現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

外国人との結婚・・・悩みます

ビビアン
2019年2月9日 2:22

欧州出身の外国人の彼と出会ったのが一年前。
彼の猛烈なアプローチで付き合いました。
現在、そろそろ結婚をとの話が出ています。
でも私には彼との結婚をイメージできず、悩んでいます。

彼は素敵な人です。
性格は優しいし、知的で社会的地位のある仕事に就いているし家柄も良いです。
ルックスも素敵な人です。
これだけを考えれば、私には勿体無いほど素晴らしい彼ですが、結婚したらいずれ私は彼の国に移住しなければなりません。
それがとてつもなく嫌なんです。
彼の国そのものはとても素晴らしい国です。
訪れた期間は短いのですが、感激するほど美しい場所でした。

でも、その国で過ごす場合、私は1から言葉を学び直さなければいけません。
彼は日本語が喋れるので、彼とは意思疎通が問題なくできます。
また、私は英語ができるので、英語でも意思疎通はできます。
(彼は日本語と英語の他にも2言語話せるマルチリンガルです)
日本で暮らす限りは、言葉の悩みはありません。
でも、彼の国で暮らすとなれば話は別です。
この歳で、1から外国語を勉強するのは嫌です。
彼は無理に彼の国の言葉を覚える必要は無い、と言うのですが、そんな訳にはいきませんよね?
彼の国で生活をするなら、その国の言葉を知っていないと生活できないですよね?

国際結婚をされた方で、英語以外を公用語とする国で過ごされる方。
大人になってから異なる言語をマスターできましたか?
私はすでにアラサーです。
根っからの勉強嫌いだし、これ以上他国の言語をマスターするのは辛いです・・・。
私の家族は彼をすごく気に入っているし、彼も私をすごく愛してくれるので、言いづらいのですが。
正直、別れる方に気持ちが向かっています。

もし大人になってから他言語をマスターされた方がいれば、アドバイスください。

ユーザーID:4740582662  


お気に入り登録数:138
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:69本
最初へ 前へ 1 2 3 4 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(5)

タイトル 投稿者 更新時間
日本に住むのは?
国際結婚組
2019年2月9日 13:24

在住国(永住国)の言葉が分からないと、やはりかなりストレスになるでしょうね。
現在日本でお二人は住まれているのなら、やはり「私と結婚を考えているのなら、日本に住むことも検討してほしい」と正直な気持ちを話して、無理か可能なのか 相手にゆだねてもいいかもしれませんよ。
トピ主さんは 日本で暮らせるのなら、結婚してもいい、と思っているのでしょう?

日本はいろんな意味で特殊ですから 外国人が永住するには 相当 日本好き じゃないと難しいでしょう。ですが、今暮らしているのだし、貴方と一生一緒に居たいと考えるのなら 彼も そうする事も検討するのでは?

子供が生まれたりの帰省程度なら 英語ができていれば それほど問題はないと思います。
私も夫の母語は話しませんが、義両親とは それほど会うわけではないですし、日本みたいに気をつかいませんから。

ユーザーID:1713026333
北欧のどこかかなと想像してみた
そば派
2019年2月9日 13:26

もし北欧のどこかであれば、私でも無理かなと思います・・・主に寒さの問題で。

>彼は無理に彼の国の言葉を覚える必要は無い、と言うのですが、そんな訳にはいきませんよね?
>彼の国で生活をするなら、その国の言葉を知っていないと生活できないですよね?

おそらく、彼の言う通り、日常生活自体は大丈夫だと思います。
特に彼の国が北欧三国ならほとんどみなさん英語しゃべれるでしょう。

問題は、心の壁だと思います。

アラサーでも何歳であろうが、学ぼうという気持ちがあれば言語の習得は可能だと思います。
もちろん、ネイティブレベルでというのは限界があると思いますが。

トピ主さんは学校でだけ英語を学んだ方ですか?
片言で会話するのが恥ずかしいですか?
言語を「マスター」することにそれほどこだわるのはなぜですか?

私はアラフィフですが、夫が非英語圏の外国に永住するといえば、
諸々問題はあるとしても、その土地の言語が理由で拒否することはないでしょう。
むしろすぐに調べはじめると思います。
単語や短文しかわからなくても、異言語ってわくわくしますよね。
しませんか?

実は言語以外の理由で嫌なのであれば、全て彼にぶつけるしかありません。

ユーザーID:9886263263
やってみたら良いと思いますけどね。
ダイソン
2019年2月9日 16:09

アラサーならそこまで遅い!不可能!なんて年齢でもありませんし、本当にダメならまた夫婦で日本か、英語圏に移住する計画を立てれば良いのでは?
それに英語が出来るのなら第三言語はより簡単になりますよ。

もし今別れたら後悔しませんか?
もっともっと出来たんじゃないか!頑張れたんじゃないか!と。

また子供が出来たら今のモチベーションとは違うでしょうからね。
子供の為に勝手に必死になるような・・。

出来るところまで挑戦してその時々で考えたら良いと思いますよ。

ユーザーID:7615288067
たしかに
エリ
2019年2月9日 17:35

お気持ち、よくわかります。
私も同じ立場です。


アラサーなら、まだまだ言語習得は楽とは思います。私はしました。
が、本人にその気がなければ無理ですよね。
アラサーフォー、アラフィフとまた違った言葉を習いましたが、やはり年とともに衰えていきます。その気は十分あったのですが。。。



お二人とも英語ができるなら、英語圏に移住されては?
米国、英国、オセアニアの他にも、英語圏、準英語圏は結構ありますよ。

準英語圏というのは、地元の人は違う言葉を使いますが、外国人コミュニティーでは英語でOKという所です。

私は香港にいたことがありましたが、ローカルの人は広東語ですが、英語もかなり通じるし、公式文書も英語なので、不便はありませんでした。

その他、ドバイなども、外国人が多いですから、英語が準公用語のようになっています。


また、どちらかの国にいると、親戚づきあいなど不公平もでてきますが、第三国にいると、まるで平等。二人でぜロから助けあって生活や交友関係を築いていくのもいいものです。


彼の仕事は可能なのでしょうか?

ユーザーID:6801972684
言葉の問題の前に、、
匿名
2019年2月9日 17:47

それから>そろそろ結婚をとの話が出ている、、とは?
プロポーズされたのですか? 指輪を受け取りましたか?その時に証人になる人がいましたか?
これらがあって初めて結婚という言葉が言えるのですが。>結婚をとの話が出ている、、ということではないのですよ、わかりますか。

どちらの国に住むとしても出てくるのはまずビザの問題、そして仕事の問題でしょうね。あなたが日本にいて仕事をすることはできる、でも相手の国に行ってもすぐに働くことはできないでしょう。外国では男性が女性を養うという意識はありませんよ。仕事も家事も子育ても二人でやるという社会ですからね。

それから、あなたは彼のことを>彼は素敵な人、性格は優しいし、知的で社会的地位のある仕事に就いている、家柄も良い、ルックスも素敵な人、、とおっしゃっているけど、彼が外国人であるということに酔ってはいませんか?

とにかく今の段階であなたは彼からプロポーズはされていないので結婚のことを考える必要はありません。もし、彼があなたと本当に結婚したいならあなたにひざまずいて指輪を差し出して「私と結婚してください」と言うでしょう。その時にあなたがどう答えるか、、それがあなたの本心。ご自分の気持ちに正直になればいいだけのこと。

ユーザーID:5562061855
別れるしかないんじゃない?
結衣
2019年2月9日 18:07

国際結婚して非英語圏の欧州在住です。
子育てしつついつの間にか20年近く経ちます。

ハッキリ言ってそこまで頑に不安な気持ちが強いなら、
こちらの国で暮らしていくのは無理だと思います。
移住する苦労は言葉だけの問題ではないですから、
始めからそのやる気のなさならばやめた方がいい。
言葉はあくまでも手段であってただの生活の基盤。
たとえ頑張ってある程度の現地語を覚えたとしても、
その後には何かしら文化習慣など違いもきます。

トピ主さんがおっしゃる通り、
現地語は必須、生活と訪問は別物だから。
英語だけで暮らしていく方法もあるけれど、
何かとやはり苦労しますよ。
特に子供が出来た現地校の場合は特に。

どうしても彼と一緒になりたいのならば、
日本で暮らされては?
そのような話は彼とされたのかな?
それが無理な相手なら、別れるしかないと思う。

私は彼が好きだから、非英語言語でも一から頑張りました。
それでも完全にマスターしたとまでは思えません。
今でも毎日独学して復習を繰り返しています。
それがここで生きていく為だから。
ちなみに、お陰で英語が怪しくなりました。苦笑

結局はトピ主さんがどれだけ彼を愛しているかだけ。
乗り越えられないというくらいの愛情ならば、
日本で他の人を探すのが賢明だと思う。

ユーザーID:5315511833
問題点は言語だけじゃない
本日ハ晴天ナリ
2019年2月9日 18:38

私は語学留学がきっかけで国際結婚、夫の国(欧州)に住んでいます。

「思い切って結婚」「思い切って移住」を勧める人のレスがつくかもしれませんが、私は、不安があるうちに「思い切る」のはやめておいたほうがいいと思っています。

小町には海外在住の人たちのトピがたくさんあるので、読んでみられたらいいと思います。

もともと言語もできるし、その国のことも好きだったから躊躇なく移住したが、移住後はウツ状態、引きこもって生活している、という人もいました。

最近だったと思いますが、在住国の言語ができない日本人と知り合い、その人の離婚話に巻き込まれている人の立てたトピックもありました。

就職できない悩み、夫や夫家族から就職を促されれる悩み、などのトピックもかなり深刻な話だと思ったし、同じような立場、境遇にある人からレスがついているのを見て、こんなに多くの人が同じ悩みを抱えているのかと思ったものです。

私なりの感想ですが、夫婦にお金の余裕があり(+夫・夫家族がケチでない)、就職に限らず何か本人が打ち込める活動があり(+夫・夫家族がその活動に理解を示しており)、夫家族との問題がなく(当人の自覚の有無を問わず差別的言動をする人や差別意識を丸出しにする人がいないことも含む)、夫婦仲が良いのなら、言語をマスターするかしないかといった問題は相対的に小さくなります。

夫を頼ることができず、自分が現地の言葉であれこれやらなきゃいけない状況になれば、言語をマスターしているかどうかが非常に大きな問題になってしまいますよね。

夫ともめる、別れるなどということを想定するのは、今の時点では難しいかもしれませんが、移住先ではただの外国人ですから、自分を守るために必要最低限のこととして言葉は必要です。

ユーザーID:5662401269
在欧25年です
カレン
2019年2月9日 18:44

私もアラサーで夫の国に来ました。
夫とは第三の国で知り合い、最初は英語で会話していましたが
先ずは半年間、インテンシブで毎日学校に通い、なるべく
早い時期から現地語を使うように努力しました。
語学の取得はもちろん若いに越したことはないと思います。
何度同じ単語を辞書で引いたことか、、、

欧州のどちらかわかりませんが、今は都市部であれば普通に
英語が通じると思います。
実際、20年、30年住んでも英語で生活している日本人もいます。
確かに英語だけでも生活はしていけます。
ましてその国出身の彼が側にいるのですから、何でも聞けば
解決できます。

でも、英語を使っている限り、いつまでたっても「外国人」なのですよね。
こちらではよくカップル同士で食事に行ったり出かけたりしますが
彼らが現地語で話して盛り上がっていて、話題についていけない疎外感。
ふと、取って付けたように私の為に英語で一言、二言話しかけられたり
話の10分の1ぐらいを説明されたりするのが当時はすごく嫌でした。

そして言葉の問題だけではありません。
その国の文化、食生活、気候、、、様々馴染まなければなりません。
25年前に比べればだいぶ日本食もポピュラーになり、日本食材も
手に入り易くなりましたが、値段は日本の三倍します。

11月は毎日どんより灰色の日が続き、12月から2月頃までは氷点下の
気温になることもザラにあります。

彼が好き、なだけではやっていけない生活がそこにあります。
それでも私は元々外国に住みたい気持ちが強く、この国も好きなので
今でも住んでいられます。

トピ主さんの場合は彼がすでに日本に住んでいて、ある程度
日本のこともわかっているでしょうし、日本語も可能とのこと。
結婚しても日本に住むなら大丈夫かなと思います。
彼にその気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

ユーザーID:3257539688
経験ないのにレスしてスミマセンが
サンダー
2019年2月9日 18:52

例えばですけど
条件も人間関係も完璧で、世の中のアラサー女子の夢のような結婚
だとしても、本人が何かにひっかかっているならやめたほうがいいのでは。
結婚前って普通は「幸せ」だと思うんだよね。
それに目がくらんで気が付かない場合が多い。
準備の方に熱が入って気が付かない場合とか。
主様の例だと
「英語はできるんだし、生きてればその国でなんとかなるだろう
っていうか何とかしなくちゃいけない状況にいたら何とかするんだろうな」
となりそうなものなのに。

そんな中で「やめる方向で考え」られている主様は
これと理由はないけれど、他にも
やめた方がいいのかなって思う何かがあるような気がするんだよ。

離婚前提で結婚する人はいないわけだけど
離婚したい人はとっととするべきだとも思ってます。
だから私は
「英語できるなら、通じなくても英語で生活すりゃいいじゃん!」
としか思えません。つまり結婚してみなよ!推奨派です。

離婚は大変だけど国際結婚の離婚はもっと大変そう。
主様の尻込みしてる理由って
絶対失敗できない・・!!というプレッシャーとか?
国際結婚→離婚をした人の経験談を聞いてみたらいかがですか?

ユーザーID:0147272879
結婚は生活の存続携帯からの書き込み
自分軸
2019年2月9日 19:37

これは結婚生活を今後どうしていくつもりかによりますよね。

お相手が日本人でも、地方や海外転勤や 予定外の親との同居で揉める方々もいらっしゃる
皆さん口々に言います。

結婚前の、好いた腫れただけでは難しい。結婚生活を存続するには我慢やお互いの問題解決能力が必要だと。

結婚前からどうしてもイヤだという事がハッキリしてる以上、我慢して従うことも違う。

お相手と話し合って折り合いつけていくこと
譲歩し合うか
どちらか諦めるか
何かを諦めるか
それ以外の方法を模索するか
自分達次第です。

他の人に聞いても答えの出ない事だと思います。

ユーザーID:4581010728
結局は、主様がどうしたいか次第だと思います。
何とも言えないな…
2019年2月9日 19:55

私の夫も欧州非英語圏出身。
夫出身国に留学中に知り合い、私がその国で就労後、結婚しました。

>大人になってから異なる言語をマスターできましたか?
私が院で勉強したいと考え夫母語を勉強し始めたのは、日本で就職後の20代前半
夫母国→英語圏移住が決まり、本格的に英語を勉強したのはアラ30
夫母語以外の欧州言語を始めたのはアラ40
それでも院卒や国家資格取得し就労できる程度には習得出来たので、言語能力は個人差が大きいですが…できない事はないと思います。

ただ主様に国際結婚、海外移住を勧めるか?と聞かれたら、「主様次第」と答えます。
夫母国も現在住国(共にEU)も、日本人との国際離婚率は約5割。悩み相談等で、色々なケースを見聞きしました。

現地の方は
>素晴らしい
>国そのものはとても素晴らしい
部分が沢山ありますが、水が合う・合わないはあります。
夫とは仲良く、それなりに馴染んで生活していますが、役所、郵便、現地出身の方の反応等、日本だったら…と考えてしまう事は多々あります。

個人主義が楽な時もあれば、少しは察して〜と思う時もあります。狭いコミュニティなら日本人同士の交流も神経を使う上、駐在の方と仲良くなれても直ぐにお別れの時が来ます。海外で(国籍に関係なく)気の合うお友達を見つけ、良い関係を長く維持出来るのは奇跡に近いのでは?と思っています。

海外生活の愚痴は現地出身や日本在住の方には言い辛く、理解もされ難いので、私と同様の立場の方や夫等に聞いて貰っています。ただ日本人ではない相手が、私の気持ちを忖度・共感してくれるとは限らないので相手や言葉は選んでいます。

お相手もハーグ条約加盟国なら、子誕生後の離婚には縛りがあります。
主様が子を持つ事を希望なら、精神+経済的に自立した方が安心です。
>言葉を覚える必要は無い
のは彼が扶養してくれ、子もいない間だけだと思います。

ユーザーID:4314094505
皆さん、ありがとうございます。
ビビアン(トピ主)
2019年2月9日 22:09

こんなに早くコメントを頂けるとは思っていなかったので、感激です。

国際結婚組さん
日本で暮らすなら彼と結婚しても良いかと問われると微妙ですね・・・。
彼の職業柄、日本で住むよりも彼の国に移住したほうが、安定した生活を送れるはずですから。
彼と結婚するなら、やはり移住一択だと思います。


そば派さん
北欧ではないのですが、ドイツです。
昨年の夏の終わりに訪れた時は素敵な場所でした。
でも冬はとても寒いそうです。

私は昔アメリカに留学していまして(アメリカ大卒)、なので英語は普通に話せます(ネイティブほどではありませんが)
もし相手が英語圏の人だったら、悩まずにさっさと結婚できたと思います。

そば派さんのように前向きに外国語を勉強できるような人になりたいです。
異言語、私は全然ワクワクしません(泣)

ダイソンさん
確かにこの歳で別れたら、その後良い出会いがあるか不安です。
この機会を逃したら、二度と結婚できないかもしれません。
そうなったら絶対に後悔しますね。
・・・ちょっと頑張れる気がしてきました。

エリさん
英語圏、準英語圏ではありませんが、ドイツもそこそこ英語が通じるみたいです。
彼は「ドイツ人は英語が下手」と言っていましたが、日本よりはずっと英語が浸透している印象でした。
彼の両親も英語を話しますし、相手家族とのコミュニケーションには問題ありませんでした。

もし英語圏、準英語圏の国に住めれば良いのですが、彼の仕事柄、移住先は彼の国になります。
彼は弁護士なのですが、その資格はドイツでないと活かせないみたいです。

ユーザーID:4740582662
続きです
カレン
2019年2月9日 22:23

先程レスをしてから、色々考えました。
ネガティブな現実ばかりお伝えしてしまいましたがもちろん良いこともたくさんあります。

欧州内、何処へでも2〜3時間でひとっ飛び。
日本国内を旅行する感覚で週末の小旅行も可能です。

義理の家族との人間関係。
これは人によると思いますが、日本の嫁姑のような問題は少ないような気がします。
私の義母はさっぱりして明るくて本当にいい人でした。
私のことを可愛がってくれて、おふくろの味のような料理も教えてくれて。
今は亡くなってしまいましたが、本当に大好きでした。

日本に住んでいたら経験できないような貴重な経験を良いことも悪いことも色々するので、人生経験が豊富になると言えば言えるかもしれません。

ただ、トピ主さんの場合、そういう事にあまり興味がない、価値を置かないのかなと思って、日本に住めば良いのではとレスをしました。

日本に住む限り自分の生活は何ら変わる事なく、国際結婚しても日本に住む奥様方にはあまり苦労はないように思います。
わからない苦労があったらごめんなさい。

知的で社会的地位の高い仕事に就いている彼氏さんはもし日本に住むとなった場合、現在の会社で現地採用してもらうことはできないのでしょうか。
彼にとっても今はかなり良い条件でお仕事されているのだと思いますが条件は変わってしまうかもしれませんね。

国際結婚の場合、必ずどちらかが外国に住む事になるわけです。
そして外国に住む方の精神的負担はずっと大きいのです。

外国に住む方が言葉も含め、本当にその国を好きになれないと難しいと思います。

そういう意味では本当に二人が一緒にいたいなら、第三の国に住むのもお互いフェアという意味で選択肢の一つかなと思います。

ユーザーID:3257539688
モチベーション次第です
りりこ
2019年2月9日 23:02

フランス在住2年半です。
フランスには、29歳の時に大学院留学のために来ました。
大学院留学ということで、日本にいた時も入学試験のためにそれなりにフランス語を勉強したつもりでいましたが(独学で1年ほど)、フランス1年目は、言葉が通じなくて本当に辛かったです。当初は英語の話せる学生にだいぶ助けてもらい、今は、なんとかフランス語が困らない程度になりました。
私の通った大学はフランス語での授業だったので、それで何とか鍛えられたのと、やはり、誰かのためじゃなく、自分のため、というのが言語の成長に繋がったと思います。なので、アラサーが遅いとか、思いませんよ。

でも外国に暮らすとなると、どうしても、文化の違いとか、勝手の違いとか、辛いことにぶち当たります。
その時に「私が外国に来たのはあなたのためなのよ」と彼に将来言わない自信はありますか?
国にもよりますが、欧州はアジアよりも良くも悪くも個人主義の文化なので、
そういう、あなたのために私はここまでしているのに、という意見は理解されないことが多いと思います。
私は去年フランス人の彼とこちらで籍をいれましたが、文化の違いで彼と喧嘩になったときに、
「あなたは外国人の私がフランスで生活することの難しさを理解していない」と私が主張すると、
「だって君は自分の意思でフランスに来たんだろ」と平然と言って来ます。
まあその通りなんですが、もうちょっと歩み寄ってほしいなぁーと思ってしまうこともあります。

でも、ビビアンさんの彼が日本語話せて、日本で仕事も付けているのなら、このまま日本で生活するのが良さそうに思えますが、
大好きな彼のために、言語の一つや二つくらい覚えてやる!くらいの周りが見えなくなる程の高いモチベーションがあれば海外でも何でも乗り越えられると思います。

ユーザーID:5451831339
マリッジブルー?
がんば
2019年2月9日 23:11

もしかしたらトピ主さんはマリッジブルーになっているのかもと思いました。
私も30代頭でトピ主さんと似たような経過を辿り、欧州に住んでいます。非英語圏A国に住んだ後、また別の非英語圏Bにきています。気がつけばもう40代半ば。
A国では非英語圏とはいえ国民の英語力が高いため、挨拶、買い物程度しか現地語は取得せず、言語クラスにも行きませんでした。40代前半で引っ越したB国では、7ヶ月ほどちゃんと言語スクールに通いました。ちなみに、旦那はこの国の出身です。本当は合計1年半勉強して試験を受けるつもりが、仕事が決まってしまい、中途半端なところで脱線しました。仕事は英語ばかりなので、現地語は使いませんが、それでもまぁ、7ヶ月学んだことと、日々聞いたりしている慣れか、込み入った話や文章は無理ですが、簡単なことは一人でこなせるくらいにはなってます。いずれまたちゃんと勉強したいと思ってますが、、、、

なので、ちゃんと現地で語学学校に行かれたら問題ないですよ!クラスで同じように学ぶ友達も出来るし、やはり、現地語が出来ると外出も気楽になりますから。
それに、すでに英語が出来るということですから、外国語の勉強の仕方は身に付いているはずです。

彼と一緒に居たいと本当に思うなら、外国語の取得なんて怖がる必要はありません。苦痛だと思わず、楽しもうというくらいの気楽な姿勢でスタートしても十分ですよ。

ユーザーID:9387728519
トピ主です
ビビアン(トピ主)
2019年2月9日 23:16

匿名さん
まずプロポーズですが、証人が必要というのは初めて聞きました。
相手はドイツ人なのですが、ドイツ人男性にははっきりしたプロポーズをしない人、いっぱいいるそうですよ。
婚約指輪もお金がもったいないからと言って買わない人もいるくらいだそうです。
合理的なドイツ人男性は、あまりロマンチストではないようです。
私もつい最近知ったことですけどね。

私の彼に関しては、跪いて指輪を渡してプロポーズ・・・ということはありませんでした。
前々から彼は「将来〜、子供ができたら〜、一緒に住む所は〜」という話はしていました。
私は聞き流していたんですが、どうやら本気だったみたいで、最近彼が来日した際(遠距離恋愛中です)、私と来年までにはドイツで結婚して一緒に暮らすつもりだ、と聞かされました。
挙式はどこでやるかとか、結婚指輪はどんなのが良いかとか、婚姻に関わる諸々の手続き(ビザ関係も)について、今は話し合っている最中です。
仕事に関しては彼父が経営者なので、そこで雇ってもらえるかも、とのことです。
でも、それは気まずいので、自分で仕事を見つけたいと思いますが。

正直、私が結婚を悩んでいる理由の一つは、あまりに展開が早くて、心がついていけていないのもあるかと思います。
突然「結婚」の文字が目の前に突きつけられて、これまで考えた事のなかった2人の将来について初めて真剣に考えました。
その結果、ドイツ語を1から覚えるのは到底無理じゃないか、と思ったわけです。

実は、彼と1年前に出会ってこれまで、ほとんど遠距離恋愛でした。
毎日メールはしていたし、スカイプで会話はしましたけど、実際に2人で過ごした時間は短いのです。

彼に「え?もう結婚するの?」と言ったら、拗ねてしまったので、今の心境は彼には言いにくいです。
家族にも友達にも話せず、一人悶々と悩んでいます。

ユーザーID:4740582662
覚悟は言葉だけじゃないです
北在住
2019年2月10日 0:26

欧州在住です。トピ主さんがどこの国に住むのかわかりませんが、結婚した場合たいていの国では語学学校に行って試験を受けて合格する必要があると思います。私はかなり前ですが、既に強制的に学校で勉強させられました。おまけにヨーロッパでは共働きが一般的なので、ジョブトレーニングまで半強制で言葉が出来ないうちから社会に出る羽目になりました。

夫が高収入で年金までカバー出来るならともかく、一般的に専業主婦でいる事は難しいです。システムが日本と違う事が多いので夫が亡くなったから夫の分の年金を受け取れるとか持ち家のローンを払わなくていいとか無理です。なので自分の生活分は自分で稼ぐくらいは普通です。言葉が出来ないと生きていく事は出来てもいろいろな事を誰かに頼るしかなくなります。全員が英語を話すとは限りませんから。

彼はどういう意図で彼の母国語を覚える必要はないと言ったのでしょうか?その国に住むのに出来なくていいわけはないですし、世間が狭くなり孤独感は強くなると思います。

トピ主さんはアラサーで辛いと言っていますが、私はアラフォーで現地語を学んだので本当に大変でしたし、今でもマスターしているわけではありません。私も学校そのものが嫌いで勉強嫌いです。でもボキャブラリーは足りないなりにずっと仕事をしていますしコミュニケーションは問題ありません。3年で何とかなりますよ。

パートナーの協力がないと無理なので家での会話を現地語に切り替えていく必要があります。伝えられないストレス、子供と同じレベルの会話に耐えるパートナー、どちらも大変です。文化も食事も違い身内がいない生活も受け入れたけど言語に関しては私だけ苦労して不公平だなと思った事はあります。

ユーザーID:0739478914
難しいかもね。
ニャンコ
2019年2月10日 1:08

こんにちは。

うーん、難しいね。
日本が好きって感じだし。

まあ、その国で暮らすには言語が必要ですね。
数年いて、話せないとなると、国に溶け込む努力をしない人として、見下されるかも。

特にフランス、イタリア、スペインは疎外感半端ないでしょう。英語話せない人多いしね。
で、言語が出来ない、義理家族でもポツン、子供の学校でもポツン、会話は夫のみになる可能性もあります。
日本に帰国したくてたまらない、喧嘩勃発。

ということで、本当に勉強して努力しようと決意出来ないなら、日本で婚活した方がいいと思いますよ。

社会に必要とされている感覚って重要ですし。
全部ご主人様におんぶに抱っこ状態だと、何かあった時に大変ですからねえ。

個人的には日本で生活できる人を探すべきかと。

ユーザーID:9446657893
挑戦してみては?
いちごチョコ
2019年2月10日 1:23

ドイツ語圏の主人と結婚して25年になる55歳日本人女性です。
25年前私も悩みましたよ。当時はインターネットも無かったですし、日本とはFAXでやり取りする時代でした。(トピ主さんには想像もつかないかと思います。笑)
結果から言って後悔はしていません。ラブラブとは言いませんが、二人の子供に恵まれ山あり谷ありでしたが、お互い家族として助け合っています。
でも日本にいたらしなくても良いような苦労をいろいろしましたよ。
私は外国暮らしに憧れていましたのでヨーロッパへの移住はワクワクしたのですが、大都市ではなく地方都市だったので思い描いていたような外国生活ではなく、大変辛い思いをしました。
私はその土地と相性が合わず、夫を説得して大都市に引っ越しその後アメリカに移住しました。
アメリカでの生活は子育てや仕事もして、充実した日々でした。
現在はまたその合わない土地に帰って来てしまったのですが、いろいろな冒険や体験をさせてもらいました。彼と結婚していなかったら、こんな体験をしていなかったと思います。
こういった体験を楽しめたり、問題解決に意欲を持てる人なら海外生活は向いています。
それからヨーロッパでも大都市と地方都市では違いますね。
大都市なら英語は通じるし日本人も多いしチョイスもいろいろあるので、そこまで心配しなくて良いかと思います。
問題は大都市以外の土地かと思います。その場合かなりの覚悟が必要かと思われます。
私の住んでいる街の日本人女性は苦労された方が多いようで、精神的に落ち込んでいる人も多いです。そうならないように宗教に入れ込んでいる人も多いです。
私は再度ここからの脱出計画を企てていますが、人生何が起こるかわかりません。
トピ主さんも彼の国に移住しなければ、、、と思いつめず、嫌だったら引っ越せば良い、くらいの気持ちでおられても良いのでは?と思います。応援しています。

ユーザーID:5497460276
うーん
Maple
2019年2月10日 1:23

辛口でごめんなさい。
彼の上辺だけ(社会的地位があってルックスも良くてetc)がすきで、あなたは彼のことを本当に愛していないのでは?と感じてしまいました。
始めてもいないのにできないと決めつけてしまうのですか?勉強を始めるのに年齢なんて関係ないと思います。
私も30歳で海外に移住しました。ずっと日本で暮らすと思っていたし、外国の方と付き合うとも思っていませんでしたが、人生は不思議なものです。
確かに大変なこともありますが、それはどこに住んでいても同じでは?
語学学校楽しかったですよ。色んな国の友達ができて。それから、まだ完璧には話せないけれど、資格取得の為に専門の学校に通って現地語で授業受けてます。
彼となら何処に住んでもいいと思っています。
あなたには、その覚悟がなさそう。本当に好きなら、彼のことを信じてついていってみては?新しい世界を切り開いていくのは 勿論あなたですが、一人じゃないです。辛いときに一人じゃないって有り難いです。乗り越えてこられましたから。

きっと答えは決まっているのでしょうけれど、ご自身でちゃんと納得できる結果になるといいですね。

ユーザーID:1039878270
言葉以外にも
欧州在住
2019年2月10日 4:14

国際結婚をして欧州在住20年以上です。
私の場合は留学して勉強したことを生かすために欧州に残って暮らし、
その後今の主人と出会いました。

考えるべきことはほかに沢山あったなと、今になって、思います。
例えば、やはり自分の両親のこと。
孫に会わせてあげることは、あまりできません。
もちろん手伝ってもらうことも出来ません。
そして、最近かなり歳を取ってきて心配です。

主さん自身の向こうでの生活は想像できますか?
専業主婦希望ですか?
今までしてきたようなことが向こうで出来そうですか?

気候や食生活は合いそうですか?
気候はなどは意外と離れてみないと気が付かないのですが、
違うと体も心もきついです。

子どもが生まれたら?
その国の教育方針で満足できそうですか?
子どもとの会話は?
バイリンガルなんてそんなに簡単ではないです。
特に日本語は漢字があるので。

住むであろう場所のことをとことん調べてみてはいかがでしょうか。
現地日本人のSNSなどに参加してみてもいいと思います。

今の気持ちを彼と話し合うことも大切です。
真面目に考えてくれる人でなければ、向こうで孤独な思いをしそうです。

ユーザーID:8480043382
アラフォーですが
ひよこ
2019年2月10日 4:43

同様に出会って1年で結婚しました。欧州の非英語圏です。私の場合は夫は日本語を全く話せず、自分は日常会話程度の英語で、最初は英語で意思疎通していました。それで結婚、移住を決めてしまったので、本当に無謀だなぁと思いますが。

こちらに来てからものんびりしていて、学校に通い始めたのも1年以上過ぎてから。それまでは日本から買ってきた参考書とインターネットで学んでました。
もうすぐ3年経ちますが、まだまだマスターには程遠いです。

でも少しずつ分かる範囲が広がって、知り合いもできて来ると、こちらでの生活も徐々に楽になっている気がします。もちろん日本語で生活できないことはストレスにはなりますが、一番大事なのは夫婦の関係で、そこが上手く行っていればそんなに辛いことはないものだな、というのが今の所の実感です。

ユーザーID:1614694671
やめた方が良い
匿名
2019年2月10日 4:45

英語ができても、彼の国で暮らすとなったらその土地の言葉が必須と言うことですよね?

子供ができたり、病気になったら彼が通訳をしてくれると思いますが、絶対に不十分だと思いますよ。

社会保障も何もかも違うので学び直さないといけませんし、言語を話せるようになってからの先の生活を想像できないのなら、彼の国で暮らすことが必須の結婚は考慮すべきと思います。

日本に骨を埋める覚悟の多国籍の配偶者も東日本大震災後に帰国を決めた人も多くいますし、帰国=別離になることもあります。話し合って、自分に素直になりましょう。

ユーザーID:3491888784
愛が足りないと思います
ミル
2019年2月10日 5:32

欧州在住です。

私は20代で当時付き合っていた彼の国に移住して、語学学校へ通い一から学びましたが、数年後には簡単な言葉が喋れるようになっていましたよ。トピ主さんは、彼が日本語を話せるとのことで、とても恵まれていると思います。私は当時英語でしか彼とコミュニケーションを取れませんでしたから。

様々な理由で移住してきた日本人の方達とお会いする機会が多いのですが、皆さん、30代であろうが40代であろうが頑張って数年後には買い物ができたりレストランで注文をしたり難なくこなせておりますよ。トピ主文を読んだ限りでは、言葉の問題だけで別れようなんて、そんなに彼のことを愛していないのかなぁ…という印象を受けました。失礼かもしれませんが、彼にもあなたよりもっと相応しい人が見つかると思います。本当に愛していたら言葉の壁なんて全然障害にはなりませんから。

トピ主さんは日本で日本人と恋愛をしたほうがいいと思います。

ユーザーID:8763247014
うーん
yuki
2019年2月10日 14:29

結婚話が出るような関係なら、相手の国に移住してからではなくて、すでに相手の母語を勉強し始めていると思います。仮にずっと日本在住の予定でもです。でも一切そうしようって気持ちはならなかったんですよね?

それなら無理して続けなくてもいいんじゃないでしょうか。

それと、スカイプでのやり取りがほとんどなのに具体的にどこで式を挙げるとか言い出すとか、ちょっと変ですね。何か理由があって、手っ取り早くネットで『日本人妻』を調達したいって印象です。

個人的には英語が堪能であるならドイツ語なら習得できるのではないかと思います。習得といっても難しい本を読んだりドイツ人の中でドイツ語を使って仕事をするという意味ではなくて日常会話って意味でです。発音も比較的習得しやすいと思います。

でも、なんだか色々謎な感じです。周囲に相談できないとのことですが、周囲に相談して親とか信頼できる友人などにも会ってもらってから決めたほうがいいのではないでしょうか?

ユーザーID:8300235813
2度目のレスです
国際結婚組
2019年2月10日 15:13

貴方の気持ちを待たずに、「結婚したら・・」の話をし、「まだ早いのでは?」と言ったらすねるから、結婚を考える。。。 本当に 海外へ渡ってしまって大丈夫ですか?
あちらの国へ渡ってしまったら、それこそ彼の思うように貴方を動かせますよ。言葉の分からない貴方をドイツで暮らさせ、叔父の元で仕事をさせる。。。貴方には良かれと思っているようですが、その場合、貴方が無理を言っても誰も聞いてはくれないでしょう。

心配事の1つ。それは アメリカなどは国柄、州にもよりますが、CAなどは移民者にもとても暮らしやすい国です。色々な人々がまじりあって生活し、そのあたりの隔たりがあまり感じることなく暮らせます。
ドイツは、夫の親戚家族がいるので行ったことがありますが、ベトナム系移民、トルコ系移民など様々な人々がいます。なのですが、この人々が、本当にまじりあうことなく、さほど関わりあうことなく、見えない線の中でそれぞれ生きているーーーそんな風に感じます。トルコ人はトルコ系ドイツ人と交際し、結婚。ドイツ人はドイツ人と結婚。。。混じることはないのです。(それは両親たちが反対する、というのもある)
貴方がドイツへ渡った場合、子供たちはドイツ人たちと交流し、ドイツの学校へ行くのでしょう。大人になってからのドイツ語程度では、分からない勉強は やがて教えるのが難しくなっていくでしょう。

食事。ドイツの料理が大好きなら一生暮らせるのかもしれませんが、そのあたりの覚悟は大丈夫でしょうか。日系のスーパーが近くにあるとしても、それは安いのかしら?彼はずっと日本食を食べても満足してくれるのでしょうか。

これがアメリカや英国に住む、というのなら、英語圏ですし、なんとかやってゆけるのかもしれません。
一度長期滞在をして、納得のいく覚悟ができるか 結婚前に試してみた方が良いかもしれません。

ユーザーID:1713026333
トピ主です
ビビアン(トピ主)
2019年2月10日 17:44

何人かの方がご指摘の通り、私がこの結婚に悩むのは言葉の違いだけではなく、これまで感じてきた違和感があるからだと思います。
頂いたレスには、彼への愛情を感じない、とのご意見がありましたが、愛情が無いわけではないんです。
でも、燃えるような恋愛感情もありません。
正直、しつこかったから付き合っただけです。
付き合ってみたら、優しくて良い人だったから私も好きになったけど、一緒に過ごした時間は短くて、結婚を考えるほどの愛情はまだありません。
もし本当に好きな人なら、語学を1から学ぶのも苦ではないのかもしれません。

私はもともと自己主張をするタイプで、嫌なことは嫌とはっきり言うタイプです。
でも、彼には始終流されっぱなしです。
相手のペースに呑まれてしまうというか・・。
そう考えると、そもそもの相性が良くないのかもしれません。
結婚後はずっとこうなのだと思ったら、うんざりです。

ユーザーID:4740582662
合わなそう
バラ
2019年2月10日 19:28

もう答えは出てるような気がしますが、やはり合わないと思います。
うんざり、、こんな言葉が結婚前から出るようでは、相手がどこの国の人であろうとやっていけないですね。

ユーザーID:3204213677
彼は、ドイツ人女性にモテるタイプではなさそうですね。
何とも言えないな…
2019年2月10日 20:22

私の知る範囲ですが…今の若い独人女性は
精神・経済的に配偶者に頼る=依存する生き方は嫌
パートナーにはキチンと自己主張し解決に向け話し合う=話し合いにならない人は、パートナーに出来ない
合わない人と一生を共にするなら1人で良い
等と考えている人が多いので…

>拗ねてしまったので、今の心境は彼には言いにくい
>しつこかった
>彼には始終流されっぱなし
等、精神的な幼さ・圧を感じる+相手に意見を言わせない彼は、同年代独人女性の多くと考えが合わないのでは?と思います。

今の20〜40代の独人は男女共に法律婚を希望しない人も多く、法律婚する人の多くが(Non-EUとの)国際結婚になりつつありますが…
>この機会を逃したら、二度と結婚できないかも
と焦っているのは、彼の方かも知れませんよ。
ご両親も、彼は独人女性とは合わないだろうと感じているのでは?

>結婚後はずっとこうなのだと思ったら、うんざり
なら、結婚は無理では?

彼が
>弁護士
で、主様が独移住したら、口論も法律的にも主様に勝ち目はないと思います。
どの国でも大抵その国出身の方が有利、独の法律用語は一般独人にも難解なので太刀打ちできないと思います。

彼出身地は分かりませんが…地域によって医師・弁護士等の「配偶者に期待する事」有の場合も有ります。昔は医師の妻をFrau Doktor等と呼び、他職業配偶者と区別する所・時代もありました。友人(独語可)は周囲の目が…と、夫出身地には住んでません。

>合理的なドイツ人男性は、あまりロマンチストではない
そんな事もないですよ。合理的ではありますが、感情・愛情を素直に言葉にする方は多いので…日本人男性と比較したら愛情を言葉・態度で表す人は多いです。
ロマンチックが不得意な彼の言い訳では?

ちなみに彼は日本で何を?
私の周囲で日本語を学でいる人は、2次元、大好きが多いです。

ユーザーID:4314094505
3番目レス、拝見しました。
結衣
2019年2月10日 23:00

再度コメントさせてください、結衣です。
ドイツなんですね、彼。
私もドイツ隣国に国際結婚で移住しています。

トピ主さん、やはりこの結婚は向いていないと思います。
書かれていたような程度の彼への愛情ならば、
こちらに来てもかなりの確率で辛い事の方が多いと思う。

私は夫とは大学時留学中に知り合い、
お互い初めて話した時に同時に相思相愛になり、
7年遠距離恋愛をし結婚、今でも本当に相性が合います。
彼以上に理解してくれ支えてくれる人はあり得ません。
それでもやはりこちらでは苦労したし辛い事も多々ありました。
でも離婚せずいまだにここに居るのは彼への愛情があるから、
本当にただお互い愛し合っているから、それだけの理由です。
勿論子供への責任もありますが、それだけではやっていけません。
何よりもここに留まる理由は彼の為、私の為、それだけです。
逆に言えば、深い信頼と愛情があるからこそ異国でも耐えられる。

それに私は彼との結婚で不安も何もありませんでした。
ただ一緒に生きていきたいから頑張れると思えていました。

トピ主さんの愛情は全てを捨ててまでこちらに来る意味ない気がする。
どう考えても彼に対する愛情が不足しているのは明らか。
我慢して結婚してこちらに来ても必ず後悔すると思います。

異国に永住することは、本当に楽ではありません。
そんな簡単にとりあえず試してみれば?という軽いものではないんです。
子供が生まれたら親権や諸々面倒ことも出てくるし、
帰国したくても出来ないケース、知っています。

彼との将来は諦めた方がいい、縁が無かった相手だと思います。

ユーザーID:5315511833
わかります。
ドイツで還暦
2019年2月11日 1:10

まだ結婚を決めるには
短い関係です。
私も経験ありです。

私の場合ドイツの大学市民講座で外国人むけドイツ語を
0から習いました。<よしやるぞー>ではなくて他の各国の外国人達と
和気藹々とのんびりと学んでいましたよ。
ドイツ人の彼氏(今の夫)と同棲はしてましたが
結婚する決心まで5年以上かかりました。
その間に彼の支配的な母親とうまくやっていけないと
1年間東京に帰って仕事見つけて働きましたが
1年後に彼が恋しくてドイツに戻りました。

だから今すぐ決断しなくとも
ドイツで同棲して試したらいいです。

私は後悔してません。
離婚危機も乗り越えました。

ユーザーID:2657453795
ドイツは住みやすいですよ。
ドイツで還暦
2019年2月11日 1:22

子供が生まれるまで長い間
ホームシックでしたが
いろんな国際ニュース日本の情報を
聞いてみるとドイツの国ほど住みやすく
医療も安い国はそんなにありませんよ。

私のドイツ語もまだ完璧じゃないですが
ここには長所も沢山あります。
夏も暑いです。(ここは北ドイツ)

ユーザーID:2657453795
え〜
ぴよ
2019年2月11日 1:29

ええ〜、うんざりって。
結婚を考える相手に対する評価とは到底思えませんね。
そんな相手とうまくいくわけないじゃないですか。
そもそも、あなたの抱えている問題は、国籍なんて関係ないし。
あなたは「外国人との結婚だから」「言語が問題だから」と言い訳し、別れの口実を正当化しようとしてるだけです。
問題があるのは彼ではなく、信頼しても愛してもいないけれど彼の条件につられて別れられないあなたの方ですよね。
真剣に結婚を考えている彼に対してとても失礼だし、お互いにとって時間の無駄です。
早々に別れてください。

ユーザーID:5453217492
2度目のうーん
Maple
2019年2月11日 4:25

トピ主さんの3つ目のレスまで拝見しました。

最初は 英語もできるのだし、そんなに臆病にならずに前向きに一歩踏み出してみては?と思っていたのですが、やっぱり弁護士でルックスの良い彼を手放すのが惜しいから迷っているのでは?と感じざるを得ません。
燃え上がるような恋愛感情までは必要ないと思うのです。それこそ周りが見えなくなって、よく考えずに失敗するパターン。
そうではなくて、どれだけ相手を思いやることができるか というのが愛だと思うのです。彼に対してその気持ちがありますか?
 
あなたの言葉の端々から、移住してうまくいかなくなった時、彼に 「あなたのためについてきてあげたのに」 とか「あなたのせいで」 と言ってしまうのでは?と感じます。

ユーザーID:1039878270
言葉の問題ではないと思う
おじさん
2019年2月11日 5:48

トピ文とトピ主のレスを見ましたが、問題はドイツ語の習得ではないと思います。単に「彼を結婚相手として見れない」、それに尽きると思います。彼の結婚相手としての違和感が単に言語習得の問題として現れているだけだと思います。

それにしても、その彼、「無理に言葉を学ばなくても良い」などとよく無責任なことを言うものですね。そんな無責任なことを言う人間のどこが素敵で優しいのかわかりません。その土地に一人前の人間として暮らし、自己実現するには、言葉が出来ないと無理です。
諸手続きもあるし、近所付き合いもあるし、そこの言葉が出来なくては、本当の意味でそこで暮らすことにはなりません。(私は、米国に米国人の妻と暮らしています。子供もいます。以前は英語圏でない欧州の国に住んでいましいた。)
子供が出来たらどうするのでしょう?言葉がわからなくては、宿題も見てやれないし、子供の友達とも話せません。自分の結婚相手をそんな状況に置いても良いと思っている彼、トピ主さんのことを本当には愛していないのだと思います。

トピ主さん、その彼との結婚は無しだと思います。本当に結婚したい相手とならば、言葉の壁くらい乗り越えられます。そして彼が真にトピ主さんのこと愛しているのならば、言葉の取得に協力するはずです。

ユーザーID:0035228356
こちとらアラフォーですが
sayaka
2019年2月11日 14:39

イチからある言語を勉強中です。

ついこの間まで「こんにちは」「ありがとう」さえ何て言うのか知らなかった国です。
でも主人が海外赴任が決まり、一緒について行くので今必死に勉強中です(泣)

アラファーですよ私は。実はアラウンドではなく、ジャストですが(泣)
もう言葉の勉強も必死、情報収集も必死です。パニックです。

ドイツなんて先進国じゃないですか。
こちらは発展途上国ですよ。もう帰りたいです(まだ行ってもいませんが)。数年は帰れません。

英語が話せるならドイツは心配ないです。英語の発音もキレイだと思います。私が行く国よりはずっといいと思います。

ユーザーID:7285183823
トピ主です
ビビアン(トピ主)
2019年2月11日 15:05

私は動物が大好きで、獣医師をしています。
(米国大卒業後、日本の獣医学部に入学しました)
本職は獣医師ですが、トレーナーの資格もあるし、犬のトリミングもできます。

彼と出会ったきっかけは犬でした。
犬の散歩中、公園のベンチに座って休んでいるところに彼が話しかけてきたのがきっかけです。
私の家には犬2匹と猫2匹がいますが、どの子も訳アリで、障害を負っていたり、虐待で人間に心を閉ざしてしまったり、躾ができなくて飼育放棄されたり、普通の家庭ではなかなか受け入れてもらえない子ばかりです。
私の躾はちょっとユニークで、食育にもこだわりがあります。
市販のペットフードはほとんど与えず、細かく栄養計算しながらその子の体調にあった食事を手作りしています。
その甲斐あってか、どの子も皆、現在は穏やかに元気に暮らしています。
そういう話を彼にしたら、とても感心していました。

彼も動物が大好きで、でも一人暮らしで激務だからペットを飼えないとよく嘆いています。
私がいたら大好きなペットと暮らせるから、すごく楽しみだと言います。
正直、私よりも、ペットに夢中なんじゃないかと思うこともしばしばです。
彼が早く結婚したいのも、私よりもペットと一緒にいたいからなんじゃないかと考えています。
うちの猫の1匹は警戒心が強くて、でも彼にはちょっとは懐くようになったんです。
でも、彼が次に来日した時には、その子は彼のことを忘れちゃってました。
それがすごくショックだったみたいです。

相手国の言葉とか生活環境もそうだけど、私はあまりペットたちにストレスを与えたくなくて。
あっちで暮らすとなれば、私だけでなくこの子達まで大変な思いをすることになると思います。
また、頼れる人が彼と彼家族以外にいないのも心配です。

長くなってすみません。
皆さんのお陰で頭が少しずつ整理できてきました。

ユーザーID:4740582662
トピ主です
ビビアン(トピ主)
2019年2月11日 15:49

彼が日本語を話せる理由ですが、二次元オタクだからではなく、昔日本に住んでいたからです。
彼父がまだ企業勤めだった頃、仕事の関係で日本に1年半ほど住んでいたそうです。
インターナショナルスクールで学ぶ他、日本語塾にも行って積極的に日本語を覚えたそうです。
完璧な日本語ではありませんが、会話は問題はなくできます。
漢字はあまり読めません。

ドイツ人がロマンチックではないというのは、彼が言った言葉ではありません。
他のドイツ人と結婚した日本人女性のブログなどを見ると、そういう意見が多かっただけです。
ドイツ人男性と付き合っている人は私の周りにはいないので、私にはドイツ人の恋愛観や結婚観がよく分かりませんでした。

今回の結婚話は私にとっては急すぎて驚きだったけど、ドイツ人にとってはそうではないのかな?と思い、ドイツ人と国際結婚をした女性のブログをいくつか見て回りました。
私のようにプロポーズも婚約指輪もなく、あれよあれよという間に結婚することになったという人もいたので、今回の彼の行動はドイツ人の恋愛観・結婚観としてはそれほどおかしくないのかなとも思いました。
もちろんドイツ人が必ずそうだというわけではありません。
中にはロマンチックな人もいると思います。

ドイツで還暦さん
同棲をしても結婚を決心するまで5年以上かかったんですね!
やはり私達は結婚を考えるには、共に過ごした時間が短すぎますよね。
ドイツで現在は幸せに過ごしておられるようで良かったです。

ユーザーID:4740582662
ドイツは英語通じますよ
ウィーン好き
2019年2月11日 16:14

少なくとも中規模以上の都市部や観光地であれば問題ないと思います。
私の従姉妹はドイツ語を専攻し、卒業旅行へドイツへ数週間行きましたが
下手なドイツ語話すより、英語で話した方が通じるし喜ばれたと言っていました。

元々ドイツ語は英語に近い言語で似た単語も多いですし、面倒な冠詞の変化も
日本語の助詞と思えば便利です。
英語が出来る方なら、フランス語やイタリア語、スペイン語を習得するよりは
ずっと楽かと。

結婚の壁が言葉だけなら個人的には問題があるとは思えません。

ユーザーID:8809065625
英語は思ったより通じない
ドイツ在住
2019年2月11日 17:28

悩みますね。
夫の転勤でアメリカからドイツのハブ空港がある都市に移住して4年半経ちますが、
ドイツ語は必須だなーと思います。頑張って英語でゴリ押ししている人もいますが、そういう人達はかなりの周りからのサポートがないと生きていけないと思います。
私もアラサーで嫌々ドイツ語の勉強をして、ドイツでの生活・出産を乗り切りました。
ドイツ語ができると英語は楽だと思いますが、逆パターンは厳しいと実感しています。

でも言語はともかく、彼と一緒にドイツで同棲してみるのはどうでしょうか?
ほかの方も書かれていますが、言語以前に流れに流されて結婚・移住してしまったら後悔するのは間違いありません。私も覚悟はしていましたが、カルチャーショック、就活の厳しさ、そして気候(冬は本当に暗いです。。。)に参ってかなりストレスでした。夫に理不尽に当たって、別れ話になりそうになったこともあります。一回お試しである程度生活してみるもありかと思います。

でも色々ネガティブな事もありますが、ドイツ楽しいですよ!
大中都市でしたら日本食材もレストランもありますし、何より私はヨーロッパ各地に気軽に旅行に行けて楽しいです。子育てするのにも例えばアメリカと比べると支援が手厚く有り難いです。

後悔ない決断が出来ますように。

ユーザーID:3933446473
逆の立場
外国人lady
2019年2月11日 18:35

私と逆の立場ですね!
私は彼を自分の国に引っ越させました)
二人暮らしになってから今年は3年目になります。

無理にでも言葉を覚えてほしいけど、やはり20代を超えて新しい特に興味のない言語を勉強するのは難しいですよね・・・
それでも一周一回家庭教師に勉強をさせています。
やっぱり、家族と会うたびに、一人でポツンと座って、言葉がわからない彼はすごく嫌な気分になっていますからね。
毎回皆で会うたびに、家族が彼に合わせて英語で喋り合うこともできません。
しかも、家賃や電気代や銀行のいろいろを
言葉の通じない彼の代わりにしないといけないのは凄くしんどいです
(それも勉強してからは変わらないと思いますから、仕方ありません!)

できるだけ彼に不便がないように頑張っています。
一年一回日本に帰ったり、和食の料理をしてあげたり、家で必ず日本語で話したりしています。
しかも、彼はかなり幸せで、日本社会の暑苦しさを抜けて、
今の仕事で日本に居た時以上のフリダムがあります。

おそらくもしあなたが今の気持ちで移住したら、
ほぼ一人になり、彼と彼の家族のみに頼るしかなくなります。
彼は優しい人みたいで何よりですけど、
別れたいという悩みを抱えながら移住するのをあんまりお勧めできませんね。
外国で一人になっちゃって、逃げ場もなくなるから、やめたほうがいいかもしれません。

There are plenty of fish in the sea ;x

ユーザーID:1729188287
数ヶ月一緒に住んでみる
あ。
2019年2月11日 19:16

私は数年の日本・ヨーロッパの遠距離から結婚しました。付き合ってる間に何十回も行き来しましたが、一緒に住んだのは結婚してから。時々喧嘩もしますが特に問題はありません。

あなたはアラサーということですが、30前ならワーキングホリデーで一年滞在できるので、ちょっと仕事やすんで(そんな気軽じゃないだろうけど)彼のところに行って一緒に住んでみたら?ペットの手続きも面倒だけど一緒に連れて行けるはず。

結婚するには燃えるような愛情があってする人もいれば、穏やかな愛情の人もいるだろうし、条件が合うから別に愛は二の次、という人もいますから、2人がよければ良いと思います。

将来への希望よりも不安が大きいなら、結婚はしない方が良いと思うな。頼る人が彼しかいない場所なら、自分で何とかするとか彼以外で頼れる友達を自分で作るとか、自分が動かないとね。

私の夫の友達のきょうだいが、日本語しか話せない日本人女性と結婚したと言っていましたが、日本人コミュニティの中で人脈広げてその中で仕事してるそうです。

あと数年行き来して様子見るとか、ワーホリか別の手段で長期滞在できるなら、数ヶ月〜数年一緒に住んで様子見てもいいんじゃないでしょうか。

ユーザーID:9386608603
気持ちが先行した
ソーダ
2019年2月11日 20:36

私も国際結婚しましたが、同じように相手からのアプローチが強かったです。ただ結婚するときに全く迷いがありませんでした。
言葉、環境、将来のこと、不安要素がなかったです。トピ主にそれがあるということは、まだその段階ではないのかも。
ペットのことを大事にしていらっしゃること、キャリアも大事にしていらっしゃるでしょうし、どこに住もうともそこは曲げられないのでは?
もう少しゆっくり折り合いがつけられるまで考えてはいかがですか??
「やっぱり言語が」とか「ペットに良くない環境になった」と後悔したくないですしね。

ユーザーID:8076943306
ドイツお勧めしたいですが…
ドイツ人は動物好き
2019年2月12日 2:32

ビビアンさん、
私はドイツ人と結婚し20数年、主人の仕事で何度も引っ越しまして、ドイツ、日本、アフリカ、そして現在はイギリスに住んでいます。
ドイツ人は動物好き、特に愛犬家が多く、森を走らせてあげられたり、デパートやレストランに一緒に連れて行けたり、犬にとっては素晴らしい環境です。私はドイツ生活楽しんでいましたので、お勧めしたい気持ちもありますが、ビビアンさんのレスを拝見し、正直言ってかなり大変だろうなあと思っています。

ドイツ人はきついことでもはっきりと面と向かって言うことが日本人の私には慣れるまでとてもきつかったです。
また、大都市でもやはりドイツ語は必要です。ドイツ語が下手で意地悪な対応をされたことも多く、その悔しさから、いまでは病院に行っても全く困らないほどのドイツ語が話せるようになりました。英語は仕事で必要でしたのでドイツに行く前から話せましたが生活するとなるとやはりドイツ語必須です。

ドイツに住んでいた頃仲良くしていました同じくドイツ人と結婚している二人の日本人女性はビビアンさんのようにあまりお付き合いが長くないのに押し切られて結婚しドイツに連れてこられた、だまされた。と嘆いていました。

弁護士で見た目が素敵な方でしたら、ドイツ人の女性にも引く手あまただと思いますよ。結婚したがっている適齢期の女性を大勢みてきましたので。

ビビアンさんがどんな苦労をしても彼と一緒にいられるのなら乗り越えられると思えない限り、ドイツに住むことは容易ではないと思います。
獣医師という素晴らしいお仕事をしていらしてそれもあきらめなければいけないとなるといざドイツに行ったときに彼のためになにもかもあきらめなければならなかったと責めてしまうのではないでしょうか。もっと考える時間が欲しいとおっしゃてみてはいかがですか?

ユーザーID:5088830983
はっきり言ってみた方がいいと思います
チョコ
2019年2月12日 4:05

私の夫も欧州出身です。
彼の出身国ではない国で暮らしていますが、里帰りしたときや結婚式のときに一切彼の家族とコミュニケーションがとれなくて苦労しました。

相手のペースに流されていて彼が拗ねてしまうので今の心境が言いにくいとのことですが
ちゃんとはっきり自分の気持ちを言ってみたほうがいいと思います。
もし彼がトピ主さんの意見を聞き入れてくれず、真剣に向き合ってくれないようなら異国の地で一緒に暮らしていくのは大変ですよ。

あと、せっかく獣医さんというお仕事についていられるのに移住して一から仕事を探すのはもったいないなーと思います。
市販のペットフードではなく自分で作ったこだわりの食事を上げてるなんて、すごいです。トピ主さんのおうちのペットさんたちは幸せものですね。

ユーザーID:0807335582
目標があるから、頑張れる。
Leo
2019年2月12日 5:00

10代半ばからの海外生活しているアラフォー女性です。トピ主さんは海外で生活したことがあるのだし、その彼にしても、複数言語を話すからこそ現地語習得の大切さが分かりそうなものです。5つのトピ主レス内でも、素敵さどころか彼の一方的な態度しか伝わってきません。

自分と北米出身の夫は理系専門職に就いていますが、結婚前と結婚後にお互いの学業やキャリアアップの為に、非英語圏の欧州語圏2カ国に住んだ経験があります。滞在国の人と信頼関係を築いたり、現地のリソースを効率的に活用出来るようにするには、ある程度の現地語習得が必要だと思いますよ。

彼の仕事に関しては、EU内ならそこまで拘る必要があるのでしょうか?自分の交友関係内での話だからすべての人に当てはまるとは思いませんが、20代や30代の時から、EU内の他の国で弁護士資格で仕事をしている欧米人の友人が数人います。相手と将来について、特に居住地についての妥協策などを相談しない人に碌な人はいないと思いますよ。

ユーザーID:2907635993
ひょっとしてありがち?
思い出した
2019年2月12日 18:42

トピ主さんはしっかりしてそうだし、彼も悪い人じゃなさそうだし、応援したいのですが、彼のその独りよがりなところがやっぱり気になりますねえ。

ある知り合いを思い出しましたよ。
友達ではないんですが、家族がらみで長年の付き合いがある人です。ドイツ人で、優秀で、ハンサムで、日本語も上手で人当たりもよくて、一見、どこからどう見ても好男子。

けど、致命的に独りよがりなんですよ。いつも自分の頭の中だけで先走ってる。理路整然と説明するし、もちろん悪意もないので、反論できないんですけど、結局、相手の話をじっくり聞いて、ペースに合わせるということがないので、縁遠いままです。

彼の突っ走りぶりを「頼もしいリーダーシップ」ととって、心地よく乗れる人ならいいんでしょうけどね。でもそういう受け身な女性は彼自身、興味がないみたいで。じゃあ無理じゃんって、いつも思います。

ついでに言えば、拗ねるとか、ちょっと打たれ弱そうなところもそっくりです。

ユーザーID:3295215616
二度目です
北在住
2019年2月12日 19:11

ドイツですか!夫の身内がドイツにいるので年に数回ドイツに行きますが、ドイツ語が出来ないと生活大変だなと感じます。だってテレビを観ててもドイツ語のみですし映画も吹き替えだし完璧主義者なのか英語が苦手な人は話そうともしません。私はただ夫の付き合いでドイツに行っているだけなのに、ドイツ人には「こんなにドイツに来る機会があるんだからドイツ語話すようにしたら?」って言われましたよ。

ドイツは移民が凄く多いので外国人が話すドイツ語に慣れていると思いますし、発音は日本人からするとそんなに難しくないです。ドイツ語初心者の私でも何とか通じますから。文法が難しいのでやっぱりちゃんと勉強しないといけないなとは思います。

ドイツ人を一括りには出来ませんが、いい意味でも悪い意味でも頑固と言うか臨機応変が苦手な人が多いような気がします。意見が合わない場合、こういう考え方もあるのねと受け入れてくれない事が多いです。

基本的にはドイツ人と日本人って他のEU国の人達より合うような気がします。でも覚悟がないなら住まない方が賢明ですよ。

ユーザーID:0739478914
その結婚、ちょっと待った!!!
ミル
2019年2月12日 19:56

愛が足りないのでは、とレスをしたミルです。2度目のレスになります。

トピ主さんのレスを読んでほっとけなくて、もう一度出てきてしまいました。実は私が20代の頃に知り合って結婚した相手もドイツ人だったのです。その彼とは遠距離恋愛で不安要素が多く一時期は別れようとしたときもありましたが、「君と別れたら自殺する」とまで脅されました。若かりし頃の過ちで、別れられないと思い流されて結婚してしまいました。やはりモヤモヤとした不安は的中して、最後は別れました。ドイツでは例えお互いが合意の上でも、分け合う財産がなくても、弁護士を雇わなくてはいけなく、離婚に数年かかりお金も相当かかりました。日本のように紙切れ一枚でなんて離婚できないようになっています。

本当のパートナーと出会った時は不安になったりしません。嬉しくて夢見て幸せな気分になります。私の再婚相手はまたドイツ人ですが、お互いバツイチで彼は一人の子持ちでしたが、一度も不安に思うことはなく、迷わず結婚して今は2人の子供に恵まれ幸せに暮らしています。

私には今の彼が運命の人か違うかなんて言えませんが、遠距離で付き合ってまだ間もなく、トピ主さんが結婚を決めるには絶対早すぎます。そんな状態で流されて結婚したら絶対後悔することになります。結婚はすぐに決めないで、まず一緒に過ごす時間を増やしてもっとお互いに知り合ってから結婚を決めてください。ドイツ人は同棲をン十年して子供がいても結婚しないってカップルがすごく多いです。それほど離婚が大変ってことです。トピ主さんは立派な仕事もお持ちですし、今急いで決めなくてはならない理由はないと思います。彼が待ちきれなくて去っていくなら、運命の人ではないと言うことです。

トピ主さんの幸せをドイツよりお祈りしてます。

ユーザーID:8763247014
ドイツ在住です
るーー
2019年2月12日 22:18

ドイツに住んでいますが、ドイツ人男性と日本人女性のご夫婦、
ドイツ人男性と、トルコ人女性のご夫婦などなど、割とよく見かけます。

語学は多分、大丈夫だと思います。
ドイツ語は英語が出来れば割と入りやすい言語です。

あと、ドイツ人はあまり結婚しない印象です。
日本の結婚的なことをしている人はいるけど、わざわざ籍を入れない人のほうが多いような。

日本と違って、籍を入れる手続きが結構面倒くさいとか、
メリットがあまりないとかそんなことも聞きました。

ドイツはお犬様天国なので、獣医師なのはいいですね。

寒さは地域に寄ります。北海道くらいの感じなので、なんとかなります。

結婚よりも、その後子供が生まれたらハーフになること、
子供とは日本語でいくのか、ドイツ語でいくのか、
あとは、上手くいかなくなって、離婚したときどうするか。

離婚に関しては、トピ主さんは獣医師だから、
日本に子連れで戻って、もし生涯独身になっても大丈夫そうですが。

弁護士さんだと、ドイツの都会に住むと思うので、
言葉はほぼ英語が通じると思います。
ドイツ語もすぐに入りそう。
獣医学部では、第二外国語はドイツ語ではなかったのですね。
フランス語か、ロシア語ですか?

それらに比べれば、ドイツ語は英語に近いので楽勝。
ドイツ人の英語は、ネイティブに比べるとだいぶ聞き取りやすい(下手だから)し。

ドイツ人に限らず、日本女性は妻として外国人に割と好まれていると思います。
割と旦那さんに従順だからかと。
ドイツ人女性に選ばれない男性は、外国人女性とくっつくか、独身か以外ないでしょうから、
外国人女性と結婚するドイツ人男性は結構いるイメージです。

ドイツ語に関しては、確実に大丈夫だと思います。

他の方もおっしゃっていますが、日本でなら彼と結婚するのなら、
ドイツで結婚しても大丈夫だと思います。

ユーザーID:0304311109
言葉は大切
ママン
2019年2月12日 22:59

30歳を過ぎてから国際結婚し、非英語圏の夫の国に移住しました。
私はこちらに来て、こちらの言語を学校に通って勉強しました。
私の場合も、結婚=移住だったのですが、結婚を決めた時に、この国に住むのなら、この国の言語を覚えなければ、と思っていたので、悩む事は無かったです。
でも、私も勉強は嫌いですよ。昔も今も。

ただ、私は逆に、もっと若かったら、移住しなかったかも?
30歳を過ぎて、色々と経験もして、夫となった人が自分にとても合った人だったので、それまであまり結婚願望が無かったのに、別れるのは惜しいと思って結婚を決めたので。

ドイツでも英語が通じない事は無いと思いますが、今後、近所や子供の学校関係のつき合いや行事等で、どれだけの人が英語であなたとコミュニケーションを取ってくれ、例えば、あなたの為だけにクラス全体の保護者会などで英語で対応してくれるのかは疑問です。そうしたら、ママ友を作るのも難しいし、保護者会に参加しても何も理解が出来ないという事になってしまいます。
そういう意味では、やはりその国に住むのならその国の言語をある程度理解する事は大切だと思います。

ただ、いくら言語をマスターしても、ひとりの人間が外国人として外国で生活するのは、思った以上にストレスです。
例えその国がステキな国でも、日本にいる時と同じくらいに快適に過ごせるのかは、また別の話しです。
私の周りでも、結局、この国が合わなくて日本に帰った人もいます。

そういう意味で、あなたと彼の関係はとても重要です。
正直言って、トピ文を読む限りでは、彼はあなたに夢中のようですが、あなたはそうでもないのかな?と感じます。

あなたが彼の為に頑張る気持ちがあるのなら、ドイツでの生活は大変でしょうが、なんとかなると思います。

ユーザーID:0302972179
同じ経験しました
ぴっちん
2019年2月12日 23:31

ドイツ人の妻です。
当時付き合っていた彼(現夫)が、トピ主さんの彼にそっくり。

今の夫と付き合う前は、ほかの欧州人の男性と付き合っていました。
同じ欧州人でも、ドイツ人男性はちょっと違いますね〜。
ロマンチストが少ないのは、まさにその通り。
良くも悪くもリアリストで、男性はちょっと強引な人か、正反対に奥手な人が多い印象です(偏見ですが)
私もプロポーズ、婚約指輪共になかったです。
結婚にはプロポーズと指輪と証人が必要ってレスがあったけど、私も初耳でした(笑)

私は今の夫と結婚して良かったと思いますよ。
急に結婚話が湧いた時は焦って悩んだりもしたけど、でも彼を信じてみて良かったです。
夫は家庭においては堅実だし、私や家族をちゃんと守ってくれてます。
国際結婚は苦労が多いけど、彼となら乗り越えていけるし、これまでもそうして生きてきました。

アラサーならまだ十分若いですよ。
結婚を通して色んな事を経験してみるのも悪くないです。
国際結婚を失敗しても、それはそれで一つの経験だし、トピ主さんの生きる糧になるはず。

ドイツ語ですけど、こればかりは覚える必要がありますね。
都市部なら英語はある程度通じるだろうけど、人付き合いには絶対に苦労します。
でも言葉一つで別れる理由になるほど大変なものではありません。

ドイツ人は動物が大好きで、ペット事情は日本とは全然異なります。
ペットへの意識は、日本人よりもずっと高いのです。
彼氏さんがトピ主さんのペットを大切に思うのは当然だし、むしろ喜ぶべきことだと思いますけどね。
動物が好きな男性って、何だかんだ言っても根が優しい人ですから。

今一度、彼氏さんとよく話し合ってみてください。
二人に必要なのは、今の思いを正直に話し合うことだと思いますよ。
別れるにしても、後悔だけはなさらないようにね。

ユーザーID:6533591738
はて、なんで迷うのかさっぱりわかりません
在米50代
2019年2月13日 1:44

トピ主さんって恋愛経験が少ないのではないでしょうか。

相手が、相手が、って自分は??

トピ文とレスを見る限り、どう考えたってこの結婚はナシでしょ。
なんでそこで「迷う」の?

出会って1年でそのほとんどが遠距離なら、彼の人となりなんかは全くわからない状態でしょうに、すぐに結婚して、未知の国に移住、って、一体何考えてるの、って世界ですよ。

彼を逃したら、もう結婚できないとか思ってるみたい。
まあハンサムで弁護士で、っていう条件の男性は、これからは確かに出てこないかもしれないけど。

トピ主さんだって、頑張って勉強して獣医師の資格取ったんですよね。
ドイツに移住して獣医師ができなくなってもぜんっぜん構わないんですか?
彼の方は日本語ができるんだから、日本に移住して仕事することも、まだ可能性はありますよね。
でも「弁護士」っていうステイタスがなくなるのは嫌?

頭が良い方だと思うのに、恋愛、結婚に関しては全く理知的に考えられないのは何故なんでしょう。
何か、コンプレックスとか、あります?

彼が拗ねようがなんだろうが、出会って1年で結婚なんて考えることはできない。
しかも、移住なんて人生の重大事を簡単に決断できない。
あなたは私の仕事のことをどんなふうに考えてるの?
って言ってみては?

それで拗ねて連絡がなくなるならそこでおしまいだし、怒って説得にかかるようならただの自己中ってことで、これもおしまい。

それもそうだね、って考え始めたら、まあ救いはあるけど、今から「うんざり」してるような相手と交際し続けて、さらに結婚まで考えるって、相当珍しいと思いますけどね。
結婚後は、すぐ離婚か、離婚できなくて長いこと苦しむか、しか見えてきません。

ユーザーID:6379113176
私は諦めましたが
すずらん
2019年2月13日 13:42

最後は自分の気持ちだと思います。

日本人も多く、おそらく、欧州では1,2を争う観光都市。
私自身もとても憧れていた街の出身の彼でしたが。

お互い母国語ではない英語が共通用語でしたが、
ふと頭に浮かんだことや、何かを見たり聞いたりしたときに、
思いついたり考えたりすることが同じで、
育った環境や文化が違うのに!?と驚くことも
多々あり、一緒にいても安心でき、楽しかったのですが、、

憧れの街でも一生暮らすことになるかもしれないこと、
そこで子育てすることになるかもしれないこと、
日本の親や兄弟を思うと踏み切れませんでした。
そこまで「好き」ではなかったのかも、と言えば
それまでなのですが。

もう四半世紀も前の事です。

当時はお高い電話や手紙のやり取りしか出来なかったのが、
今は通信手段もたくさんあり、簡単、安価です。
今だったら大丈夫と思えたかなぁ、なんて。

繰り返しになりますが、最後は自分の気持ち次第。
身体が自然と勝手にそうなるというか、いくら自分の心であっても
抗えないものだと思うのです。

ご自身の思う幸せの方向に向かえますように。

ユーザーID:0466565669
人生いろんなことがある
曇り空
2019年2月14日 1:52

私はドイツ語圏ではない欧州の国に住んでいる者ですが・・・

結婚って、人生って、いろんなことがありますよ。
私ではなく友人(日本人)の話なのですが、彼女はもともと英語ぺらぺら、この国の言葉もかなりのレベルでマスターしていて、日本で大学、この国で大学院を出て、専門職で就職しました。(そんな人と私なんかがなぜ友達なのかと不思議に思われるかもしれませんが)

彼女自身、ひとりで家族を養えるだけの稼ぎを得ています。

そんな彼女のご主人は、治らない病気にかかっています。急激に体調が悪化するような病気ではないそうなのですが、以前のようには働けないし、体も動かせなくなってきているそうです。

病気になったご主人の気持ちは、私なんかの想像以上に辛いのだと思いますが、彼を支える彼女の努力も相当なものだと思います。正直言って、もしも私だったら、彼女ほどには言葉ができないから病院や役所との話し合いでは役に立たないし、かといって、家族2人の暮らしを支えるだけ稼げるとも思いません。

日本にいたら、仕事を掛け持ちして何とかできるかもしれませんが、失業率の高いこの国ではハーフタイムのパートでさえも採用されるのはとても難しいのです。だから収入の少ない人は2つめの仕事を探すよりも、国から援助を受けるほうを選びます(そのことを非難したいわけではありませんが)

トピ主さんの場合、彼が「ドイツ人」「ルックスがよい」「弁護士」という部分にどうしてもフォーカスされてしまいますが、国籍とルックスはともかく、いつまでも弁護士の仕事ができるわけではないかもしれない。ということも、頭の片隅に置いておかれたらいいと思います。

最後に、トピ主さんの書かれた文章を読む限り、彼はあなたを自分の言いなりになる人形のように見ており、対等な関係を築くよりは、所有・支配したい人のように思えます。よく考えて。

ユーザーID:7939523165
そうですね…
欧州在住主婦
2019年2月14日 17:39

私は米国留学後、欧州の大学院に来て知り合った男性と結婚しました。彼の国や他の欧州に国に住んで、海外生活ももう30年になりました。

ビビアンさんの彼は、結婚相手として申し分ないお相手のようですが、私から見ると問題がひとつ。
ビビアンさん、彼のこと、愛してませんよね(笑)?
どんなに素敵な人でも、愛してない男性と一生一緒にはやって行けないと思うのですが、どうですか?

トピ主さんもいい大人ですから、相手の条件や環境、将来性なども結婚する際の判断になってしまうのは仕方がないですが、結婚ってすごく生々しいもので、『条件ありき』で一緒になると、問題が起こった時に乗り越えるのが大変ですよ。

ビビアンさんは手に職も持っていらっしゃる自立した女性とお見受けします。一人になってもきちんとやっていけるんですから、結婚するお相手は、『好き・嫌い』という純粋な感情を優先する方が良いのではないでしょうか。この先良い出会いがないのでは、と思っていらっしゃるようですが、そんなことはないと思いますよ。まだお若いのですから、大丈夫。

結婚したいと思える相手とは、そんなに長い時間一緒に過ごさなくても、『結婚してもいいい』と思えるものです。でもそうでない相手とは、今のトピ主さんのように良い条件を並べて迷います。結婚して上手くいくかもしれませんが、それは神のみぞ知る、というところですね。

ユーザーID:8591445964
ドイツ語はできるにこしたことない
あき
2019年2月15日 22:44

ビビアンさん、こんにちは。
ドイツ隣国、ドイツ語を使う国に住んでいます。ドイツにも用事で週2回ほど行きます。

40代で移住することになりドイツ語やりました。大学院時代アメリカに住んでいたこともあり、英語でなんとなかるかなと思ってきたのですが、もう全然・・・。郵便局、スーパー、ご近所・・・み〜んなドイツ語です。でも考えてみたら当然なんですよね。日本で自分が住んでいた街の郵便局やスーパーで英語で用事が済むかって感じなわけで。ドイツ語学校に通い、ほどほどできるようになってきてからがぜん暮らしも楽になりました。やっぱり現地語必要だなとしみじみ思います。

もし結婚を前向きに考えるにしてもすぐに結婚するのではなく、学生ビザでドイツ語学校にしばらく通って、その間に一緒に暮らしてみたらどうですか。周りの国際結婚知人たちはそうしている人が多かったです(B2レベルになるまでの1年半くらい)。やっぱり遠距離だと見えてこないことも多いですし、この人とこの土地で暮らせるかを経験してみることは大切だと思います。

どなたかも書いていましたが離婚は大変です。まずは別居、その後弁護士を立てて裁判所に認めてもらわないとできません。また子どもがいる場合は「ハーグ条約」があるので、子どもを連れて日本に帰るのは難しいです。

しっかり考え、感じて、ビビアンさんにとって良い方向に進むことができますように。

ユーザーID:1729318973
答えは出ているような…
サリンジャー
2019年2月16日 6:40

私も問題はドイツ語の習得ではなく、トピ主さんが彼との関係に違和感を覚えている事だと思います。

>ずっとこうなのだと思ったら、うんざりです。

この一言に答えが出ていますよね。結婚前からうんざりという言葉が思い浮かんでしまうような相手と心穏やかな日々が送れるとは思えません。

私が一番気になったのは、彼が拗ねてしまったというところかな。トピ主さんと一緒になりたくて仕方ないからと思えば微笑ましいと言えない事もないですけれど、相手の気持ちがまだそこまで追いついていかない事実に拗ねてしまうようでは、この先が思いやられますね。

問題の本質ではないドイツ語ですが、「ドイツで英語が通じる」事と、「移住しても英語で通す(ドイツ語を学ばない)」事はまったく別の話です。トピ主さんが書かれているように、学ばなくてもよいでは済まない場面が多々でてきます。

移住者に求められるB1は、英語ができる人なら0から始めても半年もあれば到達するレベルなので、トピ主さんなら難なくクリアできるでしょう。ただしB1は日常生活が何とかこなせるというレベル。トピ主さんは自立した女性ですし、ドイツ移住後のキャリアをちゃんと考慮されるなら、ドイツ語マスターは必須です。

ちなみにドイツ語能力は友人関係にも自ずと影響してきますよ。長年のドイツ暮らしにも関わらずドイツ語能力がB1を超えない人は、近所づきあいやママ友など、ドイツ人と浅く広くのつきあいはできても、深いつきあいはできない人が多い印象です。パートナー以外に親しくつきあうドイツ人はおらず、たいていアジア人で固まっています。

もう一つ気になったのは彼が弁護士である事。順調な時は心強い味方となるでしょうが、万が一二人の間にトラブルが発生した場合、圧倒的に彼が有利な立場となる訳で、両刃の剣と言えるでしょうね。

ユーザーID:8284036482
やめなさい
在外20年超え
2019年2月16日 20:53

あなたが普通の会社員だったら何とも思わないし、同じ医療でも看護師や医療系技師なら、「ドイツで勉強をしなおしては?」と勧めます。国を問わず、医療分野で働く日本人は少なくありません。

でも相手が動物とはいえあなたは医師、大変な努力をしてなったのでしょう?
あなたがドイツに移住し、ドイツ語をマスターして現地の大学に入って獣医師の勉強をし直して免許を取る・・・それは大変な努力と時間を要するし、その間、あなた自身の出産子育てといった生活で勉強を中断せざるを得ない期間もあるでしょう。

そして晴れて獣医師になったとして、勤務医になるのか開業するのか。残念ながら普通の医師と違い、日本という特性を行かせる仕事ではありませんよね。

果たして、弁護士の彼やその家族は、あなたに全面的協力してくれるでしょうか? 外国人男性は「キミのために」とロマンチックなことは言います。しかしそれが何年先も続くか。
あなたの人生はあなたのものです。ドイツ在住の他人のブログに重ねても何にもなりませんよ。

ユーザーID:8147358341
獣医師さんもドイツで需要あると思いますけど。
Leo
2019年2月20日 0:40

在外20年超えさん、獣医さんだって海外で普通に需要ありますよ。私は医療系の研究者ですが、研究室の同僚のバックグランドは東南アジアの薬剤師、日本や南米の歯科医、欧州人獣医師など色々です。それに、獣医学も含め、医療系の資格持ちの外国人が現地のライセンスに切り替える方法も国によって色々です(難易度も色々)。ざっとググっただけで、外国人獣医師がドイツライセンスへ切り替える方法も出てきますし、簡単そうです。学部からやり直しなんてする必要ないです。欧米では、Advance degree の利便性を舐めちゃいけない。

職場に関しても、素人の私が知っているだけで、ペット向けの医者だけではなく、ヒトや動物対象の医療系研究者、家畜や競走馬の健康管理、医療動物実験倫理監査の人(現地上級公務員など)、動物園の獣医師、環境保護活動など、色々です。

それに、日本人の特性を活かすってなんですか?私の周りで日本(その他の出身地)の特性を活かして仕事している医療従事者がいないのでピンと来ないのですが。評価されるのは、その人のプロとしての力量だけでは?

ユーザーID:2907635993
ドイツ語は苦手でした。
英語圏永住者
2019年2月21日 15:40

英米永住歴25年50代女性
独仏にも仕事で数ヶ月間滞在経験あります。

私は20代に英国に住んでる時に生活に必要な会話は
仏独語覚えましたが専門書や用語を使用する場合
日本語や英語でないとどう勉強しても覚えられま
せんでした。

言語も個人差があり向き不向きがあります。

私の場合は現地へ行って自分で試したのでドイツ大学を
諦めて英国大学院へ行きました。

国際結婚の場合は女性側の精神及び物質的な負担が
なるべく少ない方が長く続くと思います。

私は結婚する時のお相手は自分の結婚の条件満たした男性以外は
全てお別れしました。海外生活長かったので自分の事を一番に考え
ないと生き抜けないからです。

因みに私の夫は米国生まれ英独ミックスで現在は
米永住で快適に過ごせてます。

焦らなくてもトピ主側の条件に合う人がこれから
また出会うと思います。


ブレない人生は大事だと思います。

ユーザーID:6682238309
彼にとって貴方は伴侶ではない
黒猫
2019年2月22日 17:24

それに尽きるでしょう。彼に言いたい、「運命の出会いなんかじゃないよ、さっさと次行きなさい」。

愛情とパッションがあれば向こうでの言葉も生活も頑張ってみようと思えるでしょうけどそれすらこの段階で無いなら無理ですよ。

彼は舞い上がってるから「無理して勉強しなくていい」というのは「行けば自然にコミュニティに入り言葉も覚えようとするでしょ」と言う意味でお人形さんのように家の中で囲って面倒見ようってことじゃないでしょう。

ユーザーID:0772058447
Leo様(横レスで失礼します)
在外20年超え
2019年2月23日 22:24

HNどおり在外20年を超えておりますので、現地や周辺国の事情には「ざっと検索した」ではない情報を持っております。医師とは比較になりませんが、私も日本の資格を今の国で学び直して取得し、現地企業で働いております。

高校を卒業した学生とゼロから獣医学を学ぶとは言っておりません。しかし運転免許ではあるまいし、獣医師免許を簡単に書き換えられるとは信じがたいですね。少なくとも私が住む国では有り得ません。

「日本人であることを生かせる医師」とは、たとえば在留邦人向けの医療相談や医療行為、日本の医療関連企業との連携などを想定しました。
でも「日本人の獣医師だから診てもらいたい」という需要がドイツであるのでしょうか。医師に限らず、現地人と同等に働くなら、完璧ではない語学力を凌駕する高いスキルを要求されます。難易度が高い専門職であればあるほど、それは難しくなるでしょう。

トピ主さんが今のキャリアをドイツでやり直そうという強靭な意志と、長期間に亘る家族の協力がない限り無理と申し上げたいのです。

ユーザーID:8147358341
本当の気持ちは?
ぷみ
2019年2月25日 8:20

他の方へのレスを拝見しましたが、英語ができるのであればドイツで生活にすごく困るということはないと思います。
田舎に住む予定なら話はちょっと変わってくるかもしれませんが。

トピ主さんはすごく真面目な方なのでは...?
ドイツ語って冠詞の変化とか名詞の性とか分離動詞とかあって、しんどそうだなぁという気持ちは分かります...
でも彼がそんなにドイツ語習得にストイックにならなくていいと言ってくれているのならば、
「そんな訳にはいかない」なんて自分を追い込まなくともよいのではないですか?

あとは、日本で暮らす、もしくは英語圏で暮らすという選択肢は無いのでしょうか...?
もしも愛情の面で心が離れたわけではないのなら、言語の習得がネックで別れてしまうのは惜しいなと思います。

ユーザーID:0616924996
自分の心の声を聞く
pon
2019年2月26日 11:20

>正直、別れる方に気持ちが向かっています

これがトピ主の正直な気持ちですね。
異国で一から言語を学んで暮らして行くのは気が重いということです。

彼が悪い人では無いから迷っているが
本当は日本で暮らして行きたい。
だから別れましょうという事ですよ。

トピ主の心の中で答えは出ています。

もし、結婚してドイツに住んで離婚となっても
彼の方はトピ主ほど失うモノはありません。
生活の基盤が自国にあるからです。

彼は日本に住めないのでしょ。
だったら、別れるしかないと思います。

国際結婚は甘くありません。
異国に移住する側に負担がかかるのです。

ユーザーID:5975681686
いくつになっても
ドイツ行ってみたい!
2019年2月26日 18:01

語学学習で遅すぎるってことはないと思いますし、トピ主さんはアメリカの大学を卒業され、獣医さんにまでなっておられるのだから、全く勉強があわない、できない方ではないと思います。

私は今50代、アメリカに長くいて、英語は仕事でも使いますが、フランス語とスペイン語は万年初級ですが、20年以上しぶとく続けています。

アラサーなんてまだ若いですよ。私は先日少々お話しした日本語を話すドイツ人男性とのひと時がとても楽しくて(どこの誰かも知らない、もう会う可能性はほぼゼロ)今度はドイツ語を始めようかと思っていたところです。

相手のことが好きならその人の言語を話せるようになりたいと思うと思うんですよ。話せなくても話すぐらいの意気込みが欲しいところですが、トピ主さんがいやだいやだ、となっているならどうしようもないですね。

あと、レスで
>確かにこの歳で別れたら、その後良い出会いがあるか不安です。
この機会を逃したら、二度と結婚できないかもしれません。

一度も結婚したことのない私が言うのもなんですが、こんな動機で結婚しない方がいいと思いますよ。国際結婚って私は難しいと思ってますし、基本的に勧めません。相当に覚悟がないならやめた方が逆にいいと思います。私のいとこもドイツ人の男性と結婚、子供も2人いますが、ストレスだらけで半年に1度は帰国していると聞いていますし、他にも近所でドイツ人の男性と結婚した女性、子供もいますけど、離婚して帰国してます。相手の言葉も覚えたいと思う気持ちがないなら、たぶん結婚しなくても後悔しないと思います。

あと、これはおばさんの邪推かな。結婚話が出るまでの展開がすごく早いみたいなのだけど、彼の素性(弁護士や家庭環境等)に間違いはないのでしょうか。その辺も含めて慎重にお決めになった方がいいと思います。

ユーザーID:2075321412
冷静によく考えてから携帯からの書き込み
me
2019年3月11日 22:19

私は欧州の主人と8年前に日本で結婚し、日本在住です

私自身が外国人と結婚したい、外国留学経験有りなど元々外国に興味があったとか住みたい意思があった訳では無く、まして英語も話せないので、、日本で出会い恋愛したのが外国人だったというだけだったので付き合い始めから(まだ全く結婚が考えられない時期)私は海外で住む事は全く考えられません!と断りをいれてました

言語を学べばなんとかなる!
というのは正論ですが、言語習得するまで旦那さんとしかコミュニケーションを取れない海外生活なんて引きこもるしかないじゃないですか?はっきり言って辛いですよね

今の時点で嫌だなぁと感じるのであれば、その意思をはっきり彼に伝えてください

私の主人もやはり日本語も英語も母国語も流暢なので、あなたは何処でも生きていける!でも私はそうではない!だからどちらかと言えばあなたが私に合わせてくれないと一緒に生活は出来ません!相手外国人なのではっきり伝えてください

これは国際結婚では避けて通れない問題ですから曖昧に返事をして何となく流されるまま海外に行きました、後悔してます、、
とならないように頑張って!

彼のあなたに対する愛情が本物であれば
あなたに寄り添ってくれると思いますよ

私は今、日本でとっても幸せな国際結婚をしていますよ

ユーザーID:3159662570
乗り越えないといけないことは確かに多い
ババリアのババ
2019年3月15日 23:32

私も海外在住が20年を軽く超えた既婚女性です。

ドイツは地方で違いが結構あるので一概には言えないようには思いますが、おおむね住みやすい国だと感じています。

ただ、言葉の問題、仕事の問題、日本の親の介護をどうするのか、などなど乗り越えないといけない壁が多いのは確かです。
日本で自分が築いてきたキャリアや人間関係もありますから、悩むのは当然だと思います。

また、相手の地元に住む場合は夫の土壌(親戚や子供のころからの同級生、仕事関係などなど)にどっぷり取り込まれることも多く、特に最初は言葉がうまくできないこともあって、疎外感やら焦燥感に悩まされることも多いです。
そんななかでも夫が心からの理解者であってくれれば、何とか乗り切れるのですが、そこまでお互いの心が通じ合ってない場合は、本人がよほどドイツにいる理由がない限り、精神的にきつくなるように思います。

問題は語学学習でも仕事の資格云々でもなく、そこではないかと。

トピ主さんの場合は、彼氏さんとの関係がまだそこまで深まっていないように感じられました。

離婚するのも大変だし、子供ができていたら話はもっと難しくなります(法律を調べてみてくださいね)。
ぱぱっと決めるような問題ではないと思います。
結論を出すには、もう少し時間をかけてみては? 
彼にせっつかれても焦ることはありませんよ。時間をかけたからといって離れていくような相手では、いずれか破綻するのは見えていますしね。

ユーザーID:3331078006
理性的な判断かも
コーヒーはミルク多め
2019年3月17日 5:10

ヨーロッパの非英語圏で20年住んでます。

日本で生活するように説得したほうがいい。もしダメというなら、終わりにするのも理性的判断かと思う。

というのは、30歳あたりで新しい言葉を習うのは大変だから。
日本で文法を勉強して、現地で語学コースに通うことになると思うけど、エネルギーが必要です。
それでもしゃべれるようになったとして、現地でいうと小学生レベルになるかならないか。仕事ができるレベルになるには5−10年かかると思う。

子供を生んで専業主婦でやっていくのなら大丈夫、なわけでもないです。考えられるリスクを列挙してみます。

1言葉の問題もあって友人ができにくく孤立しがち。日本人同士でつるむのもいいけど、それだと言葉は上達しないし、彼氏の親とのコミュニケーションだったりで鬱になる人もいる。そして日本が恋しくなるパターンは珍しくない。

2女性も働くのが当たり前の社会。たとえば男にとっては、奥さん何してるのと聞かれて、「家にいる(イコール専業主婦)」っていうのはイメージよくないんだよ。夫婦といえども財布は基本的に別だし、日本のように旦那に月々小遣い3万円、なんて文化はありません。離婚したときの慰謝料もここ20年で廃止されてます。だから自立して働いていることがリスク管理。子供が学校に行きはじめれば、暇をもてあましてしまう。メンタル的な意味でも、いつも何かに取り組んでいたほうがいいです。さらに、旦那やその家族にも愚痴を言われはじめるかもしれない。

3ご両親の老後。誰かが面倒見なくてはいけないし、帰ってきてくれと言われるかもしれない。もし兄弟姉妹のだれかが同居しているのならまた別だけど、もし自分に子供がいれば簡単に帰れない。

まあネガティブなことばかり書いたけど、本当にその国に興味があって、具体的にこれをやってみたいという情熱があればうまくいくと思う。
よく考えてみてね。

ユーザーID:4787362126
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(5)

現在位置は
です