現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

浪費を抑えるような本を教えてください

ぽー
2019年2月8日 10:23

私はちょこちょこと浪費してしまってなかなか貯金できません。
少ない額ですが先取り貯金はちょっとだけやってます。
しかし自由になる分のお金は限界まで使ってしまいます。。。

浪費する気持ちがなくなるような本はありませんか?
出来ればこまめな節約術とかではなく、根本的に気持ちや考え方を変えるようなそんな本を読みたいです。

ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3486124773  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
老後破産
もうアラカン
2019年2月8日 11:19

関連の本もいくつかありますが、ネットで記事などもあります。

節約のテクニックの話ではなく、貯金が大事よという気持ちを持ちたいと思うなら
こういう方向からでもいいのではないでしょうか。

まぁあるだけ使っちゃうというのであれば先取り貯金の金額を増やすのが一番じゃないですか?
ちょこちょこ使うというのであれば、財布にお金を入れないというのもいいかもしれません。

ユーザーID:5371737845
もっと貯金してしまう
簡単な話
2019年2月8日 11:52

ナンで「少ない額」しか貯金に回さないのですか?
浪費してしまうお金はそもそもなかった事にすれば浪費できません。
逆に言うと「必要な貯金分」以外は使っても良いと思いますので、「どうしても必要な分」以外は貯金して使えなくしたらいいのでは?
絶対下ろしてはイケマセンよ(ここ大切)。

ユーザーID:5506174733
究極を知る
ろんどんっこ
2019年2月8日 12:09

「ぼくはお金をつかわずに生きることにした」マーク・ボイル

です。
節約のハウトゥー本ではなく、生き方が参考になる感じかな。もちろん、マネはできません。人生においてたいせつなものはなにか?本当に必要なことって? と考える習慣がつきました。
この本を読んで以来なにか買おうとするたびに「これっている?ボイルさんはなしでも生きてるけど」と思うようになりました。

著者の方も以前は浪費家だったそうで、特別な人が特別なことをしてるわけではなさそうです。

ユーザーID:0168257398
本?絶体無理ですって
されど空の深さを知る
2019年2月8日 12:41

本を読んで浪費を直すなんて何故そんな遠回りを。
まず買って読むか?
次に読んで実践するか?
そして実践して継続できるか?
お約束の結末は本を買って満足して放置になるからまた浪費です。

>【少ない額】ですが先取り貯金は【ちょっとだけ】やってます。

それってやった気になっているだけでやってないですよね?
収入が不明ですが貯金を毎月5万にすれば年に60万です。
ボーナス全額なら100万に手が届くかも。
普通口座はすぐに下ろせてしまうので積み立て式定期預金です。

欲しい物ができたらリサイクルショップへ。
言葉が悪いですがそこは『流行物の墓場』です。
みんな欲しくて躍起になっていた物が大量に安価で売られています。
それを見て流行物への執着心をなくします。それでも必要なら買おうと。

最期に本のお勧めをということですので
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?〜身近な疑問からはじめる会計学〜』

私のような会計素人向けの新書ですが面白いです。
キャッシュ・フローを把握することで支出の無駄が見えてきます。
私も「こんなに稼いでいるのに何故貯まらない」と長年悩んでいましたが
この本で1円単位で資産を把握できるようになりました。

主さん、自由になるお金は使っていいのですよ。
問題は自由になるお金の金額の設定です。
余ったお金ではなく使っていいお金の設定です。

ユーザーID:4168089442
つもり貯金携帯からの書き込み
むゆ
2019年2月8日 12:46

その本を買ったつもりになって、500円玉を貯金箱に入れてはいかが?

ユーザーID:7151345004
貯金兄弟
なんでやねん
2019年2月8日 14:50

たまたま本屋で見つけました。おもしろかったですよ。

ユーザーID:6246811868
勝間和代さんの
ゆるこ
2019年2月8日 17:40

「勝間式超コントロール思考」って本面白かったですよ。節約というより合理的にお金を使う方法。コスパ命って感じなんでしょうか。高収入な人ほど格安simを利用している率が高くなるとか。要はお金持ちほど無駄金を使ってないってことですよね。地位財と非地位財の話などなど納得の話多かったです。

ユーザーID:3047811373
クリアファイル家計簿(いちのせかずみさん著)
nana
2019年2月8日 19:41

この本の通りにしたらほとんど浪費しなくなり、生活費の予算も守れるようになりました。
ラクだしお勧めです。

ユーザーID:9169643953
「怒りの葡萄」スタインベック
のとてす
2019年2月8日 20:47

節約方法とかではなく、
>浪費する気持ちがなくなるような
本ということですので、仕事や食べ物のある
ありがたみというかそれがない苦しさを描いた
このような作品はどうでしょうか。

あらすじとしては、
1930年代、アメリカの大恐慌後、オクラホマなど
アメリカの中西部で土地を追われた小作人たちが
望みを託して西のカリフォルニア州を目指すが…
みたいな感じです。

手元に残ったお金がどんどん減っていく恐怖(?)、
家族が離脱していく悲しみ、
等を描いた作品です。

トピ主さんのいう浪費とは逆に重ならないかも
しれませんが、ちょっとした読書にはなると思います。

なお、原作に忠実な翻訳では自然描写などの
物語のストーリーラインと関係ない部分も多いので、
長い小説の読書に慣れていない場合には、
ある程度の簡略版の方がよいかもしれません。

※この作品は汗と涙と家族の愛の物語ですが、
 個人で戦うのではなく団結して戦わなければ
 ならないという方が本旨だと思います。

その他は
「大草原の小さな家」ワイルダー※児童文学
もある意味ではお金の価値を書いた本だと思います。

そういうのをご希望でなければあわないかもしれませんが。

ユーザーID:8556243097
これはいかがでしょうか
抹茶オレ
2019年2月9日 7:27

「ナニワ金融道」と「闇金ウシジマくん」かな。
漫画だから視覚的な情報としてお金のエグさが伝わってきますよ。
私はビビりなんで、買う前に我慢するようになりました。

ユーザーID:0744800248
断舎利の本
趣味は貯金
2019年2月9日 10:53

断舎利の本を読んで実践すると
なぜか無駄遣いや衝動買いしなくなります
スッキリ整頓された住まいになると
本当に必要な物以外買わなくなるようです
捨てる時の面倒を考えてしまうし
あと風水の本
これも断舎利に通じるものがあり
整理整頓するようになりお金が貯まるのです

ユーザーID:0134370865
火車(宮部みゆきさん)
品川猿
2019年2月9日 14:08

浪費の先の、借金が遠因となって若い女性が人生の道を…、という話です。
私は多感な頃読んで、お金に関して堅実な価値観に転換しました。
いかがでしょう?

心配だったら先取り貯金をちょっと増やして、自由になるお金は自由に使うのがいいですよ。自由がないと稼ぐ意欲も減っちゃうから。

ユーザーID:2804508170
浪費のメリット
はな
2019年2月9日 17:21

浪費される方を身近に見て思うのは、
孤独やむなしさの解消なのか、
別のストレスに対する発散、
衝動を抑えられない気質
などの原因があるように感じました。

浪費で気持ちが楽になって鬱にならない等の本人が気づかないメリットがあるようです。
だから、その根本原因に気づいて、対処しないと浪費は治らないと思います。

ユーザーID:6160642686
ありがとうございます
ぽー(トピ主)
2019年2月10日 19:18

たくさんのレスありがとうございます。
こんなにご意見をいただけるとは思っていなかったので恐縮です。

皆様が教えてくださった本、少しずつ図書館で借りて読んでみようと思います。

毎月自由になるお金自体が多くはないのですが、ダラダラと使ってしまいメリハリのある使い方ができません。。。
小さい出費(特に3000円程度のもの)を我慢していれば結構大きな買い物できたのにな・・・というタイプでなにか物欲が抑えられる本でもあればと思っていました。

先取り貯金の増額も検討したいと思います。
ありがとうございました!

ユーザーID:3486124773
これです
さと
2019年2月11日 0:30

林總『正しい家計管理』、おすすめです。
私は、この本を読んで、お金の使い方がすっかり変わりました。

お金の使い方を考えることは、人生の価値観を考えることである、という言葉が私の心に響きました。(文字通りじゃないかもしれませんが)

ユーザーID:5533992288
 
現在位置は
です