現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

外国人との結婚・・・悩みます

ビビアン
2019年2月9日 2:22

欧州出身の外国人の彼と出会ったのが一年前。
彼の猛烈なアプローチで付き合いました。
現在、そろそろ結婚をとの話が出ています。
でも私には彼との結婚をイメージできず、悩んでいます。

彼は素敵な人です。
性格は優しいし、知的で社会的地位のある仕事に就いているし家柄も良いです。
ルックスも素敵な人です。
これだけを考えれば、私には勿体無いほど素晴らしい彼ですが、結婚したらいずれ私は彼の国に移住しなければなりません。
それがとてつもなく嫌なんです。
彼の国そのものはとても素晴らしい国です。
訪れた期間は短いのですが、感激するほど美しい場所でした。

でも、その国で過ごす場合、私は1から言葉を学び直さなければいけません。
彼は日本語が喋れるので、彼とは意思疎通が問題なくできます。
また、私は英語ができるので、英語でも意思疎通はできます。
(彼は日本語と英語の他にも2言語話せるマルチリンガルです)
日本で暮らす限りは、言葉の悩みはありません。
でも、彼の国で暮らすとなれば話は別です。
この歳で、1から外国語を勉強するのは嫌です。
彼は無理に彼の国の言葉を覚える必要は無い、と言うのですが、そんな訳にはいきませんよね?
彼の国で生活をするなら、その国の言葉を知っていないと生活できないですよね?

国際結婚をされた方で、英語以外を公用語とする国で過ごされる方。
大人になってから異なる言語をマスターできましたか?
私はすでにアラサーです。
根っからの勉強嫌いだし、これ以上他国の言語をマスターするのは辛いです・・・。
私の家族は彼をすごく気に入っているし、彼も私をすごく愛してくれるので、言いづらいのですが。
正直、別れる方に気持ちが向かっています。

もし大人になってから他言語をマスターされた方がいれば、アドバイスください。

ユーザーID:4740582662  


お気に入り登録数:138
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:69本

タイトル 投稿者 更新時間
理性的な判断かも
コーヒーはミルク多め
2019年3月17日 5:10

ヨーロッパの非英語圏で20年住んでます。

日本で生活するように説得したほうがいい。もしダメというなら、終わりにするのも理性的判断かと思う。

というのは、30歳あたりで新しい言葉を習うのは大変だから。
日本で文法を勉強して、現地で語学コースに通うことになると思うけど、エネルギーが必要です。
それでもしゃべれるようになったとして、現地でいうと小学生レベルになるかならないか。仕事ができるレベルになるには5−10年かかると思う。

子供を生んで専業主婦でやっていくのなら大丈夫、なわけでもないです。考えられるリスクを列挙してみます。

1言葉の問題もあって友人ができにくく孤立しがち。日本人同士でつるむのもいいけど、それだと言葉は上達しないし、彼氏の親とのコミュニケーションだったりで鬱になる人もいる。そして日本が恋しくなるパターンは珍しくない。

2女性も働くのが当たり前の社会。たとえば男にとっては、奥さん何してるのと聞かれて、「家にいる(イコール専業主婦)」っていうのはイメージよくないんだよ。夫婦といえども財布は基本的に別だし、日本のように旦那に月々小遣い3万円、なんて文化はありません。離婚したときの慰謝料もここ20年で廃止されてます。だから自立して働いていることがリスク管理。子供が学校に行きはじめれば、暇をもてあましてしまう。メンタル的な意味でも、いつも何かに取り組んでいたほうがいいです。さらに、旦那やその家族にも愚痴を言われはじめるかもしれない。

3ご両親の老後。誰かが面倒見なくてはいけないし、帰ってきてくれと言われるかもしれない。もし兄弟姉妹のだれかが同居しているのならまた別だけど、もし自分に子供がいれば簡単に帰れない。

まあネガティブなことばかり書いたけど、本当にその国に興味があって、具体的にこれをやってみたいという情熱があればうまくいくと思う。
よく考えてみてね。

ユーザーID:4787362126
乗り越えないといけないことは確かに多い
ババリアのババ
2019年3月15日 23:32

私も海外在住が20年を軽く超えた既婚女性です。

ドイツは地方で違いが結構あるので一概には言えないようには思いますが、おおむね住みやすい国だと感じています。

ただ、言葉の問題、仕事の問題、日本の親の介護をどうするのか、などなど乗り越えないといけない壁が多いのは確かです。
日本で自分が築いてきたキャリアや人間関係もありますから、悩むのは当然だと思います。

また、相手の地元に住む場合は夫の土壌(親戚や子供のころからの同級生、仕事関係などなど)にどっぷり取り込まれることも多く、特に最初は言葉がうまくできないこともあって、疎外感やら焦燥感に悩まされることも多いです。
そんななかでも夫が心からの理解者であってくれれば、何とか乗り切れるのですが、そこまでお互いの心が通じ合ってない場合は、本人がよほどドイツにいる理由がない限り、精神的にきつくなるように思います。

問題は語学学習でも仕事の資格云々でもなく、そこではないかと。

トピ主さんの場合は、彼氏さんとの関係がまだそこまで深まっていないように感じられました。

離婚するのも大変だし、子供ができていたら話はもっと難しくなります(法律を調べてみてくださいね)。
ぱぱっと決めるような問題ではないと思います。
結論を出すには、もう少し時間をかけてみては? 
彼にせっつかれても焦ることはありませんよ。時間をかけたからといって離れていくような相手では、いずれか破綻するのは見えていますしね。

ユーザーID:3331078006
冷静によく考えてから携帯からの書き込み
me
2019年3月11日 22:19

私は欧州の主人と8年前に日本で結婚し、日本在住です

私自身が外国人と結婚したい、外国留学経験有りなど元々外国に興味があったとか住みたい意思があった訳では無く、まして英語も話せないので、、日本で出会い恋愛したのが外国人だったというだけだったので付き合い始めから(まだ全く結婚が考えられない時期)私は海外で住む事は全く考えられません!と断りをいれてました

言語を学べばなんとかなる!
というのは正論ですが、言語習得するまで旦那さんとしかコミュニケーションを取れない海外生活なんて引きこもるしかないじゃないですか?はっきり言って辛いですよね

今の時点で嫌だなぁと感じるのであれば、その意思をはっきり彼に伝えてください

私の主人もやはり日本語も英語も母国語も流暢なので、あなたは何処でも生きていける!でも私はそうではない!だからどちらかと言えばあなたが私に合わせてくれないと一緒に生活は出来ません!相手外国人なのではっきり伝えてください

これは国際結婚では避けて通れない問題ですから曖昧に返事をして何となく流されるまま海外に行きました、後悔してます、、
とならないように頑張って!

彼のあなたに対する愛情が本物であれば
あなたに寄り添ってくれると思いますよ

私は今、日本でとっても幸せな国際結婚をしていますよ

ユーザーID:3159662570
いくつになっても
ドイツ行ってみたい!
2019年2月26日 18:01

語学学習で遅すぎるってことはないと思いますし、トピ主さんはアメリカの大学を卒業され、獣医さんにまでなっておられるのだから、全く勉強があわない、できない方ではないと思います。

私は今50代、アメリカに長くいて、英語は仕事でも使いますが、フランス語とスペイン語は万年初級ですが、20年以上しぶとく続けています。

アラサーなんてまだ若いですよ。私は先日少々お話しした日本語を話すドイツ人男性とのひと時がとても楽しくて(どこの誰かも知らない、もう会う可能性はほぼゼロ)今度はドイツ語を始めようかと思っていたところです。

相手のことが好きならその人の言語を話せるようになりたいと思うと思うんですよ。話せなくても話すぐらいの意気込みが欲しいところですが、トピ主さんがいやだいやだ、となっているならどうしようもないですね。

あと、レスで
>確かにこの歳で別れたら、その後良い出会いがあるか不安です。
この機会を逃したら、二度と結婚できないかもしれません。

一度も結婚したことのない私が言うのもなんですが、こんな動機で結婚しない方がいいと思いますよ。国際結婚って私は難しいと思ってますし、基本的に勧めません。相当に覚悟がないならやめた方が逆にいいと思います。私のいとこもドイツ人の男性と結婚、子供も2人いますが、ストレスだらけで半年に1度は帰国していると聞いていますし、他にも近所でドイツ人の男性と結婚した女性、子供もいますけど、離婚して帰国してます。相手の言葉も覚えたいと思う気持ちがないなら、たぶん結婚しなくても後悔しないと思います。

あと、これはおばさんの邪推かな。結婚話が出るまでの展開がすごく早いみたいなのだけど、彼の素性(弁護士や家庭環境等)に間違いはないのでしょうか。その辺も含めて慎重にお決めになった方がいいと思います。

ユーザーID:2075321412
自分の心の声を聞く
pon
2019年2月26日 11:20

>正直、別れる方に気持ちが向かっています

これがトピ主の正直な気持ちですね。
異国で一から言語を学んで暮らして行くのは気が重いということです。

彼が悪い人では無いから迷っているが
本当は日本で暮らして行きたい。
だから別れましょうという事ですよ。

トピ主の心の中で答えは出ています。

もし、結婚してドイツに住んで離婚となっても
彼の方はトピ主ほど失うモノはありません。
生活の基盤が自国にあるからです。

彼は日本に住めないのでしょ。
だったら、別れるしかないと思います。

国際結婚は甘くありません。
異国に移住する側に負担がかかるのです。

ユーザーID:5975681686
本当の気持ちは?
ぷみ
2019年2月25日 8:20

他の方へのレスを拝見しましたが、英語ができるのであればドイツで生活にすごく困るということはないと思います。
田舎に住む予定なら話はちょっと変わってくるかもしれませんが。

トピ主さんはすごく真面目な方なのでは...?
ドイツ語って冠詞の変化とか名詞の性とか分離動詞とかあって、しんどそうだなぁという気持ちは分かります...
でも彼がそんなにドイツ語習得にストイックにならなくていいと言ってくれているのならば、
「そんな訳にはいかない」なんて自分を追い込まなくともよいのではないですか?

あとは、日本で暮らす、もしくは英語圏で暮らすという選択肢は無いのでしょうか...?
もしも愛情の面で心が離れたわけではないのなら、言語の習得がネックで別れてしまうのは惜しいなと思います。

ユーザーID:0616924996
Leo様(横レスで失礼します)
在外20年超え
2019年2月23日 22:24

HNどおり在外20年を超えておりますので、現地や周辺国の事情には「ざっと検索した」ではない情報を持っております。医師とは比較になりませんが、私も日本の資格を今の国で学び直して取得し、現地企業で働いております。

高校を卒業した学生とゼロから獣医学を学ぶとは言っておりません。しかし運転免許ではあるまいし、獣医師免許を簡単に書き換えられるとは信じがたいですね。少なくとも私が住む国では有り得ません。

「日本人であることを生かせる医師」とは、たとえば在留邦人向けの医療相談や医療行為、日本の医療関連企業との連携などを想定しました。
でも「日本人の獣医師だから診てもらいたい」という需要がドイツであるのでしょうか。医師に限らず、現地人と同等に働くなら、完璧ではない語学力を凌駕する高いスキルを要求されます。難易度が高い専門職であればあるほど、それは難しくなるでしょう。

トピ主さんが今のキャリアをドイツでやり直そうという強靭な意志と、長期間に亘る家族の協力がない限り無理と申し上げたいのです。

ユーザーID:8147358341
彼にとって貴方は伴侶ではない
黒猫
2019年2月22日 17:24

それに尽きるでしょう。彼に言いたい、「運命の出会いなんかじゃないよ、さっさと次行きなさい」。

愛情とパッションがあれば向こうでの言葉も生活も頑張ってみようと思えるでしょうけどそれすらこの段階で無いなら無理ですよ。

彼は舞い上がってるから「無理して勉強しなくていい」というのは「行けば自然にコミュニティに入り言葉も覚えようとするでしょ」と言う意味でお人形さんのように家の中で囲って面倒見ようってことじゃないでしょう。

ユーザーID:0772058447
ドイツ語は苦手でした。
英語圏永住者
2019年2月21日 15:40

英米永住歴25年50代女性
独仏にも仕事で数ヶ月間滞在経験あります。

私は20代に英国に住んでる時に生活に必要な会話は
仏独語覚えましたが専門書や用語を使用する場合
日本語や英語でないとどう勉強しても覚えられま
せんでした。

言語も個人差があり向き不向きがあります。

私の場合は現地へ行って自分で試したのでドイツ大学を
諦めて英国大学院へ行きました。

国際結婚の場合は女性側の精神及び物質的な負担が
なるべく少ない方が長く続くと思います。

私は結婚する時のお相手は自分の結婚の条件満たした男性以外は
全てお別れしました。海外生活長かったので自分の事を一番に考え
ないと生き抜けないからです。

因みに私の夫は米国生まれ英独ミックスで現在は
米永住で快適に過ごせてます。

焦らなくてもトピ主側の条件に合う人がこれから
また出会うと思います。


ブレない人生は大事だと思います。

ユーザーID:6682238309
獣医師さんもドイツで需要あると思いますけど。
Leo
2019年2月20日 0:40

在外20年超えさん、獣医さんだって海外で普通に需要ありますよ。私は医療系の研究者ですが、研究室の同僚のバックグランドは東南アジアの薬剤師、日本や南米の歯科医、欧州人獣医師など色々です。それに、獣医学も含め、医療系の資格持ちの外国人が現地のライセンスに切り替える方法も国によって色々です(難易度も色々)。ざっとググっただけで、外国人獣医師がドイツライセンスへ切り替える方法も出てきますし、簡単そうです。学部からやり直しなんてする必要ないです。欧米では、Advance degree の利便性を舐めちゃいけない。

職場に関しても、素人の私が知っているだけで、ペット向けの医者だけではなく、ヒトや動物対象の医療系研究者、家畜や競走馬の健康管理、医療動物実験倫理監査の人(現地上級公務員など)、動物園の獣医師、環境保護活動など、色々です。

それに、日本人の特性を活かすってなんですか?私の周りで日本(その他の出身地)の特性を活かして仕事している医療従事者がいないのでピンと来ないのですが。評価されるのは、その人のプロとしての力量だけでは?

ユーザーID:2907635993
やめなさい
在外20年超え
2019年2月16日 20:53

あなたが普通の会社員だったら何とも思わないし、同じ医療でも看護師や医療系技師なら、「ドイツで勉強をしなおしては?」と勧めます。国を問わず、医療分野で働く日本人は少なくありません。

でも相手が動物とはいえあなたは医師、大変な努力をしてなったのでしょう?
あなたがドイツに移住し、ドイツ語をマスターして現地の大学に入って獣医師の勉強をし直して免許を取る・・・それは大変な努力と時間を要するし、その間、あなた自身の出産子育てといった生活で勉強を中断せざるを得ない期間もあるでしょう。

そして晴れて獣医師になったとして、勤務医になるのか開業するのか。残念ながら普通の医師と違い、日本という特性を行かせる仕事ではありませんよね。

果たして、弁護士の彼やその家族は、あなたに全面的協力してくれるでしょうか? 外国人男性は「キミのために」とロマンチックなことは言います。しかしそれが何年先も続くか。
あなたの人生はあなたのものです。ドイツ在住の他人のブログに重ねても何にもなりませんよ。

ユーザーID:8147358341
答えは出ているような…
サリンジャー
2019年2月16日 6:40

私も問題はドイツ語の習得ではなく、トピ主さんが彼との関係に違和感を覚えている事だと思います。

>ずっとこうなのだと思ったら、うんざりです。

この一言に答えが出ていますよね。結婚前からうんざりという言葉が思い浮かんでしまうような相手と心穏やかな日々が送れるとは思えません。

私が一番気になったのは、彼が拗ねてしまったというところかな。トピ主さんと一緒になりたくて仕方ないからと思えば微笑ましいと言えない事もないですけれど、相手の気持ちがまだそこまで追いついていかない事実に拗ねてしまうようでは、この先が思いやられますね。

問題の本質ではないドイツ語ですが、「ドイツで英語が通じる」事と、「移住しても英語で通す(ドイツ語を学ばない)」事はまったく別の話です。トピ主さんが書かれているように、学ばなくてもよいでは済まない場面が多々でてきます。

移住者に求められるB1は、英語ができる人なら0から始めても半年もあれば到達するレベルなので、トピ主さんなら難なくクリアできるでしょう。ただしB1は日常生活が何とかこなせるというレベル。トピ主さんは自立した女性ですし、ドイツ移住後のキャリアをちゃんと考慮されるなら、ドイツ語マスターは必須です。

ちなみにドイツ語能力は友人関係にも自ずと影響してきますよ。長年のドイツ暮らしにも関わらずドイツ語能力がB1を超えない人は、近所づきあいやママ友など、ドイツ人と浅く広くのつきあいはできても、深いつきあいはできない人が多い印象です。パートナー以外に親しくつきあうドイツ人はおらず、たいていアジア人で固まっています。

もう一つ気になったのは彼が弁護士である事。順調な時は心強い味方となるでしょうが、万が一二人の間にトラブルが発生した場合、圧倒的に彼が有利な立場となる訳で、両刃の剣と言えるでしょうね。

ユーザーID:8284036482
ドイツ語はできるにこしたことない
あき
2019年2月15日 22:44

ビビアンさん、こんにちは。
ドイツ隣国、ドイツ語を使う国に住んでいます。ドイツにも用事で週2回ほど行きます。

40代で移住することになりドイツ語やりました。大学院時代アメリカに住んでいたこともあり、英語でなんとなかるかなと思ってきたのですが、もう全然・・・。郵便局、スーパー、ご近所・・・み〜んなドイツ語です。でも考えてみたら当然なんですよね。日本で自分が住んでいた街の郵便局やスーパーで英語で用事が済むかって感じなわけで。ドイツ語学校に通い、ほどほどできるようになってきてからがぜん暮らしも楽になりました。やっぱり現地語必要だなとしみじみ思います。

もし結婚を前向きに考えるにしてもすぐに結婚するのではなく、学生ビザでドイツ語学校にしばらく通って、その間に一緒に暮らしてみたらどうですか。周りの国際結婚知人たちはそうしている人が多かったです(B2レベルになるまでの1年半くらい)。やっぱり遠距離だと見えてこないことも多いですし、この人とこの土地で暮らせるかを経験してみることは大切だと思います。

どなたかも書いていましたが離婚は大変です。まずは別居、その後弁護士を立てて裁判所に認めてもらわないとできません。また子どもがいる場合は「ハーグ条約」があるので、子どもを連れて日本に帰るのは難しいです。

しっかり考え、感じて、ビビアンさんにとって良い方向に進むことができますように。

ユーザーID:1729318973
そうですね…
欧州在住主婦
2019年2月14日 17:39

私は米国留学後、欧州の大学院に来て知り合った男性と結婚しました。彼の国や他の欧州に国に住んで、海外生活ももう30年になりました。

ビビアンさんの彼は、結婚相手として申し分ないお相手のようですが、私から見ると問題がひとつ。
ビビアンさん、彼のこと、愛してませんよね(笑)?
どんなに素敵な人でも、愛してない男性と一生一緒にはやって行けないと思うのですが、どうですか?

トピ主さんもいい大人ですから、相手の条件や環境、将来性なども結婚する際の判断になってしまうのは仕方がないですが、結婚ってすごく生々しいもので、『条件ありき』で一緒になると、問題が起こった時に乗り越えるのが大変ですよ。

ビビアンさんは手に職も持っていらっしゃる自立した女性とお見受けします。一人になってもきちんとやっていけるんですから、結婚するお相手は、『好き・嫌い』という純粋な感情を優先する方が良いのではないでしょうか。この先良い出会いがないのでは、と思っていらっしゃるようですが、そんなことはないと思いますよ。まだお若いのですから、大丈夫。

結婚したいと思える相手とは、そんなに長い時間一緒に過ごさなくても、『結婚してもいいい』と思えるものです。でもそうでない相手とは、今のトピ主さんのように良い条件を並べて迷います。結婚して上手くいくかもしれませんが、それは神のみぞ知る、というところですね。

ユーザーID:8591445964
人生いろんなことがある
曇り空
2019年2月14日 1:52

私はドイツ語圏ではない欧州の国に住んでいる者ですが・・・

結婚って、人生って、いろんなことがありますよ。
私ではなく友人(日本人)の話なのですが、彼女はもともと英語ぺらぺら、この国の言葉もかなりのレベルでマスターしていて、日本で大学、この国で大学院を出て、専門職で就職しました。(そんな人と私なんかがなぜ友達なのかと不思議に思われるかもしれませんが)

彼女自身、ひとりで家族を養えるだけの稼ぎを得ています。

そんな彼女のご主人は、治らない病気にかかっています。急激に体調が悪化するような病気ではないそうなのですが、以前のようには働けないし、体も動かせなくなってきているそうです。

病気になったご主人の気持ちは、私なんかの想像以上に辛いのだと思いますが、彼を支える彼女の努力も相当なものだと思います。正直言って、もしも私だったら、彼女ほどには言葉ができないから病院や役所との話し合いでは役に立たないし、かといって、家族2人の暮らしを支えるだけ稼げるとも思いません。

日本にいたら、仕事を掛け持ちして何とかできるかもしれませんが、失業率の高いこの国ではハーフタイムのパートでさえも採用されるのはとても難しいのです。だから収入の少ない人は2つめの仕事を探すよりも、国から援助を受けるほうを選びます(そのことを非難したいわけではありませんが)

トピ主さんの場合、彼が「ドイツ人」「ルックスがよい」「弁護士」という部分にどうしてもフォーカスされてしまいますが、国籍とルックスはともかく、いつまでも弁護士の仕事ができるわけではないかもしれない。ということも、頭の片隅に置いておかれたらいいと思います。

最後に、トピ主さんの書かれた文章を読む限り、彼はあなたを自分の言いなりになる人形のように見ており、対等な関係を築くよりは、所有・支配したい人のように思えます。よく考えて。

ユーザーID:7939523165
私は諦めましたが
すずらん
2019年2月13日 13:42

最後は自分の気持ちだと思います。

日本人も多く、おそらく、欧州では1,2を争う観光都市。
私自身もとても憧れていた街の出身の彼でしたが。

お互い母国語ではない英語が共通用語でしたが、
ふと頭に浮かんだことや、何かを見たり聞いたりしたときに、
思いついたり考えたりすることが同じで、
育った環境や文化が違うのに!?と驚くことも
多々あり、一緒にいても安心でき、楽しかったのですが、、

憧れの街でも一生暮らすことになるかもしれないこと、
そこで子育てすることになるかもしれないこと、
日本の親や兄弟を思うと踏み切れませんでした。
そこまで「好き」ではなかったのかも、と言えば
それまでなのですが。

もう四半世紀も前の事です。

当時はお高い電話や手紙のやり取りしか出来なかったのが、
今は通信手段もたくさんあり、簡単、安価です。
今だったら大丈夫と思えたかなぁ、なんて。

繰り返しになりますが、最後は自分の気持ち次第。
身体が自然と勝手にそうなるというか、いくら自分の心であっても
抗えないものだと思うのです。

ご自身の思う幸せの方向に向かえますように。

ユーザーID:0466565669
はて、なんで迷うのかさっぱりわかりません
在米50代
2019年2月13日 1:44

トピ主さんって恋愛経験が少ないのではないでしょうか。

相手が、相手が、って自分は??

トピ文とレスを見る限り、どう考えたってこの結婚はナシでしょ。
なんでそこで「迷う」の?

出会って1年でそのほとんどが遠距離なら、彼の人となりなんかは全くわからない状態でしょうに、すぐに結婚して、未知の国に移住、って、一体何考えてるの、って世界ですよ。

彼を逃したら、もう結婚できないとか思ってるみたい。
まあハンサムで弁護士で、っていう条件の男性は、これからは確かに出てこないかもしれないけど。

トピ主さんだって、頑張って勉強して獣医師の資格取ったんですよね。
ドイツに移住して獣医師ができなくなってもぜんっぜん構わないんですか?
彼の方は日本語ができるんだから、日本に移住して仕事することも、まだ可能性はありますよね。
でも「弁護士」っていうステイタスがなくなるのは嫌?

頭が良い方だと思うのに、恋愛、結婚に関しては全く理知的に考えられないのは何故なんでしょう。
何か、コンプレックスとか、あります?

彼が拗ねようがなんだろうが、出会って1年で結婚なんて考えることはできない。
しかも、移住なんて人生の重大事を簡単に決断できない。
あなたは私の仕事のことをどんなふうに考えてるの?
って言ってみては?

それで拗ねて連絡がなくなるならそこでおしまいだし、怒って説得にかかるようならただの自己中ってことで、これもおしまい。

それもそうだね、って考え始めたら、まあ救いはあるけど、今から「うんざり」してるような相手と交際し続けて、さらに結婚まで考えるって、相当珍しいと思いますけどね。
結婚後は、すぐ離婚か、離婚できなくて長いこと苦しむか、しか見えてきません。

ユーザーID:6379113176
同じ経験しました
ぴっちん
2019年2月12日 23:31

ドイツ人の妻です。
当時付き合っていた彼(現夫)が、トピ主さんの彼にそっくり。

今の夫と付き合う前は、ほかの欧州人の男性と付き合っていました。
同じ欧州人でも、ドイツ人男性はちょっと違いますね〜。
ロマンチストが少ないのは、まさにその通り。
良くも悪くもリアリストで、男性はちょっと強引な人か、正反対に奥手な人が多い印象です(偏見ですが)
私もプロポーズ、婚約指輪共になかったです。
結婚にはプロポーズと指輪と証人が必要ってレスがあったけど、私も初耳でした(笑)

私は今の夫と結婚して良かったと思いますよ。
急に結婚話が湧いた時は焦って悩んだりもしたけど、でも彼を信じてみて良かったです。
夫は家庭においては堅実だし、私や家族をちゃんと守ってくれてます。
国際結婚は苦労が多いけど、彼となら乗り越えていけるし、これまでもそうして生きてきました。

アラサーならまだ十分若いですよ。
結婚を通して色んな事を経験してみるのも悪くないです。
国際結婚を失敗しても、それはそれで一つの経験だし、トピ主さんの生きる糧になるはず。

ドイツ語ですけど、こればかりは覚える必要がありますね。
都市部なら英語はある程度通じるだろうけど、人付き合いには絶対に苦労します。
でも言葉一つで別れる理由になるほど大変なものではありません。

ドイツ人は動物が大好きで、ペット事情は日本とは全然異なります。
ペットへの意識は、日本人よりもずっと高いのです。
彼氏さんがトピ主さんのペットを大切に思うのは当然だし、むしろ喜ぶべきことだと思いますけどね。
動物が好きな男性って、何だかんだ言っても根が優しい人ですから。

今一度、彼氏さんとよく話し合ってみてください。
二人に必要なのは、今の思いを正直に話し合うことだと思いますよ。
別れるにしても、後悔だけはなさらないようにね。

ユーザーID:6533591738
言葉は大切
ママン
2019年2月12日 22:59

30歳を過ぎてから国際結婚し、非英語圏の夫の国に移住しました。
私はこちらに来て、こちらの言語を学校に通って勉強しました。
私の場合も、結婚=移住だったのですが、結婚を決めた時に、この国に住むのなら、この国の言語を覚えなければ、と思っていたので、悩む事は無かったです。
でも、私も勉強は嫌いですよ。昔も今も。

ただ、私は逆に、もっと若かったら、移住しなかったかも?
30歳を過ぎて、色々と経験もして、夫となった人が自分にとても合った人だったので、それまであまり結婚願望が無かったのに、別れるのは惜しいと思って結婚を決めたので。

ドイツでも英語が通じない事は無いと思いますが、今後、近所や子供の学校関係のつき合いや行事等で、どれだけの人が英語であなたとコミュニケーションを取ってくれ、例えば、あなたの為だけにクラス全体の保護者会などで英語で対応してくれるのかは疑問です。そうしたら、ママ友を作るのも難しいし、保護者会に参加しても何も理解が出来ないという事になってしまいます。
そういう意味では、やはりその国に住むのならその国の言語をある程度理解する事は大切だと思います。

ただ、いくら言語をマスターしても、ひとりの人間が外国人として外国で生活するのは、思った以上にストレスです。
例えその国がステキな国でも、日本にいる時と同じくらいに快適に過ごせるのかは、また別の話しです。
私の周りでも、結局、この国が合わなくて日本に帰った人もいます。

そういう意味で、あなたと彼の関係はとても重要です。
正直言って、トピ文を読む限りでは、彼はあなたに夢中のようですが、あなたはそうでもないのかな?と感じます。

あなたが彼の為に頑張る気持ちがあるのなら、ドイツでの生活は大変でしょうが、なんとかなると思います。

ユーザーID:0302972179
ドイツ在住です
るーー
2019年2月12日 22:18

ドイツに住んでいますが、ドイツ人男性と日本人女性のご夫婦、
ドイツ人男性と、トルコ人女性のご夫婦などなど、割とよく見かけます。

語学は多分、大丈夫だと思います。
ドイツ語は英語が出来れば割と入りやすい言語です。

あと、ドイツ人はあまり結婚しない印象です。
日本の結婚的なことをしている人はいるけど、わざわざ籍を入れない人のほうが多いような。

日本と違って、籍を入れる手続きが結構面倒くさいとか、
メリットがあまりないとかそんなことも聞きました。

ドイツはお犬様天国なので、獣医師なのはいいですね。

寒さは地域に寄ります。北海道くらいの感じなので、なんとかなります。

結婚よりも、その後子供が生まれたらハーフになること、
子供とは日本語でいくのか、ドイツ語でいくのか、
あとは、上手くいかなくなって、離婚したときどうするか。

離婚に関しては、トピ主さんは獣医師だから、
日本に子連れで戻って、もし生涯独身になっても大丈夫そうですが。

弁護士さんだと、ドイツの都会に住むと思うので、
言葉はほぼ英語が通じると思います。
ドイツ語もすぐに入りそう。
獣医学部では、第二外国語はドイツ語ではなかったのですね。
フランス語か、ロシア語ですか?

それらに比べれば、ドイツ語は英語に近いので楽勝。
ドイツ人の英語は、ネイティブに比べるとだいぶ聞き取りやすい(下手だから)し。

ドイツ人に限らず、日本女性は妻として外国人に割と好まれていると思います。
割と旦那さんに従順だからかと。
ドイツ人女性に選ばれない男性は、外国人女性とくっつくか、独身か以外ないでしょうから、
外国人女性と結婚するドイツ人男性は結構いるイメージです。

ドイツ語に関しては、確実に大丈夫だと思います。

他の方もおっしゃっていますが、日本でなら彼と結婚するのなら、
ドイツで結婚しても大丈夫だと思います。

ユーザーID:0304311109
 
現在位置は
です