現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

未経験でweb制作へのキャリアチェンジについて

no
2019年2月5日 21:57

こんにちは。

40代後半、ずっと派遣で事務をしていました。

Web制作へのキャリアチェンジを考え、
昨年12月まで3ヶ月間、職業訓練学校で
html、cssやプログラミングを習いました。
(Web制作をやりたい理由は割愛します)

学校が終了し、就活を始めましたが書類選考すら通過しません。

職業訓練学校で
キャリアカウンセリングがあり、
「IT業界は、せめて、30前半までなら未経験でも採用して
研修してくれたりするけど、それ以上の年齢だと就職できる可能性はない」とお聞きしました。

ネットで情報を見ていると
「未経験でも、まずは作品を見せて」と書かれていることもあります。

学校ではポイント(画像の添付、背景色指定など)を習い
1つの作品は作ったことはなく...まだ作れません。

未経験でWeb制作の仕事に就くには、やはり年齢は重視されますか?

もちろん、どの仕事もキャリアチェンジには
年齢が関係し、即戦力でなければとはわかっております。

お聞きしたいのは、web制作の現場の話で、
実際の状況を教えて頂ければと思います。

仮に作品が作れても(作れても今は単純な物しか)
40代後半ですと就職できる可能性はないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2598928029  


お気に入り登録数:99
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:30本

タイトル 投稿者 更新時間
多分キツいと思うけど。
gday
2019年2月6日 1:55

同世代です。
15歳でパソコン持って、マックとAppleばかりのおばさんです。
新卒〜結婚〜30前半まで職場でのWEB制作経験者です。
デザイン事務所のあと地方メディアのサイト制作、最後は単純なデザイン制作してました。

HTML、C言語、コボル言語…
当時は新しいものについていくのに必死でした。
簡単なのはHighper text makeup Language! すごく明確なプログラム言語でした。
もっと楽になったのはAdobeのDreamweaverの登場!言語関係なくできましたが何か不具合があると、言語解析でモニターとニラメッコ。

…今現在は全くついていけません。
インスタやブログなど全部、作ってもらえる側になりました。
年末にペンタブでデザインするくらいです。

ホントに若い時でさえ腰痛肩こり、視力低下は半端なくてキツかったです。
でも楽しかった思い出が上回って懐かしいです、が!

エールを押しましたが、会社としては戦力にならないと思うので
起業セミナーなどで人脈を作って、個人でWEB制作してみた方が良いと思います。

割愛された部分にこだわる何かがあるとは思います。
エール!

ユーザーID:5877614530
例えば...
テル
2019年2月6日 4:46

ネットショップで楽天市場ってありますが、その中のランキングに載るようなホームページが作れるなら採用もあると思います。
HTMLとかCSSを知っていても応用が出来なければ厳しいですね。

ユーザーID:3949506947
一昔前とは違う
ひまわり
2019年2月6日 5:49

40代、もう20年近くWEBディレクションの仕事をしています。
現場の話を…とのことだったので、厳しいことを言いますね。

トピ主や私の世代だったら「独学で学んでWEB制作」って耳にしたことあると思います。
昔は素人との境目が曖昧だった。でもそれは昔の話です。
つい最近、仕事で実感しましたが、スマートフォンが登場してWEB制作はとても複雑になりました。どの端末で見てもきれいに表示されることがとても難しい。
素人が参入できる時代ではないのです。
今の若い子はこういうのを専門学校とかで勉強してくるんだなぁと思うと末恐ろしい気すらします。

残念ながら、トピ主が職業訓練で教わった内容は最新技術ではありません。
(古い内容で職業訓練しているところ、たくさん知ってます)

どうしてもWEB制作というなら正社員ではなく派遣やアルバイトで未経験OKの仕事を狙うしかありませんが、若い子を想定した求人と思いますので、連敗は覚悟しないと…。
それか、時間とお金をかけてもう何年か専門学校へ通うか、です。

ハローワークや職業訓練ではなく、派遣で働いていたなら派遣会社のクリエイティブ担当の営業さんやキャリアカウンセラーに話を聞いたらいいと思う。厳しい話もチャンスがあるかどうかも教えてくれると思います。

ユーザーID:0182564334
年齢以外の要因も大きいけど
フリーランス
2019年2月6日 6:55

私は、新卒でIT業界の会社へ就職し、20代でWEB制作の会社に転職、現在はフリーランスの40代です。

トピ主さん、厳しいことを書いてしまいますが、ゴメンナサイ。

トピ主さんの現状だと、年齢を知らされなくても、WEB制作にかかわりたい理由関係なく、書類選考で通過しないレベルです。

・作品を作ったことがない
→門前払い。
→ツール操作を覚えたくらいのレベルでは、制作に携われない

・3ヶ月職業訓練学校
→個人で趣味程度で作る作品レベル、つまり職として成り立たないレベル

>仮に作品が作れても(作れても今は単純な物しか)
40代後半ですと就職できる可能性はないでしょうか?
>ネットで情報を見ていると
>「未経験でも、まずは作品を見せて」と書かれていることもあります。

応募では当たり前のことなんです。
職務経歴書と同じ感覚です。
作品のレベルが制作現場で実践に繋がるレベルなら、書類通過できます。

実績がなければ、たとえ100社応募しても、書類選考さえ通らないと思います。
WEB制作の現場で作られるものは、トピ主さんが考えている『単純な物』というレベルのものはほとんど作られていません。

毎年、WEB制作会社の制作実績をまとめた本が出版されています。
『WEB制作年鑑』という書籍です。
実際に手に取ってみてください。
その中に各社が携わったWEBサイトが載っていますので、実際にサイトにアクセスしてみて、同じレベルのものが作れるかトピ主さん自身で確認してはいかがですか?


ちなみにトピ主さんは、地方の方ですか?都内?

もし、地方なら、
WEB制作会社ではなく、WEB専門の部署もなく、片手間にオンラインショップ(ECサイト)を運営している会社だと、ECサイト運用する人を募集しているかもしれません。
でも、今のレベルだと、ECサイトの運用も難しいかもしれませんが、、、

ユーザーID:2252372090
非常に厳しい
くりすますん
2019年2月6日 8:20

単純な物しか作れない状態で40代後半となると、就業は非常に厳しいと思われます。

画像の添付、背景色指定などは学校に行かなくても趣味で出来るレベルです。それぐらいなら大学生、専門学校生でもできますので、そういうレベルの新人を採用したいのであれば、20代前半の子をアルバイトの安い賃金で採用可能です。デザイン系の大学や専門学校を出た人できれいなページをデザインできる人や出版の知識をもとにデザインをする人も大勢いますから、トピ主さんのライバルとなるのは、そういう人だと思ってください。

トピ主さんの年代で採用の可能性が出るとしたら、企業のウェブページの設計、企画、デザイン&コーディングが出来るぐらいでないと無理だと思います。

WEB制作の正社員として就業したいのであれば、その企業のウェブページをトピ主さんの感性で作成し、その作品を添付して応募するぐらいでないと書類選考も受からないと思います。派遣であれば、事務をやりつつ片手間の業務として問い合わせメールの仕分けと簡単なWEB修正(新しい情報の追加作業や単純な誤植訂正程度)の仕事があるかもしれません。

ユーザーID:6941544899
デザイナーの分野だから&体力仕事なので
都市伝説
2019年2月6日 8:52

Web制作は極端な話、素人でも作ろうと思えば作れます。

実際にトピ主さん自身がたった3か月勉強しただけで作れるようになったのですから、それはよくお分かりだと思います。

素人がちょっと勉強したら作れるHPの制作を何故お金を出してプロに頼もうと思うのか。

それは「デザインで顧客を惹きつけたい」からです。

カッコいい、素敵なサイトを作って購買・宣伝につなげたいと考えるからお金を払うわけで、そうしたら当然発注する相手はデザイナーになります。

今時は、専門学校でもWeb制作の授業はあるし、コーディングの出来るデザイン事務所がほとんどなので、デザインの出来ないコーダーをわざわざ雇う必要が無いんです。

それでも、たまにデザインを専門に勉強してないけどすごくセンスのいいWebを作る人とか、画像加工の技術が突出してる人がいるので、「未経験可」で募集してるんですよ。その代わり、必ず作品を見せてね、と。

10代とか20歳そこそこならともかく、25過ぎてたら、作品一つ作れない人は採用されないと思います。

加えて、Webに限らずIT系は体力勝負の仕事なので、年配のコーダーはなかなか採用されません。

IT系は短納期・納品後に延々と続く修正と不具合対応・それに伴う長時間拘束(大抵は顧客の業務時間後〜時間前までに修正を終了しないといけないので)が基本です。
(昔よりは改善されましたが、その分シフト勤務などで体力が消耗する)
その上、日々新しい情報や技術が飛び交ってますから、毎日の勉強は必須です。

40代の未経験者に仕事を教えつつ最新情報を勉強してもらうより、学校で最新情報を学んできた新卒を採用して仕事教えたほうが早いし人件費も安く最新情報も仕入れられる。

Webの勉強を始める前に、その辺りの情報を収集すべきでしたね。

ユーザーID:4646250476
同業ではないですが、辛口です
うぃる
2019年2月6日 9:33

web周りのエンジニアではないですが、トピ文からは危険な香りしかしません。。
HTML、CSS等は幼稚園生の砂場遊びレベルと思ってください。
せめてWebサーバーの構成を多少は理解してJavascript周りの有名なライブラリを多少いじれないと仕事としては使い物にならない気がします。
また学校に行く必要もないのですよ、全てあなたの目の前の箱で作れます。調べれば全て答えが出てきます。
ちなみにエンジニアの世界って、常に分からない事の連続です。そして先輩が手取り足取り教えるような分野でもありません。
自分の力で調べながら自分のスキルが上がっていく事を楽しむ能力がなければ、割と厳しい世界ですよ。
なので、今現在トピ主が自分の力で作りたいWebサイトを作り上げられるかが、仕事として選ぶべきかの基準にはなるとは思います。

ユーザーID:3983983165
作品がないと厳しい携帯からの書き込み
ri
2019年2月6日 10:50

現在web制作会社でアルバイトとしてアシスタントデザイナーをしている者です。
4月から正社員として勤務の予定です。

私も新卒採用で全くの未経験でweb制作会社へ応募していました。ですが選考でなかなか通らない…
やはりweb制作は未経験ですと正社員で採用されるのは難しいようです。

現場を見ていますと、web制作は体力を使う仕事のようで、20代後半〜30代前半の方が多いです。それ以上の方はディレクターにキャリアチェンジするか管理職になる方が多いようです。

とはいっても情熱と技術があればやっていけないわけではないと私は思います。

トピ主様は「作品が作れない、作れても単純なものしか」とおっしゃっていますが、制作がメイン業務なのに作品がない、作れない状態で応募というのは、会社側からしたら何をしたいのか分からない人なのでは?

最初は単純なものでもいいので、どんどん作品を作ってください。
またweb制作は自分で勉強しないと取り残される職なので、単純なものから抜け出せるようにご自身でも勉強してください。
作っているときに分からないことがあっても、webで調べたら答えがあることがほとんどです。

私も荒削りでもたくさん作品を作っている点が評価されて、内定を頂きました。

頑張ってください、応援しております。

ユーザーID:8037525888
関連業種に居たことがあります
らら0号
2019年2月6日 10:58

言い方悪いですが、初心者に教える余裕はないのです・・

中途採用=即戦力 扱いですので
戦力になると判断すればweb専門でなくても採用されますが
IT未経験までなると難しいです・・

履歴書より重要なのは何が作れるか、です
今は、じゃなくてすぐにでもそれなりのモノを作らなくてはなりません。

わりと体力勝負のところもありますので年配は敬遠されるかも

ユーザーID:7191675061
甘すぎです
あいすてぃ
2019年2月6日 11:01

残念ですが、今のトピ主さんを雇う会社は無いと思います。

>「未経験でも、まずは作品を見せて」と書かれていることもあります。

作品を作りましょう。

>学校ではポイント(画像の添付、背景色指定など)を習い
>1つの作品は作ったことはなく...まだ作れません。

作れない=使えない人なのは理解できますよね。
もっと勉強して、作品をつくりましょう。
Web系の資格もとりましょう。

とにかく「使える」人でないと雇っていただけないのは普通です。

プログラミングの仕事がしたい人が何の言語もできませんががんばります!
などと言ってこられても採用されないのと同じです。

年齢的にも、もう後輩を指導している立場の年齢です。

書類選考が通らないのも、書類に作品のURLを書いてそれが評価されれば面接には進めるかもしれません。
頑張ってください。

ユーザーID:2353706806
自分を売り込むホームページを作りましょう
勤労青年
2019年2月6日 11:19

私は企業の宣伝部門で共栄会社にWebページの制作を依頼してました。
何を目的のWebページか説明し、その商品群のカタログを渡して、試作品の完成を待ちました。
数日後に3種類の試作ページが完成し、評価しました。
出来上がったWebページは、企業が制作会社に丸投げして公開してるホームページと同じでした。
よくできてるのですが、私が求めてるのとは、私の顧客が求めてるのと違う。
そこで、制作会社に出向き、Web制作者と打合せしながら期待通りの完成にこぎつけました。
トピ主さんは、html、cssやプログラミングを習いましたが、実経験がない。
Web制作者はデザイナーなので、作品で売り込むのが正しい。
つまり、今のトピ主さんは、使える人材とは思われない。
自分を売り込むホームページを作りましょう。
それを見た人が、ちょっと頼んでみようか。と思ってくれたら仕事が来ます。

ユーザーID:5704799180
うーん、技術力が低いし向上心が無さそう。
マギー
2019年2月6日 11:28

Webの現場は基本的に若いです。
最近は就職率が高くないので若手が殺到ということはないですけど、
デスクワークで一人で完結できるし、人気が高いんですよ。

私は学生時代にバイトしてましたけど、
大変そうだし単価安そうなので就職時はWeb以外のデザイナーになりました。

Webってデザイナーというか技術屋なので。
とにかく技術屋重視です。
作品がないと判断できません。

面接も、作品を見せて、この部分は何でどうやって作りましたか?
動画はできますか?このソフトを使って何々を出来ますか?
って感じですよ。
前職がなければますますそこが重要です。

ほとんどの人は前職が有るので、
担当した企業名とウェブを見せたらその事務所に合うか判断できるので。

トピ主さんは作品も作らないし…。
使えるのも言語もhtmlとcssだけ?
これではまだ学生バイトの方が使い勝手いいですよ。
ご自身で、ご自身を雇いたいと思いますか?何か期待できますかね。

客観的にみつめて、もっと厳しく向上心を持たないと無理だと思います。
トピ主さんの年齢での新規はイレギュラーなんですから、
他にない魅力と技術がないと無理ですよ。
頑張ってください。

ユーザーID:2104803488
3ヶ月間、職業訓練でプロは無理
mai
2019年2月6日 11:50

採用する側は、即戦力になる経験豊富で優秀な人を採用します。
トピ主さんは学生と同程度の能力ですから給料を払うに値しない。
採用して教育する余裕は無いのが普通です。

私の娘は、幼稚園やバレエ教室、自治会のホームページを改善する提案で仕事を得てました。
幼稚園や自治会のホームページは、昔に作ったままのWebデザインが多い。
それを改善提案する試作品を作り、売り込んでました。とても素敵なホームページを提案してるので採用されることがありました。幼稚園は横つながりの口利きで、仕事が増えたと言ってました。収入は多くないですが採用される喜びがあるので楽しそう。
トピ主さんは、自営業を目指すのが、一つの道と思います。
ホームページ制作を引き受けます。のホームページを作りましょう。

ユーザーID:1018606031
それだけしかできないだと難しい…携帯からの書き込み
みみみ
2019年2月6日 12:16

当方、技術者10年目の者です。家族に同じ状況のものがおりましたので、伝えたまま書かせていただきます。年下の小僧に言い伝えたことなので、上からのような感じでごめんなさい。

例えば面接で、職業訓練校で学んだので、ホームページが作れます。デザインもそこで学びました。
と、言う感じだけではIT系は難しいかもしれません。これに関しては、職業訓練校に憤りを感じます。職業訓練校で学べば、ノンキャリアで転職できると思わせてしまうと言うのは酷いなと。

ホームページのテスト、サーバーの知識、ネットにどうやったら検索ワードで上位に上がるか等々の運用のやり方まで訓練校は教えてくれるのでしょうか?イラストレーターは使えますか?

システム屋さんの人がホームページを作ったことがなくても、プログラミングが出来る彼らは、本を買うだけでそれなりのホームページをアレンジして作れてしまいます。

web系と言っても、大枠で言えばHTMLやCSSはデザインに近い側です。デザイナーになりたいのでしょうか?
web系というのであれば、Java、JavaScript、PHP等の言語が他にもあります。

web系にこだわるのであれば、web系の何をしたいのかを明確にする必要があります。
キャリアでチェンジというのが、枠的にそもそも難しいジャンルです。

年齢をネックにされていますが、問題はそこではないということをまずは理解していただきたいです。

新人を雇って一から育てますが、費用もかかります。若いので残業も無理もききます。
そこから独り立ちまでに何年かかるかはその人次第ですが、この先を踏まえ自分の将来を見据えて下さい。
長く続けるには、役職つけて管理者側にならなければ、体力的にも厳しいからです。
最近の若者に上から教えてもらう根性があるのであれば、あとは雇ってくれる会社次第かと思います。
以上、長文失礼しました。

ユーザーID:3176365426
コネでもむずかしい
せいせい
2019年2月6日 12:20

Webのプログラム開発(ECサイトや基幹システムなど)をしています。
デザイナーと組んで制作しますが、みなさん若い方ばかりです。

今は便利なライブラリもたくさんあるので、パソコン経験があれば素人でもそこそこ作れてしまうんですよね。
プログラマーの私でさえ、簡単なデザインなら自分でやってしまいます。
人気の高い職種だし、習得も簡単なので、だったら若い子のほうが好まれます。

私の経験だと、年上の方は、考え方が硬かったりアドバイスも聞いてもらえず意固地になられたり、指示しづらいというのはありました。

ユーザーID:2343830775
個人レベルでスキルを上げる
こん
2019年2月6日 12:22

Webデザインであれば,経験しようと思えば個人サイトを作成する等で作品をつくることができるでしょう。

その経験を積み重ねて,スキルを磨くことがまず必要ではないですか?

「誰か教えて,教えてくれないとできない!」
と言っている人を雇う人はいないと思います。

ユーザーID:3903097094
何を目指しているのですか?
ななし
2019年2月6日 12:40

だいじな「やりたい理由」をなぜ割愛するのでしょう?
そこ言わないと何も答えがでない

デザイナー、プログラマー、エンジニア etc
何になりたいの?何を作りたいの?
せっかく学校で学んだのに何も作れないじゃ
年齢関係なく採用されないのでは?

ユーザーID:2334690729
自分で勉強してやれる人でないと無理。
gura
2019年2月6日 12:53

学生でプログラムを作って、ゲーム会社がそれを評価し、彼をスカウトした。

とかそういうのと同じですよ。

その学生はきっとプログラムの学校すら行ってないでしょうよ。
ただ面白くてやっていてどんどん上手になってそれと創造性をもっていたために彼になりえたのです。

未経験でも作品を持っている人というのは、そういうたぐいの人ですよ。

面白いこと勉強できた。くらいにしておいて、違う分野でお仕事探したほうがいいと思います。

ユーザーID:5169336627
実務経験ナシでは・・・
うーん・・
2019年2月6日 13:06

実務経験どころか
一つの作品すら作っていないのでは
その年齢でWeb制作へのキャリアチェンジは
難しいと思います。

トピ主さんと同程度でも
新卒なら採用します。
一人前になるまで2、3年かけても
先が長いですから。

諦めがつかないのであれば
まず、一つ作品を作ってみてください。
出来上がらないようなら
諦めがつくでしょう。
出来上がるのに時間がかかりすぎる場合も
諦めがつくでしょう。

サクサク作れたなら
最低でも4、5点くらい
いろんなパターンの作品を作って
就活の際に披露できるようにしてください。
たった一つの作品では
採用担当者も判断に困ります。

ユーザーID:2724369767
まずは作品を用意
Mn
2019年2月6日 13:59

Web業界はデザインのトレンドや仕様変更などの流れが早く、新しい知識を得る継続的な努力が必要なため、他の業界以上に若い方が採用されやすいです。

20代で活躍している方も多いので、40代後半で未経験は正直言って難しいと思います。が、一回り二回り年下の先輩と働くことも気にせず、web制作の最新情報に常に注意し、わからないことは自分で調べるなど意気込みがあれば可能性はあるかもしれません。

この職種の就活では、志望動機などよりポートフォリオがとにかく重要です。まずwebサイトを最低一つは作り、自分は何ができるかpdfファイルにまとめて人に見せられる形にしましょう。
何を作るか迷ったら、これまで経験した業種のサイトがおすすめ。まったくの新規より既存サイトのリニューアルの方が作りやすいです。

また美大やデザインの専門学校卒の若い人たちと比べると、デザインだけでは圧倒的に就活は不利なので、まずはコーディングを完璧に身につけてはいかがでしょうか。

それが難しいなら、他の学校なり自力なりで技術を習得する。もしくは、制作ではなくwebサイトの更新などオペレーションやディレクション、営業など、web関連の他の職種を考える。正社員だけでなく、派遣やバイト、契約社員も視野に入れると選択肢が広がります。
覚えたことを忘れないうちに、早めに実績を積むことをおすすめします。

また職業訓練校の3ヶ月だけでは表面的なことしか学べませんが、学校側は修了生が関連する仕事に就いた実績がほしいはずなので、就業先を紹介してもらえるか聞いてみてはいかがですか。

ユーザーID:8543311293
 
現在位置は
です