現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

そのスピーチ、恥ずかしい、困った、やめてほしかった

スピ
2019年2月8日 9:02

結婚披露宴などで、印象に残ったスピーチってありますか?
結構、友人たちって親身に思っている割には無責任だから、そんなこと言わないでくれよって話ありますよね。

私が聞いたスピーチで印象に残ったのは、

1今は真面目そうな新郎A君は、実は大学時代、パチンコにはまっていて学校よりもパチンコ店にいた時間の方が長かった、という笑い話。
これ、新郎の父は初耳だったらしくて、しかもお堅い厳しい人だから、真っ赤な怒り顔で下向いてたらしい。
あとどうなったのか、、、。

2新郎B君は一流大学卒業の経歴。
実は、入試前には、新郎の母は、毎朝近くの神社へお百度参りしていた、きっとそのおかげだったんだ、という話。
涙ぐましい母の愛の話だけど、新郎本人からすると、実力で合格したことが自慢だったのに変な力が働いてたように言われて不満、新郎母も、人知れずやってたことを披露されて恥ずかしく下を向く、、、


皆、ちょっと笑いをとろうと思って話したエピソードでしょう、でも当人と親にとっては、そんな話要らないみたいな。
とはいえ、主催者たちだから、笑いのネタになるのは仕方ないのでしょうかね。

あなたにとっての、おもしろスピーチがあったら披露してください。

ユーザーID:4942205667  


お気に入り登録数:168
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:30本

タイトル 投稿者 更新時間
縁組担当者(?)のスピーチ
ダイズ
2019年2月8日 10:13

「新婦のお父様が、何度も何度も私のところに頼みにきて、挙句の果てには大事に育てているバラまで持ってきて頼み込んできたので、私も『これほどまでに頼まれたからには、何とかしなくちゃ』と思って、相手を探して、2人を引き合わせました。」

【そっかあ。お父さんは娘の結婚相手が見つからなくて、必死だったのね。】とも受け取られかねない内容だと思って、それは言わなくてもいいんじゃないかしら?と思ったスピーチでした。

ユーザーID:9508276121
あるある
吹雪
2019年2月8日 10:36

面白いと言うか、うわっ!と思ったスピーチあります。
会社の同僚だったんですが、
高校時代の先生が登場。
「部活頑張ってました」みたいな話かな?と、思いきや、
「昔から、自己中でワガママな生徒だった」
「卒業してから、全く連絡もないのに、いきなり結婚式のスピーチ頼まれた」
みたいな話をしてました。
怒っていらしたようです。

私は、正直、「わかります、その気持ち…」と思いましたね
一緒に働いていて、本当に彼女はワガママで自己中だったので。

とにかく、忘れられないスピーチでしたね。

ユーザーID:8591847527
山内一豊の妻
甘夏
2019年2月8日 10:54

今から20年以上も昔の、バブルの名残の頃の話です。
新郎の勤め先はゴリゴリの営業で知られる男社会の業種。対して新婦は、最先端の技術開発を担うメーカー勤務。男女の別なく昇進できる会社で、彼女はそこの有望株でした。どちらも世間に名の知れた会社ですが、社風の違いは如何ともしがたい。

披露宴でスピーチした新郎の上司は、こともあろうに山内一豊の妻を引き合いに、激務の夫を支える妻の献身を熱く訴え、新婦に内助の功を求めました。一斉に空気が変わったのは新婦側の客のテーブル。彼女の上司や同僚は勿論、家族も表情が硬い。そりゃそうです。新郎側の会社関係者は皆、お偉いさんのスピーチに拍手と称賛を送るのに余念が無く、あのピリッとした空気に気付きもしないようでしたが。

あの頃は「早く赤ちゃんの顔を」もスピーチの定番フレーズでした。昨今では、親戚のおばさんが悪気の欠片も無さそうに年齢高めの新郎新婦に言うのを聞いても、ちょっとドキッとしちゃいますね。

ユーザーID:3331974429
他人事だから
たまに思い出す
2019年2月8日 11:21

新婦の叔父スピーチで

「新婦には数年前も結婚祝いを渡しましたが、また渡すことになるとは思っていませんでした(笑)」
会場、シーン…。

わたしは新郎側のゲストだったので、詳しくはわかりませんが、多分新婦さんが2回目の結婚式だったんだろうなあと。叔父の方は笑いを取ろうと思ったらしいですが、会場が凍りつきました。新郎の親戚も驚いてたので、なんとも居心地の悪い雰囲気に…。
わたし個人的には、2度目の結婚式が悪いとかはなく、そういう事を言っちゃう叔父さんが親戚っていうのが、なんだかなあと思いましたね。緊張しちゃったのかもですが。



他人事だから、数年経てば「そういえば昔行った結婚式で…」とネタ(?)になりますが、新婦さんからしてみれば、一生忘れられない最低な思い出だよな…と。

ユーザーID:1363245932
面白くはなかったが
匿名
2019年2月8日 11:49

私が新婚の頃、頼まれ仲人夫妻として夫の部下と言うか、後輩の式に出たことがある。
仲人というとずっと年配の人の印象だが、その頃は「お兄さん」みたいな人が仲人する傾向にあり、その後、式に仲人を立てること自体が廃れてしまったみたいだが、その過渡期。

まだ若い新郎の肩書は「所長」だったのですが、夫の同僚がスピーチで「所長というとなんかすごいみたいに聞こえますが、実態は彼ともう1人事務の手伝いの子がいるだけで」みたいな、とにかく「肩書はスゴイが実はしょぼい」みたいなことを言うので、「なぜそんなことを言うのだろう?別に肩書が所長なことは事実なのだし、双方の親戚は『若いのに立派』とうれしく思っているかもしれないのにそれに水を差すようなことを言わなくても。

結婚式のスピーチではどんな出来の悪い人でも『成績優秀で』などと持ち上げるものなのに逆にこんなことなぜ言う?
意地悪なのか、話が面白くなると思ってなのか?悪意が無かったにせよ配慮が無い!」と非常に不快に思い、後で夫に言ったら「僕も同感。あいつはああいうヤツなんだ。」と言ってました。

新郎や親族たちがどう思ったかはわからないけど、古典的結婚式では「彼は仕事熱心で優秀でこの若さで現在所長をやっております」みたいに言うのがお約束、そう言ってあげればよかったのにと。

ユーザーID:6894912363
音楽を通じて結ばれた夫婦
匿名
2019年2月8日 12:00

式では夫の勤め先の社長夫妻が仲人をしてくださったのですが、仲人による新郎新婦紹介の時、「2人とも幼少時よりピアノに親しみ音楽を通じて意気投合し」みたいなことを言うので「それ誰の話?!」と2人仰天。

まだ女の子でもピアノを習うのが珍しかった時代、まだ父健在で少しお金に余裕があった夫の家では兄弟にピアノを習わせたようだが、やんちゃ坊主の夫は面白いとも思わず、先生がレッスンに来る日には逃げ回っていたとかでほとんど弾けないのではと思う。

私も幼少時より習っていたが病気で小学校で止め、人に「ピアノが弾けます」と言えるレベルとは程遠い。

2人でクラシック音楽なんてこともないし今はやっている音楽が特に共通の興味と言うことも無いし。
どちらかと言えば音楽とは縁のない2人なのになんか「クラシック音楽の趣味を通じて結ばれた二人」みたいな全然違う話になっている!

夫と社長が式の打ち合わせをした際、たまたま、ピアノを子どもの頃してたという話が出たので、紹介エピソードに困った社長がそれを膨らませに膨らませてこういう話にでっち上げたのではと、後で二人で大笑い。

でもあんなスピーチ誰も真剣に聞いてないし、双方の友人や親戚達も「え、音楽が趣味だった?!」と疑問を抱く余地も無しに単なる聞き流し。多分、親さえも「そんなこと言ってたっけ?」程度で気付きもしてなかったのではと。

でも2人にしたらもう大笑いで、30年経った今も、テレビでクラシック音楽番組をたまたま見ることがあれば「何せ、音楽を通じて結ばれた二人だものね」などとギャグにして未だに楽しんでいます。

ユーザーID:6894912363
新郎の職場の上司のスピーチ携帯からの書き込み
むゆ
2019年2月8日 12:33

新婦から、新郎はいつも朝早く家を出て帰りも遅いと聞いていたので、お仕事頑張ってるんだなーと思っていたのですが…


新郎の職場の上司のスピーチ。新郎を褒める台詞は一切言わず。
「指示していないのに、いつも始業何時間も前に出社して、何時間も残業して困っています」

一堂、顔を見合わせてポカーン。。。


仕事が終わらないから、朝早く出社して残業もしているのに。そうせざるを得ない状況を放置しているのは上司なのに。


せめて「仕事熱心」とでも表現して欲しかったです。

ユーザーID:8209189276
新郎の上司が「頼りない!」と。
平成小町
2019年2月8日 15:16

私は新婦側で出席していました。

新郎側の一番偉い上司が新郎のことを「頼りない!」って言われたのがいまだに耳に残っています。

イケメンで27歳で国立大学卒で名の知れた企業でしたが、ひどい言われようだなと思いました。

結局数年後に二人は離婚していました。

御目出度い席で負のスピーチをするってことは、やっぱり何かあったんだと思いましたね。

ユーザーID:8424792538
私の父
ドテちゃん
2019年2月8日 15:45

兄の結婚式で父が挨拶をしました。
「もう遠い昔の自分の結婚式を思い出しました。
あの時の妻は可愛いくて、可愛いくて食べてしまいたいくらい可愛いかった。
今は、あの時に食べてしまえばよかったと思ってます。」
今でもビデオに残っています。
大爆笑でした。父は真顔でした!

ユーザーID:1466746908
連投すみません
都市伝説
2019年2月8日 17:46

スピーチでも一つ思い出しました。

姉の結婚式。

社内結婚だったので、新郎も姉と依然同じ職場でした。
姉が主賓としてスピーチを頼んだ上司は、1年前まで新郎の上司でもありました。
むしろ、新郎の方が社歴が長かったので、新郎との付き合いの方が長い上司でした。

が。

長くもないスピーチの中、新郎の名前を何度も間違える上司。
姉の名前も1度間違いました。

聞いてる方は「誰やねん」状態でぽかーん。

新郎新婦苦笑い。


原因は、主賓スピーチまでに二度のお色直しがあり、長すぎる待ち時間に気を使った新郎新婦の同僚(全員、上司の元部下と現部下)が次々上司にお酌をしに行った結果、上司はスピーチをする頃には見事に出来上がってしまってたんですね。

主賓スピーチは早めに設定しておいた方が良いんだな、と結婚の予定もないのに学んだ事案でした。

ユーザーID:4698841801
恩師の大学教授が
匿名
2019年2月8日 21:02

私の結婚式の時、恩師がスピーチをしてくださったのですが、それが「仕事熱心のあまりの武勇伝」みたいな話。

な、何も式の時にそんな話をしなくても。
青ざめる私、なぜそんなことを、こんなところで公衆の面前で?!
もうショックでショックで。
出席者は、私のことどう思うか・・・。

次に会った時に「先生、酷い、なんであんな話するんですか?!」と抗議したところ、先生は「え、僕は君が一生懸命な人だと紹介するいい話だと思ったのに・・・。多くの式に出て来たが(面倒見のいい先生なので恐らくあちこちで出席を頼まれて数多くの式に出て来られたのだと思う)、スピーチに文句を言われたのは初めてだ。」と「どこが悪かったのか???」という感じですっかり意気消沈して肩を落とされ・・・。

「すごくいいエピソード」と信じてスピーチして、数多くの式でスピーチして一度も文句言われたことなかったのに、すごくショックだったみたいで何か申し訳なかったみたいだけど。

でもまあ、出席者はスピーチなんか真剣に聞いてないんでしょうね。
皆聞き流してたみたいで、その後、誰からも何か言われることもなく、ほっとしたけど。

ほんと、焦りました。

先生、ごめんね。善意ありがとう。

ユーザーID:6894912363
うれしかったスピーチとイヤだったスピーチ
クリスタル
2019年2月9日 2:35

自分の結婚式の体験。

夫の遠い親戚にあたるおじさん夫婦が出席してくれ、おじさんがスピーチをしてくれたのですが、
「自分たちは共働きの家庭であるが、もし共働きで生活していくのなら、K君(夫)もちゃんと家事をやるように」
というような内容でとても嬉しかったです。夫はまったく覚えていないと思いますが。

イヤだったのは、夫側の親戚に名前を間違われたこと。
会食中のスピーチの冒頭で「Kくん(夫)、◯子さん、ご結婚おめでとうございます」とやられてしまい、式でさんざん名前が出たのに間違われて呆然としました。

朋美(ともみ)なのに明美(あけみ)さんと呼ばれたり、知子(ともこ)なのに和子(かずこ)さんと呼ばれるようなミスで、手回しできなかった自分にうんざり。毎年間違った名前で年賀状が来ます。

ユーザーID:9847241313
やんちゃしてた話
あさこ
2019年2月9日 8:55

ホールスタッフをしているのでよく聞きます。
中でも、新郎友人が言いがちなものが、
「◎時代によく一緒にヤンチャしてて、、、言えないことも(笑)」
というぼかした暴露話。
たいてい真面目な新郎なので、それほど凄いことではないと思うのですが、
彼にもそういうところはある、という武勇伝として言いたいんでしょう。
男性には褒め言葉かもしれませんが、新婦側はただただ絶句してます。
ぼかされてる分、いろいろ想像してしまうし。
新郎友人スピーチをする方は人選しないとです。

ユーザーID:3812999608
スピーチではなく余興の曲ですが
遥香
2019年2月9日 15:07

これまで参加した結婚式関係で、私にとっては一番印象に残っている出来事です。

もう20年以上前ですが、職場関係の結婚式の二次会に招待された時の話です。
とても素敵なパーティー会場にはグランドピアノがあって、新婦の親友が友人代表でピアノ演奏をしました。
が… その曲がなんとホイットニーヒューストンの Saving All My Love For You(邦題:すべてをあなたに)だったんです。

多分、小町の皆様はお若くてこの曲をご存知ないかもしれません。タイトルから素敵なラブソングかと思われているかもしれません。
確かにラブソングではありますが、既婚男性と不倫中の女性が、ひと目を盗んで会った後、家族のもとへ帰るあたなが悲しい、二人で一緒にどこかへ逃げたい、等々不倫の辛さを切々と歌った不倫愛の歌なんですよね…。

その時、私は『え!!結婚式でなんっちゅう選曲やねん!』と顔が引きつりましたが、周りは演奏に拍手喝采をして、新婦も満足気だったので、多分皆さんご存知なかったんでしょう。というか曲を弾いた彼女に他意はなかったと信じたい…。

その後、私は渡米してその方々とも疎遠になってしまったので、新婦の親友女性が新郎(こちらも職場仲間)と何かあったのか、それとも本当にただの無知だったのか、今となっては知るすべもありません。

ユーザーID:7379679157
静まり返った。
あこ
2019年2月9日 16:29

友人が、有名な観光地で、GWの中日に式を挙げました。
GW中だったので、道は混雑して大渋滞。
式場に全く近づけず。
早めに家を出た私たちグループも渋滞に巻き込まれて、途中で車を降り、地下鉄に乗り換えて会場に向かいましたが、それでも式には間に合わず、式場の前で待つ事になりました。
そんな状態になったのは私たちだけではなく、新婦である友人の職場の上司も。

披露宴には会場に入れていただけましたが、内容は、ご主人が加入しているアマチュアバンドの発表会の様子で、正直に言えば、あまり上手くもない歌を沢山聞かされて、サプライズで彼女のために作ったと言う曲にお義理で拍手し、彼女も最後は歌い出し・・・
年配の方には、少々疲れる披露宴でした。

それによほど腹が立ったのでしょう。
披露宴の終わりがけに行われた、新婦の上司からのスピーチは、

「新郎新婦は、招待客のことを一切無視し、ひとりよがりの内容の披露宴。
また、会場に来る人の事を一切顧みない場所での式を反省して、これからはもっと周りの人に気遣いができる人間になってください。
新婦である◯◯さんが、このまま仕事を続けるのかは分かりませんが、人間としてもっと成熟していただける事を、お願いします。以上」

披露宴会場中が、シーーーンとなり、新郎新婦。それからそれぞれのご両親が、下を向きました。

キッツイなぁと、聞いていて思いましたが、気を取り直して、中庭で行われたデザートブッフェに私達は向かったのですが、上司が席から立たなかったので、友人の同僚たちも動かず、そこの席だけ通夜の様でした。

ユーザーID:1486382385
ほんとにねえ
雪景色
2019年2月9日 17:29

披露宴には20回ほど出席しましたが。

大人しい新郎に、新郎の会社の上司が笑いながら「本当に仕事ができない奴だ。でも優しいからいい夫になるだろう」みたいなスピーチをしました。
確かに仕事のできない雰囲気はありましたけど、そんな意地悪なスピーチする必要ありますかね。
いい年した大人のスピーチではないと思いました。

あと、40代後半の新婦。某有名企業の上司が「子供を産んで一人前。早く子供を産んで立派な家庭を作るように」としつこくスピーチ。
普通に考えて新婦の妊娠は難しいですよね??
いや、今時若い新婦でも余計なお世話。
聞いてるこっちが嫌な気持ちになりました。

スピーチって下手でもいいんです。新郎新婦を思いやる気持ちがあれば。結構人間性が出ますよね。

ユーザーID:1994721783
もうすぐ30年
まめ
2019年2月9日 20:51

主賓でお招きした上司「新婦は質実剛健」
父には、「会社でお前なにやった?」と笑われました。
30年前のことです。
今の私は確かに強いです

ユーザーID:5618623695
長い独身時代の話携帯からの書き込み
鈴蘭
2019年2月10日 21:01

従姉の披露宴での、新婦友人二人の長いスピーチです。
大学時代からの多趣味な友達仲間で、一人目は16年前の自分の結婚式に新婦が来てくれた時の話、もう一人は音楽、スポーツ、料理教室、グルメ、フラワーアレンジメント?などのな趣味な独身仲間〜みたい長い話でした。
終わったら、上司が「ずいぶん長い独身時代だなぁ」と一言。
新婦は40代前半、新郎は35才で、年令が伺えるようなものは他は一切ありませんでした。

12月の寒い中、外でフラワーシャワーやっちゃう新婦ですからねぇ。

ユーザーID:3050793753
取扱説明書
2019年2月11日 8:24

一時期流行った「新婦の取り扱い説明書」

寂しがり屋だからどーたらーこーたらって
聞いているだけで背筋が寒くなる、あれ。

新郎側の友人がまずそれをやって
まあ、お約束だからな〜と諦めていたら
少しあと、新婦の友達まで同じことを・・
しかも内容殆ど同じ。

背筋が寒くなる前に
後の人がなんだか気の毒で・・。
新郎側と新婦側のゲストが
打ち合わせするなんて、あまり無いですもんね。
みなさん最初は複雑な顔をしていましたが
優しいので、拍手してあげていました。

歌でも歌ったほうが良かったかもしれないですね。

ユーザーID:7748793654
新婦友人のスピーチ
ポコポコ
2019年2月11日 10:17

忘れもしません、20年近くも前の先輩の結婚式。

先輩の友人代表のスピーチで「Aさん、良かったね、念願の結婚が30代になる前のギリギリに出来て。
結婚は人生のゴール、是非若くて何も出来なくても許せるうちに結婚したいが口癖でしたものね。
お見合い頑張ったかいあって良かったです。幸せに、おめでとう」

こんな毒を含んだスピーチ、初めて聞いたわ。
2人の間にないがあったんだか、友人達や会社関係の人達は、顔を見合わせシーンとなりました。

ユーザーID:0127935572
 
現在位置は
です