現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

40歳、体外受精2回目陰性。再挑戦するべきか迷っています。

touko2001
2019年2月4日 14:00

 初めまして。

 39歳後半で結婚して、40歳ちょうどから不妊治療を始めました。

 子宮、卵巣、甲状腺、その他、数値も年齢の割には良好とのことでした。
 (詳細の数値は控えさせていただきます。)

 1周期目 採卵数8個のうち受精2個、分割ストップのため移植キャンセル

 2周期目 採卵数9個のうち、受精2個(この周期から顕微鏡受精)、その後1つは分割ストップ、もうひとつの桑実胚を4日目移植するも、結果は陰性
 3周期目 採卵数4個のうち、受精3個、ひとつは分割速度が緩やかになったためにキャンセル、あとの二つの桑実胚のひとつ手前の状態で、2個移植するも、結果は陰性

 以上のような状況です。
 卵子の年齢に大きな原因があることは承知しています。
 それでも、同じような年齢で、治療を続けていて何度目かの移植で無事にお子様を授かっている方も
 いらっしゃるので、まだあきらめたくない気持ちもあります。

 それと同じくらい、もう難しいのかな、という気持ちで、今回の陰性を受けて、正直、また治療に臨む自信を無くしています。

 1周期、2周期、お休みしたい気持ち、1周期でも無駄にしたくない気持ち、3度挑戦したので、年齢的にもあきらめた方がいいのかなという気持ち、様々な気持ちが交錯して整理がつかず、泣いてばかりいます。

 不妊治療は年齢、回数、本当にひとそれぞれだということも実感していますが、
 同じような経験をされている方のお気持ち、経験談を聞かせていただけたらと思い、投稿いたしました。

 どうぞよろしくお願いいたします。
 

ユーザーID:4385295711  


お気に入り登録数:31
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
ご主人は?
おばさん
2019年2月4日 14:36

ご主人とは話し合いましたか?

お金のことはどうなってますか

年齢、お金、回数で上限を決めるしかないですよ

どれを選ぶかはご主人と話し合うことです

ユーザーID:4683751189
まだ2回しかリングに上がっていないのであれば
ちょぼ子
2019年2月4日 16:11

40歳ですよね。
私の周りの話で恐縮ですが、41歳前半くらいまではわりと体外受精が上手くいっている印象です。
あの時やっておけばよかった、とのちのち後悔することが一番いけないと思うので、ぜひチャレンジをされてはいかがでしょう。もちろん、1周期も無駄にされることのないよう。
私は40歳4回目の移植で妊娠に至りました。
心より応援しております。

ユーザーID:7480703945
採卵数少ない(低刺激)けど培養が上手い病院を試されては?
なんとも
2019年2月4日 16:49

うちも不妊治療を経験したのでお悩みよくわかります。
うちの場合、最初の病院では中刺激〜高刺激で卵巣を刺激し一回当たりの採卵での採卵数は5〜6個ありましたが、受精してきちんと胚盤胞まで育ったのはそのうちひとつとかゼロでした。2回目からは胚盤胞に育つまで待たず桑実胚とか分割胚で移植しましたが結局着床せず。3回移植をしましたが、どれもダメなため病院を変えました。

次の病院は低刺激で副作用も少ないかわりに一回あたりの採卵数は1〜2個。しかし、2回の採卵で3個胚盤胞に育ってくれました。そして移植一回目で見事着床。かわいい女児を授かることができました。

この経験から思うに、卵巣を刺激して無理やり細胞分裂させた卵は受精させたり胚盤胞まで育てたりしづらいのではないか?数が少なくとも自然周期に近い状態で得た卵は受精→胚盤胞になる確率が上がるのではないか?(ただその病院の培養が上手いだけかもしれないけど)という印象をもちました。

うちのケースがトピ主さんにあてはまるとは限りませんが、「病院を変える」と「採卵や移植方法も変わり」これまでとはうってかわってすんなり上手くいく可能性もあるということを知っていただきたいのです。

ユーザーID:2330060500
ご夫婦でよく相談して下さい
41才チャレンジ中
2019年2月4日 18:01

私は現在41歳。今年の夏で42歳を迎えます。
38歳から不妊治療を開始して、先日今年初の移植を追え結果待ちの状態です。

参考までに私の治療歴をお伝えします。今までの結果は
採卵7階:内培養ストップ2回
移植6回:陽性1回(稽留流産)。化学流産1回。陰性3回。結果待ち1回(現在)
かけた費用は500万以上です。

ご予算はきめられていますか?
我が家では老後資金の事と、年齢的なものを考え今年いっぱいを限度と考えています。

数値は良好と言う事は、ご夫婦ともに年齢以外の大きな不妊原因はないという事でしょうか?
予算もしくは時間(年齢)を区切るといいですよ。

3回採卵して2回移植出来ているのであれば諦めるにはまだ早いかなぁと思います。
私も年齢の割に採卵結果はまあまあ良いので治療を続けていますが
たまに「採卵・受精で結果が出ないなら諦めれるのになぁ」と思う事があります。

お休みしたい気持ちもわかります。
採卵前とか注射や薬大変ですよね。。。
お腹は貼るし結果が出なければ辛いばっかです。


性格にもよりますが私は親しい友人や親兄弟に愚痴をたくさん話してストレス発散して続けてきました。
旦那様にも愚痴や不安は聞いてもらいましょう。
というかしっかり聞かせて認識してましょう(笑)

長くなりましたがとにかくご夫婦でよく相談して下さい。
トピ主さんに幸せが訪れますようにお祈りしています。

ユーザーID:4218332630
移植6回目です
sanako
2019年2月5日 0:42

私は33歳の時1人目を自然妊娠で出産しており、色々事情があり年数が空きましたが、
39歳の頃2人目を考え始め、半年間タイミングをとるも妊娠しなかったので、
年齢を考え、不妊治療を始めました。私も全体的な数値に問題はなかったです。
そして41歳の時、2人目を体外で妊娠出産しました。
採卵3回、移植6回目だったと思います。
1回の採卵数はトピ主さんと同様5〜9個程度ですが、
卵子の質が悪いのか、移植できる受精卵にまで成長するのは2〜3割でした。
質のよい胚盤胞が何個かでき移植しましたが着床せず、最終的に妊娠出産まで至ったのは
諦め半分で移植したグレードのあまり良くない初期胚でした。自分でもびっくりしました。
グレードの良い胚盤胞じゃないと妊娠しないだろうと思っていたので。
私は5回移植が陰性でも、さあ次、次、と割と気持ちを切り替えられる方だったので、
42歳くらいまでは頑張ってみようかなと思ってました。
うちは夫婦共働きで割と収入も高いので、お金の問題はなかったのもありますし、
すでに一人子供がいるからもし出来なくても…という気持ちもあったかもしれません。

過去に自然妊娠している私でも、高齢になると6回も移植しないと妊娠しなかったりするので、
トピ主さんもお金が許すならもうちょっと頑張ってみたらどうかなーと思いますが。
クリニックを変えてみるのもいいかもしれませんよ。

ユーザーID:0156408383
ご主人としっかり相談を
マサ最高
2019年2月5日 11:21

不妊治療経験はありませんが、書かれておられる通り
「年齢」「回数」それに「体調」は人はそれぞれなんですが、
もっとも大事なことは「病院の腕のレベル」ですね。

ここが駄目だと全部ダメみたいですよね。

またお金も掛かるし、そこはご主人としっかり話し合ってください。

「子供を作らなきゃ!」って気持ちが焦れば焦るほど駄目みたいなことも
聞くし、諦めていたところ犬か猫を飼って「母性」が出たら急に妊娠した、
という逸話も聞いたことあります。

ユーザーID:2363714612
私は携帯からの書き込み
uochan
2019年2月5日 12:00

私は36歳から不妊治療を始め、38歳から体外受精に進みました。

1回目の採卵で4個の凍結胚盤胞ができ、1つずつ移植するもすべて陰性でした。39歳の終わりに再び採卵し、また4つの凍結胚盤胞ができ、その最期の1つの移植で40歳で妊娠しました。なので、8回目の移植で成功したということです。

通っていたのが凍結胚盤胞移植がメインのクリニックでしたので、すこし状況が違うかもしれません。

不妊治療は始めてから最初の2年くらいが一番精神的にキツイです。トピ主さんの辛さはよくわかります。

無責任なことは言えませんが、予算が許すのならばもう少し頑張った方がチャンスもゼロではですし、その後の後悔も少ないと思います。

ユーザーID:6673372150
私の場合
カモン
2019年2月5日 13:37

40代の方で不妊治療をしている方のトピックを読みますと、応援の声が多い一方で、そろそろ諦めれば?という意見も多いのが実情ですよね。

不妊治療、実は私自身は経験してないのです。
これは夫婦で共に出した結論ですのでご了承ください。
そこを踏まえて、一例として聞いていただければと思いました。

私が一人っ子となる息子を産んだときの年齢は38歳。
こちらは自然妊娠でした。
それから保育園にあがる頃に、もう一人子供が欲しいと思ったんです。
40歳からの妊活で41、42、43歳で自然妊娠するもすべて初期流産でした。
心拍を確認できてもダメでした。
医師からは40代の妊娠はそのうち4割が妊娠を継続できない、と言われました。

そこから心が折れました。
ですが、保育園では44歳、45歳のママが第2、第3子を出産。
不妊治療の有無はわかりませんが、そのときに「自分も諦めずに医療の力を借りれば…」と思わずにはいられませんでした。
もちろん、治療をしたからといって授かれるわけではないことも含めてです。

私の周りでも不妊治療をしている人は少なからずいます。
ですからその肉体的にも精神的にも、そして経済的にも大きい負担があることは少しは理解しています。

それでもまだトピ主さんが問題をクリアできていて、頑張れる気持ちが少しでもあるなら、休み休みでもいいから後悔のないようにできればと思いました。

これは不妊治療に踏み切れず、後悔をした私の経験談です。

ユーザーID:3980751694
43歳で体外授精し妊娠しました
カリフォルニア
2019年2月9日 14:05

私も主さんと同じく39歳で結婚しその後40歳で自然妊娠しましたが心拍確認前に流産、
その後、不妊治療を開始し41歳で初めて体外授精をしました。
住まいがアメリカなのですが、アンタゴニスト法で16個採卵2個胚盤胞となりましたが
PGS(着床前染色体異常検査)で2個とも異常ありでした。
40歳を超えると例え良いグレードの受精卵でも8割が染色体異常で着床/妊娠ができないそうです。
その現実にショックを受けやはり年齢的に8割も異常なら無理なのではと諦めかけてました。
でも、やっぱりママになりたい気持ち、我が子を抱きたい気持ちはなくなることはありませんでした。
旦那さんもやっぱり欲しかったみたいで、2年経って43歳で再度体外授精に挑戦しました。
お医者様に勧められたサプリメントを毎日欠かさず飲み、子宮内ポリープ除去もし、万全の体制で
望み、今回は18個採卵、18個全て受精卵になり6個胚盤胞になりました。PGSの結果も6個中5個が正常でした。
現在そのうちの1個を戻し、妊娠7ヶ月です。
サプリメントが効いたのか、食生活に気をつけたのが効いたのかわかりませんが、毎回採卵数も質も違うし
年齢だけが左右するわけではないと思います。
卵子は採卵3ヶ月前から育つようなのでお医者様にはサプリと、毎日ハッピーにストレスなく過ごして
良い卵子を作りましょうと言われていました。
私のような人もいます。
赤ちゃんが欲しい気持ちがあるうちは頑張ってみたらいかがでしょうか。

ユーザーID:8720799622
2回移植しました携帯からの書き込み
かーか
2019年2月20日 14:01

39歳、顕微で体外受精。先日2回目の凍結胚盤胞移植し陰性でした。

1回目採卵で7個採卵、2個受精、1個胚盤胞
2回目採卵で13個採卵、3個受精、1個胚盤胞
多嚢胞卵巣です。

ドクターからは採卵数は多いけど、受精率がわるい、どちらかに染色体異常があるかもしれないが今は調べられない、治療も同じような治療しかできない、今後については夫婦でよく話し合ってから進めてと言われました。

ダメでもまた頑張ろうって思って行ったのに、諦める選択肢を先に出された気がして、ショックでした。昨日までは、なんで前向きなこと1つも言ってくれなかったんだと、先生を恨んでました。

37で結婚して、38から不妊治療をはじめて、もうすぐ1年です。結婚したいって気持ちと一緒に、子供が欲しい、だったら今しかないという思いで、婚活がんばって結婚しました。
夫と2人の人生になっても、それはそれで楽しく過ごせそうですが、それはもう少し先の話として。今はまだ可能性があるときだから続けます。また採卵に挑みます。

ただちょっと疲れてるので、いい卵育てるためにも2周期はあけて、美味しく笑顔でなかよく過ごそうって思います。

トピ主さんのおかげで、心の整理ができた気がします。ありがとうございます。

ユーザーID:0330465144
たくさんのレスありがとうございます!
touko2001(トピ主)
2019年2月27日 8:40

 たくさんのレスありがとうございます。

 にも関わらず、レスのお礼、その後のこと、お知らせするのが遅くなり申し訳ありませんでした。
 こちらに投稿させていただいた後、やはりいろいろな現実が重くなり、こちらを覗く気持ちにさえなれない日々もありました。

 夫とは治療に関しては同じ気持ちでいます。金銭的なこともありますが、ある程度は限度を決めて、そこまではくじけずにがんばろうと、始めた治療でした。
 それでも1周期1周期、通院の度に一喜一憂したり、ネガティブな情報ばかり目にしては落ち込んだり、の繰り返しで、こちらに相談をさせていただきました。

 相談をさせていただいたものの、なかなか気持ちが浮かばず、こちらを覗くことも怖いと思ってしまっていたのですが、いったん覗いてみると、みなさんの体験談やあたたかい励ましたのお言葉に涙が止まりません。

 実際に同じような治療をされている(された)からこそのお言葉が今の私には一番心に響きました。
 
 臨まなかったことで後悔している、という方の言葉もこれからの私の治療への向き合い方に大きく背中を押してもらえましたし、まだ2回しかリングに上がってないというお言葉も、くじけていた私にはとてもありがたいお言葉です。

 その他にも、ご自身の体験談、採卵のこと、受精卵のこと、私よりいくつか上の年齢でお子様を無事に授かられた経験談、詳しく経過とともに教えていただいたことは、治療という長いトンネルに迷い込んでいる私には道しるべとなります。

 年齢的なことを考えると、焦りや悲観的な気持ちもこみ上げてくることは否めませんが、治療ができる環境、体調である限り、もう少しがんばってみようと思います。

 こちらで相談させていただいてよかったです。
 くじけたとき、みなさんのあたたかいお言葉を読みたいと思います。
 
 それでは、今周期の治療へ行ってきます!

ユーザーID:4385295711
2回は少ない
男です。
2019年2月28日 10:10

女性に負担が多いのも理解しています。
うちの子は、東京の有名なレディースクリニックで妻が40過ぎてから妊娠し、出産しました。

2回は少ないと思いますが、2回で気持ちが委縮するようではメンタル面が心配です。
本当は気楽にある程度の限度でやってみる方がいいと思いますが、2回でそうなるのであれば、きっちり(例えば父親70歳までに子供は大学入学までとか)決めて取り掛かった方がいいかもしれません。

ちなみに、地元のレディースクリニックではなかなかできませんでした。
病院を変えてみるのも手かと思います。

ユーザーID:9119891321
そんなもんです
みな
2019年3月1日 22:20

38歳で採卵10回やり、4回目移植で出産しました。
39歳後半で結婚して、40歳。2回移植で陰性。
これ、フツーですよ。
ご存知かと思いますが、40歳なら10回胚盤胞移植して妊娠
したらラッキーな確率です。
主さんの結果は悪くもなく、ごくごく一般的な結果です。
過剰に期待するから落胆も大きいです。
体外受精は若い人でも妊娠率は移植あたり3割です。
もし絶対妊娠できるなら保険診療になるでしょう。
そうならないほどそもそも成功確率が低い治療なんですよ。
まだ諦めるのは早いです。
淡々と治療をこなして、まずは年齢的にスタンダードな10回移植わ、
やってから諦めるなり考えるべきでしょう。

ユーザーID:3678051063
 
現在位置は
です