現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

猫の多発性嚢胞腎

あん
2019年2月2日 21:03

8歳の飼い猫が、先月多発性嚢胞腎と診断されました。
ワクチン接種の為に行ったはずでしたが、急に痩せてきたことを先生に告げたら
すぐに血液検査となり、エコー検査の予約と受診の結果、正式な病名を知りました。
遺伝的な病気ですでに腎臓の半分は機能していないこと。
治ることはないこと。末期の状況であることはわかりました。

そこで、もし経験の方がいらしたら、どんな風に接して行ったらいいのか。
というのも変な言い方です。。。
つまり看取りまでの慰めのお言葉や助言や勇気づけのお言葉など頂けたら幸いです。
現在は食欲はあるものの痩せ方が半端なく、落ち着きもなくなってきました。
眠っている時間も少ないと思われます。
兄弟3ニャンを近所で保護して8年、楽しく過ごしてきました。
以前も数ニャン看取っていますが、若くしての看取りは初です。

先生からは3.3キロを切ったら覚悟は必要ですと言われています。
現在3.4キロ。
みるみる骨ばってきて可哀想な状態です。
腎臓食は全く食べません。なので食べたいもの、食べるものをあげてます。
それがもちろん良くないのはわかっていますが、食べられるうちは食べてもらいたいと思っています。

病院は4日おきくらいにビタミン剤皮下補液、2時間点滴(飼い主付き添いの点滴ルームで)
血圧降下剤、リン吸着剤の投薬治療です。
病院からはそれ以上の無理な診療を促されていません。

天然で可愛い子なんですよ、病院でもとてもいい子。薬も飲み方が上手。
だからどんどんその日が近づいてくるのがちょっと辛いです。


どなたか寄り添って言葉を発信していただける方、いらっしゃいませんでしょうか?

ユーザーID:7553273440  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
うちのコも。
reko-Lime
2019年2月3日 0:07

どんなに辛い事でしょう、お察しします。
貴女の存在を確かめ安心し、耐えてるのでしょうね‥…
撫でて、抱きしめて治るならどんなに良いか‥特効薬でも‥縋りたい。

我が家も仔猫の頃の事、片方の腎臓の機能がなく、手術し直接穴を開け、管を挿入し尿を出しました。
麻酔が覚め、ふらつき私の前に来て「にゃぁ」ひと鳴き、安心しケージの奥に座り込みました。
もう一度手術、尿管にも砂状の石…
後は縫って‥…
などで10日間、入院。
縫った後に尿が全くでなく、…命の終わりを告げられ、諦めの退院に。
帰宅後、10数回、おしっこの気配「ウギギ」っと、あちこち場所を変えて、頑張るのに一滴も出ない。
やっと夜半過ぎ、少し血液混じりの尿!…尿。
1日ごとに元気?無理と言われての退院、??で、期待は出来ないの?いつ終わりが来る??一度!と、受診を頼み、検査数値が回復↑↑に、大学の獣医師もびっくり。
帰りの車中、押し込められたと怒り復活ニャンコ
…昨2月も尿結石…5日入院。
慢性腎臓病治療薬『ラプロス』サプリメント『ウロアクト』を処方され、飲んで半年以上経ちます。
元気に跳び、走り、跳び階段を駆け上がってたのに?…1歳足らずで!?の、驚き遺伝か?とも言われ…
今も、いつ?と、心配な毎日。
相変わらず処方して貰っています。
元気でヤンチャですが、当時、イキナリ‥

なので、どんなに心配で、悲しいかお察しします。
尿は出てないのでしょうか?
もう片方の腎臓は?
診察は体力使い、麻酔も危険が…
即効性の薬があるといいですね

水を飲ませ→尿を出す
横抱きして、口の端からスプーンで。
どうしても食べさせたいフード・薬も同じく。
厭がってたけれど、習慣化しています。

ぎゅっと目を瞑って前脚を仕舞い込んで…
苦しみに耐えて、頑張ってる
きっと、きっともう一つの腎臓が頑張ってくれることを祈ります!

ユーザーID:1576891557
reko-Limeさんへ
あん(トピ主)
2019年2月3日 22:35

色んな経験談をいただき、ありがとうございます。
大変なご経験でしたね。
今は元気なんですね?
すごく生命力がある子ですね!
サプリメントや漢方は有効だという情報は良くありますね。
少しでもと思いますが・・・

うちの子の多発性嚢胞腎って、腎臓の中に水泡が(体液)溜まって
それが腎臓を壊していくんです。
片方の腎臓が機能してないのではなく、両方の腎臓が半分以上
機能してないし、腎不全の状況になっています。
幸いなことにまだ食べられていることと
吐いてないこと。それが救いです。
オシッコは出ています。多飲多尿でしたが今日あたりから異常なほどの
水飲みは少なくなっています。


今後、どうやって病状が進行していくのか
経験した方の情報は欲しいところです。

優しいお言葉、本当にありがとうございます。
なんとか最期まで後悔のないように寄り添って頑張りたいと思います。

ユーザーID:7553273440
同じ病気で愛猫を亡くしました
るいるい
2019年2月4日 0:11

私も同じ病気で5歳だった愛猫を亡くしました。
病気が分かる前に突然倒れて、病院に連れて行った時にはもう末期の状態で、余命3ヶ月と言われました。
まだ若いのに早いうちにお別れが来る事、気がつかなかった自分を責め、精神がボロボロになりました。

うちの子も食欲なくなっちゃって腎臓食は食べてくれなかったので、ウエットの腎臓食をミキサーでペースト状にし2時間おきに手でご飯をあげてました。
家で薬と輸液の点滴を1日2回して、良いと聞いたサプリは何でも試しましたよ。
あの頃は猫が死んだら私も死ぬぐらいの気持ちでしたね。
本当にあれほど辛い毎日は無かったと言って良いぐらい、人生で一番辛かったです。
余命3ヶ月の猫は、1年以上生きてくれました。
トピ主さんも今とても辛いと思いますけど、どうか猫ちゃんの為に笑顔でいてあげてください。
うちの子は病気になる前は毎日一緒に寝ていたのに、病気になってからは寝なくなってしまいました。
でも、私が病気で高熱で倒れた時だけ毎日一緒に寝てくれたんです。
その時、この子は自分が病気になっても、飼い主を心配してるんだなってハッとしたんです。
自分の病気で飼い主さんが苦しんでたら、猫ちゃんも心配しますよ。
病気の治療もあるので、いつも通りとはなかなかいきませんが心穏やかに過ごせば良いと思います。
少しでも長くトピ主さんと猫ちゃんが一緒に居られるますように願ってます。

最近まだ猫が生きていて、何故か別々に暮らしている夢を見たんです。
また辛い病気の介護をしないといけないと分かっていても、一緒に暮らしたいと泣きながら言ってました。
私にとって、それぐらい大切で大好きでした。
もう亡くなって6年も経つのですが、あの子の事と病気の介護をした日々は一生忘れられません。

ユーザーID:1763472719
るいるいさんへ
あん(トピ主)
2019年2月4日 17:19

そうだったのですか、大変でしたね。
5歳とはなんて若い…
もっと早く気づいてあげてれば、と自分を責める気持ちわかります。

でも、るいるいさんはものすごく勉強して本にゃんの為に頑張られたのですね。
愛を感じますよ。
しかも1年以上も寿命を伸ばしたなんて…

ご自宅での補液は病院から処方してもらったのですね?
うちの子もいずれそのような選択になるのか…

以前の子で自分でやったことはありますが最初は勇気がいりますね。
サプリも探してみます。
ご飯も色々試してみますね。

うちの子は一緒に寝てくれたことはないのですが
甘えておんぶをする子なんです。
おんぶって珍しいですよね。
独特で可愛いんです。
最近はセーターを着せると
何故か抱っこして〜って来ます。

貴重なご経験のお話しと励ましのお言葉、たいへんありがとうございました。
毎日大切に一緒に過ごしていきます。

ユーザーID:7553273440
お返事ありがとうございます。
るいるい
2019年2月5日 23:59

大変な時にお返事ありがとうございます。

輸液は病院から処方されたものです。
初めはシリンジと長い注射針を使ってやっていましたが、最後の方は輸液の量が増えたので点滴タイプにしてやってました。
病院によっては家ではやらせてくれなくて、病院に毎日連れて行かなくてはならないみたいです。
治療のためとはいえ、自分で針を刺すのは本当に辛いですよね。

腎臓に本格的に水が溜まってくると、見てすぐわかるくらいかなり膨れます。
うちは猫がやって欲しがったので、腫れた腎臓部分を毎日優しくマッサージしてました。

私はご飯は好きなものをあげるで良いと思いますよ。
治療中は「少しでも体のためになるご飯」と、取り憑かれたように思ってました。
でも、こうして亡くなって時間が経つと好きなものを食べさせてあげれば良かったと後悔することもあります。
やっぱり、楽しく美味しく食事させてあげたかったです。
トピ主さんはちゃんと猫ちゃんの気持ちを考えられていて、凄く視野の広い方だと思いました。

おんぶしてくる猫ちゃんって可愛いです!
そんな風に甘えられたら、たまらないですね。

ユーザーID:1763472719
るいるいさんへ
あん(トピ主)
2019年2月7日 18:36

心温かいお言葉、本当にありがとうございます。
経験者だからこその内容に、これからそうなるんだな・・・と。
日に日に落ち着かなくなってきています。
大好きだった海苔とカニカマに目もくれず。
ぐっすり眠っている様子もなくなってきています。
ただ不思議なことに、ご飯の要求が激しくて。
でもスープを舐める感じに近いのかな、と。
オシッコもトイレから外しがちに。

私は仕事もしていて他に面倒をみる人もいないので(家族はいますが)
なかなか24時間体制というわけにいかないのが苦しいです。
先生は飼い主がどこまでやるか、やれるかで動いています。
そもそも激安で治療していただいているので、無理無駄な検査などはしません。
それもちょっと悲しい流れなのですが・・・
(もう見えている今後・・・)

腎臓に水が溜まって腫れてくるのがわかるんですね・・・
ガリガリに痩せてしまったので腫れているのがわからないですが
大きくなってきているとは言われています。
あれから血液検査はしてないのですが
次に病院に行くときに、院長先生と今後の対応を話してきたいと思っています。

スープだけでも飲んでくれるので何となく私も嬉しくなっています。
そんな現状です。
また今回もありがとうございます!

ユーザーID:7553273440
 
現在位置は
です