現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

どんどん病院通いが増えて...。

ごはん
2019年2月6日 20:45

45歳女性です。研究職についていて、割とバリバリ仕事をしている方だと思います。若い頃から憧れていた職業で、やっと手にしたポストなので、仕事自体は満足しています。ただ、日々の疲労感は大きいです。

15年前に10年ほど住んだヨーロッパ某国から転職のため帰国しました。その国での10年間では、風邪など一過性の問題で病院に行ったことはありますが、片手で足りるぐらいしか病院に行ったことがないくらい健康でした。

帰国してすぐに湿疹がひどくなり、(あとから蕁麻疹も加わって)もう10年近く服薬しています。7年前に複数の婦人科系の病気が見つかり、1つは手術(子宮全摘)で根治したものの、今でも通院・服薬が必要です。仕事しながらの通院は大変なのですが、一昨年突然喘息と診断され、今はそれが一番辛く、服薬もしていますが、天気などによってはまだまだ症状がコントロールできていないです。

取り敢えずこの3つの問題のために3軒の病院に通院し、さらに5年前から原因不明で困っていた腹痛(腸だと思います)のため、漢方を処方してくれる内科にも行っています。腹痛はおかげさまでだいぶ良くなっています。

気がつけば病院通いばかりで、医療費も嵩み、時間も取られ、家と職場と病院だけと言う毎日です。大病がないだけありがたいとは思っています。ですが、この歳でこれだと、今後どうなるのか不安です。

運動は筋トレを毎晩20-30分しているのと、通勤時に1つ前の駅で降りて歩き、毎日40-50分ぐらいは歩いているぐらいです。

みなさまはどうやって健康を保っていますか?今後少しでも健康な生活をするために、仕事も頑張れるように、どのようなことをすれば良いでしょうか?

ユーザーID:9275034838  


お気に入り登録数:64
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
あなたに合うこと。
素生
2019年2月6日 22:35

それだけ身体に問題を抱えてるのに「大病ではない」って・・・あなたの身体はあなただけの為に頑張ってるのにそんな風に言われると、なんだか可哀そうに感じます。
充分大病持ちでいらっしゃる、子宮を全適されているんですよね、身体全部に大変な負担がかかっていると思います。

薬は症状を抑えるだけで根本的に病気を治すものでは無いですし、内臓に大きく負担をかける、と言う一面もある事をしっかり理解されていればいいのですが。

あなたに合った体質改善を探されては如何でしょう?病院で治してもらおうとするだけでなく自分から出来る事は何かされていますか?
食事であったり、体温調節であったり、身体をいたわるすべは沢山あると思うのですが・・・もし何かやっておられるならごめんなさい。

私もある健康法で違う人間のになった様に健康になりました、ただそれはあなたに合うかどうかは分かりませんのでここでは控えます。
あなたに合うアプローチが見つかるといいですね。

ユーザーID:1606321992
私も同じです
同年代
2019年2月6日 22:40

もともと持病での通院はありましたが、ここ数ヶ月で5ヶ所の病院に通院しています。

そのうちの一つは私も喘息です。
社会人になり完治したと思っていたのですが、再発したようです。

他にも高血圧、めまいなど服薬の種類は増え、緊急で目の手術もしました。
週に2〜3日は病院通いのため、やはり医療費は嵩み、時間も取られます。

先が不安になり気分が落ち込むことが多くなりました。
次はどこが故障するのか…
健康な身体に憧れます。

ユーザーID:2177781087
私だったら
となりのおばちゃん
2019年2月6日 23:29

毎晩の筋トレの時間を10分にして、毎日歩くのをやめます
お休みの日にのんびり散歩するくらいにして

トピ主さんはちょっとがんばり過ぎなのではないですか?
身体と心がいつも緊張しっぱなしなのでは?
トピ文を読んでいて息苦しく感じたくらいです

私の周りでは、健康のためといって何かしゃかりきにがんばっていた人ほど健康でないし短命だったりします
祖母は100才近くまで生きましたが、わりと若い頃から疲れた〜といってはすぐに横になっているような人でした
山登りやヨガが趣味で元気いっぱいだった叔母は大病して70そこそこで亡くなってしまったり

これはたまたまとしても、自分のペースは大事なんじゃないかなぁとは思います
年取ると、なかなか自分の身体の声が聞けなくなるんですけどね
でも体調が良くないというのはオーバーワーク気味なのかもしれませんよ

自分の中のこうであらねばとか、こうしないとという義務感を一度取っ払ってみて、ゆっくりリラックスされてみてはいかがでしょう
これじゃあかえって調子悪いということであれば、すぐに戻せばいいだけですし

ユーザーID:5944983402
同じくです
布切りハサミ
2019年2月7日 4:13

私の憧れた女性像であるトピ主さんを誇りに思います。
私は某ヨーロッパ国に住み50を過ぎた今、時間を減らして働いています。
40半ばまでは、かなりパワフルでしたが、命に別状は無いとはいえ、
大手術。その後に子宮腺腫、貧血が酷く、子宮を全摘しました。
腸の癒着もあると言われていたように、咳をすると攣るような
痛みが時に走ります。婦人科検診も年に2度。
更年期に差し掛かった今頃になって、1種の花粉症にかかり、
時期が終わるまでの間は頭痛、鼻づまり、喘息のような咳との戦いです。
ストレスで一時期、高血圧にもなりました。
目眩と肩コリも一時期ひどかったです。
眼科通いも3ヶ月に一度とは言え、一生続きます。

夫に触発され始めたウォーキングが意外にも楽しく、
距離も伸びてきましたが、風邪が余りにも長引いて、この1ヶ月は歩いておりません。

私は病気になってる暇も無い、甘えもあるのよ! そんな風に言う方も居られます。
けれど病は気から、だけでは無いと思うのです。

私もトピ主さん同様、こんな状態で70どころか60を迎えられるのかと
不安で落ち込む事もあります。
夫は一時期、大丈夫かと心配しましたが更年期を脱したのか元気が戻りました。

マウンティングの対象にされていた知人との
付き合いを絶った事でストレスは7割減。コレが一番の特効薬でした。
あとは早寝を徹底し、日に2リットル程度の白湯を飲んでいます。

ユーザーID:4382109163
症状が緩和されぬのなら
ICHICO
2019年2月7日 9:13

評判の良い病院を探して掛かりつけ医を変えるしかないのではないでしょうか。

年齢的にもホルモンバランスの崩れから体調の不具合が出やすいお年頃ですしね。

それから、普段からマスクはされていますか?

私の夫は風邪をひいていなくても365日マスクをつけて外出していますよ。
どうも粘膜系が弱いようで、マスクなしで外出すると具合が悪くなります。

季節にもよりますが、日本はスギ花粉やらなにやら多いですし、今年は雨が降らず驚異的乾燥状態です。

昔はPM2.5というと夏場の事だと思っていましたが、夏冬関係ないようです。
(偏西風の影響を受ける)

私自身は15年くらいまで咳喘息と花粉症に悩ま背れていましたが、気管支治療に専念して改善してからは困ることが無くなりました。
ですが、昨年あたりから、やはり影響を受けていると感じる咳や鼻炎が出てきていますね。

日本の空気の環境は、決して良いとは言えません。

現在45歳で、帰国したのが30歳の頃ですよね。
で、35歳くらいから体の不調が出てきたというのは、ごく自然なことかもしれないですけどね。

これだけ言えるのは、通院しても症状が良くならないのは診断が間違っている可能性があるとは考えられませんか?
処方している薬が的外れですと症状は良くなりません。

海外もそうだと思いますが、病院すべてが同じレベルの診療をしているわけではありません。

トピ主様のケースとは違いますが、私は一昨年に泌尿器科系の病気で救急搬送されましてね。
そこで受けた治療で一時は症状が緩和されたのですが、その半年後にまた救急搬送・・・・。
で、搬送された病院で「日本で1,2を争うプロを紹介するからね」と言ってもらい転院しました。

それから1年経過しました。
完治です。

医者にも得意不得意があります。
良い医者を見つけられますように!

ユーザーID:5207045212
ありがとうございます!
ごはん(トピ主)
2019年2月7日 21:36

レスをいただいた方々、ありがとうございます。
同じような体調不良を抱えている方もおり、皆様の工夫していることなど教えていただきありがたいです。

実はトピ文でもう一つ一番古くからある問題を書くのを忘れていました。ヨーロッパ某国在住中(20代後半)にある日突然天地がぐるぐる回るようなめまいに襲われ、それ以来めまい・難聴(高音部が聞こえない)、耳鳴りです。これも毎日の服薬をしています。

頑張りすぎる...と言うのは子供の頃からの私の特性です。親や先生にも良く言われていました(ただし、自分が好きなことにしか頑張りません。)。健康の問題も重なれば重なるほど、運動や食事などいろいろな工夫をして、それにがんじがらめになっていると自分でも感じています。仕事の面でもどんどん責任が重くなっていく年齢です。気を抜けるところは気を抜かないとダメになると分かっているのですが、多忙であればあるほど夜や週末も予定や家事を頑張ってこなしてしまいます。健康問題は生き方というか意識の問題に直結しているように感じました。

飲んでいる薬もすごい量で、20年前の自分が見たら、驚くだろうなあ〜と思います。本当は薬はできるだけ飲みたくなくて、色々抵抗しているのですが、現在飲んでいる薬はやめたら即症状悪化につながるので、もうどう減らしていいかも分かりません。レスの中で症状がよくなければびょういん(医師))を変えるべきというのもうなずけました。

経験談やアドバイスなど、まだまだお待ちしています!

ユーザーID:9275034838
私もです。携帯からの書き込み
もも
2019年2月8日 0:43

私も気づけば通院する病院が増えました。
といっても、もともと通っていた病院に
たまたま関連病院からの担当医の指示で
大学病院に検査のため転院し、そのままのと
メインの病気で大学病院に通院していましたが
主治医が関連病院に異動で追っかけて行きました。(というか一緒に異動です。)

長年大病しているひともいますので(私ですが)
あまり気にしないでくださいね。
気長に付き合っていくしかありませんよ!

私も気づけば合併症を発症して病院が増えたので、大学病院にすべてするべきなのかと
ほかの主治医からは大学病院でも関連病院でも
診察しているので大学病院で診ようかと
提案されましたが、難病のひとりの主治医からはこの疾患はここの大学病院はできないんだよ
だからここで診ますからといわれました
ですので大学病院と関連病院や開業医の先生のサポートのもと治療をしています。

開業医の先生かたからはメインの先生ができないことは自分たちでカバーするから
君は気にしないでいいからとおっしゃってくださっています。

なのでメインの主治医がいる病院までは自宅からは少し遠くなり、いつも通院途中の電車の車中から大学病院を通過し、行っています。

あーここで主治医と出会わなかったらいまの私はいなかったんだな。
医療費も免除にならなかったな。
身体障害者手帳も取得できなかったし。
転院するまえの市民病院ではいくらいっても
主治医からは身体障害者手帳はできないでしょうといわれ続けていたから。

こうも違いがあるのだとおもい知らされた
んです。
大学病院が違うのと専門医の違いで
意見が食い違うと。

お辛いでしょうけど、治療と気長に向き合っていくしかありません。
トピさまは治る病気でしたら治るまで
続けてください。

私は頑張って治療続けても一生治らない病気を
5つもありますから…
トホホです。

ユーザーID:8984054591
総合診療科や東洋医学
一案
2019年2月8日 12:10

タイトル通りの受診も試してみたら、病院通いが集約されて楽になるかも?

ユーザーID:0887142861
2度目です
布切りハサミ
2019年2月9日 5:47

異国の地へ渡ってきた当初、突然天地がぐるぐる回るような目眩は私も経験しました。それは怖かったです。
それは2ー3度続けてあったように記憶しています。
あと、手術の後遺症で片方の耳は殆ど聞こえず、大きな血流の音が四六時中聞こえています。
片耳でしか音が拾えぬため、人混みや人数が多い集まりの席は苦痛に過ぎません。
他にも後遺症は2つ。

私も幼い頃から頑張り過ぎる性格は直らず、ゆったりのんびりするという事が先ず出来ずに居ます。
一つ書き忘れました。
温灸はご存知ですか? 耳に温灸を当てるようになり彼此2年が経ちました。
「腎」とつながり血流がよくなり、免疫力の強化になるそうです。
耳を温めると、それは気持ちが良いのと、身体を動かすのとは別に自分の時間を作る事が出来る。
習慣付いたので、これだけは続けて行きたいと思っています。

ネットフリックスのドラマ、グレイス&フランキーを演じる2人が羨ましくてなりません。

ユーザーID:4382109163
あまり頑張らない方がいい
ボレロ
2019年2月9日 15:00

筋トレは余り頑張らない方がいいですよ、知り合いでジムに筋トレに行ってた50代の女性ですが、頑張りすぎて倒れてしまい半身不随になってしまった人がいます。走るのも足腰負担になってくるので歩くのが一番いいのですが、寒い日にそんなに歩くと逆に体に負担だと思います。
私も持病持ちなので、徹底した食事コントロール(一日の摂取カロリーを決め塩分糖分脂質をなるべく抑える食事)と軽いヨガ、あとは入浴や質の良い睡眠で毎日を過ごしています。
おかげさまで数値は安定しています。
あと
共通して言えることはストレスをためないことですかね、できれば少しゆったりした生活にしていくのがいいと思います。

ユーザーID:6691942306
色んな人がいます携帯からの書き込み
ふわ
2019年2月17日 1:20

私も何件か病院に通っていて、医療費かさみます。しかも病気があるゆえ、働くことができないので(障害者年金少しもらっています)、働きたいのに働けない、やりたいことがたくさんあるのに、体がいうことをきかず行動できないというジレンマにさいなまれ…
もう20年経ちました。

今は自分の中で多少受け入れられ、親や旦那さんに当たったりもしなくなり、家でできることをしています。
いつか治ったらこれをやるぞ!あれをやるぞ!と目標に勉強したりしています。叶うか分かりませんが(治療薬がないので)
好きなことをやっていきたいです。

トピ主さんは仕事ができているということで…羨ましいです。しかし、私とは違う大変さがあると思います。あまり頑張り過ぎず、できないことはできない(オーバーワーク)として、職場に理解してもらったり…仕事をする中での工夫も大切だと思います。倒れたら、元も子もありません。

私はとりあえず、医療費くらいは稼げるようになりたいです。

ユーザーID:3873968776
 
現在位置は
です