現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

外国人との結婚・・・悩みます

ビビアン
2019年2月9日 2:22

欧州出身の外国人の彼と出会ったのが一年前。
彼の猛烈なアプローチで付き合いました。
現在、そろそろ結婚をとの話が出ています。
でも私には彼との結婚をイメージできず、悩んでいます。

彼は素敵な人です。
性格は優しいし、知的で社会的地位のある仕事に就いているし家柄も良いです。
ルックスも素敵な人です。
これだけを考えれば、私には勿体無いほど素晴らしい彼ですが、結婚したらいずれ私は彼の国に移住しなければなりません。
それがとてつもなく嫌なんです。
彼の国そのものはとても素晴らしい国です。
訪れた期間は短いのですが、感激するほど美しい場所でした。

でも、その国で過ごす場合、私は1から言葉を学び直さなければいけません。
彼は日本語が喋れるので、彼とは意思疎通が問題なくできます。
また、私は英語ができるので、英語でも意思疎通はできます。
(彼は日本語と英語の他にも2言語話せるマルチリンガルです)
日本で暮らす限りは、言葉の悩みはありません。
でも、彼の国で暮らすとなれば話は別です。
この歳で、1から外国語を勉強するのは嫌です。
彼は無理に彼の国の言葉を覚える必要は無い、と言うのですが、そんな訳にはいきませんよね?
彼の国で生活をするなら、その国の言葉を知っていないと生活できないですよね?

国際結婚をされた方で、英語以外を公用語とする国で過ごされる方。
大人になってから異なる言語をマスターできましたか?
私はすでにアラサーです。
根っからの勉強嫌いだし、これ以上他国の言語をマスターするのは辛いです・・・。
私の家族は彼をすごく気に入っているし、彼も私をすごく愛してくれるので、言いづらいのですが。
正直、別れる方に気持ちが向かっています。

もし大人になってから他言語をマスターされた方がいれば、アドバイスください。

ユーザーID:4740582662  


お気に入り登録数:138
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:69本

タイトル 投稿者 更新時間
日本に住むのは?
国際結婚組
2019年2月9日 13:24

在住国(永住国)の言葉が分からないと、やはりかなりストレスになるでしょうね。
現在日本でお二人は住まれているのなら、やはり「私と結婚を考えているのなら、日本に住むことも検討してほしい」と正直な気持ちを話して、無理か可能なのか 相手にゆだねてもいいかもしれませんよ。
トピ主さんは 日本で暮らせるのなら、結婚してもいい、と思っているのでしょう?

日本はいろんな意味で特殊ですから 外国人が永住するには 相当 日本好き じゃないと難しいでしょう。ですが、今暮らしているのだし、貴方と一生一緒に居たいと考えるのなら 彼も そうする事も検討するのでは?

子供が生まれたりの帰省程度なら 英語ができていれば それほど問題はないと思います。
私も夫の母語は話しませんが、義両親とは それほど会うわけではないですし、日本みたいに気をつかいませんから。

ユーザーID:1713026333
北欧のどこかかなと想像してみた
そば派
2019年2月9日 13:26

もし北欧のどこかであれば、私でも無理かなと思います・・・主に寒さの問題で。

>彼は無理に彼の国の言葉を覚える必要は無い、と言うのですが、そんな訳にはいきませんよね?
>彼の国で生活をするなら、その国の言葉を知っていないと生活できないですよね?

おそらく、彼の言う通り、日常生活自体は大丈夫だと思います。
特に彼の国が北欧三国ならほとんどみなさん英語しゃべれるでしょう。

問題は、心の壁だと思います。

アラサーでも何歳であろうが、学ぼうという気持ちがあれば言語の習得は可能だと思います。
もちろん、ネイティブレベルでというのは限界があると思いますが。

トピ主さんは学校でだけ英語を学んだ方ですか?
片言で会話するのが恥ずかしいですか?
言語を「マスター」することにそれほどこだわるのはなぜですか?

私はアラフィフですが、夫が非英語圏の外国に永住するといえば、
諸々問題はあるとしても、その土地の言語が理由で拒否することはないでしょう。
むしろすぐに調べはじめると思います。
単語や短文しかわからなくても、異言語ってわくわくしますよね。
しませんか?

実は言語以外の理由で嫌なのであれば、全て彼にぶつけるしかありません。

ユーザーID:9886263263
やってみたら良いと思いますけどね。
ダイソン
2019年2月9日 16:09

アラサーならそこまで遅い!不可能!なんて年齢でもありませんし、本当にダメならまた夫婦で日本か、英語圏に移住する計画を立てれば良いのでは?
それに英語が出来るのなら第三言語はより簡単になりますよ。

もし今別れたら後悔しませんか?
もっともっと出来たんじゃないか!頑張れたんじゃないか!と。

また子供が出来たら今のモチベーションとは違うでしょうからね。
子供の為に勝手に必死になるような・・。

出来るところまで挑戦してその時々で考えたら良いと思いますよ。

ユーザーID:7615288067
たしかに
エリ
2019年2月9日 17:35

お気持ち、よくわかります。
私も同じ立場です。


アラサーなら、まだまだ言語習得は楽とは思います。私はしました。
が、本人にその気がなければ無理ですよね。
アラサーフォー、アラフィフとまた違った言葉を習いましたが、やはり年とともに衰えていきます。その気は十分あったのですが。。。



お二人とも英語ができるなら、英語圏に移住されては?
米国、英国、オセアニアの他にも、英語圏、準英語圏は結構ありますよ。

準英語圏というのは、地元の人は違う言葉を使いますが、外国人コミュニティーでは英語でOKという所です。

私は香港にいたことがありましたが、ローカルの人は広東語ですが、英語もかなり通じるし、公式文書も英語なので、不便はありませんでした。

その他、ドバイなども、外国人が多いですから、英語が準公用語のようになっています。


また、どちらかの国にいると、親戚づきあいなど不公平もでてきますが、第三国にいると、まるで平等。二人でぜロから助けあって生活や交友関係を築いていくのもいいものです。


彼の仕事は可能なのでしょうか?

ユーザーID:6801972684
言葉の問題の前に、、
匿名
2019年2月9日 17:47

それから>そろそろ結婚をとの話が出ている、、とは?
プロポーズされたのですか? 指輪を受け取りましたか?その時に証人になる人がいましたか?
これらがあって初めて結婚という言葉が言えるのですが。>結婚をとの話が出ている、、ということではないのですよ、わかりますか。

どちらの国に住むとしても出てくるのはまずビザの問題、そして仕事の問題でしょうね。あなたが日本にいて仕事をすることはできる、でも相手の国に行ってもすぐに働くことはできないでしょう。外国では男性が女性を養うという意識はありませんよ。仕事も家事も子育ても二人でやるという社会ですからね。

それから、あなたは彼のことを>彼は素敵な人、性格は優しいし、知的で社会的地位のある仕事に就いている、家柄も良い、ルックスも素敵な人、、とおっしゃっているけど、彼が外国人であるということに酔ってはいませんか?

とにかく今の段階であなたは彼からプロポーズはされていないので結婚のことを考える必要はありません。もし、彼があなたと本当に結婚したいならあなたにひざまずいて指輪を差し出して「私と結婚してください」と言うでしょう。その時にあなたがどう答えるか、、それがあなたの本心。ご自分の気持ちに正直になればいいだけのこと。

ユーザーID:5562061855
別れるしかないんじゃない?
結衣
2019年2月9日 18:07

国際結婚して非英語圏の欧州在住です。
子育てしつついつの間にか20年近く経ちます。

ハッキリ言ってそこまで頑に不安な気持ちが強いなら、
こちらの国で暮らしていくのは無理だと思います。
移住する苦労は言葉だけの問題ではないですから、
始めからそのやる気のなさならばやめた方がいい。
言葉はあくまでも手段であってただの生活の基盤。
たとえ頑張ってある程度の現地語を覚えたとしても、
その後には何かしら文化習慣など違いもきます。

トピ主さんがおっしゃる通り、
現地語は必須、生活と訪問は別物だから。
英語だけで暮らしていく方法もあるけれど、
何かとやはり苦労しますよ。
特に子供が出来た現地校の場合は特に。

どうしても彼と一緒になりたいのならば、
日本で暮らされては?
そのような話は彼とされたのかな?
それが無理な相手なら、別れるしかないと思う。

私は彼が好きだから、非英語言語でも一から頑張りました。
それでも完全にマスターしたとまでは思えません。
今でも毎日独学して復習を繰り返しています。
それがここで生きていく為だから。
ちなみに、お陰で英語が怪しくなりました。苦笑

結局はトピ主さんがどれだけ彼を愛しているかだけ。
乗り越えられないというくらいの愛情ならば、
日本で他の人を探すのが賢明だと思う。

ユーザーID:5315511833
問題点は言語だけじゃない
本日ハ晴天ナリ
2019年2月9日 18:38

私は語学留学がきっかけで国際結婚、夫の国(欧州)に住んでいます。

「思い切って結婚」「思い切って移住」を勧める人のレスがつくかもしれませんが、私は、不安があるうちに「思い切る」のはやめておいたほうがいいと思っています。

小町には海外在住の人たちのトピがたくさんあるので、読んでみられたらいいと思います。

もともと言語もできるし、その国のことも好きだったから躊躇なく移住したが、移住後はウツ状態、引きこもって生活している、という人もいました。

最近だったと思いますが、在住国の言語ができない日本人と知り合い、その人の離婚話に巻き込まれている人の立てたトピックもありました。

就職できない悩み、夫や夫家族から就職を促されれる悩み、などのトピックもかなり深刻な話だと思ったし、同じような立場、境遇にある人からレスがついているのを見て、こんなに多くの人が同じ悩みを抱えているのかと思ったものです。

私なりの感想ですが、夫婦にお金の余裕があり(+夫・夫家族がケチでない)、就職に限らず何か本人が打ち込める活動があり(+夫・夫家族がその活動に理解を示しており)、夫家族との問題がなく(当人の自覚の有無を問わず差別的言動をする人や差別意識を丸出しにする人がいないことも含む)、夫婦仲が良いのなら、言語をマスターするかしないかといった問題は相対的に小さくなります。

夫を頼ることができず、自分が現地の言葉であれこれやらなきゃいけない状況になれば、言語をマスターしているかどうかが非常に大きな問題になってしまいますよね。

夫ともめる、別れるなどということを想定するのは、今の時点では難しいかもしれませんが、移住先ではただの外国人ですから、自分を守るために必要最低限のこととして言葉は必要です。

ユーザーID:5662401269
在欧25年です
カレン
2019年2月9日 18:44

私もアラサーで夫の国に来ました。
夫とは第三の国で知り合い、最初は英語で会話していましたが
先ずは半年間、インテンシブで毎日学校に通い、なるべく
早い時期から現地語を使うように努力しました。
語学の取得はもちろん若いに越したことはないと思います。
何度同じ単語を辞書で引いたことか、、、

欧州のどちらかわかりませんが、今は都市部であれば普通に
英語が通じると思います。
実際、20年、30年住んでも英語で生活している日本人もいます。
確かに英語だけでも生活はしていけます。
ましてその国出身の彼が側にいるのですから、何でも聞けば
解決できます。

でも、英語を使っている限り、いつまでたっても「外国人」なのですよね。
こちらではよくカップル同士で食事に行ったり出かけたりしますが
彼らが現地語で話して盛り上がっていて、話題についていけない疎外感。
ふと、取って付けたように私の為に英語で一言、二言話しかけられたり
話の10分の1ぐらいを説明されたりするのが当時はすごく嫌でした。

そして言葉の問題だけではありません。
その国の文化、食生活、気候、、、様々馴染まなければなりません。
25年前に比べればだいぶ日本食もポピュラーになり、日本食材も
手に入り易くなりましたが、値段は日本の三倍します。

11月は毎日どんより灰色の日が続き、12月から2月頃までは氷点下の
気温になることもザラにあります。

彼が好き、なだけではやっていけない生活がそこにあります。
それでも私は元々外国に住みたい気持ちが強く、この国も好きなので
今でも住んでいられます。

トピ主さんの場合は彼がすでに日本に住んでいて、ある程度
日本のこともわかっているでしょうし、日本語も可能とのこと。
結婚しても日本に住むなら大丈夫かなと思います。
彼にその気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

ユーザーID:3257539688
経験ないのにレスしてスミマセンが
サンダー
2019年2月9日 18:52

例えばですけど
条件も人間関係も完璧で、世の中のアラサー女子の夢のような結婚
だとしても、本人が何かにひっかかっているならやめたほうがいいのでは。
結婚前って普通は「幸せ」だと思うんだよね。
それに目がくらんで気が付かない場合が多い。
準備の方に熱が入って気が付かない場合とか。
主様の例だと
「英語はできるんだし、生きてればその国でなんとかなるだろう
っていうか何とかしなくちゃいけない状況にいたら何とかするんだろうな」
となりそうなものなのに。

そんな中で「やめる方向で考え」られている主様は
これと理由はないけれど、他にも
やめた方がいいのかなって思う何かがあるような気がするんだよ。

離婚前提で結婚する人はいないわけだけど
離婚したい人はとっととするべきだとも思ってます。
だから私は
「英語できるなら、通じなくても英語で生活すりゃいいじゃん!」
としか思えません。つまり結婚してみなよ!推奨派です。

離婚は大変だけど国際結婚の離婚はもっと大変そう。
主様の尻込みしてる理由って
絶対失敗できない・・!!というプレッシャーとか?
国際結婚→離婚をした人の経験談を聞いてみたらいかがですか?

ユーザーID:0147272879
結婚は生活の存続携帯からの書き込み
自分軸
2019年2月9日 19:37

これは結婚生活を今後どうしていくつもりかによりますよね。

お相手が日本人でも、地方や海外転勤や 予定外の親との同居で揉める方々もいらっしゃる
皆さん口々に言います。

結婚前の、好いた腫れただけでは難しい。結婚生活を存続するには我慢やお互いの問題解決能力が必要だと。

結婚前からどうしてもイヤだという事がハッキリしてる以上、我慢して従うことも違う。

お相手と話し合って折り合いつけていくこと
譲歩し合うか
どちらか諦めるか
何かを諦めるか
それ以外の方法を模索するか
自分達次第です。

他の人に聞いても答えの出ない事だと思います。

ユーザーID:4581010728
結局は、主様がどうしたいか次第だと思います。
何とも言えないな…
2019年2月9日 19:55

私の夫も欧州非英語圏出身。
夫出身国に留学中に知り合い、私がその国で就労後、結婚しました。

>大人になってから異なる言語をマスターできましたか?
私が院で勉強したいと考え夫母語を勉強し始めたのは、日本で就職後の20代前半
夫母国→英語圏移住が決まり、本格的に英語を勉強したのはアラ30
夫母語以外の欧州言語を始めたのはアラ40
それでも院卒や国家資格取得し就労できる程度には習得出来たので、言語能力は個人差が大きいですが…できない事はないと思います。

ただ主様に国際結婚、海外移住を勧めるか?と聞かれたら、「主様次第」と答えます。
夫母国も現在住国(共にEU)も、日本人との国際離婚率は約5割。悩み相談等で、色々なケースを見聞きしました。

現地の方は
>素晴らしい
>国そのものはとても素晴らしい
部分が沢山ありますが、水が合う・合わないはあります。
夫とは仲良く、それなりに馴染んで生活していますが、役所、郵便、現地出身の方の反応等、日本だったら…と考えてしまう事は多々あります。

個人主義が楽な時もあれば、少しは察して〜と思う時もあります。狭いコミュニティなら日本人同士の交流も神経を使う上、駐在の方と仲良くなれても直ぐにお別れの時が来ます。海外で(国籍に関係なく)気の合うお友達を見つけ、良い関係を長く維持出来るのは奇跡に近いのでは?と思っています。

海外生活の愚痴は現地出身や日本在住の方には言い辛く、理解もされ難いので、私と同様の立場の方や夫等に聞いて貰っています。ただ日本人ではない相手が、私の気持ちを忖度・共感してくれるとは限らないので相手や言葉は選んでいます。

お相手もハーグ条約加盟国なら、子誕生後の離婚には縛りがあります。
主様が子を持つ事を希望なら、精神+経済的に自立した方が安心です。
>言葉を覚える必要は無い
のは彼が扶養してくれ、子もいない間だけだと思います。

ユーザーID:4314094505
皆さん、ありがとうございます。
ビビアン(トピ主)
2019年2月9日 22:09

こんなに早くコメントを頂けるとは思っていなかったので、感激です。

国際結婚組さん
日本で暮らすなら彼と結婚しても良いかと問われると微妙ですね・・・。
彼の職業柄、日本で住むよりも彼の国に移住したほうが、安定した生活を送れるはずですから。
彼と結婚するなら、やはり移住一択だと思います。


そば派さん
北欧ではないのですが、ドイツです。
昨年の夏の終わりに訪れた時は素敵な場所でした。
でも冬はとても寒いそうです。

私は昔アメリカに留学していまして(アメリカ大卒)、なので英語は普通に話せます(ネイティブほどではありませんが)
もし相手が英語圏の人だったら、悩まずにさっさと結婚できたと思います。

そば派さんのように前向きに外国語を勉強できるような人になりたいです。
異言語、私は全然ワクワクしません(泣)

ダイソンさん
確かにこの歳で別れたら、その後良い出会いがあるか不安です。
この機会を逃したら、二度と結婚できないかもしれません。
そうなったら絶対に後悔しますね。
・・・ちょっと頑張れる気がしてきました。

エリさん
英語圏、準英語圏ではありませんが、ドイツもそこそこ英語が通じるみたいです。
彼は「ドイツ人は英語が下手」と言っていましたが、日本よりはずっと英語が浸透している印象でした。
彼の両親も英語を話しますし、相手家族とのコミュニケーションには問題ありませんでした。

もし英語圏、準英語圏の国に住めれば良いのですが、彼の仕事柄、移住先は彼の国になります。
彼は弁護士なのですが、その資格はドイツでないと活かせないみたいです。

ユーザーID:4740582662
続きです
カレン
2019年2月9日 22:23

先程レスをしてから、色々考えました。
ネガティブな現実ばかりお伝えしてしまいましたがもちろん良いこともたくさんあります。

欧州内、何処へでも2〜3時間でひとっ飛び。
日本国内を旅行する感覚で週末の小旅行も可能です。

義理の家族との人間関係。
これは人によると思いますが、日本の嫁姑のような問題は少ないような気がします。
私の義母はさっぱりして明るくて本当にいい人でした。
私のことを可愛がってくれて、おふくろの味のような料理も教えてくれて。
今は亡くなってしまいましたが、本当に大好きでした。

日本に住んでいたら経験できないような貴重な経験を良いことも悪いことも色々するので、人生経験が豊富になると言えば言えるかもしれません。

ただ、トピ主さんの場合、そういう事にあまり興味がない、価値を置かないのかなと思って、日本に住めば良いのではとレスをしました。

日本に住む限り自分の生活は何ら変わる事なく、国際結婚しても日本に住む奥様方にはあまり苦労はないように思います。
わからない苦労があったらごめんなさい。

知的で社会的地位の高い仕事に就いている彼氏さんはもし日本に住むとなった場合、現在の会社で現地採用してもらうことはできないのでしょうか。
彼にとっても今はかなり良い条件でお仕事されているのだと思いますが条件は変わってしまうかもしれませんね。

国際結婚の場合、必ずどちらかが外国に住む事になるわけです。
そして外国に住む方の精神的負担はずっと大きいのです。

外国に住む方が言葉も含め、本当にその国を好きになれないと難しいと思います。

そういう意味では本当に二人が一緒にいたいなら、第三の国に住むのもお互いフェアという意味で選択肢の一つかなと思います。

ユーザーID:3257539688
モチベーション次第です
りりこ
2019年2月9日 23:02

フランス在住2年半です。
フランスには、29歳の時に大学院留学のために来ました。
大学院留学ということで、日本にいた時も入学試験のためにそれなりにフランス語を勉強したつもりでいましたが(独学で1年ほど)、フランス1年目は、言葉が通じなくて本当に辛かったです。当初は英語の話せる学生にだいぶ助けてもらい、今は、なんとかフランス語が困らない程度になりました。
私の通った大学はフランス語での授業だったので、それで何とか鍛えられたのと、やはり、誰かのためじゃなく、自分のため、というのが言語の成長に繋がったと思います。なので、アラサーが遅いとか、思いませんよ。

でも外国に暮らすとなると、どうしても、文化の違いとか、勝手の違いとか、辛いことにぶち当たります。
その時に「私が外国に来たのはあなたのためなのよ」と彼に将来言わない自信はありますか?
国にもよりますが、欧州はアジアよりも良くも悪くも個人主義の文化なので、
そういう、あなたのために私はここまでしているのに、という意見は理解されないことが多いと思います。
私は去年フランス人の彼とこちらで籍をいれましたが、文化の違いで彼と喧嘩になったときに、
「あなたは外国人の私がフランスで生活することの難しさを理解していない」と私が主張すると、
「だって君は自分の意思でフランスに来たんだろ」と平然と言って来ます。
まあその通りなんですが、もうちょっと歩み寄ってほしいなぁーと思ってしまうこともあります。

でも、ビビアンさんの彼が日本語話せて、日本で仕事も付けているのなら、このまま日本で生活するのが良さそうに思えますが、
大好きな彼のために、言語の一つや二つくらい覚えてやる!くらいの周りが見えなくなる程の高いモチベーションがあれば海外でも何でも乗り越えられると思います。

ユーザーID:5451831339
マリッジブルー?
がんば
2019年2月9日 23:11

もしかしたらトピ主さんはマリッジブルーになっているのかもと思いました。
私も30代頭でトピ主さんと似たような経過を辿り、欧州に住んでいます。非英語圏A国に住んだ後、また別の非英語圏Bにきています。気がつけばもう40代半ば。
A国では非英語圏とはいえ国民の英語力が高いため、挨拶、買い物程度しか現地語は取得せず、言語クラスにも行きませんでした。40代前半で引っ越したB国では、7ヶ月ほどちゃんと言語スクールに通いました。ちなみに、旦那はこの国の出身です。本当は合計1年半勉強して試験を受けるつもりが、仕事が決まってしまい、中途半端なところで脱線しました。仕事は英語ばかりなので、現地語は使いませんが、それでもまぁ、7ヶ月学んだことと、日々聞いたりしている慣れか、込み入った話や文章は無理ですが、簡単なことは一人でこなせるくらいにはなってます。いずれまたちゃんと勉強したいと思ってますが、、、、

なので、ちゃんと現地で語学学校に行かれたら問題ないですよ!クラスで同じように学ぶ友達も出来るし、やはり、現地語が出来ると外出も気楽になりますから。
それに、すでに英語が出来るということですから、外国語の勉強の仕方は身に付いているはずです。

彼と一緒に居たいと本当に思うなら、外国語の取得なんて怖がる必要はありません。苦痛だと思わず、楽しもうというくらいの気楽な姿勢でスタートしても十分ですよ。

ユーザーID:9387728519
トピ主です
ビビアン(トピ主)
2019年2月9日 23:16

匿名さん
まずプロポーズですが、証人が必要というのは初めて聞きました。
相手はドイツ人なのですが、ドイツ人男性にははっきりしたプロポーズをしない人、いっぱいいるそうですよ。
婚約指輪もお金がもったいないからと言って買わない人もいるくらいだそうです。
合理的なドイツ人男性は、あまりロマンチストではないようです。
私もつい最近知ったことですけどね。

私の彼に関しては、跪いて指輪を渡してプロポーズ・・・ということはありませんでした。
前々から彼は「将来〜、子供ができたら〜、一緒に住む所は〜」という話はしていました。
私は聞き流していたんですが、どうやら本気だったみたいで、最近彼が来日した際(遠距離恋愛中です)、私と来年までにはドイツで結婚して一緒に暮らすつもりだ、と聞かされました。
挙式はどこでやるかとか、結婚指輪はどんなのが良いかとか、婚姻に関わる諸々の手続き(ビザ関係も)について、今は話し合っている最中です。
仕事に関しては彼父が経営者なので、そこで雇ってもらえるかも、とのことです。
でも、それは気まずいので、自分で仕事を見つけたいと思いますが。

正直、私が結婚を悩んでいる理由の一つは、あまりに展開が早くて、心がついていけていないのもあるかと思います。
突然「結婚」の文字が目の前に突きつけられて、これまで考えた事のなかった2人の将来について初めて真剣に考えました。
その結果、ドイツ語を1から覚えるのは到底無理じゃないか、と思ったわけです。

実は、彼と1年前に出会ってこれまで、ほとんど遠距離恋愛でした。
毎日メールはしていたし、スカイプで会話はしましたけど、実際に2人で過ごした時間は短いのです。

彼に「え?もう結婚するの?」と言ったら、拗ねてしまったので、今の心境は彼には言いにくいです。
家族にも友達にも話せず、一人悶々と悩んでいます。

ユーザーID:4740582662
覚悟は言葉だけじゃないです
北在住
2019年2月10日 0:26

欧州在住です。トピ主さんがどこの国に住むのかわかりませんが、結婚した場合たいていの国では語学学校に行って試験を受けて合格する必要があると思います。私はかなり前ですが、既に強制的に学校で勉強させられました。おまけにヨーロッパでは共働きが一般的なので、ジョブトレーニングまで半強制で言葉が出来ないうちから社会に出る羽目になりました。

夫が高収入で年金までカバー出来るならともかく、一般的に専業主婦でいる事は難しいです。システムが日本と違う事が多いので夫が亡くなったから夫の分の年金を受け取れるとか持ち家のローンを払わなくていいとか無理です。なので自分の生活分は自分で稼ぐくらいは普通です。言葉が出来ないと生きていく事は出来てもいろいろな事を誰かに頼るしかなくなります。全員が英語を話すとは限りませんから。

彼はどういう意図で彼の母国語を覚える必要はないと言ったのでしょうか?その国に住むのに出来なくていいわけはないですし、世間が狭くなり孤独感は強くなると思います。

トピ主さんはアラサーで辛いと言っていますが、私はアラフォーで現地語を学んだので本当に大変でしたし、今でもマスターしているわけではありません。私も学校そのものが嫌いで勉強嫌いです。でもボキャブラリーは足りないなりにずっと仕事をしていますしコミュニケーションは問題ありません。3年で何とかなりますよ。

パートナーの協力がないと無理なので家での会話を現地語に切り替えていく必要があります。伝えられないストレス、子供と同じレベルの会話に耐えるパートナー、どちらも大変です。文化も食事も違い身内がいない生活も受け入れたけど言語に関しては私だけ苦労して不公平だなと思った事はあります。

ユーザーID:0739478914
難しいかもね。
ニャンコ
2019年2月10日 1:08

こんにちは。

うーん、難しいね。
日本が好きって感じだし。

まあ、その国で暮らすには言語が必要ですね。
数年いて、話せないとなると、国に溶け込む努力をしない人として、見下されるかも。

特にフランス、イタリア、スペインは疎外感半端ないでしょう。英語話せない人多いしね。
で、言語が出来ない、義理家族でもポツン、子供の学校でもポツン、会話は夫のみになる可能性もあります。
日本に帰国したくてたまらない、喧嘩勃発。

ということで、本当に勉強して努力しようと決意出来ないなら、日本で婚活した方がいいと思いますよ。

社会に必要とされている感覚って重要ですし。
全部ご主人様におんぶに抱っこ状態だと、何かあった時に大変ですからねえ。

個人的には日本で生活できる人を探すべきかと。

ユーザーID:9446657893
挑戦してみては?
いちごチョコ
2019年2月10日 1:23

ドイツ語圏の主人と結婚して25年になる55歳日本人女性です。
25年前私も悩みましたよ。当時はインターネットも無かったですし、日本とはFAXでやり取りする時代でした。(トピ主さんには想像もつかないかと思います。笑)
結果から言って後悔はしていません。ラブラブとは言いませんが、二人の子供に恵まれ山あり谷ありでしたが、お互い家族として助け合っています。
でも日本にいたらしなくても良いような苦労をいろいろしましたよ。
私は外国暮らしに憧れていましたのでヨーロッパへの移住はワクワクしたのですが、大都市ではなく地方都市だったので思い描いていたような外国生活ではなく、大変辛い思いをしました。
私はその土地と相性が合わず、夫を説得して大都市に引っ越しその後アメリカに移住しました。
アメリカでの生活は子育てや仕事もして、充実した日々でした。
現在はまたその合わない土地に帰って来てしまったのですが、いろいろな冒険や体験をさせてもらいました。彼と結婚していなかったら、こんな体験をしていなかったと思います。
こういった体験を楽しめたり、問題解決に意欲を持てる人なら海外生活は向いています。
それからヨーロッパでも大都市と地方都市では違いますね。
大都市なら英語は通じるし日本人も多いしチョイスもいろいろあるので、そこまで心配しなくて良いかと思います。
問題は大都市以外の土地かと思います。その場合かなりの覚悟が必要かと思われます。
私の住んでいる街の日本人女性は苦労された方が多いようで、精神的に落ち込んでいる人も多いです。そうならないように宗教に入れ込んでいる人も多いです。
私は再度ここからの脱出計画を企てていますが、人生何が起こるかわかりません。
トピ主さんも彼の国に移住しなければ、、、と思いつめず、嫌だったら引っ越せば良い、くらいの気持ちでおられても良いのでは?と思います。応援しています。

ユーザーID:5497460276
うーん
Maple
2019年2月10日 1:23

辛口でごめんなさい。
彼の上辺だけ(社会的地位があってルックスも良くてetc)がすきで、あなたは彼のことを本当に愛していないのでは?と感じてしまいました。
始めてもいないのにできないと決めつけてしまうのですか?勉強を始めるのに年齢なんて関係ないと思います。
私も30歳で海外に移住しました。ずっと日本で暮らすと思っていたし、外国の方と付き合うとも思っていませんでしたが、人生は不思議なものです。
確かに大変なこともありますが、それはどこに住んでいても同じでは?
語学学校楽しかったですよ。色んな国の友達ができて。それから、まだ完璧には話せないけれど、資格取得の為に専門の学校に通って現地語で授業受けてます。
彼となら何処に住んでもいいと思っています。
あなたには、その覚悟がなさそう。本当に好きなら、彼のことを信じてついていってみては?新しい世界を切り開いていくのは 勿論あなたですが、一人じゃないです。辛いときに一人じゃないって有り難いです。乗り越えてこられましたから。

きっと答えは決まっているのでしょうけれど、ご自身でちゃんと納得できる結果になるといいですね。

ユーザーID:1039878270
 
現在位置は
です