貸に住みながら良い中古マンションをじっくり探すというのもありではないでしょうか?
    あるいは、いずれケア付きのという考え方も出てくるかもしれません。

    急ぐ必要はまだないと思います。

    ユーザーID:7700163353

  • 賃貸転居が宜しいかと。

    都心の集合住宅在住です。
    諸般の事情により 築4▽年の戸建ても所有中です。
    元天皇別荘地で環境、景色はいいのですが、なにせ古い。
    リフォーム・管理・庭の手入れ…都心の億ションの管理費をはるかに
    上回る経費が凄いです。

    はっきり言って売っちゃいたい。まあ事情があってできません。
    でもトピ主さんはできる。

    売っちゃって、築浅、防犯が整ったところへ転居しましょう。
    貯金は どれだけあっても困りません。プールしておいた方がいいでしょう。

    お子様がいるなら不動産も資産になりますが、
    ヴィンテージ価値とか立地のいい中古マンションで1億越の中古マンションなら
    兎も角、それほどの価値のない中古マンションは売却時、損をしますよ。

    ユーザーID:0488822843

  • 確かに

    50代で日中留守の独身女性が大きい戸建てに住むのは、防犯面で不安がありますね。
    お住まいの場所はどちらでしょうか。
    私だったら売ってしまって、その費用をあてて中古マンションに住みます。
    今は中古マンションも中はきれいにリフォームされていますよ。
    独身とのことですし、老後のことを考えると、賃貸は止めておいたほうがよいのでは…。

    ユーザーID:5746459767

  • 70歳超でも賃貸入れますか?

    50歳ならば賃貸を探すことができるでしょう。
    しかし定年後の65歳。仕事を持っていない年金生活の独身の人に賃貸物件を貸す大屋さんがどれくらいいるでしょうか?
    貯金ありますと言っても、散財してしまえば家賃を払えなくなります。病気になってしまって出費が多くなり貯金が減れば家賃や生活費の出費が増えますから、貯金の減りも早くなります。

    一戸建ての修繕費と言いますが、賃貸なら更新料が必要な場合もあります。取り壊しや相続で転居を余儀なくされた場合、年金生活の独身に賃貸を貸す大屋さんが多くないはずです。

    マンションも管理費がかかります。これはマンションの修繕費にもなりますから、賃貸でもマンションでも自分が住む場所にメンテナンスは必要です。そのための貯金です。

    防犯面と言いますが、泥棒の心配ですか?賃貸なら安全ということはないと思います。
    75歳、80歳と体力がおちたり病気になった時に、処分して現金化して施設に入れる不動産などの資産は何らかの形で確保しておくべきだと思います。

    施設に入っても月々の出費は必要ですから、貯金を確保しておく必要はありますよ。

    3,000万円は大きいようですが、年間150万円で20年分。平均寿命が延びています。20年後、30年後に年金プラス月々2−3万円では今のような生活はできないと思います。

    修繕費など目先の出費のために将来手に入らない不動産を安易に手放すことはお勧めできません。

    ユーザーID:1502719324

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 賃貸、気楽ですよ〜

    私だったら、戸建てを売却して
    賃貸マンションに住みます。

    賃貸だと何かトラブルがあっても
    転居しやすいので気楽だし
    今後、定年したり、体力に変化があっても
    そのときどきに合わせた物件に移れます。

    独身でさしあたって頼れる身内がいないなら
    お金は何より大切ですよ。

    ユーザーID:7172968192

  • その人の価値観による

    ので、正解のない悩みかと思います。まずは主さんなりに戸建と
    賃貸・マンション購入のメリットとデメリットを書き出したうえ
    で、ご自身の性格や価値観と照らし合わせて、検討することから
    始めてみてはいかがでしょうか?

    おそらく皆さんからの色々なご意見がでるかとおもいますが、当
    方がトピを読む限りは、賃貸がいいように思いました。住宅手当
    もあるとのことですし、貯蓄はキープされたままで、現在の戸建
    てをじっくりと売却処理されたらどうかなと思います。

    マンション購入は毎月の管理費や修繕積立金が相応にかかること
    と、ゆくゆくの大規模修繕がスムースに進めばいいのですが、そ
    うでない話もよく見聞きしますし、先々を考えると貯蓄を使用す
    るのはどうかと思います。

    現在の勤め先を考慮した賃貸で、心身の負担を軽減してやって
    いかれたらどうかなと思います。

    ユーザーID:5445881142

  • レスします。

    老後を考えた時、はたしていつまで戸建てに住めるかですよね?
    健康上、立地上など
    後々、住んでくださるようなお身内の方がいらっしゃらないのであれば早く手放されたらいいのではないでしょうか?
    マンションの購入も同じ理由であまり・・・と考えます
    売るとなればお姉さまの承諾も分与も必要かと思いますが、
    歳をとってから面倒な手続きをするより少しでも頭のしっかりしているうちに(お勤めされてるのであれば相談できる方もいらっしゃるうちに)動かれた方がいい気がします

    ユーザーID:8804907415

  • 築40年ならば・・・

    働いている間は賃貸一択、住宅手当が出るのは有難いですよね。
    ワンルームの賃貸マンションなら鍵1つで気軽に外出できるし、掃除の手間も軽減します。

    築40年だと耐震性も脆弱で、元沼地なら尚更です。
    早く売りたい所ですが売れるかな?

    終の棲家探しは、定年2〜3年前には決めましょう、私なら小さな平屋を建てます。

    ユーザーID:1552449503

  • 分かります

    私は男なので主さんよりは状況はましですが、古い家に住み続けるかは悩みますよね。

    私は、家を出るのは簡単だけど戻るのは難しくなるので、限界と思うまで今の家に住み続けようと考えています。
    そのうち、単身者用で気楽に建て替えられるような方法も出回るのではという期待もありますし。
    リフォームはお勧めしませんね。たぶん、費用がかさむだけで思ったような結果にはならないと思います。
    あとは、女性一人という状況でのセキュリティをどの程度重く考えるかだと思います。

    ユーザーID:3448897206

  • 相続は?

    普通に考えたらお姉さんにも相続権がありますが、それは解決済みですか?
    それなら、売ってもいいと思います。

    女性の一人暮らしで、一軒家を維持していくのは大変です。
    コンパクトな中古マンションでも買って、ミニマムな暮らしをする方がずっと楽。
    マンションなら家の中の管理だけで済みますし。

    ユーザーID:9453695552

  • 難しい判断ですね

    コスト的に考えたら、たぶん家賃7万円前後の賃貸に住むよりも
    固定資産税を払って今の戸建に住む方が安いでしょうね。

    家賃7万として12カ月で84万円です。そこに2年に1回は
    更新月で2ヵ月分払うとかあるでしょう。
    24カ月計算でいくと、84万×2年プラス7万円=175万/二年です。

    固定資産税だけみても年間84万円もかかりませんから、
    この時点で賃貸は損です。冬場の暖房が月2万円として、
    毎年11月から3月いっぱいまで2万円かかるとして一冬10万円。
    10万円と夏場の冷房電気代、固定資産税含めて84万円以下
    (まあ普通はそこまで高くはないですからね)ならこのまま住む方が
    絶対お得です。

    ただ、、コスト以外のところ、防犯とかですね。
    ここはある程度防犯グッズだとか、そういうもので何とかなりますけど、
    女性一人暮らしの一軒家はやはり一抹の不安はありますね。
    番犬を飼う、というのも一つの手ではあります。

    修繕に関しては、致命的なもの(雨漏りとか)以外は
    自分でDIY出来るようになることです。女性向けDIY教室とかもある時代です。
    近くにそういうものがなければ、人伝に工務店を紹介してもらって
    交渉してDIYで出来る範囲のことを教えてもらうとか、、、

    この修繕でDIY出来るか出来ないかで戸建の管理はずいぶん違ってきますよ。
    それは女性だとか男性とか関係なしに、自分で修繕出来る=未然に損傷を
    防げるってことにもつながりますから。

    うちの実母も実は88歳で実家一人暮らしです。まあ修繕とか交換は
    私がやっていますけど、前回の地震で壁が崩れた時は焦りました。
    なんとか50万円で修繕(素材の違う応急的修理ですが)してもらい
    ましたけど、それでも年間賃貸代よりも安いですし。

    長くなりましたけど、貯蓄はプールしておいた方が良いような
    気はしますね。

    ユーザーID:8038653374

  • 我が家も…

    我が家も築40数年の家に住んでいます。

    義母の名義で近々、夫か、兄弟で相続?で…

    毎年のように修繕箇所が…

    越して5年の間に、天井、屋根、樋、外壁、トイレ、台所、お風呂、玄関戸…

    今年はどこ?みたいな…

    隣接に、築80年以上の母屋も…


    商店、医院も無くなり、生活が不便で…
    近隣の地価が下がり…
    売買での収益は、ほとんど無し

    両隣、同じく築4~50年、長男・次男さんも遠くに住まれ、処分とか、家屋ごと売りに出され1000万以下。

    少し隣の街でも古家付き・土地、6~700万に。

    解体料は上がり、土地価格は、下がる一方…

    我が家も築80年の古家には先先代の家具、ガラクタが押し込まれているので、処分・売買を、義母に説得中です。

    中古マンションとして、免震状態は?
    もし、地震での被害修繕費も要りますよね。
    また、死後その処分は?どなた、姉・姪甥?
    賃貸の方が良いような…
    あまり年老いてからの賃貸、断られることが多いとか…保証人は?
    ある程度生活に便利な街、病院に近いか?
    脚腰を考えると、住むなら2階まで。

    と、私も或る日突然!を考えると、考えます。

    ユーザーID:9092135835

  • ありがとうございます

    皆様。貴重な時間を割いていただきレスありがとうございます。

    姉は相続を放棄しており、住んでいる家は私名義になっています。
    高い売却は、あきらめております。
    お隣も引っ越しを考えているそうで、一度査定に来てもらったところ300万円と不動産屋に言われたそうです。

    防犯面に関しては、両親、姉とも一緒に暮らしていた際に、夜間にベランダを登ってきた男がいたということもあり、不安があります。
    度々、夜中に物音がするので、父が見回りしていたら偶然鉢合わせしました。
    その後は、ベランダの位置を替えるリフォームをして今にいたっております。

    今の家から出たいのは、精神面の軽減を図りたいというのが本音かもしれません。
    ただ老後のことを考えると、ふんぎりがつかない。堂々めぐりです。

    続けて、いろいろなご意見をいただければ幸いです。

    ユーザーID:0554161711

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 高齢になると

     70歳代後半の叔母が連れ合いに先立たれて、一戸建ての持ち家を処分して娘家族に引き取られました。
    一年も経たずに娘家族と揉めて、一人暮らしの賃貸を探しましたがことごとく入居を断られ、何処にも行けずに困っています。
    高齢になる前には中古でもマンション購入か、高齢者施設入居の為の貯蓄をしておくことですね。

    ユーザーID:9443314319

  • 住み替え

    高齢者になると賃貸は不安。
    最終的には介護施設に入るとしてもなるべく自宅で自立した生活が良いと思います。
    築40年ですが現況渡しで売れそうですか?解体し更地で売却する場合マイナスにならなければいいのですが。
    なるべく早く不動産会社と相談して売却、生活に便利なマンションを購入してはどうでしょうか?独身なら広い家は不要ですね。

    ユーザーID:1095908776

  • 一戸建ては売れるうちに売る

    20年後に人口減少が予測される地域なら、一戸建ては売れるうちに売った方が良いと思います。
    いまから20年後くらいに人口減で地元のスーパーやドラッグストアが撤退しそうな地域ですか?
    ならば、少しでも高く売れるいまのうちに土地家屋を売却し、中古マンションを購入した方が良いです。
    老人になってからスーパーまでの距離が遠い地域は悲惨です。

    私の住む市内でも、昭和の高度成長期とバブル期に田畑を埋めたてたり山を切り開いて新興住宅地がワンサカできましたが、今や、交通の便が悪すぎて空き家だらけでゴーストタウン化が始まっています。
    土地やマンションの値段が下がっているので、一戸建てを売って都市部のマンションに引っ越す夫婦も割といます。

    賃貸は老後に厳しくなります。
    老朽化したり大家の遺産相続で賃貸マンション撤去とかになったら、住居を失います。

    ユーザーID:9796326742

  • 手放さない

    老後に施設に入ることも視野に入れるとしたら
    貯金は現状維持、尚且つ増やしていくこと
    だと思います。

    私でしたら施設に入るまで、
    戸建てに住み続けます。

    中古のマンションを購入しても
    後々修繕は必要でしょう。

    月々の賃貸料だと思い
    その分を戸建ての修繕費に充てて
    いけば、いいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7148157547

  • 私は住み続ける

    48歳独身、祖父が建てた築50年の家に住んでいます。貯金はトピ主さんの半分の1500万、両親いません。
    家は湿地帯を埋め立てしたものだと聞いています。私が小さい頃は隣の家の敷地は沼でした。貯金額以外は似たような条件ですね。
    家は数年ごとに少しずつメンテナンスをしてるので雨漏りとか床が抜けそうとかいう大きな瑕疵はありませんが、やはり断熱材などが不十分らしく、増築した部分を除いて寒いです。
    けれど賃貸に移るとなると今より半分もない広さの部屋になる上、毎月家賃だけで6、7万かかりますし(トピ主さんの場合は補助が出るとの事ですが)それを思えば毎年の固定資産税、数年ごとのメンテナンス代の方が安くつくような気がします。私の場合、中古マンションを買ったら全部つぎ込まないでも貯金額はかなり少なくなりますし、このご時世いつ会社が潰れるかわからないのでローンも背負いたく無いですし、限界まで住んで、住むのが無理になったら高齢者住宅を考えますかね。
    家と土地は広いですが田舎なので売れてもせいぜい数百万でしょうし。防犯対策はセンサーライトと防犯ベルくらいしかやってませんが、隣の老夫婦が暇なんですかと言いたいくらいうちを非常によく観察してるので、何かあれば隣が先に騒いでくれると思うので。
    あとペットも飼ってますのでやはり賃貸、マンションは選択肢に無いです。
    なので災害で家が居住不能にならない限りは私は一戸建に住み続けます。

    ユーザーID:4282007639

  • ヨコですが

    お姉さんは本当に相続きちんと放棄していますか?よく委託と勘違いしているひとがいるので心配です。

    高齢者用のマンションなどを終いの住みかにできるだけの用意があれば売却もいいでしょうが、普通の賃貸で高齢者がいると他の入居者にひどい迷惑かかるときが割とあります(掛けられた側です)。

    もし高齢者専用のマンションでないなら、周囲への気配り忘れないで下さいね。

    ユーザーID:4859285189

  • 65歳以後を想定した方がいいです

    トピ主さんが頼る身内がいるかいないかが最大のポイントです。
    仮に90歳になった時に、入院または老人ホーム等の入所に保証人が必要になるでしょう。今からでも姉はもちろん甥や姪がいれば付き合いを始めた方がいいです。

    さて、自宅の周辺は日常生活に便利ですか。便利と思うなら、取り壊し+建替え費用1000万円以内で1人で住むだけなので平家を建てたらいかがでしょう。平家にするのは高齢になっても住めるようにするためです。
    日常生活(買い物等)に不便なら、引越しを考えましょう。
    仮に賃貸の場合、65歳から年間:家賃6万円×12月+更新料3万円(2年で6万円の半分)=75万円ですから、75歳の10年で750万円、85歳の20年で1500万円かかります。また大病の後や90歳を過ぎた時に更新できるかはわかりません。
    次に中古マンション購入は、毎月修繕費+管理費で2.5万円程度で年30万円かかります。更に築10年単位に大規模修繕費発生します。仮に1000万円で買ったマンションが20年後になるとランニングコストが最も高くなる可能性があります。

    一人暮らしの女性として不安あると思いますが、日常生活に便利な地域に小さめの土地を購入して平家を建ててみてはいかがでしょうか。予算は合計1500万円以内の条件で地元の工務店等に探してもらったらかがでしょう。

    ちなみに、今の戸建は二重サッシで冷暖房費も安く、夜間は雨戸もシャッター式で開けられないです。一人暮らしなので雨戸の開閉はタイマー自動式にすれば帰宅時には閉まっているでしょう。玄関はセンサーライトにして、門につけるインターホンは録画機能付きにして防犯カメラ設置のステッカー等を貼りましょう。洗濯物は浴室乾燥機能を利用して屋外に干さない。また、男性用のサンダルを道から見えるように軒下と来客が気付くよう玄関に置いていれば、カモフラージュになると思います。

    ユーザーID:1769409359

  • 私なら。

    今のうちに、頭をフル回転させ、計画をたてます。

    一人暮らしなら狭くても良いから、便利な場所の中古マンションを買います。不動産やも何件かさがして、良い物件をみつけてください。勿論実家は売ります。焦らず自分の足でさがしましょう。

    80才くらいになったら、処分して施設に入れるといいですね。

    ユーザーID:8190038644

  • 買ってしまうと

    中古であろうと、買うのは早いかなと思います。
    住みたい所に賃貸があれば、最初は賃貸がいいと思います。
    独身なので町内会に入れと言われないかもしれませんが
    色々と把握してからでも購入は遅くありません。

    ユーザーID:6941542251

  • 悩みました

    同年代です。
    若い頃と違いますものね。
    悩みました。

    自分でしたら、まず補助のある賃貸に入りつつゆっくりと家を片付けます。
    そしてまだ少しの修繕で住めるうちに売りに出しておきます。
    お隣も売りたそうなので続きの土地として売れるかもですし。

    で、定年の2、3年前までじっくりと分譲を探します。
    そのくらいになると今と求める物件が変わってきそうなので、それまでは貯金を増やす期間って感じで、ちゃっかり会社に家賃のサポートしてもらいます。
    買うのはケアつきのマンションが現実的かなーと思いつつ、施設も視野に入ってくる頃なので、その場合は売れそうな物件を購入。
    賃貸にしてもいいし。

    持ち家だって住んでいるとあれこれお金かかりますし、草取りとか最低限のことはしなくちゃならないので、手間はマンションの比ではないと思います。
    自分だったら、終活とまでは言いませんが、年齢的にそういうことも含め身の回りをコンパクトにしておきたいので、家は売れるときに売りたいですね。
    まぁその時になって逡巡しそうだけど。

    叔母が、連れ合いを亡くしてわりとすぐ持ち家を売却、市の中心部のマンションを購入しました。
    移動も便利で病院も近く、越してよかったと言っています。

    あとはライフスタイルの好みって感じと思います。
    けど見てると年と共に庭作りとか好きになってくるみたいですよねー。
    ここで悩む(笑)

    ユーザーID:7121199067

  • 高齢になれば、利便性が大切です

    若くして相続人になりました。
    固定資産税やメンテナンスの費用、警備保障費等で年間数百万円がかかりますが、年齢が高くなると賃貸に住むのは都心でも難しいので、戸建てに住むことを選択しました。

    古くなれば、建物の価値はゼロです。
    売地で古屋有、解体費用売主負担として不動産会社に広告を頼んで反響をみてもよろしいかと。
    気になるのは過去に沼地だったことです。
    流通物件としては弱いかもしれませんが、どの程度の現金が入るか、知ることも大切でしょう。

    定年まで現時点で15年、主様が還暦越えをしたら定年が70歳になるかもしれません。
    民間の賃貸は70歳で貸してくださる所有者がかなり減りますからこの点の覚悟が必要です。
    7万円の物件を借りて会社負担が半額、この分を15年貯めると600万円を越しますが、高齢になった時に住む場所を探すのは厳しいです。

    冬季の暖房の件は自宅の一部を床暖房にできませんか?
    親戚が1日の内、一番長くいるキッチンとリビングを床暖房にして快適だそうです。
    運転を卒業しても歩ける距離に生活に必要な機関が全て揃っていることがこの場所を離れない決め手だとのこと。
    目先のことだけではなく、じっくり考えてみてください。
    主様の考えを邪魔する方は誰もいないのですから時間をかけて最もよい選択になることを願っています。

    ユーザーID:0312335490

  • トピ主です

    皆様、ありがとうござます。
    先日、廃品回収業者が来た際に雨どいを壊していき、その対応でナーバスになり余計にこの家から出たいという気持ちが強くなっているようです。
    今は冷静さを欠いていると自分でも思います。

    昨日、これまで音信不通だった姉が旦那さんと一緒に突然訪ねて来ました。
    亡き父と母の夢を見たので気になってしまったと話していました。
    母は笑っていたが父は怒った顔をして睨んでいたとのことです。

    仲の良い姉妹では、ありませんでした。
    けれど長年のわだかまりが嘘のようで、お互いの近況を話しこみました。
    家のことは私の判断にまかせるが、困ったことがあれば頼ってほしいと言ってくれました。

    旦那さんも、私の一人暮らしを心配してくれて、なにかあれば廃品業者との対応に入る、私さえ良かったら同居も考えてほしいと言ってくれました。

    姉夫婦は遠方に離れて住んでいるので、御礼を言うに留めましたが
    少し気持ちが軽くなったような気がしました。

    ユーザーID:0554161711

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 賃貸は考えない

    自宅を処分して、中古マンションに移ります。
    今すぐでなくても。

    戸建てよりも防犯性は高くカギ一つで戸締りも楽です。
    戸建てはカギをかける場所が多く、一人暮らしで働いていれば無人の時間帯が
    長くなりますね。

    RC造りのマンションは気密性が高く、戸建てより暖房費がかかりません。
    古い戸建てはどうしても寒いですよ。

    トピ主さん自身が独身なので、後の相続や処分を考えて買うマンションの資産価値まで
    気にする必要はないのでは?
    相続人はほとんど行き来のない兄弟又は甥姪ですから。

    他の方も言われていますが、老後の賃貸は不安があると思います。
    ずっと住めると思って借りても、大家都合で転居を求められることもあるから。
    有職の若い人ならば別ですが、高齢になると次がなかなか見つからないかもしれません。

    トピ主さんは今の会社に定年まではいられるのですよね?
    ある程度の退職金は期待できますか?

    たしかにマンション購入などで貯蓄が減ることは不安ですが、今の家を維持していくよりも
    コンパクトなマンション住まいの方が気持ちが楽ではないでしょうか?

    もし金銭面の不安でそこまで決められなければ、最低限のメンテナンスをして今の家に住み続け、定年後に
    有料のホームへ入ることも方法の一つです。

    ユーザーID:6240268236

  • 定年までは賃貸で

    お姉さん夫婦と交流が復活してよかったですね。

    私がトピ主さんの状況でしたら、まずは賃貸に移ります。
    そして、実家の片付けをしながら不動産業者に売却の相談を始めます。
    定年までは家賃補助を受けながら賃貸に住み続け、退職後に退職金と実家の売却益を使ってコンパクトな中古マンションを購入します。
    今ある3千万の預金には手を付けず、賃貸暮らしをしながらできるだけ蓄えましょう。

    やはり、老後の生活は現金がものを言います。
    不動産の取引は、焦ると必ず損をしますから、実家の売却についても、マンションの購入についても焦らずじっくり取り組むと良いと思います。幸いトピ主さんの会社では家賃補助があるのですから、その制度を生かすべきです。

    今中古のマンションを買うと、トピ主さんが80歳を超えたころにはマンションがかなり古くなっています。
    それよりは、65歳時点で買った方が老朽化の心配がありません。

    ユーザーID:9938108581

  • う〜ん

    築40年
    沼地を埋立
    三軒並びの真ん中
    あまり条件が良くないように思うのですが。

    売りに出すと言っても
    売れなければなんともなりません。
    売れるつもりで中古マンションを買っても
    売れなければ空き家になるだけで
    空き家を放置していると色々問題になるので
    空き家でも手入れは必要になります。

    売れたとしても
    200万〜300万で解体費売主持ちなんて事もよくありますよ。
    マイナスでも売りますか?

    まずは、
    不動産業者に家の査定をして貰ったらいかがです?

    ユーザーID:1325301942

  • 賃貸は老後は住み続けられない

    賃貸は、定年後の入居は難しいですよ。
    トピ主さんの定年後に、大家が代替わりして、賃貸マンション経営をやめてマンションを壊したら行くところがなくなります。

    我が家も賃貸マンション経営をしていますが、定年後の無収入の人は不動産屋の段階でお断りしています。
    日本の大半の賃貸住宅は、定年後の定職のない人は借りられないと思います。

    審査はローンと同じです。
    定職があり定収入があることが条件です。

    保証人がいても、老人の一人暮らしは断られる率が高いです。
    なぜかというと、独居老人死去で一か月放置のような極端な例はないにしても、軽い認知症でボヤを出すとか、認知症で水びだしにするとか、体が不自由になって掃除もゴミ捨てもできずにゴミ屋敷化するとか、病院代で年金がなくなり家賃が払えなくなっても居座るとか、トラブルが多すぎるからです。

    定年後は、持ち家のお金のかからなさは非常にありがたいですよ。
    二階は雨戸を閉めておきましょう。
    玄関には盆栽などを買ってきて置いて一人暮らしがわからないようにしましょう。
    庭にサッカーボールを転がしておくのもよいです。
    庭のサンダルは見るからに男物のサンダルを。
    玄関の扉を開けると男性用ビジネスシューズが見えるように置いておきましょう。
    洗濯物干しには、ワイシャツや男性用靴下を洗って干しておきましょう。

    あと「猛犬に注意」の札も効果がないように見えて効果あります。

    ユーザーID:4470845716

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧