現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

離婚を考えています 携帯からの書き込み

yu.ko
2019年2月9日 23:19

少し長いです。すみません。
結婚してまだ2年半になりますが主人の不倫と旅行に行っていることにも気づいてしまい、最初は何も言わず我慢していたんですがある日主人に問い詰めてしまいました。主人はその時否定し、「意味わかんない事言うな」と怒り家を出ていってしまいました。その後は家に帰って来ることがほとんどなくなり、連絡もつかなくなりました。旅行に関してはその前から主人の行動が怪しかったので仕事だと言われていたんですが信じることが出来ず調べた所仕事に行くと出ていきそのまま向かった先が成田空港でした。その時、誰かと旅行に行っていると気づいてしまいました。

何ヶ月かたち、会って話をした時に女の人と旅行に行ったと認めました。
慰謝料や離婚色々考えたのですが、もう30になり今後の事を考えるとなかなか離婚に踏み出せませんでした。

しかし一緒に住んでいたアパートは勝手に解約され、家電家具類全て売られてしまいました。
主人にはもうやっていけないと言われ、LINEで離婚届を実家に郵送すると連絡がありました。

会って話し合いもろくにしてくれません。

主人を信用する事も出来なくなってしまい、もし離婚せずに修復出来たとしてもやっていけるのかどうか。

子供もいないので、離婚して新たな人生を歩む方がいいのかどうか、
どうしたらいいのか分からなくなってしまいました。

ユーザーID:1217664571  


お気に入り登録数:29
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
そこに至るまでに、何か思い当たることはないですか?
紫蘭
2019年2月10日 10:45

>しかし一緒に住んでいたアパートは勝手に解約され、家電家具類全て売られてしまいました。
>主人にはもうやっていけないと言われ、LINEで離婚届を実家に郵送すると連絡がありました。

夫君の心がそこまで離れているのですから、もう後戻りは難しい。というより、後戻りしない方がいいでしょう。
しかし、なぜそうなったのか、トピ主さんに思い当たること(原因)はありませんか?
何も無いのに、そうなるとは思えないのですが!!

ユーザーID:0624840413
手遅れ
もっさん
2019年2月10日 11:12

どうもこうも完全に家庭崩壊してるじゃないですか。
もう悩むような段階はとっくに通り過ぎて、選択肢は一つしかありません。
「離婚するべきかな?」じゃなくて、離婚するしかないんです。

不安と未練は分かりますが、どうにもならない所まで来てしまったのです。
傷を癒す期間を考えると行動は早ければ早い方が良いですよ。

ユーザーID:4418357790
それは・・
ダイソン
2019年2月10日 21:24

結婚生活の中で何かあったのでは?
子供なしの2年半なんてまだまだ新婚よりというかね。

不倫に至るまでに何か無かったですか?
会話もスキンシップも殆どなかったとか・・。
同居人と化していた・・とか。
頻繁に喧嘩していた・・とか。

アパートも解約、家電も売った!となってるのに修復はもう無いでしょう。
主さんが出来るのは、夫有責という事でご主人と相手女性から慰謝料を貰うぐらいで。

ユーザーID:4930455515
時効は3年です
けるん
2019年2月11日 18:00

トピ様にまだ迷いがあるのなら、離婚に応じないで、「不受理」届けも出して、抵抗してもいいと思います。でも不倫を知っての慰謝料の請求は3年で時効なので、それまでには気持ちの整理をつけて、前を向くことも考えるしかないです。

家電家具まで売られて、それはもう浮気ではなく、本気で離婚したいということだと思います。

まだ30歳ですよ。こんな男性に執着したら、もったいないです。トピ様も、もう愛していないのですよね?本気で愛しているなら、そこまで離婚したいなら離婚してあげるしかないです。でも自分が30歳だし安定した生活を離したくないようなので、そういう理由で粘っても、嫌われるだけだし、諦めるしかないと思います。

ユーザーID:8172047602
無理じゃない?
匿名
2019年2月12日 2:59

>もし離婚せずに修復出来たとしてもやっていけるのかどうか

勝手にアパートを解約されて家具家電品まで売られてる状態で何故修復の可能性があると思うのか。
少しでも気持ちが残ってたらこんな事しないでしょ?
ここまでするなんて何があったのか気になります。
まだ30歳ですよ。今後の事を考えるのなら完全に気持ちの離れた人に縋ってないで進むべきでは?

ユーザーID:4630052661
 


現在位置は
です