現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

昇進できません・・・

パンデモニウム
2019年2月9日 0:33

40代の人事担当者です。
今年も昇進ができないことが分かりました。
自分よりも下の年齢の人たちは昇進が認められたのを目の当たりにして、モチベーションが地に落ちました。

自分で言うのも何ですが、上司から丸投げされた仕事を期日より早く仕上げ、新しい施策を導入し、後輩の育成に時間を割き、会社を良くするために頑張ってきました。
セミナーやWebで積極的に知識を収集し新しいサービスを導入したり、法令に対応した制度を導入したりもしました。
新しい人脈を作ることも注力し、業務をスムーズに行えるようにも努力しました。
色々なことをやっているため会社にいる時間は長くなり、社内にいるときは遅くまで仕事をしていました。
自分がやらなければ部署としての信用を失ってしまう・・・責任感から今まで頑張ってきました。

その結果が残業が多いから、人事が残業していては駄目だろう、というのが理由でした。
それは確かにそうなのは分かっています。
でもそうしなければならない位膨大に仕事があるのに、人は増えない、上司は面倒くさい仕事は丸投げし、あれもやれこれもやれと仕事だけが増えていく。
負荷軽減するために新しい施策を導入しても、新しい仕事が降ってきて対応せざるを得ない。。。
給与や賞与、査定や法対応は期限があるので待ってはくれない・・・

仕事ができなくて昇進しないのであればまだ分かりますが、ポジション以上の成果を上げても報われないことに疲れました。
転職も考えていますが、年齢が年齢なので苦戦しています。
もう諦めて給料分の仕事だけしようかと、仕事が残っていても帰ってしまえば上司が責任を問われて少しは楽になるか、という考えが頭をよぎりますが、ここまで頑張ってきたことを自ら壊すことやのらりくらりと仕事をしない人と同じにはなりたくないという思いがあり、悩んでいます。

ユーザーID:8888029307  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本


タイトル 投稿者 更新時間
求められている事が違うのでは?
のり塩
2019年2月9日 16:08

トピ主さんが責任感と様々なことを考えて仕事に取り組んでいるというのは、レスからひしひしと伝わってくるのですが…。

それが昇進に結びついていないということは、上司や評価者がトピ主さんに対して求めていることと、トピ主さんが良かれと思ってしていることに違いがあるのではありませんか。

トピ主さんが新しい施策やサービスを導入することに尽力したり、業務に当たる時間を割いていたとしても、上司がそれよりも基本業務を時間内にこなすことを求めていたとしたら、そこに齟齬が生じますし、評価には繋がらないのではありませんか。

また、自分がやらなければ…という責任感のような気持ちは立派だとは思いますが、例えば新しい何かを導入する時などに、それがひとりよがりになってしまっていたり、導入するまでの過程において上司や周囲との連携や相談等が足りていなかったりする部分があるのではありませんか。

評価って、仕事の成果や結果だけでなく、周囲と上手く仕事を進めることが出来るかとか、周りのことが見れるかなど、上に立った時のことも考えてなされるのではないでしょうか。

また、あれもこれもと仕事が散漫になっている印象も受けますし、それで働き方改革の旗振り役でならなければならない人事担当が残業しまくりでは、決して上司の印象がいいとは言えないと思いますよ。

上司から求められていることと、自分の仕事の優先順位を、一度冷静に考えてみてはいかがですか。

ユーザーID:9902256687
昇進は「成果」半分「運」半分
リタイヤ世代
2019年2月9日 17:38

 長年勤めていた会社内を見てきて、昇進は「成果」半分「運」半分だと感じました。「公平な評価は可能か?」と言うより「評価とは何か?」と思います。

 万人が評価する客観的な「成果」を出せれば、昇進すると思います。組織の中の一員のため、万人が認めるような成果を出せる仕事は少ないですね。

 一方、多くの場合評価は上司が行い、どんな上司に当たるかは「運」次第。色々努力、頑張、残業などされているようですが、これは「成果」ではありませんね。上司がそれらを良い事と評価する人かどうかの「運」だと思います。

 会社内での自分の考え方を決める必要があると思います。

 自分として納得する仕事をする。その結果昇進するかしないかは「運」次第と考え達観する。運が良ければ、人事異動で自分の仕事ぶりを評価してくれる上司が来るかもしれません。

 もう一方の考え方として、昇進を目的として上司が評価する行動をする。上司と話したり、上司の考え方を推測しての行動。上司によっては、「ゴマすり」や同僚や部下を気にしない「平目」も必要かもしれません。

ユーザーID:4505219288
確認する
秋生
2019年2月9日 17:43

トピさんは今はどのポジションですか? 管理職になっているの?

普通は毎年少なくとも一度は上司との面談があると思います。

その場で上司とどういう話をしているのですか?

査定の結果とか自分自身の目標と実績とについて話するのだと思い

ますが、その時に自分に足りないものは何かとかを確認していますか?

30代前半で管理職になり40代で部長クラスになっている人もいると思います。

加えて、30代後半にもなれば人の上に立て人かどうかはっきり区別され年齢

でもあります。

また40代にもなれば自分自身で何故駄目なのかわかって来ると思うのですが

じっくり考えてみて下さい。

因みに、自分分析しないままその歳で転職しても何の得もないと思います。

ユーザーID:7756354115
 


現在位置は
です