依存体質、その見分け方と対処法。

レス59
お気に入り150
トピ主のみ1

クワトロバルボーレ

男性発

私は30代前半で、フリーランスを営み、ひとり暮らしをしています。
直近で付き合った女性が3人連続して依存体質で、身も心も疲弊しました。
何処で間違えたのか、どうすれば良かったのか、皆目見当がつきません。
そこでタイトルに関し、的確なアドバイスを頂戴したいと思います。

差し当たり、3人共に私と年齢が近く、きちんと会社勤めをしていた。
穏やかで、身なりも良く、浪費癖、マナーが悪い等、目に付く問題はなし。
いずれも告白を受け、付き合いました。
期間は2年前後。
最後はこちらがふった形でしたが、誰もすんなり別れてくれませんでした。

個別の差異は以下の通り。

1)交際中に相手が転勤、遠距離になった。
以来、仕事の不満や辞意を頻繁に口にし、私はただ傾聴するのみ。
しかし、折角時間もお金も費やし会いに行っても、口を開けばそればかりで、ある時、配置転換や転職を進言。
すると、もう働くのは嫌、専業主婦になってのんびりしたいと、仕事を辞め、押しかけて来た。
そんな理由で逃げ込まれても迷惑なのでお断り。

2)相手は非婚派を公言していた女性。
交際中に拙宅の建設が始まった。
隠す意図はなかったが、わざわざ言う必要もないと、話さず終い。
暫くして相手の知る処となり、一転して結婚したい、家に入りたい、家作りに介入したいと。
あからさまな態度豹変に辟易してお断り。

3)上記の経験を踏まえ、居宅は以前住んで今も所有するマンション、車は不所持の体、お茶代程度は貰う割り勘で交際開始。
ある時、愛車で戸建ての方に入る(帰る)所を押さえられ、正直に全て話した。
間もなく、結婚し相手の親共々に拙宅での同居をせがまれた。
曰く、マンションを仕事場にし、戸建ての1階(現仕事場)を改築して親に明け渡せと。
当然の如くお断り。

言い忘れましたが、私自身、結婚はしてもしなくても構いません。

ユーザーID:1312355987

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数59

レスする
レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧