現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

天体望遠鏡もってますか?

ぽぽ
2019年2月9日 0:29

40代です。

長らく自分の趣味からも遠ざかり、育児と家事でここまできましたが、
趣味というか、最近は天体望遠鏡がほしくてたまりません。


自宅近くの天文台で開催される天体観測で子供と友人と、
木星の縞や土星の輪を見たときの感動。
そして、主人や子供と自宅でそれを見たくて、それが見えるくらいの天体望遠鏡を
どうしても欲しくなりました。

もっか毎日天体望遠鏡についてネットで調べて探している最中です。

しかし、自宅は東京23区の戸建てで、専門学校やホテルの明かりでなかなかベランダからは月以外は厳しい。

線路の歩道橋まで天体望遠鏡を運んだら、オリオン座やはくちょう座、冬の第三角などをみたいかな。


大昔ですが、船旅で南半球を3ヶ月かけ周っていたとき、毎日のように天の川や
南十字星を見ていました。月が明るくて邪魔だと初めて思いました。

天体望遠鏡を持っていらしゃる方、活用されている方、いらっしゃったらお話を
聞かせてください。

なお、購入予定は初心者なのでポルタ2a80mfを予定しています。

ユーザーID:3107312458  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
持ってますが
乙女りんご
2019年2月9日 13:45

残念ながらあまり活用できていませんが、初心者向けの屈折望遠鏡持ってます。

子供のころから星が好きで、社会人になってから買ったものですが、やはり市街地に住んでいたので空が明るい&建物が邪魔でなかなか思うように見られませんでした。
それに遠い星や星雲を見つけるのが素人には難しいのです。
あきらめて見つけやすい惑星や月、二重星を眺めてました。
とはいえ、土星の環や木星の衛星を見た時は感動しました。
はくちょう座のアルビレオもきれいです。

おすすめしたいのは彗星です。
ハレー彗星は次の接近まで40年以上あるので今50代の私はもう無理でしょう。
でもそんなに待たなくても時々大きな彗星が現れます。

あと望遠鏡でなくてもいいのですが、是非日食を見てください。
特に2035年は本州中部で皆既日食が見られるのです。
東京でも皆既に近い状態になります。
滅多にない大チャンスです。
私は70代・・・う〜んなんとか頑張って現地に行きたいと思ってますが、トピ主さんなら大丈夫でしょう。

ユーザーID:7761366665
友達がよく来ました
ひよこぴよ
2019年2月9日 15:02

私(62・男)は子供のころから天文・気象・地理が好きで、小学6年生 (1968) の夏、名古屋市科学館から我町内にある超高層集合住宅 (当時、日本初の超高層集合住宅) の公共広場で星空観望会がありました。

それに参加して当時の私は、

「数年後、天体望遠鏡を買う」

と決めました。当時は ケンコー、ニコン、ビクセン、カートン、アストロ、高橋、五島 の各社から市場で発売されていましたから、迷うほどの機種の多さではなかったですから、口径80mmの屈折赤道儀が欲しかったので ニコン の製品を選びました。

それ以前から、ケンコー製の顕微鏡、地上望遠鏡を持っていましたから光学機器の専門書で勉強をしていました。

1976/9に購入して、総重量が30kgありましたから当時の私の体格では運搬困難なため、父と一緒に設置したものでした。

私は主として「火星」「木星」「土星」の観測、スケッチ、写真撮影をしていました。

写真は、現像・焼き付け・引き伸ばしはたまたま職場に暗室がありましたし、「写真部サークル」に所属して自分で実施しました。

やっているうちに観測よりも写真の現像などの作業のほうに興味が移り、カラーフィルムの現像・焼き付け・引き伸ばしもしていました。

そのうち、高校時代の同級生、職場の同僚からも、

「星空を見たい」

とよく誘われました。現在は手軽に使える双眼鏡 (10×70) を主として使っています。

ユーザーID:5669251579
かなり前に
消えた恋文
2019年2月10日 16:30

娘たちに一台買いました。

サターン(土星)がようやく見える程の
倍率でしたが、一年は早く帰ると付き合わされて
いました。

マーキュリー(水星)ビーナス(金星)アース(地球)
マーズ(火星)ジュピター(木星)サターン(土星)
アラナス(天王星)ネプチューン(海王星)プルート
(冥王星)等星の英名を教え、瞬く間に覚える
様子は微笑ましく思ったものです。

そのせいか英語に対する免疫が出来たらしく、
英語で解説しても理解できるようになり、
英語力が格段に向上しましたね。

一番興味を示した星はアンドロメダ銀河で、

古いギリシャの人の“王”ケフェウスの
美しい娘が”アンドロメダ”だと教えた
時でした。
勿論神の”王”はゼウスの時代です。

このトピで懐かしさが蘇りました。

ユーザーID:0046340831
うちのがポルタかな
りこ
2019年2月10日 16:50

うちの望遠鏡が
Vixenポルタの80だったと思いました。

3年位前に購入して、
今でもたまに覗きます。

月は、クレーターなど細部まで
問題なくハッキリみえてとても美しく見えます。

木星の縞模様や、土星の輪っかは、
目が良ければ見えると思います。
(私は木星の縞模様はぼんやりとしか見えず…)
子どもと夫は、ハッキリ見えた!
と言っていました。

値段的にもリーズナブルで、
家庭で楽しむ分には、良い商品だと思います。

ユーザーID:5578086692
MEADE
まる
2019年2月10日 17:10

MEADE社の反射望遠鏡を持っています。
自動追尾装置がついていて、とてもよく見えるのですが
とっても重いです…

ユーザーID:7726797275
レスします
匿名
2019年2月10日 17:26

望遠鏡を入手したらの話ですが、望遠鏡の設置場所は意外と限られます。住宅のベランダや歩道橋上は向きません。わずかな揺れでも倍率通りに画像が揺れて、見るどころではなくなるからです。
いわゆる「ハイアマチュア」が自前でドームまで建ててしまうのは、望遠鏡を出して片付けて、という手間のこともありますが、望遠鏡を置く場所をできる限り安定した地盤にしたいという面もあります。

ユーザーID:3930186420
持ってました…携帯からの書き込み
ナイス
2019年2月10日 17:48

が…
今は分解されてて見る影も無いので、
レスを遠慮すべき処ですが…(モジモジ!?)

40年も前…

まだ、子供が小学生の頃、田舎道の上に蚊取り線香と望遠鏡をセットして、
親子三人寝そべって、
天体眺めたのを思い出しました♪

天体の動きが想像以上に速くて、、、
吃驚したものです(笑)♪

素敵な望遠鏡がゲット出来ます様に…(祈念!!)

ユーザーID:4651606866
双眼鏡
音場日傘
2019年2月10日 19:13

私ももう数十年天文からは、遠ざかっているのですが、あなたの目的には望遠鏡よりも双眼鏡のほうがふさわしいと思いますよ。同じビクセン製で結構、大型の双眼鏡があるのでおすすめです。ちょっとだけお高くなっちゃいますが、天の川やオリオン、スバルなどみるのにお薦めです。

ユーザーID:5330809077
昔の話です
おじいさん
2019年2月10日 20:27

50年前の話です。小学生から高校生まで望遠鏡や顕微鏡に興味を持っていました。
高校生の時に10年かけて貯めた小遣いでガリレオ式の望遠鏡を買いました。対物レンズの口径が150mm位あり、市販されているガリレオ式の望遠鏡としては大きいものでした。(昔のことで記憶が薄いし、また特別勉強したわけではないので的外れのことがありましたらごめんなさい)
重量が100Kgぐらいあり自分でコンクリやブロックで土台を作り地軸に合わせて固定しました。
口径から言ってそんなに倍率は高くない(200倍????)と思いますが、土星を見ると小さくかすかに輪が見えたのを覚えています。
やはり本格的に天体観測をしようと思うと光源の少ない場所と口径の大きい反射式の望遠鏡でないとだめだなと思ったことを覚えています。

ユーザーID:2805109481
月を見ることが多いです
ムムムーン
2019年2月10日 22:29

子供のクリスマスプレゼントにスコープテック社のラプトル50を買いました。
これが、よく見えてびっくり!
持ち運びもしやすく初心者にも使いやすいです。
晴れるとよくお月様を見ています。

すっかり天文にはまってしまったので、いずれステップアップしてアトラス60を買おうと思います。
星雲星団が見られるとのことで楽しみです。
天体写真も写せるようになったらいいな〜と思っています。
夢は広がりますね。

ユーザーID:0002470314
みなさま、ありがとうございました!!
ぽぽ(トピ主)
2019年2月10日 23:10

皆様早速のレスを本当にありがとうございました。

乙女りんごさん
素敵なご教授を感謝いたします。惑星、月、二重星・・・土星の環や木星、
彗星も見れるのですか、驚きです。はくちょう座のアルビレオ、ぜひみたいです。

私は、自分で見つけられるのは、オリオン座とこいぬ座、おおいぬ座とはくちょう座くらいです。それを子供たちや主人とみたいと願っています。
皆既月食35年後ですか。私も頑張らないといけませんね。

ひよこひよさん
素敵な思い出をありがとうございました。幼き頃、天体からどんどん世界を広げて行く様子に、感動いたしました。星空を通じて人との絆も作られたのですね・・・うちもそうなるといいです。ありがとうございます。


消えた恋文さん
惑星を次々と覚えるお子さんとの素敵なやりとり。アンドロメダ銀河の星ですか!
なんだか主人はカメラ同様光学系の機材に夢中になりますし、私は星座の物語性にも惹かれます。素敵な思い出つくりたいです。ありがとうございました。

りこさん

ポルタおもちなんですね!
3年前では新しいですね。火星接近で活躍したでしょうか???
ポルタは、店頭でみたとき大きくて重くて度肝を抜かれました・・・。
そして値段も主婦的には、高いと思いました(笑)、
でも長く使えて大人の天文ファンの使用にも耐えうる良さそうな入門編ということで決めました。家庭で楽しみたいと思います。ありがとうございました!


まるさん
反射望遠鏡をお持ちなんですね。自動追尾装置素晴らしい・・・赤道儀というものですか?私にはまだまだ使いこなせそうにありません。反射望遠鏡は中級以上の方用みたいに思ってました。そのうちほしいです。老後までに・・・。

ユーザーID:3107312458
ありがとうございました!
ぽぽ(トピ主)
2019年2月10日 23:12

匿名さん
そうなんです。ネットで望遠鏡を調べて「買う前に考えること」にぶち上がり、置き場所というか設置場所考えます。
ベランダ観測か歩道橋の上考えてました・・・不味いですね

ナイスさん
40年前ですか・・・ではまだ分解してご自分の家にどこかにあるんですね。
わ〜ぜひ、再び機会があれば出して上げて下さい。

私も子供が小学生の今、主人と子供と天体望遠鏡を除き、天体を眺める思い出を造りたいです。

皆様、本当にありがとうございました。

ユーザーID:3107312458
良いですねえ、子供と一緒に40代からの天体観測。
コールサック
2019年2月11日 6:02

 うちの子供は小さいので、まだ惑星とかはピンと来ないし、接眼レンズの中の像を上手に覗けないので、物置の天体望遠鏡の出番はありません。

実家には小さいドームと望遠鏡があって、自宅から遠隔操作できますけど、子育てに忙しくて、あまり使っていません。持ち腐れ状態です。

 船旅で南半球を3ヶ月ってのは、羨ましいですね。私も夜行便の飛行機でハワイに行く時、双眼鏡で窓から南十字星やマゼラン星雲が見て楽しかった経験があります。(1万メートルだと水平線でも青雲が見える。)

 経験から、都内23区住まいだと夜空が明るいので、天の川やらオリオン座のM42なんかは良く見えないと思います。低倍率の双眼鏡は不用でしょう。特に、子供さんと楽しもうというなら、双眼鏡を三脚に固定しないとなりません(目標に向けた双眼鏡の視野を、子供に渡せなくなる)。

その点、惑星と月は幾つになっても見て楽しいですね(笑い)。ベランダから惑星を狙うには、長い鏡筒の望遠鏡は不便なので、短いVixen VMC95Lなんかがお薦めです。ポルタの架台にも取り付けられるかと思います。検索してみて下さい。あ、スマホアダプターは買った方が、子供は喜ぶかも。

線路の歩道橋って、周囲が明るそうですね。
近所のビルの屋上とか開けてくれてると良いんですけどね。


>自宅近くの天文台で開催される天体観測で子供と友人と、
>木星の縞や土星の輪を見たときの感動。

もしも、同じくらい良く見える望遠鏡が欲しいとするなら、その天文台の望遠鏡と同じくらいの大きさになるわけですけど、それは無理でしょう? ずっと一晩中独り占めできる望遠鏡と言うことでご購入されればと思います。でないと、段々でかいのを買い込んで家庭崩壊します。

あと、望遠鏡が関係ない「流星」などにも、お子さんと一緒に興味を持たれては如何でしょう? これは毎回変化があるので楽しいです。

ユーザーID:7823499533
火星は…
りこ
2019年2月12日 17:39

私が火星を覗いたときは、
「やや大きい赤い星だな」
くらいにしか見えませんでした。
ボヤっと赤いな… って。

が、時間や方角など適当でしたし、
きちんと調べて覗けば、
良いものが見えたかも知れません。

模様まで見えたらいいですよね。

ユーザーID:5578086692
最近使ってませんが
MARBLE
2019年2月13日 15:45

ポラリス80Mがあります。今住んでるマンション、自由に出られる屋上が無いのです。

以前のマンションは屋上に出られたし、おまけに「いいもん持ってるねぇ、〇〇山に行ってみようよ」と自分は既に手放してる元天文部員という友人が観測に向いてる場所に連れてってくれたり・・・望遠鏡の持ち主の私は完全ド素人でセッティングも任せてました。

屋上に出られないと知った時、近くの城址公園に行けばいいかと考えたんですが、夜間は出入り不可でした。日本海側で晴れの日は少なく、おまけに中心部で明るいので我が家もベランダ観測は無理があります。友人に譲った方がいいような気がしています。

ユーザーID:1777074778
月面の凹凸携帯からの書き込み
ウサギ
2019年2月14日 10:49

天体望遠鏡 50年前のあります。小学生の時に[子供の科学]で紹介されたものを買ってもらい 兄と二人で月面を見て驚き感動した事が鮮明に残っています。 現在の精度の上がった望遠鏡の知識はありませんが良いものだとおもいます。

ユーザーID:5050370661
通販サイトが安価です
反射式
2019年2月14日 11:42

天体望遠鏡、初めての購入を考えるとき、通販サイトを御覧ください。
手頃な価格の有名メーカーの製品がたくさんあります。
レビューを参考に、手頃な大きさを選びましょう。
赤道儀や自動追尾を装備した製品が3万円代で購入できます。
三脚が大きいと収納場所が困ります。
天体観測にのめり込んだら、上級の天体望遠鏡を買い増ししたらよろしいのです。
僕は八ヶ岳高原に満天の星空を見に行きますが、一週間の滞在で一日か二日の星空観察でした。

ユーザーID:9828670486
みなさまありがとうございました!!3
ぽぽ(トピ主)
2019年2月15日 0:40

引き続き、ありがとうございます!本日、ついに購入し、ポルタA80が着ました!!!
お、大きい。バズーカー砲みたいに大きいです(苦笑)
店舗で見た時に、想像以上に大きくてびっくりしましたが、長く使えそうでうれしいです。大事にしよう。


音場日傘さん
双眼鏡でも天体観測ができるのですね。今はんバードウォッチング用のくらいしかないので、またそちらも見てみようと思います。ありがとうございました!

おじいさん
思い出をありがとうございます。お小遣いをためてご自分でかったなんて素晴らしいです。土台を造り地軸に合わせて固定など、本当にすごい高校生だったのですね。光源の少ない場所と見える望遠鏡。・・・近場でまず場所を探さなければと思ってます。

ムムムーンさん
スコープテックのラプトル50いいですよね!!とても誠実に作成された天体望遠鏡だと私もHPを見てからずっとスコープテックのファンです。
今回購入してしまったポルタは重くて運びづらいと思うので、いつか気軽にひょいと持っていけるのでラプトル60もほしいです・・・。写真取るの悲願です。


コールサックさん
ご実家、すごいですね。さらっと書いてありますが、小さいドーム望遠鏡を遠隔操作!!!!!前にポーランドで3Fに天体望遠鏡から外を眺めるための部屋がある中古のお家を買ったお友達の家に行かせてもらった時に、当時感嘆した覚えがあります。。

惑星と月は、身近で本当に心踊ります。VMC95L HPて見てみました。短い。取り回し良さそう・・・ありがとうございます。スマホアダプターは買います。私が喜びます(笑)主人はスマホじゃなくて自分のカメラで撮りたいようですが・・・両方あったほうがいいですね。

線路の歩道橋、光源が少ない自宅近くで秘密の場所があるのです(笑)

流星。みたいです。子供が起きている時間がいいですね。ありがとうございました。

ユーザーID:3107312458
望遠鏡を組み立てるだけで大汗です。
ぽぽ(トピ主)
2019年2月15日 0:53

りこさん

火星・・・2018年去年でしたっけ?それを見に望遠鏡買った方も多いと思いました。火星には模様があるのですか?いろが 赤いんですね・・・・木星は楕円に見えて縞模様が見えた気がしますが、模様ないと、赤い星ですね・・・でも星が赤く見えるってすごいですね・・・。

MARBLE
自由に出られる屋上とご友人、いいですねぇ。
天体観測は一緒に楽しんでくれる人がいるといいなぁと自分でも思います。星みつけるの大変だと思うので、一回面倒くさいと思ってしまうとなかなかだと思います。
いつかポラリスの出番がまたありますように。

ウサギさん
50年前と伺って、天体望遠鏡って変わらないのだなとつくづく思いました。
私も最初は組み立て式の子供の天体望遠鏡で月を見てからほしくなりました。
やはりちゃんとしたのが欲しくなって。月のクレーターなどは本当に感動しますね。

反射式さん
ありがとうございます。通販サイトで購入がお安いのですね。
今はあまりに初心者で、赤道儀や自動追尾装備が自分に高度すぎてついていけず、除けば見える屈折式で覗くだけ〜と思ってました。徐々に星を勉強していきたいです。

みなさま ありがとうございました。

ユーザーID:3107312458
流星
コールサック
2019年2月15日 21:55

>流星。みたいです。子供が起きている時間がいいですね。

 温かい季節なら地面にシートを敷いて、家族で寝っ転がってそれぞれの太股を枕にして「井」とか「卍」の字になって夜空を眺めますと、楽に流星が楽しめますよ。

派手なのは、11月獅子座流星群です。青白い高速の流星群です。

流れる途中で爆発することが多いのが、12月の双子座流星群。

そして飛ばないので有名なのが、ユーミンの歌にもありました10月のジャコビニ流星群です。下手すると一晩に1〜2個しか見られません。

でも、地球との相対速度が最も遅い流星群なので、獅子座流星群が青白い閃光なのに対し、オレンジ色で雪が落ちてくるような速度です。ですから、まるで線香花火の火花のようで、最も叙情性のある流星です。特徴的なので、1個でも飛べばジャコビニと分かります。

「おい、オレ、昨夜はジャコビニ、3個見たぜ、3個!」

「えー、オレは1個だけだぜ、ちっくしょー」

要するに、どんだけ飛ばないかを楽しむ流星群です(笑い)。ただし、年によっては1時間に100個くらい飛ぶこともあります。

ユーザーID:7823499533
 
現在位置は
です