現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

みなさんの意見をお聞かせください 携帯からの書き込み

なつ
2019年2月8日 18:22

はじめまして。
私は22歳で現在中部地方に住んでおります。
仕事のことでたまにふと考えることがあるのですが身内ではなく第三者の方の冷静な意見が聞きたくトピを立てさせていただきました。

私は現在会計事務所の正社員として働いています。去年の四月から紹介予定派遣として勤務して六月から正社員として働いております。
事務所は所長、社員が私含め五人パートが五人の地方によくある小企業です。
仕事をする上で納得いかないことがあったりするのは仕方のないことだと思うのですが、最近ふとこのままここで働くことに意味があるのかと思ってしまうことがあります。
詳しくは、
・残業が毎日ある
現在繁忙期ということもありますが、私より先輩の社員は一年中残業しており、先に帰ってる姿を見たことがありません。月に最低二回は土曜出勤がありますが、上司は元々休日でも自ら出社して仕事してます。もちろん出勤扱いになんてしてません。自分から進んでです。
・給料が少ないと感じてしまう
手取りが毎月16万前後です。この金額も固定残業代45時間分が含まれた額です。賞与はあると言われてますが業績次第、出ても寸志とのことでした。また退職金もありません。
・社内でのイベントに納得できない
毎月給与から旅行の積立金が天引きされています。社内旅行で日帰りでどこかへ年に一回行くのですがそれはまだ納得できるのです。ただ、社員だけは夏に別で一泊二日で富士登山研修があります。ここにも積立金は使われますが、登山用具のレンタルや用意などの自分が必要な物へのお金は実費です。行かなければいいと思われるかもしれませんが、あくまで研修だから強制と言われました。これは入社して正社員になってから初めて言われました。

雇用契約を結ぶとかに言われたことと違ったりそもそも知らないことがあとからどんどんでてきます。
このままここで働き続けるべきなのか悩んでいます。

ユーザーID:6939099549  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
残業が異常
みみこ先生
2019年2月8日 19:40

単なる事務なら手取り16万は地方だと普通によくある金額です。大卒でもそんなもんです。
でも、社員のサービス残業が当たり前で毎月45時間含めてだと安すぎますし残業が多すぎです。
賞与もほぼナシ、積み立てで行きたくもない富士山登山に毎年行くんですか?1泊の社員旅行程度なら我慢してもたかが数人の社員で研修って・・・
パートや派遣の方が割がいい仕事なんじゃないでしょうか?社員になってサービス残業やサービス出勤が当たり前の会社に長くいても損するだけだと思います。
22歳なら他にいくらでも同じような給料で条件のいい仕事があると思いますよ。

ユーザーID:7269434755
温度差とかもある場合
たかこ
2019年2月8日 19:46

基本給や残業手当、賞与などはもう本人が不満だと思えば
別を探した方がいいと思います

あと研修で強制参加なのに登山もさせられるとかで
実費の負担が大きいのは嫌ですね

その職場で収入が少ない上に多少自腹を切ってでも
やる気があって休日出勤なんのその!と熱くなれるやりがいがある場合は別でしょうが
22歳でまだまだこれからだから
収入が低いままでいるよりはもう少し条件のいいところを探した方が
長い期間で見るといいんじゃないかな
退職金もないのにその手取りだときついですよね

ユーザーID:8693287454
そうですね
わかめ
2019年2月8日 21:56

お給料の額に関しては、確かに少なく感じますが、それは例えば主さんの学歴にも関係していますし、資格職かどうかも関係があると思います。

学歴は、当然高卒より四大卒の方がお給料は良いですし、学部卒より修士博士と上にいくほどお給料が上がります。
資格も、会計事務所とのことなので、例えば会計士の資格持ちかどうか、ですね。

失礼ですが主さんは事務職なのではありませんか?
事務職(しかも中部地方)なら手取りはそのくらいが妥当なようにも思います。

小さな企業ならば残業代込みの給料制度は、ある意味当たり前だと思います。

社内イベントも微妙ですね〜。
社員旅行は休日に行くとして、研修扱いの登山は出勤扱いになりますか?

>このまま働き続けるべきか

主さんの経歴が不明なので何とも言えません。
上記の通り、例えば学歴、例えば資格持ち、主さんの経歴で今より上に行けそうなら転職もアリだと思います。
でも、学歴も資格もないなら一般的に、中小企業から大企業への転職は難しいでしょう。

でも、探すことは悪い事ではないと思います。
転職先、探すだけでも探してみましょう。
次はしっかり調べてね。

ユーザーID:0207862610
昔からやっているところ?
う〜ん
2019年2月9日 11:05

その会計事務所って、お父さんがやっていて子供が引き継いでいるようなところじゃありません?

>手取りが毎月16万前後です。この金額も固定残業代45時間分が含まれた額です

昔は、会計事務所で実務を学んでいづれは独立って形が多かったから、
会計事務所で働いているのは勉強中だからって理由で給料が低かったりしましたよ。

>社内でのイベントに納得できない

これももしかしたら昔からの慣習?
昔は色々行事がありましたからね。

>上司は元々休日でも自ら出社して仕事してます。もちろん出勤扱いになんてしてません。自分から進んでです。

上司って所長ですよね?
上司はトピ主のような雇われ従業員とは立場が違います。
上司は経営者なので残業や休日出勤はありません。
経営者の場合、24時間365日仕事でも違法ではありません。

個人事務所だと所長によるので、
不満なら退職すれば?

ユーザーID:2018820410
私は違う士業だけど
今回は匿名で
2019年2月9日 17:59

個人事務所ですよね。だったら
>社員が私含め五人パートが五人
なら社会保険はついているでしょうし(個人事務所だと人数次第ではついていない(違法ではない)ところもあるので)
>手取りが毎月16万前後です。
手取りがそれならそこそこいい感じだと思います(私は中部ではない地方ですがもっと低かったです)
>このままここで働き続けるべきなのか悩んでいます。
士業事務所の場合、基本的に昔は徒弟制度であって、女性は(言葉は悪いですが)同業者の御息女の(結婚までの)腰かけ的存在だったと聞いています。今はそんなことを言ったら大変なことになりますが、それでも今に至るまではそういう経緯もあって所謂「先生方」とは違う一段下に見られることもありました(今でもそう)。
会計事務所や税理士事務所でしたら特に、「経歴を頂いている/勉強させて(いずれ会計士や税理士になるのを目標に)いただいている」という人も多いと思います。そういう目的がない人には、辛いのではないかなと思います。

社内イベントについては、よく「事務所報」で「○○へ行きました」的なものは見かけるので、広告に一役かっているといえるのかもしれませんね(それにしても富士山登山研修のことなんて言っちゃって大丈夫ですか?意外と世間は狭いですよ)

>上司は〜(中略)〜自分から進んでです。
上司がどういう立場なのかわからないので何ともいえません。所長であれば他の方も仰る通り経営者なら関係ありませんが、上司が所長のパートナー扱いだったりすれば、(仕方なくでも)休日でもサービス出勤せざるを得なくなることもあるかも知れません。

基本的に○○事務所は「所長次第」ですよ。でも知らずに入ってきた人は驚く人が多いですね。

ユーザーID:5501251030
自分で決めようね
akiron
2019年2月9日 18:07

何が妥当な生き方かは、自分で決めようね
今の給料が、自分にとって少ないなら、それを増やす方法を考えよう
残業が不満なら、残業しない方法を考えよう
先輩も、上司も、会社も、その判断に影響はしないよ
残業はとりあえず、すぐにやめれるよね
その会社でいつまでも働くなら、給料を上げるのは難しいかもね
まずは会社と交渉になると思うけど、そもそも十分な実入りが無ければ
従業員の給料は増やせないしね
となると、転職かな
すぐに転職ではなく、今の会社に勤めつつ
どんな仕事があるか、応募してみると良いよ
良いところがあれば、転職するのも手だし
良いところがないなら、それが現実とわかるだろうし

なんにせよ、自分の人生の事を、誰かがなんとかしてくれるのを
待ってちゃダメだよ

ユーザーID:7500508979
いくつかの考え方を少し
治空仙人
2019年2月9日 20:27

まず、書きます。どうするか・・・はあなた次第です。それを確認の上で。

 現在、景気が良いのか悪いのか分からないという時代です。統計国会、というのが今言われていますが、実は給与が少ないのに高く見せたのではないか。そういう話になっています。まず、そこを確認の上、追い詰めるつもりもない、という点ご理解ください。

1、3年で分かってくる場合もある
 会計事務所って、よく求人が多いようです。業務は大変だという話も聞きます。領収書をボンと渡されてつけといて、みたいな話など。そして、あなたのような状況、つまり、給与が安く、サービス残業あり、強制研修、という話になるようです。
 それに対し、アルバイトや派遣は、研修制度があり、マニュアルがあり、という話ですよね。ただ、現場によっては、マニュアルと違うという無茶苦茶なところもあり、年齢が高い、待遇が悪い、とそういうところに行かされて・・・という話になります。某大手通信会社でも平気で求人であるわけです。

で、あくまで提案ですが、3年間とりあえず良い経験として就労してみてはどうか、と思います。これは、会計事務所とはこういうところだ、と全体を理解するために必要な期間で、かつ、転職で受け入れてもいいよ、という経験が3年であるわけです。
 但し、それは、健康に働けるまっとうな会社だ、という条件でして・・・これが、就労後1年を超えると、そうでなくても、異常な指示を受けることもあるようです。以外と助成金や保険金(傷病関連の団体保険)目的かもしれません。

 なお、あなたの就労方法では、労働法から言えば、また、フェアな商取引からも問題ではあります。本来は、法規を護った上で業務をすることで公正な社会になる、であるからです。が、世の中いろいろなのでしょう。ただ、仮に今後の就労を考える(独立開業を含めての)うえでも、3年間の経験はいる、と思います。

ユーザーID:7532267782
何を優先するか次第
葉月
2019年2月9日 22:31

結論から言うと、何を優先するか次第で判断は分かれると思います。

・残業が毎日ある
 → 多かれ少なかれ残業はあるものですが、会計事務はどこも忙しいと思います。
   残業したくないのなら、転職も視野に考えたらどうでしょうか。
・給料が少ないと感じてしまう
 → 若い時はそんなもんで、続けなければ給与は上がりません。
   残業代未払は完全に違法行為です。タイムカードの時間メモや給与明細をもって労働基準監督署に相談してみるとよいと思います。
・社内でのイベントに納得できない
 → 研修費用について会社負担がどの程度出ているかしだいでしょうね。
   自身の成長のための費用なので、自己負担はある程度必要でしょうが、強制なら会社負担はすべきと考えます。
   費用負担がない会社はドケチだと思います。
   人に投資ができない会社は将来性ないと思います。

ユーザーID:6201972546
 


現在位置は
です