現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫が役員になったら仕事は諦めるべきでしょうか

働きウーマン
2019年2月6日 5:36

40代後半の共働き夫婦です。子どもはおりません。
現在私は欧米にて金融機関にて勤務しておりますが、夫は日本におり(50代半ばさしかかり)、業界トップの企業に勤めております。(つまり夫婦別居です)

このたび夫の理事昇格が決まりました。
理事といっても冠が付いただけですので、夫は今後も現在の職務を変わらず続けて行くのですが、もしこの先夫が役員昇格ということがあった場合、私は妻として現在の職を退き帰国するべきなのでしょうか。

私は決して仕事命の女性ではありませんが、卒業以来継続して仕事を続けてきました。日本に帰ってコネもない40代後半の女性が再就職できるとは思えず、自己喪失してしまいそうで帰国するのが不安です。

なお夫はまだそこまで考えていないのか私の帰国については何も言っていません。
また彼は営業系ではないため、接待の機会はほぼ無し、あったとしても業界内交流程度かと考えられます。

役員になれるかどうかも分からないのに舞い上がっているように見えてしまうかも知れませんが、長く日本を離れており、いわゆる常識が分からなくなってきているため、皆様のご意見を聞かせていただきたいと思って相談させていただきました。
どうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:4380365516  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
多分 辞めなくていい。
お昼寝コロコロ
2019年2月6日 12:22

これまでもずっと別居で暮らしているのですから、これまで通りお仕事をされていいと思います。

これまでお仕事されていて夫だけが昇進して行く事はご自身はきっと耐えられないでしょう。耐えられる女性とそうでない女性が居るものかと感じます、ご自身は後者でしょう。ですから、より一層キャリアアップされたほうが心の安定になりよりどころになると思います。

それとは別次元で、旦那様も50代と言う事ですが、やはり体の心配があります。身の回りの事をしっかりとケアをしなければガタの来るお年頃ですから・・・そろそろ旦那様の健康やあれこれを考えて側に居るのも良いかも知れません。(ただこれまでも旦那様が御一人で何十年も健康管理等されて来たのであれば心配ないかもしれませんが)

ただ、いつまでも別居って寂しくないですか?
50代半ばなら これからずっと一緒に暮らしても、クリスマス50回は迎える事は出来ませんよ・・・寂しい、それを思うだけで涙が出そう・・・。

私は仕事なんてほっぽり出しても夫の側で居たいタイプなので、あと何回クリスマスあるの?あと50回なんてって思うだけで涙が出ます。別居で暮らすなんて凄いなぁ・・・と思います。

ユーザーID:6051531793
旦那さんは日本でお勤めなんですよね。
うーん。
2019年2月6日 12:44

タイトル通りなら大丈夫と思いますよ。
欧米と違って、その辺は日本は個人的です。
業界内、との事で付き合いのある会社が日本企業なら奥様の出番はあまりないのではないかな。

旦那さんに聞いてみてはいかがですか?
欧米では夫婦揃って、という風潮だけど、日本ではどうかしら、自分が女主人として頑張らなくてはいけないことがあるか、と。
旦那さんに聞くのが早道だと思いますよ。

ユーザーID:7133906348
今まで通りで良いのでは?
みゆき
2019年2月6日 12:55

なぜ昇格したからといってトピ主さんが仕事を辞めないといけないのかわかりません。
トピ主さんは何を思って悩みだしたのでしょうか…

ユーザーID:1286379993
不思議
アラフィフママ
2019年2月6日 12:58

どうして役員になったら妻が仕事辞めてそばにいなくちゃなんないのかな??

せっかく海外で仕事してるのにもったいないですよ。辞めちゃったらいいとこパートくらいしかできないよ。

それに旦那は出世しても奥さんの価値なくなっちゃう(と私は思う)

私も責任のある仕事にずっと就いているので同じ立場になっても絶対に絶対に辞めません。

ユーザーID:9537996520
今どき、日本国内で夫婦同伴必須なんてことはない
ロックだぜ
2019年2月6日 13:14

だから安心してお仕事を続ければよろしいかと。

ちなみに会社によって違うのでしょうけど、夫の会社の場合、理事はアガリのポジションなんだとか。

上に行けるなら理事の冠と同時に平取になるって。
理事の冠だけの場合はボードメンバーにはしませんよっていう宣言みたいなもの。
50代半ばなら、最低でも常務執行役員になってなきゃ上にはいけないし、だいたい出世する人はその年齢で平取にはなっている。
理事とつけるのは使用人としての最高の地位という称号。
もう取締役になることはないのだから、無駄な派閥作りや昇進アピールはせずに、現在のボードメンバーに対して今まで通り忠誠を誓いなさい。
その代わり、理事という名誉(冠)を付けますよってこと。

でも妻のサポートなしでそこまで行けるって凄いことだと思います。
仕事では日々の生活に支障が出ない程度の疲れに留めておいてその地位。
きっと優秀で効率の良い方なんでしょうね。

>日本に帰ってコネもない40代後半の女性
ご存知だと思いますが、現在、日本では女性役員候補が不足しています。
今すぐ・・・だと、自社人材は女性の育成してこなかったから適当な人材がいなかったり、よくある女性同士の嫉みや妬みがイヤで指名されても断ってしまったりで数値目標が達成できていません。
女性役員候補の人材バンクが実際に存在します。
欧米で金融基幹勤務で40代半ば。
逆に引く手数多だと思いますけど。
責任ある立場がおいやでなければね。

もっともご主人の仕事の都合で、あなたが帰国する必然性はありませんけど。

ユーザーID:5624801232
親族の例
2019年2月6日 13:31

 私の親族に一部上場企業の常務取締役に就いた方がいますが、奥さんは市役所職員で、そのまま継続して勤務していました。

 経済同友会代表幹事小林喜光さんが朝日新聞のインタビューで「でもネット社会のいまは、財界トップと言っても、持っている情報が一般の社員とくらべて特段に優れているわけでもないから、社会的地位も特段に高い訳でもない。」と言う時代ですので、奥様の仕事は継続して何ら問題ないと思います。

ユーザーID:7661183845
理事って役員になれないのでは?
2019年2月6日 14:11

ええと、うちの会社ですと(業界トップ大企業)
理事という名のついた役職になると 役員にはなれません。

役員になれなかったけれど そのままじゃ惜しいなあみたいな人が
理事という役職をもらうと定年すぎて再雇用になっても
お給料が下がらず現状維持できます。

会社が同じかどうかわかりませんし 違う可能性の方が大きいですが
理事になったというだけなら帰国の必要はないし
役員になっても夫人同伴の行事がないなら大丈夫かと。
夫婦間の問題だと思います。

ユーザーID:4703688675
まずは落ち着いて
役員の妻
2019年2月6日 19:01

日本の業界トップの企業なら、
理事の後に役員になることは殆ど無いと思います。
部長で終わると思っていたら、理事になれた、
という感じだと思います。

トピ主さんが帰国すれば、
ご主人はとても嬉しいと思いますが、
自己喪失をしてしまった妻との生活は、
かなりのストレスになると思います。
夫婦は一緒にいた方が楽しいのは事実ですが・・・

ユーザーID:6343104763
レスします
おせっかい
2019年2月7日 17:16

60代、男性です。
夫の職業が不明ですので、一般的な話です。
妻の役割なんてありませんでした。この頃は仲人なんてものもないので、頼まれたこともありませんでした。
それよりも、理事から役員に上がれるのは少数です。能力だけで上がるものではないので、昇進そのものに余り興味は持たないほうがよいですよ。

ユーザーID:6332639614
問題はそこじゃない
里の駅
2019年2月8日 14:06

日本に帰ってもやることもないでしょう。
問題は、ご主人が50代後半にさしかかってどれだけ殺風景な一人暮らしが出来るかとひとりで健康を維持できるか、ということ、
トピ主さんが仕事以外のアイデンティティーが見つけられないから帰国できないこと。
理事だろうが役員だろうがただの肩書きに過ぎず、両者とも解任もいくらでもあります。年齢的に退職後の事を考えて生きたほうがいいと思います。

ユーザーID:5723648553
 


現在位置は
です