現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

仕事中に気分転換する場所がない

トピ主
2019年2月10日 12:25

従業員2000人ほどの本社ビルで働いています。ちょっと気分を変えたいときは社員食堂や打ち合わせようのオープンスペースにノートパソコンを持って仕事しています。

転職先の候補として考えている企業(面接の最終の段階です)には、その様なスペースが一切無いような気がします。自分のデスクと会議室以外のスペースがない場合は、ずっと人目のある場所で仕事しないといけないですよね。

このような環境は、小規模なレンタルオフィスの場合は当たり前なのでしょうか。周りに商業スペースなどもないようなのでお昼休みにちょっとした気分転換も出来そうにありません。

働く環境も大切なので転職を迷っています。

ユーザーID:2690393293  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
当たり前
もっさん
2019年2月10日 13:51

はい。当たり前です。

気分転換のスペースなんて有ればありがたいでしょうが、必須ではありません。
必須でないものは余裕が無ければ切り捨てられます。
小さいオフィスしか借りられれない小さい企業にそんな余裕はありません。

ユルいところなら近くの店に飲み物やお菓子を買って自席で食べることくらいは許されるかもですが、
厳しいとトイレで席を立つだけでも白い目で見られますよ。
トピ主さんの転職先がそんなところでないことを祈るばかりです。

ユーザーID:0495301794
都心で賃貸ビルの場合は当たり前だと思います
白クマ
2019年2月10日 14:04

一部上場でも、自社ビルを売却し、賃貸ビルに引っ越す企業が増えています(私の勤める会社もそうです)
賃貸ビルでは一人当たりの占有面積はぎりぎりです。
気分転換用のスペースなど無いし、あったとしてもそこで仕事をすることが許されるかどうかは上司次第です。

ユーザーID:8336727982
デスクの仕切りが肝心
ワンダふる
2019年2月10日 14:23

今まで大企業から中小まで色々でしたが、気分転換に他の場所で仕事してる人って見たことないです。
デスクはオープンですか?仕切りが高くて周囲が見えないと自分の席が一番落ち着きますよ。なので一度デスクを見せてもらうといいかもです。

ユーザーID:8800800007
職場環境は大事ですよね
バームクーヘン
2019年2月10日 14:26

迷われる気持ちよくわかります。
私もトピ主さんの今の職場環境に近いので、今更自分のデスクで一日中仕事しろと言われると、けっこう辛いものがあります。

私の場合、若い頃は外資系あるあるなパーテーションでがっちり区切られたオフィスで超個人主義な感じで働いていたのですが、転職して日系の中小企業に行きました。仕事内容は良かったのですが、オフィスが古く狭く仕切りもなく、リフレッシュコーナーもなく、電話の声は聞き耳を立てられているようだし、PCのディスプレイは覗かれているようだし、周りの人に一挙手一投足見られているようで、どうしてもその状況になじめず早々に辞めました。

まぁ本来は仕事に没頭してしまうとあまり周りは気にならないという性格ではあるので、これは私が仕事を面白いと思えるまでの熱度とそもそもの技量がなかったということで反省しております。
紆余曲折あり今はリモートワークOKのかなり働きやすい職場におります。

もし次転職するとしたら決めてはまず仕事内容、次に職場環境、その次に報酬って感じですかね、私の場合。(確実に報酬よりは職場環境の良し悪しが上回っております。笑)
このあたりの優先順位や、どこまでなら許容できるかは人それぞれですので、ご自分がどのようなタイプなのか冷静に見極められると良いかと思います。

また実際の職場環境の懸念点は面接でお話しされてもいいと思います。実際働きだしてから不満が溜まっても双方にとって不幸ですから。よい転職になることを祈ってます。

ユーザーID:3157833669
恵まれていますね
パートですが
2019年2月10日 16:00

仕事中に気分転換となると、昼食タイムかなと思いましたが


>ちょっと気分を変えたいときは社員食堂や打ち合わせようのオープンスペースにノートパソコンを持って仕事しています


その職場かなり恵まれています

世の中変わったのかしら
 

ユーザーID:2123940200
中小企業なら、当たり前です携帯からの書き込み
トマトラーメン
2019年2月10日 16:29

トピ主さんは、恵まれているのでしょう。
大体、書類の保管場所やパソコンの設置場所が固定であることが当たり前です。パソコンもデスクトップがほとんどかもしれません。商談スペースは、社長や上司、営業担当者(男性)などとお客様が商談するものということもあります。
会社の住所とかの情報を調べたら、社内に食堂があるかどうかもすぐ分かります。
近くに飲食店やコンビニやコンビニ、お弁当屋さん(まれに配達してくれる業者と契約していることもあります)がなければ、お弁当持参(手作りか出勤途中に購入)は確実に必要ですよ。
マイカー通勤しているなら、お昼休みだけ駐車場に行くとか、休み時間内で戻れる範囲で外出は可能だと思います。会社によっては、内勤の従業員は休み時間も含め、勤務時間に外出しないような暗黙のルールもあるかもしれませんので、そういった諸々の現職場とは違うとしっかりと納得した上で内定を受けてください。

ユーザーID:0629292713
当たり前はそれぞれ携帯からの書き込み
かめ
2019年2月11日 12:13

小規模なレンタルオフィスに限らないですよ。

大企業勤務ですが、ずっと人目のある部屋で仕事です。もちろんパーティションなどありませんし、電話は数人で共用。話し声は丸聞こえ。ミーティングルームも、あいているからといって個人的に使用することはできません。

気分転換のために場所を変えて仕事することは想像もできません。パソコンはデスクに施錠されてますし、休憩時間以外に部屋の外に行けば何で?って感じです。コーヒーや喫煙も、皆そそくさと済ませて戻ります。

オープンスペースっていいなと一瞬思いましたが、当たり前になるとそれがなくなった時息苦しく感じるでしょうね。窮屈に慣れてて良かったと思います。

どうしてもそこが譲れないなら転職は諦めた方がいいでしょう。

ユーザーID:5513972418
余り固執されないように
クロマニョン
2019年2月13日 8:56

気分転換については、企業体質、業種、職務、職位によって、
様々なのではないでしょうか。
一般的には、気分転換はお昼の休憩時間やコーヒータイムで
摂って居られるのではないかと。

社内に喫茶ルームを設置している所もあり、個人的には凄い
なぁと思ったこともあります。
自身が遣っていた気分転換は、外に出て建物を一周して帰る
と言うものです。

ユーザーID:0838599505
 


現在位置は
です